千と千尋 黒い虫。 霊的音叉調整セッション〜「千と千尋の神隠し」から

千と千尋の神隠しのその後!公式とVHS版のラストの違いやモデル・舞台の台湾を紹介!

千と千尋 黒い虫

【ジブリ】千尋の神隠しの都市伝説まとめ! 「千と千尋の神隠し」は、2001年7月20日に日本にて公開。 興行収入歴代1位を獲得した「千と千尋の神隠し」はその後日本だけでなく世界各国で放送され、世界で愛される作品となっています。 いつ見ても色あせない映画。 公開当時、私はまだ小学生でお母さんと妹と一緒に映画を見に行き、衝撃を受けたことを覚えています。 そして今、我が子と一緒に見ている。 きっとこれからも世代を問わず多くの人に愛される映画であり続けるのでしょう。 では、そんな「千と千尋の神隠し」の都市伝説を紹介していきます!! 裏設定は風俗だった!? 「千と千尋の神隠し」の主人公・千尋は神々が住む世界へと迷い込みます。 この世界では仕事を持たないものは生きていくことができない。 千尋はハクという少年に出会い、油屋で働くことを勧められる。 今の世界として描くには何が1番ふさわしいかと言えば、それは風俗産業だと思うんですよ。 日本はすべて風俗産業みたいな社会になってるじゃないですか。 千と千尋の神隠し 千尋が風俗嬢と思ってみると全て辻褄があう。 親がバカ食いして豚になり風呂屋にほりこまれる。 千という名前をあてがわれる。 先輩の姉さんにお仕事仕込まれる。 汚い客の相手をする。 お金で釣ろうとする偽客がいて付きまとう。 その中でも綺麗なものを見つける。 中でも群を抜いて個性が強いのが、 カオナシです。 このカオナシは、 米林宏昌監督をモデルにして描かれているのだとか。 鈴木敏夫が明かしたため、カオナシのモデルの件はおそらくほんとうなのでしょう。 米林宏昌監督は「借りぐらしのアリエッティ(2010年)」「思い出のマーニー(2014年)」「メアリと魔女の花(2018年)」の監督として知られています。 『思い出のマーニー』の米林監督。 乗客が黒いのは、希望も未来もないからなのだとか。 千尋とカオナシが乗った電車は行きだけで帰りの電車はありませんでしたよね。 なぜならこの電車は 自殺する人があの世へ行くために乗る電車だったからなのです。 途中に駅があったのは、自殺を踏みとどまった人が降りるためだからとのこと。 実は節子は兄が来るのをずっと待っているのだとか…。 なんだか切ない土地伝説ですよね…。 無事に2人は会えたのでしょうか。 幻のエンディングがある? スタジオジブリ作品あるあるな都市伝説、それは幻のエンディングです。 「幻のエンディングなんてない」という声もあるようですが…、一体この都市伝説の真相はなんなのか。 都市伝説を知ってから「千と千尋と神隠し」を見ると、また新鮮な気持ちで楽しむことができますよ!! 関連記事.

次の

『千と千尋の神隠し』の8つの謎とは?知れば知るほど面白い!

千と千尋 黒い虫

あの世界では魔法で煤がら生まれた生き物でススワタリという名前です。 働かないと魔法が解けてススに戻ってしまうと釜爺が言っていましたね。 『となりのトトロ』にも出演していましたが、手足のあるなしなど若干姿が違います。 周りを煤だらけにするのが大好きであり、メイとサツキの手をも煤だらけにしてしまった。 実際はおとなしいらしい。 こちらの方は手足が無いケサランパサランのような姿である。 但し、イメージソング「すすわたり」が収録されたCDの歌詞カードなどには、本編での姿を頭部として胴や足が付いたイラストも存在している。 ちなみに、メイやサツキが言っている「まっくろくろすけ」は、上記の妖怪の場合と明暗順応(暗順応)による錯覚の場合があり、混合されている。 釜爺の下で働いており、エサは金平糖。 こちらの方は手足が生えた蜘蛛のような姿である。

次の

千と千尋の神隠しのその後!公式とVHS版のラストの違いやモデル・舞台の台湾を紹介!

千と千尋 黒い虫

下記クリックで好きな項目にジャンプ• 映画【千と千尋の神隠し】ハクが冷たい? 千と千尋の神隠しで千尋の両親が豚に変えられてから、ハクは千尋のサポートをして助けてあげていました。 橋を渡るのを手伝ったり、釜爺へ会いに行くルートを教えたり、かなり千尋に優しくしていましたよね。 釜爺やリン、おしら様の協力もあって湯婆婆と仕事の契約をすることが出来ました。 しかし、そもそもハクが千尋を助けなかったら、存在自体が消えていたと思います。 あの奇妙な世界で信頼出来ると思っていたハクが急に冷たくなったので、流石に千尋も戸惑ったようです。 物語を客観的に観ている僕らでさえハクの態度の変わりようには疑問が芽生えます。 ですので、当事者の 千尋からしたら本当に意味が分からなかった出来事だったのではないでしょうか。 関連: 関連: 関連: 【千と千尋の神隠し】ハクの態度が二重人格の理由はエレベーター内が原因? ハクが千尋に対して最高潮に冷たい瞬間が、2人でエレベーターに乗ったときです。 千尋が上手く油屋(湯屋)に潜入できたにも関わらず、ハクは顔色一つ変えません。 流石に千尋が「ハク。 あの・・・」と口にすると、ハクは「無駄口をきくな。 私のことはハク様と呼べ。 」とまさかのシャットダウン閉店ガラガラw 千尋にしてみれば人間不信(神様不信?)に陥ってもおかしくないほどの状況です。 千尋を助けて油屋(湯屋)に引き入れたのが、湯婆婆の直弟子のハクだと分かったら、ハクの立場が悪くなります。 ハクの立場が悪くなると千尋を助けることも困難になる可能性があります。 あの場で千尋に下手に優しくしてしまうと、 湯婆婆や従業員の前でボロがでてしまう可能性が高いとハクは考えたのかもしれません。 ハクは自分の立場を危ぶめないことが、千尋を助ける1番の手立てと判断したと考えられます。 カオナシが油屋(湯屋)に入ってきたときも、湯婆婆は気配だけで何かを感じ取っていました。 恐らく湯婆婆は油屋(湯屋)内にいる者の行動をある程度把握できる力があるのかもしれません。 勝手な想像ですが、湯婆婆が意識を集中すればエレベーター内の会話など簡単に聞くことが出来るような気がします。 ハクは湯婆婆の力を知っていたからこそ、エレベーター内では あえて冷たい態度になった可能性は高いです。 優しいハクと冷たい態度のハクが一つの体に共存しており、「エレベーター内では冷たい方のハクが顔を出した」という考えですね。 あの今日早退してきたんですけど1つ思ったことがあるの。 千と千尋の神隠しのハクって二重人格なのかな? — れん. 』 — らっきょがコロコロしてますがなwwww xehanote1090gm1 現物は見ていませんが、千と千尋の神隠しのパンフレットにはハクは 「一見二重人格」と記されていたようです。 ガチでパンフレットに描かれているのならば、公式でも「ハクに二重人格の素質がある」と認めていることになります。 やはりハクなりの考えがあり、普段から性格を使い分けているのかもしれません。 しかし、釜爺が「ハクは目つきだけが鋭くなっていった」とも言っていましたので、二重人格とまで行かなくとも 冷たい部分もハクが持つ性格の一部ということは確かです。 まぁ、同じ人が2人存在することはないので、あるとしたら湯婆婆と銭婆のような 「双子説」ですね。 あやつり虫とは千尋が踏み潰した黒い虫のことですが、湯婆婆がハクを操るために腹に忍び込ませたと銭婆が言っています。 そのあやつり虫の影響で、ハクの性格に影響が出ている可能性は十分にあります。 よく考えれば千尋が湯婆婆と契約を終えたあと、スタンバっていたかのようにハクが登場しています。 弟子モードのハクは湯婆婆の手下そのものなので、千尋に冷たかったこともつじつまが合います。 関連: ハクはツンデレだった? ハクがただのツンデレだったということも考えましたw これはちょっとふざけた考察ではありますが、まぁ可能性はゼロではないかなと。 (ほぼないでしょうがw) 仮にハクのツンデレだとしたら、エレベーターのシーンでは突き放しておいて、翌日おにぎりを握ってくるとはかなりのツンデレ上級者です。 「ツンデレおにぎり」によって千尋が元気になったのは言うまでもありません。 あまりのギャップに千尋もハクに夢中になったことでしょうね~。 関連: 【千と千尋の神隠し】ハクがエレベーターで冷たい理由まとめ 映画・千と千尋の神隠しでエレベーター内のハクが千尋に冷たい理由は、 ・湯婆婆や従業員に怪しまれないため ・湯婆婆は油屋(湯屋)内の事は把握できるから ・本当に二重人格だった ・ハクが2人いる ・ハクはあやつり虫に操られていた ・ハクはツンデレだった などの理由が考えられます。 ハクが冷たい真意は公式で明言されていないので、観ている側の捉え方で意見が分かれそうです。 しかし、湯婆婆との関係やハクの油屋(湯屋)での立場を考えると、 ・湯婆婆や従業員に怪しまれないため ・湯婆婆は油屋(湯屋)内の事は把握できるから ・ハクはあやつり虫に操られていた などが有力な理由として考えられそうです。 まぁ、初回から魔法を使って千尋の助けるなどしていますから、優しいというのがハクの基本かもしれません。 で、その場合「ハクが千尋を心配して近くまで来ていた」もしくは「湯婆婆がハクを近くまで呼んでいた」のどちらかの可能性が高そうです。 ハクが意味もなく湯婆婆の部屋の近くにいるのは明らかに怪しいですので、 湯婆婆がハクを近くに呼んでいたと考えるほうが可能性としては高い気がします。 理由としては、 千尋を働かせるにしろ、始末するにしろ、子豚にしてやるにしろ「後始末をさせる人物が必要だったから」というのが考えられます。 で、その瞬間のハクはハクの意思というよりも「あやつり虫の影響下にあって、さらにその影響で性格が悪くなった」という考察でした。 ちなみに、まゆさんが言われているのは金の綱で「ハクが瞬間移動的に最上階に召喚された」という意味でしょうか? 仮にそうだとすると、あやつり虫の影響と言うよりも、ハクの機転による性格の変化の可能性が大きそうですね~。

次の