妻 の 浮気 修羅場。 妻の浮気で修羅場!エピソード4選と自業自得な妻への制裁5つ

妻の浮気で修羅場に!夫の浮気よりも妻のほうが修羅場になりやすい理由5つ

妻 の 浮気 修羅場

私は27歳の会社員で食品関係の会社で配送ドライバーとして働いているのですが、2年ほど前に妻に浮気をされてしまいそれが原因で離婚しました。 妻は高校の同級生で在学中は友人関係で特に付き合ったりはしていなかったのですが、卒業してから交際するようになりそれから数年の交際を経て22歳の時に結婚をしました。 それから3年間は特に問題が発生することもなく夫婦関係は円満だったのですが、ちょうどその頃に会社の同僚が立て続けに退職してしまって職場が人手不足になって仕事が忙しくなってしまいました。 仕事が忙しくなる前は冬場などを除けば基本的には定時に帰宅できていたのですが、人手不足で忙しくなってからは残業が多くなって帰宅が遅くなることが増えました。 それが原因で妻に寂しい思いをさせている自覚はあったので気になっていましたし、妻も実際にそう感じていたようでもう少し早く帰れないかと言われることも多くて不満に感じているのはよく分かっていました。 しかし職場の人手不足は私にはどうにもできないので、何か言われる度に新しい人が入るまで待ってくれと言うのを繰り返していました。 そんな感じの生活が2ヶ月ほど続いた頃にようやく人手不足も解消されたのですが、その間に妻が浮気をするようになっていて後にそれが発覚しました。 ————————————— 仕事が忙しくなって帰宅するのが遅くなってきた辺りから妻の行動に違和感を抱くようになり、それがきっかけとなって浮気を疑うようになりました。 例えば以前は毎日しっかりと家事をやっていたのが雑になったと感じるようになり、例えば料理に惣菜や冷凍食品を多用するようになったり洗濯や掃除が滞りがちになりました。 また妻は専業主婦だったのですが、私が仕事から帰ってもどこかに出掛けていて家に居なかったり、週末になったらほぼ必ず出掛けるようになっていました。 それに加えて職場の人手不足が解消されて定時に帰れるようになっても妻の私に対する言動がどこかギクシャクしていたので、日に日に違和感が大きくなって浮気を疑うようになりました。 そこで軽く調べてみようと妻のスマホを確認しようと思ったのですが、その時になって以前とは違って家の中でもスマホをずっと持ち歩いていることに気が付きました。 それでもお風呂に入っている隙に確認してみたのですが、残念ながらロックが掛かっていて確認することはできませんでした。 そういった状況では自分で調べるのは困難だと判断したので、少し抵抗はあったのですが探偵に浮気調査を依頼することにしました。 とりあえずネットで調べて特に評判が良かった探偵業者に相談してみたところ、浮気の可能性が高そうだと感じたので特に怪しいと感じていた週末を中心に調べてもらうことになりました。 探偵業者に調査を依頼してから約3週間ほどで結果が出たので確認してみたところ、残念ながらを本当に妻が浮気していたことが発覚しました。 妻が浮気していたのもショックだったのですが、それ以上に浮気相手が複数いてそのうちの1人が共通の知人だったのがショックでした。 そんなこともあって妻と浮気についてしっかりと話すことにしたのですが、その時点では内心では妻が素直に認めて反省してくれてやり直せることを期待していました。 ところが浮気について聞いても素直に認めずに言い逃れをするばかりだったので、探偵業者に依頼したことを伝えました。 そうしたら浮気自体は認めてくれたのですが悪びれる様子が一切なかったので、流石に頭にきて怒ったところ妻が逆ギレしてコチラに色々と暴言を吐いてきました。 浮気した自分のことは棚に上げて私を一方的に攻める発言に私自身も頭に血が上ってしまい、お互いに相手に対して暴言を言い合う酷い状況になってしまいました。 怒った妻が周囲の物を手当たり次第に投げまくったせいで部屋の中が悲惨な状況になったのを見て冷静になってきたので、仕方なく一旦間をおいては話すことにしました。 その時のこともあって最終的には離婚することになり、妻はもちろん浮気相手にも慰謝料を請求しました。 無事に離婚できて現在は平穏な生活が送れていますが、人生最大の修羅場と言っても過言ではない出来事だったので今思い返しても少し嫌な気分になります。

次の

妻の浮気を指摘したら修羅場に「もう冷めてるから」と、、、

妻 の 浮気 修羅場

1:嫁が浮気する夢を見る男性心理とは? 妻に浮気される夢を見ることには、どんな心理が隠されているのでしょうか? 夢は、「無意識からのメッセージ」である場合が多いです。 つまり、「嫁が浮気をする夢」を見るのは、自分自身が「浮気されるのではないか」という不安や心配な気持ちが強いということ。 もちろん、相手に浮気の疑いがあるのなら、心配して当然かもしれませんが、まったくそんな兆候が見られないなら、相手を信じて不安を解消することが大切ですよね。 2:妻の浮気で修羅場! 体験談エピソード4 では実際に、妻の浮気で修羅場を体験したことのある男性たちに、その体験を語ってもらいましょう。 (1)1針縫う大ゲンカ 「妻の様子がなんとなくおかしいと感じて、妻が入浴中にスマホの中をコッソリ覗いたんです。 一番上が僕とのLINEで、その次の人の名前は女の名前だったけど、気になってみて開いてみたら、浮気相手とのラブラブなLINEでした。 激怒した僕はお風呂から上がってきた妻を問い詰めて……。 でも妻は逆ギレして大ゲンカに。 お互いにモノを投げあったせいで家の中はグチャグチャに。 妻が投げた置時計が僕の額に当たって流血したことで、お互い我に返って……。 仕事の終わる時間がマチマチで、晩御飯の用意ができなくて困るからってことで。 でも、ある日疲れすぎてて連絡を忘れて家に帰ったら、玄関に男物の靴が……。 そーっと寝室を覗いたら妻と知らない男が行為の真っ最中でした。 妻は謝りながら泣きわめくし、大変でした」(Tさん/35歳) (3)ラブホに入るところを取り押さえて 「結婚して10年以上の妻が、急に新しい服とかたくさん買い始めたから、何かおかしいなって思って。 休みの日に友達とお茶しに行くっていうのを見送ってから、妻を尾行したんです。 そうしたら、知らない男と待ち合わせしてて、俺には見せなくなったような笑顔で仲良さそうに手をつなぎながら歩きだして。 その場で男に殴りかかってやろうかと思いましたけど、証拠をしっかり押さえようと思って、そのまま尾行を続けました。 結局そのままラブホに入ろうとしたところを取り押さえて、相手に事情を聴いて。 妻を連れて帰りました」(Nさん/42歳) (4)会社の飲み会の店に潜伏 「僕も嫁も働いているんですけど、嫁が浮気発覚の3か月前くらいから残業だって言って帰りが遅くなるようになって。 こっそり後ろからついていって、同じ飲み屋に入りました。 一人で飲んでいるフリをしながら、嫁の浮気相手を探してたら、すぐにわかりましたよ。 隣に座っている男で、会社の同僚たちの前だっていうのにボディタッチとかし合ってて。 周りがシーンとしてすごいピリピリした空気になりましたけど、そんなの気にしてる余裕はなかったですね」(Eさん/34歳) 3:汚嫁は自業自得!嫁の浮気への夫の制裁5つ 不倫の現場を突き止めてしまった夫たちは、その後妻に対して様々な制裁を考えるようです。 一体どんな制裁を考えたり、実行したりしたのでしょうか? (1)スマホを解約させた 「妻とは酷い喧嘩をしたけど、ケガさせたことに相当動揺していたので、その動揺を利用してとことん懲らしめてやろうと思いましたね。 まずは浮気の原因となったLINEをさせないために、妻のスマホを解約させました。 代わりに僕とだけ連絡できる簡易携帯電話を渡しました。 妻は専業主婦なので、それで困ることはないと思って。 それから次に浮気したら離婚するという約束をさせましたね。 こんなんじゃまだまだ甘い方だと思いますけど、今のところは妻は素直に従ってますよ」(Wさん/39歳) (2)妻を一日中監視下に 「友達とかに話すと、ちょっとやりすぎじゃないかって言われるんですけど、浮気した方が悪いと思ってるので、今は妻のスマホにGPS機能をつけさせて一日中居場所がわかるようにしています。 あとは家の部屋全部にカメラを設置しておきました。 また男を連れ込まれたくないですから。 それから毎日帰るって連絡もしないようにして、毎日ちゃんとご飯を作っていつでも食べられるようにして待ってろ、って言ってあります。 妻は相当反省してるみたいですね」(Tさん/35歳) (3)慰謝料請求 「正直妻の浮気を知った時には離婚することを考えました。 でも今離婚しちゃうと負けな気がして、相手からも妻からも慰謝料を請求しようと決意しました。 制裁というか俺としては当然の権利って感覚ですけどね。 相手の男の話を聞いたら、いい会社で働いていてかなり給料もらっていることもわかったので、これなら取っても問題ないなって。 とりあえずその相手からは500万、妻には100万請求して示談でまとまりました。 相手の男も妻子がいる身だったので、大ごとにはされたくなかったんでしょうね」(Nさん/42歳) (4)SNSで拡散 「嫁は会社で同僚と不倫していたので、そんなことが二度とできないように、SNSとかで本人から謝罪の言葉を報告させました。 もちろんその後はSNSなども毎日見張ってます。 嫁には会社の飲み会も友達との飲み会も一切断らせるようにしています。 まぁ3年くらいしたら少しは許してやっても良いかなって思ってますけど、まだまだですね」(Eさん/34歳) (5)監禁の計画!? 「僕は妻に不倫されていることに気づいて、話し合いで何とか解決したんです。 でも、どうしても妻がまた不倫するんじゃないかって不安で、一時期は妻をどこにも行かせないように家の中にずっといさせようか、って考えたこともありました。 でも、さすがにそれはやりすぎだって思ったからしていませんけどね。 ただ、それくらい不倫された方はショックなんだってことは知ってほしいです」(Gさん/32歳) 4:「妻の浮気」がテーマのブログもこんなに!浮気された夫の心理は 世間の妻が浮気することが多いのがわかるものの一つがブログです。 インターネットで検索してみると、妻の浮気をテーマにしたブログがたくさんあります。 『恋愛の仕方、忘れそう。 誰かマニュアル持ってますか?』というブログでは、夫が過去の妻の浮気相手との対決を赤裸々に語っていますし、『浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。 [探偵ジグス]』では多くの浮気妻のことや慰謝料などのことも書かれています。 他にも、多くの妻の浮気に関するブログがありますが、これらを見ていると、夫は過去の妻の浮気について振り返って書いている場合が多いようです。 実際に浮気されている真っ最中には、悠長にブログを更新している余裕なんてないのかもしれませんね。 5:嫁の浮気で離婚! 慰謝料や親権はどうなるの? 嫁の浮気が発覚して怒り心頭の夫。 「お前とはもう離婚ダッ!」と離婚届けを突き付けられるケースはもちろんたくさんあるはずです。 その場合の慰謝料や親権ってどうなるのでしょうか? 不倫の慰謝料は100~300万くらいが相場だそうですが、不倫の結果離婚に至った場合は、慰謝料が高くなる傾向があるそうです。 ただし、実際には相手の収入や子供がいるかどうかなどによって、差が出てくるとのこと。 また不倫の結果、離婚をして、親権を奪われてしまうというケースもあり得ます。 6:嫁が出してる浮気の兆候3つ では最後に、浮気の兆候を紹介したいと思います。 今回話を聞いた妻に浮気された夫たちに、実際に気づいた兆候について、話してもらいました。 (1)服や髪型に気を遣いはじめる 長い時間夫婦生活を営んでいると、だんだんと夫の前でのオシャレなどは減ってくるもの。 そんな嫁が髪型や服装などを気にするようになるのが、浮気の兆候の一つだと言います。 この時点では気になる相手ができた程度のこともあり得ますが、確実に何か気持ちの変化があったということ。 なので、しっかりと観察することが大切でしょう。 (2)残業や飲み会が増える 仕事をしている女性なら、仕事場にいる相手との浮気の可能性が一番高くなります。 そして仕事場に恋人がいるのなら、どうにかして一緒にいられる時間を増やしたいと思うもの。 残業が増えたり、会社の飲み会への参加が増えたりするのは、浮気の兆候の可能性があります。 (3)やけに優しくなる 浮気がばれる前に夫たちが感じていた異変の一つが、「妻の優しさや気遣いの変化」だそうです。 人は自分が不貞行為などをしていると、自責の念から相手に優しく振舞ったりするもの。 無駄な喧嘩などをして夫から疑われることを避けるために、気を遣い始める女性も多いので注意が必要です。 7:浮気で失うものは大きすぎる? 一度だけの関係だったり、ちょっとした遊びの感覚かもしれませんが、浮気がバレてしまうとそれまでの信用を一気に失って、愛する夫をなくしてしまう可能性もあります。 夫の怒りが収まらなければ、離婚だけでなく、慰謝料の支払いなどで一生苦しむかもしれません。 結婚後に浮気をする場合には、今回の話のような修羅場になるケースもあるのだと、常に頭に置いておいた方がいいですよ。 この記事を書いたライター 大山奏 K. Ohyama スピリチュアルと運動が好きなアウトドア系ライター。 整体師、カラーセラピスト、アロマテラピーインストラクター。

次の

たった1日で帰ってきた元妻

妻 の 浮気 修羅場

Contents• 妻の浮気で修羅場となってしまった事例まとめ 妻の浮気が修羅場の原因となってしまうケースでは、何が原因なのか?浮気相手の男性を夫婦間の感情の衝突に巻き込むことから拗れて憎しみが増大してしまい修羅場になってしまうのです。 関連記事: 関連記事: 関連記事: 妻の浮気が発覚した後で家庭内で完全無視をされるケースがあります。 別居をされないめにできることとは? 関連記事: 妻が浮気相手の子供を妊娠した事例 過去の修復事例では、妻が長期的な不貞を継続しており、夫婦間がセックスレス状態の時に妻の妊娠が原因で浮気が発覚したことがありました。 離婚を前提で浮気相手を同席での話し合いを求めました。 しかし浮気相手が既婚者男性で自分は離婚をしない、妻が離婚をしても自分との再婚は考えられない、子どもは諦めて欲しい、金銭で償うと言われてしまいました。 妻が出産を望んだため浮気相手との清算の条件の交渉を弁護士に任せ、不倫清算をしていただき、妻には離婚をせずに出産をしていただいた離婚回避の結論になった事例があります。 妻の浮気相手へ復讐をした事例 妻の浮気相手に復讐をする場合、基本的に法律を順守して交渉、連絡は法律の専門家である弁護士さんに任せていただくことが基本です。 妻の浮気相手が既婚者の場合は浮気相手の妻、職場の人に妻との浮気の事実を知っていただくことが復讐となりますが金銭要求なども含めた抗議はやはり法律の専門家である弁護士さんに最初の連絡から行っていただくことをお薦めいたしております。 関連記事: 修羅場から離婚を回避した事例 浮気を伏せた妻からの離婚要求や別居が原因で夫婦関係が拗れて修羅場になった後で離婚を回避できた事例です。 修羅場になってしまう原因は浮気が発覚した直後から妻を執拗に責め続けて敵意を感じさせて拗らせてしまいます。 浮気は裏切りだから許せない、浮気をした妻を悪者扱いをして責め続けることです。 妻の浮気が怪しいと感じてスマホを無断で見て証拠を見つけた場合、問い詰め方が慎重でも無断でスマホを見られた悔しさから一緒に暮らしたくない、モラハラが嫌だと嫌悪感を言い続けられて修羅場になってしまうことがあります。 妻に対しての話し方で浮気を責め過ぎると別居された後で連絡を無視されたり話し合いを拒まれてしまうリスクがあります。 関連記事: 関連記事: 関連記事: 妻の浮気後の修羅場から再構築できた事例 妻の浮気が発覚した後で責めて口論になり別居された、その後、妻が無視をしたり義両親の介入で話しが拗れ、結婚生活での性格の不一致など揚げ足を取るような反論をされたことで修羅場になった。 拗れて離婚調停をされてしまうなど夫婦関係が修復不能と感じるまで悪化した後で関係を再構築できた方法とは? 関連記事: 関連記事:.

次の