生理前 微熱 だるい。 微熱が続いていて、体がだるいです。生理前一週間前から37度...

【生理前の症状】なぜか微熱でだるい…腰が痛い原因はなに?

生理前 微熱 だるい

生理前になると だるい・眠い、と感じる女性は多いですよね? だるい症状にプラスして眠気が来るので、本当にイライラして仕方がないという方も多いものです。 どうして生理前になると、だるいと感じたり、眠い症状などが発生するのでしょうか? また、どのような対策を取るべきなのでしょうか。 生理前のだるい・眠い症状が起こる3つの原因 生理前になると何もしたくない!だるい!という症状がでる女性はとても多いです。 動くのが億劫になって1日中ごろごろしていたいと、一度でも感じたことがあるのではないでしょうか? 生理前のだるかったり、眠い症状が起こる原因としては以下に挙げるものが考えられます。 黄体ホルモンの増加• 免疫力の低下• 精神的なストレスの蓄積 これらの原因は非常に重要ですので、しっかりと把握をしておきましょう。 1:黄体ホルモンの増加 排卵後から生理前の数日間に起こる様々な症状を、「月経前症候群」といいます。 女性ホルモンの影響により血行が悪くなり、血液の流れから体に不調をきたすんです。 だるさを感じて「そろそろ生理かな」と気づく方も多いでしょう。 女性ホルモンの中でも、 「黄体ホルモン」と呼ばれる種類のホルモンが、生理前になると急激に分泌量が増加します。 黄体ホルモンは、「妊娠」していても良いように体の準備を進める役割を持っているのです。 また、黄体ホルモンの分泌が多くなると、 「1日中体温が一定のまま」になります。 人体は、体温が下がると眠くなって、体温が上がると目が覚めるというシステムを持っています。 1日中同じ体温なら眠いのも当然ですよね? 黄体ホルモンの増加が、 だるいと感じたり眠い症状を引き起こす大きな原因として挙げられるのです。 スポンサーリンク 2:免疫力の低下 生理前になると、黄体ホルモンの急激な分泌量の増加により、体に様々な変化が生じます。 その一つに、 「自律神経の乱れ」があり、これが免疫力の低下を引き起こすのです。 自律神経が乱れると、交感神経と副交感神経が正常に作動しなくなり、眠くなるハズの時間になっても目が冴えてしまいます。 すると夜遅くまで起きてしまい、睡眠時間が少なくなる悪循環に…。 睡眠時間が少ないと、疲労物質を肝臓が完全に処理できずにいるので、 免疫力が衰えてしまうのです。 免疫力が低下すれば、細菌やウイルスの侵入を満足に防げずに風邪を引いてしまう可能性が増加。 結果的に風邪の症状と月経前症候群の症状が合わさるようになり、だるさや眠気がヒドくなってしまいます。 生理前は、自律神経がどうしても乱れるので、そこを意識した生活を送るようにしましょう。 3:精神的なストレスの蓄積 生理前になると、イライラしやすくなったという経験はありませんか? 黄体ホルモンの増加により、感情のコントロールが上手く機能しなくなってしまうんですね。 ですから 些細な態度にイライラしたり、精神的なストレスを感じやすくなります。 精神的なストレスが蓄積されると、脳の情報処理の量が増加してしまい、疲れやすい環境になってしまうのです。 脳は疲れると 「休息」を求めて命令を出します。 すると、だるくなったり眠い症状が出たりするワケですね。 生理前になると、だるいと感じたり眠気がヒドい場合は、 精神的なストレスが蓄積されていないかを確認してみてくださいね。 ストレスは目に見えませんから、知らない間に抱えている可能性も否定できません。 油断することなく、生理前の時期を乗り切りましょう。 どうにかしたい!生理前のだるさや眠い症状の4つの対策方法 生理前にだるいと感じたり、眠い症状を引き起こす原因が分かりました。 しかし、だるさや眠気は病気ではないため、「消す」ことはできません。 必ず予防できることではないのです。 そこで、月経前症候群に負けない体を作り、だるさや眠い症状に悩まされないよう緩和させましょう。 これらの症状を 緩和させるための対策には、どういったものがあるのか気になりますよね? 一般的には以下に挙げる方法が、有力だと言われています。 適度な運動をする• 入浴をしてリラックスする• レモンを食べる• 思い切って寝てしまう 重要なものも含まれていますので、次から見ていきましょう。 スポンサーリンク 1:適度な運動をする 月経前症候群は、生理何日前から症状が出てくるのかは個人差があります。 さらに同じ人であっても、月によって症状の感じ方は変わりますし、発症する期間が変わることも少なくありません。 ですからある日突然朝起きた時に、ベッドから出ることも億劫になる可能性があるので、 日頃から適度な運動を心がけて症状に対応する力をつけておきましょう。 適度な運動をすれば、 筋肉量を増やせますし基礎代謝も高い状態を維持できます。 また、症状が現れたときは 柔軟体操程度にストレッチをすると、だるさを緩和することも可能でしょう。 では適度な運動とは、どのようなものを指すのでしょうか?• 1日20分ほどのウォーキングをする• 階段を積極的に利用する• 常に早歩きを心掛ける• 歩く時、両腕や両足を高くあげる 1日20分程度のウォーキングができる時間を確保できれば一番理想ですが、それが難しいという人も多いでしょう。 実は「運動」という特別な枠を用意せずとも、 毎日の通勤や通学の際に意識的に行動するだけで、適度な運動は可能です。 階段を利用したり、早歩きをしたり、歩く時に両腕や両足を意識するという方法は、とても簡単で明日からでも実践できそうですよね! 普段の生活の中に、運動できる場所は多いので 常に意識しながら取り組んでいきましょう。 2:入浴してリラックスする ゆっくり入浴をして体をほぐすことでだるい症状を解消し、夜の睡眠でしっかり体を休めることができます。 リラックスした状態になると自然とだるさも感じなくなるという方も多いので、毎日ちょっとでも良いので 入浴の際にマッサージをするようにしてみてください。 単純に入浴するだけでも効果はありますが、自分の好きな アロマや入浴剤があれば、それらを用いることにより リラックス効果をさらに高められるでしょう。 生理前は 体の冷えに十分注意しなければいけません。 入浴の後は、薄着を避けて 温かい状態を維持するようにしましょう。 入浴時、時間を持て余すのを理由として、スマホや読書をする人も多いかもしれませんが、これではリラックス効果は半減してしまいます。 入浴時ぐらいは、 目を休ませて脳に刺激を与えないように工夫してくださいね。 3:レモンを食べる 体のだるさや眠い症状をどうにかしたいなら、交感神経を高める食べ物がおすすめです!例えば レモン。 レモンには、アドレナリンの分泌を促す成分が入っています。 アドレナリンを活発にして、日中の眠い症状を無くすことが可能ですよ。 でもレモンをそのまま食べるのは、ちょっと抵抗がありますよね? そんなときは、市販されている レモンジュースを飲むようにしてみるのも良いでしょう。 コンビニで販売されている 「ホットレモン」は、体を温める効果もあるので一石二鳥! 自分に合った方法でレモンを摂取し、眠気がヒドい状態を改善させてみてくださいね。 4:思い切って寝てしまう 生理前のツライ時期は、何をどう頑張っても無理だという人も多いですよね? そんなときは、 無理をせずに思い切って「寝てしまう」のも、一つの対策手段と言えるでしょう。 体がだるいのも、眠い症状があるのも脳が指令を出している証拠ですから、体が求めていると言えます。 体が求めているものに関しては、無駄に抵抗はせずに大人しく従ったほうが良い場合もあります。 生理前は、まさにそのような時期とも言えますので、 思い切って寝てしまいましょう。 その時はツラくても、起きたらスッキリしていることも少なくはありません。 自分の体と相談しながら、対応を考えてみましょう! いかがでしたか? 生理前に体がだるい原因と、眠い症状等の対策について見ていきました。 簡単にできる対策も多いので、ぜひ実践してみてくださいね。

次の

微熱が続いていて、体がだるいです。生理前一週間前から37度...

生理前 微熱 だるい

生理痛には、生理中に始まるもの・生理前に始まるものなどがあります。 中でも微熱やだるさは、生理前に始まる症状の一つです。 微熱、だるいと聞くと風邪とよく似ていると思うかもしれません。 それが、発熱によって37. 0~38. なお、1日の平均幅は0. 6~0. 女性の体温は排卵後に高くなります。 心配な場合には、必ず医療機関を受診しましょう。 生理前の症状と風邪の共通点は? 生理前の症状と風邪の共通点を見ていきます。 まずは、前述した微熱とだるさです。 他には鼻水が出る、頭がボーっとする、眠気がひどいなども特徴です。 生理前と風邪の症状、どうやって見分けるの? 生理前の症状と風邪の見分け方は簡単で、生理が来れば自然と症状が治まるかどうかにかかっています。 生理が来てもそれらの症状が続いているのであれば、どこかで風邪と混合してしまった可能性があります。 普通は生理が来ると微熱も下がって平熱になります。 逆にひどくなる症状はお腹が痛くなる、腰が痛くなるなどの症状です。 微熱でだるいときはどうすればいいの? 風邪ではないのであれば解熱剤などの使用はお勧めしません。 それよりもしっかりと栄養を摂り、できるだけ睡眠時間を増やした方がよいでしょう。 激しい運動も避けて、家でストレッチを行う程度にしておいたほうが良いです。 また、この時期から体を冷やす食べ物は摂取しないようにしてください。 野菜ならキュウリやレタスは体を冷やします。 風邪と生理前の症状はよく似ています。 微熱やだるさ、鼻水などが共通の症状です。 だるいときにもできるだけ解熱剤は使わずに、休んで様子を見ることが大切です。 女性特有の微熱! 女性の場合、排卵から生理がくるまでの約2週間程度、女性ホルモンの作用によって0. これは、きちんと排卵が起こっている証でもあります。 基礎体温を付けている方でしたらご存じかと思いますが、一般的に生理がきてから排卵までを低温期、排卵から次の生理がくるまでを高温期と呼びます。 この約2週間の高温期は妊娠のためにとても重要なことです。 微熱が続く場合、妊娠の可能性も? 生理がはじまってから1週間程度微熱が続く場合は、高温期が続いていると思っても大丈夫なようです。 もし2週間から3週間続くようであれば、妊娠の可能性が考えられます。 心当たりに関係なく、検診を受けられることをお勧めします。 また、生理中から生理が終わった後もずっと微熱が続く場合は、何かしらの疾患が隠れていて、体内で炎症を起こしている可能性もあります。 少しでも不安を感じた場合は、なるべく早く専門機関で検診を受けてみましょう。 生理に関わる微熱は、身体が女性として正常に機能している証です。 あまりにも辛い場合は無理をせず、安静にして乗り切りましょう。 『生理前は体がだるい』はPMS 月経前症候群 かも?!不調の原因とだるさ解消法! 生理前になると、体がだるくてだるくて仕方がないときはありませんか? 「動くのもおっくうで、なにもしたくない。 ただひたすら眠っていたい…」 「動かないといけないとはわかっているのに、動けない…」 ふだんできていることも、無理をしないと活動することが困難になる… こういった症状は、実はPMS 月経前症候群 でよく見られる症状のひとつです。 ここでは、生理前のだるさ・PMS 月経前症候群 の原因と解消法をご紹介します。 一緒に見ていきましょう! だるい・疲れる…その不調はPMS 月経前症候群 かも?! PMSの正式名称はPremenstrual Syndromeとよばれ、月経前症候群と訳されます。 ほとんどの女性が、程度の差こそあれ、PMS 月経前症候群 の症状を経験したことがあるのではないでしょうか。 PMSが起こる原因は、はっきりとわかっていないのが現状ですが、主に月経前の準備期間に分泌される2つの女性ホルモン「エストロゲン」と「プロゲステロン」の乱れが関わっていると考えられています。 また、内分泌系は自律神経と密接な関わりをもっていることから、自律神経の乱れがホルモンバランスの乱れと繋がっているとも言われています。 PMSの代表的な症状といえば、イライラ・過食・頭痛・肩こり・乳房の張りなどですが、精神的な不快症状を訴える人もとても多いです。 だるい・疲れやすい・不安・落ち込みなどの鬱のような症状も、PMSのひとつと考えられているのです。 PMS 月経前症候群 の症状を記録しよう PMS 月経前症候群 の明確な診断基準はありませんが、月経前の不快症状は黄体期(プロゲステロンが多く分泌される時期)に発生します。 症状を数ヶ月間記録することは、どんな症状が月経周期のいつごろ発生したのかを把握できたり、その症状の引き金になったできごとなどを特定できる可能性があります。 PMSの診断がかんたんになり、おすすめです。 また、PMS以外の病気が背景にないかどうかをチェックすることも非常に大切です。 しばしば、甲状腺機能障害・糖尿病・摂食障害・精神疾患・慢性疲労症候群などの疾患が隠れていることがあります。 PMS 月経前症候群 とだるさの関係 排卵後~生理前の数日間のPMS 月経前症候群 の時期になると、筋肉量が減り、さらに女性ホルモンの影響により血行が悪くなります。 また、生理が始まる際に、骨盤周辺に血液が集中するので、血行が悪くなってしまいます。 月経は妊娠のために準備した環境をリセットするため、自ら出血しリセットします。 例えるなら、一から部屋の模様替えを毎月行うような大仕事です。 身体の環境を変える大仕事の前後となる生理前や生理中には、だるさを感じやすくなるのもうなずけます。 そのため、だるさを感じたら「そろそろ生理が来るのかな?」と思う女性も多いようです。 だるさの症状は、「いつもとちょっと違うな」程度の人から、「起き上がるのも立ち上がることさえできない程だるい」という人もいます。 生理前のだるさは年齢が原因のことも? 若いころから生理痛がひどい人でも、だるさを感じるようになったのはある程度年齢を重ねてから…という人も多いようです。 これはひとえに加齢のせいといえます。 そもそも生理は女性ホルモンの影響で起こり、どうしても血行が悪くなるので「むくみ」や「だるさ」は必ず発生することですが、若いうちは細胞も若く多少血行が悪くなってもそれをカバーする力があり「だるさ」につながりにくいようです。 今までこんな事はなかったのに、20代後半くらいから「だるさ」を強く感じるようになった人は、こういった理由からと言えるでしょう。 解消しよう!生理前のだるさなど、PMS 月経前症候群 ・適度な運動で血行を促進 PMS 月経前症候群 の時期になると「ベッドから起き上がるのもおっくうだ」と感じる方も多くいらっしゃると思います。 軽い運動は、PMSの症状を和らげてくれる効果があります。 無理のない範囲で、軽くストレッチなどをしてみましょう。 ・入浴で体をほぐす PMS 月経前症候群 中の症状の改善には、血行を良くすることが効果的です。 入浴はシャワーだけで済ますのではなく、湯船にぬるめのお湯をはし、つかれば、体の緊張がほぐれ、ずいぶんと楽になることも。 また、体がリラックスした状態ですと自然と心も落ち着き、よく眠れるようになります。 体のだるさも軽減されます。 ・身体を中から温める 女性は冷え性の方が多く、知らぬ間に身体が冷え、血行不良になっていることが多いようです。 暖かい飲み物をとる、冷え取り靴下、腰回りを重点的に温めるなどして、体を内側から温めましょう。 PMS 月経前症候群 の時期の体のだるさは、日常生活でのちょっとしたケアで軽減することもあります。 生理前、生理中を気持ちよく過ごすために、ぜひお試しください。 PMS 月経前症候群 に効果的な食べ物 PMS 月経前症候群 の症状を緩和させるためには、しっかりとビタミン・ミネラルをバランスの良い食事から摂取することがベストです。 そして、ファーストフードや砂糖の入ったジュース、カフェインを含む飲み物などを摂取し過ぎないことが大切です。 特にPMS症状の緩和に効果的とされている栄養素は、カルシウム・ビタミン・B6・マグネシウムです。 サプリメントで摂取することもできますが、できれば食物から摂取しましょう。 カルシウムを多く含む食品は、小魚・しらす干し・濃い緑の野菜などです。 ビタミンB6を多く含む食品は、にんにく・レバー・まぐろ・かつおなどです。 マグネシウムは、大豆製品・魚介類・海藻類に多く含まれています。 PMSは、生活習慣を少し整えるだけでも改善は可能です。 症状が重い時は薬に頼ることも必要ですが、まずは自分の食習慣を見直してみるのもよいかもしれません。 我慢するだけではいけません 「毎月のことだし、生理が終われば少し回復するし」といった気持ちで、対策をとらず我慢し続けることは絶対にやめましょう。 ただのだるさと考えず、身体に負担がかかっている・何か無理をしている…と考えてみてください。 そして自分に合った対応策を見つけるために、人や専門機関に相談することをお勧めします。 生理時のだるさに始まる様々な症状には、いくつかの対策がありますが、症状の度合いや出方が人それぞれなように、対策方法も人によってちがいます。 これがいい!といったものはないと考えた方がよいでしょう。 自分の身体と向き合い、ゆっくりと時間をかけて軽減方法をみつけていきたいですね。 Photo by:.

次の

生理前の微熱・だるさを改善するには?

生理前 微熱 だるい

Q 妊娠を希望しています。 前回の生理は9/22。 周期は28~30です。 排卵期と思われる10/3、5、7とHしました。 その後左足の付け根がひきつれるような違和感があったり下腹部が少し痛んだりしてました。 (今もたまにチクチクするときがあります) 10/11になんだか風邪をひいたようなカンジで だるかったので熱を計ってみたら37度でした。 それから毎日なんとなく熱っぽいので計ってみると 37とか37. 1とかで、これ以上上がらず、かといって下がらず・・・という状態なんです。 (5日続いてます) 妊娠すると微熱が続くと聞いたことがあったので心の中では「できたのかなー」なんて期待してるんですが、こんなに早く症状でないだろー、なんてツッコム自分もいます(笑)ただの風邪でしょうか? 普通はどのくらいから熱っぽくなるものなのでしょうか?妊娠の可能性は低いですか?よくいう胸の張りとか痛みは今のとこないです。 皆様の意見をお聞かせ下さい。 A ベストアンサー 9/22に生理になって周期が28~30日ですと、次回の生理予定日は10/20~22ですね。 排卵日は10/5~7前後でしょう。 10/3、5、7の性交はかなりばっちりなタイミングに思えます。 妊娠している可能性は高いですよ。 約20%程度はあるでしょう。 (高くてもそれくらいしかないんです。 ) ただ、10/5あたりに受精したとして、着床して妊娠の初期症状が出るのは早くても10日後でしょう。 ですので10/11頃から微熱があるのは、妊娠には関係ないと思います。 うまくすればちょうど今日あたりかな? >普通はどのくらいから熱っぽくなるものなのでしょうか? 基礎体温は日中の体温とは別です。 まぁたしかに日中も少し熱っぽくなりますが、妊娠とは違う要因も考えられますので日中の熱は比べられません。 基礎体温は排卵後に高温になります。 何度になるかは個人によりますので一概に言えません。 ざっくりした目安を書くと、36. 50~37. 00くらいが高温層であることが多いかとおもわれます。 妊娠すると、自分の高温層の中でも比較的高い温度をキープするようになります。 例えば、いつも高温期には36. 50~36. 90だという人なら、排卵後1週間程度から36. 80~37. 00くらいに上がることが多いでしょう。 これは先ほども書きましたが、個人の高温層によりますので基礎体温を測っている人でないと比べられません。 質問者様が妊娠している可能性はありますので、10/23になっても生理にならなかったら妊娠検査薬を使ってみてください。 9/22に生理になって周期が28~30日ですと、次回の生理予定日は10/20~22ですね。 排卵日は10/5~7前後でしょう。 10/3、5、7の性交はかなりばっちりなタイミングに思えます。 妊娠している可能性は高いですよ。 約20%程度はあるでしょう。 (高くてもそれくらいしかないんです。 ) ただ、10/5あたりに受精したとして、着床して妊娠の初期症状が出るのは早くても10日後でしょう。 ですので10/11頃から微熱があるのは、妊娠には関係ないと思います。 うまくすれば... Q 実は12月中旬にコンドーム無し膣外射精でSEXを一度してしまいました・・・。 そして今月、予定日から10日経過しているのですがまだ生理が来ません。 いつも約30~33日周期で、最終の生理開始日は12/4でした。 昨日妊娠検査薬を試してみましたが 一応陰性でした。 でも、思い当たる出来事がある上、上記のような症状なのですごく不安です。 産婦人科への来院も考えていますが、この症状は妊娠の可能性はあるのでしょうか?どうかご意見をお願いします・・・。 (とても考え込む性格なので、それも影響しているかもしれませんが・・・) A ベストアンサー 以前似たような質問があり、そのときもアドバイスしたのですが、やはり望まない妊娠の可能性を心配しているのでしたら早めに産婦人科で調べてもらった方がいいと思いますよ。 産むつもりなら、次の生理まで気長に待っててもいいわけだし。 ただ、私の経験ですと、私自身も生理の周期が長い(30日~32日)のですが、まず胸が張り、微熱が続き、判定薬を使って陽性が出たのが最終生理から58日頃(質問者さんだと1月下旬くらい)だったんでこれから先陽性が出る可能性も高いです。 結局病院で検査したのが63日目でこの時点で「5週目に入ったあたり」と言われました。 今回2人目を望んで1ヶ月後生理が来なかったんで、「できたかな?」と思ったけど、そのときは胸の張りがなく2ヶ月目も遅れて「?」と思って判定薬使っても陰性でその2~3日後には来ました。 ・・・ということで、思い込みで遅れることもあるとは思いますが、この症状を見る限りでは病院で調べたほうがいいと思いますよ。 産むにしても、そうじゃないにしても病院のお世話になることは確かなんだからこのさいキチンとわかる方がスッキリしていいのでは?どうしても費用や病院が怖い、とかであればあと1週間後くらいなら判定薬ももっと確実性があがると思います。 それと、もう1つの目安としていちばん妊娠しやすい時期は生理開始日から10~14日頃です。 ですので質問者さんだと12月14日~18日にその日があてはまるようならさらに可能性大だということになります。 人により多少のずれはあると思いますが。 私自身のデータなので参考になるかわからないけど、少しでもお役に立てば幸いです。 以前似たような質問があり、そのときもアドバイスしたのですが、やはり望まない妊娠の可能性を心配しているのでしたら早めに産婦人科で調べてもらった方がいいと思いますよ。 産むつもりなら、次の生理まで気長に待っててもいいわけだし。 ただ、私の経験ですと、私自身も生理の周期が長い(30日~32日)のですが、まず胸が張り、微熱が続き、判定薬を使って陽性が出たのが最終生理から58日頃(質問者さんだと1月下旬くらい)だったんでこれから先陽性が出る可能性も高いです。 結局病院で検査したのが63... Q こんにちわ。 妊娠希望の女性(25歳)です。 アドバイスお願いします。 (生理周期は30日~32日ですが、毎月ちゃんと来ます。 ) それでちょっとフライングですが、今日妊娠検査薬を試したところ、陰性でした。 体がダルくて辛く、我慢して仕事に行っていたのですが 今日あまりにも体が重く休んでしまいました。 原因の分からない微熱に、ただ単に何かの病気なのか?ストレスなのか? と考えてしまい不安になってきました・・・。 そこで質問なのですが・・・ 金曜日にまた検査してみるつもりですが、 生理予定日4日後で陰性で、1週間後に陽性になる可能性はあるのでしょうか? それでも陰性で微熱が続く場合、病院に行くのは内科でしょうか?婦人科でしょうか? 子作りを始めて半年すぎても妊娠できませんが、 一回妊娠できる体か診てもらった方がいいでしょうか? いっぱい聞いてしまって申し訳ありません。 人それぞれだし、ここは医者じゃないって言われたらそれまでなんですが・・・ 何か分かる方、経験した方いましたらアドバイス下さい。 こんにちわ。 妊娠希望の女性(25歳)です。 アドバイスお願いします。 (生理周期は30日~32日ですが、毎月ちゃんと来ます。 ) それでちょっとフライングですが、今日妊娠検査薬を試したところ、陰性でした。 体がダルくて辛く、我慢して仕事に行っていたのですが 今日あまりにも体が重く休んでしまいました。 原因の分からない微熱... A ベストアンサー こんにちは。 体調いかがですか? 私も同じような経験をしました。 生理周期がバッチリだった私は、生理予定の1週間前からダルさと微熱があり妊娠したかもしれないと思ってフライングで2日後に検査薬を試して陰性、5日後に陰性でその直後にリセットしました。 生理が遅れることで、かなり身体が重かった記憶があります。 もしかしたら気づかないうちにストレスがあるのかも。。 ホルモンのバランスが崩れてる可能性もあるかもしれないし。 で、妊娠したら生理はぜぇったいに来ないので、「1週間後の生理は来なくなる」で正解です。 しかし、自分が思っていた生理予定日から本当に生理が開始するとしたら、つまりその日から生理が始まるよう体の準備が整っている状態だったら、その1週間前に行為があっても妊娠できないので=妊娠につながらないので、生理は来ます。 つまり、生理予定日の1週間前かどうかよりも、行為が妊娠につながったかどうかで、生理が来るか来ないか決まります。 予定日は、あくまでも予定日。 結果論として「生理が本当に始まった日」の1週間前は、排卵はもう過ぎてるので、妊娠しないけど、「生理予定日」の1週間前は、排卵が遅れてたら妊娠する可能性があります。 排卵が遅れていたら、連動して生理も遅れます。 生理予定日の1週間前に、行為があったとして、それで妊娠した場合。 1週間後に生理を始める準備をしてたから、それは初めてしまうんじゃないか?と思ってしまうかもしれませんが、排卵し妊娠した段階で、次の生理を始める準備はストップしますので、「とりあえず、その生理だけは来る」っていう事はありません。 自分が生理予定日だと勝手に思い込んでいた日の1週間前が、実は生理予定日の2週間前=排卵日だったら、妊娠につながる可能性は高いです。 で、妊娠したら生理はぜぇったいに来ないので、「1週間後の生理は来なくなる」で正解です。 しかし、自分が思っていた生理予定日から本当に生理が開始するとしたら、つまりその日から生理が始まるよう体の準備が整っている状態だったら、その1週間前に行為があっても妊娠できないので=妊娠につながらないので、生理は来ます。 つまり、生理予定日の1週間前かど... Q 2歳児の母です。 来年、子供が三歳になって少し言葉など落ち着いてきたあたりから二人目を考えたいと思っています。 いつもコンドームで避妊していますが、たまに最初はコンドームを着けてくれない場合があります。 (少ししてから必ずつけますが) 今月生理が5日ほど遅れております。 風邪薬を飲んでしまった為周期がずれた可能性もありますが、もしや妊娠?と思うと薬の事もありますが色々不安になり・・・。 まだ病院には行っていません。 こういう状況では避妊率は下がるとは認識しているのですが、 コンドームでキチンと避妊している、または途中からコンドームを使用していらっしゃる方で妊娠された方いらっしゃいますでしょうか? このような質問もどうかと思うのですが、差し支えない程度でご回答頂けますとありがたいです。

次の