ショップ ジャパン ここ ひえ 口コミ。 ショップジャパン【ここひえ】の実際の評価・口コミはどう?冷えないってほんと?

【ここひえのリアルな口コミ】200件の評価、レビューを徹底検証して分かったよ。

ショップ ジャパン ここ ひえ 口コミ

今年の夏も、去年以上に猛暑が予想され、 冷房なしで過ごすなんて自殺行為です! 熱中症対策を必死にしていても、 『暑い!暑い!』といくら言っても、熱風は容赦なくやって来ます。 エアコンは付けたいけど、電気代が・・・・ エアコンを今から設置するとなると、工事の順番待ちが・・・・ エアコンの室外機を置く場所がない! 家族との好みの温度が違うので、暑くても我慢しなければいけない! 自分だけのエアコンを持ち歩けるのだから、 何処にいても快適に過ごせますね! 冷風扇の人気ランキング独走中のパーソナルクーラーここひえの人気の秘密や、 実際に購入された方々の口コミ評判をご紹介します。 パーソナルクーラーここひえが人気の秘密は? こんなにも人気のある、パーソナルクーラーここひえ。 その人気の秘密はどこにあるのか、具体的なポイントをご紹介します。 人気の秘密ポイント1 扇風機より涼しい最大マイナス13度Cの冷たい風! 水が蒸発する際に周りの熱を吸収して空気を冷やす気化現象を利用した、 冷却技術『ハイドロチルテクノロジー』 この技術で扇風機より最大13度も冷たい風を実現! エアコンのように冷えすぎず、優しい涼しさが体感できます。 人気の秘密ポイント2 重さ1. 人気の秘密ポイント3 コンパクトだから、狭いところにも設置できます。 モバイルバッテリーがあれば、コンセントのない屋外でも使えます。 1円 自分の周りだけを冷やせるから、エアコンよりも電気代が断然お得です。 人気の秘密ポイント5 女性にうれしいうるおい冷風! 一般的に乾燥しやすいと言われるエアコンとは違い、 『うるひえ』は、水分を含んだしっとり冷風です。 心地よい冷風だから空気が乾かず快適です。 人気の秘密ポイント6 誰でも簡単操作! タンクに水を入れ、本体にセット。 あとはスイッチを押すだけですぐに使えます。 パーソナルクーラーここひえ オススメの特徴 ほかにもたくさんある冷風扇の中でも、 パーソナルクーラーここひえの人気が高いのは、 パーソナルクーラーここひえの口コミ評判は? 大手通販サイト楽天市場では、 冷風扇の人気ランキングで常に上位をキープしているパーソナルクーラーここひえには、 口コミレビューもたくさん寄せられています。 実際に購入された方々の口コミ評判をご紹介します。 しくみはそれと一緒なのかなと思ったけれど、こんなに小さいのに気休め程度かもなーと、あまり期待しないでおこうと購入しました。 しかし、届いてさっそく使ってみたらこんなに小さいのにちゃんとクーラー!冷気も優しい感じで、確かに水冷クーラーと同じような涼しさです。 気温25度で家事をして汗がダラダラの状態で使いましたが、弱でも10分程度で風が当たる部分は寒いくらいでした。 室内全体を冷やすことは難しいと思いますが、日中1人でいる時はこれで大丈夫かな?と期待できます。 使用する水を冷水にすると、より快適に使えそうですね。 車で移動のとき便利そう。 ポータブルバッテリーで利用できるのが便利。 風量は少し弱いがこんなもんでしょう。 風呂上がりにも便利。 作りもしっかりしている。 付属のUSBアダプターは他のUSB 商品にも使用できます。 扇風機より全然ましです。 満足です。 小さくて可愛い。 風が顔に当たるようにすれば涼しさは感じられそうです。 ライトも要らないし、風量の弱も意味ないくらい弱すぎるかなー。 弱だとそよ風レベルにも達しませんので、期待していませんでしたが、つけておくとヒンヤリします。 真夏はまだどうかわかりませんが、効果は実感しています。 サイズが小さいため1人1台必要ですが、水と電気だけなのでどこででも使えそうです。 強は爆音です。 夜も強は使いづらいかな。 メーカーにお願いは、持ち手があれば嬉しいです。 そのほかの冷風扇もあります。

次の

【ここひえのリアルな口コミ】200件の評価、レビューを徹底検証して分かったよ。

ショップ ジャパン ここ ひえ 口コミ

重さ約1. 1kgの軽量・コンパクトボディー• 持ち運べるから室内でも屋外でも使える• 水を使って空気を冷やすから乾燥対策にも• エアコンのように冷えすぎない• 電気代も節約できる などです。 とにかく小さくて軽い!収納も便利な軽量ボディー 届いてまず箱の小ささに驚き、思わず横に500mlのペットボトルを並べてみました。 家電なのに、ここまで小さいとはびっくりです。 そして開封してみると、なんと本体はペットボトルよりも小さい! 重さは約1. 1kgで、片手でもゆうゆうと持てるくらいです。 小さい子どもも持ち運びできます。 わが家の愛用の扇風機(一般的なサイズ)と並べてもこのコンパクトさです。 これならオフシーズンに仕舞うときも 場所を取りません。 形もスクエア型なので、そのまま他の箱と並べてスキマを作らず収納できそうです。 持ち運べるから室内でも屋外でも使える はモバイルバッテリーやPCに繋げて使うこともできます。 コンセントがない屋外でも使えるので、キャンプや海など、お出かけ先に持っていくのもおすすめです。 熱中症対策にも期待できそうです。 エアコンのない脱衣所やトイレなどに置いても便利に使えます。 女性なら、お化粧するときに「顔だけでも涼しくしたい」というのも叶えてくれます。 水が蒸発する際に起こる「気化熱」を利用して、部屋の空気を冷たい風に変換してくれます。 の風には水分が含まれているので、 エアコンの乾燥が気になる方にもおすすめできます。 電気代はエアコンと比べ96%OFF こちらも公式サイトによりますと、一般的なエアコンと比較しても 電気代は約96%OFFだそうです。 の1時間あたりの電気代は約0. 14円と、一晩使っても約1円ほどにしかなりません。 夏場はエアコンの使用でとにかく電気代がかさむので、上手に使えば節約もできます。 ここひえを開封!同梱物や使い方など フィルターは本体に装着済みで、USBアダプターにケーブル、取扱説明書のみと同梱物はシンプルです。 コンセントに繋ぐだけですぐに使えます。 取扱説明書には給水の仕方やお手入れ方法などが書かれています。 大きいイラストで説明されているので、機械が苦手な方も大丈夫だと思います。 こちらが冷風が出てくる前面。 こちらが外気を取り込む背面です。 電源ポートは上のほうに付いています。 上部には電源ボタンと風量切り替えボタン、照明設定ボタンがあります。 レバーを上下させると風の向きが変わります。 こちらの写真は風を下向きに。 こちらは風を上向きに。 給水タンクは取り外して、水道水を入れて使用します。 本体に水がかかると故障の原因になるので、必ず取り外してから給水してください。 風量は強・中・弱(おやすみ)の3段階で調整できます。 正直ちょっと謎のライト機能…… には、気分に合わせて色を変えられる全7色の「LEDムードライト」機能が搭載されています。 照明ボタンを押すたびに、照明の色が下記のように変化します。 緑色(初期設定) 黄緑色 うす緑色 黄色 オレンジ色 濃いオレンジ色 赤色 本当に微妙な違いの色もあるのですが、全7色+循環色が楽しめます。 ) (そうなると作りが全く変わってくるとは思いますが。 ) 王者・扇風機と『ここひえ』を比較!それぞれのメリットは何? 夏は扇風機派のわたしの視点で、扇風機と のそれぞれのメリット・デメリットを考えてみました。 軽量・コンパクトで便利、収納しやすさは『ここひえ』 こうして並べてみると、ズーンと王者の貫禄が漂う扇風機さん。 でも、ここひえの良さはこのコンパクトさです。 持ち運びが便利で屋外でも使えますし、スクエア型なので スッキリと収納もラクラクです。 あまり物を増やしたくない人にもおすすめできます。 風量だけなら「扇風機」、冷風なら『ここひえ』 わが家で使っているのは3,000円もいかない安い扇風機ですが、風量だけなら扇風機に軍配が上がりました。 は「強」でもわりと優しい風で、「風が気持ちいい」と言うよりは 「冷たい空気でひんやり涼しい」といった印象です。 反対に、扇風機は「弱」でもしっかりと風を感じます。 「強」にして顔を近づければ髪が乱れるくらいの風量です。 おそらく一般的な扇風機は、どれも より風量はあると思います。 この記事はまだ5月時点の感想なので、真夏になれば、ここひえの冷風はもっと気持ちいいかもしれません。 扇風機は部屋の湿度が高いとぬるい風しか来ませんし、その点、ここひえの冷風は快適に感じそうです。 欲を言えば、 はもっと強い風量も出せるようになったらいいのにと思っています。 タイマー機能が欲しい『ここひえ』 で「ちょっと惜しい」と思うのは「タイマー機能」が付いていないところです。 エアコンも扇風機も、大体どの機種もタイマーは付いていると思うのですが、ここひえには搭載されていません。 やさしい冷風で冷えすぎないのは確かですし、ON/OFFもワンタッチで簡単です。 でも、寝るときはエアコンや扇風機のタイマー機能を使って、一晩中は冷さないご家庭もあるかと思います。 今後、タイマーは増えたらより便利ですね。 『ここひえ』をプラスして夏をより快適に過ごす方法 はピンポイントに冷風を送れるので、エアコンの補助として一緒に使えばより快適さがアップします。 冷房は控えめにして、ここひえを近くに置けば、体を冷やしすぎに涼を取れますし、乾燥対策にもなります。 エアコンを使わない人であれば、扇風機+ここひえでも、いつもよりグンと涼しくなると思います。 場所を選ばず屋外でも使えるのは、熱中症対策としても有効ですね。 『ここひえ』の詳細は、ショップジャパン公式サイトもチェックしてみてください!.

次の

パーソナルクーラーここひえR2最新版口コミ評判。気になる電気代は?

ショップ ジャパン ここ ひえ 口コミ

『ここひえ』とは? 『ここひえ』とはショップジャパンで販売されているパーソナル卓上クーラーです。 従来品に『うるひえ』という商品がありましたが、• フィルターが洗えるようになり、 防カビ、抗菌仕様に• 給水タンクが取り外し可能に• 音が静かに 変更になり『ここひえ』となってリニューアルされました。 『ここひえ』の特徴 ここひえは、水が蒸発して周りの熱を吸収する ハイドロチルテクノロジーという技術を使った冷風機です。 中に水を入れて、 フィルターを濡らし、そこに 風を当てて、外に涼しい風を送ります。 水を含んだしっとりとした冷たい風が出るため、一般的なクーラーよりも 乾燥しにくく、夜一晩中つけっぱなしにすると喉が痛くなったり、お肌が乾燥したりという方は一度使ってみてはいかがでしょう? 他にもこんな特徴があります。 コンパクトで持ち運べる• 音が静か• 使い方がシンプル• 電気代が安い• お手入れ簡単• 連続最大約8時間 『ここひえ』の使い方 本体と電源ケーブル、11ページのシンプルな取扱説明書がついているのみ。 ここひえの 使い方は簡単です。 サイコロのような形をしているので、どこが正面なのか迷いましたが、 電源ボタンが上になるように設置します。 どっちもフィルターだけど、 こっちが正面で、風がでてくる吹出口。 吹出口には、ブラインドのような羽がついているので、上下にスライドさせて、風向きを変えることができます。 給水タンクは上から引き上げると 取り外すことができます。 そこに水を入れて同じところに戻します。 水は水道水を使いますよ。 電源は5V2Aの USB電源です。 電源アダプター(付属品)につなぐ他、パソコンやモバイルバッテリーにつなぐことができます。 電源差し込み口は、携帯の口と同じぐらい小さく、 奥まっているので、やや差し込みにくいですね。 奥にぐっと押し込む必要があります。 一番最初、何度やっても電源が入らなかったのは、押し込みが足りなかったからみたい。 電源ボタンをスイッチオン! いきなり風がでてきます。 『ここひえ』のお手入れ方法 ブラインドは全面を開けることができます。 これごとごっそり取り出せます。 防カビ抗菌フィルターから異臭がする場合は取り外して水洗いします。 目安として1ヶ月に1回程度。 フィルターをはずすと奥に羽が見えます。 これが回っているんですね。 裏側のフィルターのお手入れは掃除機でホコリを吸う程度。 簡単な作りになっているから、分解掃除をしてもすべてが簡単に戻せてお手入れ簡単です。 ただし、ここひえは、タンクの水をフィルターに浸し、そこを扇風機で起こした風に当てて冷たい空気を作ります。 タンクの水が減ってきてもフィルターに水を含んでいるので、動かすと水が下からポトポトと落ちることがあります。 また、 長期間使用しない時には、フィルターを濡らしたままにするとカビが生えやすくなってしまうため、 12時間ほど強で運転し、完全に乾かせます。 それがちょっと面倒なので、我が家では、とりあえずシーズン中は、毎日使おうと思っています。 『ここひえ』をつかってみた感想・口コミ ここひえを使ってみました。 ちなみに私、クーラーは冷えすぎて苦手、扇風機は、風が強すぎて苦手。 ここひえは、いったん濡らしたフィルターに風をあてて、ふんわりやわらかいそよかぜが出てきます。 これは心地いい! ふだん、リビングのテーブルにパソコンを置いて、仕事をしています。 夏は、一人でクーラーを入れるには広すぎる部屋で、扇風機をかけると、書類などが全部飛ぶため、ここひえをつかってみることにしました。 風量を選択でき、弱だとほんのりしか風がでません。 でもちょっと顔や足元に当てる程度なら弱や中で十分。 USB電源なので、パソコンから直接つなぐこともできるのは便利でした。 また電気代は、1時間に約0. 14円。 クーラーと比べると96%も節約できて、エコですね~。 連続最大約8時間使用できるので、寝る時に一晩中つけっぱなしも可能です。 一晩中つけても約1. 1円なのはうれしい。 毎日つけても月に約30円ですよ。 夜寝る時に気になるのは、音ですが、弱だととっても静か。 中、強だと扇風機程度の音です。 動画で撮影してみたので、音を聴き比べてくださいね。 我が家はベッドではなく、畳の部屋に布団を敷いて寝ています。 ここひえは小さいので、寝ているとちょうどの高さで風が横から届きます。 USB電源なので、モバイルバッテリーにつなげることもできます。 外でキャンプ、花火などの時に涼をとりたい時にも使えます。 ただし、とても小さいため、部屋全体、空間全体を冷やすことができません。 手元だけ、足元だけ、一人の時に手軽に涼みたいってときに便利ですね。 お風呂上がりに扇風機にあたってクールダウンしていますが、これからはここひえでしようと思います! 管理人のニャーです。 掃除、洗濯、料理など暮らしに便利で役立つグッズをさがしています。 - 531,049 views• - 453,836 views• - 399,931 views• - 371,819 views• - 263,449 views• - 260,000 views• - 248,571 views• - 243,342 views• - 175,157 views• - 171,300 views カテゴリー•

次の