ココス メニュー。 ココスのおすすめランキング!おいしい人気メニューを全種類から選ぶ

ココス 久留米中央公園店 (COCO'S)

ココス メニュー

まずはハンバーグから。 ココスには20種類以上のハンバーグがあるんですよ。 濃厚ビーフシチューの包み焼きハンバーグ• モッツァレラトマトハンバーグ• ビーフステーキハンバーグ• チーズインハンバーグ• ねぎ塩レモンハンバーグ 定番の「濃厚ビーフシチューの包み焼きハンバーグ」や「モッツァレラトマトの包み焼きハンバーグ」をはじめ、ガーリック、ジャポネギ、チーズインなど。 本当に種類が豊富で、ココスが ハンバーグに力を入れているというのがわかりますね。 包み焼きハンバーグ以外にも、モッツアレラチーズとトマトをたっぷり使用した「モッツアレラトマトハンバーグ」や、四角い見た目が特徴的な「ビーフステーキハンバーグ」などもおすすめです。 チキンメニュー ココスをお得に利用する方法 もともと安くておいしいココスですが、もっとお得に利用する方法を紹介していきます。 まずは ココスの会員制度「ココウェブ」に登録しましょう。 ウェブだけでなくアプリも配信されていますので、使いやすい方で登録してくださいね。 ココウェブに登録すると、入会特典や会員限定配信されるクーポンで最新メニューや期間限定デザートがお得に利用できます。 また、以前からのココスのポイントサービス「ビッグスマイルクラブ」カードををお持ちの方は連携することもできますよ。 もちろん新規登録でもポイントサービスは利用が可能です。 ポイントサービスはランク制になっており、1000円の利用で1ポイントがたまります。 設定されたランクに到達すると特典として500円分のお食事券や1年間有効の割引サービスなどが利用できるようになりますよ。 目玉の「ゴールドステージ」はなんと 1年間10%割引サービスです!たくさん使うほどお得になりますね。 他にもお得に利用する方法がありますよ。 クレジットカード払いでポイントを貯める• 還元率などはお使いのカードによって異なりますが、 ポイント還元率が高いカードほどお得になりますね。 au WALLETではココスが特約店に指定されています。 ご利用が可能な方にはすごくおすすめです。

次の

【決定版】ココスの裏技|クーポン・お得な無料サービス・裏メニュー紹介

ココス メニュー

こんにちは!料理のレパートリーが乏しいことに頭を抱えているヨムーノライターの相場一花です。 子どもが学校に行っている間の食事は適当にすませていることの多い我が家。 しかし、子どもの学校がお休みになるとそうもいっていられません。 なるべく自炊したいところですが、時にはさぼりたくなることも。 そんな時に重宝するのが、飲食チェーン店のお持ち帰り品!今回はココスで「カリカリポテト」「鶏唐揚げ&牛肉コロッケ弁当」「ココスのハンバーグ」「スパイシーカレー」を持ち帰りしましたのでご紹介いたします。 ココスのメニューをお持ち帰りする方法 「そもそもココスはファミリーレストランだけど、お持ち帰りなんてできるの?」と疑問に感じる人もいらっしゃると思いますが、ココスに限らず多くのファミリーレストランでは持ち帰りにも対応しているケースが増えているようです。 現在(2020年3月現在)ココスでは下記方法で持ち帰り注文を受け付けています。 店頭でお持ち帰り品を注文する• 電話でお持ち帰り品を注文する• ネットでお持ち帰り品を注文する(対象店舗の場合) 今回、私は持ち帰りを利用する店舗へ直接電話しました。 混み合っている時間帯さえ避ければ、すぐに電話がつながります。 「今日のランチはココスでお持ち帰りをしよう」と決めたら、お持ち帰りする店舗のオープン時間を狙って注文するといいかもしれません。 24時間営業の店舗についても、朝食の時間帯はお持ち帰り品の注文受付はしていないようです。 また一部店舗では販売時間が異なるので、最寄り店舗で確認しましょう。 ちなみに、ココスのお持ち帰り品は店内飲食用と同じ製法で作られており、長時間の保存には適していません。 私が購入したココスのお持ち帰り品には「3時間以内にお召し上がりください」と書かれていました。 家族みんなでシェアしやすいと思ったので、注文してみました。 フライドポテトは、家族4人がちびちびとつまむにはちょうど良いと感じる程度入っていました。 なお、カリカリポテトのソースも付いてきます。 ソースは「バーベキュー&マヨ」「ケチャップ&マヨ」から選べますよ。 我が家は「バーベキュー&マヨ」を選びました。 カリカリ感は残っているものの…… 時間が経っているためしかたがないですが、ポテトが少々くしゅっとしていました。 正確にお伝えすると、カリカリしていたポテトもありますが、くしゅっとしたポテトが混ざっている……といった具合です。 オーブントースターや魚焼きグリルなどで温め直しすればポテトがカリカリすると思いますが、時間がないためそのままで食べました。 ソースのバランスがいいのか、ポテトとの相性がとても良かったように思います。 少なくとも我が家の4歳と2歳の子ども達はソースがとっても気に入って、ポテト完食後に「このソースをごはんの上にかけたら美味しい?」「他のおかずにもソースをかけたら美味しくなる?」とぶつぶつ言いながら、試していました。 「バーベキュー&マヨ」ソースは甘めの味わいに仕上がっているため、子ども達の口にあったのかもしれません。 なんとライス大盛無料です!ココスさん、太っ腹ですね。 サラダ・鶏唐揚げ3個・牛肉コロッケ1個が入ったお弁当。 一般的な成人女性であれば、お腹が膨れると思います。 鶏唐揚げが思ったよりも美味しい件 安い価格帯のお弁当に入っている唐揚げにはあまり期待していませんでしたが、ココス「鶏唐揚げ&牛肉コロッケ弁当」の鶏唐揚げは中々美味しい部類に入ると思います。 表面にカリカリ感を残しつつも、中身はジューシー。 お肉のパサつきもなし。 「くしゅっとした冷凍の唐揚げ」を想像していたので、ちょっと驚きました。 ごはんがよく進む唐揚げに仕上がってましたよ! 一方の牛肉コロッケはふにゃふにゃしていて、想定内の味でした。 なお、サラダには玉ねぎの風味をきかせたドレッシングがかかっていました。 苦みが少なめでしたので比較的食べやすかったのが印象的です。 全体的には、無難にまとめてきたお弁当に仕上がっていると思います。 コンビニやスーパーのお弁当を問題なく食べられる私や家族の間では、特筆するような不満は出てきませんでした。 ライスも付いていますよ。 ハンバーグにかけるソースは「ジャポネギソース」「デミグラスソース」の2種類から選べます。 私は、無難そうなデミグラスソースにしました。 値段の割にちょっと物足りない 「ココスのハンバーグ」はお値段が590円(税抜)。 上で紹介した「鶏唐揚げ&牛肉コロッケ弁当」よりも高いですが、お弁当のおかずには大きなハンバーグとポテト、ブロッコリーしか入っていません。 ハンバーグは大きく見えますが厚みがあまりないため、ずっしり感はありませんね。 お箸でも簡単にカットできました。 ポテトがパサパサになっていて残念 ハンバーグの陰に隠れるように入っていたフライドポテト……。 これがかなりパサパサとしていて残念な味でした。 上で紹介した「カリカリポテト」についていたバーベキュー&マヨソースを付けて食べてみても……なんとも言えない味に。 値段が高い割には満足感が高くはなく、個人的には微妙でした。 ココスのカレーを食べたことがなかったため、興味本位で持ち帰りしてみました。 アルミホイルで包んでカレーがこぼれないように配慮されているのが嬉しいポイント。 とりあえずチョイ辛ではない ココスの公式サイトでは、「スパイシーカレー」にチョイ辛というマークがついていました。 「レトルトカレーで例えるのであれば中辛くらいかな」と予想して、いざ実食! すごく辛い!!! 口の中に入れると広がるスパイスと辛さ。 飲み物なしではとても食べ進められません!興味を持った4歳の息子にも一口あげましたが、麦茶をがぶ飲みしていました。 (笑) チョイ辛じゃない!しっかりと辛い!!! 軽い気持ちは食べられないカレーの辛さです。 ファミリーレストランのカレーだからといって子どもも食べられそうな辛さではありませんので、注文の時にはお気をつけください。 具材は少なめ カレーはどろっとしていますので、ごはんとよく絡みました。 具材はじゃがいも・にんじん・牛肉が入っていたのを確認しましたが少々物足りないですね……。 ココスのお持ち帰りも中々良い! ココスのお持ち帰りメニューをよく確認すると、値段が張るものとそうでないものがわかれているように思いました。 組み合わせ次第では、値段は落とせますよ。 記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。 また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

次の

ココスのメニュー人気ランキングベスト10!口コミ付き!

ココス メニュー

ココスのおすすめ人気メニューランキング!TOP3の第1位は【ココスの包み焼きハンバーグ】です。 ココスのハンバーグは石のペレットで焼きながら食べる「ビーフハンバーグステーキ」が代表的ですが、ファンに人気なのが「ココスの包み焼きハンバーグ」です。 ホイルに包まれて運ばれてきて、自分でホイルを破っていただきます。 包まれることでデミグラスソースと「マデラ酒」の香りがほんのりと香り、ハンバーグもふっくらとしています。 一緒に添えられているベイクドポテトも人気ですよ。 カロリーは835kcal、お値段は890円(税抜き)です。 ご家庭でも美味しいハンバーグを作って食べたいですよね。 隠し味などに興味がある方は、下記の記事もチェックしてみてくださいね。 ココスのおすすめ人気メニュー<定番編>の4つ目は【マルゲリータピザ】です。 ピザはお一人で食べるのはもちろん、みんなでわいわい分けながら食べれるのも嬉しいですね。 ココスのピザはカットされておらず、ピザカッターがついてくるので好きな大きさにカットして食べられるのも楽しいですね。 直径23cmのものと、13cmのSサイズもあります。 Sサイズはあと一品食べたいときにもぴったりですよ。 直径23cmのピザは941kcal、690円(税抜き)で、直径13cmのピザは425kcal、390円(税抜き)です。 ココスのメニューの中でかなりの頻度で注文される大人気の「やみつきカリカリポテト」は、細くカットされたポテトの衣がかりっとしていて、まさに「やみつき」になる大人気のポテトです。 ソースが「バーベキュー&マヨ」と「ケチャップ&マヨ」から選べるのも嬉しいです。 マヨネーズが苦手な方はマヨネーズ抜きでも出してもらえますよ。 お値段330円(税抜き)です。 「バーベキュー&マヨ」ソースは687kcal、「ケチャップ&マヨ」ソースは695kcalです。 ココスのサラダは他にも「シーザーサラダ」や「グリーンサラダ」など人気のメニューがありますが、「タコサラダ」はその見た目の可愛さからも大人気の一品です。 「シェル」と呼ばれるサクサクの皮が器型に揚げられていて、中にはレタス、トマト、ツナ、コーンに加えてアボカドのペーストがたっぷりと乗っています。 シェルをくずしながら、添えられたメキシカンサルサと共に食べればとてもバランスよく、美味しく食べられますよ。 ドレッシングは「シーザードレッシング」「和風ドレッシング」「オリーブオイルドレッシング」の3種類から選べます。 カロリーは591kcal、お値段は590円(税抜き)です。 タコサラダはアボカドが美味しいサラダですが、ご家庭でも美味しくアボカドを楽しみたい方は下記の記事も見てみてくださいね。 ココスのおいしいおすすめ人気メニュー<デザート・ドリンク編>の1つ目は、【ココッシュメイプルソース】です。 「ココッシュ」は熱々の円型のデニッシュにたっぷりの生クリームとバニラアイスが乗せられた、ココスのオリジナルデザートです。 サクサクのデニッシュにアイスクリームが溶けて少ししっとりとした中に、メイプルソースをかけて食べるとても美味しいデザートです。 ボリュームがあるので、軽食として食べることもできますよ。 ハーフサイズもあるので、控えめにしたいけれどデザートも食べたいという方にはぴったりです。 ココッシュはメイプルソース以外にもチョコレートソースや、季節メニューのココッシュも限定でメニューに並びますよ。 ココッシュのカロリーは619kcal、お値段は490円(税抜き)で、ハーフサイズはカロリー377kcal、お値段は390円(税抜き)です。 ココスのドリンクバーはとても種類が多いため、大変人気があります。 特に注目したいのは紅茶です。 ティーバッグ方式ではなく、ビンに入った茶葉を自分でポットに入れて淹れるタイプなので、本格的な紅茶を楽しむことができます。 種類も豊富で、季節によってフレーバーも変わるため、訪れる度に楽しむことができます。 プレミアムドリンクバーは通常390円(税抜き)、お料理やデザートと一緒に頼むと220円(税抜き)になります。 いくらでもおかわり自由なので、ぜひ頼んでみてくださいね。 モーニングメニューの中でも「朝食バイキング」は大変人気があり、休日にファミリーで訪れる方も多いです。 スクランブルエッグやお店で焼き上げるパン、サラダバーなど種類豊富なバイキングが平日は680円(税抜き)、土日祝は780円(税抜き)で楽しめますよ。 ココスのモーニングメニューは店舗によって違うのでご注意ください。 朝食バイキングを実施していない店舗ではフレンチトーストや目玉焼きモーニング、ハンバーグの朝定食などを実施している場合や、トーストやホットドッグなど簡易的なモーニングを扱っている場合があります。

次の