華の会 迷惑メール。 華の会メールbridal(ブライダル)の口コミ評判【危険】

危険で怪しい?華の会メールの口コミ・評判!キャッシュバッカーには気を付けろ

華の会 迷惑メール

華の会メールブライダルをおすすめしない理由 結論からとなりますが、せっかく出会えるサイトにも関わらず、華の会メールブライダルに関しては利用をあまりおすすめしません。 そもそも、華の会メール(出会い系サイト)と華の会メールブライダル(婚活サイト)なんですが、 利用規約やら利用料金、システム、何から何まで書いてあることが全く一緒。 違うことと言えば、トップに表示されるデザインが出会い系がイラストに対して、ブライダルが写真になっているくらい。 このことから何百もの出会い系や婚活サイトを利用したことのある私の個人的見解は以下となります。 「 ブライダルと書き出会い系とすみ分けをしたいだけ。 ブライダルと書くと好印象だから、出会い系に悪いイメージを持つ人を会員にしたい」 残念ながらここまで、全く同じだとこのように感じてしまいます。 同じく優良出会い系YYCと優良婚活サイトユーブライドを運営していることで有名なダイバース。 こちらは全くもってスタイルやら利用方法、利用料金全てが異なります。 YYCとユーブライドに関してご存知でない方良ければ記事を読んでください。 ・ ・ 【システム同じではだめなの?】 基本的にダメです。 そもそも婚活サイトで女性が無料はおかしい。 女性が無料なのは出会い系サイトのみです。 優良婚活サイトは、男女とも月額制 約3000円 であるのが一般的です。 結婚に真剣な人しか募集しないスタイル。 それが婚活サイトです。 お互いが結婚という同じ目的のために活動するものなので、男女共平等で当たり前。 真剣に結婚したい男女が集まるので自然と会員の男女比も1:1に近づきます。 そのため 男女平等の定額制を採用している婚活サイトが主となります。 上記の理由から出会い系と婚活サイトが同じシステムになるはずがないんです。 そもそも、華の会ブライダルは、気軽な出会いを楽しむ華の会メール 出会い系 登録者も利用できるんです。 そのため、もし独身者の方で既婚者に出会いたくない人は、出会い系華の会メールログイン後に、提携サイト切り替えをワンクリックするだけで華の会メールブライダルに切り替えることができるようになっています。 つまり 華の会メールブライダルには気軽に出会いを楽しみたい人も沢山利用しているのが実態となります。 その他、華の会メールブライダルをあまりおすすめできない理由をあげますね。 何故婚活サイトにキャッシュバック制度 キャッシュバック制度とは、女性が男性と連絡のやり取り等をすればポイントが貰えて、金品と交換ができるシステム。 出会い系においては、 女性会員が継続して利用してもらえるようになるため優良出会い系サイトならどこも導入している。 先ほども話したように、婚活サイトにおいては男女平等が当たり前。 このようなシステムを導入している優良婚活サイトはないのが現状です。 また華の会メールは、キャッシュバックの返還率がものすごく高くて有名。 登録すると以下のメールが届きます。 【業界一の還金率!!】 華の会メ-ルでは、男性会員様とのメ-ル、掲示板投稿、日記を書く事でポイントを貯めてお得に商品と交換できるシステムをご用意しております。 1,000ポイントから交換可能となっており、「2,500円分のアマゾンポイント」「3,000円分の商品券」「3,000円分のQuoカ-ド」のいずれかと交換が出来ます!! これは、他社ではありえない大変お得な換金率なのです!! このため、華の会ブライダルには、このキャッシュバックを目当てにして登録する女性がいます。 男女比がアンバランス 婚活サイトにしろ、出会い系サイトにしろ男女比5:5が理想的。 特に優良婚活サイトならほぼ5:5! ところが華の会メールブライダルは 男女比=3:1 会員数も累計で20万人いるが、実際に利用している人は少なく活気があまりありません。 特に女性は無料だからという理由ですぐに辞めてしまう傾向にあります。 データが見当たらない 婚活サイトならどこでも、成婚率や月の成婚数など何かしらのデータを発表しています。 しかし残念ながらそういったデータが華の会メールbridalでは公表されていません。 華の会メールの会社情報 キャッシュバック制度にしろ、運営スタイルにせよ、ちょっと【?】となるところが多いです。 しかし、会社情報に関しては、しっかり情報展開されており、怪しい所は一切みられません。 長年の運営、利用規約から考えてもサクラは雇っていませんし、実際に迷惑メール等もこず、同時登録もありません。 安全な会社ですので、上記の問題点を改良して頂ければなと思います。 いい口コミをよく見る 出会い系サイトや婚活サイトを紹介しているブログは、基本的にアフィリエイトサイトです。 いい口コミしか書かないのが現実です。 華の会メールに限らずの話ですので、利用者は充分に気をつけて下さい。 金儲けのための誘導目的で書かれた、自分のことしか考えていない悪質なアフィリエイターのサイトにはご注意下さい。 華の会メールbridal ブライダル まとめ 華の会メールは、出会える婚活サイトですが、システムとして出会い系サイトと違いが見られません。 キャッシュバック制度の導入や男女比もアンバランスなところもあるので、婚活サイトとして不安に感じます。 華の会グループは20年以上の実績があるサイトです。 間違いなくサクラはいませんし、個人情報が悪用されるということはありません。 しっかり運営されたいますので、華の会ブライダルに関して今後のより良い改善を期待します。 【おすすめの婚活サイト】 非常に活気があり、出会いやすい婚活サイトと言えばマッチドットコムとなります。 マッチドットコムは、男女比もバランスが良く、また婚活適齢期の方が中心のサイトとなっています。 マッチドットコムの 無料会員の機能はどこよりも優れており、それだけで出会えてしまう方も中にはいらっしゃいます。 是非一度試してみて下さい。

次の

身に覚えのない自分からのメールにご注意ください!

華の会 迷惑メール

まぁ、こうやって文章による説明よりも、ひとまず見ていただいた方が速いと思うので、まずはこちらをご覧ください。 マダムはなこという会社?が、チャットレディーを募集しているようですw マダムはなこ・・・ 初めて聞いたので、ググってみたら・・・ 華の会が募集しているサクラ(チャットレディー)の暴露話 華の会. tv マダムはなこ というのが出てきましたw 今度は、華の会. tvについて調べてみると・・・ どうやら、ライブチャットの様ですね。 スカイプとかで女の子と顔を見ながら会話するシステムの様です。 で、このマダムはなこは、ライブチャットレディーの他にも、 チャットレディーを募集しているんだなーというのがわかりました。 チャットレディーというのは、出会い系サイトに登録している男性とメールをする女の子のことですね。 自分も相手も直メール できる人だけを募集していたから返信したのに何の脈絡も無く変態扱いされましたw 明らかにサクラと分かったので運営に問い合わせても当サイトはサクラを雇ってないし お客様とお相手のやり取りも確認しましたが全く問題ないとの事。 キャッシュバッカー=サクラじゃないですかと追及してもはぐらかしてましたね。 あまりにも誠意が無いので運営とのやり取りも含めて情報公開させてもらいますと書いたら 無理して利用していただかなくても結構ですだってさw ここの記事見てある程度納得したけど男性ユーザーよりCBを大事にするのが解せない。 小学生でも分かるようなド低脳なサクラなんてサイトのイメージ悪くするだけなのにね。 何でこんなしょうもないサイトが存続してるのか不思議です。

次の

華の会はサクラとキャッシュバッカーだらけ!?その2

華の会 迷惑メール

Contents• 華の会メールに登録してみた 華の会メールの基本はWeb版になる。 GooglePlayにスマートフォンアプリがあるが、これは単純にWeb版にアクセスするだけなのでスマホで使う場合もChromeブラウザから使用すれば良い。 登録は簡単。 右側にある無料登録欄をクリックすれば中央に入力フォームが出てくるのであとは指示に従い、個人の情報を入力していく。 最初の登録時に携帯番号とメールアドレスの登録も必要になってくるので、これも正しく入力しよう。 掲示板タイトルと掲示板内容の入力フォームもあり、必ず入力しなければならないのだが、登録時に自動的に記載した内容が掲示板に書き込みがされるので、ある程度しっかりした文章で記載してアピールしよう。 これで登録完了だ。 ちなみに登録方法がわからない方に登録代行というものもあるので是非とも利用しよう。 無料ポイントを貰おう 華の会メールでは登録時に50ポイント 500円分 が貰え、年齢認証すれば100ポイント貰える。 さらに写真登録すれば50ポイントが貰える。 やはり写真があるのと無いのとでは相手の印象が違ってきて、メッセージの返答率が変わるので是非とも登録したいところだ。 最初の登録で合計200ポイント 2000円 貰えてしまうのだ。 利用ポイントについて 華の会メールサービスを利用するのに必要なポイントはこちら。 掲示板投稿とメッセージ送信が10ポイント 100円 となっており、かなり割高だ。 ちなみに掲示板を見て 2pt 、写真とプロフィールを見て 6pt 、メッセージを送る 10pt だけで18ポイント削られてしまう。 その後、相手から返信があり、閲覧 2pt して返信 10pt するだけで12ポイント削られる。 3人と4回メールのやり取りすれば無料ポイントは足りなくなってしまうので注意しよう。 日記を見てみた 日記には各々の今日食べたもの、あった出来事やこれからすることの感想をつらつらと書き綴っている。 印象的には書き込みの半数が50代以上であり、内容をみても、言葉の一言一言がしっかりとしていて品がある。 中には50代でキャピキャピしているご婦人もいらっしゃるが、それはそれで可愛らしいのだ。 愛らしく見えてくるのだ。 やはり年を重ねている方が多いこともあり、日記や掲示板の書き込みは落ち着いており品質が高い。 そのことがサイト自体の品質にもつながってくるのである。 華の会メールの評判・クチコミについて 華の会メールの一般的な良い評判・クチコミは「年齢層高め」「落ち着いて品質が高い」などがある。 コンセプトどおり、メインターゲットは30歳以上となっているが、実際のアクティブメインユーザーは40代後半~60代だからだろう。 そもそも、男性は基本的に年下好きだから、30代はマニアックな層だけだから少ないだろうし、女性も30代もいるのだろうが純粋な目的で登録している人の絶対数が少ないのだ。 さらに料金も割高にし、お金に余裕のある高齢者にターゲットを絞ることでサイトの品質も高く維持しているのであろう。 華の会メールにもキャッシュバッカーはいる 上記は良い評判とクチコミだが、当然イメージの悪いのも一部ある。 それはキャッシュバッカーの存在だ。 そもそも、男性に対する利用料金が高いため、それに対してやり取りする女性に対する報酬も高くなる。 報酬が高いと、それに比例してキャッシュバッカーが増えるのはどうしようにもない。 どんな優良サイトでも同じような弊害はあるものだ。 さらに、50代60代の男性といえど、やはり女性は若いほうがいいと思っているのだ。 となると必然的に30代女性のキャッシュバッカーの割合が多くなってくるのだ。 30代女性をターゲットとしている人は気をつけよう。 逆にいえば40歳以上の女性はかなりの確率で本気の出会いを求めているということになる。 ここらへんをターゲットにしている人は是非とも使ってみるのがいいのではないだろうか。 華の会メールの退会方法 華の会メールはだいぶターゲットが絞られているので、自身に合わなければ退会しましょう。 退会方法は簡単。 画面下の右下に「退会」と小さく表示されているのでそれをクリックして退会手続きをすればいい。

次の