ヒロアカ 5期 予想。 ヒロアカ続編5期の放送日はいつ?原作はどこからどこまで?

【ヒロアカ】5期放送予定いつから?内容(原作)はどこからどこまで?

ヒロアカ 5期 予想

ヒロアカのアニメ5期が制作決定! TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』の5期の制作が決定しました。 アニメは2016年にスタートし、 2020年4月4日に4期の最終回を迎えました。 個性を悪用する敵<>から社会を守るため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長する物語が展開されます。 「友情・勝利・努力」をまっすぐに突き進むジャンプ王道のヒーローアクション漫画です。 >> ヒロアカ アニメ5期の放送日はいつから? TVアニメ5期の制作が発表された、堀越耕平氏による週刊少年ジャンプの大人気コミック『僕のヒーローアカデミア』。 制作発表の映像が解禁されたのは4月4日ですが、果たして放送開始はいつになるのでしょうか? ヒロアカ5期の放送日に関しては、 後日発表予定とのことです。 そして2019年10月から4期が放送されました。 3期は2018年9月に完結したので1年ほど期間が空きましたが、だいたい新年を迎えて3〜4月あたりの春頃に開始しますね。 おそらくヒロアカ5期は 2020年10月頃か、もしくは2021年4月が濃厚かもしれません。 ヒロアカのアニメ5期は何巻の何話から? ヒロアカのアニメ5期の制作が発表されましたが、原作では何巻の何話からになるのか気になる方も多いはずです。 2019年4月から2020年4月にかけて放送された4期は、「ヒーローインターン編」「文化祭編」を中心に描かれました。 原作コミックスでいうと、 第14巻後半から第21巻の前半までです。 TVアニメ第4期「僕のヒーローアカデミア」最終回の先行カットが公開。 エンデヴァーとホークスがハイエンドに立ち向… — ニュータイプ編集部/WebNewtype antch 最終回では、平和の象徴であるヒーロー「」の引退後にNo. 1の座に就いたが、ヴィランと大迫力のバトルを繰り広げました。 とすると 第21巻に収録の第191話あたりから描かれることになるでしょう。 おそらく5期は、緑谷出久の個性で歴代の継承者が語りかけてくるところから始まるのかもしれません。 ヒロアカのアニメ5期が始まる前にやること! ヒロアカのアニメ5期が始まる前に、今までの話を見直したいなんて人も多いはずです。 そんな人のために「ヒロアカ」シリーズの動画を無料で1〜4期まで全話見直す方法があります。 それは、 動画配信サービスの無料期間を利用する方法です。 『僕のヒーローアカデミア』アニメシリーズは以下配信サービスで配信中。 ぜひご自宅でお楽しみください! もちろん「ヒロアカ」シリーズの他にも多数のアニメや映画を視聴できます。 さらに今なら、ヒロアカのアニメ1〜4期まで全て見放題で楽しむことが可能。 是非この機会に、U-NEXTでヒロアカを楽しんでみてはいかがでしょうか?.

次の

ヒロアカ5期の放送はいつから?2020年開始はある?

ヒロアカ 5期 予想

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の5期はある? まず、 僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の5期は制作されるのか?ということについて。 大前提、 現時点では公式からの発表はありません。 ただ、 ヒロアカの5期が制作される可能性はかなり高いでしょう。 というのも、 ヒロアカの人気がもう揺るがないものになっているからです。 原作の累計発行部数は 2500万部を突破(公式サイトより引用)。 アニメ4期までやって、映画も2本制作されました。 そこまでいくと、もう 原作完結までアニメ化されるのはほぼ確実といっていいでしょう。 そんなわけで、ヒロアカの5期の制作はほぼ確実と見ています。 僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の5期はいつ? では、 ヒロアカの5期の放送日はいつ頃になるのか? これについても、当然まだ公式からの発表はありません。 ですが、 どんなに早くても2020年10月以降となるでしょう。 これは、これまでのヒロアカのアニメの放送スケジュールや、原作の進み具合からわかります。 1期:2016年4月~6月 2期:2017年3月末~9月 3期:2018年4月~9月 4期:2019年10月~2020年3月 このように、 ヒロアカのアニメの1期~3期は毎年4月頃から放送が始まっていました。 その上で、4期はちょっと時期がずれています。 これは、 アニメが原作に追いつき始めたからではないかと考えられます。 あんまりアニメが原作最新話に近づきすぎちゃうと単行本が売れなかったりするので、ちょっとアニメ化のペースが落ちてきたのかなと。 そのあたりを考えると、 5期の放送は順調にいっても2020年10月から。 5期では現在の最新刊()近くまでアニメ化されますから、もっと遅くなってもおかしくありません。 2021年春くらいから放送、というのが現実的かなと思います。 というわけで、 ヒロアカの5期の放送まではちょっと間があきそう。 続きが気になる!という方は、原作コミックスで読むのがオススメ。 ただ、どこからか分からない……という方のために、 5期のストーリーは原作の何巻からか?ということを、見どころとともにご紹介します! 僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の5期のストーリー!4期の続きは原作の何巻から? それでは、 僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の5期のストーリーについて解説していきます。 ネタバレを含むのでご注意ください。 ヒロアカの4期では、2クールで原作の~のストーリーがアニメ化されました。 インターンと文化祭ですね。 なので、4期の続きはからとなります。 大きく分けると、2つのエピソードがアニメ化されるでしょう。 クラス対抗戦編(A組VSB組):~ 敵連合VS異能解放軍:~ それぞれ、 どんなストーリーになるのか、かっこいいシーンやみどころとともにご紹介します! 僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の5期のストーリー:クラス対抗戦編(A組VSB組)のネタバレ (C)堀越耕平 ~ ヒロアカ5期のメインストーリーの1つ目は、 クラス対抗戦! 1年A組とB組の合同訓練で、 各クラス5チームに分かれて戦います。 冬用コスチュームを新調して張り切るA組メンバーたち。 (C)堀越耕平 各クラス、4人チームを5つ作って戦う。 お互い相手をヴィランと認識し、4人を捕まえた方が勝つ。 組織化するヴィランに対する、実践的な訓練だ。 その訓練には、一人の少年が参戦した。 (C)堀越耕平 心操人使。 体育祭でデクと戦った、ヒーロー科への転入を目指していた少年。 彼はヒーロー科への編入候補生となっていたのだ。 彼も各クラスに1回ずつ入って戦うことになる。 ……こうして、クラス対抗の訓練が始まった。 しかし。 (C)堀越耕平 梅雨の粘液で匂いをつけることで、宍田の鼻を混乱させる! 心操のボイスチェンジャーと、「洗脳」の個性によって、B組チームは疑心暗鬼に。 完全にコミュニケーションがとれなくなったことで、連携できなくなったところを梅雨が撹乱し、A組が勝利します。 B組の姉貴分だ。 (C)堀越耕平 そんな彼女の指示のもと、B組チームは動いていく。 (C)堀越耕平 黒影を使い、飛行する! しかし。 それこそが、八百万百の本領! (C)堀越耕平 ハッタリ。 いや、壁を破壊するための大砲か。 拳藤は考える。 しかし、どちらも違ったのだ。 八百万は何かを打ち上げた。 自分は負けてもいい。 急速に近づいていく常闇! しかし、子森が気管にキノコを発生させ、常闇を気絶させた。 しかし、八百万は全てを読んでいた。 だから 拳藤は、八百万に尊敬の念を抱くのだった。 (C)堀越耕平 開幕氷結ぶっぱをかます轟。 しかし、骨抜の個性「柔軟」で、身動きが取れなくなる前に反撃。 氷を柔らかくすることで動けるようにした上で、A組の足場を柔らかくして崩していく。 更に、轟は氷の壁で鉄哲に応戦。 しかし、氷の壁は突き破られる。 半冷半燃。 両方とも効かない天敵。 彼を前にして、轟はエンデヴァーの言葉を思い出す。 (体の熱を限界まで引き上げろ!そしてその限界を超えろ! 出来ぬハズがない!!やろうとしていないだけだ!!) ……それは、嫌な記憶のはずだった。 轟が限界を超えるきっかけになろうとしていた。 轟は、力を解放する。 どんどん、熱の温度を上げていく。 「退け。 解けちまうぞ」 (もっと上げろ。 上げられる。 己を、燃やせ。 彼はそう思い、挑戦し続けているから! 倒れそうな轟を飯田が回収する。 このままでは、飯田によってB組は捕まってしまう。 角取が捕まれば、B組は終わり。 障子と真正面から戦えば、捕まってしまう。 だから、角取は障子が絶対に届かない高さへ、みんなとともに上がって待つのだった。 (C)堀越耕平 第4試合 A組:爆豪、耳郎、砂藤、瀬呂 VS B組:鎌切、取陰、泡瀬、凡土 (C)堀越耕平 第4セット。 取蔭の個性「トカゲのしっぽ切り」によって、彼女は自らの身体をバラバラに切り離して爆豪を攻撃! 細かすぎて的を絞りきれない。 逃げ込んだところを、凡土の個性「セメダイン」で固める。 B組の作戦に翻弄されたままのA組。 彼は着実に、ヒーローへの道を登っているのだ。 そして、彼は宣言する。 協調性のなかったはずの爆豪が、みんなと連携することによって、B組は翻弄されてしまう。 (C)堀越耕平 文化祭でのバンド。 「あんた変わりすぎなんだよー!!」 しかし、彼は変わっていないのだ。 「……変わってねェよ。 1ヒーローだ」 No. 1になるためなら、なんでもする。 今までできなかったこと。 自分の弱さ。 それを受け入れて、克服する。 爆豪はそうして、一つ殻を破ったのだ。 だから彼は、デクに宣言する。 第5試合 A組:デク、麗日、芦戸、峰田 VS B組:物間、庄田、小大、柳、心操 (C)堀越耕平 そして、最後の試合。 デクは動き回り、囮となってB組の位置を特定しようとする。 そのときだった。 (C)堀越耕平 …… デクに異変が起こる。 力が、抑えられない。 「心操くん!!洗脳を!! デクくん止めてあげて!!」 普通ならば、彼にデクを止める理由はない。 今は敵同士なのだから。 でも……。 彼は、体育祭で負けてからずっと、楽しみにしていた。 あのときとは違う、成長した自分を見せられる。 また、デクと戦えると! それに。 自分の個性を、人の為に使いたい。 そう願っていたのだから、迷う理由はなかった。 「緑谷ァ!!」 (C)堀越耕平 「俺と戦おうぜ!」 その言葉で、黒い個性は収まっていく。 デクはワンフォーオールの中で、先代に声をかけられた。 「違うんだよ、違う! その力はもう!雑念マシマシで使っていいモノじゃあなくなってる」 (C)堀越耕平 「頑張りなさいよ!!」 先代は、意外と親しみやすい人だった。 ……この個性は、彼のもの。 ワンフォーオールは、少しずつ成長している。 彼はそう語った。 物間を捕まえる。 心を制して、俺達を使いこなせ」 (C)堀越耕平 「頑張れ坊主!俺達がついてる! ワンフォーオールを完遂させるのはおまえだ!」 目を覚ましたデク。 本気で挑んでくる物間や心操たちに、デクも本気で応える! (C)堀越耕平 A組はお互いを信じたチームワークで、なんとか勝利を掴むのだった……! (C)堀越耕平 というわけで、A組とB組の合同訓練が5期の最初のメインストーリーです! A組はもちろん、B組も各々の個性を活かしてくる、 ヒロアカらしいバトルが盛りだくさん!アニメで見るのが超楽しみです。 しかも、みんなきちんと成長してるのが感じられて、めっちゃ嬉しいんですよね。 特にかっちゃんがみんなときちんと連携できるようになってたのがすごい。 そして、 デクとの関係がもう、お互いを認めあってるライバルって感じになっててエモいです。 異能解放軍。 それは、ヒーロー以外も異能を自由に行使するべきだという、異能者たちの集団。 四ツ橋主税。 かつて「現在を壊す者」、 デストロと名乗った男がいた。 彼は異能解放軍を結成したが、国によって敗北。 (C)堀越耕平 四ツ橋力也。 彼は父の意志を継ぎ、再び異能解放軍を結成する。 そして。 一方、敵連合は。 (C)堀越耕平 オール・フォー・ワンの遺していた戦力によって、壊滅させられそうになっていた。 ギガントマキア。 ドクターは言った。 そんなとき、死柄木のもとに、デストロが接触する。 (C)堀越耕平 まさかの敵連合のピンチ。 ギガントマキアだけでも大変な中、デストロが全面戦争を仕掛けてきます。 (C)堀越耕平 成長するのは、デクたちだけではない。 そんなエピソードです。 ヴィランたちもかっこいいので、ぜひ原作を読んでみてください。 U-NEXTでアニメ全話無料+漫画1冊無料 まず一番オススメはU-NEXTというサイトです。 これでヒロアカの単行本が1冊タダで買えることになります。 あと、540円で映画「2人の英雄」も見れるので、漫画1冊か2人の英雄、どちらか好きな方を選んで楽しめます。 会員登録時に50%オフクーポンがもらえるので、単行本を一冊半額で買うことができます。 とりあえず気になったとこだけ見たいという方はこちらもオススメ。 全巻揃えるなら圧倒的にここが安いので、最近ヒロアカにハマったという方は、ここで全部読むのがいいと思います。

次の

ヒロアカ(アニメ)5期放送はいつからある?放送日や内容についても

ヒロアカ 5期 予想

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のラスト結末予想と最終回のその後について紹介していきます。 2014年に連載スタートしてから、人気を博しているヒロアカは、アニメも第4期まで放送されるなど、現在でも多くのファンを獲得し続けていますね! 少年漫画ですが、女性ファンも多い作品であり、開始からすでに5年以上が経過していますが、応援を続けている方も多いでしょう。 そんなヒロアカこと「僕のヒーローアカデミア」は、今後の展開も気になりますよね。 推しキャラを見つけては、活躍を楽しんでいる方も多いのでは!? 徐々に話の詳細も明らかになってきて、目が離せない展開が続いていますが、ヒロアカのラスト結末ではハッピーエンドが描かれるのでしょうか? まだ描かれていない展開も含め、これからラスト結末に向けて描かれる展開についてネタバレ予想をしていきます! ラスト結末は主人公・デクのハッピーエンド? ヒロアカの基本となるのは、弱くて、できの悪い主人公がどんどん成長してたくましくなっていく様にありますよね。 特に少年漫画では、物語の序盤から最終目標が描かれているパターンは多いもの。 このパターンで行くと、ヒロアカの最終目標は、主人公・デクが掲げている『憧れのヒーローになる』という展開です。 この展開を無くして最終回を迎える事はおそらくないと予想されますので、ラスト結末には、憧れのヒーローに就職したデクの姿が描かれる可能性は高いでしょう。 その最強の個性「ワンフォーオール」も、ラスト結末には大きく関わってくると予想できますよね。 最初はその力を使いこなす事が出来なかったデクも徐々に自身の力に変えていますし、いずれはオールマイトを超えるヒーローになる可能性も残されていると思います! その時に、『所持者のDNA(髪の毛など)を他人が摂取する事で引き継がれていく』という最強の個性の特徴が鍵となりそうですね! 自分で事務所を設立? また、主人公・デクがラスト結末に向けて今よりさらに力をつけて超越するようなスゴイヒーローになった場合、デクは自分で事務所を設立するのではないでしょうか。 もしもデクが事務所を設立した場合、NO. 2となる可能性が最も高いと予想されるのが爆豪。 爆豪は、現在のエンデヴァーのような立ち位置になり、デクにも劣らないヒーローとして活躍のでしょう。 もちろんその他の生徒も個人の個性を活かして、ヒーローとして活躍していて、関係性は今とそれほど大きく変わっていないのではないかと、明るい未来を予想してみました! 結婚シーンも描かれる? もう一つ個人的に気になっているのが、麗日との関係ですね!! これはヒーローとは直接関係ないとしても、ラスト結末までにはぜひとも進展した様子を描いてもらいたい部分。 あわよくば結婚シーンが一番いいですが、少年漫画ですし恋愛描写は多くありませんので、付き合っている様子が少しでもわかれば良しとしましょう…(笑) ラスト結末で全ての伏線が回収された後、さりげなく手をつないでいる姿や、キュンとするセリフなんかが描かれる一コマがあると嬉しいですね! ヒロアカの最終回は映画にも描かれる!? アニメが大盛況のヒロアカですが、その人気ぶりから、劇場版の第二弾となる映画が公開されていますね! もうすでにご覧になった方もいると思いますが、実はこの劇場版の中に、なんと最終回の構想が描かれているというのです。 今作には、主人公のデクや、ライバルである爆豪勝己はもちろん、麗日お茶子、飯田天哉、轟焦凍といった雄英高校1年A組のメンバーが集結。 全員で史上最凶の敵・ナイトに立ち向かうというストーリーが描かれる模様。 これに対し、原作者である堀越先生は『 ある種ヒロアカ最終回とも言えます。 』とコメントを発表しているのです。 まだ原作も完結していないのに、最終回ってどういう事?と思いますよね。 その真意についてもう少し詳しく見ていきましょう! 劇場版ヒロアカが最終回? 実は今回公開された映画「ヒーローズ:ライジング」のストーリーは、原作の最終決戦でやろうとしていたネタの一つ。 それを先駆けて映画で実現させた、という事のようですね。 原作者も太鼓判を押す完璧な傑作となっているわけで、ファンの間でもヒロアカの中でこれ以上は無い!と最高傑作との呼び声も高まっています。 ですが、先にも述べた通り、原作はまだ完結をしていないので、原作の本当のラスト結末はまた別の形で描かれるのではないかと予想。 もし映画版がそのまま最終回になるのだとしたら、読者としては見た事ある…というガッカリ感で幕を閉じることになってしまいますからね。 つまり、クライマックスで描かれるはずだった一つの構想が映画版になった、と考えるのが正しく、ラスト結末を迎える!という事とは別だと考えられます! 漫画版も同じ最終回? 原作者堀越先生のコメントの中で、最終回でやりたかったネタのひとつと語っていましたよね。 しかし、やっぱり気になるのは、原作でもある漫画ヒロアカの最終回。 オールマイトデク、かっちゃんデクの共闘というネタをやってしまったら、漫画のラスト結末のネタが尽きてしまうのでは…なんて不安も感じますよね。 とはいえ、原作者・堀越先生も別のプランがあって、ラスト結末のアイデアを温存しているからこそ、最終回の案にも浮上していた構想を映画に持ってきたと言えるでしょう。 なので、結果的に、私たちファンが予想出来る範囲の最終回にはならない可能性が高そうですね! いつも予想をはるかに超える面白さを描いてくれているヒロアカですから、終わって欲しくない気持ちはありますが、どんな結末を迎えるのか楽しみに待ちましょう。 スポンサーリンク 「ヒロアカ」最終回のその後の展開は?続編は描かれるのか? 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング公開初日に観に行きました。 実際これほどまでにアニメがシリーズ化しているアニメもそう多くはありませんし、このままの人気を保っていけたなら、まだまだ継続してくれるのではないかと期待もしてしまいますよね。 最終回を迎えた後のデク達が、漫画の世界でどうなっていくのか…?と共に、続編の有無についても考察・予想してみました! 個人的にはまだまだ続いてほしいので、続編が描かれると嬉しいですが…どうなるでしょう!? ヒロアカの続編は描かれる? 原作者・堀越先生はジャンプのイベントに登場した際に、 「物語の終わり方やそこに至るまでの流れは大まかに決まっていて、今ようやく全体の半分を過ぎたところ」 というような発言をされていました。 この事から、ヒロアカの最終回が無理に引き延ばされたりする可能性は少なく、堀越先生が思い描くシナリオ通りに続いている可能性が高いですね。 その上で、半分を過ぎた、とも発言しているので、続編を描くつもりは現段階ではないのかもしれません。 デクがヒーローになって、事務所を設立して…という最終回を迎えた場合、次の世代の新ヒーローを育てていくという展開はいくらでも描けそうですよね。 また、NARUTOのように、自分の子供が新たに主人公となって切磋琢磨していくストーリーなども見てみたい! 原作者が堀越先生から変わってしまうと、面白さが半減してしまったり、ファンの方が離れて行ってしまうのでは…という不安もありますので、可能であれば堀越先生に続けて描いてほしいと思ってしまいますね。 その人気キャラが主人公となって、別視点で描かれるヒロアカの世界があっても面白そう。 例えば、爆豪勝己なんかは、ファンの人気投票でも必ず上位に入るキャラクターで、デクのライバルで対局ともいえるキャラクターなので、また違ったヒロアカが見られそうですよね。 少々性格に難あり…な所もありますが、デクやみんなとの関わりによって変化していく本家ヒロアカで見えない部分が描かれるなどの展開も!? こうして考えていくと、続編も楽しみになってきますので、これはぜひとも堀越先生に実現させてほしいですね!! アニメ版の続編は第4期以降も描かれるの? これまでのヒロアカの放送日程は以下のような感じです。 第1期:2016年4月 ~ 6月(1クール)• 第2期:2017年4月 ~ 9月(2クール)• 第3期:2018年4月 ~ 9月(2クール)• 第4期:2019年10月 ~ これまで偶然なのか、4月スタートが多かったヒロアカのアニメですが、放送中の第4期は、10月スタートとなりました! そして、気になる第5期、第6期の放送ですが・・・ 個人的には、制作される可能性は多いにあり得ると思っています! というのも、アニメは原作の漫画を追いかける形で制作され、放送されていますので、原作が続く限りはアニメも制作されていくのではないかと。 アニメだけを見ている人は続きが気になっているはずですし、「続編まだ!?」と言っている人も多いでしょうからね。 原作が最終回を迎えた以降に、オリジナルの展開がアニメで描かれる可能性はおそらくは考えにくいと思いますが、アニメも原作同様に大人気ですので、最終回まで追いかける形で放送が続きそうですね! アニメの続編が作られる条件とは? 制作サイドと放送局の兼ね合いなど、素人にはわからない基準はたくさんありそうですが、特に重要となるのは、視聴率や人気の部分でしょう。 あまりにもアニメを視聴する人が少なくなってしまえば、続編を望んでいる人が少ない、という判断から続編が制作されなくなってしまう可能性は十分にありますよね。 実際にアニメ版で、原作の最終回まで継続しないケースは多々ありますし、ヒロアカの人気も万が一衰退するような事があれば例外ではないでしょう。 1-Aの絵や漫画たくさん楽しく描きましたが、このシリーズかなぁ — ちよこ dounatuchoko 今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のラスト結末のネタバレ予想と、最終回のその後の展開や続編について考えてきました! 僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のストーリーは、王道というか、「THEジャンプ!」という展開になっているので、ラスト結末でそれほどまでにビックリする大逆転が描かれる可能性は低いのではないかと思うんですよね。 ただ、その途中に描かれるストーリーや、たどり着くまでの描写に、読者も納得のヒロアカらしい展開が描かれるのではないかと期待しています。

次の