レジェンド 赤井ブン太郎。 【終末の谷(星4)の攻略】にゃんこ大戦争でのおすすめ編成と使えるキャラ

【にゃんこ大戦争】マンスリーミッションのステージ検索

レジェンド 赤井ブン太郎

おすすめ編成• ミーニャ…遠距離攻撃用• にゃんこ囚人…遠距離攻撃料• ネコカメラマン…浮いてる敵への攻撃&カベ• ネコオドラマンサー…浮いてる敵妨害&カベ• ネコボンバー…黒い敵妨害&カベ• ちびゴムネコ…カベ• ネコキュウべえ…カベ• 記念ネコビルダー…カベ• もねこ…にゃんコンボ要員• ねねこにゃんコンボ要員 にゃんこ砲…通常バージョン 基本戦略は前線を維持しながらの遠距離攻撃になります。 なので必須キャラとしてはミーニャ。 あとは赤井ブン太郎対策として攻撃とカベの両方の役割を持つネコカメラマンですね。 それ以外はカベキャラを最低3体はストック。 構成に空きがあったので、にゃんコンボで攻撃力を上げています。 必須のコンボではありません にゃんこ砲は通常のものか、かみなり砲が良さそうですね。 もし攻略できなかったらアイテムでネコボンを使いましょう。 金欠に悩まずに頭からキャラを生産することができます。 ステージ序盤で殺意のワンコが出てくるので、ちびゴムネコとネコカメラマンで倒してお金をGET。 ミーニャを出せるお金をストックしつつ、働きネコのレベルを上げてボスキャラに備えます。 時間が経つと赤井ブン太郎が出てきます。 自陣まで引き付けてカベ用のキャラを全力で生産。 前線が止まってからミーニャを出しましょう。 ネコオドラマンサーも出してブン太郎の動きを止めて妨害します。 そしてブラッコが前線につくタイミングでネコボンバーを出して妨害。 どちらもネコカメラマンがじりじりと体力を削ってくれるのを待ちます。 気を付けたいのは赤井ブン太郎をノックバックさせすぎないこと。 押し込んでしまうと、後ろにいるナマルケモルルの攻撃で一掃されてしまいます。 ふっとばす特性のキャラは使わず、体力を削ってのノックバックのみで被害を最小限に抑えましょう。 これで時間が経てば勝手にナマルケモルルも赤井ブン太郎も倒せます。 途中で金欠にならないように、前線が維持できたらネコオドラマンサー・ネコボンバーを控えるようにしましょう。 にゃんこ大戦争『終末の谷』はEX・レアキャラのみで攻略できる 今回はレジェンドストーリーのオワーリ大陸 星4 から終末の谷の攻略方法を解説しました。 壁キャラと妨害キャラで前線を維持しつつ、ミーニャで倒すのがおすすめ戦略。 次のステージ『ファイナルタワー 星4 』の攻略方法も載せておきますね。 またTwitterやYouTubeで攻略動画やにゃんこ大戦争を一緒にプレイする友達を募集しているので登録お願いします.

次の

【にゃんこ大戦争】マンスリーミッションのステージ検索

レジェンド 赤井ブン太郎

星1 熱湯風呂我慢大会攻略のキャラ構成 今まで対赤属性は マキシマムとネコ魔剣士の 独壇場だと思っていましたが、 高難易度になると+値高くても 撃破されてしまいますね。 今回は波動もかなりきつく 超激レアを含めた編成となります。 【にゃんコンボ】 ・パンチパンチパンチ 攻撃力 中 ・スポーツ女子 体力 小 【使用キャラの強化値】 マキシマム40+25 サンディア40 ネコマシン40 その他のキャラレベルMAX 星1 熱湯風呂我慢大会攻略の目安 星1 熱湯風呂我慢大会の 敵の分布図は以下の通りです。 赤井ブン太郎 ブタヤロウ 赤毛のにょろ 教授 カルピンチョ バトルコアラッキョ カンバン娘 普通のバトルコアラなんですが、 ステージが短いので、 どうしても混戦になってしまいます。 その為、 波動で壁が崩されて 赤ブンで押されると かなり厳しい展開でした。 星1 熱湯風呂我慢大会攻略に必要なアイテム 【使用アイテム】 ・ネコボン ・スニャイパー スニャイパーはバトルコアラの 波動を少しでもずらせるように 使用しています。 ネコボンは お財布がかな金欠ステージなので 推奨です。 貯めれない事はないですけどね。 サンディアを最初に出すのは 再生産を速くする為です。 見事に真っ赤ですね・・・ 近距離 ブタヤロウ カルピンチョ 中距離 赤井ブン太郎 遠距離 教授 と見事に完璧な布陣です。 これを考えたポノス社員は かなりのドSでしょう。 カルピンチョだけでもきついのに バトルコアラッキョがいると 前線が楽しいぐらい崩壊します。 再生産が可能になるまで サンディアをできる限り守り・・ 再生産が可能になったら ネコマシンと一緒にだします!! 勿論下段キャラの 全力生産も忘れていません。 と言っても教授の射程が 異様に長いので サンディアは倒されてしまいます。 最後は教授との一騎打ちですね。 ネコマシンも追加で 頑張ってくれているので、 持久戦ですね。 当サイトは にゃんこ大戦争のキャラの評価や 日本編攻略から未来編攻略までを 徹底的に公開していくサイトとなります。 恋の季節 めっぽう強い 中 囚人 40 覚醒宮木 40 ちびゴム 50+30 キョンシー 45+36 ネコキュゥべえ 30 カメラマン 50+33 スパロウ 船長 30+31 キョンシーでお財布Maxに貯めてから全キャラ揃えて進軍。 射程上、バトルコアラが前に出てくるので、船長でふっとばして攻撃を妨害。 波動を打たれたとき最後の砦が宮木なので、お金に余裕がある時はコンボ要員も使って守ります。 赤ブンはコンボ効果のカメラマンで倒し、残ったカルピンチョと教授は溜めた囚人で撃破して終わりです。 にゃんこ砲は雷砲を使いましたが、ノーマルかキャノンブレイクのほうが良かったかもです。 本年は大変お世話になりました。 では、良いお年をお迎えください。

次の

【にゃんこ大戦争】「赤井ブン太郎」 敵キャラ情報と倒し方

レジェンド 赤井ブン太郎

赤い敵への特性が強化されるので、勇者やクジラの対赤めっぽう強い特性が強化されます。 レベル:全部Lv. 基本的な対処 本記事『マグロ海域』まで『伝説のはじまり』『情熱の国』『グルコサミン砂漠』『猫ども海を渡る』『見つめてキャッツアイ』『ウエスタン街道』の6面があります。 いずれも上級以下の難易度で、日本編第三章まで済ませていると特に問題となりません。 レジェンドで新たに登場する敵へ慣れるデモンストレーションのようなものでしょうか。 ここまでに出てくる新しい敵について整理しておきます。 ・メタルカバちゃん 『伝説のはじまり』「あの恐怖、再び」で初登場。 序盤はクリティカル持ちが少ないのですが、手数で押せば問題なし。 時間がかかりますが、それで困るような局面は無し。 ・師匠 『情熱の国』「タパス砂漠」で初登場。 KB回数の少ないキャラで攻めます。 KB1(KBするのは倒れる時だけ)で高火力な酔拳にゃんこ、ネコダラボッチが優秀。 基本的に師匠への接近を阻む取り巻きがいるので、にゃんこ砲で一掃したり、射程長めのネコドラゴンとかで支援したり。 ・セレブ 『グルコサミン砂漠』「イソフラボン洞窟」で初登場。 KBが多くて追い返しやすく倒すとお金をたくさん貰えるのでありがたい。 一撃が重いこと、大抵複数体で押し寄せてくることに注意。 単体攻撃なので壁の枚数を多くすれば大丈夫。 ・だっふんと 『グルコサミン砂漠』「ヒアルロン山」で初登場。 一撃が重く、倒れるまでKBしないで押してくる。 射程が短いので、壁でしっかり受けつつ長射程キャラで迎え撃つ基本的なスタイルで応戦。 ・アヒルンルン 『猫ども海を渡る』「カオスラグーン」で初登場。 だっふんとと大体同じ。 あまり一撃が重くないので対処しやすいけど、倒しても貰えるお金の少ないのが難点。 ・ナマルケモルル 『猫ども海を渡る』「海の水は塩辛い」で初登場。 師匠と同じタイプ。 攻撃頻度の高いが一撃の軽めな師匠に対し、攻撃頻度は低いが一撃は重い。 ・赤井ブン太郎 『ウエスタン街道』「ロデオナイト」で初登場。 ここから難易度が超上級になります。 とりあえずぶんぶん先生に赤い敵属性が付いたと思えばOK。 当ステージは取り巻きが少ないので3枚壁で十分対処可能。 ステージが長く敵城付近だと出撃制限にかかりやすいので、敵城付近で戦うならキャラの生産に注意が必要。 少し下がった位置で迎撃する方が楽。 ニャンダムに一掃された後で黒わんこが出てくるとツラいので、特にお金のない序盤はアタッカーの生産を慎重に。 壁は質を重視する必要がないので、カベではなくビルダーやカーニバル中心でOK。 例のヤツが意外と堅く数も多いので、師匠へ近づくのに苦労する。 自城近くで戦うようにし、にゃんこ砲で例のヤツを一掃してから接近役を送り込むと良い。 自城近くであれば後続がまたやってくるまで時間がかかるので、余裕をもって潜り込めます。 カーニバル (自分のビルダーは即死するけどカーニバルは耐えてくれる)で誤魔化しつつお金を貯め、酔拳にゃんこ出撃。 壁役で酔拳にゃんこを守り切れないので、お城を犠牲にします。 酔拳にゃんこはお城より前に出ないように生産。 自分は5万前後削られました。 未来編のお宝のおかげかお城体力が7万強あるのでなんとかなったけど… そこを乗り切って得た資金でムートを出せば後は余裕があります。 敵城を叩くと2段階に分けてフルぼっこが大量発生するけど、ムートや酔拳・ドラゴンでなんとか撃破。 ドラゴン1体とほどほどの壁で迎撃しつつ、さっさとムートを出してあとは貯金。 ムート2体目の再生産時間を稼ぎます。 貯金が終わったらアタッカーを追加しながら3枚壁(ビル、カベ、勇者)と一緒に攻め上がる。 出撃制限に注意。 2体目のムートを出す前にイノシャシを撃破できることが多い気がしますが、一応保険として2体目を生産できるようにしておいた方が良いかと。 特に問題なし。 黒わんことペンはどちらも結構な頻度で湧くのでナマルケモルル2体に接近しづらいけど、戦線は安定するので時間をかければ問題なし。 ドラゴン酔拳ともにナマルケの攻撃を1回は耐えます。 ムートは取り巻き処理役として。 ナマルケに攻撃させるのは少々難しい。 昔は3体じゃなくて無限だったというんですから当時の方に同情しますね(自分は覚えてない)。 最初にセレブや黒わんこをムートで一掃すべく、そいつらが自城へ突撃してくるまで待機。 倒せばお金を多くもらえるので、それで態勢を整えれば後は割と安定。 3枚壁とドラゴン、酔拳を軸にメタカバたちを迎撃。 メタカバ2体を倒せば師匠へ接近しやすくなります。 師匠が3体揃うと接近できるのは酔拳くらいなので、他のキャラで取り巻きを処理しつつ酔拳で一撃喰らわせていく感じ。 こういうコンビは今後よく見ますが、ここが初めて。 初めは雑魚しかいないのでカベで誤魔化すだけにし、全力で貯金しておく。 あとはムートを最初に、3枚壁(ビル、カベ、カーニバル)とアタッカー(ドラゴン、酔拳、ヴァル)を追加しながら攻め上がる。 定期的に湧く一角くんをドラゴンや酔拳で倒せれば資金は潤沢。 ぶんぶんを倒した後はニャンダムと泥仕合。

次の