ゆたぼん。 ゆたぼんのお父さんが逮捕はエイプリルフールネタ?前フリが…

ゆたぼん

ゆたぼん

ゆたぼんの炎上内容 なぜゆたぼんさんのYoutubeが炎上しているのかというと、 「不登校は不幸じゃない!」ということを自身のチャンネルで主張しているからなんです。 この動画は2019年5月14日現在で、なんと97万回も再生されています。 100万回再生ももうすぐではないでしょうか・・・。 それ以外にも、 「俺が自由な世界をつくる」や 「人生は冒険だ!楽しく生きようや!!」ということを発言し話題となっていますね。 もちろんご自身のチャンネルなので自分の意見を言うことは自由ですが、「子どもは学校に行く権利はあるが義務はない」などと主張していたりするので、嫌なことから逃げているのでは・・・ということで炎上してしまっているのです。 ゆたぼんのプロフィール ではゆたぼんさんはどんな方なのでしょうか。 プロフィールを見てみましょう• 本名:中村 逞珂 なかむら ゆたか• 生年月日・2008年12月12日• 出身地・大阪府 出身地は大阪府ですが、 今は沖縄県に住んでいるゆたぼんさん。 今は10歳で小学校5年生ですね。 不登校になったのは、小学校3年生の時からです。 きっかけは学校から出された宿題を拒否したところ、放課後や昼休みにやるように言われて不満を抱いたからだそうです・・・。 決していじめとかが理由ではないんですね。 ゆたぼんさんは、 担任の言うことを聞く生徒がロボットに見えるようで、自分までロボットになってしまうことを恐れて不登校になったとのこと。 ですがもう二度と行かない!のではなく、行きたいときに行くスタンスで過ごしているそうです。 これが多くの方に影響を与えていて、 キングコングの西野さんや ダルビッシュ有さんなどもコメントを発言するなど多くの反響があります。 いろんな意見が出ていますが、ゆたぼんさんを心配する声もたくさん挙がっています。 Sponsored Link ゆたぼんのお父さんが元暴走族の人? 独特な考え方のゆたぼんさんを育てられたご両親が気になりますよね! 実はお父さんは 元暴走族!?ということが言われています。 お父さんは中村幸也さんという方で、 現在はカウンセラーとして働いています。 そして噂通り、元暴走族の副総長で覚せい剤などの使用歴もあるそうです・・・。 ですが現在は大検を取得し、自身の経験に基づいてカウンセラーをするなど幅広く活躍されています。 本も出版していました! かなりいろいろ経験されていてカウンセラーということで、ゆたぼんさんにもご自身の教育があったのかもしれませんね。 そしてなんと!ご自身でもされています。 ゆたぼんの母親や姉や兄弟についても調査 ではお母さんや兄弟についても見てみましょう! ゆたぼんさんのお母さんは、「きよみん」という方でお子さんが5人います。 ゆたぼんさんは5人兄弟なんですね! 今は子育ても落ち着いて、名刺や広告のデザインのお仕事をされているそうです。 そして兄弟ですが、長女は大阪に残り他の家族で今は沖縄に移住しています。 長女の中村あいりさんも、以前 youtubeをされていたそうですよ! 長女に関してはお父さんの中村幸也さんもブログで 「わがままで贅沢」と批判しており、家族仲は少し亀裂があるのかもしれませんね・・・。 昨年の九月に沖縄旅行へ行き、 子どもたちと沖縄サドベリースクールを見学し、 家族みんなで「沖縄に住みたい」となり、 その為に家族で頑張って来ました。 最初は長女も行くと言っていたのですが、 四月になって急に行かないと言い出し、 自立すると言って先月家を出ました。 それまでは長女をメインにして計画を練り、 兄妹も凄く頑張ってきたのですが、 長女が途中で投げ出した為、 すべての計画を白紙に戻す事に・・・。 予定していたクラウドファンディングも中止し、 再度、長女以外の家族六人で 一から計画を練り直しました。 もともとは今の生活基準を保ったまま 沖縄に引っ越したいと考えていましたが、 「引っ越せるならなんでもいい」 という意見で一致したので、 そうする事にしたのです。 わがままで贅沢な長女が抜けた事で、 家族会議もスムーズに進み、 まずは家の中にあるほとんどの物を 処分する事にしました。 最終的に九割くらい処分し、 これにより引っ越し業者を使わず、 ヤマトとゆうパックで送る事ができたのです。 大阪から沖縄へ家族六人で引っ越すとなると、 本来なら引っ越し費用だけで 最低でも三十万は必要です。 しかし、九割を手放し、 配送業者を上手く使った事により、 十万円以内でおさまりました。 そして引っ越し先の家の間取りも、 今の半分の間取りにしたので、 家賃も今の半分です(笑) この辺も長女以外の子どもたち四人が、 納得してくれたおかげです。 随分とバタバタしましたが、 家族六人で協力しあいながら、 楽しんで今日を迎える事ができました。 色んな場面で多くの人に助けて頂き、 みなさんの支えがあったからこそ、 こうして沖縄に来れた事、 心から感謝しております。 ありがとうございます! 沖縄には知り合いが一人もいませんので、 これから色んな人と出会い、 自分たちの物語を作っていきたいと思っています。 ですがお父さんは元暴走族で現在はブログをされている、というのは驚きましたね! 一部では、家庭の金銭事情のために息子にyoutubeをさせているのではないかという批判も集まっています。 ですがゆたぼんさんの動画を見ると、自分でやりたくて、話したくてやっているという印象を受けますよね! これからどういった動画が更新されるかも、目が離せませんね!.

次の

【画像】10歳ユーチューバーの父と長女 ブログで娘批判「ゆたぼん」姉の自立

ゆたぼん

ずいぶん昔にニュースで見ました。 あの子が自分で考え自分の責任で不登校を選ぶのは あの子の考え方として尊重はします。 そして親としても我が子の命を思い一生見守る覚悟で 我が子の決断を否定できない気持ちもわかります。 ただ、なかなかインパクトの強いものなので 心の柔らかい同世代には強く響くと感じました。 さて、そのインパクトの強さゆえですが 学校に行くぐらいなら死ぬと思う子が あの子のように不登校を通すのは反対しません。 むしろ推奨します。 そこで心のリハビリをしてできるのならば再び登校できるようになるか 自分のやりたいことを見つけてほしいです。 しかし、表面だけを見て義務だの権利だのと言葉遊びのように そうだそうだと同調してしまうのは、賛成できません。 今コロナで休校もありましたが、 学校というのは勉強と人間関係と二つの種類の学びの場です。 ところが勉強が評価され、進学にも必要で、勉強の遅れがどうのとか 夏休みを削って授業をするとかオンライン授業と言い 勉強面ばかりをフューチャーされているので 人間関係の部分は置いてけぼりです。 せっかく学校が始まっても登校したくないという高校生・中学生・小学生が 多くいるのは承知しています。 うちもそうだし、お友達もそうです。 親としていいますが、学校に行きたくないなんて当たり前よ・・・ ずっと閉じ込められっぱなしで外にはパチンコ屋さんに並ぶオトナがいて、好きで休んだわけでもないのに、今まで休んでた分これから勉強三昧させるぞって言われているんですから。 人間関係の、部活や、休み時間のワイワイや、修学旅行や、運動会、学芸会、遠足、合唱コンクール、夏の合宿、文化祭、人間らしい喜怒哀楽の場所はどこに行ったのでしょう? 心が柔らかく、鎧もしなやかさも足りない子供を一定の守られた環境の中で 人間関係を構築する練習をし、社会に出る訓練をしてやがて社会に出て行かせます。 その練習の場が同年代しかいない学校なので、行きましょうとなります。 ゆたぼんさんのように、いきなり社会に出るだけの強さを、不登校の子全員が 持っているのなら喜ばしいことです。 あの子は不登校だけれど、引きこもりではありません。 社会的にオトナとも交われますし、ただ子供だけの学校という枠に合わなかっただけです。 でも、あの子があそこまでできるにはご両親の支えや相当な苦しみを経験してのことではないのでしょうか。 不登校で苦しんでいる子が自ら命を絶たないようにと 自らをさらして発信してくれるのは度胸のいることですし 真摯になってくれてありがたいことですが その真摯さ強さゆえに、 そこまでの想いもない子も簡単に吸い寄せてしまう力が 諸刃の剣だと感じられ 我が子が不登校の危うい位置にいる親から見れば嫌悪という感情を持ってしまうのもまた当たり前のことではないでしょうか。 学校は楽しいことばかりではなくて でも自分なりにあがいて踏ん張って、あと少しで乗り越えられるという子も の一言で不登校になってしまったら・・・ ひとたび不登校になれば再登校は大変難しいので怖いんですよ。 ただ、本来子供を守るための学校も管理保護している教師が不適切に対応することで危険な場所と化します。 子供にも成長に差があり、強いもの弱いものが度を越して主張するときに人を痛く傷つけます。 本来教師にはオンラインで塾の先生でもできる勉強を教えることなんかよりも、安全で健全な人間関係の形成のほうを見ていただきたいと心から思います。 義務教育の学校はね、あなたが何もしなくても・・・ あなたはここにいていいんだよ、というあなたの居場所(席)があるところです。 高校は受験しなきゃもらえません。 会社も採用されて仕事をするための席です。 家なら自分の椅子があるでしょう? 家ではないところにももらえている、自分の席なんですよ。 私もいじめられていたころ救ってくれたのは先生ではありませんでした。 うちの子も心を殺すまで追い詰めていたのは先生でした。 学校が健全なところではないので 何が何でも行かなきゃいけないとは全く思いません。 でも、居ていい場所でもあるので少しでも楽しみがあると思えるのならば 是非行ってみてほしいと思います。 この思いには、ゆたぼんさんがどうのというのは全く関係ありません。 あの子はあの子です。 あなたはあなたです。 長くなりました。 ごめんなさいね。

次の

ゆたぼんの炎上内容やお父さんがヤバイ!?母親や姉&兄弟、発達障害疑惑についても調査

ゆたぼん

先日10歳のユーチューバー「ゆたぼん」君が、小学校へ行かない彼なりの信念を発言し、世間を騒がせていました。 しかしどうも「ゆたぼん」君を裏でコントロールしているのは、彼の父親ではないかとネット上は炎上しています。 父親の名前は「中村幸也」で、自身のブログでは自分の元から離れた長女に対しての恨み節もあります。 この長女も父親によってか、youtuberとして活動しています。 以下まとめて紹介します。 ・親父は何の実績も心理学学習経験もないのに「元不良から更生」を看板にした自称カウンセラー ・お袋はDTP系起業の夢を叶える為にパソコン代をクラウドファインデイング ・ついでに長女をダシに引越代もクラウド ・ゆたぽんをダシに講演活動中 不登校youtuberの家族、ホント闇すぎるw — こば@ジェミニのサガっ子クラブ koba200x1 「10歳ユーチューバー」がパワーワード過ぎますが、父親の中村幸也さんもかなり浮世離れした人物に見受けられます。 (子供達を使ってyoutuberとして成功するという野望を持っています) 犯罪行為ではないので他人から色々言われるのは余計なお世話かもしれませんが、そうはいっても義務教育まで放棄させているので、やはり問題があるような気もしてしまいます。 長女「あっちゃん」 ツイッターとyoutubeちゃんねるにて顔出しされています。 既にお姉さんは参加していません。 お姉さんはしばらく動画投稿していませんが、チャンネルは残っていますので、今後もしかすると復活されるかもしれません。 父親中村幸也のブログ 割と辛辣に長女を批判していました。 以下長女に関する父親の発言です。 子どもたちと沖縄サドベリースクールを見学し、家族みんなで「沖縄に住みたい」となり、その為に家族で頑張って来ました。 最初は長女も行くと言っていたのですが、四月になって急に行かないと言い出し、自立すると言って先月家を出ました。 それまでは長女をメインにして計画を練り、兄妹も凄く頑張ってきたのですが、長女が途中で投げ出した為、すべての計画を白紙に戻す事に・・・。 予定していたクラウドファンディングも中止し、再度、長女以外の家族六人で一から計画を練り直しました。 もともとは今の生活基準を保ったまま沖縄に引っ越したいと考えていましたが、「引っ越せるならなんでもいい」という意見で一致したので、そうする事にしたのです。 わがままで贅沢な長女が抜けた事で、家族会議もスムーズに進み、まずは家の中にあるほとんどの物を処分する事にしました。 ~略~ ちなみに長女は自立して生きる道を選びました。 生き方に問題があるとしてもこの年で自立できるのは大したものです。 html) 一見ポジティブな内容ですが、「我儘」「生き方に問題がある」と節々に離れて言った長女へのディスリが散りばめられています。 長女のあっちゃんさんは既に18歳になっているはずなので、未成年から成人になったことで、子供達とみんなで顔出しの動画を投稿するという、自身の置かれていた環境に疑問を感じたのかもしれません。 父親には問題があると言われていましたが、至極正常な反応だと思います。 ネットでもこの父親の長女に対する発言は批判されていました。 ネットの反応 家族間でどういった話がされていたかは分からないですけども、世間のほとんどは長女の行動を支持していました。 父親は長女をダシにしてyoutubeでお金を稼ぎたいだけではという指摘もありました。 「わがままで贅沢な長女が抜けたことで~」のくだりにうすら寒さを感じた。 長女をあてにしている時点で「わがままで贅沢」なのはどっちだと。 本当に自立、自律できるのは彼女だと思います。 自己啓発セミナーでは反対意見には物凄くキツくあたるので、長女さんの切り捨てっぷりが矛盾してて複雑な気持ちになります。 — ホラえもん horaemom バッシング対象になる子供達も可哀想ですが長女さんへの切り捨てっぷりや、同級生をロボット扱いする部分が既に人を傷つけているので、お父さんは洗脳をやめてほしいですね。 — ホラえもん horaemom 日記の感じだと、長女を前面に押し立てるか、長女を働かせてその稼ぎに一家全員でぶら下がるつもりだったんでしょうな 多分後者。 で、このままだと搾取子として食い物にされると気付いた長女が、自立を名目に逃げたしたと。 — 空談師 CAIRN0114 長女は美人で有能.

次の