おかあさんといっしょ 土曜日 体操。 おかあさんといっしょ60年スペシャルの内容は?歌の歌詞も紹介!

NHKおかあさんといっしょ

おかあさんといっしょ 土曜日 体操

目次 [ ]• 番組概要 に開始し、現在に至るで、の看板番組である。 当初は婦人向けの実用番組で、毎週月曜日、20分のだった。 1966年3月より同局の幼児番組『』が同番組の歌および体操のコーナーとして併合され、1974年3月に同コーナーが終了したのに伴い、より放送内容を改編。 その後、朝の本放送はNHK総合テレビで月 - 土曜日の朝9:30 - 9:55枠で放送され、夕方の再放送は教育テレビで(総合テレビのころもあった)放送されていたが、からは土曜日のみ本放送も教育テレビに移動され、4月より平日の本放送も教育テレビに移動された。 よりハイビジョン制作開始。 4月1日からまでにて『 BSおかあさんといっしょ』が放送されていた。 2010年度より土曜日の放送は『 おかあさんといっしょ あつまれ! 土曜日』のタイトルで放送(出演者は通常放送と同じ。 年に数回の地方収録は体操のお兄さん、ダンスのお姉さんのみ。 また、海外向けのNHKワールド・プレミアムでもETV版が放送されている。 着ぐるみ人形劇・歌のコーナー・短編アニメーション・簡単な躾指導(パジャマ・歯磨き)、子供たちと一緒に行うダンスのコーナー・体操のコーナーなどがある。 歌のコーナーからは、「」「かっぱなにさま? かっぱさま! 」「たこやきなんぼマンボ」といったヒット曲も生まれている。 、は、元歌手や音楽大学などで声楽を学んだ経験のある人が大半を占めるが、近年は舞台経験者も多く抜擢されている。 最近ではコンサートなどの公開イベントがかつての歌中心からミュージカル、劇仕立ての内容に変わってきたこともあり、歌だけでなく演技やダンスといった技能も必要とされる傾向にある。 、が出演。 赤地に白抜き文字の雲の形をした番組ロゴは、から使用されている。 「おかあさん(改行)と(改行)いっしょ」のものと「おかあさんと(改行)いっしょ」のものが存在し、前者はオープニングではまで使用され、エンディング(文字のみ)ではまで使用された。 後者はオープニングでは1992年10月5日より使用されており(白地にカラフルな文字のロゴを使用)、エンディングでは2009年より使用されている。 BS版のロゴは後者のロゴの左上に「BS」のロゴが付けられたものである。 スタジオ収録には、公募抽選によって選ばれた一般の子供が参加している。 それゆえに撮り直しが難しく、多少のハプニングが発生しても撮影はそのまま続行される。 例えば収録中に子供が泣き出してもストップせず、体操の終盤やエンディング時に歌のお兄さん、お姉さん、体操のお兄さんが泣いている子供をあやす姿がよく見られる。 ETV版の収録は3月末までは地方のNHKのスタジオで行うこともあった(その場合は出演者などのテロップもその時の担当局から送出していた)が、現在は東京・渋谷の103スタジオで行われる。 地方発のときは土曜日にスタジオ以外のホール等からの公開収録が放映されたこともあった。 NHKが2006年に公開した「ジャンル別番組制作費」によると、同番組の制作費は1本320万円掛かるとのことである。 NHKではスタジオ収録への参加者を募集している。 ただし、往復ハガキでの応募は2010年3月25日到着分までとなり、翌3月26日応募分からはWEBでの応募限定かつNHKネットクラブのプレミアム会員でないと応募できなくなる。 放送時間 時間は月 - 土曜日8:00 - 8:25(再放送:月 - 金曜日16:20 - 16:45、土曜日17:00 - 17:25)• 緊急や、の延長(夕方以降の試合は、総合テレビではなく教育テレビで放映される)等によっては繰り下げや休止の場合がある。 また、・タイトル戦放送時は海外ドラマ放送優先のため休止することがある。 1996年度までは月 - 土曜日9:30 - 9:55総合テレビ(再放送は17:00 - 17:25教育テレビ)。 1997年度は月 - 金曜日9:30 - 9:55総合テレビ、土曜日8:35 - 9:00教育テレビ(再放送は月 - 土曜日17:00 - 17:25教育テレビ)。 1999年度から2004年度までは30分番組(厳密には番組宣伝(夕方の再放送時はミニ番組だった時期もある)が入るため29分)、月 - 土曜日8:30 - 8:59、再放送16:20 - 16:49)だったが、2005年4月からは再び25分に戻った。 2005年度から2007年度まで、土曜日は『』という別番組を放送していた。 2010年度の本放送の放送時間は8:00 - 8:25。 朝の本放送での表示をしている。 1997年までの月~金及び1996年までの土の放送()は9:30の時刻だしを10秒程度、それ以降は8:35(1999年~2004年は8:30)から番組終了5秒前まで表示している。 またステレオ放送が普及しきれていない時代は、ステレオマークを画面左下に表示(10秒程)していた(90年代前半まで)その後現在は8:00~8:25まで表示されている。 番組の構成 月~金 括弧内の時刻は、再放送時のものである。 8:00(16:20) - オープニング• 8:09(16:29) でこぼこフレンズ(月、水、金) ふしぎなあのこはすてきなこのこ(火) パンツぱんくろう(木)• 8:10(16:30) - ゴッチャ! 8:12(16:32) - モノランモノラン• 8:16(16:36) これなあに? (月) すりかえ仮面(火) あっぱれ!たまてばこ(水) かおのてんらんかい(木) やぎさん郵便・リクエスト(金)• 8:18(16:38) パジャマでおじゃま(月) パンツぱんくろうのたためるかな? (火) パンツぱんくろうのいただきます! (水) はみがきじょうずかな(木) パンツぱんくろうのいってきます! (金)• 8:19(16:39) - 自然映像(余剰時間に応じて)• 8:20(16:40) - ぱわわぷたいそう• 8:23(16:43) - あした天気になあ〜れ! 、エンディング(が「そろそろ、おしまーい! 」と合図。 毎回エンディングにはスタジオ上からハートのがたくさん落ちて締めくくる。 毎週月曜日のみ、1週間分のスタッフロールがまとめて出てくる) 土 括弧内の時刻は、再放送時のものである。 8:00(17:00) - オープニング• 8:01(17:01) - 遊び歌• 8:05(17:05) - スプーンひめのスイングキッチン• 8:06(17:06) - でかけよう• 8:06(17:06) - モノランモノラン• 8:19(17:19) - 自然映像(余剰時間に応じて)• 8:20(17:20) - ぱわわぷたいそう• 8:23(17:23) - あした天気になあ〜れ! 、エンディング(が「そろそろ、おしまーい! 」と合図。 毎回エンディングにはスタジオ上からハートのがたくさん落ちて締めくくる。 地方収録の場合は行われない。 まれにスタジオで2曲もしくは長い歌を1曲歌い、ビデオクリップの歌が月 - 木でも1曲になったり、全く無くなったりもする。 過去の関連番組 うたのえほん に、このページに関する 質問があります。 詳細は「」を参照 BSおかあさんといっしょ• から放送開始。 衛星第2テレビにて月 - 木曜日10:00 - 10:20(再放送:12:15 - 12:35、ファミリーコンサートの場合は10分の拡大があった。 )に放送。 夏・冬・春休みはBSアニメ特選放送のため、休止することがあった。 番組編成により再放送の時間が本放送となることも多かった。 映像サイズは当初アナログ・デジタルともに4:3であったが、現在はハイビジョン制作となっているため、デジタル放送では16:9サイズで放送されていた。 をもって放送終了。 最終回は国会中継のために午前中の放送は中止になり、再放送時刻に一度だけの放送となった。 最終回では出演者が別れの挨拶を行い、最後に出演者で『さみしくなんかないってば』を歌い終了した。 おかあさんといっしょ あそびだいすき! から開始。 教育テレビにて毎週土曜日8:35 - 9:00(再放送:17:00 - 17:25。 おかあさんといっしょファミリーコンサート放送の週を除く)に放送。 2005年4月1日をもって『おかあさんといっしょ』を卒業した体操のお兄さんと同お姉さんの(タリキヨコから改名)が外に飛び出し、親子と共に体を使って楽しむという内容。 途中アニメやミニコーナーがあり、平日版の人気コーナーであった「イチジョウマン」はこの番組に引き継がれた。 オープニングと遊びの説明アニメーション制作は・井上雪子のユニット「ノラビット」による。 で放送終了。 ただ、現在土曜日の「おかあさんといっしょ あつまれ! 土曜日」に組まれている「でかけよう! 」「遊び歌」のコーナーは当番組を踏襲した内容になっており、事実上、「おかあさんといっしょ」に吸収された形になっている。 おかあさんといっしょ あつまれ! 土曜日(地方収録)• 6月12日、19日、26日:宮崎県• 2010年7月22日、23日、24日:大阪府• 2010年9月4日、11日、18日:福島県• 2010年9月25日、10月2日、9日:愛媛県松山市 歴代メンバー おかあさんといっしょ 〇=歴代最長メンバー 期間 歌のお兄さん 歌のお姉さん 体操のお兄さん ダンスのお姉さん 体操 ダンス 人形劇 10月 -8月 、、、バンビーナ、他 - 9月 -3月 - 4月 - 1962年9月 - - 元気に一、二 - 10月 - 1963年9月 中野慶子 10月 - 1964年3月 砂川啓介 元気に一、二 おもちゃのラッパ (土曜日) 4月 - 9月 中野慶子 10月 - 1967年3月 水谷玲子 4月 - 7月 中川順子 砂川啓介 1967年8月 - 1969年9月 片桐和子 10月 - 1970年3月 ジャンポンポン 4月 - 1971年3月 4月 - 9月 向井忠義 1971年10月 - 11月 1971年12月 - 1972年3月 斉藤昌子 4月 - 1973年3月 4月 - 1974年3月 輪島直幸 4月 - 1976年3月 輪島直幸 〇 地球をどんどん 4月 - 1977年3月 田中星児 4月 - 1978年3月 水木一郎 ようじ体操・スイッチオン 4月 - 1979年3月 〇瀬戸口清文 ゴロンタ劇場 4月 - 1980年3月 パララン体操 ミューミューニャーニャー 4月 - 1981年3月 コケコッコ体操 part 1 4月6日 - 1982年4月3日 〇 コケコッコ体操 part 2 ハイ・ポーズ 4月5日 - 1983年4月2日 ぞうさんのあくび ミューミューニャーニャー 4月4日 - 1985年3月30日 林アキラ にこにこぷん 4月1日 - 1987年4月4日 〇 4月6日 - 1992年10月3日 〇 10月5日 - 1993年4月3日 4月5日 - 1994年4月2日 4月4日 - 1996年3月30日 トライ! トライ! トライ! 4月1日 - 1999年4月3日 あ・い・うー 4月5日 - 2000年4月1日 デ・ポン! ドレミファ・どーなっつ! 4月3日 - 2003年4月5日 4月7日 - 2005年4月1日 4月4日 - 2007年3月30日 ぱわわぷたいそう ズーズーダンス 4月2日 - 2008年3月28日 ゴッチャ! 3月31日 - 2009年3月28日 3月30日 - BSおかあさんといっしょ• 4月1日 -:・・ おかあさんといっしょ あそびだいすき! 4月9日 - 2008年3月29日:・ 歌のお兄さん・歌のお姉さん 詳細は「」、「」をそれぞれ参照• 現在の歌のお兄さん:(11代目:2008年3月31日 - )• 詳細は「」、「」をそれぞれ参照• 現在の体操のお兄さん:(11代目:2005年4月4日 - )• 現在のダンスのお姉さん:(4代目:2005年4月4日 - ) 特別編成 1991年年始特集• 1月4日「歌いっぱいコンサート」• 1月5日「ヘビくんブタくんの大冒険」 1991年年末特集• 12月24日「にこにこ島のクリスマス」• 12月30日~12月31日「にこぷんアドベンチャー」 1992年クリスマス特集• 12月24日「おかあさんといっしょのクリスマス 」 1993年冬特集• 12月20日~12月24日「にこぷんオーストラリア」 1995年夏特集• 7月17日~7月21日「うたのリクエスト」 1996年冬特集• 12月10日~12月13日「ドレミファ・どーなっつ!歌スペシャル&アニメスペシャル」 1997年冬特集• 12月18日~22日「ドレミファ・どーなっつ!うたスペシャル」• 12月18日:ミニミュージカル• 12月19日:志ん輔とあそぼ• 12月20日:ヘビ君・ブタ君• 12月22日:手あそびしよう 1998年冬特集• 1月8~1月9日「ドレミファ・どーなっつ!うたスペシャル」 1999年夏特集• 7月22日~7月24日「絵かきうた」• 8月2日~8月7日「リクエスト特集」 1999年クリスマス特集• 12月24日「銀の星ひろった~お客さまはサンタクロース」(ゲスト:) 2000年夏特集• 8月17日~8月19日「チョコランタン見聞録」• 8月21日~8月25日「おしかけてあ・い・うー」(沖縄) 2001年夏特集• 7月26日~7月27日「動物園に行こう!」• ペンギン探検隊• 7月30日~7月31日「ゲストと遊ぼう!」(ゲスト:ロバの音楽座)• 8月1日~8月4日「お兄さん・お姉さんがやってきた!」 2002年夏特集• 7月24日~7月26日「お兄さん・お姉さんとあそぼう!」• 7月29日~8月3日「外であそぼう!おかあさんといっしょ」(静岡 伊豆半島) 2003年卒業特集• 3月31日「あき兄りょうこ姉思い出の映像特集」 2003年夏特集• 7月25日~8月1日 2004年春特集• 3月29日~4月3日 2004年夏特集• 7月26日~7月29日「むかしの町でポンチャラリン」 2004年冬特集• 12月27日~12月30日「イチジョウマン」 2005年夏特集• 7月25日~7月29日「森の音楽会」(ゲスト:坂田おさむ) 2006年夏特集• 7月31日~8月4日「夏の音楽会」• 7月31日:、• 8月1日:• 8月2日:• 8月3日:• 8月4日: 2006年クリスマス特集• 12月22日 2007年春特集• 3月26日~3月27日「コンサート特集」 2007年夏特集• 7月19日~7月20日「ぐ~チョコランタンショー」• 7月23日~7月27日「おしごとたんけんたい」• 7月23日:動物園の飼育員さん• 7月24日:電車の運転手さん• 7月25日:お花屋さん• 7月26日:消防士さん• 7月27日:お菓子職人 2007年冬特集• 12月20日~12月21日• 12月20日:ふゆっていいな、むすんでひらいて、おひさまクリーム、おしりフリフリ、雪だるまのたいそう• 12月21日:やぎさん郵便ランキング、ぼくときみ、ロックンロールパン 2008年春特集• 3月24日~3月28日「コンサート特集」• 3月24日:ファミリーコンサート未公開• 3月25日:名古屋公演、仙台公演、長野公演• 3月26日:山口県周南公演、北海道旭川公演、鹿児島公演、千葉県松戸公演• 3月27日:大阪公演、さいたま公演• 3月28日:佐世保公演、奈良公演、卒業特集 2008年夏特集• 7月17日~7月26日「夏うた特集」• 7月17日:忍者特集• 7月18日:たぬき特集• 7月19日:たいけつはりきってゲーム(たいそう系)特集• 7月21日:夏うた特集• 7月22日:うみ特集• 7月23日:うみ特集(浦島太郎)• 7月24日:イルカ特集• 7月25日:カレー特集• 7月26日:たんけん特集 2008年冬特集• 12月18日~12月19日「スプーと話そう」• 12月18日:ひぐらしやまのふしぎなかさ、おてんきじどうはんばいき、うたうぼうし、たまごまごまご• 12月19日:おおきなくちあけて、さいしゅうれっしゃのあとで、ゆき、ふゆのプレゼント 2009年春特集• 3月26日~3月28日「月歌特集」• 3月27日:ながぐっちゃん!!、魔法のピンク、あっちこっちマーチ、ドンスカパンパンおうえんだん• 3月28日:青い空見あげて、ちきゅうにおえかき、ぐ~チョコランタンラスト、モノランモノランPR 2009年夏特集• 7月16日~7月18日「モノランモノランとあそぼ」(たいそうは4人全員でのクリップ、ダンスはモノランモノランが日替わり)• 7月16日:おはながわらった、はしるよはしる、ゴリラのおんがくかい、おなかのへるうた、アップルパイひとつ• 7月17日:キラキラ夏、タコクロナイズドスイミング、むしとりあそび、手のひらを太陽に、虹色かき氷• 7月18日:わっしょい、きんぎょのひるね、わ!綿アメ、月夜のポンチャラリン、おまつりすんだはらっぱに• 7月20日~7月24日「50周年特集」• 12月17日~12月18日• 12月17日:チキンダンス、シンデレラのスープ、おかしなおかしなカーニバル、やまびこごっこ、あわてんぼうのサンタクロース、赤鼻のトナカイ、ジングルベル(ゲスト:、、)• 12月18日:ド!ド!ド!ドラゴン、魔法のピンク、ながぐっちゃん!!、夢の中のダンス、アルゴリズムたいそう~おかあさんといっしょの歴代のお兄さんとお姉さんと一緒~(ゲスト:、、、、、、) 2010年春特集• 3月26日~3月27日「月歌特集」(ボロボロロケットに乗って、宇宙を旅するという内容。 3月26日:ボロボロロケット、ド!ド!ド!ドラゴン、ごめんください、めんください。 、ほっとけーきはすてき、ママのたからもの• 3月27日:ぼくらのうた、ひみつのパレード、でんきの子ビリー、放送時間変更告知、ありがとうの花 2010年夏特集• 7月22日~7月24日「あつまれ! 土曜日特集」(大阪での地方収録)• 7月22日:むしとりあそび、バスに乗って、公園へ、スルメイカ、ぶらぶらせいじん、し・し・しのびあし• 7月23日:ドンチュノ、くるくる ヘリコプター、かえるのおやこ、ぶらぶらせいじん、くる くる くるっ• 7月24日:タコクロナイズドスイミング、みんなのせんたくもの、ひっつき もっつき、ぶらぶらせいじん、ガマン ガマン! 7月26日~7月30日「はてな探偵社」• 7月26日:「牛乳はどうやってできるの? 」、歌:モーモーフラダンス• 7月27日:「象の鼻はなぜ長いの? 」、歌:ぞうさん• 7月28日:「川の始まりはどこから? 」、歌:あっちこっちマーチ• 7月29日:「かまぼこは何でできてるの? 」、歌:かわいい魚屋さん• 7月30日:「どうやったら宇宙飛行士になれるの? 」、歌:ボロボロロケット 番組内容 『おかあさんといっしょ』から生まれた歌 (五十音順) あ行• あ~うれし• (1967年)• アイスクリームのうた• あいたいな• アップルパイひとつ(1994年4月)• あいうえ鬼がやってくる• あ・い・う・え・おにぎり(2001年4月)• あいうえおはよう(1998年10月)• 愛してマーチュ!• あ、あのこ• あおいにじ(1989年6月)• 青い空を見上げて(2008年10月)• 青い眼の人形• 青い森のダンス• 青空にうたえば• 青空にらくがき• あか・あお・きいろ• 赤鬼と青鬼のタンゴ• あかちゃん• 赤ちゃんのお耳• あがりめさがりめ• あかりをともそう(2002年1月)• あきがあっきた(1994年10月)• あさいちばんはやいのは• あさごはんマーチ(2001年10月)• あしたのあしたのまたあした• あしたははれる(1999年3月)• アタラシイキモチ• あっちこっちたまご(1988年4月)• あっちこっちマーチ(2009年2・3月)• あっちっちのフライパン(1989年7. 8月)• あつまれ 笑顔! (1999年2月)• あつまれ! ファンファンファン(1989年10月)• あのね、あきはね(2004年9月)• あのねママ(1998年12月)• あめふりりんちゃん(2000年6月)• あらどこだ• ありがとうお母さん(2006年11・12月)• ありがとうの花(2009年10月)• アリくんひとりたび• あるこう(2001年5月)• あわて床屋• 雨の降る日に生まれた子• 雨の遊園地• あめあがり• イカイカイルカ(1998年1月)• いちごはいちご(1997年5月)• いち!に!のさんにん• いっしょならへいきだよ• いっしょにつくったら(2005年4月)• いつまでもともだち• いつもいっしょに• いるかのジャンプ• 歌うクジラ(2000年5月)• 唄おうよ! (2000年4月)• うちゅうはゆうえんち• うみのソンブレロ• 笑顔みつけた• ええとええとのうた• えんとつをつくろう(1986年11月)• ことわざソング(2007年7・8月)• おえかきラブレター(1987年2・3月)• お〜い! (1997年秋ファミリーコンサートで登場した)• おおきいてちいさいて• おおきなかぶ• おおきなくちあけて• おおきなわがあれば(1991年5月)• オーストラリアのどうぶつファミリー(1994年2・3月)• おきゃくさま• おきゃくさまはサンタクロース(1988年12月)• おしえてタンゴせんせい• おしりフリフリ(2005年1月)• おしゃべりきかんしゃ• おしゃれな木• おしゃれなやさい (1991年11月)• おすしのピクニック(2003年11・12月)• おちばのおまつり(1986年10月)• おてんき じどうはんばいき(2002年6月)• おっとっとのオットセイ(2006年9月)• おどりのすきなウンパッパ• おどれ!どんぶり• おどろよタンゴ• おなべかこんで(1990年1月)• おねえちゃんになりたい• おはなのうた• おひさまクリーム(2007年4月)• おひるねしましょう(1996年3月)• おまかせ元気マン(2002年7・8月)• おまつりすんだ はらっぱに• おもちゃのチャチャチャ(厳密には『』発祥) か行• かあさんカラス(1991年9月)• 海賊の歌• かくざとういっこ• かけぶとんしきぶとん(2004年2・3月)• 風がひいてるバイオリン• 風に吹かれてきたあの子(1999年6月)• 風のおはなし(2004年5月)• かぜのフラメンコ(1993年12月)• 風とパレード• かぜひきさん• かたづけチャオ• かっぱなにさま? かっぱさま! (1999年11月)• カニダンス• カニのおじさん(1987年6月)• ガマンガマン• ガリダリシュッポン(2006年6月)• カレーになりたい• カレーの呪文• カレーライスのうた• かわいいかくれんぼ• かんづめあけたら• がんばるきみはかっこいい• 木がいっぽん(1986年4月)• 北風小僧の寒太郎(後に『』で歌唱のものと歌唱のものが放送された)• 君に会えたから(2008年3月)• きみのこえ(2007年2・3月)• きみのなまえ(1981年)• きめたきめた• きらきらきらりん・みゅーじかる(2010年6月)• キラキラごあいさつ(地方コンサートのオープニング)• キュキューンがすき(2004年1月)• きんぎょのひるね• くものしま(1998年5月)• くももくもく• くじらのバス• くじらの時計• 雲の手紙(1998年9月)• くももくもくも• くるくるマンボ• くりとくり 2010年11.12月• クレヨンロケット(2002年2・3月)• 黒ネコのダンス• グット・バイ• クシカツはいっぽん(2001年7・8月)• グーとスーのマーチ(1992年4月)• グーのえかきうた(1991年9月)• 銀ちゃんのラブレター(1994年6月)• 銀ちゃんの秘密• げんきおんど• げんき・元気• 元気のキホン(1993年10月)• げんきひゃっぱい(1987年11月)• 公園に行きましょう• ゴーゴーゴー• ここが世界のまんなかだ(1992年11月)• 心はまあるいドーナッツ• こっちとそっち(1993年6月)• こどもがいっぱいわらってる(1992年5月)• こねこねんね(2005年2・3月)• こねこのパンやさん(1987年4月)• このゆびとまれ(2003年4月)• こまったゾウさん(2007年10月)• こまってしまうま(1987年5月)• ゴミゴミオバケ(1990年4月)• ごめんください、めんください。 (2009年4月)• ごめんねピーマン• 木もれ日のうた(2005年5月)• ゴリラのおんがくかい(1994年12月)• コロンパッ(2010年4月)• コンコンクシャンのうた• こんにちは さ行• さびしい殿様• さみしくなんかないってば(2010年3月18日)• さるさるさ(1993年1月)• さよなら、またね(2009年3月19日)• サッカー・サンバ• ザ・トマッキュー• サンシャインクリスマス(1992年12月)• 三人三角心が三つ• シアワセ(1999年10月)• しごとはいそがしい• し・し・しのびあし• しってしまったぼく(2004年7・8月)• しっぱいのせいこう(1999年9月)• しっぽのうた• じべたべったん• しまうまグルグル• ジャバジャバビバドゥー(2002年10月)• しゃぼんだまいっぱい• 白いいき(1986年12月)• しあわせわけっこ• ジャングルポケット• ジューキーズこうじちゅう! (2010年5月)• シュビ・ドゥビ・パパヤ• 12ヶ月のかぞえうた(1987年12月)• しゅりけんにんじゃ• 白い小人さん• しろいともだち(2006年2・3月)• シンデレラのスープ• しんゆうになろう• スイカをこつん• すきすきたのしい• すごいぞ! じゃがいも(2005年7・8月)• すてきな言葉(厳密には『』発祥)• すてきなハッピー・バースデイ• すずめがサンバ• ずんずんあるいて(2005年11・12月)• スッカラスカンク(2001年9月)• スーのえかきうた(1991年10月)• スローモーションのうた• せいせいどうどう• せんたくものだゆう(1998年4月)• そーっと そっと(1988年10月)• ぞうさんのぼうし(1987年7. 8月)• そうだったらいいのにな• そよそよの木の上で(2010年7・8月)• ソリダリエリのまほうの花 た行• だぁれもいない海• だいすきモノモノランド• だから・ねっ!!• たからもの、なあに(2002年11・12月)• たこのくるんぱ(2003年9月)• たこやきなんぼマンボ(2000年7・8月)• だじゃれだゾ〜(2008年2月)• ただいま ママ(2006年7・8月)• たぬきが・・・(1989年9月)• だぬきのレストラン(1988年7. 8月)• たまごまごまご(2002年4月)• だれにだっておたんじょうび• (1999年1月)• だんだんだん• たんぽぽちゃんとつくしくん(1993年4月)• タンポポ団にはいろう!! (2003年5月)• ちいさなおふね(1995年10月)• ちかてつ• 地球ネコ(2003年10月)• ちきゅうにおえかき(2008年11・12月)• チキンダンス(2000年2・3月)• ちびっかブーン• チャオチャオまたね• チ!ヨ!コ!レート!• ちょっとまって ふゆ(1993年11月)• ちょんまげマーチ• ちょー ちっちゃい話(2002年5月)• つくしのムック(1992年2・3月)• つめ・かみ・みみ太郎 (1992年9月)• 月夜のポンチャラリン(2003年7・8月)• 手ぶくろ動物園• てをたたこ(1996年5月)• でんきの子ビリー(2009年11月・12月)• でんぐりがえしくるん• どんな色がすき(1992年6月)• どんなかお• どうしてしらんぷり(2007年6月)• 動物園へ行こう• とうめい人間なんだけど(1988年1月)• どこでねるの• ともだち• ともだちはアンモナイト(2001年1月)• ドーナツどうして穴がある?• ドコノコノキノコ(2010年9月)• ドスコイマン!• ドラゴン(2009年5月)• ドラネコロックンロール(1986年5月)• ドレミドママ• ドンスカパンパンおうえんだん(2009年1月)• トッチキくんが行く(1997年4月)• どっこいしょ(1997年12月)• ドン・チュノ• とんでとんで• とんでもトン吉(2004年10月)• とんでもんしろちょう• どんな夢?• どんまい(1994年9月) な行• ないてたらね• ないないクレヨン• ながぐっちゃん!! (2008年6月)• 流れ星ひとつ• なんだかわかだんな(1989年1月)• にじのいろとおほしさま(1990年10月)• 虹色かき氷• 虹の下には宝もの• にじのむこうに(1996年4月)• にじ・ほし・そら・せかい(2002年9月)• に・て・る(1996年11・12月)• にゃあんたいそう(1992年1月)• ニャニュニョのてんきよほう• ねことめだか• ねこのひげ(1998年2月)• のりものだいすき• のんびりのびのび は行• はるなつあきふゆかくれんぼ(1989年4月)• はしるよはしる• なかマンボ• はしれはしれ(1988年9月)• はじめて はじめまして(2008年4月)• はじめまして• バナナのおやこ• はぴねす特急• はるかぜかくれんぼ(1995年4月)• はるかぜ電話(1999年4月)• はるのかぜ• 春の子うーら• バイキンくん• バイ!バイ!バイ!(ファミリーコンサートのエンディング)• バスごっこ• バウワウワン 1988年6月• ハオハオ(2001年2・3月)• パパの背広• パパパ(2005年6月)• パパはいつもおきている(1994年1月)• ハ・ヒ・フ・ホカレー• バンジョーのジョー(2001年6月)• パンダうさぎコアラ(1990年5月)• ぴかぴかじてんしゃ(2007年5月)• ピクニックマーチ• ぴしゃん(1998年6月)• ビックリ・タマゲタ(2001年11月)• ひっつきもっつき• ぴぴハピー• ひまわりとわたあめ(1998年7・8月)• ひみつのパレ-ド(2010年1月)• ひらひらひら(1990年6月)• ひるさがり(1989年4月)• ブーブー家族• ブーツをはいたぞうさん• ふしぎはすてき(2004年11・12月)• ふたごのタンゴ• ふたりでひとつ(1991年6月)• ふたりはなかよし(1991年4月)• ふしぎなあのこはすてきなこのこ(1994年5月)• ふたりのクリスマス(1991年12月)• ふゆのおと(1996年1月)• ふゆのプレゼント(1999年12月)• ふゆっていいな(1995年1月)• ふうふうラ-メン• 冬のないない気のいい王さまのおはなし(2001年12月)• ぶらぶらせいじん• フ〜ララ ホアロハラ〜(2008年7・8月)• ブレーメンのおんがくたい(1992年7・8月)• ヘイ!タンブリン• ぺたぺたぺったんこ(2004年4月)• ポップンポップコーン(1993年7・8月)• ぼくのミックスジュース• ぼくときみ(2003年6月)• ぼくらのうた(2009年7・8月)• ぼくらのロコモーション(1993年5月)• ほしぞらカーニバル(1990年9月)• ほしのうた• 星の超特急メテオ• 星ひとつ(1993年2月)• ほっかほかのほ• ぼよよん行進曲(2006年4月)• ほめられて、メラメラめっ(2003年1月)• ほっとけーきはすてき(2009年6月)• ほらなかなかいいちょうし• ボロボロロケット(2009年9月) ま行• 迷子のゆうれいホー(1999年7・8月)• まっしろしろすけ(2006年5月)• まほうのとびら(2010年10月)• 魔法のピンク(2008年9月)• ママゴリラ(2005年10月)• ママのたからもの(2010年2・3月)• ママ・ムーチョ• まるかいた(1992年10月)• まるまってる・のびている(2000年9月)• まねきネコネコ(2000年11月・12月)• まゆげのうた(1988年11月)• まんまるスマイル(2008年5月)• みつばちはどこへ• 緑っていいね• みつあみゆみちゃん(1996年7. 8月)• 南の島のこどもたち(2005年9月)• 南のなかま• みらいくんとゆめみちゃん(2000年1月)• みんなでクリスマス(1989年12月)• むかしはえっさっさ• ムギューだいすき(1996年9月)• 虫歯建設株式会社(1995年2. 3月)• ムックリンチョ(2007年11・12月)• もぐらトンネル(1999年5月)• もしも季節がいちどにきたら(1989年2・3月)• モーモーフラダンス(1991年7. 8月)• 森のファミリーレストラン(1990年2・3月) や行• やさしい雨• やだやだツイスト• ヤッホ・ホー(厳密には『』発祥)• やるきまんまんマンとウーマン(2006年10月)• ヤンチャリカ• ゆきふるるん(1988年2・3月)• 雪だるまのたいそう• 雪だるまのまほう(2007年1月)• ゆめのかけら(2008年1月)• 夢のなか (1998年11月)• 夢の中のダンス(2007年9月)• 夢のパレード(2000年10月) ら行• らっこのこもりうた• ラリルレロボット• リズム君・メロディーちゃん• りんご・みかん・バナナ(1994年11月・12月)• レンコンさんがかぜひいた(1991年1月)• ロックンロールパン わ行• (2006年1月)• わくわくスーパーマーケット(2004年6月)• わたぼうし(2003年2・3月)• !おしゃれ(1994年7・8月)• わっ!綿アメ• わっしょい(1987年10月)• わらいごえっていいな• わらいねこ・ハッピネス その他多数。 人形劇• (1960年9月 - 1967年3月) ブーフーウーは最初独立した番組だったが、その後当番組の前身『うたのえほん』のコーナーに統合された。 (1967年4月 - 1969年9月)• (1969年10月 - 1971年3月)• (1971年4月 - 1974年3月)• (1974年4月 - 1976年3月)• (1976年4月 - 1979年3月)• (1978年4月 - 1983年3月)• (1979年4月 - 1982年3月)• (1982年4月5日 - 1992年10月2日)• (1992年10月5日 - 2000年4月1日)• (1999年4月5日 - 2000年4月1日)• (2000年4月3日 - 2009年3月28日)• (2009年3月30日 - ) アニメーション• (1976年 - 1979年3月)• (1979年4月 - 1981年3月)• (1982年4月 - 1983年3月)• (1986年4月 - 1991年3月)• (1991年4月 - 1994年2月)• (1994年3月 - 1997年3月、2010年4月 - )• (1998年4月 - 1999年9月、2010年4月 - )• (1999年10月 - 2004年3月)• (1999年4月 - 2002年3月)• (1999年4月 - 2004年3月)• (2002年4月 - )• へんし~ん (2003年4月 - 2005年3月)• 」、「パンツぱんくろうのいってきます! 」、「パンツぱんくろうのいただきます! 」がある。 コーナー• うたってあそんで(1960年4月 - 1962年3月、水・木)• おはなしのもり(1962年3月 - 1964年3月、水曜のみ)• こんな絵もらった(1964年4月 - 1966年3月、水曜のみ)• たのしいのりもの(1964年4月 - 1965年3月)• みんなあつまれ(1964年4月 - 1966年3月、土曜のみ)• うたいっぱい(1965年4月 - 1967年3月、水曜のみ)• おはなしいっぱい(1966年4月 - 1967年3月、水曜のみ)• なんにもないくに(1966年4月 - 1967年3月、金曜のみ)• おはなしこんにちは(1967年4月 - 1976年3月、金曜のみ)• てをつなごう(1967年4月 - 1976年3月、土曜のみ)• きみだあれ(1967年4月 - 1969年9月、木曜のみ)• らっぽんぽん(1967年4月 - 1971年3月、水曜のみ)• どうぶつくん(1969年10月 - 1972年9月、火曜のみ)• これ なあに(1971年4月 - 1972年3月、水曜のみ)• ほあ・ほあ・どん(1971年4月 - 1973年3月、水曜のみ)• わからん島(1972年4月 - 9月、木曜のみ)• みてごらん(1972年10月 - 1975年3月、火曜のみ)• いちにのさんにん(1972年10月 - 1975年3月、木曜のみ)• (1973年4月 - 1976年3月、土曜のみ)• はい、スタート(1975年4月 - 1976年3月、火曜のみ) 絵:、ナレーション:• いそがしおじさん(1975年4月 - 1976年3月、木曜のみ)• 野外あそび(1976年4月 - 1979年3月、金曜のみ)• 大どろぼうホッツェンポロッツ(1976年4月 - 9月、土曜のみ)• ペリカンおばさん(1976年10月 - 1977年9月、土曜のみ)• おはなしややや(1977年10月 - 1978年3月、土曜のみ)• カメラ小僧の大冒険(1977年12月 - 1978年9月)• 造形あそび・おはなし・クイズ(1978年4月 - 1983年3月) 司会:輪島直幸• パジャマでおじゃま(1979年4月 - 1994年3月、1996年4月 - ) 作詞:、作曲:、歌:(初代)、じゃまーず(現在) バージョンも存在し、40周年時の記念CDに収録されている。 はみがきじょうずかな(1979年4月 - 1994年3月、1996年4月 - ) 作詞:榎本富士夫、作曲:、歌:DO! (初代)、ミガキッズ(現在)• 百面相ブリッジ(1982年4月 - 1999年3月)• 四つのへや(1983年4月 - 1984年3月)• おとうさんもはだかんぼう(1984年4月 - 1991年3月)• あいさつコーナー(1984年4月 - 1999年3月)• おえかきコーナー(2000年4月 - 2001年3月)• スプーとはなそう(2000年 - 2001年3月)• はてなボックス(2000年 - 2003年3月)• フリマネだいがっせん(2001年4月 - 2002年3月)• ちぎってポン!(2001年4月 - 2002年3月)• にっぽんフリマネぽぽんのぽん(2002年4月 - 2003年3月)• はてなマント(2002年4月 - 2003年3月)• ぐるぐるキッチン(2002年4月 - 2004年3月)• さいころあっぷっぷ(2002年4月 - 2005年3月)• しりとりドライブ(2003年4月 - 2005年3月)• 動物カメラ(2004年4月 - 2005年3月)• おはなしたまてばこ(2004年4月 - 2005年3月)• イチジョウマン(2004年4月 - 2005年3月)• まねっこピーナッツ(2005年4月 - 2009年3月 ) 声:• やぎさん郵便・リクエスト(2005年4月 - )• なんになるでショー(2005年10月 - 2008年3月)• すりかえ仮面(2006年4月 - )• おとのけんきゅうじょ(2006年4月 - 2007年3月)• どっちがどっち(2007年4月 - 2008年3月)• これなあに? (2008年4月 - )• どのポーズ? (2008年4月 - 2009年3月)• パンツぱんくろうのたためるかな? (2008年4月 - )• はりきってゲーム(2008年4月 - 2010年3月)• おっきい、ちっちゃいゲーム(2009年4月 - 2010年3月)• パンツぱんくろうのいってきます! (2009年4月 - )• 不思議な壷(2009年4月 - 2010年3月)• あっぱれ!たまてばこ(2010年4月 - )• パンツぱんくろうのいただきます! (2010年4月 - )• かおのてんらんかい(2010年4月 - ) 体操• 元気に一、二(4月 -9月) 作詞:、作曲:、歌:、体操:• おもちゃのラッパ(10月 - 1969年9月、土曜日のみ) 作詞:、作曲:、歌:、体操:、• ジャンポンポン(1969年10月 -3月) 作詞:、作曲:、歌:、ドラム:、体操:、、、• 地球をどんどん(1974年4月 -3月) 作詞:、作曲:越部信義、歌:、、体操:輪島直幸、• ようじ体操・スイッチオン(1977年4月 -3月) 作詞:、作曲:、歌:・、、体操:輪島直幸、瀬戸口清文• パララン体操(1979年4月 -3月) 作詞:、作曲:越部信義、歌:こおろぎ'73、コロムビアゆりかご会、体操:瀬戸口清文• ぞうさんのあくび(1982年-) 作詞:、作曲:、歌:、、瀬戸口清文 かけ声 、体操:瀬戸口清文、、 14年という放送期間は、2009年現在最長である。 あ・い・うー(1996年-4月1日) 作詞:、作曲:、歌:、、体操:佐藤弘道、• ぱわわぷたいそう(2005年4月4日 - ) 作詞:、作曲:、歌:、、、体操:、恵畑ゆう のが時代に度から2年間でバッターボックスに入るときのテーマソングになっていた。 終盤の振り付けはじゃんけんになっているが、子供たちはつい体操のお兄さんを真似てしまうため、あいこになることが多い。 ダンス• ハイ・ポーズ(1981年4月6日 - 1994年4月2日) 作曲:、ダンス: ハイ・ポーズとは、太極拳やヨガを基にしたダンスである。 立って行う「ぞうのポーズ」、床に寝転んでゆったり行う様々な動物のポーズの2つが存在している。 コーナーでの「アチョー」という掛け声や「ヒュー……パッ」という合図で寝転ぶシーンは視聴者にも深く印象付けた。 冒頭では画面が暗く、また不気味なBGMが流れていたため、当初は「子供が怖がる」という苦情が多かった。 トライ! トライ! トライ! (1994年4月4日 - 1999年4月3日) 作曲:、ダンス: トライ! トライ! トライ! とは、リボンやフラフープを使ったダンスであり、時にはクッションやマラカスなども使った。 1994年から1995年まではリボンとフラフープでだったが、その後は上記のようなアイテムが増え、松野ちかの服装がTシャツとショートパンツに変わり、コーナーのBGMも大幅に変更された。 デ・ポン! (1999年4月5日 - 2005年4月1日) 作曲:、ダンス: デ・ポン! とは、バリ舞踏風のダンスである。 花とハチ 波とさかな 蝶と雨 ジャングルとトラ たまごとニワトリ 太陽と星 樹と風 アリとゾウ 月とうさぎ• ズーズーダンス(2005年4月4日 - 2007年3月30日) 作曲:、ダンス: キリンさんの水浴び 泳ぐキリンさん キリンさんのお買い物 弱虫キリンさん お洒落なキリンさん 食いしん坊なリスさん お風呂大好きリスさん 変身ゴリラさん クッキングゴリラさん ヨガをするネコさん サッカーをするカラスさん• ゴッチャ! (2007年4月2日 - ) 作曲:赤坂東児、ダンス:いとうまゆ 「三時! 」と腕で時計の針をチアダンスで表現(3時はおやつの時間)。 「くらげ! 」と頭の上で指をひらひらさせる動きとフラダンスで表現。 「えっさっさ! 」と工事現場の働く車を盆踊りで表現。 「ちょうちょ! 」と手をひらひらさせて蝶々をバレエで表現。 以上のダンスが週別で行われている 親子体操• 親子たいそう(1980年4月 - 1981年3月) 体操:輪島直幸• ふたりであそぼう(1983年4月 - 1984年3月) 体操:瀬戸口清文• ジンジンジム(1997年4月5日 - 2003年4月5日) 体操:佐藤弘道、松野ちか、タリキヨコ• でかけよう!(2008年4月5日 - ) 体操:小林よしひさ、いとうまゆ オープニング 1代:にこにこぷん• 1982年4月5日-1992年10月3日• にこにこぷん• テーマ曲作曲は 2代:ドレミファ・どーなっつ!• 1992年10月5日 - 1999年4月3日• 1996年10月からのものと2バージョンある。 初代は4:3SDで作られ、2代目は16:9HDで作られた。 短期間で代わった理由として96年度より(当時はアナログハイビジョン実用化放送)での放送のためアナログハイビジョン製作されたためである。 (当時のアニメ製作分の歌クリップも16:9であることが現在のオンエア分でも確かめられる。 ドレミファ・どーなっつ• テーマ曲作曲は 3代:ぐ~チョコランタン• 1999年4月5日 - 2009年3月28日• スプー• テーマ曲作曲は• BS版では最終回まで使用された。 4代:モノランモノラン• 2009年3月30日 -• モノランモノラン• テーマ曲作曲は エンディング 番組の最後には人形劇のキャラクターを含めたすべてのメンバーが登場する。 近年ではそのうちの2人が手をつないだアーチの下を、エンディングテーマ曲が流れている間に子供たちがくぐり抜ける。 ラストは天井からカラフルながたくさん降ってくる(一部の地方収録を除く)。 現行型は7代目。 初代:ゴロンタ音頭• 1977年10月 - 1979年3月に使用。 作詞:、作曲:• 歴代メンバーは以下の通り。 、、、、、、(1977年10月 - 1978年3月)• 水木一郎、たいらいさお、斉藤伸子、松熊由紀、瀬戸口清文、ゴロンタ劇場(1978年4月 - 1979年3月) 2代目:ブンブンホイ• 1979年4月 - 1982年3月に使用。 作詞:、作曲:越部信義• ブンブンホイとは、全身を使って表現する、おかあさんといっしょ版「」である。 歴代メンバーは以下の通り。 、、瀬戸口清文、(1979年4月 - 1981年3月)• 、、、瀬戸口清文、ブンブンたいむ(1981年4月 - 1982年3月) 3代目:まねっこぷん• 1982年4月 - 1984年3月に使用。 作詞:、作曲:越部信義• 歴代メンバーは以下の通り。 かしわ哲、林アキラ、しゅうさえこ、瀬戸口清文、(1982年4月 - 1983年3月)• 林アキラ、、瀬戸口清文、にこにこぷん(1983年4月 - 1984年3月) 4代目:さよならマーチ• 1984年4月2日 - 1992年10月3日に使用。 作詞:井出隆夫、作曲:越部信義• ハンドゲートは、『にこにこぷん』のじゃじゃまるとぽろりが担当していた。 始まりの合図は、「ゴロニャーゴ、さぁさぁさよならマーチ、行くぞー! 」と基本的にじゃじゃまるのかけ声であったが、またこれも、『にこにこぷん』のキャラクターが一週間経つごとに交代していた。 終わりの合図は、「はーい! 今日はここまで! 担当は体操のお兄さん、1987年4月4日までの当初は瀬戸口清文、1987年4月6日 - 1992年10月3日は天野勝弘が担当。 コンサートの時は、歌のお兄さん(1985年夏 - 1992年春は坂田おさむ)が担当していた。 曲調が9年間歌われるうちに若干変化している。 歴代メンバーは以下の通り。 林アキラ、森みゆき、瀬戸口清文、にこにこぷん(1984年4月2日 - 1985年3月30日)• 、森みゆき、瀬戸口清文、にこにこぷん(1985年4月1日 - 1987年4月4日)• 坂田おさむ、、、にこにこぷん(1987年4月6日 - 1992年10月3日) 5代目:ドレミファ列車• 1992年10月5日 - 1999年4月3日に使用。 作詞:井出隆夫、作曲:• ハンドゲートは、1996年3月までは『ドレミファ・どーなっつ! 』のみどとふぁどが担当、1996年4月 - 1999年3月は『どーなっつ! 』のキャラクターが一週間経つごとに交代していた。 また地方のNHKスタジオでの収録では、『どーなっつ! 』のキャラクターはみどとふぁどだけの出演となっている。 始まりの合図は、「さぁ、体操の後は、ドレミファ列車! 」である。 またこれも、『ドレミファ・どーなっつ! 』のキャラクターが一週間経つごとに交代していた。 コンサートの時の始まりの合図は「出発、進行! 担当は体操のお兄さん。 1992年秋は天野勝弘、1993年春 - 1998年秋は佐藤弘道が担当。 終わりの合図は、「はーい! もうすぐしゅうてーん! 」担当は、前のエンディングと同じく体操のお兄さん。 1993年4月3日までの当初は天野勝弘、1993年4月5日 - 1999年4月3日は佐藤弘道が担当していた。 歴代メンバーは以下の通り。 坂田おさむ、神崎ゆう子、天野勝弘、、(1992年10月5日 - 1993年4月3日)• 、、、馮智英、ドレミファ・どーなっつ! (1993年4月5日 - 1994年4月2日)• 速水けんたろう、茂森あゆみ、佐藤弘道、、ドレミファ・どーなっつ! (1994年4月4日 - 1999年4月3日) 6代目:スプラッピ・スプラッパ• 1999年4月5日 - 2009年3月27日(おかあさんといっしょ)、2002年4月1日 - 2009年3月11日(BSおかあさんといっしょ)で使用。 作詞:、作曲:• ハンドゲートが4代目から継続されていた人形劇キャラクターから歌のお兄さん・歌のお姉さんに変更された。 2003年4月5日までは杉田あきひろ・つのだりょうこ、2003年4月7日 - 2005年4月15日は今井ゆうぞう・はいだしょうこが担当。 2005年4月18日 - 2008年3月28日は体操のお兄さん・ダンスのお姉さんである小林よしひさ・いとうまゆが担当。 2008年3月31日 - 2009年3月27日は再び歌のお兄さん・歌のお姉さんに変更され、横山だいすけ・三谷たくみが担当していた。 始まりの合図は、「最後は、僕のラッパで踊ろーう! 」という、スプーのかけ声である。 コンサートの時の始まりの合図は、「お別れはスプーのラッパで! 担当は体操のお兄さん。 2004年秋までの当初は佐藤弘道。 2005年春 - 2008年秋は小林よしひさが担当。 終わりの合図は、「そろそろ、おしまーい! 担当は、2005年3月31日までの当初は、前のエンディングと同じ体操のお兄さんである佐藤弘道。 2005年4月1日のみ、この日をもって番組を卒業する、佐藤とタリ・キヨコの2人が担当していた。 2005年4月4日 - 4月15日は同じ体操のお兄さんである小林よしひさが担当していたが、同年4月18日以降はスプーが担当していた(ファミリーコンサートは小林よしひさが担当)。 BS版は体操のお兄さんの恵畑ゆうが担当。 歴代メンバーは以下の通り。 、、佐藤弘道、、(1999年4月5日 - 2003年4月5日)• 、、佐藤弘道、タリキヨコ、スプー(2003年4月7日 - 2005年4月1日)• 今井ゆうぞう、はいだしょうこ、、、スプー(2005年4月4日 - 2008年3月28日)• 、、小林よしひさ、いとうまゆ、スプー(2008年3月31日 - 2009年3月27日) 7代目:あしたてんきにな〜れ! 2009年3月30日 -• 作詞:、作曲:• ハンドゲートが6代目に担当されている歌のお兄さん・歌のお姉さんから、4代目から5代目に担当されていた人形劇キャラクターに戻された。 また、担当はモノランモノランのキャラクターが一週間経つごとに交代していく。 始まりの合図は、「最後は、あしたてんきにな〜れ! 」である。 またこれもモノランモノランのキャラクターが一週間経つごとに交代していき、プゥートの掛け声で、「それじゃあ、元気に行くぜ〜っ! 」とゲートくぐりがスタートになる。 コンサートの始まりの合図は、「お別れは、あしたてんきにな〜れ! 担当はモノランモノランのキャラクターである。 終わりの合図は、スプラッピ・スプラッパ同様「そろそろ、おしまーい! 歌のお兄さんの横山だいすけが担当している。 メンバーは以下の通り。 横山だいすけ、三谷たくみ、小林よしひさ、いとうまゆ、(2009年3月30日 - )• ファミリーコンサート• 8月にで、おかあさんといっしょファミリーステージが実施された。 その翌年には、で大規模なステージが行われた。 以降、毎年春と秋にNHKホールでファミリーコンサートが定期的に行われるようになった。 以来、全国各地でファミリーコンサートが行われ、以降、毎年12月には、でも定期的に行われている。 NHKホールでのコンサートの模様は、毎年5月5日頃と11月23日頃に別枠で1時間のダイジェスト版が放送され、年末年始などに別枠で再放送されることがある他、・を利用して2から3回に分けて通常枠で放送される。 また、(2001年から)・(2006年まで)・ライブもから発売される。 また、カセットテープも90年代のものに関しては、販売していた。 ビデオのほうなどでは、同じコンサートでも2本になったりすることもあった。 それ以外は、コンサートの2週間後の土曜日に放送される他、年度末に通常枠や別枠で放送されることがある。 のコンサートでは、当時の人形劇『』と子供たちの間で人気を二分していたの『』( 現)のとがゲストに出演。 『にこにこぷん』のじゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりとの一回限りの夢の競演を果たしたことがある。 ガチャピンとムックは後に、『ぐ〜チョコランタン』のスプーと『』のとも競演している。 1999年には、ETV40年兼番組40周年の大イベント「」を、とにて開催。 2003年8月にはNHK開設50周年記念として「」が、2009年7月にはETV50周年記念として「」が行われ、『おかあさんといっしょ』のメンバーを中心に他番組からも多くの共演者が集まり、かつてない規模のステージが行われた。 ファミリーコンサートのチケットの入手は非常に困難で、それに付け込んだ(のオークション転売を目的とした場合含む)も社会問題となっており、逮捕者も出ている。 その対策として、の公演からは今までの往復葉書きによる抽選予約応募から、または、を利用した電話による抽選予約受付に変更された。 さらに2009年度からはを利用した抽選販売に変更された しかし、2009年の大阪公演は、横山だいすけと三谷たくみがに感染し、史上初の公演中止となった。 最近では2005年秋に、『あそびだいすき! 』の佐藤弘道・きよこが、2006年の春と秋、2008年秋、2010年秋には『BSおかあさんといっしょ』のひなたおさむ・かまだみき・恵畑ゆうが登場している。 公演リスト• 1985年夏 「みんなあんぜん・たすけあい」• 1986年夏 「じゃんけん島漂流記」• 1987年秋 「宇宙人ピポラと四季マシーン」• 1988年秋 「にこにこぷん・じゃじゃまる印のイベント宅配便」• 1989年春 「」• 1989年秋 「キャラクターオンステージ」(ゲスト:ゴロンタ、トムトム、チャムチャム、ブンブン、つねきち、ごじゃえもん)• 1990年春 「母と子のファミリーコンサート」(ゲスト:斉藤昌子、クニ河内、亀淵友香、タイム・ファイブ、奈々瀬ひとみ、坂田めぐ美)• 1990年秋 「うたいっぱいコンサート」(ゲスト:林アキラ、森みゆき、ブンブン、つねきち、ごじゃえもん、ゴロンタ、トムトム、チャムチャム、ブー、フー、ウー)• 1991年春 「みどりっていいね」• 1991年秋 「げんき・元気」(ゲスト:すずめ組)• 1992年春 「みんなともだち」(ゲスト:ムック、ガチャピン)• 1992年秋 「ようこそどーなっつ島へ」• 1993年秋 「あつまれ うた! 」(ゲスト:坂田おさむ、神崎ゆう子、おさむバンド、越部信義、乾裕樹)• 1994年春 「すてきなうた だいすき! 」(ゲスト:坂田おさむ、リアーナ・ミク・モンタギュー、ひまわりキッズ、、、、)• 1994年夏 「アメリカコンサート」(ゲスト:ジョンジョン、開催:、ビデオ等は発売されなかった)• 1994年秋 「世界のうた こんにちは」(ゲスト:ジョンジョン、クロイ・マリー・マクマナラ、小嶋信之、山岸隆弘)• 1995年春 「野原がぼくらの遊園地」• 1995年秋 「おはなし列車で行こう」(ゲスト:小嶋信之、山岸隆弘)• 1996年春 「音楽博士の楽しいコンサート」(ゲスト:上柴はじめ、宮崎美枝子、佐藤みゆき、ドレミファデキシーズ)• 1996年秋 「はるなつあきふゆミュージカル」• 1997年春 「おーい! 〜音楽博士の楽しいコンサート2〜」(ゲスト:上柴はじめ、土屋玲子、賈鵬芳、ブラスアンサンブルルスティーク)• 1997年秋 「あ・い・うーをさがせ! 1998年春 「歌だ! ダンスだ! おまつりだ! 」(ゲスト:恵理ダンスワールド)• 1998年秋 「夢のなか」(ゲスト:高木伸一郎、桐生めぐ美、萩野信明、永井英里)• 1999年 「」(40周年記念特別コンサート)• 1999年春 「いつまでもともだち」(ゲスト:速水けんたろう、茂森あゆみ、松野ちか)• 1999年秋 「」(おかあさんといっしょ40周年記念コンサート)• 2000年春 「はじめまして! ぐ〜チョコランタン」• 2000年冬 「夢のファンタジーランド〜ようこそ21世紀〜」(ゲスト:日向葵、GOダンサー、開催:)• 2001年春 「やあ! 森のカーニバル! 」(ゲスト:たま、栗コーダーカルテット、GOダンサー)• 2001年秋 「しんごう・なにいろコンサート」• 2002年春 「元気いっぱい! たまたまご」(当時の体操のお兄さんは佐藤弘道だが、小林よしひさも出演している)• 2002年 「ぐ〜チョコランタンとゆかいな仲間の大行進〜ドーム・夢のわんパーク広場〜」()• 2002年秋 「バナナン島の大ぼうけん! 2003年冬 「うたってあそぼう! イェーイェーイェー! 」(BSおかあさんといっしょファミリーコンサート)(ゲスト:明羽美姫、ルーク・アキラ、おすしキッズ、開催:神奈川県藤沢市民会館)• 2003年春 「ゆうきいっぱい! ともだちパワー」(ゲスト:杉田あきひろ、つのだりょうこ)• 2003年夏 「」(NHKテレビ50周年記念特別コンサート)• 2003年秋 「ノリノリワクワクウキウキバンバン!! 2004年春 「おとぎの国のアドベンチャー」• 2005年 「弘道おにいさんとあそぼ! 夢のビッグパレード ぐ〜チョコランタンとゆかいな仲間たち」(、)• 2005年春 「マジカルトンネルツアー」• 2005年秋 「ドキドキ!! みんなの宇宙旅行」(ゲスト:佐藤弘道、きよこ)• 2006年 「みんなであそぼ! 不思議な不思議なワンダーランド」(さいたまスーパーアリーナ)• 2006年春 「ぼよよ〜んととびだせ! コンサート」• 2006年秋 「おいでよ! びっくりパーティーへ」• 2007年 「ぐ〜チョコランタンとゆかいな仲間たち ふしぎな森へようこそ!! 」(さいたまスーパーアリーナ)• 2007年春 「マチガイがいっぱい!? 2007年 「あそびだいすき! スペシャルステージ」(あそびだいすき! コンサート)• 2007年秋 「さがそう! 3つのプレゼント」• 2008年 「みんなおいでよ! うたのパレード」(さいたまスーパーアリーナ)• 2008年春 「ともだち はじめてはじめまして」(ゲスト:今井ゆうぞう、はいだしょうこ)• 2008年秋 「おまつりコンサートをすりかえろ! 2009年春 「」• 2009年夏 「」(50周年記念特別コンサート)• 2009年秋 「」(おかあさんといっしょ50周年記念コンサート)• 2010年 「青空ワンダーランド」(さいたまスーパーアリーナ、大阪城ホール)• 2010年春 「モノランモノランとくもの木」• 2010年秋 「未定」(ゲスト:速水けんたろう、かまだみき) 他にもクリスマスコンサート、お正月コンサートなどが開かれている。

次の

NHK番組表・トップページ

おかあさんといっしょ 土曜日 体操

Sponsored Link 11代目よしお兄さんとは? 小林よしひささんは、前の体操のお兄さんひろみちお兄さんから2005年にバトンをもらって体操のお兄さん、よしお兄さんとして親しまれてきました。 よしお兄さんは番組内での 体操ブンバボーンに加え、 すりかえ仮面という火曜日のコーナーを担当しています。 すりかえたもののヒントを出すのですが、その時にダジャレをおりまぜながらヒントを出す面白いコーナーで、うちでは子どもより私の方が楽しんで見ていました。 イヤ~ 朝から【おかあさんといっしょ】 《今月の歌》を鑑賞。 よしお兄さんが付録なんて珍しいから本当かもね!」と返ってきて…。 売り切れ必至ですね! こちらが3月15日発売予定の雑誌『おかあさんといっしょ』です。 よしお兄さん、りさお姉さん、卒業おめでとう! 3月15日発売の「NHKのおかあさんといっしょ 春号」は、卒業大特集! 2大付録「ブンバ・ボーン!デラックスカード」と「よしりさ特大ポスター」の、完全保存版ですよ!(表紙デザインは一部変更予定) — 講談社げんき編集部 kodanshagenki よしお兄さん卒業フラグだった!平日によしお兄さんの土曜Verが流れる おかあさんといっしょ 土曜日バージョンが放送され、よしお兄さん卒業説が浮上してザワつく - NAVER まとめ — まりお ma123raey よしお兄さんは土曜日にりさお姉さんとメインでおかあさんといっしょをしています。 その土曜バージョンが平日の2月7日木曜に流れたのです やはり卒業フラグでしたね。 りさお姉さんも卒業だし、また流れてほしいな…… おかあさんといっしょ卒業するパントのりさお姉さんとは? りさお姉さんは上田りささん、パントの体操コーナーを担当していました。 2012年から7年間、体操のお姉さんを務めていました。 またよしお兄さんの火曜日のコーナー『すりかえ仮面』も一緒にやっていました。 体操のよしお兄さん、りさお姉さん、長い間お疲れさまでした。。 涙 ブンバボンもあと1ヶ月あまり😔 ぴかぴかすまいる、2人センターやし、衣装もお星さまの色やないか!と思ってましたよ。 NHKの匂わせのおかげでショックは最小限。 けど寂しい。。 まことお兄さんとあづきお姉さんですね。 Eテレで放送中の「おかあさんといっしょ」。 4月からは、新しい体操のお兄さんと体操のお姉さんが体操コーナーを担当します!ふたりのプロフィールはこちらから。 このときに新しいまことお兄さんとあづきお姉さんもいっしょに出演され、挨拶するそうです。

次の

「おかあさんといっしょ」の新しい体操「からだ☆ダンダン」の音楽配信スタート!

おかあさんといっしょ 土曜日 体操

(終了した番組・中継を含みます)は、での販売や公式な、またはが紹介するまで、 出典として用いないで下さい。 に基づき除去される場合があります。 日本のテレビ放送黎明期から現在まで続いており、日本とを代表する番組のひとつ。 1995年以降は、制作を実施。 新聞テレビ欄などでは字数制限の都合上、「 お母さんといっしょ」「 お母さんと一緒」などと表記される場合があるが、本来は「 おかあさんといっしょ」と全て平仮名で表記するのが正しい。 略称は「 おかいつ」。 本項では、からまで衛星第2テレビにて放送されていた『 BSおかあさんといっしょ』と4月9日から2008年3月29日まで毎週土曜に教育テレビにて放送されていた『 おかあさんといっしょ あそびだいすき! 』についても記述する。 番組概要 に開始し、番組構成が変更されながらも現在に至るまで放送され続けているで、、また日本を代表する番組のひとつである。 番組開始当初はその名の通り『母と子が一緒に楽しむエンターテイメント番組』というスタイルで、毎週月曜日、20分のだった。 1966年3月より同局の幼児番組『』が同番組の歌および体操のコーナーとして併合され、に同コーナーが終了したことに伴い、1976年4月に放送内容が改変され、その後、朝の本放送はNHK総合テレビで月 - 土曜日の朝9:30 - 9:55枠で放送され、夕方の再放送は教育テレビで(1984年度までは総合テレビでの放送)放送されていたが、からは土曜日のみ本放送も教育テレビに移動され、4月より平日の本放送も教育テレビに移動された。 9月収録、同年10月放送分よりハイビジョン制作開始。 これはNHKを含め、子供番組で初めての事だった。 2011年度までは有効走査線数の少ないアナログハイビジョンになっていた が、2012年度以降は過去のクリップを含めデジタルハイビジョン映像になった。 4月1日からまでにて『 BSおかあさんといっしょ』が放送されていた。 2010年度から2015年度まで土曜日の放送のみ『 おかあさんといっしょ あつまれ! 土曜日』のタイトルで放送されていた。 番組出演者は通常放送と同じだが、進行をたいそうのおにいさんとたいそうのおねえさんが担当して、体を動かす事がメインとなった構成になっている。 また、年に約10回前後地方での収録が行われていて、これには体操のお兄さん、体操(身体表現)のお姉さんのみが収録に参加する。 また、海外向けのNHKワールド・プレミアムでも放送されている。 また、国会中継や高校野球、大相撲放送等が延長された時の番組として「 おかあさんといっしょmini」(放送時間5分もしくは10分)が不定期に放送されていた。 現在の主な番組内容は、歌のコーナー・着ぐるみ人形劇・短編アニメーション・生活習慣コーナー・体操のコーナーなどがある。 歌のコーナーからは、「」「」といったヒット曲も生まれている。 現在の主な番組出演者は進行役となると、と、および人形劇のメインキャラクターとなっている。 現在使用されている番組ロゴは、古くはから使用されている。 「おかあさん(改行)と(改行)いっしょ」のものと「おかあさんと(改行)いっしょ」のものが存在し、前者はオープニングではまで使用され、エンディング(文字のみ)ではまで使用された。 後者は雲の形をしており、基本的に赤地に白文字のものがよく使用される。 オープニングでは1992年10月5日より使用されており(白地にカラフルな文字のロゴを使用)、エンディングでは2009年より使用されている。 BS版のロゴは後者のロゴの左上に「BS」のロゴ(1995年度から2010年度までNHKで使用された先代のロゴ)が付けられたものである。 スタジオ収録には公募抽選によって選ばれた一般の子供が参加し、番組進行そのままの形でノーカットで行われている。 1998年度を以て地方収録は一旦終了したが、2010年度から2015年度の「あつまれ! 土曜日」では、体操のおにいさん・身体表現のお姉さんのみが地方に行って収録が行われるようになった。 2016年度からの土曜版はタイトルから「あつまれ! 土曜日」がなくなり、地方での収録が大幅に削減されている。 なお、BS版では開始から一貫して地方収録スタイルで全国47都道府県を巡回していた。 地方発のときは土曜日にスタジオ以外のホールなどからの公開収録が放映されたこともあった。 NHKが2006年に公開した「ジャンル別番組制作費」によると、同番組の制作費は1本につき約320万円。 スタジオ収録の公募は開始から長らく往復はがきでの申し込みによる抽選だったが、2010年3月26日以降の応募からは対象が保護者がNHKネットクラブプレミアム会員である場合に限られ、インターネット上で申し込む形式になった(1ヶ月間で応募できるのは1回だけ。 また当選した場合、収録に参加する日や時間を選ぶ事はできない)。 応募可能なのは、参加する子供が3歳の誕生月から4歳の誕生月までの計13回となっており(例えば、2019年4月に応募できるのは、2015年4月〜2016年4月生まれの子)、身体・知的等の障碍を持っている子でも番組収録に参加する事は可能。 ただし、服装などで特定のブランド名や固有名詞などが前面に出ている服や、反射素材を含んだ物を出演する子供が着用する事は禁止されている。 2011年4月4日から4月30日の間はの影響により、スタジオでの子供の参加が一時的に見合わせとなった。 2020年4月6日から当面の間は、の感染拡大防止のため、スタジオでの子供の参加が一時的に見合わせとなっている。 感染拡大を受けて、6月には「今月の歌」の披露が休止され、この時期としては異例の特別編成で「やぎさんゆうびんスペシャル」が放送された。 歴史 詳細は「」を参照 おかあさんといっしょ 放送時間• 時間は 国内放送(NHK教育テレビ) 2017年度〜• 月 - 土曜日8:00 - 8:24(再放送:月 - 金曜日16:20 - 16:44、土曜日17:00 - 17:24) 国外放送()• 月 - 金曜日17:36 - 18:00 土曜日17:30 - 17:54(再放送:火 - 日曜日5:00 - 5:24) 放送時間の変遷• 放送開始時の放送時間は、総合テレビで毎週月曜13:40 - 14:00で翌年の9月に月 - 土の10:05 - 10:30の帯番組に、現在の歌と体操のコーナーにあたる1961年スタートのうたのえほんは月 - 土の8:30 - 8:40だった。 66年にうたのえほんがおかあさんといっしょに内包され10:10 - 10:30になる。 このころの再放送は、1961年は、14:00 - 14:17、それ以後は14:25 - 14:35にうたのえほん、14:35 - 15:00におかあさんといっしょという編成をしていた、74年に17:30 - 17:55の夕方枠に移行。 76年に番組編成をリニューアルすると同時に、9:30 - 9:55の放送に移行、84年に夕方の放送が前倒しされて17:05 - 17:30になり、翌85年に教育テレビで17:00 - 17:25の放送に移行。 以後、しばらくの間朝夕ともこの時間帯で収まる。 そして、97年度から土曜日が、翌98年度には全曜日が、教育テレビ8:35 - 9:00に移動する。 99年度リニューアルで放送時間が拡大し29分番組なり、朝は、全曜日8:30 - 8:59 、夕方は、月 - 金16:20 - 16:49 、土17:00 - 17:30になった。 2000年 - 2004年度は土曜再放送は休止され、本番組のコーナーは2002年度まで「」の週末版、2003年度からは「」の内で別々に放送された。 2005年度に再び25分番組に戻り、月 - 金8:35 - 9:00、夕方は、月 - 金16:20 - 16:45になる。 土8:35 - 9:00、17:00 - 17:25には2007年度まで「おかあさんといっしょあそびだいすき! 」を放送し、2008年度からは8年ぶりに土曜の再放送枠が復活した。 2010年度に8時台前半に移動する。 2011年度は、「」ゾーンタイトルとアニメ「」の開始に伴い、月 - 金が、8:01 - 8:24(再放送は16:36 - 16:59)の23分間に、土曜日は8:00 - 8:24(再放送は17:00〜17:24)の24分間に短縮されることになる。 2014年度は、ゾーンタイトルがなくなったことにより平日の放送が1分拡大。 全曜日の放送時間が統一される。 2017年度は、再放送の放送時間が2010年度以来7年ぶりに16:20 -となる。 総合テレビ• 全てで表す• 太字=開始 or 時間変更 1959. 05 - 1960. 29 本放送 再放送 月曜 火曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 13:40 - 14:00( 20分) (放送なし) (放送なし) (放送なし) (放送なし) 1960. 05 - 1961. 01 本放送 再放送 月曜 火曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 10:05 - 10:30( 25分) 10:05 - 10:30( 25分) 10:05 - 10:30( 25分) (放送なし) (放送なし) 1961. 03 - 1962. 31 本放送 再放送 月曜 火曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 10:05 - 10:30(25分) 10:05 - 10:30(25分) 10:05 - 10:30(25分) 14:00 - 14:17( 17分) (放送なし) 1962. 02 - 1966. 02 本放送 再放送 月曜 火曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 10:05 - 10:30(25分) 10:05 - 10:30(25分) 10:05 - 10:30(25分) 14:35 - 15:00( 25分) (放送なし) 1966. 04 - 1974. 30 本放送 再放送 月曜 火曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 10:05 - 10:30(25分) 10:05 - 10:30(25分) 10:05 - 10:30(25分) 15:05 - 15:30(25分) (放送なし) 1974. 01 - 1976. 03 本放送 再放送 月曜 火曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 10:05 - 10:30(25分) 10:05 - 10:30(25分) 10:05 - 10:30(25分) 17:30 - 17:55(25分) (放送なし) 1976. 05 - 1977. 02 本放送 再放送 月曜 火曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 09:30 - 09:55(25分) 09:30 - 09:55(25分) 09:30 - 09:55(25分) 17:30 - 17:55(25分) (放送なし) 1977. 04 - 1979. 31 本放送 再放送 月曜 火曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 09:30 - 09:55(25分) 09:30 - 09:55(25分) 09:30 - 09:55(25分) 17:30 - 17:55(25分) 17:30 - 17:55( 25分) 1979. 02 - 1983. 30 本放送 再放送 月曜 火曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 09:30 - 09:55(25分) 09:30 - 09:55(25分) 09:30 - 10:00( 30分) 17:30 - 17:55(25分) 17:30 - 18:00( 30分) 1983. 01 - 1984. 31 本放送 再放送 月曜 火曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 09:30 - 09:55(25分) 09:30 - 09:55(25分) 09:30 - 09:55( 25分) 17:20 - 17:45(25分) (放送なし) 1984. 02 - 1985. 30 本放送 再放送 月曜 火曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 09:30 - 09:55(25分) 09:30 - 09:55(25分) 09:30 - 09:55(25分) 17:05 - 17:30(25分) 17:05 - 17:30( 25分) 1985. 01 - 1997. 29 本放送 再放送 月曜 火曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 09:30 - 09:55(25分) 09:30 - 09:55(25分) 09:30 - 09:55(25分) (放送なし) (放送なし) 1997. 31 - 1998. 28 本放送 再放送 月曜 火曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 09:30 - 09:55(25分) 09:30 - 09:55(25分) (放送なし) (放送なし) (放送なし) 教育テレビ• 全てで表す• 太字=開始 or 時間変更 1985. 01 - 1992. 04 本放送 再放送 月曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 (放送なし) (放送なし) 17:00 - 17:25( 25分) 17:00 - 17:25( 25分) 1992. 06 - 1993. 03 本放送 再放送 月曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 (放送なし) (放送なし) 17:00 - 17:25(25分) (内包番組) 1993. 05 - 1994. 02 本放送 再放送 月曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 (放送なし) (放送なし) 17:00 - 17:25(25分) 17:00 - 17:25( 25分) 1994. 04 - 1995. 01 本放送 再放送 月曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 (放送なし) (放送なし) 17:00 - 17:25(25分) 17:05 - 17:30(25分) 1995. 03 - 1997. 29 本放送 再放送 月曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 (放送なし) (放送なし) 17:00 - 17:25(25分) 17:00 - 17:25(25分) 1997. 31 - 1998. 28 本放送 再放送 月曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 (放送なし) 08:35 - 09:00( 25分) 17:00 - 17:25(25分) 17:00 - 17:25(25分) 1998. 30 - 1999. 03 本放送 再放送 月曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 08:35 - 09:00( 25分) 08:35 - 09:00(25分) 17:00 - 17:25(25分) 17:00 - 17:25(25分) 1999. 05 - 2000. 01 本放送 再放送 月曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 08:30 - 08:59( 29分) 08:30 - 08:59( 29分) 16:20 - 16:49( 29分) 17:00 - 17:29( 29分) 2000. 03 - 2001. 31 本放送 再放送 月曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 08:30 - 08:59(29分) 08:30 - 08:59(29分) 16:20 - 16:49(29分) (放送なし) 2001. 02 - 2003. 05 本放送 再放送 月曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 08:31 - 08:59( 28分) 08:30 - 08:59(29分) 16:21 - 16:49( 28分) (放送なし) 2003. 07 - 2005. 02 本放送 再放送 月曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 08:30 - 08:59( 29分) 08:30 - 08:59(29分) 16:20 - 16:49( 29分) (放送なし) 2005. 04 - 2008. 28 本放送 再放送 月曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 08:35 - 09:00( 25分) (放送なし) 16:20 - 16:45( 25分) (放送なし) 2008. 31 - 2010. 27 本放送 再放送 月曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 08:35 - 09:00(25分) 08:35 - 09:00( 25分) 16:20 - 16:45(25分) 17:00 - 17:25( 25分) 2010. 29 - 2011. 26 本放送 再放送 月曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 08:00 - 08:25(25分) 08:00 - 08:25(25分) 16:20 - 16:45(25分) 17:00 - 17:25(25分) 2011. 28 - 2014. 29 本放送 再放送 月曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 08:01 - 08:24( 23分) 08:00 - 08:24( 24分) 16:36 - 16:59( 23分) 17:00 - 17:24( 24分) 2014. 31 - 2015. 28 本放送 再放送 月曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 08:00 - 08:24( 24分) 08:00 - 08:24(24分) 16:35 - 16:59( 24分) 17:00 - 17:24(24分) 2015. 30 - 2017. 1 本放送 再放送 月曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 08:00 - 08:24(24分) 08:00 - 08:24(24分) 16:30 - 16:54(24分) 17:00 - 17:24(24分) 2017. 3 - 本放送 再放送 月曜 - 金曜 土曜 月曜 - 金曜 土曜 08:00 - 08:24(24分) 08:00 - 08:24(24分) 16:20 - 16:44(24分) 17:00 - 17:24(24分) 番組の構成 月 - 金 括弧内の時刻は、再放送時のものである。 8:00 16:20 - オープニング• 8:00 16:20 - スタジオの歌• 8:02 16:22 - ビデオクリップの歌• 8:07 16:27 -• 8:13 16:33 -• 8:15 16:35 はみがきじょうずかな(月) パジャマでおじゃま(火) チョロミーのいってきます! (水) ムームーのいただきます! (木) ガラピコのたためるかな? (金)• 8:16 16:36 そうぞうのへや(月) ガラピコにんじゃしゅぎょう(火) シルエットはかせ(水) プリンセス・ミミィ(木) やぎさんゆうびん・リクエスト(金)• 8:19 16:39 - ふしぎ大自然(自然映像。 余剰時間に応じて放送されるため、省略される回が稀にある。 8:19 16:39 -• 8:22 16:42 - 、エンディング(が「そろそろ、おしまーい! 」と合図。 毎回エンディングにはスタジオ上からハートのがたくさん落ちて締めくくる。 毎週月曜日のみ、1週間分のスタッフロールが流れる。 ) 土 括弧内の時刻は、再放送時のものである。 また、地方収録・ロケ収録時は遊び歌の曲数が増加するため、その後のコーナーの時間がずれ込む他、『べるがなる』は放送されない。 8:00 17:00 - オープニング• 8:00 17:00 - 遊び歌• 8:02 17:02 - ガラピコぷ〜• 8:07 17:07 - きょうのびっくりしんぶん• 8:08 17:08 - なんだっけ?! 8:11 17:11 - あ・そ・ぎゅ〜• 8:14 17:14 - ビデオクリップの歌• 8:17 17:17 - 今月の歌• 8:19 17:19 - ふしぎ大自然(自然映像、余剰時間に応じて。 そのため、省略される回がまれにある。 8:22 17:22 - べるがなる、エンディング(が「そろそろ、おしまーい! 」と合図。 毎回エンディングにはスタジオ上からハートのがたくさん落ちて締めくくる。 地方収録やロケ収録の場合は行われない。 ) 備考• 1960年9月から1976年3月までは人形劇、歌や体操のコーナー等が曜日別に放送されていた。 この構成はオンエア時のものだが、実際に収録のフォーマットも大体この順序に沿って行われている。 基本的に収録は、放送予定日の1ヶ月ほど前に行われる。 1998年度まではおにいさんとおねえさんが登場する部分が後半の12〜13分間に集中しており今より収録時間が短かかったため、1日に3回分の収録が行われていた。 その後1999年度から2009年度は放送時間の拡大 のちに再縮小 と、スタジオパートの増加や東京のみでの収録に移行したことなどが重なり、出演者の負担を考慮して1日2回収録に変更。 2010年度以降は数ヶ月に3週、土曜日に地方収録が放送されるようになったため、3回収録の日と2回収録の日が混在する形となり現在に至る。 番組の放送は、原則第1週目から第3週目 放送週が5週ある月は第4週まで は本放送、最終週は第1週目の再放送となっている。 (ただし、出演者・人形劇の交代があった年の4月は第2週目の再放送になるか、最終週も本放送週となる。 また再放送の場合も、スタジオの歌、今月の歌、ダンス、日替わりコーナー、体操〜エンディング以外の部分を差し替えたり、1日だけ第1週以外の週から再放送するケースがある。 2007年度までは祝日の放送は放送週に関わらず原則再放送だった。 また、1998年秋コンサートの様に、祝日の朝の本放送枠を拡大する形でNHKホールでのファミリーコンサート 1時間版 を編成し、通常放送の再放送は夕方枠のみとしたケースもある。 2008年度からはその区分は廃止され、祝日でも本放送の週の場合は本放送となっている。 スタジオには公募で選ばれた一般の子供たちが出演する。 第19代だったによると、1回の収録に参加する子供の数は45人で、番組収録は約25分間番組進行そのままの形でノーカットで行われており、余程重大なハプニングが発生しない限り撮影はそのまま続行される。 例えば収録中に子供が泣き出したり、子供同士でケンカが始まっても収録は中断せず、体操の途中や終盤、エンディング時に歌のお兄さん、お姉さん達が泣いている子供をあやしていたり、手を繋いで子供たちを誘導しつつフォローしている姿がよく見られる。 番組収録は、東京・渋谷のCT-103スタジオで行われる。 放送センターができる前は、旧東京放送会館の霞ヶ関分館にあったテレビ第11スタジオで収録していた。 1969年度から、1995年度まではスタジオの歌の演奏にエレクトーンが使われていた。 特に1980年代以降の番組内では、エレクトーン奏者がスタジオのセットの後ろで演奏するようになり、曲の前奏あるいは間奏部分で単独で映し出されるようになった(名前テロップも、あわせて表示されていた)。 96年度以降は廃止され、スタジオでの歌の際もCDなどに使われている音源を用いるようになった。 また、80年代はおにいさん・おねえさんが楽器を演奏しながら歌うケースも存在した。 まれにスタジオで2曲もしくは長い歌を1曲歌い、ビデオクリップの歌が月 - 木でも1曲になったり、全く無い場合もある。 土曜日は、基本2〜3曲程度放送されるケースが多いが、地方収録の場合は遊び歌の時に通常より尺を2 - 3分長めにとる場合が多く、その際は後半のビデオクリップの歌の曲数が1〜2曲になる。 1976年からは人形劇が最初で、各種コーナーを行った後、後半に歌・体操という編成であったが、1999年のリニューアルにより歌のコーナーが前半に来るようになった。 2020年度は、月曜日と火曜日のみ、この枠の前にもミニコーナーが設けられ、月曜日は「ガラピコぷ〜」のキャラクター(1人ずつ週替わり)による呼びかけ、火曜日はアニメ「どれどれせんせい」がそれぞれ放送される。 座席 歌のコーナーが現在と同様の形になった1983年度以降、歌のコーナーはうたのおにいさん・おねえさん、たいそうのおにいさん と公募で参加した子供たちが出演する形だったが、1994年度以降はたいそう・身体表現のおねえさんも参加するようになった。 地方収録時には担当局でセットを組む為椅子が無い事もあり、その際は東京収録に準じた位置で床に座っていた。 1999年度 - 2008年度は当時の番組キャラクターであるが参加。 2013年度 - 2015年度には「」のムテ吉が参加していた。 キャラクターはいずれも、担当声優が番組収録時に声を生アテするため、「きみのなまえ」などで子供の名前を呼びかけたりする場面がある。 1985年度から2015年度までの31年間は子供たちは椅子の他に、中央部にある丸絨毯の部分にも座っていたが、2016年度のスタジオセット変更で、うたのおにいさん・おねえさんが座る中央付近の長椅子の段数がそれまでの2段から3段に増えた事から、全員が椅子に座っている。 スタジオで流れる曲が立って歌うスタイルの場合、椅子は用意されない。 歌コーナーが終わると、座っていた長椅子は撤去される。 以前は長椅子がそのまま置いてあったが、2001年度を境に安全性を考慮して全て撤去されるようになった。 スタジオセットは出演者あるいは人形劇の交代に合わせて刷新されている。 また、出演者の交代を伴わない場合でも、セットの一部がマイナーチェンジされる事もある。 現行のスタジオセットはとが登場した2016年度より使用。 土曜日でこれまでに行われた地方収録の回の一覧 小林よしひさ・いとうまゆ時代• 2010年度• 6月12日、19日、26日:宮崎県• 2010年7月22日、23日、24日:大阪府• 2010年9月4日、11日、18日:福島県• 2010年9月25日、10月2日、9日:愛媛県松山市• 2010年11月20日、27日、12月11日:広島県• 2010年12月16日、17日、18日:愛知県名古屋市• 1月4日、8日、15日:北海道函館市• 2011年2月12日、3月19日、21日(12日の振替):佐賀県神埼市• 2011年度• 2011年5月28日、6月11日、18日:北海道北見市• 2011年6月25日、7月9日、16日:徳島県• 2011年7月28日、29日、30日:大阪府• 2011年9月3日、10日、17日:富山県• 2011年10月15日、22日、29日:青森県• 2011年11月19日、26日、12月10日:沖縄県• 1月21日、28日、2月18日:鹿児島県• 2012年2月25日、3月10日、17日:広島県• 2012年3月31日:宮城県名取市(横山、三谷も同行。 スタジオ収録ではない。 ) 2012年3月31日の放送分をもっていとうまゆが卒業。 上原りさにバトンタッチした。 小林よしひさ・上原りさ時代• 2012年度• 2012年6月9日、16日、23日:静岡県• 2012年7月7日、14日、21日:秋田県• 2012年9月1日、8日、15日:佐賀県神埼市• 2012年9月22日、29日、10月13日:香川県高松市• 2012年11月10日、17日、24日:広島県• 1月12日、26日、2月9日:和歌山県• 2013年2月23日、3月9日、16日:新潟県見附市• 2013年度• 2013年4月6日、13日、20日:北海道旭川市• 2013年5月11日、18日、25日:愛媛県松山市• 2013年6月8日、15日、22日:北海道帯広市十勝• 2013年7月6日、13日、20日:熊本県• 2013年7月29日、30日、31日:愛知県名古屋市• 2013年8月1日、2日、3日:大阪府• 2013年11月9日、16日、23日:広島県• 2014年度• 4月5日、12日、19日:愛媛県松山市• 2014年6月7日、14日、21日:滋賀県大津市• 2014年6月28日、7月12日、19日:大分県• 2014年10月11日、18日、25日:北海道北見市• 2014年12月13日、20日、27日:福島県• 2月14日、21日、28日:和歌山県• 2015年3月23日、24日、25日:愛知県名古屋市• 2015年度• 2015年6月20日、27日、7月4日:大阪府• 2015年7月11日、18日、25日:佐賀県嬉野市• 2015年10月3日、10日、17日:島根県松江市• 2015年12月5日、12日、19日:広島県• 2015年12月21日、22日、2• 2月13日、20日、27日:愛知県名古屋市 2016年度より土曜日の放送も「おかあさんといっしょ」名義となる。 2016年度• 2016年6月18日、25日、7月9日:滋賀県大津市• 2016年12月19日、20日、21日:沖縄県• 2月11日、18日、25日:京都府• 2017年度• 2017年10月21日、28日、11月11日:沖縄県• 2017年11月18日、25日、12月9日:福井県• 2017年12月18日、19日、20日:鳥取県倉吉市• 2018年度• 12月8日、15日、22日:宮城県仙台市• 2月7日、8日、9日:佐賀県唐津市 2019年3月30日の放送分をもって小林よしひさと、上原りさが卒業。 福尾誠と、秋元杏月にバトンタッチした。 福尾誠・秋元杏月時代• 2019年度• 2019年7月6日、13日、20日:宮城県仙台市• 2019年10月19日、11月16日、23日:石川県金沢市• 1月4日、18日、2月8日:広島県 出演者 レギュラー 詳細は「」を参照• 現在の人形劇:(13作目:2016年4月4日 - )• チョロミー (声:)、ムームー(声:)、ガラピコ(声:) 補足• 歴代おにいさん・おねえさんの代数は、前述の『うたのえほん』 独立番組時代・内包コーナー時代とも含む から通しでカウントされる。 うたのおにいさんとうたのおねえさんは、現役歌手や音楽大学などで声楽を学んだ経験のある人や現役の音大生から主に抜擢されるが、近年は劇団に所属していた人や舞台・ミュージカル等の経験者も多く抜擢されている。 最近ではコンサートなどの公開イベントがかつての歌中心からミュージカル、劇仕立ての内容に変わってきたこともあり、歌だけでなく演技やダンスといった技能も必要とされる傾向にある。 また、歴代うたのおにいさんにおいては就任以前からの経歴や経験を活かして在任中〜卒業後にかけて番組のために楽曲を提供しているおにいさんも存在し、初代のの他、5代目のから8代目のまでは4代連続で楽曲提供実績がある。 更に、7代目のに関しては、おにいさん就任前に番組へ楽曲提供した事がきっかけでオーディション参加を勧められ、うたのおにいさんを務めることに繋がっている。 たいそうのおにいさんとたいそう・身体表現のおねえさんの場合、役柄的に体を動かす場面やアクロバティックな演技をする事が多い事もあり、体操経験者 体育大学出身 やダンス経験者、俳優といった経歴を持つ人が起用されてきている。 特にからは、、、、、の5人がこれまでたいそうのおにいさんに起用された。 『うたのえほん』時代から、うたのおにいさん・おねえさんは平均して約2~4年、たいそうのおにいさんは約4~6年程度の間隔で交代することが多かったが、1980年代以降はおにいさん・おねえさんの長期出演が目立ち始め、中には10年以上にわたる長期出演のケースもある。 出演者であるおにいさん・おねえさんは「 NHKの契約社員」という形での1年毎の契約(年俸制)になっており、たいそうのおにいさんを務めたによると、その金額は「同年代の一般的なサラリーマンが貰う金額よりも少し多い程度」とのこと。 1990年代末頃までは他のテレビ局への番組出演や、「おかあさんといっしょ」と直接関係ない単独でのレコードやCDを出すことも一定の制限下で出来た が、2019年現在では現役で番組に出演している間は「おかあさんといっしょ」以外の番組には基本的に出演できない。 他の番組に出演したとしても、それはNHKの番組に限定され、それも同じくEテレで放送されている番組へのゲスト出演 、それ以外ではVTRやメッセージ収録 例:で2014年から毎年5月5日に放送される『今日は一日家族三世代 NHKキッズソング三昧』では、毎年 2018年を除く 放送年度の現役おにいさん・おねえさんが春のファミリーコンサートのテレビ放送の告知を兼ねて事前録音で出演している。 等での事前収録という形式に限られる。 ただし、NHKから民放各局への映像提供は状況に応じて認められており、番組出演者が番組を卒業した後に民放各局の番組に出演した際にNHKから映像提供という形で出演当時の映像が使われる際には、放送時点で番組出演継続中の出演者が含まれている場合もそのまま放送されている。 また、番組出演中には「海外旅行の原則禁止」「自動車の運転禁止」「子供に悪影響を与える外での行動の禁止」「結婚・妊娠禁止(女性のみ)」「ブログ等、SNSでの顔写真を出す事の禁止(後ろ姿か、顔の一部分を隠さなければならない。 」などの数々の禁止・制限事項がある。 ただし旧メンバーがお別れの挨拶のみの登場で新メンバーメインでスタートの日は正式就任として新メンバーのみとし旧メンバーは前回放送日までとする。 また出演期間中に芸名が変わった出演者については別人(前任と後任)と誤解・イメージが無いよう卒業時点の名で記載する。 1959年10月 - 1960年8月• レギュラー・準レギュラー• 主なゲスト• おかあさんといっしょ• 月曜日・火曜日• 水曜日・木曜日• 金曜日• 土曜日• おかあさんといっしょ• 月曜日・火曜日• ブーフーウー• 荻昱子 ただし1961年夏の一時期はが代役• 水曜日・木曜日• うたってあそんで• 金曜日• なかよしおばさん• 土曜日• いいものつくろ• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 「」 1962年4月 - 9月• おかあさんといっしょ• 月曜日・火曜日• ブーフーウー• 荻昱子• 水曜日• 木曜日• 金曜日• なかよしおばさん• 土曜日• いいものつくろ• うたのえほん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 砂川啓介「元気に一、二」 1962年10月 - 12月• おかあさんといっしょ• 月曜日・火曜日• ブーフーウー• 荻昱子• 水曜日• おはなしのもり• 木曜日• こんな絵もらった• 金曜日• なかよしおばさん• 土曜日• いいものつくろ• うたのえほん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 砂川啓介「元気に一、二」 1963年1月 - 3月• おかあさんといっしょ• 月曜日・火曜日• ブーフーウー• 荻昱子• 水曜日• おはなしのもり• 木曜日• こんな絵もらった• 牟田悌三• 金曜日• なかよしおばさん• 土曜日• いいものつくろ• うたのえほん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 砂川啓介「元気に一、二」 1963年4月 - 9月• おかあさんといっしょ• 月曜日・火曜日• ブーフーウー• 荻昱子• 水曜日• おはなしのもり• 木曜日• こんな絵もらった• 金曜日• なかよしおばさん• 土曜日• いいものつくろ• うたのえほん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 砂川啓介「元気に一、二」 1963年10月 - 12月• おかあさんといっしょ• 月曜日・火曜日• ブーフーウー• 荻昱子• 水曜日• おはなしのもり• 木曜日• こんな絵もらった• 金曜日• なかよしおばさん• 土曜日• いいものつくろ• うたのえほん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• おかあさんといっしょ• 月曜日・火曜日• ブーフーウー• 荻昱子• 水曜日• おはなしのもり• 木曜日• こんな絵もらった• 金曜日• なかよしおばさん• 土曜日• いいものつくろ• うたのえほん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 曜日別コーナー• 月曜日・火曜日• ブーフーウー• 荻昱子• 水曜日• 木曜日• こんな絵もらった• 金曜日• いいものつくろ• 土曜日• うたのえほん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• おかあさんといっしょ• 月曜日・火曜日• ブーフーウー• 荻昱子• 水曜日• どうぶつさんこんにちは• 木曜日• こんな絵もらった• 金曜日• いいものつくろ• 土曜日• みんなあつまれ• うたのえほん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• おかあさんといっしょ• 月曜日・火曜日• ブーフーウー• 荻昱子• 水曜日• 木曜日• こんな絵もらった• 金曜日• いいものつくろ• 土曜日• みんなあつまれ• 毎日放送• どうぶつさんこんにちは• うたのえほん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• おかあさんといっしょ• 月曜日・火曜日• ブーフーウー• 荻昱子• 水曜日• うたいっぱい• 木曜日• こんな絵もらった• 金曜日• いいものつくろ• 土曜日• みんなあつまれ• 毎日放送• どうぶつさんこんにちは• うたのえほん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• おかあさんといっしょ• 月曜日・火曜日• ブーフーウー• 水曜日• うたいっぱい• 木曜日• こんな絵もらった• 金曜日• いいものつくろ• 土曜日• みんなあつまれ• 毎日放送• どうぶつさんこんにちは• うたのえほん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 曜日別コーナー• 月曜日・火曜日• ブーフーウー• 里見京子• 水曜日• うたいっぱい• 木曜日• 金曜日• 土曜日• どうぶつさんこんにちは• うたのえほん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 曜日別コーナー• 月曜日・火曜日• ブーフーウー• 里見京子• 水曜日• うたいっぱい• 木曜日• おはなしいっぱい• 金曜日• なんにもないくに• 土曜日• どうぶつさんこんにちは• うたのえほん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 曜日別コーナー• 月曜日・火曜日• 水曜日• 木曜日• 金曜日• 土曜日• うたのえほん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 曜日別コーナー• 月曜日・火曜日• ダットくん• 吉田珠江• 水曜日• らっぽんぽん• 木曜日• きみだあれ• 金曜日• おはなしこんにちは• 吉行和子• 土曜日• てをつなごう• 佐久間俊直• うたのえほん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 曜日別コーナー• 月曜日・火曜日• ダットくん• 吉田珠江• 水曜日• らっぽんぽん• 真理ヨシコ• 木曜日• きみだあれ• 金曜日• おはなしこんにちは• 吉行和子• 土曜日• てをつなごう• 佐久間俊直• うたのえほん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 曜日別コーナー• 月曜日・火曜日• ダットくん• 吉田珠江• 水曜日• らっぽんぽん• 真理ヨシコ• 木曜日• きみだあれ• 金曜日• おはなしこんにちは• 土曜日• てをつなごう• うたのえほん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 曜日別コーナー• 月曜日• 火曜日• 水曜日• らっぽんぽん• 真理ヨシコ• 木曜日• 金曜日• おはなしこんにちは• 神保共子• 土曜日• てをつなごう• うたのえほん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 曜日別コーナー• 月曜日• とんちんこぼうず• 火曜日• どうぶつくん• 西尾徳• 水曜日• らっぽんぽん• 真理ヨシコ• 木曜日• これは……です• 金曜日• おはなしこんにちは• 神保共子• 土曜日• てをつなごう• うたのえほん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 曜日別コーナー• 月曜日• 火曜日• どうぶつくん• 水曜日• らっぽんぽん• 真理ヨシコ• 木曜日• 金曜日• おはなしこんにちは• 神保共子• 土曜日• てをつなごう• うたのえほん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 曜日別コーナー• 月曜日• とんでけブッチー• 火曜日• どうぶつくん• 水曜日• らっぽんぽん• 真理ヨシコ• 木曜日• これなあに?• 金曜日• おはなしこんにちは• 土曜日• てをつなごう• うたのえほん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 曜日別コーナー• 月曜日• とんでけブッチー• 火曜日• どうぶつくん• 水曜日• らっぽんぽん• 真理ヨシコ• 木曜日• これなあに?• 金曜日• おはなしこんにちは• 田島令子• 土曜日• てをつなごう• うたのえほん• うたのおにいさん• うたのおねえさん• 斉藤昌子• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 曜日別コーナー• 月曜日• とんでけブッチー• 火曜日• どうぶつくん• 水曜日• らっぽんぽん• 真理ヨシコ• 木曜日• 金曜日• おはなしこんにちは• 田島令子• 土曜日• てをつなごう• うたのえほん• うたのおにいさん• 田中星児• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 曜日別コーナー• 月曜日• とんでけブッチー• 火曜日• どうぶつくん• 水曜日• らっぽんぽん• 真理ヨシコ• 木曜日• 金曜日• おはなしこんにちは• 田島令子• 土曜日• てをつなごう• うたのえほん• うたのおにいさん• 田中星児• うたのおねえさん• 小鳩くるみ• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 曜日別コーナー• 月曜日• とんでけブッチー• 火曜日• どうぶつくん• 水曜日• おはなしこんにちは• 木曜日• いちにのさんにん• 金曜日• てをつなごう• 葉村エツ子• 土曜日• うたのえほん• うたのおにいさん• 田中星児• うたのおねえさん• 小鳩くるみ• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 曜日別コーナー• 月曜日• 火曜日• みてごらん• 水曜日• おはなしこんにちは• 木曜日• いちにのさんにん• 金曜日• てをつなごう• 葉村エツ子• 土曜日• ヤンヤンムウくん• 真理ヨシコ• うたのえほん• うたのおにいさん• 田中星児• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 曜日別コーナー• 月曜日• うごけぼくのえ• 浜井都• 火曜日• 水曜日• おはなしこんにちは• 木曜日• 金曜日• てをつなごう• 土曜日• ヤンヤンムウくん• 真理ヨシコ• うたのえほん• うたのおにいさん• 田中星児• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 月~木曜日• うたのおにいさん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 人形劇• 金曜日• てをつなごう• 土曜日• 1976年10月 - 1977年3月• 月~木曜日• うたのおにいさん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 人形劇• ゴロンタ劇場• 金曜日• てをつなごう• 土曜日• 1977年4月 - 1977年9月• 月~木曜日• うたのおにいさん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 人形劇• ゴロンタ劇場• 金曜日• てをつなごう• 土曜日• ペリカンおばさん• 小野栄一 1977年10月 - 1978年3月• 月~木曜日• うたのおにいさん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 人形劇• ゴロンタ劇場• 金曜日• てをつなごう• 土曜日• 月~木曜日• 総合司会• 輪島直幸• うたのおにいさん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 瀬戸口清文「地球をどんどん」「ようじ体操・スイッチオン」• 人形劇• ゴロンタ劇場• 金曜日• てをつなごう• 土曜日• おもちゃおじさん• 1979年4月 - 1980年3月• 月~金曜日• 総合司会• 輪島直幸• うたのおにいさん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 瀬戸口清文「」• 人形劇• 土曜日• 月~金曜日• 総合司会• 輪島直幸• うたのおにいさん• 宮内良• うたのおねえさん• 奈々瀬ひとみ• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 瀬戸口清文「」• パイロット版• 人形劇• ブンブンたいむ• 土曜日• ミューミューニャーニャー• どんどんどん• 月~金曜日• うたのおにいさん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 瀬戸口清文「コケコッコたいそう」• 「ハイ・ポーズ」のおねえさん• 馮智英• 人形劇• ブンブンたいむ• 土曜日• ミューミューニャーニャー• どんどんどん• 月~金曜日• うたのおにいさん• うたのおねえさん• しゅうさえこ• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 瀬戸口清文「」• 「ハイ・ポーズ」のおねえさん• 馮智英• 人形劇• 土曜日• ミューミューニャーニャー• どんどんどん• 1983年4月4日 - 1984年3月31日• うたのおにいさん• 林アキラ• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 瀬戸口清文「ぞうさんのあくび」• 「ハイ・ポーズ」のおねえさん• 馮智英• 人形劇• にこにこぷん• 四つのへや• 1984年4月1日 - 1985年4月1日• うたのおにいさん• 林アキラ• うたのおねえさん• 森みゆき• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 瀬戸口清文「ぞうさんのあくび」• 「ハイ・ポーズ」のおねえさん• 馮智英• 人形劇• にこにこぷん• (当時は 朝太ショー)• (当時は 古今亭朝太の高座名で出演) 1985年4月2日 - 1987年4月6日• うたのおにいさん• うたのおねえさん• 森みゆき• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 瀬戸口清文「ぞうさんのあくび」• 「ハイ・ポーズ」のおねえさん• 馮智英• 人形劇• にこにこぷん• 志ん輔ショー(1985年8月以前は 朝太ショー)• 古今亭志ん輔(1985年8月まで、 古今亭朝太の高座名で出演) 1987年4月7日 - 1992年10月3日• うたのおにいさん• 坂田おさむ• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 「ぞうさんのあくび」• 「ハイ・ポーズ」のおねえさん• 馮智英• 人形劇• にこにこぷん• 志ん輔ショー• 古今亭志ん輔 1992年10月5日 - 1993年4月5日• うたのおにいさん• 坂田おさむ• うたのおねえさん• 神崎ゆう子• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 天野勝弘「ぞうさんのあくび」• 「ハイ・ポーズ」のおねえさん• 馮智英• 人形劇• 志ん輔ショー• 古今亭志ん輔 1993年4月6日 - 1994年4月2日• うたのおにいさん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 「ぞうさんのあくび」• 「ハイ・ポーズ」のおねえさん• 馮智英• 人形劇• ドレミファ・どーなっつ! 志ん輔ショー• 古今亭志ん輔 1994年4月4日 - 1996年3月30日• うたのおにいさん• 速水けんたろう• うたのおねえさん• 茂森あゆみ• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 佐藤弘道「ぞうさんのあくび」• 「」のおねえさん• 人形劇• ドレミファ・どーなっつ! 志ん輔ショー• 古今亭志ん輔 1996年4月1日 - 1999年4月3日• うたのおにいさん• 速水けんたろう• うたのおねえさん• 茂森あゆみ• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 佐藤弘道「」• 「トライ! トライ! トライ! 」のおねえさん• 松野ちか• 人形劇• ドレミファ・どーなっつ! 志ん輔ショー• 古今亭志ん輔 1999年4月5日 - 2000年4月1日• うたのおにいさん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 佐藤弘道「あ・い・うー」• 「」のおねえさん• 人形劇• ドレミファ・どーなっつ! うたのおにいさん• 杉田あきひろ• うたのおねえさん• つのだりょうこ• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 佐藤弘道「あ・い・うー」• 「デ・ポン! 」のおねえさん• タリキヨコ• 人形劇• 2003年4月7日 - 2005年4月2日• うたのおにいさん• うたのおねえさん• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 佐藤弘道「あ・い・うー」• 「デ・ポン! 」のおねえさん• タリキヨコ• 人形劇• ぐ〜チョコランタン 2005年4月4日 - 2007年3月30日• うたのおにいさん• 今井ゆうぞう• うたのおねえさん• はいだしょうこ• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 「」のおねえさん• 人形劇• ぐ〜チョコランタン• 佐藤弘道• きよこ タリキヨコより改名 2007年4月2日 - 2008年3月28日• うたのおにいさん• 今井ゆうぞう• うたのおねえさん• はいだしょうこ• たいそうのおにいさん「担当した体操」• 小林よしひさ「ぱわわぷたいそう」• 「」のおねえさん• いとうまゆ• 人形劇• ぐ〜チョコランタン• おかあさんといっしょあそびだいすき• 佐藤弘道• きよこ 2008年3月31日 - 2009年3月28日• うたのおにいさん• うたのおねえさん•

次の