常磐道煽り運転。 常磐道あおり運転犯人の息子?被害者も悪いとする原因とは?【動画あり】

常磐道ガラケー女顔画像が流出!特定!撮影理由は?名前は?

常磐道煽り運転

常磐道のあおり運転殴打事件に絡み、誤って別の女性を容疑者扱いするツイッター記事(女性側代理人提供、一部、画像処理しています) 茨城県守谷市の常磐道で、乗用車の男性があおり運転を受け殴打された事件で、インターネット上で事件に関与したと間違って伝えられ、実名を公表された会社経営者の女性が23日、都内で会見した。 女性は「犯罪者扱いで名前と写真が流出し、信じられなかった」と話し、再発防止などを訴えた。 女性側は発信者を特定し、損害賠償を求める方針。 名誉毀損(きそん)による刑事告訴も検討するという。 事件では、停車させた車の運転手を殴ったとして傷害容疑で宮崎文夫容疑者(43)が、同容疑者をかくまったとして喜本奈津子容疑者(51)が犯人隠避容疑で、それぞれ逮捕された。 宮崎容疑者は16日に指名手配され、暴行の様子を捉えた映像はテレビやネットで繰り返し流された。 映像には顔をモザイク処理された女が携帯電話で様子を撮影する姿があったが、女性がこの女だとして17日未明、ツイッター上に女性の実名や写真が投稿された。 書き込みはネット掲示板などで広がり、女性のSNSには中傷する投稿が殺到。 経営する会社にも電話が相次いだ。 代理人によると、リツイート(拡散)は10万回を超えるとみられるという。 女性は会見で「ネットにはまだ名前が残っている。 安易に間違った情報を広めて責任が取れるのか」と批判。 再発防止のため、賠償請求は拡散に関与した人を広く対象にする方針で、代理人は「安易なリツイートが罪になることもある。 知らなかったでは済まない」と話した。

次の

ガラケー女(常磐道煽り運転)は誰?モザイク無顔有!名前?宮崎文夫の嫁?子供がいる?逮捕される?

常磐道煽り運転

常磐自動車道で起きた「あおり運転暴行」事件の容疑者と同乗していた女性だとして、特定の人物の名前(以下、被害女性)が『Twitter』やトレンドブログを中心に拡散しています。 しかし、この被害女性が車に同乗していたという情報に根拠はありません。 初期に拡散していたユーザーはアカウントを削除 明確な情報元がないため、どのアカウントが最初に「同乗女性はこの人物である」と投稿したのかまでは突き止めきれていません。 上記のユーザーはどちらもアカウントを削除してネットから消えており、彼らの投稿を根拠にした情報の信ぴょう性はなくなっていると言えます。 顔は画質の問題や写真(動画)の角度から判断が分かれるところなので(私刑をしたいユーザーは「似ている」と言い張ると思うので)ここでは取り上げませんが、服装は一致していません。 根拠としてTwitterで拡散している被害女性の服装(左・インスタグラムより筆者キャプチャ。 モザイクは筆者加工)と同乗女性の服装(右・YouTubeのANNnewsCHより筆者キャプチャ) (1分53秒あたり)を見ればわかりますが、ツイートで拡散している写真とボトムのデザインが一致していないことは明らかです。 被害女性は『Facebook』で関係を否定 名前を出された女性は、自身の『Facebook』で「起きたら犯罪者扱いされててびっくりですが完全に事実と異なりますので無視してください」と、「あおり運転暴行」事件の容疑者との関係を否定しています。 また、心配しているであろう知人のコメントに「警察行ってきます」とも返信しており、同乗女性である可能性はゼロに近いと思われます。 この件について被害女性にお話を伺ったところ「警察には相談しましたが、事件にならないと動けないそうです。 そのため、まずは私が営んでいる事業のホームページ上で声明文を掲載する準備を弁護士に進めてもらっています」とのコメントも得ました。 根拠なしにネット私刑は明らかな間違い 「あおり運転暴行」事件の容疑者については、その名前が報道される前にも『5ちゃんねる(2ちゃんねる)』の書き込みから「名前は金村竜一ではないか」という情報が拡散していました。 しかし、その名前ではなかったことは報道ですでに皆さん知っていることでしょう。 事件の犯人を許したくない。 罰を受けるべきだ。 との気持ちは理解できますが、根拠のない情報をもとにネット私刑(リンチ)をすることは絶対に間違っています(根拠があっても許されることではありませんが)。 被害女性を同乗女性だとするツイートを拡散・投稿している人は、今からでもそれを取り消すべきです。 2019年8月17日21時13分追記 被害女性のコメントを追記しました(「被害女性は『Facebook』で関係を否定」の段落)。

次の

常磐道あおり運転余罪ありまくり!SUVまさかのディーラー試乗車!

常磐道煽り運転

スポンサードリンク 2019年8月 10日、茨城県の常磐自動車道で煽り運転の末に相手の運転手を自動車道の車線上に停車させ、暴言を吐きながら暴行を加えるという信じられない事件が発生しました。 常磐自動車道で煽り運転の末に相手の運転手を停止させた男は、被害男性の顔を5回殴って その場から立ち去りましたが、男と一緒に乗車していた女も事件の一部始終をガラケー片手に撮影していたとして 非常識を通り越してヤバい! と話題になっています。 被害男性の車のドラレコの映像が瞬く間に拡散し炎上しており、男性は警察に被害届を出すということです。 今回は、常磐道煽り運転と暴行事件について、加害者の男と同伴していた女について調べてみたいと思います。 事件の概要 【恐怖】高速であおられた男性、無理やり停車させられ5発殴られる 男は「降りてこい」「殺すぞ」と叫んでいたといい、殴られた男性は「全く知らない人で、怖かった」と語った。 — ライブドアニュース livedoornews 事件の概要は以下のとおりです。 車載カメラが一部始終を捉えていた。 高速道路であおられたという男性は 無理やり車を止めさせられ、顔を何発も殴られた。 視聴者が投稿した 高速道路上のトラブル。 前の車から降りてきた男性が窓越しに運転手の男性を 殴りつける。 殴られた痛みに顔を押さえる男性だが、前の車の男性による 殴打はさらに続いて2発目で流血、計5発も殴る様子が映っていた。 殴られた 男性によると、この前に前の車によるあおり運転があったという。 茨城県常磐自動車道。 10日、勤務先に向かう男性を追い抜いていったドイツ製 の白いSUV(スポーツ用多目的車)。 約1分後、再び現れたSUVは道を譲るのか と思いきや衝突寸前のタイミングで割り込もうとする。 この後、SUVの運転は エスカレート。 前に割り込んでハザードランプを点滅させる。 避けようと車線変 更すると前で蛇行運転。 斜めに止まって車線をふさぐ。 SUVには窓から身を乗り 出す人影が。 殴られた男性によると、こう叫んでいたという。 殴られた運転手の 男性:「『降りてこい』『殺すぞ』と叫び、真ん中車線に無理やり停車させられた」 その後も、進路をふさぐような動きを見せたSUV。 しばらくして降りてきたのは、 携帯電話を構えた女性と青っぽいジャケットに白のパンツ姿の男性。 窓から手を 突っ込んで運転手の男性を引きずり出そうとする。 抵抗するものの上に引っ張ら れた拍子に車が少し前に出てしまう。 その直後、SUVの男性が運転手の男性の顔を 殴り始める。 その時の恐怖を男性は・・・。 殴られた運転手の男性:「怖かった ですね。 いきなり全く顔も知らない人だったので 出典 事件現場 事件現場はどこになるのでしょうか。 煽り運転の現場は茨城県の常磐自動車道ですが、常磐自動車道のどこの現場なのかについては特定することができませんでした。 事件現場が茨城県ということもあってか、ネット上では 茨城県は怖い・物騒 という声も上がっていますが、茨城県は全く関係ありませんし、 こういった輩はどこにでもいます。 たまたま茨城県の現場だったということで、茨城県のイメージが悪くなってしまいましたが、 茨城県民からしてみればいい迷惑でしょう。 常盤道での煽り運転・暴行の一部始終のドラレコ動画 常盤道での煽り運転・暴行の一部始終のドラレコ動画については以下の場所から確認できます。 これ以上にないほどに、犯行の証拠がバッチリ残っていますね。 加害者の男と女についてはプライバシーに配慮して、モザイクがかかっていますが ネット上では「モザイクなど必要ない」と複数の声が上がっています。 スポンサードリンク 常磐道で煽り運転をして殴った男の名前・顔画像プロフィール 常磐道で煽り運転をして殴った男の名前・顔画像などのプロフィールについては以下のとおりです。 名前 不明 年齢 40~50代? 住所 不明 職業 不明 車種 白のBMW(SUV) 逮捕容疑 危険運転・暴行・傷害・脅迫 常磐道で煽り運転をして殴った男の名前・顔画像については まだ被害男性が被害届を出している段階だと思われますので、現時点では不明です。 逮捕された場合は、かなり悪質な事件ですので、名前・顔画像は公表されるのではないでしょうか。 この男はBMWに乗っていましたが、身なりなどもかなり小綺麗なブランド品で固めているなど、 会社経営者か何かでしょうか。 ただBMWに乗りたいだけの、見栄っ張り一般人には見えない気もしますが。 緊急時以外は車を停車させてはいけないと法律で定められている高速道路上に、自分と相手方の車を停車させるなど、かなりの非常識且つ悪質極まりないものです。 動画の内容をご覧になられた場合は、一目瞭然ですが、そのあまりにも粗暴で傍若無人な振る舞いがヤバすぎます。 煽り運転などが社会問題化した現時点でも、あれだけ好き放題に犯行を行う人間がいるということも驚きですね。 男とBMWに乗車していたガラケー女はどういった関係? この粗暴極まりない男とBMWに乗車していたガラケー女はどういった関係なのでしょうか。 この男はもちろんですが、男が被害男性を脅迫し暴行を加えるなどの一連の行動をガラケー片手に撮影するなど 男だけではなく女の方にもネット上で非難の声が殺到しています。 男を諫めるならまだしも、止めることなど一切せず、ガラケーで撮影するなど悪質極まりない女です。 男との関係性については、彼女なのか、妻なのかは不明ですが 動画の内容が報道されて決定的な証拠となっているので、この女も男と同じように何らかに罪に問われる可能性が高いと思われます。 ネットの反応 今回の事件についてネットの反応を集めました。 常磐自動車道でまた煽り運転、煽った奴が まだこんな人間がいるんだね。 殺人未遂なのに警察が運転を許可しているのはやはり警察関係者かコネを持った人間かな? — seiji platinumon は?? なんでこの殺人鬼モザイクなん?! はよ特定して免許剥奪、実名報道しろや! 今どきガラケー笑で撮影してる女も同罪でネット社会の恐ろしさ食らって一生棒に振りやがれ そもそもこの被害者届けだしてんのかすら分からん。 こんな体験をしてしまったら、恐怖で二度と車に乗れないかもしれません。 しかし、男性は窓を開けるべきではありませんでした。 速やかにその場から逃走するか、窓やドアを完全に施錠して籠城を決め込むなどすると良かったのかもしれませんが、突然のことでビックリして正常な判断力や精神を失っていたことは想像に難くありません。 お盆期間中にとんだ災難に見舞われましたが、事件の内容はあまりにも酷過ぎるので、被害男性にはしっかりと被害届を出してほしいですね。 被害届を出せば男は間もなく逮捕されますが、逮捕されると示談交渉に持ち込むかもしれません。 被害男性次第ですが、されたことに関しては金銭などで賠償できるものではありませんので、示談交渉などには応じず、法の裁きを受けさせてほしいと思いますが、 このような凶行に走った動機は言った何だったのでしょうか。 かなり頭に来たのだと思いますが、逮捕されたときにその動機なども明らかになると思います。

次の