公文 学研 教室 口コミ。 公文と学研とECCの学ぼう算数すべてに通って感じた違いを口コミします

学研教室の評判・口コミ掲示板|評判ひろば

公文 学研 教室 口コミ

公文教室と学研教室、ECCジュニアについてお伺い致します。 小学校2年生の女の子で現在、公文教室で算数・国語・英語を習っています。 学研の算数・国語・英語か、英語はECCジュニアに変えようかと検討中です。 おっとりしたマイペースな性格の子で、どうも公文の時間で量をこなす学習は本人にはあわないのかなぁ・・・と思う様になりました。 お教室に入って一時間半以上経過してもまだ算数しか終わっていない時があり、先生に様子を伺うと「皆さんその位かかるから大丈夫ですよ。 」とのお答え。 ただ、家での宿題も自分から進んでやろうとはしません。 「やめたいの?楽しくないの?」と聞くと「そう言う訳じゃないよ。 」と言いますが・・・。 ストップウォッチで時間を計って追われる様にやるのが苦痛の様です。 昨日も算数の宿題で手が止まっていて、やり方を教えるとすぐに出来ました。 (2ケタどうしの足し算で、まず一の位同士を足して答えを右側に書く、次に十の位同士を足して左側に書く、繰り上がりは覚えておく。 ) 「ママの言ったとおりにやれば簡単なんだね!」と言いますがお教室ではやり方は教えずに教材のプリントだけを渡されているらしいです。 (学校の授業でも教わっているはずなのですが・・・・^^;) まだ低学年のなのでなるべく見てあげていますが、そんな様子では高額なお月謝を払って通わせる意味が無い様に感じます。 先生は良い方なのですが、いかんせん生徒さんの人数も多くとても質問に答えて頂ける状況ではないのかなぁ・・・とも感じます。 ですから、学研の算・国・英か、英語はECCに変えようかと検討中です。 学研・ECCとも、近所で通える範囲の数箇所に体験レッスンにも行く事にしました。 先生との相性やお教室の雰囲気の良い所を選びたいと思います。 それぞれの特徴など、実際に通っていらっしゃる方のご意見を伺いたいと思います。 特に英語は楽しく身について、実際に使える様になって欲しいと思います。 英語は他にも良いお教室があれば教えて頂けると嬉しいです。 中学受験は考えておりません。 ご回答よろしくお願い致します。 ECCは、フランチャイズなので(公文も学研もフランチャイズでした・・)よく主婦がバイト感覚で出来ますよと講師集めしていますので、実力があるかどうか体験で見に行くと良いと思います。 評判をママ友に聞くのも良いですが、あまり当てにはしないように。 今はECCも フォニックスに力を入れているようですが、他の英語教室でも最初にフォニックスをやるところが、発音や聞き取り力が良くていいのではないでしょうか。 でも 公文でついて行けてないなら 本当はあえて英語はやらなくてもいいと思うのです。 まだ2年生ですから、どうせ忘れる英語の分の学習時間は 算数や国語に使うべきだと思います。 (2年生で1年かかって覚えることは、1年上がればその半分、もう1年でさらにその半分の期間で覚えてしまいますから。 ) 公文は塾じゃないんです。 教材を買うのに、教室学習がおまけでついているようなものです。 学研教室のことはあまりよく知りませんが公文よりは難易度が下がるようですから、公文でちょっと合わないなら行ってみてもいいかもしれません。 公文するなら2学年先を目指して下さい。 量が多いですから、英国算でそれ相応に進めないなら、英語は切り捨て 算・国で それも辛ければ 国語だけでも良いんじゃないですか。 私は、公文は国語だけ通うのが一番得だと思います。 そして公文は子どもの数のピークは3年生ですから、4年生ぐらいを目途に次の塾へステップアップされるのが良いと思います。 (ウチは、3教科とも経験あります。 今使っている英語のしゃべるペンは、結構面白いですね。 ) 英語は止めて、習字やピアノなども良いと思います。 ピアノは、音楽家にさせるためじゃないですよ、両手使うと脳の発育に良いからです。 公文とECCのことしかわからないので、その2つのことを書かせていたいだきますね。 ECCは、私が留学経験あり、児童英語教員の資格を持っているため、いづれ教室を開きたいと思い、まだ始めてはいませんが、ECCジュニアにも開設のお話をうかがいに行きました。 ただ、使用する教材は、統一で、とても楽しく良い教材をECCさんは、厳選されていると思います。 大手だけあって、研究もされています。 バックアップもとても充実していて、先生になるためにある程度の点数をクリアしなければならず、研修などもあるので、知名度が高い分、しっかりされていて、悪い・・・ことは、あまりないと思います。 小1の時から始めて、その頃は算・国をしていました。 私が思ったのは小2なら3教科もしなくてもいいと思います。 宿題も自分からしないのは3教科もあってめんどくさいとかかも・・・ 学校では英語は小5からですよね? だから、小3,4ぐらいからでも英語は十分だと思います。 算数は私もその頃は1時間~2時間かかってましたし^^; だから時間がかかっても大丈夫ですよ! 私の通っている教室の先生は 「今は時間がかかっても将来(5、6年生・中学生以降だと思います) 早く簡単にできるようになりますよ。 」 って言ってました! 私も実際、結構今は計算が得意になりました^^ だから今は通ってる意味とかわかんなくなると思いますが 将来は、公文をやっててよかったって絶対に思えると思うので 今はやめる必要はないと思いますよ^^ 四年生と一年生がいます。 二人とも一年生の夏休みから学研に通っています。 国算のみで英語はやっていませんが参考までに…。 学研は、週二回で一回の授業がだいたい一時間です。 その日のプリントを全て100点を取ると帰れます。 宿題はその日にやった同じプリントが復習としてでます。 学校の授業より少し先に進む感じなので、授業が楽になり、テストの点数がよくなりました。 公文は計算には強くなりますが、図形などやらないので、図形や応用問題には弱いと公文をやっている友達は言ってました。 うちは、四年生になり、角度やグラフでつまづく子が多いと聞いていたので心配しましたが、すんなりクリアできました。 半年に一度先生との面談があり、子供の不得意なところなどの指導もあるので安心してお任せしてします。 月謝は8000円です。

次の

公文と学研教室費用の比較!どっちがいい?違いは何?口コミレポします

公文 学研 教室 口コミ

公文教室と学研教室、ECCジュニアについてお伺い致します。 小学校2年生の女の子で現在、公文教室で算数・国語・英語を習っています。 学研の算数・国語・英語か、英語はECCジュニアに変えようかと検討中です。 おっとりしたマイペースな性格の子で、どうも公文の時間で量をこなす学習は本人にはあわないのかなぁ・・・と思う様になりました。 お教室に入って一時間半以上経過してもまだ算数しか終わっていない時があり、先生に様子を伺うと「皆さんその位かかるから大丈夫ですよ。 」とのお答え。 ただ、家での宿題も自分から進んでやろうとはしません。 「やめたいの?楽しくないの?」と聞くと「そう言う訳じゃないよ。 」と言いますが・・・。 ストップウォッチで時間を計って追われる様にやるのが苦痛の様です。 昨日も算数の宿題で手が止まっていて、やり方を教えるとすぐに出来ました。 (2ケタどうしの足し算で、まず一の位同士を足して答えを右側に書く、次に十の位同士を足して左側に書く、繰り上がりは覚えておく。 ) 「ママの言ったとおりにやれば簡単なんだね!」と言いますがお教室ではやり方は教えずに教材のプリントだけを渡されているらしいです。 (学校の授業でも教わっているはずなのですが・・・・^^;) まだ低学年のなのでなるべく見てあげていますが、そんな様子では高額なお月謝を払って通わせる意味が無い様に感じます。 先生は良い方なのですが、いかんせん生徒さんの人数も多くとても質問に答えて頂ける状況ではないのかなぁ・・・とも感じます。 ですから、学研の算・国・英か、英語はECCに変えようかと検討中です。 学研・ECCとも、近所で通える範囲の数箇所に体験レッスンにも行く事にしました。 先生との相性やお教室の雰囲気の良い所を選びたいと思います。 それぞれの特徴など、実際に通っていらっしゃる方のご意見を伺いたいと思います。 特に英語は楽しく身について、実際に使える様になって欲しいと思います。 英語は他にも良いお教室があれば教えて頂けると嬉しいです。 中学受験は考えておりません。 ご回答よろしくお願い致します。 ECCは、フランチャイズなので(公文も学研もフランチャイズでした・・)よく主婦がバイト感覚で出来ますよと講師集めしていますので、実力があるかどうか体験で見に行くと良いと思います。 評判をママ友に聞くのも良いですが、あまり当てにはしないように。 今はECCも フォニックスに力を入れているようですが、他の英語教室でも最初にフォニックスをやるところが、発音や聞き取り力が良くていいのではないでしょうか。 でも 公文でついて行けてないなら 本当はあえて英語はやらなくてもいいと思うのです。 まだ2年生ですから、どうせ忘れる英語の分の学習時間は 算数や国語に使うべきだと思います。 (2年生で1年かかって覚えることは、1年上がればその半分、もう1年でさらにその半分の期間で覚えてしまいますから。 ) 公文は塾じゃないんです。 教材を買うのに、教室学習がおまけでついているようなものです。 学研教室のことはあまりよく知りませんが公文よりは難易度が下がるようですから、公文でちょっと合わないなら行ってみてもいいかもしれません。 公文するなら2学年先を目指して下さい。 量が多いですから、英国算でそれ相応に進めないなら、英語は切り捨て 算・国で それも辛ければ 国語だけでも良いんじゃないですか。 私は、公文は国語だけ通うのが一番得だと思います。 そして公文は子どもの数のピークは3年生ですから、4年生ぐらいを目途に次の塾へステップアップされるのが良いと思います。 (ウチは、3教科とも経験あります。 今使っている英語のしゃべるペンは、結構面白いですね。 ) 英語は止めて、習字やピアノなども良いと思います。 ピアノは、音楽家にさせるためじゃないですよ、両手使うと脳の発育に良いからです。 公文とECCのことしかわからないので、その2つのことを書かせていたいだきますね。 ECCは、私が留学経験あり、児童英語教員の資格を持っているため、いづれ教室を開きたいと思い、まだ始めてはいませんが、ECCジュニアにも開設のお話をうかがいに行きました。 ただ、使用する教材は、統一で、とても楽しく良い教材をECCさんは、厳選されていると思います。 大手だけあって、研究もされています。 バックアップもとても充実していて、先生になるためにある程度の点数をクリアしなければならず、研修などもあるので、知名度が高い分、しっかりされていて、悪い・・・ことは、あまりないと思います。 小1の時から始めて、その頃は算・国をしていました。 私が思ったのは小2なら3教科もしなくてもいいと思います。 宿題も自分からしないのは3教科もあってめんどくさいとかかも・・・ 学校では英語は小5からですよね? だから、小3,4ぐらいからでも英語は十分だと思います。 算数は私もその頃は1時間~2時間かかってましたし^^; だから時間がかかっても大丈夫ですよ! 私の通っている教室の先生は 「今は時間がかかっても将来(5、6年生・中学生以降だと思います) 早く簡単にできるようになりますよ。 」 って言ってました! 私も実際、結構今は計算が得意になりました^^ だから今は通ってる意味とかわかんなくなると思いますが 将来は、公文をやっててよかったって絶対に思えると思うので 今はやめる必要はないと思いますよ^^ 四年生と一年生がいます。 二人とも一年生の夏休みから学研に通っています。 国算のみで英語はやっていませんが参考までに…。 学研は、週二回で一回の授業がだいたい一時間です。 その日のプリントを全て100点を取ると帰れます。 宿題はその日にやった同じプリントが復習としてでます。 学校の授業より少し先に進む感じなので、授業が楽になり、テストの点数がよくなりました。 公文は計算には強くなりますが、図形などやらないので、図形や応用問題には弱いと公文をやっている友達は言ってました。 うちは、四年生になり、角度やグラフでつまづく子が多いと聞いていたので心配しましたが、すんなりクリアできました。 半年に一度先生との面談があり、子供の不得意なところなどの指導もあるので安心してお任せしてします。 月謝は8000円です。

次の

学研教室の評判・口コミ掲示板|評判ひろば

公文 学研 教室 口コミ

CONTENTS• くもんの良い口コミ 子供の学力に合わせて学習を進められる 公文式の最大の特徴は 学年でくくらず自分の学力に合わせて先にも進める、逆に過去の学習にも戻れるという所です。 ですから学校の授業のペースに合わせた学習をさせたい方に公文式はお勧めできません。 「つまずいているところがあればそこまでさかのぼって勉強できる」というのは、小学生の段階で非常に効率的な学習だといえます。 つまずいたところを放置しておくと、必ずどこかで勉強についていけなくなりますよ。 子供の学習習慣がつく 公文は勉強する習慣を付けるためにするものだと思います。 家で親がドリルやらせても良いのですが、 無理矢理やらせると親子関係に亀裂が生じるため、公文で管理してもらえると、親にとってはある意味有難い面があります。 くもんは勉強出来ない子、しない子の親が安心して行かせられる塾だと思います。 ですから全国の多くのお母さんは 「くもん行っとけば大丈夫!」と思っています。 「できること」が増えていく 国語では文章をスラスラ読めるようになり、漢字も一年相当は終えました。 算数では2桁の足し算引き算で四苦八苦してたのに、もうすぐ掛け算というところまできて、徐々にできることが増えていくのを実感します。 メリットはいっぱいあったかなと思います。 やってなかったら算数もまだまだ足し算引き算を苦痛がるレベル、文章もたどたどしいままだったはずです。 しかし、このままでいいのかなという不安は少しありますよ。 くもんの悪い口コミ 公文の算数は計算問題だけ? 公文は本当に計算だけだと思います。 自分が小学生の間通ってたましたが、 4年生まで成績優秀だったのに5年生になって算数の授業で体積、面積が本格化してくると太刀打ちできなくなってしまいました。 突然目の前に大きな壁がドン!ってきた感覚と、成績ががくっと下がったという惨めな記憶が残っており、我が子には公文はさせていません。 公文式は計算を学ぶところで、公文をやっていても文章題などは全くできないという悪評がありますよね。 確かにその通りです。 公文の算数はとにかく計算のみ! それを分かっていて入れたのでしょうがないですが、学校での算数はは単位など、計算以外にも考慮すべき部分がでてきます。 息子は単位を全く理解していません。 私も算数の体験学習に先立ちお話を伺ったのですが、それを必ず説明してくださいます。 小学校入学から大学までの算数・数学の学習はどんなことを学ばなければならず、公文ではそのうち、どこを学習するものかを明確に伝えてくれます。 それを明言されたうえで公文式の算数を学ぶわけですから、 公文式を学んでいても一向に文章題を解くことができないという悪評は筋違いに感じます。 問題を解けるようにはなるが、本質を理解できない 例えば「プリントで鍛えられて数の計算はささっとできるのに、実際にお金を計算させてみるとできない子がいる」という話を聞いたことがあります。 うちの子も 基礎はすらすら解いていたのに応用問題になると全くできなくて、「今まではうわべのテクニックだけで解けていたんだな」と判明したことがありました。 楽しく勉強できない 私は子供の頃公文をやっていました。 4年生くらいになると宿題をサボることを覚えてやって行きませんでしたが、先生から連絡が来ることもありませんので親にはバレませんでした。 結局1年生から4年生の3学期の途中まで続けましたが、最後の方は全然進みませんでしたね。 あんな状況なら4年生でやめて良かったと思います。 今思えば、 公文は子供が楽しんでできるものではないですよね。 友人のお子さんも宿題の間に遊んでしまい集中せず、余白にラクガキしたり、イヤイヤ何時間も机に座るはめになっているらしいです。 子どもの頃通っていましたが、 ひたすらつまらない問題を解かされるのがつまらなくて勉強嫌いになりました。 最近本屋で「大人用の小中高の勉強やり直しテキスト」を買って勉強していますが、昔と違いとても面白いと感じます。 暇な時に頑張って勉強して、「子どもに勉強の楽しさを教えてあげたいな」と思います。 結局人によるというか、公文式のメソッドはそれはそれですごく正しいところもあるしけど、公文式がどういうものかを理解するのは親自身が子供時代にリアルで体験していないとなかなかわからないとは思います。 量が多すぎる 新1年の息子に、 3教科10枚ずつ、毎日30枚もある公文をやらせるのが苦痛になってきました。 学校行事で疲れたり体調崩したり、家族で出かけて帰宅するとできない日ができてしまい、翌日苦しみながら2日分60枚やってるのを見るとこちらも辛くなりますよ。 通常の30枚でも2~3時間かかります。 集中したら10枚20分かからないのでしょうが、毎日単調なプリントをそんなスピードでこなしていけません。 ダラダラ遊んで、結局何時間もかかるのが分かっているので、注意するのも苦痛です。 市販の漢字ドリル、応用算数ドリルは楽しみながらやっているのに、公文を始めてからそちらをやる時間が取れない始末です。 私としても漢字ドリル、応用算数ドリル、習い事のピアノの練習をやらせる時間、読書させる時間が欲しいから負担が強くなってきました。 「いつかさっさと終わらせられるはず」と信じて来たけど全く変わりません。 全く適性がない子を何時間も縛り付けていいんだろうか?と考えてしまいます。 勉強させる親の負担が大きい 子どもは教材をこなせていませんが、一日5枚に枚数減らすくらいなら、費用対効果的にバカバカしいからまだ減らしたくないと思います。 減らすなら退会して市販ドリルで良い気がしますから。 年齢が上がれば、スラスラ終わらせられるようになるのでしょうか。 「終わったらゲームしても良い」とまで言ってるのに、ゲームすらやる気がしないのか、手もつけません。 お尻を叩いて強制的にやらせるのことに疲れて来ました。 「この子は一生こうなのか」と不安です。 これまでは前日までに宿題を済ませていたのですが、最近宿題を済ませるのが教室へ行くぎりぎりになることもあり、ちょっとだらけているのが分かります。 「学校の宿題は帰ってきたらすぐに済ませないと遊びに行けない」と自覚しているようなので、すぐに済ませる癖がついています。 しかし公文の宿題は、「教室に通うそのときまでに済ませればいい」と思っているようです。 毎日進捗を管理して勉強させることに疲れてしまいます。 問題のレベルが低い そもそもが低学力の子のためにできた教材だと聞きました。 あの程度の問題なら市販のドリルでもありますし、解ける子はもっと難しい問題を解いていますよね。 だから公文は暗記という印象ですね。 「公式なんて覚えなくても自分で編み出せば良い」と言うレベルの賢い子には不要だと思います。 勉強習慣つけるなら 時間+費用対効果考えると通信教育で十分だと感じます。 子どもの頃の話ですが、公文組より二流塾組のほうが成績が上でした。 自分は田舎に住んでいたので一流塾はそもそもなかったのですが、二流塾通ってた身としては公文にあまりいいイメージがないです。 習慣付けだけできたら他の塾へ移るという人が多かったです。 アプローチが非科学的? 教材に一定の価値があるのは分かるけれども、指導方法をまったく公開しないという点や親にも子供にも「自己責任で勝手にやってくれ」って投げっぱなしのイメージが、不信感みたいなものに繋がっている気がします。 要は科学的ではない。 成果を検証していないかんじがする。 賛否両論なのはなぜ?公文の特徴 公文式は「学力に繋げられる人」と「繋げられない人」が明確に分かれる塾だと思います。 特に慣れすぎて単純作業になってしまうと、無意味とは言わないまでも効果は薄くなってきます。 私個人の経験として思い出せる範囲だと、良い点として学校の授業の予習として機能したこと、悪かった点として、英語はちょっと時間の無駄という点です。 幼少期から始める場合毎日勉強をする癖がつくというメリットもあるのかもしれませんが、小さい頃から公文式をしている人でもよく勉強する人と怠けてしまう人といたので、やっぱり個人差は大きいのかなと思っています。 私はあまり長続きしませんでした。 私が公文式の一番の成功例だと感じている子は親にゲームで釣られたと言っていました。 物で釣るというのは聞こえが悪いですが、小学生のうちに数学の最終教材を終えてしまいその後もずっと数学が得意だったので、それも一つ方法なのかもしれません。 計算力がつく、先取りができる? 友人に驚異的な計算力の持ち主がいましたが、あれは公文式の一番の成功例だなと思いました。 真面目に取り組めば計算力は身につきますが、読解力や論理思考力など他の能力はなんとも言えません。 公文はとにかく公式を使った計算の反復練習をやらせますし、実力さえあれば学年の枠に囚われずどんどんと知識を得る機会を与えてくれます。 これは公文のメリットですし、 「使える知識を増やす」・「計算力をつける」ことが算数・数学の学習において極めて重要であるということは言うまでもありません。 一方で考える力、問題とじっくり格闘する習慣がつかない? 公文は応用問題が殆どありません。 ましてや数学の本質、定理のいろいろな証明のアプローチ、数学という考え方が作られてきた歴史、教科書ではあっさりとしか扱われていない基礎概念のより深い理解などといった「数学の心」とでも言うべきものを追求するような機会はまずないでしょう。 しかし、そういった役割は公文以外が果たせば良いという考え方もあるようです。 公文は「計算特訓」という役割で、その範囲であれば価値があるでしょう。 でも、一つの問題をじっくりとく応用問題の練習をしたい場合は、 RISU算数などの本格的教材でないと、なかなか鍛えられません。 (RISU算数を知らない方は、下記の公式ページを見てみてください) 月謝が値上げ 値上げ後の月謝はちょっと割高です。 自分の住んでる地域では、スイミングでも体操でも英会話でもだいたい週1約60分で6500円なのに、 公文は週2約30分で7000円です。 複数教科を兄弟で通わせるとなると少しためらってしまいます。 横浜在住なのですが、公文の月謝がピンポイントで値上がりしました。 1教科あたりの月謝が毎月1000円以上値上がりしたので、違う塾に入り直しました。 正直、月謝変わらないなら塾行った方がお得に感じます。 面倒見や教えてくれることの幅が全然塾のが広いので。 学研教室と比較してみましょう。 くもんでは月額将来的に算・国・英と3教科に増やした場合、月22,680円。 一方、学研教室は幼児週1回だと月6,480円。 小学生になり、算・国2教科で月8,640円。 将来的に算・国・英の3教科に増やしても月12,960円で済みます。 学研教室だと学習指導要領準拠の教材で勉強しますが、公文は公文式オリジナルの進み具合です。 将来、小学生になって図形や時計が苦手、となっても公文では教えてもらえません。 ただし、中学生や高校生はさらに値段が高くなります。 同じプリントなのに、場所によって値段が違うのは違和感が残りますね.

次の