牛丼 並盛 お弁当。 牛丼(お持ち帰り)

すき家で牛丼ライト(お肉ミニ)+サラダセットという超ヘルシーな注文をしてみました

牛丼 並盛 お弁当

どうも! こせたんです! 先日、すき家の「牛丼ライト」の記事を書いた余韻が冷めず、知り合いに 「すき家の牛丼ライトはヘルシーでいいよ!」とアツく語っていたら、 「じゃあ今から行こう!」となりました! 知り合いには、とりあえず普通の「牛丼ライト お肉並盛 」をおすすめしました。 さらに、サラダセット サラダ+味噌汁 も注文して、サラダを牛丼ライトに入れて、 自力で牛丼ライト サラダ大盛 を作ってみました。 自力「牛丼ライト サラダ大盛 」は成功したのか失敗だったのか。 その様子をご覧下さい! すき家・牛丼ライト お肉ミニ +サラダセット おじゃましたのは、先日同様、すき家葛飾亀有一丁目店さんです。 さっそくですが、牛丼ライト お肉ミニ +サラダセットは、このような感じでした。 このセットで、 牛丼ライト エネルギー274kcal たんぱく質18. 9g 脂質14. 6g 炭水化物17. 0g 食塩相当量2. 3g + サラダ エネルギー27kcal たんぱく質1. 4g 脂質0. 2g 炭水化物5. 8g 食塩相当量0. 1g + みそ汁 エネルギー48kcal たんぱく質2. 8g 脂質1. 7g 炭水化物5. 2g 食塩相当量3. 1g になります。 トータルで、 エネルギー349kcal たんぱく質23. 1g 脂質16. 5g 炭水化物28g 食塩相当量5. 5gになります。 現在、「牛丼ライトお肉ミニ 単品 」は274kcalから329kcalへ修正されています。 お値段は、 牛丼ライト・お肉ミニ390円+サラダセット サラダ+みそ汁 150円で、合計540円 税込 です。 サラダ単品では140円、みそ汁単品は80円なので、サラダセットはとてもお得です。 な、なかなかヘルシーな組み合わせじゃないですか! ただ、いつも思うのですが、 すき家さんは汁物がしっかりと味がついている分、食塩相当量が高めですね。 その辺りが少しヘルシーさに欠けるかな。。 知り合いが注文した、牛丼ライト お肉並盛 も写真を撮らせてもらいました。 比べてみると、たしかに お肉ミニ の方が肉は少ないですが、 ミニでも「ミニ」なんて言うほどはお肉の量が少なくないように感じます。 あと、先日、牛丼ライト お肉大盛 を注文した時は、普通の牛丼と同じ器でした。 今回は二人とも お肉並盛・お肉ミニ 、少し小さい器で出てきました。 葛飾亀有一丁目店さんでは、牛丼ライトは お肉大盛 のみ大きい器になるようです。 さて、恒例ですが、失礼してどんぶりの下の方を掘ってみました。 牛丼ライトお肉ミニ を掘ってます。 どうでしょうか。 やっぱり、お肉の量はそこまで少なく感じませんね。 ゆずポン酢が丼の底にたまっていました。 ただ、このポン酢はすっぱ過ぎたり濃過ぎることはなかったです。 おそらく、牛丼ライト専用の特殊なポン酢だと思われます。 牛丼ライトは お肉大盛 、 お肉並盛 、 お肉ミニ というサイズがあって、それらの違いはお肉の量のみです。 サラダ部分と豆腐部分は、どのサイズでも違いはありません。 僕は、牛丼ライトの豆腐は十分な量に感じますが、サラダ部分がもう少し多い方が美味しいんじゃないかと思ってました。 それは お肉ミニ でも変わらなかったです。 なので、サイドメニューで注文したサラダを足してみました! 自力でサラダ増量です! すき家さんの牛肉には、かなりしっかりと味がついているので、この自力サラダ増量でも味が薄いと感じることはありませんでした。 これはいいですね。 僕のおすすめの「牛丼ライト」の食べ方になりました! すき家・牛丼ライトのまとめ 僕の「牛丼ライト」全体の感想は次のようになります。

次の

【吉野家】新サイズ『超特盛』と『小盛』をテイクアウトして比較してみたよ【画像あり】 | いろいろんブログ

牛丼 並盛 お弁当

本日、2019年9月22日 日 、気になるガイド. net読者様からいただいた楽券 らっけん を使ってまいりました。 沖縄県のすき家では、使えないとのことでした。 調べると、沖縄県にすき家は、23店舗あります。 なぜ沖縄県のすき家全店舗で使えないのか、調べても理由がわかりませんでした。 今回は、すき家川崎木月店に行ってまいりました。 ギフトで贈っていただいた楽券を使うのは、初めてとなります。 送っていただいたURLをタップすると、楽券が表示されました。 見た目は、自分の楽券の時と変わらないです。 違いと言えば、ギフトで贈られた楽券は、my楽券には反映されず、表示されないようです。 さて、お店のレジで、牛丼弁当並盛を注文です。 楽券の最終確認画面を提示、店員さん確認後にボタンをタップして利用完了画面にします。 支払い完了です。 出来上がった牛丼弁当を受け取り、帰宅です。 楽券 利用済み• すき家 持ち帰り用袋• すき家 牛丼弁当並盛• ふたを取った すき家 牛丼弁当並盛• すき家 牛丼弁当並盛 完食後• すき家 牛丼弁当容器 主張控えめ 今回も完食です。 おいしゅうございました。 やはり、すき家の牛丼の肉は、3社の中で一番柔らかいです。 ただ、弁当スタイルだと、見た目も食べた感じも物足りなさが残ります。 発泡スチロールの軽さが影響しているのかもしれません。 カテゴリー別記事検索•

次の

【テイクアウト】「すき家」の持ち帰りメニューで3種のチーズ牛丼弁当・コクぷりん!進撃のグルメ(デカ盛り・メガ盛り・特盛・大盛りetc)世界一のデカ盛り・大盛りグルメサイトを目指しています!!!

牛丼 並盛 お弁当

スポンサーリンク 『超特盛』『並盛』『小盛』を並べてみました! ということで、買ってきました! このビニール袋の中に3つの牛丼が積まれて収まっています。 とりあえず、容器にフタが付いた状態で3つのサイズの牛丼を並べていました。 牛丼のサイズは、左から『超特盛』『並盛』『小盛』となっています。 容器は『超特盛』は大きめで、『並盛』と『小盛』は同じサイズでした。 では、フタを取り外します。 フタを取り外しました。 牛丼の並びはフタを取る前と同じです。 こうしてみると中身の量が違うのがわかりますね。 『超特盛』は圧倒的にボリュームがあり、『並盛』はバランスがいい、『小盛』は具が少ないせいかご飯が見えてしまっています。 スポンサーリンク 新サイズの牛丼を食べた感想 吉野家の牛丼の新サイズ『超特盛』と『小盛』を食べた感想を書いていこうと思います。 とはいっても、味は普通の牛丼と変わらないので、 主に量についての感想になります。 『超特盛』の感想 やはり『超特盛』というだけあって、非常に食べ応えがあります。 具の牛肉が大盛の2倍の量ということなのですが、それでも終盤になると若干ご飯が余り気味になりますね。 食べ方によるとは思うのですが、ご飯の量と比べて極端に具が多いとは感じませんでしたね。 どちらかというと、バランスがいいと言えるかもしれません。 もしくは理想的と言うんでしょうかね。 ただ、私としては、ここまで一度に食べなくてもいいかなというのが正直なところです。 普通の人は『並盛』~『大盛』ぐらいで十分な気がします。 量や販売価格 780円 のことを考えると、 いろんな意味で気合いのある人向けのサイズのように思いました。 『小盛』の感想 『小盛』ということで、ペロッと食べてしまいそうなイメージでしたが、意外と量がありました。 具が少ないのか、ご飯が多いのかはわかりませんが、最終的にご飯が結構残りましたね。 なので、「少しの具に対して、多めのご飯」を意識して食べないと、後々ご飯だけを食べることになると思います。 「ご飯の量はご飯茶碗一杯分」とのことですが、絶対それよりも多かったです! まぁ、店員さんによって若干量が違うのでしょうけど。。 ちょっと小腹が空いたというときにはいいサイズだと思いました。

次の