郵便局 営業時間は。 郵便局窓口の営業時間は?【平日・土曜日・日曜日・祝日】ゆうちょATMの利用時間は?

窓口の営業時間・郵便物等の取扱いについて

郵便局 営業時間は

ゆうゆう窓口がある大型郵便局の場合、連休中でも営業しています。 具体的な営業のスケジュールは、4月29日はゆうゆう窓口対応で、30日と5月1日は通常営業、2日は土曜営業、3日から6日までゆうゆう窓口対応です。 なおゆうゆう窓口とは、日曜や祝日に急ぎの郵便を出したい場合に重宝するサービスです。 祝日や休日の続くゴールデンウィークに郵便局を活用したい場合に、大型郵便局でこの窓口を活用してください。 また業務の方は通常郵便のやり取り、郵便局で預かった郵便物の受け取り、ゆうパックやレターパックの発送、電子郵便や国際郵便物のやり取りです。 平日の郵便局の営業内容を、ゆうゆう窓口で行っています。 詳しくは4月27日と28日が通常営業で、29日は休みです。 また30日と5月1日は通常営業です。 そして2日から6日まで休みになり、7日と8日が通常営業です。 2019年のゴールデンウィークは、10連休でしたので、特別態勢が敷かれました。 しかし、2020年の場合は例年通りになる予定です。 よって、郵便物の発送や受け取りの予定がある方は、いつも通り平日に郵便局を利用すれば問題ありません。 ゴールデンウィーク中や連休前後の平日には郵便局の混雑が予想されますので、郵便窓口の利用には、注意が必要です。 窓口で荷物の発送や受け取りなどの必要がある場合には、余裕を持って出かけることを意識しましょう。 混雑を避けられます。 郵便ポストでの郵便物の集荷作業は、日曜や祝日でも毎日行われています。 ゆえに、連休に緊急でない普通郵便を送りたい場合には、いつも通りポストに投函すればよいだけです。 ゴールデンウィークをはじめとする連休中でも、日曜や祝日の担当者がポストの集荷をしてくれます。 郵便ポストの集荷も休みになるのではと気になっていた方もいるかもしれませんが、それに関しては特に心配する必要はありませんよ。 連休といえば、銀行の営業予定も、支払いなどのために問題になります。 2020年のゴールデンウィークの営業日を取り上げた記事があります。 ATMで入金や引き出しが可能かについても解説していますので、どうぞ併せてご覧ください。 特別郵便の配達は毎日で、普通郵便の配達は日祝休みです。 普通郵便の配達の具体的な日程は、4月29日は休みで、30日と5月1日と2日は通常配達です。 3日から6日まで休みです。 毎日行われる集荷と違い、普通郵便の配達には休みがあります。 もし皆さんが、ゴールデンウィーク中の普通郵便の受け取りを希望する場合には、4月28日までに発送してもらうよう相手に頼めば良いでしょう。 なお、毎日配達される特別郵便は、速達やゆうパック、レターパック等です。 この特別郵便で発送する場合のデメリットが、料金が上乗せでかかることです。 受け取りの側としても、相手への負担は気になりますね。 ですので、普通郵便の配達の予定を確認することをおすすめします。 つまり郵便窓口の営業と同じ、カレンダー通りの営業日程が予定されています。 ゆうちょ銀行の窓口の営業も、都市銀行や地方銀行と大きな違いはありません。 よって、窓口での支払いなどの手続きが特に必要な人にとっては、平日のうちに済ませる必要があります。 もしゴールデンウィークに、ゆうちょ銀行での窓口での急用が出来た場合には、4月30日・5月1日を上手に活用しましょう。 ゆうちょ銀行窓口の利用の際の注意点として、4月30日と5月1日の混雑が予想されることがあります。 また4月28日と5月7日も、混雑が想定される日付です。 もし窓口で支払いなどをするなら、混雑を覚悟しましょう。 ゴールデンウィークの営業の予定は郵便局と同じの、カレンダー通りの日程です。 保険を利用する場合にも、4月30日と5月1日は、貴重な平日になります。 ところで、保険の窓口には注意点があります。 4月30日と5月1日に予想される混雑です。 その上、4月28日と5月7日もまた、混雑すること請け合いの日です。 これらの日に利用したい場合には、混雑を前提として行動しましょう。 ゴールデンウィークといえば、過ごし方で迷ってはいませんか。 年代別の女性のゴールデンウィークの過ごし方について、まとめた記事があります。 もっとゴールデンウィークを楽しむコツもありますので、どうぞ併せてご覧ください。 まずは、コンビニのATMでは手数料がかかることです。 ゆうちょ銀行のサービス精神に甘えて、支払い等でコンビニATMを利用しようと考えてしまうかもしれません。 しかし、平日と土曜ならば1回110円、日曜や祝日には1回220円の手数料がかかってしまいます。 ゆえにコンビニATMを使いたい場合には、それなりの覚悟を持ちましょう。 また、小規模郵便局や簡易郵便局のATMは日曜と祝日は休みです。 ゴールデンウィーク期間には、より計画的にゆうちょ銀行のATMを使いましょう。 ゆうちょ銀行の店舗のATMは営業時間内に利用する場合には、手数料が無料になっていることが非常にありがたい点です。 このために連休中のまとまった出費も、ゆうちょ銀行のATMを上手に利用すれば全く問題はありません。 より具体的には、5月2日の23時55分から5月6日の7時までが休止時間です。 このため、5月2日の15時を過ぎてから、また5月6日に支払いをすると、日付は5月7日とみなされます。 ちなみにこの事は、受け取りの側も同じです。 中には、連休に相手の口座に金銭の支払いの必要ができた人もいるでしょう。 このサービスに関しては、基本的には日曜や祝日でも営業していますが、ゴールデンウィークとなれば話が別です。 ところで他の金融機関口座あての支払いには、ATM利用で5万円未満ならば220円、5万円以上ならば440円の手数料がかかります。 これは窓口の半額ですので、ゆうちょのATMを利用することは、窓口でやるよりも賢明でしょう。 郵便局の予定を知って2020年のゴールデンウィークに備えよう 郵便局はゴールデンウィーク中にも、土日祝が休みになるだけです。 また、ゆうゆう窓口の大型郵便局の営業やポストの集荷は毎日行われていますので、連休中の郵便物の発送にも特別な心配はいりません。 カレンダーを確認して、郵便物の発送や受け取りの予定を立てれば、効率的にゴールデンウィークを過ごすことができます。 混雑には気を付けて、地元の郵便局を連休中にも活用しましょう。

次の

お盆に郵便局は営業してるの?ATMの営業時間や配達についても解説|終活ねっとのお坊さん

郵便局 営業時間は

郵便については土日に窓口が開いている郵便局があります。 土日の窓口営業時間は、郵便局によって異なっています。 それから、貯金や保険の窓口は土日営業していません。 土日に貯金窓口を利用したい方は多くいますので、これは少し残念です。 小規模の郵便局、土日は営業しているの? 規模の小さな郵便局のほとんどは、窓口の営業をしていません。 全国各地にあって身近な存在だけに、土日の利用ができないのは残念です。 しかし、例外があります。 デパートやショッピングモール内にある小さな郵便局は、その施設の営業時間に合わせて土日も郵便の窓口を開けています。 お近くにそのような郵便局があれば、ぜひ利用してみてください。 大規模の郵便局、土日も営業している? 地域の中心となるような規模の大きい郵便局では、土日に郵便の窓口の営業を行っています。 また、土日の早朝や夜間にはゆうゆう窓口の営業を行っています。 営業時間は郵便局によって違いますが、特に規模の大きい郵便局では郵便・ゆうゆう窓口合わせて24時間営業しているところもあり、コンビニ並みに便利です。 ただし、最近24時間営業は徐々に廃止する動きが広がっています。 深夜の時間帯に利用できる郵便局はごく一部となる見通しです。 詳しく営業時間を知るには、日本郵便のホームページの 「」 または「」 で郵便局を検索し、時間を確認することをおすすめします。 関連ページ 身近にあって便利な郵便局。 ネットオークションが好きな人は、郵便局から商品を発送する事も多いのではないでしょうか? その際土日も配達されるのか気になりますよね。 今回は受け取る側も送る側も気になる、郵便の配達は土日もしてくれるのかについて調べてみました。 郵便局は、営業時間が決まっています。 全国どこにでもあり身近な存在ですが、平日自由な時間が限られている人にとっては、コンビニのようにいつでも利用できるわけではないのが悩ましいところです。 仕事や学校の帰りに郵便局に寄ってみたら、窓口がもう閉まっていた…という経験がある人もいるかもしれませんね。 そこで、平日の郵便局の営業時間についてまとめました。 平日郵便局に行くことが難しい学生さんや社会人の方、必見です! 一部の郵便局では祝日もATMを利用することができます。 祝日で仕事や学校がお休みの方にとっては、利用しやすい時間に開いていてほしいですよね。 また、コンビニのように24時間営業のATMが存在するのか、気になるところです。 今回は、ゆうちょATMの祝日の営業時間についてまとめました。 郵便物の不在票が入っていたけど、平日はなかなか時間がとれなくて・・・。 仕事に家事に育児に。 と、バタバタしていて再配達なんかできませんよね。 土日の休日なら受け取れるけど、土日の再配達ってやってくれるの? 今回はそんな疑問を解決していきたいと思います。 ゆうパックは土日も配達はしてくれるのかな? 土日祝日にゆうパックは配達してもらえるのか? 年末年始やゴールデンウィークの間の配達はどうなのか? などについて説明しますので、ぜひ参考になさってくださいね〜。 郵便を今日中に送りたい。 そんなとき、郵便ポストの最終回収時間がわかれば便利ですよね。 実は調べる方法があるんです! 図解で説明しますね。 はがきや定形・定形外郵便で出す場合、追跡番号がないので相手にどのくらいで届くのかわかりませんよね。 そこで、普通郵便の配達は、何時から何時までなのか、また、土日や祝日も配達してくれるのかを調べてみました。 再配達の時間についてもあわせて調べましたので、参考してくださいね。 東京で24時間営業のゆうゆうゆう窓口を紹介します。 急ぎで郵便を出したい人はぜひ参考にしてください。 24時間営業のゆうゆう窓口一覧(全国版)です。 急ぎで郵便を出したい方はぜひ参考にしてください。 急に郵便局を利用しなければいけない状況が起きたことはありませんか? 郵便局には土日でも受付をしてくれる、ゆうゆう窓口があります。 今回はゆうゆう窓口の営業時間や業務内容をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。 郵便局で振込をしたいけど、営業時間って何時まで〜?!と焦ることありますよね。 私はせっかく平日に休みを取ったのに、違うことをしているとすぐに時間が過ぎてしまって、役所や金融機関の手続きに急ぐことがよくあります。 気づいたら窓口がもう閉まっていた…なんてことがないように、しっかり確認しておきましょう!.

次の

お盆に郵便局は営業してるの?ATMの営業時間や配達についても解説|終活ねっとのお坊さん

郵便局 営業時間は

ドイツの営業時間は曜日によって違ったり昼休みがあったりと、日本とは基本的に異なります。 ショッピングのほか、両替をしに銀行へ行ったり、切手の購入やおみやげ物を予め自宅へ送る際に郵便局へ行ったりすることがあると思います。 行ってみたら閉まっていた……ということがないように、ここで営業時間を把握しておきましょう。 お店の営業時間 ショッピングは平日に! ドイツのお店は 日曜日は完全に休みとすることが法律で定められています。 休みの日こそ稼ぎ時とされる日本から来るとちょっと不思議な感じがすると思いますが、日曜日は銀行や郵便局はもちろん、全てのお店が閉まっています。 そのため街中の雰囲気は、平日とは打って変わってものすごく静か。 散歩をしている人、ウィンドウショッピングを楽しむ人の姿はちらほら見かけますが、それもごく少数なので町が眠ってしまったかの印象を受けることと思います。 日曜が定休日なので、どこのお店でも基本的に月~土曜は休みなく営業しています。 営業時間は9~10時の間に開店、20時閉店、というのが基本。 お店によっては 土曜は早め(18時ごろ)に閉めるところもあり、小さな町や、大都市でも個人商店などは平日も18~19時ごろ閉店というところが多いです。 銀行・郵便局は昼休みをとるところも多い 昼休みをとるところも多い郵便局 銀行は日本と同じく土・日がお休みです。 月~金曜の営業時間は午前中は9時前後~12時30分/13時まで、 1時間の昼休みをはさんで、午後は13時30分/14時~16時前後までというのが一般的。 木曜は通常より1~2時間遅くまで営業するところが多いです。 また大きな支店では営業時間が長かったり、昼休みがなかったりする場合もあります。 郵便局は日曜が休み、土曜はお昼までです。 平日は街中の大きめのところであれば8時/9時~18時/19時まで通しで営業。 それ以外は12時~15時の間に1~3時間の昼休みをとるところが多いです。 木曜や土曜が変則的な営業時間なのは昔からの名残りです。 以前は平日は18時ごろ、土曜はお昼すぎにお店がみんな閉まってしまいました。 でもそれでは働いている人が買い物をするチャンスはほとんどありません。 それで木曜日だけは特別に遅くまで営業されていたのです。 少しずつ営業時間が長くなり、平日だけでなく土曜日も20時まで営業が許可されるようになったのはつい数年前のこと。 今でも銀行のほか、美術館などでも木曜の開館時間が通常より長いところが多いです。 お店が休みの日曜日に何をするか?お店がみんな閉まっていてショッピングはできないし、閑散とした町を歩いてもあまり面白くないので、日曜日は迷わず 美術館・博物館、またはお城見学にあてましょう! クリスマスや特定の祝祭日以外は日曜も開いていて、定休日は月曜のところが多いです。 同じようなことを考える人が多いので日曜は混みがちですが、短い旅行期間の中ではこのようにプランを立てるのがやはり効率が良いでしょう。 また基本的にレストランやカフェは日曜も営業しています。 日曜日にどうしても必要なものがある場合 困ったときは中央駅で最低限のものは手に入ります。 食料品なら日曜日でも手に入れることができます。 普通のスーパーマーケットは全て閉まっていますが、ある程度の規模の町では中央駅(その町で1番大きな駅)に小さな食料品店があり、年中無休でやっています。 またガソリンスタンドには、日本のコンビニのように24時間営業しているミニショップが併設されています。 ただし普通のスーパーよりかなり割高で、ガソリンスタンドなので街中にはあまりなく、コンビニのような手軽さはありません。 ただ「ガソリンスタンドで最低限のものは買える」ということを覚えておくと、役立つこともあるかもしれません。 【関連リンク】•

次の