いち に 会 マルチ 掲示板 案内。 飲んべえ掲示板

ALL JAPAN 試合&大会速報掲示板

いち に 会 マルチ 掲示板 案内

今回は夏合宿前、最後の岩トレ。 代表直々にryoの為に岩トレやってくれとの事で急遽つづら岩でマルチピッチの練習をする事となった。 参加メンバー:ryo、tamaちゃん、コージさん、3000、tuka 武蔵五日市駅、AM9時に待ち合わせをしたのだが駅到着寸前で 肝心のryoから大寝坊しましたと連絡があり4名で先行してつづら岩に入る事にした。 相変わらず、つづらのアプローチは厳しく この蒸し暑い夏に急登を登るのは実にしんどかった。。 AM11時 つづら岩東面に到着。 ここで、基本的なロープワーク、支点作り、懸垂下降などの訓練を行い 実際にリードをして支点作り、セカンドビレイ、回収作業、懸垂下降の流れを覚えてもらった。 posted by tamaちゃんリードでセカンド3000で登っている時 想定以上に早くryoが到着した。 posted by お昼休憩を取り早速ryo、tamaちゃんを連れて南面へ移動。 まず自分がリードをし、続いてryo、tamaちゃんの順で登る。 posted by ルート的にはピッチを切る程のルートでは無いのだが あくまでマルチピッチの練習というとこであえてピッチを切った。 posted by マルチピッチでのリードのビレイがどれほど難しいを理解してもらいたく試したのだが まだ慣れない性かロープを絡めてしまい更に下にロープを落としてしまっていた。 2ピッチ目の距離が短くリードに影響が無かったので良かったが ロングルートでこのようにならないように自宅で復習して習得してもらいたいと思う。 ここで敗退したら夏合宿に連れて行けないなと思ったのだが 二人ともなんとかここを越えて来てくれた。 posted by いつもなら混んでいる南面もこの時期はガラガラであったので 練習で一般ルートの支点まで移動して懸垂下降で下りる事にした。 posted by 次にコージさんとツルベで一般ルートに取り付いた。 最初のリードを自分が行いテラスでセカンドビレイをした。 posted by コージさんが登って来た後すぐ上が終了点である事を伝え そのままコージさんにリードで終了点まで登ってもらった。 普段、室内クライミングであればスイスイ登れてしまうグレードであっても やはりマルチピッチの高度感と外岩のホールドを探しながらのクライミングに 「コエーワ!(笑)」っと一言。 posted by セカンドで登った後に、外岩の楽しさとマルチが出来た事だけで 緑に入った甲斐があったと言ってもらえたのは凄く嬉しかった。 posted by かなりいい時間となってしまった為 下山を開始。 何とか暗くなる前に下山する事が出来てよかった。 夏合宿を前に、特にryoについては 久々のクライミングであったものの何とかなりそうだったので良かった。 しかし、本番までに少なくとも体重を5キロは絞って来てもらいたいのだが。。。 posted by.

次の

[B!] ALL JAPAN 試合&大会速報掲示板

いち に 会 マルチ 掲示板 案内

新 いちに会記事検索 キーワードを入力すると、記事内容の検索ができます。 【必読】 掲示板のご利用にあたって 剣道いちに会の掲示板は、このいちに会のHPを覗いてくれた人なら誰でも書き込みをすることが可能です。 もちろん本名で書く必要はありません。 好みのハンドルネームを使って、書き込んでください。 ただし、いくつものハンドルネームを使って書き込むことは禁止です。 マルチスレッド、宣伝広告、メル友募集などの書き込みも厳禁です。 書き込みは「気品と礼節」を心がけメールアドレスなどを含め 個人情報の取り扱いにはくれぐれもご注意ください。 なお、本サイトの全ての文章・画像は無断で転載・引用・配付・出版・販売などの行為を厳禁いたします。 掲示板に書き込まれた文章の著作権の一切は管理人(Hide. )に帰属します。 よって無断引用や編集・削除などをされる場合がありますが、それに同意される方のみが書き込みをしてください。 掲示板記事の 削除依頼 について 記事の削除を依頼される方はにて、ご自身の所属とお立場、お名前を明らかにした上で、 1.どこの掲示板か 2.なんというトピ(スレッド)か 3.削除依頼理由 を明記したものを送ってください。 ゲストブックです! いちに会のサイトを外部に広く公開した記念に作った部屋。 我々は狭い枠から離れて、自分自身を磨く旅に出なければいけない・・・、そう、先達が武者修行の旅に出たように・・・。 この 集まれ!われら剣道仲間 は、剣を交えなくても全国の剣道仲間と親しくなることを目的に作られた部屋です。 剣道を続けていれば、きっといつかは逢える・・・。 この の 親カキコができるのは小学生だけ です。 でも、返事はだれでも書けますから、剣道をやっているいろいろな人からレスが返ってくるかもしれません! メールアドレスは書いても書かなくてもいい ですよ。 この掲示板は、文字通り、全国の剣道をやっている中学生の情報交換を目的とした掲示板だ。 毎日毎日、全国のあちこちで懸命になって稽古に取り組んでいる仲間がいるんだ。 自分の学校の剣道部のこと、大会での結果、稽古の内容、悩み、相談・・・etc. 剣道に青春のすべてを賭けて頑張ってる高校生同士のコミュニケーションスペースとして大いに活用してください!!! U-23といってもサッカーの話ではありません。 親カキコができるのは該当する年齢の人だけ。 現役の高校生は、進路相談の場合にだけ親カキコを許可します。 なお、「メル友募集」など出会い目的や「合コン」「飲み会」のお知らせ、その他、宣伝活動などのカキコは削除いたします。 もちろん、稽古会の開催はそのかぎりではありませんが 笑 いやぁ、最近では大会や試合が本当に増えてきましたよね。 それらの記事が専門誌にも載ることが増えてきましたが、そのすべてが網羅されてるわけではありませんし、やむを得ないことですが情報は遅いです。 完全な記録でなくても、親ばかさんのご子息&ご令嬢の結果だけでもいいんです(笑) 記録のみではなく、簡単なコメントなどつけていただければさらにgood!!! 全国の電脳剣士のみなさん、どうか、剣道界の情報共有のために、どしどしアップしてください!!! そこで新設いたしましたのがこの掲示板。 楽しいこと、うれしいこと・・・。 そういうことって、人に話したくてしかたがないもの。 共に喜んでくれる仲間がいるって、心が豊かになるよね。 でも、反対に、辛いこと、悲しいこと、腹が立つこともいっぱい。 こんなとき誰かにグチを聞いてもらえたりなぐさめてもらえたり、励ましてもらえたりしたら元気が出るんじゃないかな。 この いちに会の部屋 はそんなコミュニケーションスペースです。 現役部員だって先生やOGやOBの先輩だって、剣道を離れたこの部屋では自由気ままにフリートークを楽しんでください。 あ、もちろん、会員以外のお客様も大歓迎で〜す!!! 過去ログ: 剣道に関するさまざまなお題を出して、それについて考えていこうという 意見交換会 のスペースがこの 剣道談話室 です。 どうぞよろ しくお願いいたします!! ちなみに私の英語力は中学よりも劣ると思われます。 でも、先生が懇切丁寧に教えてくれたことも、「ムズカシすぎて意味がわからなかった・・・」なんて経験もあるんじゃないかな。 剣道の考え方って哲学的だし、稽古の中での技術説明も感覚的なものが多いでしょ。 「わかったような、わからないような・・・」そんな経験をしている人は多いはず。 この「 剣道Q&A はそんなことにも利用できる剣道ネタ専門の掲示板です。 質問や疑問・相談には、スタッフの先生方や思わぬOG・OBの先輩、全国の剣道仲間が答えてくれるかもしませんヨ。 過去ログ: 剣道をやってると「いまさらこんなこと人には聞けない・・・」ってな質問のひとつやふたつ、誰にだってありますよね。 むろん、匿名でけっこうです。

次の

つづら岩

いち に 会 マルチ 掲示板 案内

Lv5 掲示板等のマルチについて! 初めて質問させてもらいます。 アプリの掲示板等でホストで募集をかけた時、運枠に使えるキャラがいないので適正のガチャキャラで入り運極の募集をかけました!すぐに運極で3人入って来て運3で勝てるか微妙とは思いましたがスタートしました。 結果ラスボスで自分のSSがラストでHP1ミリ残しで負けました。 コンテはオーブがもったいないと思いそのまま終了しました。 その後掲示板の自分評価にBadが付きコメントに[ヘタクソで時間を無駄にしたコンテぐらいしろ!〕と書かれました。 ゲストの運極さんはそんなに偉いでしょうか? マルチでホスト、ゲストいろいろ条件や状況はあるとは思いますが皆さんの意見をお願いします。 だってオーブですよ。 昔はもっとマルチ楽しめたような気もします。 別に運極が偉いとかそうは全く思いませんが、ホストさんがゲージミスでDWジュッジュッされると「この野郎!」くらいは思いますけどね。 特に長いクエストのラス面だとがっかりしちゃいますね。 ただSSでミリ残しみたいな負け方なら「しゃーない、次」くらいしか思いません。 わざと負けるのと意味不明に弾かれるの以外ではそこまで執着しないです。 ホストさんのミスにはある程度寛容に見るべきとは思いますけどね。 最近のゲストはすぐ抜けたりと偉そうなのは同意です。 私は運枠募集されてる方のクエストには基本的には抜けませんし、オーブコンテしろとも思ったことありません。 逆にオーブコンテするホストに当たると「マジ!?」となります。

次の