世界 の 反応 アンテナ。 ヤクテナ ~海外の反応・翻訳アンテナ~

韓国「ユネスコに軍艦島の世界遺産登録抹消を要請した!」←日本「登録抹消の可能性無しだわ!」

世界 の 反応 アンテナ

記事内容: 韓国政府がユネスコに軍艦島など日本の近代産業施設23箇所の世界文化遺産登録の抹消の可能性を検討して欲しいと要請した。 しかし、日本政府は「登録抹消の可能性はほとんどない」という反応を見せたと伝えられた。 25日時事通信は日本外務省の幹部を引用して、日本政府が冷静に対処する予定だと、このように報道した。 特に時事通信は「日本政府が韓国の要請が可能ではないと見る理由は、(登録抹消のために必要な)21の世界遺産委員国の3分の2以上の同意を得ることが難しいと判断するからである」と説明した。 ある外務省関係者は「一方の味方をすれば、もう一方は恨めしく思うので、第3国は事態を静観するのが普通である」と主張した。 これにより、日本政府は、国際社会に日本の正当性を訴えて韓国の主張がうやむやにすることを目的としていると、時事通信は伝えた。 日本は15日、東京新宿にユネスコ産業遺産情報センターを開館した。 ここでは、軍艦島などの朝鮮人強制労働施設7ヶ所を含む、明治時代の産業遺産23カ所が紹介された。 日本は過去2015年、明治産業遺産をユネスコ世界文化遺産に登録して情報センターを設置し、強制徴用被害者を記憶する措置を取ると約束している。 しかし、約束とは異なり今回オープンした情報センターには、強制徴用の事実を否定、歪曲する内容が含まれていることが確認された。 韓国政府は22日、カン・ギョンファ外交部長官名義で日本近代産業施設の世界遺産登録の抹消を検討して欲しいという内容の書簡をユネスコ事務総長に発送したと発表した。 以下、韓国人の反応を翻訳しました。

次の

かいこれ! 海外の反応 コレクション

世界 の 反応 アンテナ

韓国政府はユネスコに対し、軍艦島など日本の近代産業施設23カ所に対する世界遺産登録を取り消す可能性を検討するよう要請した。 日本側は「登録抹消の可能性はほとんどない」として、韓国の主張が国際社会でうやむやになる事態を目指していることが分かった。 25日、時事通信は、「韓国が軍艦島を世界遺産で取り消すことができるかどうかを検討してほしい」とユネスコに要請した後、日本政府の雰囲気を報じた。 同通信によると、外務省のある幹部は「登録抹消の可能性はほとんどない」として、冷静に対処する方針を示した。 日本政府は自国の立場を各国に説明し、国際的に理解を得て事態を収拾しようという考えだ。 特に同通信は、「日本側が韓国の(世界遺産の取り消し)動きが成功しないと見ているのは、登録と抹消を決定する世界遺産委員会(委員国21カ国)のうち、必要な3分の2以上の賛成を得にくいと判断したため」と伝えた。 外務省関係者は「一方の肩を持つと、もう一方から恨まれる。 第三国は静かに事態を眺めるのが普通だ」と主張した。 同通信によると、「日本政府は国際社会に引き続き日本の正当性を訴え、韓国の主張が有耶無耶になる展開を目指している」という。 これに先立ち韓国政府は23日、ユネスコに軍艦島など日本の近代産業施設23カ所に対する世界遺産登録を取り消す可能性を検討するよう要請した。 外交部のキム・インチョル報道官はこの日の定例ブリーフィングで、「政府は第44回世界遺産委員会で決定文の採択などを通じて日本が自ら約束した後続措置を忠実に履行していくよう、あらゆる可能な方策を講じていく予定だ」とし、「このような努力の一環として、カン・ギョンファ外交部長官は前日 22日 、ユネスコのオドリア・ジュレ事務総長に書簡を送った」と明らかにした。 日本は15日、東京新宿総務省第2庁舎別館に産業遺産情報センターを開館した。 当初、日本は「多くの韓国人などが本人の意思に反して動員され、過酷な条件の下で強制労働した事実を理解できるようにする」としたが、センターの展示には犠牲者を追悼する努力がなく、歴史的事実を完全に歪曲する内容が含まれていることが確認された。 しかし日本は、自国が約束を誠実に履行していると主張し、むしろ反発している。 外務省の滝崎成樹アジア大洋州局長は24日、外交部のキム・ジョンハンアジア太平洋局長とテレビ協議を行い、「(日本は)世界遺産委員会の決議・勧告を誠実に履行している。 韓国の主張は受け入れられない」と反論した。 菅義偉官房長官も24日の記者会見で、「我が国はこれまで世界遺産委員会の決議・勧告を真摯に受け止め、約束した措置を含め、その措置を誠実に履行してきた」と明らかにした。 続いて「引き続き適切に対応していくという我が国の立場に変わりはない」と強調した。 独島挑発で第2の戦争を起こすだろう… 精神まっすぐ整えねばならない。 今の日本のまま行け…. daum. 1,038• 243• 220• 447• 2,219• 568• 556• 419• 181• 248• 105• 102• 1,166• 545•

次の

海外の反応アンテナ

世界 の 反応 アンテナ

韓国政府はユネスコに対し、軍艦島など日本の近代産業施設23カ所に対する世界遺産登録を取り消す可能性を検討するよう要請した。 日本側は「登録抹消の可能性はほとんどない」として、韓国の主張が国際社会でうやむやになる事態を目指していることが分かった。 25日、時事通信は、「韓国が軍艦島を世界遺産で取り消すことができるかどうかを検討してほしい」とユネスコに要請した後、日本政府の雰囲気を報じた。 同通信によると、外務省のある幹部は「登録抹消の可能性はほとんどない」として、冷静に対処する方針を示した。 日本政府は自国の立場を各国に説明し、国際的に理解を得て事態を収拾しようという考えだ。 特に同通信は、「日本側が韓国の(世界遺産の取り消し)動きが成功しないと見ているのは、登録と抹消を決定する世界遺産委員会(委員国21カ国)のうち、必要な3分の2以上の賛成を得にくいと判断したため」と伝えた。 外務省関係者は「一方の肩を持つと、もう一方から恨まれる。 第三国は静かに事態を眺めるのが普通だ」と主張した。 同通信によると、「日本政府は国際社会に引き続き日本の正当性を訴え、韓国の主張が有耶無耶になる展開を目指している」という。 これに先立ち韓国政府は23日、ユネスコに軍艦島など日本の近代産業施設23カ所に対する世界遺産登録を取り消す可能性を検討するよう要請した。 外交部のキム・インチョル報道官はこの日の定例ブリーフィングで、「政府は第44回世界遺産委員会で決定文の採択などを通じて日本が自ら約束した後続措置を忠実に履行していくよう、あらゆる可能な方策を講じていく予定だ」とし、「このような努力の一環として、カン・ギョンファ外交部長官は前日 22日 、ユネスコのオドリア・ジュレ事務総長に書簡を送った」と明らかにした。 日本は15日、東京新宿総務省第2庁舎別館に産業遺産情報センターを開館した。 当初、日本は「多くの韓国人などが本人の意思に反して動員され、過酷な条件の下で強制労働した事実を理解できるようにする」としたが、センターの展示には犠牲者を追悼する努力がなく、歴史的事実を完全に歪曲する内容が含まれていることが確認された。 しかし日本は、自国が約束を誠実に履行していると主張し、むしろ反発している。 外務省の滝崎成樹アジア大洋州局長は24日、外交部のキム・ジョンハンアジア太平洋局長とテレビ協議を行い、「(日本は)世界遺産委員会の決議・勧告を誠実に履行している。 韓国の主張は受け入れられない」と反論した。 菅義偉官房長官も24日の記者会見で、「我が国はこれまで世界遺産委員会の決議・勧告を真摯に受け止め、約束した措置を含め、その措置を誠実に履行してきた」と明らかにした。 続いて「引き続き適切に対応していくという我が国の立場に変わりはない」と強調した。 独島挑発で第2の戦争を起こすだろう… 精神まっすぐ整えねばならない。 今の日本のまま行け…. daum. 1,038• 243• 220• 447• 2,219• 568• 556• 419• 181• 248• 105• 102• 1,166• 545•

次の