デイトレ で 勝て ない 人 の ため の ブログ。 デイトレで勝てない理由。なぜ9割の人が負けてしまうのか?

勝てない人におくる10のアドバイス 【1】

デイトレ で 勝て ない 人 の ため の ブログ

自己紹介 はじめまして。 たくさんのブログの中から、私のブログにご訪問いただき、ありがとうございます。 ぽんぽんと言います。 結婚をきっかけに仕事を辞め、現在は京都に住んでいます。 元々は、公立保育園の保育士をしていました。 今も、働くお母さんの子どもを預かる、企業内保育の保育士を、お願いされた日に行ってます。 子どもと接する時間は、私の癒しです。 今の私は、トレードをメインの仕事にしています。 無理のない投資を目指し、デイトレードは、 1万円から2万円の収支が毎日の目標です。 デイトレーダーの中には、一日に数十万、月数百万という利益を得ている方もいらっしゃいますが、私は大きな利益を目指しているわけではありません。 毎月安定して、長く続けていける、負けないトレードを目指しています。 数年続けてきて、デイトレードで生き抜くためには、何が必要で何が必要でないかが、私なりに見えてきました。 私が、日々のトレードで学んできた知識が、これからデイトレーダーを目指そうと考えている、 初心者主婦の方のお役に立てることができるのなら、幸いです。 私と株との出会い 自己紹介として、私が株を始めたきっかけ、その後なぜデイトレに本気で挑戦しようとしたのかについてお話しします。 初めは、インデックスファンドでの積み立て投資がきっかけ 株は、まったく遠い世界のことだと思っていました。 お金が減ったり増えたりするなんて怖い。 そんなこと私にできるわけがないと思っていました。 夫に、「株は、買うのも売るのも簡単だよ」と言われても、信じられません。 なぜなら彼は、過去に買った株を放置して、数百万円減らしています。 そんな彼が買ってきた 竹川 美奈子 著 という本が、株式投資との出会いでした。 「投資信託なら私にもわかる!できる!」 と考え、積立投信が、株へのハードルを下げるきっかけになりました。 長期運用することで将来の資産形成を行う、インデックスファンド積立です。 今も、自分の老後、子どもの未来など、遠い将来のために、コツコツ運用を続けています。 積立投資のおかげで、老後の心配はそれほどしていません。 友達と話していると分かるのですが、多くの主婦の方が、長期投資の複利効果と、老後に向けての資産運用の必要性を知りません。 国の制度である、 iDeCo、つみたてNISA、NISAを、利用しないはもったいない! 知らない方がいらっしゃるのなら、今すぐ調べてくださいね。 長期資産運用は、必須です。 株式投資を始める その後、数年間は投信積立のインデックスファンド投資のみ。 子どもはまだ小さく、両方の実家が遠いので、いざというときに預ける先もありません。 外で仕事をする日のために、今できることを!と考え、 京都という土地柄を生かし、数年続けていた手作り市出展への復帰計画。 長期で働くことができ、需要の多い「介護職員初任者研修」も取得しました。 この時点で、私の仕事復帰の選択肢は、保育士、ヘルパー、手作り市への出展でした。 次の株式投資へのきっかけは、たまたま図書館で見つけた、一冊の株入門本です。 株式投資についての基本が分かりやすく書かれており、単純にやってみたいと思いました。 当然と言えば当然ですが、株入門本なので、ファンダメンタルズ(株の分析)中心の内容でした。 そこで、 投資雑誌に業績優秀と書かれている銘柄を中心に、いくつか買ってみました。 今思うと、典型的な、損をするやり方ですね 笑 ただ単に、時期が良かったので、大きな損もせず、ちょっと買って売ってを繰り返し、プチ利益がでたり、株主優待を楽しんでいました。 プチ投資や、株主優待を経験することで、私の株へのハードルが、さらに下がりました。 保育士として数日働いていたので、子どもの手が離れたら、仕事を増やし、株式投資と手作り市も続けていけば、家計にも貢献できるのではと考えていました。 この時点で、私はまだ自分の置かれている立場に、気がついていません。 初めまして。 私は大阪在住の30歳、2人の子供を持つ主婦です。 3ヶ月ほど前にデイトレードを始めたものの、成果も何も出せず行き詰まっていたところ、ぽんぽんさんのブログに行き着きました。 デイトレ を始められたきっかけ、デイトレ に対しての考え方、家族や置かれている状況、最初の失敗談まで(!笑)まるで自分のことを書いてあるようで、思わずウンウンと頷きながら全部の記事をノンストップで読んでしまいました... ! 周りの友人などでも株をやっている人はいないので、なかなか話し相手がおらず、孤独にもがいている日々でしたので... ぽんぽんさんの存在を知って勝手ながら心強く感じております。 途中でコメントが切れてしまいましたのでもう一度送らせてもらいます。 ぽんぽんさんのブログ拝見してとても参考になります。 私はこの四月に定年退職し五月から家事をしながらデイトレをはじめて半年になります。 妻が仕事をしておりますので主夫業もこなしております。 近所に住む孫が来ない限りは集中してデイトレに取り組めます。 しかし孫とも遊びたいですが。 私も投資経験は長いですが、デイトレは初心者です。 戸惑うことばかりです。 私の投資手法はトレンドに沿う形でもみ合いブレイクの順張りと出来高を伴って大きく下げた銘柄を買う、大きく上げたものの空売りという逆張り手法です。 色々勉強しましたがややこしいことをせずシンプルにやるのが一番いいと思うようになりました。 しかし、ロスカットが中々出来なかったり、マザーズなどの動きの激しいものに乗れずに1部のゆっくりした銘柄ばかりで中々儲かりません。 やはり新興市場をやらなければならないでしょうか。 誰かちょっとアドバイスしてもらえる方がいたらなあ。 と真剣に思うこの頃です。 毎日パソコンの前に座っておりますとしんどいてすね。 60過ぎの身体にはきついですが出来るだけマラソンやウォーキングをするようにしております。 ぽんぽんさんのおっしゃるように朝だけのトレードに絞るのも良いアイデアですね。 しんどいてすがあきらめずにこれからがんばってやって行くつもりです。 もしよろしければアドバイス頂けたら嬉しいです。 ツー君さん、初めまして。 コメントありがとうございます。 前日の値動きと、当日の指標の動きを確認しながらのシンプルなデイトレを続けています。 デイトレは、ある程度の値動きがないと、利益を積み重ねていくことができないので、新興市場でのトレードが多くなりがちです。 あと、新興市場は、大口さんよりも個人投資家さんが多いので、トレンドが一方向に向かいやすいです(大きな落とし穴もありますが…) 確かに、動きの激しいものは私も苦手です(ビビりなもので…) 動きが激しい=みんなが注目しているという視点で、リスクをとるのなら値動きの激しい銘柄への参加は、ありです。 新興でも、ゆっくりした動きのものもありますよ。 東証でも、きれいなチャートは皆さん見ていますので、初動に乗ることができれば、大きく伸びていくので、十分にデイトレ対象になります。 私も、東証銘柄でも、値動きがありそうな銘柄を監視銘柄に加えています。 私も東証から始めました。 儲からないだけで、負けていないのでしたら、ご自身の手法を東証で検証をされてから新興市場に挑戦しても遅くないと思います。 ぽんぽんさん はじめまして。 テルと申します。 長いことデイトレやスイングをやっていますがさっぱり勝てないダメダメ主婦トレーダーです。 デモトレもたくさんしました。 実戦もたくさんしました。 でもダメです。 デモではうまくいっても実戦となると負けます。 なぜなのか不思議です。 そして自己嫌悪の日々です。 子供の顔がまっすぐに見られません。 私もトレードを始めたのはぽんぽんさんと似たような理由からです。 夫の収入が減り、私も家計に貢献したくて始めました。 トレードは本当に孤独です。 一緒に話せる相手がいると救われます。 しかもぽんぽんさんは私と同い年で同じ誕生日月です! 世の中には確かに株で稼げている人がいるのに、自分は何がいけないのだろうかと思います。 ぽんぽんさんのようになりたいです。 そして子供の顔がまっすぐに見られるようになりたいです。 今の悩みは自分がエントリーしたものがなぜか反対方向に動くことです。 もちろん日足や五分足を見て、その日の流れに沿ってやっているつもりなのですが、自分が思ったのと逆方向にエントリーした方が勝率が高いと思うほどです。 後で日足を見ると、売った日は陽線になっており、買った日は陰線になっていたり、上髯つきの陽線やコマになっています。 多分その日選ぶ銘柄がいつも間違いなのでしょう。 損切りばかりです。 まだブログを全部は読んでいませんが、ゆっくり読ませていただきます。 アドバイスいただけたら嬉しいです。 テルさんはじめまして。 ブログを読んでいただき、ありがとうございます。 テルさんご自身が、旦那様や子どもさんに、勝てないことを申し訳なく思ってしまうことが、トレードで勝てない原因の一つです。 私自身がそうです。 「私がなんとかしなくちゃ!」と思えば思うほど、トレードに感情が入ってしまい、勝てなくなっていきます。 エントリーした時の確率は、どんなに優位性があるエントリーだとしても「常に50%」です。 エントリー前に、損切りポイントを決めておき、そのポイントで損切りすべきだと考えます。 でも、それが克服できないのが、人間なんですよね(涙) 後で日足を見て、テルさんがおっしゃるような銘柄が多いのなら、日足の見方はブレているのかもしれません。 また、画像を使った、日足に関連した記事も書いてみますね。 無理しないように、気を付けて下さいね。

次の

6月9日 デイトレ結果

デイトレ で 勝て ない 人 の ため の ブログ

つい先日、僕は縁あって とある若手の起業家とお酒を飲む機会がありました。 その彼は30代後半なので 世間的に「若手」と呼んでいいのか 僕にはよく分かりません。 けどまぁ こちとら50代のオッサンですので 少なくとも僕から見たら若いワケです(笑) 年齢の話はさておき、 話を聞いた感じから想像するに 彼の年収は少なく見積もって5000万円。 あるいは「億」近いかも? との印象を受けました。 ところが、 彼は派手な生活には一切興味がないようで、 ファッションも 「お金持ちのソレ」とは全然違ってまして、 どっちかというとドン臭い恰好をしています。 「ねぇねぇ、そんじゃ何のために そんなにがんばってカネ稼ぐわけ?」 すると彼は僕にこう答えたんです。 「多分・・・ゲームです。 」 そう、彼は「稼いだあとの使い道」には なんの興味もヴィジョンもなく、 『ただただどこまでお金増やせるものか?』を 試してみたいという感覚のみで ビジネスをやっているのでした。 驚きました・・・ と言いたいところなんですが、 僕はその話を聞いた数秒後に 合点がいったんです。 「そこ、大事なとこかも?」 このブログを読んでくださる方には 当然ながら「トレーダー」が多いと思いますが、 まさにトレードの世界にこそ、 この『ゲーム感覚』は必要だって 僕はそう思っているんです。 僕のYouTube動画などでもそうですが、 途中の含み損が 200万円を超えることもありますし、 また、20万円の含み益が ほんの10秒後には30万の含み損になることも ありますでしょ? 例えば200万円の含み損の時点でもし、 「国産の新車買えたじゃん!」 こんな考えを持ってしまったら あなたは精神的に耐えられるでしょうか?(笑) また、 そういう感覚でトレードをすることで、 それこそ 「新車一台分の損切りなんて無理無理!」 なんて言いながら 損切りが出来なくなってしまい、 さらに状況が悪化して 500万円とかの含み損の時点で パニックになって損切り・・・ けど、そこが 往々にして反転場所だったりして、 損切りしたあとに あざ笑うかのごとく値が戻る、みたいな。 死にたくなりますよね。。。 実は僕、 多くの人がトレードで勝てない理由のひとつが ここなんだと確信しているんですよ。 そう、 「お金」とか「額面」の恐怖ってやつです。 参考までに僕の話をしますが、 僕はYouTube動画では トレード中に収支画像を見せていますが、 プライベートでは隠しちゃうんですよ。 なぜなら 「収支額面」を見てしまうことで、 トレードとしてやるべき行動が 取れなくなることを恐れているからです。 「トレード的に切らなきゃダメなので切る」 これを徹底しておかないと、 チャートではなく、 収支画面ばかりを見るようになってしまうからです。 で、一文字でも間違ってメモしたら すべて台無し・・・みたいな(汗) 当時は携帯もないので「写メ」も出来ず、 今と比べたらなんとも不便な時代でしたよね。 よく「投資は余剰資金でやれ!」 などと言いますけど、 僕は必ずしもそれが正しいとは思っていません。 確かに余剰資金であれば 仮に資金を全損させても死にませんが、 けど、それゆえに全損させちゃう人ってのも 実はとっても多いように想像しているからです。 例えば1000万の元手資金で トレードを始めるとします。 その人が取引口座に 1000万円を入金したとして、 ある日一日で100万円ボロ負けをしたとしても、 口座にはまだ900万円残っていますよね。 これ・・・懲りないと思いません? おそらくこの人、 また次も100万円負けますよ、きっと。 で、口座残高は800万になるんです。 僕なら1000万の資金があったとしても 100万円だけ入金し、 けど、その100万円を使い、 1000万円分並みのハイロットで トレードすると思います。 もし負けたら・・・ そう、その100万円は一日で消えるでしょう。 「そんなの絶対にイヤだよ!」 こう思う僕は、 くだらないどうでも良い場面のトレードは一切せずに 一回一回のエントリーを 死ぬほど大切にするワケです。 今日は真逆の例えバナシを 2つしましたが、 僕がナニを言いたいのか、 ぜひ理解して欲しいお話なんです。 トレードで資金を殖やせない人って おそらくやっていることが 僕と真逆なんじゃないのかな?と。 「お金」に固執してしまうことで、 トレードとしてやるべきことが 出来なくなっていませんか? これがまず一点。 次に、 「資金にゆとりを持て」ですって? それ、単に「ユルさ」につながってませんか? これが2点目です。 トレードとは「お金」ではなく、 「デジタルの数字」を増やすゲームだ! ただし、そのゲームに対し、 執念を持って 死ぬ気で勝て! 少々時間が掛かろうとも、 今日のお話はぜひとも理解して欲しいと思いますね。 追伸: ブログランキングへの応援クリックが 一切反映しない状況が続いています。 逆に「どのくらい反映しないのか?」を 現在データ取りしていますので、 記事にご賛同いただけた際は、 どうか応援クリックのご協力をお願いいたします。 今回の記事が少しでもお役に立てたなら、 下記のFB投稿の いいね!を押して頂けると励みになります! いつもお世話になっております。 ただしここでの「反対」とは、 持つべきポジションのことよりも、 『各種思考の持ち方』だと思いますね。 例えば、 「さぁ!今日もがんばるぞー!」 なぁんて言いながらチャート監視することで 「エントリーするのが仕事」みたいになってはダメなわけですよ。 そうではなく、 「別に~、良い場面あったらやってやってもいいよ」 こういう感じでテキトウにしてるほうがはるかに良いです。 で、いよいよ 「あ、、、このオイシイ場面やらないのはアホだな」 ってところを一気に仕掛けて一撃でその日のトレード終了 みたいな。 「勝てない人の逆をやる」とは そういう逆でもある、ということです。 アマチュアはその前からリキんでるので 肝心のリリース時にチカラがボールに伝わらないんだそうですよ。 僕はこの話、めっちゃ納得しましたね。 小西さんが「代わりに質問してくれている」と 思ってらっしゃる人も少なくないはずです。 こんばんは。 お久しぶりです。 10月は半分吹き飛ばす結果で終わりました。 お陰で、一気に解決しました。 僕の中の答え「来月になればまた資金が増える補償があるから」 つまり、「お小遣いの範囲でやっていた」ということです。 結局は使うお金なので、無くなって当然。 という考えがあったと思います。 また、「中途半端な額面のこだわり。 つまりは、一貫性のないトレードをしていました。 会社なら上司から何年目だ!?怒 と言われるレベル・・ これじゃあ、金なんか残るはず、ないです。。。 自分への恥ずかしめのため、頭の整理のため、コメントさせて頂きました。 プロジェクト頑張ってください! たくこ様 お久しぶりです、 コメントありがとうございます。 という考えがあったと思います。 ただ、せっかくのコメントですし、 他の方も読まれるかも知れないので あえてお話をしておきますと、 結論として、 「勝つことに対してユルい」というか、 心のどこかで 「負けてもまぁ大丈夫」みたいな、 そういうメンタルが 残っちゃっているのかも知れませんね。 それと、 「どこかのタイミングで一発大逆転!」 みたいな感覚があることで、 「今日の負け」を受け入れちゃう人も 多いように想像しています。 もちろん相場の世界では 「一発大逆転」も理論的には可能です。 ただし、それが出来るのは 「普段からそういうトレードのやり方」をしている人です。 割とコツコツ利を確保していくタイプ、 デイトレに関しては僕もそっち側なんですが、 そういう人が「一発大逆転」を意識するのは 弊害でしかないと思います。 コツコツって大変ですよね。 だからこそ、それが出来る人には 凄い恩恵が待っているわけです。 とにもかくにも 一日一日を大切に! ぜひともがんばってください。 塩と塩さま コメントありがとうございます。 >ビットポイントのMT4と、 他の会社だと価格もチャートも違うので、しっくりくる環境を探しています。 「厳密さ」においては まだまだの部分は正直あると僕も思っています。 もっともFXの黎明期も 今と同じか、もっとヒドかったりしましたので ある意味同じ・・・とも言えます(苦笑) ただし、個人的には そういうマイナス面よりも、 「稼ぎやすい」というプラス面のほうが はるかに勝っているのが現状でして、 まぁ仕方ない・・・ってところです。 来年は大手がガンガン BTCトレードに参入してくると思いますので、 「やりやすさ」については 時間が経てば経つほど改善されると予想します。

次の

個人投資家R:デイトレで勝ち続けるために必要なこと【FISCOソーシャルレポーター】 投稿日時: 2019/07/24 10:31[フィスコ]

デイトレ で 勝て ない 人 の ため の ブログ

今日は、いや今日も朝からやることなく静観。 ただバイオが上がってるのにマザーズ下落でおかしな状況だっただけにどこかでえぐいの来るんじゃないかと思ってツイートもしました。 するとそこから10分くらいで大きな下落開始。 やはり来たかと少しずつ拾い始めたんですが、あっさりリバってしまった。 全くポジション膨らまないうちに上昇にてリカク。 まぁ危なげないと言えば良く聞こえるわけですが、なんだかなぁと。 朝なんですが、妻に起こされアリの大群と陣取り合戦しました。 10時過ぎには薬局行ってアリ撃退グッズを2000円くらい買い込んできました。 そしてそのまま庭で作業作業。 後場に入り4487スペースマーケット飛び付いてあっさり利益削りました。 残念無念! そして今日は14時からフィスコさんと対談がありますのでここで終了。 その様子は明日のブログやいずれ動画でもアップしたいと思います。 それから、こんなに気の抜けてしまったような内容が続くブログなのに、皆様のクリックのおかげでブログランキングも1位になっています。 本当にありがとうございます。 昔からこんな感じでオンとオフは交互にきます。 つまり言い換えればいずれまたオンになって激しいトレードもするはずなので見捨てず今後もよろしくお願いします。 本日 +11000でした。

次の