白井 家 トラブル。 志村動物園・白井家の家族構成まとめ!収入源や父親はどこに?

文春が白井家を叩き続ける理由は?なぜ人気の動物一家を狙うの?

白井 家 トラブル

今回の件について、週刊文春は以下のように報じています。 バラエティ番組「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ系)の人気コーナー「白井家」で、動物飼育の不適切な実態が「週刊文春デジタル」の取材でわかった。 現地で記者が取材を進めると、テレビには映らない白井家の本当の姿が浮かび上がってきたのだ。 白井家の近隣住民Aさんが語る。 「テレビ出演前から、白井家のトラブルはありましたが、出演後に急増したんです。 以前はなんとかできる範囲で動物を飼育していたようですが、当初18匹だった動物がこの1年で37匹に倍増し、明らかにキャパシティを超えてしまっている。 有名なイケメン兄弟の動物への扱いも悪すぎます」 出典: 報道によれば、『動物の糞尿』や『馬の脱走』、『飼い犬の咬傷事故』などが続出しており、近隣からも苦情が出ているといいます。 直撃取材と文書での質問状に対して、白井家サイドも事実関係を認めているようです。 今回の件が大々的に報道されると、ネットでは『飼い主も当然悪いけど、都合の良いところだけを報道して美談にする制作サイドにも責任がある』などと、批判が続出しました。 出典: ネットでも多くの関心を集めたのが、咬傷事故です。 白井家で飼育されているラブラドールレトリバーのトーマスが近隣住民に噛みつき、大怪我をさせる事件が発生したといいます。 突如玄関ドアが開き、飛び出してきた茶色い大型犬がDさんの右腕に噛みついたのだ。 「何度振り払っても噛みついたままで、犬の牙は長袖の服を突き破り、腕にめり込みました。 大量の出血で服は血まみれだった。 なんとか引きはがしたのですが、激痛で、病院へ行って数針縫いました。 警察にも通報しましたが、『注意することくらいしかできない』と言われてしまいました」(同前) Dさんに噛みついたのは、ラブラドールレトリーバーのトーマスだ。 体重が40キロほどあり、立ち上がると人間の大人くらいの大きさになる。 白井家からは事件後、治療費2万円とお詫びの手紙が同封された封筒が届けられたという。 実は白井家の犬が咬みつき事件を起こしたのはこの一度だけではない。 「以前は白井家と親しかった」というEさんが証言する。 「トーマスに咬まれた人は複数いるんです。 由紀子さんが『浜松市とトーマスの殺処分も含めた話になってしまいそう』と話していました。 なんとか殺処分は回避したみたいで、今でもトーマスは白井家で飼育されています。 出典: トーマスは大きく、太り気味の姿が番組のなかでも可愛らしく放送されていました。 それだけに、今回の報道内容は視聴者にとってかなりの衝撃だったようです。 現時点では殺処分は回避されているとのことですが、今後も状況が改善されない場合には再度処分の話が持ち上がってもおかしくありません。 白井家の場所はどこで収入源は? 白井家がある場所は、静岡県浜松市内と公表されています。 具体的な場所については、母親である白井由紀子さんのTwitter投稿などからファンが『浜松市西区大山町』と特定したようです 特定のきっかけになったつぶやきがこちら。 また、気になる収入源について明確なことは分かっていませんが、ベースは母親である由紀子さんの収入と思われます。 由紀子さんは英語が堪能であり、英会話の講師をしているとのこと。 それ以外にも、今回の文春報道でお子さんたちが馬の蹄鉄などに装飾を施し、それを販売してエサ代に当てているということも判明しました。 ネットの反応 今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか? ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。 本当に動物が好きなんだなー って思っていたのにこれが真実なら 残念な気持ち やっぱりな…というのが率直な感想です。 あれだけの動物がいてご近所問題が無いわけではないだろうとは常々思っていました。 動物に罪があるわけではなく、飼い主の問題。 まさにそれですよね。 やっぱりね。 息子たちが真面目に世話してるように思えない。 番組スタッフにも手伝いさせるのが当たり前になってるし、動物にスポットを当てる番組なのに自分にスポットを当てられると勘違いしてる。 番組側もここの家の評判を掴んでいるんじゃないか?番組を成立させるため家族側と制作側が臭いものには蓋しようとしてる。

次の

白井家 不適切飼育報道の場所は?父親はいない?

白井 家 トラブル

バラエティ番組「天才! 志村どうぶつ園」(日本テレビ系)の人気コーナー「白井家」で、動物飼育の不適切な実態が「週刊文春デジタル」の取材でわかった。 【写真】落書きされたヤギ 「天才! 志村どうぶつ園」は番組放送開始から15周年を迎えた人気番組だ。 志村けん(69)が園長役、嵐の相葉雅紀(36)が飼育係を務め、毎回動物にまつわる企画を放送している。 2012年には「保護者が子どもに見せたい番組」(日本PTA全国協議会)で2位に選ばれた。 そんな同番組で現在人気なのが「白井家」コーナーである。 静岡県浜松市で暮らす白井家は母親の白井由紀子氏、由紀子氏の実母、長女、長男、次男、次女の6人家族。 そして由紀子氏が中心になって、身寄りのない動物を引き取り育てており、現在37匹もの犬やヤギ、ウサギや馬などを飼育している。 イケメン長男がヤギにスプレーで落書き 「白井家は飼育費集めのために、馬の使用済み蹄鉄を長男の鴻明くんがスプレーで塗装して販売しているのですが、そのスプレーで白いヤギの体に落書きをしたそうです。 その日はバレンタインデーだったので、ハートマークを描いたと。 現場には日テレのスタッフもいて、映像に映り込むとまずいからと慌てて消そうとしましたが、すぐには消えなかったと聞きました。 撮影は落書きされたヤギが映り込まないようにして継続されたようですね。 結局、落書きは1週間ほど残っていました」 白井家のポストに質問事項をまとめた文書を投函したところ、白井由紀子氏の名前でファックスで返答があった。 馬の脱走、ハエ大量発生、畑の食い荒らし被害、咬傷事故については「事実です」と認めたものの、鴻明氏によるヤギの落書きについては否定した。 日本テレビ広報部にも、ハエ大発生問題やヤギの落書き、馬の脱走、番組スタッフによる指示の有無など、9項目の質問をまとめた文書を送り事実確認をしたところ、「白井家の馬が脱走したのは事実です。 それ以外の御誌のご質問を確認しましたが、事実でないことを放送してはおりません。 また、御誌ご指摘のような指示を撮影スタッフがしたことはありません。 」とだけ回答。 白井家が抱える近隣トラブル、不適切な飼育の実態への言及はなかった。 お金のためだけに出演しているのかは分かりませんが今後のためにも事実ならテレビの出演は控えたほうがよろしいかと思います。 白井家 不適切飼育報道の場所は? 以前テレビでも紹介されていましたが白井家があるのは浜松市西区大山町だそうです。 地図ですとこのあたりになりますね。 白井家 父親はいない? 父親の姿はテレビには出ていないのですがいったい誰なのか?それともいないのでしょうか? 離婚をしている線が濃厚のようです。 すでに10年も前に遡るようですのでよって父親は生きてはいるがこの動物との生活になる前に離婚したのでしょう。 ちなみに昔は一軒家ではなくマンションで普通に暮らしていたと言われています。 まああれだけの動物と過ごすことになると離婚も考えるでしょう。 息子たちが真面目に世話してるように思えない。 番組スタッフにも手伝いさせるのが当たり前になってるし、動物にスポットを当てる番組なのに自分にスポットを当てられると勘違いしてる。 番組側もここの家の評判を掴んでいるんじゃないか?番組を成立させるため家族側と制作側が臭いものには蓋しようとしてる。 キラキラした面しか見せないから、視聴者は安易に動物を飼い始め、思ったより大変だからとペットの飼育を放棄して安易に捨てて保健所がやむなく殺処分。 多分あの番組は悪い影響の方が大きいと思うね。 動物をナメるな。 それを野良猫まで家に呼び込もうとしたり子供産ませたり話題作りの為かもしれませんが安易に増やすのはやめた方がいいと思う。 行き場のない動物を保護して増やしてどうする。 野良猫増やしてどうする。 保護だなんて言葉使わないで欲しい。 犬は太ってるし、しつけもできてない。 盲導犬候補だったならしつけは入ってるはず。 人を噛むなんて想像できない。 これを機に避妊去勢の徹底、できないならメスオスを離して飼育して繁殖させず、もう無責任に保護しないで欲しい。 白井家 不適切飼育報道 おわりに ネット上は批判殺到です。 まああれだけの動物を飼っていながらトラブルを何も放送しないのも変な違和感を感じますが まあテレビではそりゃ放送はできませんがここまでたくさんのトラブルとなるとヤバいですね。 今後放送も危ういとは思いますがいったいどうなるのでしょうか? 今後の動きに注目ですね。 こちらの記事もよく読まれています!.

次の

志村どうぶつ園の白井家がご近所トラブル!放送中止か?

白井 家 トラブル

Contents• なかでも長男・鴻明氏、次男・迅氏は「イケメン大学生兄弟」としてファンも多い。 しかし今までにも白井家が多くの問題を抱えていることが明らかになっている。 「不適切飼育」や「近隣トラブル」、「疑惑の蹄鉄販売」など、その飼育姿勢には疑問を禁じ得ない。 白井家をよく知るAさんが、ショックを隠せない様子で語る。 「由紀子さんに呼び出されたボランティアの人々が白井家に着くと、あたり一帯に異臭が漂っていたそうです。 そして彼らの目の前にあったのは白井家の愛馬のバラバラ死体。 由紀子さんの指示で、ボランティアがその遺体を運搬させられたそうです」 その死体は白井家で長年飼育されていたオス馬のフルハートだという。 引用: なんとフルハートはバラバラに解体されていたとの報道…。 解体されたフルハートの画像は以下に掲載されています。 文春さんは現場で取材した写真を載せていますので、これが嘘ということはなく事実であることは間違いなさそうですね…。 ちなみにフルハートは10年前に白井家に引き取られ、多頭飼いしている白井家の中の動物でも古株です。 まさに白井家の象徴とも言えるフルハートは、人間でいうと100歳を超える年齢でした。 以前の放送でもありましたが、フルハートは 座る際にたまたま転倒して複雑骨折したのが原因で亡くなってしまいました。 そして死後4日ほど経ってからこの解体作業が行われたというのです。 フルハートが解体された白井家の場所 現場 はどこ?? 白井家のツイッターアカウントに、過去ツイートでこんなものがありました。 なので、この 静岡県浜松市西区大山町付近に白井家はあるのだと思われますね。 馬の解体を個人でやるのは違法!? この報道によれば静岡の畜産関係者曰く、 庭先で馬の解体をするなんて聞いたことがないとのことです。 そもそも死んだ獣畜の処理は 法律で厳しく定められているそうです。 死んだ馬や牛は『化製場』という施設に専門業者が運び、そこで専用の機械を使って処理されることになっています。 そもそも馬を運搬するのに2トントラックでは小さすぎますよ。 普通は4トントラックを使います。 馬はウインチという運搬設備で引っ張って積み込みますので、一般の人が手伝うこともありません。 そういった設備が揃った業者じゃなければ、行政の許可は下りないと思うのですが……」 引用: 普通は4トントラックに機械を使って積み込むところを、 2トントラックに解体した馬をボランティアの方々に手伝ってもらい積み込んだというところはいかがなものかと思いますね…。 ちなみに詳しい法律の内容については「化製場等に関する法律」に記載されていました。

次の