ねずみ 駆除 動画。 ねずみ駆除の費用相場

ネズミは熱湯で駆除可能!殺処分~道具の消毒までできる4つの手順 | クジョカツ

ねずみ 駆除 動画

昨今、ネット上で視聴できる「動画」の使い方の1つとして「使い方」や「具体例」などを動きや音声付きで調べる方法が流行しています。 「ネズミ駆除」に関する動画も数多く投稿・配信されており、動き付きでネズミ駆除の成功例や失敗例を知ることができるのです。 ネズミ駆除についての動画の中には害虫駆除の専門家が撮影したものも含まれており、プロの手によるネズミ駆除の様子やテクニックを動画で知ることができます。 ネズミ駆除の動画を見ることによって「プロの手によるネズミ駆除がいかに有効であるか?」「プロ目線で正しいといえるネズミ駆除の方法はどのようなものか?」を知ることができるのです。 この記事では、YouTubeに投稿されている動画のうち、ネズミ駆除に関して参考になる動画を10個ほど紹介します ネズミ被害に悩んでおり、プロに駆除を依頼しようか、自力で駆除しみようか悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。 ・ネズミ駆除30年の実績を持つベテラン業者によるネズミ駆除• ・実際にどこからネズミが侵入している可能性があるのかを説明している• ・進入経路封鎖の重要性及びその難しさを解説• ・素人にはネズミ駆除は難しいと解説• ・ネズミの習性を熟知した作業内容• ・ネズミが罠にかかる期間を解説 「有限会社ミヤザキ」は昭和56年創業の害虫駆除業者であり、動画で作業と解説をしている人は同社の代表です。 ネズミ駆除は知識だけでは有効な手立てを実践することが難しく、その道30年というベテランならではの作業を見せています。 使用している道具はあまり専門的なものではなく「素人でも道具さえあればできるのでは?」と思われるかもしれませんが、そこはやはり 培ってきた経験と知識が生きる分野でもありますので、そう簡単なことではありません。 動画自体はダイジェスト形式であり、重要な作業の部分だけをまとめてわかりやすい解説と一緒に見やすい動画となっています。 トリプルエーのねずみ駆除の流れ 参考 業者URL:• ・ネズミ駆除業者の調査の様子がよくわかる• ・ラットサインについての解説がある• ・業者の手による粘着テープの仕掛け方がよくわかる• ・駆除後の清掃および消毒作業の大変さがよくわかる• ・業者の手による侵入経路封鎖の作業内容がよくわかる• ・調査から施工までの一連の流れがわかる 「AAAメンテナンス株式会社(ネズミ駆除ザウルス)」は、年間で500件以上のネズミ駆除の施工実績を持つ駆除業者です。 動画では「ネズミ被害の調査」から始まり、「駆除後の消毒作業」までの一連の作業内容をダイジェスト形式で公開しています。 この動画を見ると、 いかに業者の手によるネズミ駆除が本格的であり、作業終了までに時間と手間がかかるかがよくわかります。 特に「駆除後の清掃作業および消毒作業」については、住人の健康被害を考慮すると徹底的に実施しておくべきであり、 噴霧器などの専用の道具も登場することから本格的な作業は素人には難しいことがわかります。 【ネズミの侵入】 ネズミ駆除動画 ネズミ侵入の瞬間 みなさんが思っている以上に細かい隙間から 参考 業者URL:• クマネズミほど被害が頻発するわけではありませんが、 「こんな小さな隙間なら、ネズミは通れないだろう」と油断しているところからハツカネズミは侵入できるのです。 基本的にクマネズミと比較するとハツカネズミは警戒心の薄い種類ではあるのですが、 粘着シートを敷き詰めても簡単にはひっかかってくれないことも、動画を見るとよくわかります。 ねずみ対策の仕方【コメリHowtoなび】 参考 業者URL:• ・ネズミの習性についての解説がある• ・粘着シートの正しい使い方がわかる• ・ハウス型粘着シートのメリットがわかる• ・粘着シート以外のネズミ対策グッズの基本がわかる• ・ネズミ用の忌避剤の使い方がわかる 駆除業者とは異なりますが、大手ホームセンター「コメリ」が公開しているネズミ対策に関する解説動画です。 自力でのネズミ駆除を行うための方法のうち、「粘着シート」と「忌避剤」の使い方を中心に、ネズミ対策グッズの基本的な使い方や特徴などを解説しています。 こうしたグッズはホームセンター等で購入でき、 正しい使い方をすれば素人でもある程度のネズミ駆除は可能です(できればプロに依頼したいところですが、被害が小さければ自力でも可能かも?)。 ネズミの習性を理解したうえでのネズミ駆除の重要性が良くわかる動画であり、粘着シートなどを使用する前にぜひともチェックしておきたい動画です。 飲食店・厨房でのねずみ駆除|ネズミイチコロ 参考 業者URL:• ・電気ショックでネズミ駆除する装置「ネズミイチコロ」の実験動画• ・ネズミイチコロは死骸が行方不明にならない• ・ネズミイチコロはネズミを自らの手で殺す必要がない• ・ネズミイチコロは基本的に人間には無害• ・誘引剤の重要性がよくわかる この動画では「ネズミイチコロ」という、独自のネズミ駆除用のグッズについて紹介しています。 一般的にネズミを駆除する方法は「粘着シート」や「毒エサ」なのですが、これは「電気ショック」によって即死させているようです。 ネズミ駆除業者の中にはこうした「その業者固有のネズミ対策グッズ」を使用するケースもあります。 また、1つ目の動画でも触れていましたが、ネズミを罠にかけるためには「誘引剤」の効果が極めて重要であることがわかります。 ネズミは警戒心が強く、環境の変化や異物に対して強い警戒を示すので、通常であれば罠にもかかりにくいのです。 誘引剤を使用することでネズミを引き付け、罠に誘導して駆除することをおすすめします。 ・粘着シートを1枚しか使用していない• ・粘着シートの中央にエサを置いている• ・粘着シートを床の中心に置いている この動画では、一応、ネズミを1匹粘着シートに捕獲することに成功しています。 しかし、上記のように 「粘着シートを1枚しか設置していないこと」や「以下の中心に置いていること」などが問題です。 特に前者は大きな問題であり、今回は偶然ネズミを捕まえることに成功していますが、基本的に粘着シートは数枚1セットで使用することが重要であり、 1枚だけ設置しても捕まえることは難しいでしょう。 また、ネズミは「壁沿いに移動する」という習性があるため、 動画のように床の中心部分に設置するのではなく、ネズミの移動経路となる壁際に数枚設置するのが正しい設置方法となります。 動画ではエサを設置してネズミをおびき寄せようとしているようですが、実は 粘着シートの内側に誘引用のエサを設置してもあまり効果がないのです。 ネズミは警戒心が強いので、仮に好物を設置しても周囲の粘着シートを警戒してなかなか近づきません。 どちらかといえば「誘引用のエサまで移動する経路に粘着シートを設置する」ほうが効果が表れる可能性は高いでしょう。 ねずみ捕獲失敗 参考• ・近くに人の気配が多すぎる• ・進入経路が明確であればもっと有効な手段はある この動画は「ネズミを捕まえる様子を目撃しようとしている様子」を映しているのでしょうか、やたらと人の声が聞こえてきます。 基本的にネズミは夜行性であり、住人が寝静まってから行動を開始します。 動画を見るだけだとわかりにくいのですが、部屋の隅の壁に穴が開いていて、そこからネズミが侵入していることが明確であると判断しているのでしょう。 進入経路が明確になっているのであれば、もっと有効な手段でネズミを捕獲することは難しくないと思われます。 今回使用しているのは、いわゆる「かご式捕獲罠」と呼ばれるものであり、中のエサに食いつくと仕掛けが作動して蓋が閉まり、ネズミが出られなくなる罠です。 残念ながら入った後にエサに食いつかなかったため、仕掛けが作動しなかったようですね。 粘着シートであれば、上を通るネズミをほぼ確実に捕らえることができるので、どちらかといえば粘着シートを使った方がよかったでしょう。 【築地の闇】ネズミ取り10枚を築地市場に設置して1日後回収したら驚きの結末が・・・!? 参考• ・粘着シートを散発的に設置している• ・ネズミの習性を把握しているとは考えにくい設置方法• ・そもそもネズミがどれだけいるのかわかっていない状態 築地市場が移転するにあたって、東京都がネズミ駆除を行ったことはテレビやネットでニュースとしてとりあげられていましたね。 その効果のほどは明確ではありませんが、この動画を見ると相応の効果があったのでしょうか。 さて、そのあとに粘着シートをしかけたとしても、そもそもネズミがいるのかどうかわからないケースで、しかも散発的に粘着シートを設置しているため、あまり本格的な駆除作業とはいえません。 粘着シートが数枚行方不明になっていますので、掃除の人が勝手に片付けてしまったのでしょうか? 同居人や出入りなどで関係する人の多い建物でネズミ駆除を行う場合は、それらの人に相談して協力をとりつけ、ネズミ駆除の邪魔になるようなアクションをされないようにしておく必要があります。 ネズミvs無職!さすがに家賃3万のアパートでも害獣は駆除したいやろ 参考• ・粘着シートを設置してから頻繁にチェックしている• ・粘着シートを設置してから時間が経過していないのに成果があると期待しすぎている• ・粘着シートにエサを設置している• ・粘着シートの使用枚数が少ない この動画のケースでも粘着シートの使用枚数や使用方法に問題があるように思われます。 使用している粘着シート自体は多くの情報サイトでおすすめされている商品ではあるのですが、できれば数枚単位で一緒に使用して捕獲成功率を高めたいところです。 このケースで問題なのは「設置してから捕獲できるまでに時間はかからないだろう」と思っているであろう点です。 設置から数時間で捕まるわけはありませんし、数日でも短いくらいです。 ネズミは警戒心が強いので数週間単位で様子を見守らなければなりません。 この動画のケースで評価できるポイントは「管理会社に相談したこと」です。 集合住宅や賃貸物件の場合、自宅内で発生したネズミ被害を管理会社や大家に相談すれば、何らかの対応をとってくれる可能性があります。 業者を呼ぶ費用を負担してくれるなどの対応をとってもらえますし、駆除作業において発生する工事などの相談も一緒にできるので手間を省くことができます。 [15KHz]モスキート音 6時間 034 参考• ・超音波はネズミを遠ざける効果がある• ・超音波は人には聞き取れないが、ペットには悪影響が出る可能性がある• ・ネズミは最終的に超音波に慣れる• ・再生する条件によっては全く効果を発揮しない可能性も ネズミ対策グッズの中には「超音波」を利用するものがあります。 超音波とは、人間には聞き取ることができない周波数の音のことであり、この動画のように15KHz(15,000Hz、Hz=ヘルツ、周波数の単位)だと人間にははっきりと聞き取ることができないと考えられます。 ネズミの可聴域(聞き取ることができる周波数の範囲)は人間よりも広いため、ある程度の音圧の超音波を出し続けるとネズミは不快な環境になって逃げだす可能性があります。 しかし、 パソコン動画やスマホアプリの場合だと、音圧が不十分な視聴条件に設定している可能性や、音響装置の問題で超音波が十分な効果を発揮しない可能性があります。 なお、 ネズミは同じ周波数の超音波に対して最終的に慣れてしまい、戻ってくる可能性がありますので、 超音波を利用するのであれば市販の「周波数を変えられる超音波発生装置」を利用することをおすすめします。 ・ネズミの存在を放置しない• ・ネズミの習性を把握する• ・罠は複数仕掛ける• ・罠を設置してからすぐに効果が表れるとは考えない• ・駆除後は消毒作業と侵入経路封鎖を徹底する ネズミの存在を放置しない 基本中の基本ですが、ネズミがいることがわかったら可能な限り速やかに行動するようにしましょう。 放置すればさまざまなものをかじられ、最終的には健康被害すらもたらしてしまう可能性があります。 ネズミの習性を把握する ネズミをしっかりと駆除するためには、ネズミの習性や行動内容を把握して、それに適した方法で作業する必要があります。 例えば粘着シートは「壁際を埋める」「複数枚使用する」といった基本的な使用方法を徹底しましょう。 罠は複数仕掛ける 前述のとおり、ネズミを駆除するための罠はできるかぎり数多く仕掛けておくことをおすすめします。 警戒心の強いネズミも、罠の個数が増えれば行動範囲が狭まり、短期間でも罠にかかってくれる可能性を高めることができます。 罠を設置してからすぐに効果が表れるとは考えない ネズミを駆除するための罠を設置しても、すぐに効果が表れるとは思わない方が良いでしょう。 警戒心の強いネズミが警戒心を緩めて罠にかかってくれるまで、根気強く待ち続けるのです。 ただし、 何週間経過しても全く奏功しない場合は何か問題がある可能性があります。 ネズミ駆除はプロである駆除業者に依頼するのが最も確実な方法です。 まとめ 今回は、YouTubeに投稿されているさまざまな「ネズミ駆除に関する動画」を見ることで、いかにネズミ駆除が難しいか、適切な方法は手間がかかるかを理解できたと思います。 自力でのネズミ駆除は費用を節約できる一方で、動画で見るような失敗リスクが高まりますので、ネズミ被害が拡大することでかえって損をしてしまう可能性があります。 ネズミ被害を確実に、簡単に解消するためには、ネズミの習性を把握してそれに則った方法で駆除作業してくれる業者に依頼するのが一番です。 費用面で気になるところはあると思いますが、ネズミ被害を放置することで発生する被害を考えれば、そこまで高すぎる出費になることもないのではないでしょうか。

次の

確実にねずみ駆除したい!自分でできる駆除方法をまとめました

ねずみ 駆除 動画

クマネズミの駆除前に確認しておくこと 人家に棲息するネズミは、ドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミの3種類がいます。 効果的な駆除の方法や侵入対策は、ネズミの種類によって異なるため、駆除を行う前に「家に入り込んだのは本当にクマネズミかどうか」を確認しておく必要があります。 そこでまずは、家に入ったネズミがクマネズミかどうかを調べる方法についてご紹介したいと思います。 食害に遭ったものからクマネズミか調べる クマネズミは雑食ですが、その中でも好物なのは、穀物、種子、果実類などです。 ただし、これらはほかの種類のネズミも同じように好んで食べています。 食害からクマネズミかどうかを特定するときは、別の要素と合わせながら調べるといいでしょう。 たとえば、次で紹介する「ラットサイン」を調べてみると、クマネズミかどうかがより正確にわかるようになります。 ネズミの糞や足跡(ラットサイン)からクマネズミか調べる ラットサインとは、ネズミが出した糞や、外から侵入したときについた足跡、柱や壁に付着した汚れなどの「ネズミが通った痕跡」のことです。 ラットサインはネズミの種類によって異なるため、ラットサインを調べることでネズミの種類を特定しやすくなります。 ラットサインが見つけられないときは、ネズミの侵入経路となりそうな場所に小麦粉などをまいておくことで、足跡やネズミの通った後を発見できることがあります。 ここでは、家に侵入したのがクマネズミだった場合、どんなラットサインが見られるかについてご紹介したいと思います。 クマネズミのラットサイン1. 糞の形状 ネズミの糞は、ネズミの種類によって形状や発見できる場所が異なります。 そのため、ネズミの糞から種類を特定できることがあります。 クマネズミの糞は、6mm~10mmくらいの大きさで、細長い形をしています。 クマネズミは動きながら糞をする習性があるため、クマネズミがいる場合はボトボトと広範囲に糞が落ちています。 クマネズミのラットサイン2. 足跡や汚れの場所 クマネズミは運動能力が高く、柱や電気コードなどを垂直に伝って立体的に移動するのが得意です。 そのため、ラットサインが屋根裏、天井裏や2階の窓、換気扇やエアコンなど高いところで見つかった場合は、クマネズミの可能性が高くなります。 姿・形からクマネズミか調べる クマネズミの外見の特徴は、大きな耳と長い尻尾です。 体の大きさは17cm~20cmと、小さめのドブネズミと同じくらいのため、大きさだけでは判別しにくいことがあります。 外見上でドブネズミと異なる点は、耳が大きくて、尻尾が体より長いことです。 細かい部分だと、クマネズミの方がドブネズミより大きな目をしています。 クマネズミが進化した「スーパーラット」とは クマネズミには、「スーパーラット」と呼ばれる進化した個体がいます。 進化といっても突然変異のようなものではなく、殺鼠剤を食べたのに生き延びて毒に耐性を持ったクマネズミが、このように呼ばれています。 スーパーラットを毒餌で駆除するには、スーパーラットの対策に特化した強力な殺鼠剤を使用しなければならず、駆除の際は非常に厄介な存在となります。 スーパーラットに限らずですが、毒餌だけでは駆除しきれないこともあるため、駆除をするときは粘着シートも一緒に組み合わせて使うのがおすすめです。 クマネズミの駆除は侵入経路の封鎖から始める 家に侵入してきたネズミがクマネズミだと特定できたら、駆除の前に侵入経路の封鎖から始めましょう。 侵入箇所をふさいでおかないと、駆除の最中や直後に新たなクマネズミが入り込んでくる可能性があります。 まずは家の中を詳しくチェックして、クマネズミが侵入した形跡がある場所や、侵入の可能性がある隙間などをすべて埋めておくようにしましょう。 クマネズミの侵入経路1. 家の隙間 壁の亀裂からできた割れ目や、屋根と壁の間など、住宅にできた隙間が侵入経路となることがあります。 クマネズミは壁をのぼることもできるため、屋根瓦など高い場所の隙間でも侵入口となる可能性があります。 クマネズミは、500円玉程度の隙間があれば侵入できてしまいます。 クマネズミが侵入しそうな隙間には、金網を設置したり、金だわしをはめ込んだりして、通れないようにしておきましょう。 また、ネズミの苦手な成分を含んだ「防鼠パテ」で埋めるのも効果的です。 クマネズミが自分で穴をあけてしまうことも クマネズミは鋭い歯を持っていて、石膏程度の柔らかい材質であればかじって穴をあけてしまいます。 そのため、壁材をかじったり、網戸を食い破ったりして侵入してくるケースも少なくありません。 壁材には定期的に忌避剤をまいて、網戸は雨戸などを閉めて封鎖し、クマネズミが近づかないようにしておきましょう。 クマネズミの侵入経路2. 雨樋・排水パイプ 身軽なクマネズミは、縦に取り付けてある雨樋や排水パイプからも入り込んでくる可能性があります。 排水パイプの内部を通って家の中に侵入し、屋根裏などに巣を作ることも考えられます。 パイプや雨樋の出口にも金網をかぶせるなどして、中を通れないようにしておきましょう。 クマネズミの侵入経路3. エアコン エアコンを使用していないタイミングで、室外機に入り込んでホースの内部をのぼり、家の中に侵入してくることがあります。 ホースと室外機をつなぐための開口部に隙間ができていると、そこが侵入経路となる可能性があります。 また、隙間がなかった場合でも、エアコンのカバーをかじって穴をあけて、部屋に侵入されたケースもあります。 秋~冬でエアコンを使用しないときは念のため、室外機に金属製のカバーをつけるか、忌避剤を近くに定期的に撒いておくといいでしょう。 クマネズミの侵入経路4. 換気扇 換気扇にカバーがなかったり、カバーの隙間が広いものの場合は、壁をのぼって換気扇から侵入してくることがあります。 開口部やフードに、目の細かいカバーや金網を設置しておくと、侵入防止につながります。 クマネズミの侵入経路5. 2階の窓 開けっぱなしになっていた2階の窓が侵入経路となることがあります。 クマネズミは家の外壁をのぼるだけではなく、電柱や電線を渡ることもできるため、2階であっても油断は禁物です。 窓は換気が終わったら、きちんと閉めるようにしましょう。 また、忌避スプレーなどを使って換気中にネズミが入ってこないような対策をしておくとより効果的です。 クマネズミの駆除に最適な罠の作り方 クマネズミは、とても警戒心が強く、臆病な性格のネズミです。 そのため、罠を仕掛けてもすぐには効果があらわれないことがあります。 毒餌や捕獲器の存在に慣れるまで、1週間~10日程度はかかるものと思っておいたほうが良いでしょう。 駆除が長期化する可能性もありますが、根気強く続けていくことが大切です。 ここからは、クマネズミの駆除に最適な罠の作り方についてご紹介いたします。 クマネズミの駆除に適した毒餌の作り方 ネズミ用の毒餌は、ホウ酸団子などのそのまま食べさせるタイプと粉末タイプがあります。 そのまま食べさせるタイプは、毒餌をそのまま置いて仕掛けますが、粉末タイプはネズミの餌に振りかけて使用します。 クマネズミの好物は穀類や種子なので、コーン油、ごま油、ヒマワリの種などを餌に混ぜるのがおすすめです。 しかし、いきなり毒餌を置いても、警戒心の強いクマネズミは怪しんで食べない可能性があります。 毒餌の存在に慣れさせるために、はじめは毒を入れずに数日置いておくなど、ひと工夫加える必要があります。 スーパーラットにはリン化亜鉛の毒餌 スーパーラットに毒餌が効かないのは、「ワルファリン」という殺鼠剤の成分に耐性を持っているためです。 スーパーラットには、「リン化亜鉛」が含まれているスーパーラット用の殺鼠剤を使用することで、駆除できる可能性があります。 即効性があり、食べるとスーパーラットの体内でガスを発生させ、数時間で窒息死させられます。 ただし、リン化亜鉛の毒餌を食べて死んだのを見たほかのクマネズミが警戒して、その餌を食べなくなる可能性があります。 2回以上設置する場合は、毒餌を交換したほうが良いでしょう。 クマネズミの行動に適した罠の設置方法 ネズミ駆除用の罠には、毒餌のほかに、カゴ式罠、ばね式罠、粘着シートなどがあります。 設置する場所は、ラットサインのあった場所や餌場、クマネズミの好む高い場所にすると効果的です。 罠に人間のにおいが付いていると警戒されてしまうため、設置は手袋や軍手をはめて行いましょう。 臆病なクマネズミは、罠を置いてもなかなか近づかない可能性が高いです。 罠を設置した後は、1週間以上は様子を見ましょう。 粘着シートはたくさん設置したほうが効果的 粘着シートの罠は、一枚だけで設置するよりも、広範囲(できれば一面)に隙間なく敷いたほうが効果的です。 クマネズミは警戒心が強いため、たとえラットサインの場所や餌場であっても、いきなり置かれた見慣れないものにはほとんど近づきません。 また、スーパーラットのように毒に強い個体もいるので、粘着シートを設置するときはその上を通らざるを得ないくらい、びっしり敷き詰めておくと捕獲できる確率が高くなります。 クマネズミの駆除方法マニュアルまとめ 今回は、クマネズミの駆除方法についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。 クマネズミは高いところにのぼるのが得意なため、屋根裏や天井裏など高い場所にラットサインがあった場合は、家の中にクマネズミが侵入している可能性があります。 罠を設置するときは、ラットサインのある場所に置くと効果的です。 しかし、クマネズミは警戒心が高いため、なかなか効果があらわれないことがあります。 また、毒餌の成分に耐性を持つスーパーラットもいるため、駆除は根気よく行う必要があります。 生活救急車では、ネズミの駆除も承っておりますので、お気軽にご相談ください。 まずは、現地でのお見積り・ご相談からご対応いたします。

次の

プロに頼まず自分でできるねずみ駆除の方法まとめ

ねずみ 駆除 動画

生活救急車のネズミ駆除の作業料金事例 生活救急車でも、ネズミの駆除の作業料金は、作業の内容などによって変わります。 正確な費用は現地見積もりになりますが、参考例としていくつか実際の料金事例をご紹介いたします。 自宅のネズミの駆除依頼 自宅のネズミの駆除をしてほしいとのご依頼でした。 項目内容 料金(税込)• ネズミ駆除 8,640円• 合計 8,640円 飲食店のネズミの駆除依頼 飲食店のネズミの駆除をお願いしたいとのご依頼でした。 項目内容 料金(税込)• ネズミ駆除(薬剤散布) 10,800円• 合計 10,800円 家の中のネズミの駆除依頼 家の中にネズミが出て、悪さをするとのご依頼でした。 項目内容 料金(税込)• ネズミ予防 16,200円• 合計 16,200円 ネズミの駆除依頼 ネズミが1匹入っているみたいで、駆除について聞きたいとのご依頼でした。 項目内容 料金(税込)• 侵入口点検 15,000円• 内部防鼠 3,000円• 基本料金 9,800円• 合計 27,800円 店舗のネズミ駆除の依頼 店舗のネズミ駆除に困っているとのご依頼でした。 項目内容 料金(税込)• ネズミ駆除 32,400円• 合計 32,400円 ネズミ駆除のご依頼 ネズミの駆除をお願いしたいとのご依頼でした。 項目内容 料金(税込)• ネズミ 49,680円• 合計 49,680円 戸建のネズミ駆除依頼 戸建のネズミの駆除をお願いしたいとのご依頼でした。 項目内容 料金(税込)• 作業代 10,476円• 諸経費 5,771円• 壁紙 ネット取付 23,652円• ネズミ忌避剤 23,587円• 合計 63,486円 お店のネズミ駆除の依頼 店舗のネズミ駆除について聞きたいとのご依頼でした。 項目内容 料金(税込)• ネズミ駆除 91,800円• 合計 91,800円 ネズミの駆除と対策工事の依頼 ネズミの駆除をやって欲しいとのご依頼でした。 項目内容 料金(税込)• ネズミ駆除 21,600円• 殺鼠剤 5,400円• 軒天井張替、カベ取付、モルタルネット、台所排水洗面、粘着剤 71,172円• 訪問費 8,100円• 基本料金 8,640円• 合計 114,912円 外から出入りするネズミの駆除依頼 ネズミが外から家の中に出入りしているとのご依頼でした。 項目内容 料金(税込)• ネズミ駆除 薬剤散布 162,000円• 合計 162,000円 ネズミ駆除を業者に依頼するメリット ネズミ駆除を業者に依頼した場合、それなりの費用が必要になります。 自分でネズミ駆除を行えば、あまり費用をかけずに済むと考えますよね。 しかし、ネズミは警戒心が強く学習能力も高い生き物です。 一般の方が退治や予防を行っても、なかなか効果を上げにくい場合があります。 業者に依頼した場合、自分で駆除を行う場合と比べて、いくつかのメリットがありますのでご紹介したいと思います。 ネズミ駆除を業者に依頼するメリット1. 習性や行動パターンを熟知している ネズミが家の中に侵入してくる経路や行動パターンは、一般の人にはなかなか把握することができません。 ネズミを捕獲するための罠を仕掛ける場所も、見当違いの場所に設置していると意味がありません。 その点プロの業者の場合、専門知識やこれまでのノウハウを駆使して駆除を行います。 捕獲についてもネズミの習性や行動パターンを熟知した上で、効率的に罠を仕掛けて捕獲します。 ネズミ駆除を業者に依頼するメリット2. 再侵入防止対策を行ってくれる 一時的にネズミを追い払うことができても、再びネズミが侵入してくるリスクが残ってしまいます。 業者に依頼した場合、ネズミの駆除だけでなく再侵入防止対策を行ってもらえます。 侵入口となる場所をふさいだり、侵入されないためのアドバイスなども行ってもらうことができます。 ネズミ駆除を業者に依頼するメリット3. 死骸・排泄物の処理を行ってもらえる 自分でネズミを駆除する場合は、ネズミの死骸や排泄物の処理をしなければいけません。 ネズミの死骸やネズミの糞尿にはダニやノミなどの寄生虫や病原菌が生息しています。 また、死骸の処理をするのは、あまり気持ちの良いものではありませんよね。 業者に依頼した場合は、死骸や排泄物の処理は全て業者が行ってくれるので、自分で行う必要はありません。 ネズミ駆除業者を選ぶポイント ネズミ駆除を業者に依頼するときに、「業者を選ぶ基準がわからない」という方は多いのではないでしょうか。 ホームページを見てもどの会社も似たような感じで迷いますよね。 そこで、ネズミ駆除業者を選ぶポイントをいくつかご紹介します。 ネズミ駆除業者を選ぶポイント1. 相見積もりを取る ネズミの駆除を業者に依頼するときは、必ず3~4社から相見積もりを取るようにしましょう。 相見積もりを取ることで• ・ネズミ駆除のだいたいの費用相場• ・今回のケースの適正価格• ・信頼できる業者かどうか などが分かり比較ができますので、必ず複数の会社から見積もりを取るようにしましょう。 ネズミ駆除業者を選ぶポイント2. 電話でのチェックポイント 見積もりをお願いするときに、業者の受付の人と電話で話すことが多いとおもいます。 この電話のときに確認すべきポイントは• ・応対の受け答えは親切で嫌な感じがしないか• ・調査・見積もりは無料か• ・質問に対して誠実に答えてくれるか• ・再発したときの保証はあるか などのポイントを確認しましょう。 ネズミ駆除業者を選ぶポイント3. 現地見積もりでのチェックポイント 専門の担当者が現地調査・見積もりに来たら「身なり」や「立ち振る舞い」「話し方」などをチェックしましょう。 きちんと誠意をもって対応してくれそうかどうかを見極めましょう。 作業内容の説明や見積もり内容についても、気になった部分は遠慮せずになんでも質問しましょう。 納得のできる説明をしてくれるかどうかも、業者選びの大事なポイントになります。 ネズミ駆除の費用・料金相場まとめ 今回は生活救急車で実際に行った、ネズミの駆除作業の料金事例や、ネズミの駆除を業者に依頼するメリット、ネズミ駆除業者を選ぶポイントなどをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。 ネズミが発生してしまうと時間が経つにつれて、被害が大きくなってしまいます。 信頼できる業者を見つけて、一刻も早くネズミを駆除したいですね。 生活救急車では、ネズミの駆除作業・お見積りを承っております。 お困りの際はお気軽にお電話ください。 「害獣駆除のご相談で依頼させて頂きたいんですけどよろしいでしょうか。 」と緊張されていましたが、落ち着いていらした様子でお問い合わせを頂きました。 「ネズミですね。 」とのことで、お困りしている現場のご住所をお聞きしたところ、さいたま市浦和区前地にあるご自宅からのご依頼であることが確認できました。 担当の者から折り返しのお電話で詳しいお話をさせていただくことをご了承頂き、「はい、お願いします。 」とお変わりない様子で手配完了とさせていただきました。 受付日時 2020年2月2日 17時20分頃 受付担当 本田 担当より一言 私自身、自宅でトラブルが起きて不安だったときに生活救急車に依頼し、迅速に対応してもらえて安心した経験があります。 その経験を活かし、お客様からのご依頼にすばやく対応できるように心がけております。 「天井のとこにネズミがいるようなのでちょっと取ってもらいたいんですけれども。 」とはきはきした口調で、慌てていらした様子でお電話を頂きました。 今回お困りしているご住所をお尋ねしたところ、駿東郡長泉町下土狩にあるご自宅からのご依頼でした。 地域の担当者より折り返しのお電話でご案内させていただくことをご了承頂き、「はい、お願いしまーす。 」と落ち着いて、安心いただけた様子で今回の手配を完了させて頂きました。 受付日時 2020年2月19日 10時20分頃 受付担当 本田 担当より一言 私自身、自宅でトラブルが起きて不安だったときに生活救急車に依頼し、迅速に対応してもらえて安心した経験があります。 その経験を活かし、お客様からのご依頼にすばやく対応できるように心がけております。 「夕べネズミが入り込んだんですね。 それでネズミの駆除をお願いできる業者さんを探してまして。 」と戸惑いながらも、落ち着いていらした様子でお問い合わせがございました。 今回お困りしているご住所をお尋ねすると、さいたま市浦和区瀬ケ崎のマンションからのご依頼であることが確認できました。 パートナー店より受け付け順に、9時~10時の間に折り返しお電話させていただくことをご了承頂き、「なるべく早くにお願いします。 用事ができちゃって、すみません。 」と慌てていらっしゃいましたが、安心いただけた様子で今回の受付を完了させて頂きました。 受付日時 2020年2月24日 8時30分頃 受付担当 梅林 担当より一言 お問合せありがとうございます。 全国で受付している総合の窓口なので、様々なお困りごとに関する地域の提携業者から折返し対応できるよう、迅速な受付を心がけていきたいと思います。

次の