ティガレックス 攻略。 【MHWアイスボーン】ティガレックス攻略!倒し方のコツはカウンター武器にあり!

ティガレックス上級3クエストのおすすめモンスターや攻略法【MHR/モンハンライダーズ】

ティガレックス 攻略

「モンスターハンターワールド:アイスボーン MHWI 」のベータ版に登場する 「轟竜 ティガレックス」に関する攻略情報を紹介していきます。 ベータ版の仕様 クエスト名:縦横無尽のティガレックス 制限時間 : 20分 初期位置 : エリア11 制限時間が少なめのため、特にソロで挑戦する場合は探索などをのんびりやっていると時間切れになる場合があります。 ティガレックスの基本攻略情報 「ティガレックス」の基本的な攻略情報を紹介していきます。 これにより本来弱点の部位以外へのダメージの通りをよくしたり、元々の弱点を更に弱くすることも可能なので、積極的に利用していきましょう。 弱点属性:雷 ベータ版では自分で細かく装備を準備することが出来ません。 そのため、雷属性武器を使える武器種は限られてしまう点に注意が必要です。 雷属性武器:ハンマー その他情報 咆哮:大 ダメージ有 ティガレックスの咆哮にはダメージがあるので注意が必要です。 咆哮モーションに入ったら、ガードやフレーム回避する場合を除いて少し距離を取りましょう。 咆哮による攻撃範囲はそこまで広くありません。 属性やられ:氷 渡りの凍て地限定 渡りの凍て地限定で氷を飛ばしてくるので「氷やられ」になります。 ベータでは ウチケシの実が最初からポーチにあるので、氷やられになった際は利用しましょう。 震動・ 風圧:無し 震動や風圧は無いので特に気にする必要はありません。 有効な状態異常:毒、麻痺、罠 状態異常は色々効くので、積極的に利用していきましょう。 ティガレックス攻略ポイント 対ティガレックスの具体的な攻略ポイントについて、いくつか紹介していきたいと思います。 噛みつきは予備動作をしっかり見る 噛みつき攻撃は1回の場合と2回の場合に分かれ、2回の場合は予備動作が長くなっています。 特に近接武器の場合は懐に入っていると予備動作の確認が疎かになってしまい被弾しがちなので、常にティガレックスの動きを見ることを意識しましょう。 連続突進に注意 ティガレックスで 最も危険なのが「連続突進」です。 真っすぐ突撃してきたものを避けると、折り返して何度も突っ込んできます。 1回の場合もあれば4回前後繰り返されることもあるため、ティガレックスが技を出し終わったことを確認するまでは守りに徹しましょう。 また 「連続突進」の最後の攻撃が連続噛みつきになったり回転しながら突っ込んできたりするので、真っすぐ突っ込んできた後隙に攻撃しようとすると思わぬ反撃をくらうこともあるので注意が必要です。 慣れるまでは「連続突進」の終わりを確認するまでこちらから攻撃を仕掛けず、ダイブも使わずに走って避けるようにしましょう。 距離が離れているからと隙だらけな行動を取ったり、ボケっとしていると遠距離から一気に飛び掛かられて被弾したりします。 岩飛ばしは渡りの凍て地限定で「氷やられ」になるためできれば被弾したくない攻撃になります。 3方向に岩 雪 が飛んでくるので避けるにはある程度慣れが必要ですが、予備動作は右前脚を引くためわかりやすいです。 しっかりモーションを見ておくようにしましょう。 その場回転攻撃はチャンスにもなる ティガレックスがその場で回転して攻撃してくることがありますが、こちらは予備動作がわかりやすいうえ隙も多く攻撃範囲も狭いためこちらのチャンスにもなります。 攻撃範囲はティガレックスの左側と前方に対して当たり判定が狭くなっていて、それらの位置にハンターが陣取ることで被弾を避けることが可能です。 クエスト開始後に一度キャンプに戻ることで更に色々なアイテムを使うことが可能なので、特に縛りプレイなどをせずにクリアを目指す場合は積極的に利用することをオススメします。 特に有効なのは「麻痺ナイフ」や「落とし穴・シビレ罠」などで、ティガレックスの行動を阻害していきましょう。 不動の装衣が有効 「不動の装衣」の強さはアイスボーンでも健在で、むしろクラッチクロー攻撃とも噛み合うためさらに使い勝手が良くなっています。 特に近接ソロでプレイする場合は左前脚付近で立ち回ることで被弾のリスクを抑えつつ火力も稼ぎやすくなるのでオススメです。 左前脚の肉質を落とすのも有効 クラッチクローによる武器攻撃を左前脚に仕掛けることで肉質が軟化し、攻撃が通りやすくなります。 勿論よりダメージが稼げる頭を軟化させるのもアリですが、立ち回りの安定する左前脚を狙って戦うのもオススメです。 エリア移動時はクラッチクローで武器攻撃 ティガレックスがエリア移動する際はクラッチクローでしがみついて武器攻撃を仕掛けることで火力アップに繋がります。 見栄え的にも上級者感があって気持ちいいのでオススメです 笑。 それでは~ Potonoi.

次の

【MHWアイスボーン】ティガレックスの弱点と攻略【モンハンワールド】|ゲームエイト

ティガレックス 攻略

ティガレックス攻略 ティガレックスの攻撃は全身を利用した 突進やかみつきなどの肉弾戦がメインです。 あまり特殊なことはしてきませんが、 単純に物理的に強いです。 特に強いのが突進で、ドリフトして切り返しながら何度も突っ込んできます。 突進後はかみつきや回転攻撃に派生するので注意。 怒り時は手を付けられないくらい突進の切り返し回数が増えるので、逃げ重視で戦いましょう。 岩飛ばし攻撃にも注意が必要です。 意外と横に広く、しっかり避けないと当たってしまいます。 飛ばしてくる岩に当たると マップによって様々な属性やられになるので、マップによってはウチケシの実が必要になります。 ハンマーでは 溜め強アッパーを中心に戦うといいです。 力溜め中の溜め叩きつけはほとんど間に合いません。 特に怒り時。 怒ったら力溜めをやめるのも選択肢の一つです。

次の

【MHWアイスボーン】ティガレックス亜種の出し方

ティガレックス 攻略

【飛竜種】 ティガレックス 猛ダッシュが得意なティガレックスだが、壁に突進すると、牙が刺さり動けなくなる特徴を持つ。 キレると両腕に赤い模様が出て、肉質が多少柔らかくなるが、俊敏さも増す為、手がつけられなくなる。 怒り時間は80秒なので、逃げ回るかマーキングしてエリア移動する安全策も。。 雪山の移動エリア 初期位置 休息場所 1、3、6、7、8 6、8 3 砂漠の移動エリア 初期位置 休息場所 1、2、3、5、7、9 5 9• 数値が低くなる程カットされて効果が低く、数値が高い程効果が高くなる。 よろめきはその数値に達すると、よろめいたり怯むなどする。 落し物• 落し物• 部位破壊 (基本報酬で轟竜の鱗、轟竜の甲殻、轟竜の牙、轟竜の爪、轟竜の頭殻) 頭• 落し物• 剥ぎ取り 集会所G級 本体(3回) 剥ぎ取り報酬 捕獲報酬• 落し物• 攻撃方法まとめ 追尾性能が高い突進、 避けると緊急回避潰しのUターン突進 すごく速い突進で追尾性能も高い。 避けても右回りに最大3回までターンして突進してくるので、一度避けても安心できない 移動距離が長い噛み付き ティガの体ひとつ分くらい前に出て来るので、中距離にいる場合でも注意が必要 その場での回転攻撃 ガード不可武器にとっての脅威、溜めモーションは長めだが結構当たる とびかかり 既存のモンスターと一緒 ダメージ判定有りのバインドボイス エフェクト内に居るとダメージ、リーチは短め、その他に居るとバインドボ イス大の効果。 これも当たったら当たったで痛いし、避けても耳をふさいでしまうので突進がくる 何かを投げつける 雪球or岩 おそらくティガの攻撃の中では、一番ダメージが大きいと判断される。 前足に当たるとダメージ小、雪岩はダメージ大 長めの威嚇 尻尾が低い位置なので、この時に切断を狙える。 部位耐久値は、全体的に低め 基本の立ち位置 基本的には、ティガレックスに向かって斜め右前(ティガレックスの左前脚側)で、回転攻撃が当たらない程度のポジションをキープしていれば、ほとんどの攻撃が当たらないので、回避後は攻撃のチャンスになる。 攻撃をするタイミング ・突進を近くで避けれた場合後ろ足を狙う ・威嚇中 ・上で説明した状態 ・こっちにゆっくり旋回してるとき 後ろあしを狙うと比較的ダメージを食らわずにすみます。 攻撃への対処法 一番頻度が高い突進 とにかく追尾性能が高い、 回避殺しのUターン、開始の隙が少ない。 対処法としては、 ・Uターン対策の為できるだけジャンプ回避をしない ・斜め前に緊急回避 ・視点はできるかぎりティガのほうへ 回転攻撃 始めるまでに体を捻る、尻尾のせいで範囲がかなりある、ハンマー、太刀だと正直当たりやすい 対処法 ・体を捻ったらすぐ緊急回避 ・左側に緊急回避(当たりにくくする為) ・無理だと判断したら覚悟を決めましょう バインドボイス ガード可能武器は、ガードをする。 ガード不可武器は、ティガが両手を地面に固定し始めたら、バインドボイスがくる合図なので、ただちに緊急回避で範囲外へを目指す。 (幸いにも範囲が狭いので頑張って).

次の