ストロベリー ボーイズ。 【女性用風俗体験レポ】人気No.1!最も予約が取れない男・タクさん(ストロベリーボーイズ)

【女性用風俗体験レポ】人気No.1!最も予約が取れない男・タクさん(ストロベリーボーイズ)

ストロベリー ボーイズ

筆者が女性専用風俗店を利用したきっかけ(簡単に) 恋愛ベタで男性に慣れていない筆者。 にもかかわらず性欲は強い方で、出会い系の利用を考えたりもしていたんですが、素性の知れない男性といきなり夜を共にするなんて怖いと思い直し、そこで見つけたのが女性専用風俗店の存在でした。 いろいろHPや口コミを見て、写真でイケメンそうな気配がしたストロベリーボーイズのタクさんを指名。 決め手は、ストロベリーボーイズは風俗店の営業届出書をちゃんと提出している安心なお店であったこと。 そして、 タクさんの口コミがとても評判だったからです。 ドキドキの待ち合わせ!ホテルまでのエスコートも優しくて一安心 待ち合わせは知り合いと出会わないようにと、あまり利用しないとある駅の近くにしました。 待ってる間、不安と緊張で帰りたくなる衝動に襲われましたが、タクさんと出会った瞬間にそんな気持ちも消し飛びました。 なんと言っても超イケメン! 高身長で爽やかでカッコよくて、かつオシャレさんで清潔感のある好青年です。 こんなに素敵な男性が私のお相手をしてくれるなんて…!と、とても緊張してしまったんですが、ホテルまで2人で歩いている時も面白い話で会話を盛り上げてくれて、人見知りな私もすぐ打ち解けることができました。 よく知らない土地だったので、ホテル選びで慌ててしまったのですが、タクさんが予め調べていてくれたおかげでもたつかずに済みました。 年上の私以上にしっかりとしていて、とても関心です。 ホテルに到着!シャワーを浴びてからいざマッサージ開始! ホテルに到着すると、タクさんから 「あったかい飲み物買ってきたんですけど、どっちがいいですか?」とドリンクを手渡され、タクさんの温かい心遣いに感動する筆者…! まずソファに2人で座って、施術はどんな感じがいいのか、してほしいプレイ、NGなプレイの確認を丁寧にしてくれました。 タクさんがカウンセリング表に細かくメモしていってくれるのですが、後から聞くと、このカウンセリング表はお店から渡されているものではなく、タクさんが個人的に準備しているものなんだとか…! 「僕を指名してくれたからには、心の底から満足していただきたいんです!」 と、かわいらしい笑顔で答えるタクさん。 プロの心構えが垣間見えました。 その後、 「お風呂湧いたけど一緒に入る?」と聞かれましたが恥ずかしすぎて死にそうだったので、今回はひとりでシャワーへGO。 普段洗わないようなところまでめちゃくちゃ洗いまくってバスローブ姿で部屋に戻ると、すでに照明が暗く落とされて、ムードを作って待っていてくれました。 タクさんも私の後にシャワーを浴び、そしていよいよマッサージのスタートです…! 優しいマッサージから絶妙タッチのパウダー性感を体験! まずはベットにうつ伏せになって優しくマッサージしてもらいます。 筆者は普通のマッサージにもよく行きますが、タクさんのマッサージは思っていた以上に本格的なもので、あんなに緊張していた私もだんだんとリラックスモードに。 大きくて温かい手に体を撫でられて、この時点では興奮というよりは男性の温もりを感じて心の底から安心してしまうような、そんな気持ちでした。 しかし、マッサージが進むにつれて少しずつバスローブがはだけさせられていき、マッサージにうっとりとしていたら 気づかぬうちにほぼ全裸の状態に!笑 でも、マッサージ中もずっと優しく声をかけてもらっていたおかげで、不思議と恥ずかしさはありませんでした。 そしていよいよ性感に突入…! 横向きに寝ている私を後ろから抱きしめるようにタクさんも横になり、うなじから背中にかけてキスを落としていきながら優しく私の胸に触れます。 タクさんの大きな手で胸の中心をフェザータッチされるたびにビクビクと反応してしまい、 「感じやすいんだね?かわいい」と、とにかくかわいいの連呼で褒めまくってもらって…。 人生で男性からそんなに褒められたことなんてないので、もう嬉しいんだか恥ずかしいんだかよくわからない、ぐちゃぐちゃした感情になりました…(笑) そして、とにかく タクさんの指使いがほんとに気持ちいいんです。 胸の中心部分を避けて周囲を焦らすように優しく撫でられ、決定的な刺激は与えられないけれどもだんだん気持ちよくなってくる…という、絶妙な手技なんです。 さすがプロフィールの特技に『パウダーマッサージ』と書いてあるだけのことはある…! そんなフェザータッチにうっとりしていると、キスが鎖骨に落ちてきて甘噛されたり、かと思えば耳の中に舌が突っ込まれて息を吹きかけられたりと、キスが足の指先にまで達した頃にはもう全身性感帯になってしまった筆者。 タクさんにちょっと触れられただけで全身がゾクゾクしてしまい、乳首を転がされると声が大きく漏れてしまいました…。 悶絶!プロの性感テクニックを大満喫! 体を密着させながら何度も私の全身に優しいキスをするタクさん。 この頃にはもう完全にタクさんに安心して身を委ねている状態となり、私も相当盛り上がってしまっていたので、私の方からキスしてしまいました…! そうするとタクさんは驚く様子もなく自然と受け入れてくれて、むしろ口の中に舌を突っ込んで濃厚なキスで答えてくれました。 キスをしながら薄目を開けると、タクさんの閉じたまぶたから伸びる長いまつげや、すっと通ったキレイな鼻筋が見えて、改めてイケメンだなぁと感傷にふける筆者。 そんなことを思っていると、ついにタクさんの右手が下の大事な部分に…! 指で優しくこねられたり弾かれたりしてビクビクしていると、 「舐めても大丈夫?」と優しいんだけど有無を言わさないトーンで問いかけられ、急にまた緊張して声を失ってしまう私。 (たぶん顔が真っ赤だったと思う) そんな様子の私を見てか、タクさんが 「もし嫌だったらすぐに教えてね」と、優しく気遣いながらも顔を私の太ももの間へ。 この先は正直気持ちよすぎてあんまり覚えていないんですが、敏感な部分を舌で転がされたり吸われたりしながら、中の1番いいスポットを指でクイクイ押され続け、あまりの気持ちよさにワーっと大きな声が出ていたと思います…。 性欲が強い筆者は普段からおもちゃを使ってオナニーしているのですが、そんな私でも今まで気づかなかった気持ちいいポイントをタクさんは見事に探り当てて、いっぱいいっぱい攻めてくれるのです。 その間も 「かわいいよ」「もっと声聞かせて」と常に気分を盛り上げてくれる言葉をかけ続けてくれたタクさん。 やっぱり人の手と舌で触ってもらうと、気持ちよさが全然違うなぁと改めて思いました。 そうやって何度もイってしまい、まだ時間に余裕はあったけど私のほうからギブアップ。 (笑) シーツは私のもので信じられないぐらいビシャビシャになっていて、びっくりしました…。 まるで恋人のようなひと時!時間までくっつき合ってイチャイチャ 私がわりと早めにギブアップしてしまったので、その後は時間までベットやお風呂でイチャイチャしてくれました。 ギュッと私の体を抱きしめながら顔のいたるところにキスをしてくれて、その後一緒にお風呂に入って、湯船の中でも少し触り合いっこしたりと、プレイ後の余韻を満喫。 「今日はたくさん甘えていいんだよ」と、頭を優しく撫でながら抱きしめられて、もう完全に恋人気分です。 筆者だってなんやかんや言っても女ですから、こんな甘いひと時を過ごせることが本当に嬉しくて…。 年甲斐もなく乙女になっていたと思います。 ホテルを出た後も駅までお見送りしてくれたタクさん 時間になってホテルを出ると、駅まで送っていくと言ってくれたタクさん。 「外寒いですね」なんて私が言うと、タクさんが手を繋いでコートのポケットの中に招いてくれるという、最後まで徹底した紳士っぷり! しかもポケットの中にはカイロがすでに仕込まれていて、 「ここまで細かく気配りしてくれるんだ…!」とめっちゃ感動…! 本当の彼氏以上に優しく女性として扱ってくれるタクさんに、すっかり骨抜きにされてしまいました。 駅の近くに着き、 「また会えるかな?」とタクさんがかわいい顔で聞いてくるので、 「どうだろ?」なんてかわいくない返答をしつつ、内心 (お金があるなら何度でも呼ぶわーーー!!!!!)と絶叫するなんともチョロい筆者。 その場で軽くキスをして、手を振りながらお別れしました。 女性専用風俗を体験したまとめ 別れた後は少し寂しい気持ちになりましたが、それ以上に 本当の恋人のような幸せな時間を過ごすことができた満足感で幸せでした。 明日からまたいろいろと頑張ろう!って心が前向きになって、干物女オーラ全開の筆者に生きる活力と、「また恋愛してみてもいいかな」なんて気分にさせてくれたタクさんに感謝感謝です。 今回お願いしたのは90分14,000円のコースで決して安くはないけれども、出会い系とかで適当に出会った男性に雑に扱われてしまうよりも、お金を出してでもちゃんと女性として丁寧に扱ってもらえるのが女性専用風俗のいいところだと思いました。 筆者は月1,2回の自分へのご褒美として、また利用してみたいな〜なんて検討中です。 (笑) 以上、ストロベリーボーイズのセラピスト・タクさんの体験記でした! 店舗情報 店名 ストロベリーボーイズ 電話 住所 東京都新宿区大久保2-18-18 B-1-28号室 営業時間 24時間営業(電話受付 8:00〜23:30) 定休日 年中無休 HP Twitter.

次の

【女性用風俗体験レポ】人気No.1!最も予約が取れない男・タクさん(ストロベリーボーイズ)

ストロベリー ボーイズ

待ち合わせ 今回は、。 さあこれから、千葉にある有名なディ〇ニーランドに負けない位の 夢と魔法の国 エイターランドに出発です。 最初のアトションは ミート・エイタ まずは、初めまして。 春らしいオシャレ担当登場。 背がすらっと高くて 口元のお髭がセクシー。 目が可愛いから優しい雰囲気UP お洒落な町 渋谷 が良く似合う。 私がエイタさんを選んだ理由はと写メ日記。 洒落っ気たっぷりの文章もある。 一体この人はどんな人なのか? 興味津々で逢いたくなった。 実際のエイタさんは、私の想像と少々違っていた。 積極的に会話を弾ませ、よく話をしてくれるし、私の話を真剣に聞いてくれる。 学生時代、野球でエースピッチャーをしていてかなりの腕前だったらしい。 だからなのか、完全に体育会系の人。 オシャレ担当エイタって言うから、 静かで物腰柔らかほんわかタイプかと勝手に思っていたので、 良い意味で私の期待を裏切ってくれた。 カウンセリング 次のアトションは イッツ・ア・エイタワールド 温かい飲み物、冷たい飲み物、数種類用意してくれて親切。 カウンセリングの時間をたっぷり取ってくれて 仕事の事、風俗の事、の事、セラピストとしての自分の考え等々 沢山お話ししてくれた。 世界各国の…じゃないけど 様々なエイタワールドを覗けた感じ。 エイタさんって、一本芯の通ったブレない何かを持っている人に感じた。 エイターランドのキラキラ王子っていうより、 根性と信念で作り上げたエイターランドの実力王っていうイメージ。 今回私は、そんなエイタ王にあるミッションを課した(偉そうですいません)。 「私の長所を見つけて、それを教えてほしい」と・・・。 料金など だんだん見やすく改良されている。 私はいつもLINEでの予約だけど、相変わらずレスが早いし丁寧。 ストロベリーさんは、スタッフの方も魅力的だと聞いたので、 今度は電話予約してみようかな?と思っているところです。 120分コース 18000円 +指名料 1000円 +セラピさん交通費(東京23区内)1000円 -口コミ割 1000円 合計 19000円。 +ホテル代実費。 シャワー 次のアトションは エイタ島いかだ 丸太のいかだに乗ってエイタ島へいざ出発! する気分でシャワーを浴び 「シャワー後下着をつけてきて」と言うエイタ王の指示通り下着をつけ、 初めてセラピさんに脱がせてもらうプレーを堪能。 エイタ王曰く 「せっかく綺麗な下着を身に着けて来てくれたのだから見せてもらいたい」 自分から言えない女心を見抜いております。 さすがです。 「指圧とオイルすっ飛ばして、早くイチャイチャしたい~」と言ったとしても、 恐らくエイタ王は許してくれないだろう。 極上の性感を味わうために何故その前のマッサージが必要なのか・・ という説明で施術時間が終了してしまうかもしれない。 では、まず重要な指圧のアトション byエイタ 愉快なエイタ船長の指圧スタートです。 野生の動物たちが住む神秘的なジャングルを探険! するみたいに私の体を探検し、 硬くて痛い部分を発見すると、そこへ丁寧なアプローチ。 とにかく時間をかけて丁寧にほぐしてくれる。 冷たかった私の足が徐々に温まってくる。 昔、部活の先輩達や彼女に指圧をしていた経験が今に生かされているのだろう。 資格こそ持っていないが、その辺のマッサージ店に行くよりよっぽど本格的に施術してくれるのではないか。 腕前はかなり良いと思われる。 カリブのエイタwithオイルマッサージ 指圧で十分ほぐれたら、次にオイルマッサージ。 数種類のオイルから好きな香りを選ばせてもらい これまた丁寧にリンパを流す感じで。 時に力強く、そして徐々に口とフェザータッチで 冒険とスリルに満ちた船旅に出発!するがごとく 性感への荒波に向かっていくのであった・・・。 私は、沈黙が苦手でマッサージ中は大体おしゃべりしているのだが、 あまりに気持ち良すぎておしゃべりも忘れ、 初めてマッサージ中に寝落ちしそうになった。 マッサージの腕前、気持ち良さは、今まででNO. リピーターさんの中には、性感無でマッサージだけ受ける方もいるとか。 納得です。 それも有りかも。 性感マッサージ 性感に入った後は、 ノンストップでアトションを乗り継いだ私。 スペース・エイタ 暗闇の中、ハイスピードで駆け巡るエイタ王の指と口で 私の体は右へ左へ上へ下へと・・もう目が回るようなスリリングなのよう。 ビッグサンダー・エイタ 荒野を駆け巡る列車のようにエイタ王のテクニックが私の体を駆け巡り・・・。 クライマックスの スプラッシュ・エイタ で、私の心も体も全身びしょ濡れ。 施術終了 最後は ピローでエイタさんと沢山話した。 洋服のお仕事の事 セラピストとしての自分の考え向き合い方 私が風俗ユーザーになった訳やユーザーとして今思う事等々 「エイタ」とう名前の由来もなかなか面白い。 興味ある方は、エイタさん指名して聞いてみてください(笑)。 ラブホテルで 討論・・じゃないな みたいだった(笑)。 一回り以上年下のイケメン男性と 「風俗」について熱く語る事なんて普通じゃなかなか味わえない。 しかも二人共、かなり熱く語り合ったと思う。 私は、実は風俗ユーザーさんに核心に触れた事はなかなか聞けないし、 セラピさんともでどこまで絡んでいいのか? その辺の距離感がなかなか掴めずにいる。 そんな話も交えてお互い話したい事を存分に話せた気がする。 ベッドの上の風俗。 かなり内容の濃い会になったのではないかと(笑)。 まとめ エイタさんは、真面目で芯の通った人。 服の仕事もセラピストも持論があり、 今でも十分素晴らしいと思うけれど、 「自分はまだまだ極めていない。 もっと上を目指したい」と言う。 セラピストとして自分がユーザーさんに指名されている理由も、本当に冷静に分析していたのを聞いた時、 何か今までと違う新しいタイプのセラピさんを発見した気がした。 エイタさんの素晴らしさはこれだけではない。 今回私と逢う前に 私のでのツイートに目を通してくれていて、 予習復習もばっちりしてくれていました。 私としては、ここもポイント高いです。 忙しい中、毎日数多くLINEやDMが来るらしいけど 何かしながら片手間に返信とかしない人。 それら一つ一つに丁寧に返信するため、静かな場所で落ち着いてからきちんと読み、誤字脱字が無いように読み返して丁寧に返信しているようです。 素晴らしい。 これは、私も見習いたい点です。 エイタさんは 目の前の女性がどうしたら極上の快楽を得られるのか 真剣に向き合う真面目で熱心な職人って感じ。 エイタさんなら、ズブズブに沼る心配不要で 新しい風俗利用の形を私に提供してくれたセラピさんかもしれません。 私は、体も心もスッキリとした気分で部屋を後にし 本格的な指圧とマッサージのおかげでその夜はぐっすり眠れた。 今回も部屋でエイタさんを見送り・・・・ あれ?帰っちゃった・・ エイタさん、最後の最後に私のミッション忘れてないか? ってか、私の長所ないんかーい(泣) と、思っていたら・・・ その後、DMでとても丁寧に私の長所を教えてくれた。 内容は私だけの秘密。 エイタさん、ミッション コンプリート!! 私はいつも、セラピさんの了承を得てからブログを書くようにしている。 その際、書いたらNGな事も確認している。 今回もエイタさんに確認したら、開口一番 「NGなんて無いです。 Kenkoさんが書きたい事を書きたいようにどうぞ」と。 この人(の)好き!って思った(笑)。 エイターランドのアトションは不要です。 だってその時間は自分だけの貸し切りだから。 エイタさん、ありがとう。 今回も読んでいただき、ありがとうございました。 ItoKenkoでした。

次の

銀杏BOYZ

ストロベリー ボーイズ

来歴 [ ] 1月、解散後、峯田和伸が新たに結成した。 当初は峯田のソロ名義で、の企画盤『』にボーカルのみで参加など活動していたが、元GOING STEADYのベースの安孫子真哉とドラムの村井守を誘い、チン中村をギターに迎え4人編成で活動を開始。 2003年~2004年 [ ] コンスタントにライブ活動し、間にレコーディングを行う。 2年弱続いたレコーディングも全工程を終え、1月15日、『』『』を2枚同時発売。 アルバムチャート6位と7位にランクインする。 2005年 [ ] 2月から全国ツアー「銀杏BOYZ 世界ツアー 2005」を開始。 最初のライヴ中に峯田が肋骨を骨折し数公演が延期、6月には右足を骨折し再度数公演が延期になるも、9月10日Zepp Sendaiをファイナルにし全日程を終了(ただ、実質的なツアーファイナルの9月23日の日比谷野外大音楽堂の公演にて、治りかけていた右足を骨折)。 その間の8月7日に出演した「」で、がライブ中になり、された。 11月、の再開発計画を考えるプロジェクト「S. (The Sound of Shimokitazawa)」に峯田が弾き語りで出演し、その後、チン中村とブログで募集した女性4人と共に"敏感少年隊"を結成した。 下北沢の再開発についてはを参照。 2007年 [ ] 7月、ボーカルの峯田がでのライブの際(台湾7月28日夜)、舞台の上で下半身を見せ、警察当局の取り調べを受けた。 29日付の台湾紙、聯合報によると、峯田は故意ではなかったと説明したが、警察当局は刑法の風紀妨害罪に触れるとしている。 9月、主催の第四回「ショートショートムービーフェスティバル」に本選ゲスト監督として参加。 映像作品「黄金」を出品。 11月30日、の報道番組『』内の金曜深夜便というコーナーに生出演し、『』を生演奏。 テレビ番組への出演は時代に一度あったが演奏はしておらず、生放送は今回が初となる。 ボーカルの峯田の演奏中の格好は短パン一丁。 番組MC陣が囲むテーブルの上に乗りながら熱唱しているところで番組は終了した。 12月 - 2008年1月、「せんそうはんたいツアー」を7公演(6公演+追加1公演)行う。 2008年 [ ] 8月、 2008 in EZOに参加。 ライブの模様は、2016年3月に発売されたバンドにとって初の公式ライヴ映像作品『愛地獄』に収録されている。 2013年 [ ] 11月に、9年ぶりとなるアルバムを2枚同時にリリースすること、安孫子真哉とチン中村の脱退告知がなされる。 また、12月には村井守の脱退が予告された。 2014年 [ ] 1月15日、アルバム『』、ライブリミックスアルバム『』が発売される(告知などでは、ニューアルバムを2nd Albumとしているところがある。 理由は前作2枚が、共に1st Albumだとしていたため)。 2017年 [ ] 2月、初のシングル集「ラストラーダ」を発売。 5月、約1年ぶりとなるツアー、銀杏BOYZ presents 「東京のロック好きの集まり」、「大阪のロック好きの集まり」、「仙台のロック好きの集まり」を行う。 10月、銀杏BOYZ初の日本武道館単独公演「日本の銀杏好きの集まり」を行う。 チケットは完売。 2018年 [ ] 11月、2017 年の日本武道館公演を収録したライブ映像作品「デイドリーム 祈り」を発表。 同月からツアー「GOD SAVES THE わーるど」を4公演行う。 2019年 [ ] 1月15日、銀杏BOYZとして二度目の日本武道館公演「世界がひとつになりませんように」を敢行。 メンバー [ ] (みねた かずのぶ) - 、 、。 経営情報学部経営学科卒。 でデビュー。 俳優としても活動。 主な使用機材はRickenbacker381、330。 Fenderのジャズマスター。 初期にはhagstrom製のギターも使用していた。 元メンバー [ ] (むらい まもる) - 、。 峯田とは高校の同級生。 GOING STEADYでデビュー。 とは従姉(村井の父と中島の母が姉弟)関係にある。 2013年12月22日、生放送にて脱退を発表。 2014年1月15日付けで脱退する。 離脱後は、に就職し現在はプロデューサー。 (あびこ しんや) - 、。 愛称は「あびちゃん」。 GOING STEADYでデビュー。 のと共にSTIFFEEN RECORDSというを設立、運営している。 主な使用機材はFenderのジャズベース。 他にもセイモアダンカン製やリッケンバッカー製のベースも使用していた。 2013年11月15日、公式HPにて脱退を正式発表(2013年の春、離脱)。 2014年10月、自身がチーフプロデューサーを務めるレーベル「KiliKiliVilla」を設立した。 (ちん なかむら) 本名:中村 章宏、 - 、。 BOYS NOW、 Derangementsというバンドも並行して活動中。 峯田と素人女性とのユニット、敏感少年隊でも活動。。 2007年11月交際中の女性が妊娠していることが発覚。 2008年5月15日に結婚。 主な使用ギターはGibsonのレスポール、レスポールスペシャル、Fenderのテレキャスター、ストラトキャスターなど。 レコーディングではGibsonのSG カクバリズム代表、角張渉からの借り物 やYAMAHAのSGなども使用していた。 2013年11月15日、公式HPにて脱退を正式発表(2012年の夏、離脱)。 離脱後は芸名を「中村明珍(みょうちん)」と改め、僧侶修行を経て(周防大島)に家族そろって移住。 野菜農家「中村農園」を主宰している。 サポートメンバー [ ] 2015年8月30日、大阪・泉大津フェニックスで開催されたRUSH BALL 2015以降はサポートメンバーを迎えてライブを行っている。 藤原寛 ベース担当。 元、現のメンバー。 後藤大樹 ドラム担当。 元、現のメンバー。 菊地椋介 ギター担当。 元、現Debbiehemlockのメンバー。 2015年8月30日、大阪・泉大津フェニックスで開催されたRUSH BALL 2015に参加。 山本幹宗 ギター担当。 The Cigavettesのメンバー。 岡山健二 ドラム担当。 元、現classicusのメンバー。 加藤綾太 ギター担当。 元ポニーテールスクライム、現2のメンバー。 ディスコグラフィ [ ] アルバム [ ] 発売日 タイトル 規格品番 備考 1st SKOOL-005 オリコン最高6位、登場回数19回 2nd SKOOL-006 オリコン最高7位、登場回数19回 サウンドトラック SEX CITY 〜セックスしたい〜 SKOOL-025 銀杏BOYZと壊れたバイブレーターズ 名義 舞台『』サウンドトラック 3rd SKOOL-021 オリコン最高2位、登場回数8回 ライブリミックス SKOOL-022 オリコン最高4位、登場回数6回 シングル [ ] 発売日 タイトル 規格品番 備考 僕たちは世界を変えることができない SKOOL-014 峯田和伸とシックスナインズ 名義 DVD『僕たちは世界を変えることができない』エンディングテーマ曲 1st SKOOL-015 オリコン最高6位、登場回数10回 2nd SKOOL-016 オリコン最高7位、登場回数9回 3rd SKOOL-019 映画『』主題歌 オリコン最高7位、登場回数9回 4th SKOOL-020 映画『』主題歌 オリコン最高9位、登場回数8回 5th SKOOL-024 舞台『』主題歌 通販販売のみ 6th 生きたい SKOOL-034 オリコン最高20位、登場回数5回 骨 PRVA-3012 テレビドラマ『』エンディングテーマ曲 『奇跡の人』DVD-BOX初回限定封入特典 7th エンジェルベイビー SKOOL-040 第一弾3ヶ月連続シングル オリコン最高20位、登場回数7回 8th 骨 SKOOL-041 第二弾3ヶ月連続シングル オリコン最高25位、登場回数8回 9th 恋は永遠 SKOOL-042 第三弾3ヶ月連続シングル オリコン最高12位、登場回数6回 いちごの唄 SKOOL-050 映画『』主題歌 劇場限定発売 トリビュートアルバム [ ] 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 きれいなひとりぼっちたち UPCH-2105• - 漂流教室• クボタタケシ - ぽあだむ クボタタケシ REMIX Version I• - 夢で逢えたら• - あいどんわなだい(instrumental)• - 援助交際• - NO FUTURE NO CRY• - なんとなく僕たちは大人になるんだ• - 夜王子と月の姫• - 駆け抜けて性春• - BABY BABY• THE WORLD• - ナイトライダー• BABY BABY• あいどんわなだい• 東北新幹線はチヒロちゃんを乗せて• 光 -album version-• ナイトライダー• ボーイズ・オン・ザ・ラン• べろちゅー• ピンクローター• チヒロちゃん REMIX• ぽあだむ• 」 UMCK-9202 「つたわれ! (4月12日)にて追加上映された。 オリコン最高2位、登場回数8回 ライブ 愛地獄 SKOOL-030 〜031(DVD) SKOOL-032 〜033(Blu-ray) 2008年8月16日 at ライジングサンロックフェスティバル• 若者たち• 駆け抜けて性春• SKOOL KILL• 新訳 銀河鉄道の夜• あいどんわなだい• BABY BABY• 日本人 2015年9月20日 at club SONIC• 17才• 生きたい• 新訳 銀河鉄道の夜• BABY BABY• 光 2011年7月7日 at CLUB CHANGE WAVE• まだ見ぬ明日に• 若者たち• 駆け抜けて性春• 17才• 十七歳 ・・・cutie girls don't love me and punk. 日本発狂• SKOOL KILL• べろちゅー• 漂流教室• 新訳 銀河鉄道の夜• I DON'T WANNA DIE FOREVER• もしも君が泣くならば• BABY BABY• ぽあだむ• ボーイズ・オン・ザ・ラン• 僕たちは世界を変えることができない• 光(アンコール)• 夢で逢えたら(アンコール) 2015年 at セントラルパーク• イラマテオ ライブ デイドリーム 祈り SKOOL-046(DVD) SKOOL-047(Blu-ray) 2016年3月発売のライブ映像作品「愛地獄」から2年ぶりとなる、ライブ映像作品「デイドリーム 祈り」を11月7日に発売します。 映像本編は、昨年10月13日に開催した銀杏BOYZ初となる日本武道館での単独公演「日本の銀杏好きの集まり」のライブ映像を収録。 武道館公演当日に会場で配布した新聞「銀杏の夕べ」をリサイズしたものを、ブックレットとして封入。 エンジェルベイビー• まだ見ぬ明日に• 若者たち• 駆け抜けて性春• べろちゅー• 夢で逢えたら• ナイトライダー• トラッシュ• I DON'T WANNA DIE FOREVER• 恋は永遠• BABY BABY• 新訳 銀河鉄道の夜• NO FUTURE NO CRY• 僕たちは世界を変えることができない• 人間(アンコール)• ぽあだむ(アンコール)• もしも君が泣くならば(アンコール) 書籍 [ ]• GING NANG SHOCK! ギンナン・ショック 上 〜「目覚めよ」と叫ぶ声あり〜()• GING NANG SHOCK! ギンナン・ショック 下 〜21世紀にっぽん青春大冒険記〜(2007年4月26日)• 銀杏BOYZ写真集『純血』(2015年01月15日)• 「愛地獄」パンフレット(2016年04月13日)• ファーストアルバム(2016年12月07日)• 銀杏BOYZぴあ(2016年12月07日) ミュージックビデオ [ ] 監督 曲名 木本健太と峯田和伸 「」 「」 手コキ塚一紀 & 峯田ポリス vs PTA 「」「」 「」 「」 峯田和伸 「」 峯田和伸と木本健太 「」「」 峯田和伸と手塚一紀 「」 タイアップ [ ] タイトル タイアップ先 「17才」 映画『』主題歌 「BABY BABY」 『』主題歌 映画『』主題歌 「ボーイズ・オン・ザ・ラン」 映画『』主題歌 「ピンクローター」 ドラマ『裏切りの街』主題歌 「いちごの唄」 配給映画『』主題歌 主なライブ [ ] ワンマンライブ・主催イベント [ ]• 2004年12月10日〜2005年01月15日 - せんそうはんたいツアー• 2005年01月23日 - 不登校生徒集会 イン 渋谷公会堂• 2005年02月22日〜09月10日 - 世界ツアー 2005• 02月22日 - ニセ東京革命• 02月24日 - ぐんま土一揆• 02月27日 - ひらがな表記、2番目らしいよ• 02月28日 - ネバネバタウン• 03月08日 - 砂丘で秘め事• 03月10日 - 瀬戸内海リトルスターウォーズ エピソード7• 04月11日 - 君の育てた温州みかんを抱いて• 04月13日 - 最大風速観測しすぎ• 04月15日 - 鹿とおれ、どっちが大切なんだよ• 04月18日 - 旧清水市の住民感情逆撫でGIG」• 05月01日 - ぐんやまじゃないよ、こおりやまだよ• 05月03日 - さくらんぼ男、つまみ食い女大集合• 05月05日 - 佐渡トキ保護センターでおれを保護してくれ• 05月09日 - 流氷食べ放題GIG• 05月11日 - 時計台型の腕時計をしたあの娘• 05月13日 - 五稜郭の憂鬱• 05月15日 - りんご、りんご、りんご、五輪、アテネ、超気持ちいい• 05月17日 - 北東北センチメンタル奇行• 05月19日 - もう、このツアーあきた• 05月21日 - おれ、さっきうるさかた? 05月29日 - 恋の蜃気楼・君が霞んで見える• 05月31日 - 東尋坊で初デート• 06月01日 - 百万石分の愛をあげよう• 06月03日 - PS. 信州そば、おいしかったよ• 06月05日 - 私たちのほしいもの、それは海• 06月02日 - ネバネバタウン• 07月17日 - 南のはてで、北大路欣也を見た• 08月15日 - 瀬戸大橋巨泉• 08月31日 - 道頓堀暴走テクニカルファウル• 09月04日 - それでもやっぱり味噌が好き• 09月06日 - 銀杏BOYZ vs 淫乱GIRLS開戦前夜• 09月10日 - Final• 2005年10月23日 - 高円寺にて爆烈ストーカー作戦 BANG! 2007年12月10日〜2008年01月21日 - 銀杏BOYZ せんそうはんたいツアー• 2008年03月29日 - イノマー&ミネタpresents 『童貞たちのクリスマスイブ2007』• 2008年07月06日 - 銀杏BOYZは神様を恨む• 2016年06月22日〜08月03日 - 銀杏BOYZ 「世界平和祈願ツアー 2016」• 2016年08月17日 - 特別公演「東京の銀杏好きの集まり」 出演イベント [ ]• 2003年08月01日 - 2003• 2003年08月23日 -• 2003年09月27日 - TOUR 2003• 2004年07月23日 - ロックフェスティバル• 2004年08月07日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2004• 2004年08月27日 - SET YOU FREE SUMMER FESTA 2004• 2004年09月23日 - SET YOU FREE TOUR 2004• 2004年10月11日 - 「男どアホウサンボマスター VS 銀杏BOYZ」• 2005年04月29日 - 04292005• 2005年08月07日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2005• 2005年08月20日 - 2005 in EZO• 2005年08月23日 - VINTAGE ROCK presents VINTAGE 2005• 2005年08月26日 - SET YOU FREE SUMMER FESTA 2005• 2005年08月28日 - 2005• 2005年12月16日 - VS 2マンツアー巌流島~勝ちとか負けとか関係ないやん、だって友達やん! ~VS銀杏BOYZ• 2006年04月30日 - ARABAKI ROCK FEST. 2007年02月02日 - DIENOJI ROCK FESTIVAL VOLUME 2• 2007年03月17日 - AP BANG! 東京環境会議 vol. 1 TOKYO CREATORS MEETING• 2007年07月22日 - '07• 2007年08月25日 - MONSTER baSH 2007• 2007年09月02日 - 2007• 2007年09月17日 - 仙台一偶• 2007年10月19日 - LIVE TOUR YOUNG FLAG 07• 2007年11月21日 - 企画「平成ロマン vol. 2008年02月11日 - 夢のような時間 ~DRF3 AFTER PARTY IN KAWASAKI CLUB CITTA' with 銀杏BOYZ/SION/ダイノジ~• 2008年04月26日 - ARABAKI ROCK FEST. 2008年06月13日 - ツアー2008「声に出すと赤っ恥」• 2008年06月22日 - Hot Stuff 30th Anniversary『BLACK AND BLUE』• 2008年08月16日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO• 2008年08月30日 - RUSH BALL 2008• 2008年12月13日 - club SONIC iwaki 7th Anniversary event「ギフト2」• 2009年02月10日 - 「少年メリケンサック」公開直前 栗田かんなのバレンタインナイト• 2009年09月25日 - 「長田大行進曲」• 2010年09月25日 - ガガガSP「長田大行進曲」• 2014年08月20日 - UKFC on the Road 2014• 2014年12月26日 - ATF 15th 大感謝祭! フォーエヴァーヤング!! ~豊洲で5PM編~• 2015年05月03日 - 2015• 2015年05月05日 - ガガガSP 全国行脚ツアー2015 「ガガガを聴いたらコンニチワ!! 2015年06月21日 - YATSUI FESTIVAL! 2015• 2015年08月15日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO• 2015年08月30日 - RUSH BALL 2015• 2015年09月20日 - club SONIC iwaki Anniversary「ギフト2015」vol. 2016年01月18日 - LIVE 2016 Northern Soul NIGHT• 2016年04月30日 - ARABAKI ROCK FEST. 2016年05月07日 - こんがりおんがく祭• 2016年05月29日 - VIVA LA ROCK 2016• 2016年08月27日 - RUSH BALL 2016• 2016年09月03日 - 2016• 2016年09月10日 -• 2016年09月24日 - 男どアホウ サンボマスター 2016• 2016年10月15日 - SET YOU FREE SUMMER FESTA 2016• 2016年10月30日 - BOROFESTA 2016• 2016年11月27日 - club SONIC iwaki 15周年企画 vol. 07「ぼくは君を探しに来たんだ」 脚注 [ ] [].

次の