猫の折り方。 折り紙で猫の折り方を紹介!簡単なしおりや立体的なものまで

折り紙 猫 箸袋(箸入れ) 簡単な折り方

猫の折り方

最近の投稿• 良く読まれている記事• - 125,549 views• - 69,431 views• - 64,223 views• - 54,936 views• - 48,846 views• - 46,918 views• - 40,864 views• - 38,595 views• - 36,679 views• - 33,378 views 最近のコメント• に origami より• に より カテゴリー•

次の

ハロウィン折り紙 黒猫の簡単な折り方・作り方!かわいい飾り付け♪

猫の折り方

スポンサーリンク 猫の作り方【図解】 【 1 】好きな色の折り紙を用意 それでは作ってみましょう。 まずは好きな色の折り紙を1枚用意します。 今回は薄オレンジ色の折り紙を使って作りたいと思います。 【 2 】折り紙を裏にして折り始めよう 最初は折り紙を裏にして三角に折ります。 下半分を上半分に谷折りします。 谷折りができたら、三角の両端を上に谷折りします。 ここが猫の耳になる部分ですので、三角の端っこ同士はすこし離したほうがかわいい雰囲気に仕上がります。 花のような形になりましたね。 ここまで折ったら、真ん中の山を手前に谷折りします。 2枚重なっていると思うので、2枚ともつまんで手前に折ります。 手前に折り込んだら、折り紙全体を反対にひっくり返します。 【 3 】クレヨンで表情を描いたら完成 最後は用意したクレヨンで猫の顔に好きな表情を描きます。 クレヨンで自由に猫の表情が描けたら完成です。 作り方のポイント 手順が簡単なかわいい猫の折り紙です。 初めて折り紙を経験する導入の題材としておすすめです。 実際に保育現場で子どもに指導するときは、やや大きめの紙を使って作り方を教えると良いと思います。

次の

【折り紙】手紙の折り方 (ネコとプレゼント) |mama life blog

猫の折り方

もくじ• 濃い色の折り紙を使って箱を作る場合は ポスカの白を使って紐を描くといいです。 逆に明るい色(黄色やピンクなど)の場合は 黒のマジックか色マジックで紐を描くといいですよ。 プレゼントボックスの中に お手紙を書く場合は 鉛筆か色鉛筆を使って書くことをお勧めいたします。 マジックでかいてしまうと書いた文字が透けて 表側から見えてしまうので・・・。 いつもお世話になっている方に 感謝の気持ちを一言書いて渡せば きっと気持ちが伝わりますよ。 感謝の気持ちを伝える言葉は 「いつもありがとうございます」 「いつも助かっています。 」 「感謝しています」 などがシンプルでよいのではないでしょうか。 健康を気遣うメッセージなんかも良いと思います。 「お体を大切になさってください。 」 「どうぞお元気で。 」 などなど。 そのほかのメッセージカードの使い方としておすすめしたいのが 連絡用のメモとして使うという方法です。 「クリスマス会のお知らせ 日時12月24日 時間:6時から!」 といった連絡事項を書いて渡します。 メモ紙に書いて渡すと なくしてしまう可能性があるかもしれませんが このメッセージカードに書いて渡せば その日まで飾っておくことができるので なくすことも少なくなるのではないでしょうか。 プレゼントボックスの部分を開いて お手紙を書くことができます。 便箋のように線を引いて お友達などに渡せば 喜んできっとよろこんでくれますよ。 ごめんなさいのお手紙として利用しても 効果的かもしれません。 猫ちゃんに癒されてお手紙を開く前から ゆるしてしまうかもしれませんね。 プレゼントがモチーフの折り紙なので クリスマスやお誕生会の装飾にピッタリです。 保育園や幼稚園の壁面制作にも使えますよ。 クリスマスのオーナメントとしても使えます。 紐をつけて クリスマスツリーに飾ってもいいですね。 プレゼントボックスに使う折り紙を 模様付きの折り紙にしたり キラキラのホログラム折り紙で作れば クリスマス感が高まって よいのではないでしょうか。 猫ちゃんの折り紙レターを作ってみましょう。

次の