スコアボムのでやすいツム。 ツムツム 耳 が 丸い ツム マジカル ボム

【ツムツム】1プレイでスコアボムを19個消す方法とおすすめツム【スイーツギフト】|ゲームエイト

スコアボムのでやすいツム

この記事では、 ツムツムの 最強ツムランキングをご紹介していきます! ツムツムは、今とても人気のあるスマホゲームで、本格的パズルゲームとして超有名なゲームで、爆発的な人気を誇っているので、皆さんの中にもプレイしている人は多いのではないかと思います! ツムツムの基本は3個のツムをつなげて消すことです獲得スコアが大きくなります。 1ツムあたり100点のスコアがもらえるのが基本ですが、2個をつなげてもツムは消えませんので、基本は最低チェーン数の3となり、300点となります。 (笑) 戦力強化の方法は、主にガチャを引いて強いツムを手に入れることです。 ですが、強いツムになればなるほど、ガチャからの排出確率が低くなっており、なかなかゲットするのは難しいです。 ただ、ツムツムの最強ツムランキングが気になっている方も多いことでしょう。 そこで今回は、ツムツムの最強ツムランキングをご紹介していきます! Contents• スキルレベルに応じてタップできる回数、タップした際の消去範囲が多くなっていきます。 第9位:ガストン ガストンのスキルを使うには、スキルレベル5以上は必要です。 スキルレベルが低いうちはかなり扱いづらく、コイン稼ぎもスコアも伸びません・・・。 ただし、スキルレベル5以上になるとスキルループがしやすくなり、コイン稼ぎ力があがります。 スキルレベルが高くなれば、コイン稼ぎツムとして評価の高いツムです。 第8位:ヨーダ 2015年12月1日にスターウォーズより追加になったツムです。 期間限定の曲付きツムです。 ソーサラーミッキーは消去系スキルですが、使い方が少し特殊となっており、スキルを発動させるには、なんと17個のツムを消さなくてはいけません!! スキル発動が重たいですね・・・。 しかしスキル1の時点で1000万点、スキルマックスで3000万点が見込めるツムなので、かなり強いツムだと言えるでしょう! ただし、スキルの扱いが難しく、いかにタイムボムが作れるか?大ツムでロングチェーンが作れるか?がポイントになってくるため、テクニックが必要になります。 第5位:コンサートミッキー 2015年11月1日に追加されたツムです。 スキルレベルに応じて、出て来る音符の数が増えていきます。 スキル1で3個、スキルマックスになると5~6個まで増えます。 スキル発動中は時間は減っていきません。 また、音符をタップしないで放置すると、一番上で勝手に壊れます。 ですので、音符は上にあがり切る前に壊さなくてはいけません!!音符をタップすることで周囲のツムを消す消去系のスキルです。 第4位:マレフィセントドラゴン 2016年4月1日に追加されたツムです。 マレフィセントドラゴンのスキルは、『つなげたツムと一緒にまわりのツムも消すよ!』というものですが、スキル効果がツム数減少と時間の2つになっています。 スキルレベル1だと、必要ツム数が22個と重めですね・・・。 マレフィセントの上位互換になるかと思います^^ 第3位:サプライズエルサ 縦消しでハイスコアが出ることで有名なツムです。 サプライズエルサのスキルを発動させると、画面上に雪だるまが出てきます。 その出て来る雪だるまの数は、スキルレベルによって異なります。 この出てきた雪だるまをタップして消すことで、周りのツムも消してくれます。 ただ、この方法だと全く点数が伸びません。 サプライズエルサは『縦消し』が有効となっており、この方法はスキルレベル6で有効な方法です! 消し方はタップするのではなく、なぞって消します。 6回切り、13回切り攻略で高得点はもちろんコイン稼ぎもできる最強ツムとなっております!! スキルレベルが上がるごとに必要ツム数の減少、消去範囲が拡大していきますし、レベル1でもゆっくりなぞると16~19個程度のツムを消せる強者です。 シンデレラのスキルは、スキル効果中に違うツム同士をつなげられるという効果があります。 いわゆる消去系+特殊系ですね!!スキルレベルが上がる毎に消せるツムの数が増えていきます。 それこそ、お目当ての仲間を手に入れるには、何度もガチャを引かないと手に入らないので、無課金の方だとあっという間にルビーが無くなってしまうでしょう。 そこで、ここまで読んでくれたあなたには特別にルビーを無課金のまま大量にゲットできる裏ワザを期間限定で公開します!.

次の

ツムツム スコアボムの出し方/出しやすいツム一覧│ツムツム速報

スコアボムのでやすいツム

スコアボムの発生条件は、7チェーン以上でランダムで出現します。 それ以上は公式サイトでは公開されていませんが。。。 数多のツムプレーヤーたちにより、さらに詳細な発生条件が判明しました! その結果は。。。 スコアボムは19チェーン以上で発生確率が大幅アップし、21チェーン以上で発生確定!!! という結果に。 基本スコアも高く、平均消去数も多いため、強ツムの一人としてカウントされているツムですね。 そんなトリトン王の平均ツム消去数は次の通り。 スキルレベル1:15チェーン スキルレベル2:18チェーン スキルレベル3:21チェーン スキルレベル4:24チェーン スキルレベル5:27チェーン スキルレベル6:31チェーン スキルレベル1ではスコアボムはなかなか出現しにくいですが、 スキルレベル2からは高確率でスコアボムが発生します。 そしてスキルレベル3以上なら。。。 スキルを使えばスコアボム発生確定です! トリトン王を持っている人は、ぜひ使ってミッションをクリアしましょう! 続いて紹介するのは、ティンカーベル。 ティンカーベルはツムツムの初期から登場しているツムでプレミアムBOXでも出現率は高めなので、持っている人は多いんじゃないでしょうか? そんなティンカーベルのスキルは「横ライン状でツムを消すよ!」です。 スキルベルの平均ツム消去数は次の通り。 スキルレベル1:15チェーン スキルレベル2:18チェーン スキルレベル3:21チェーン スキルレベル4:24チェーン スキルレベル5:26チェーン スキルレベル6:29チェーン トリトン王と同じく、 スキルレベル2から発生しやすくなり、スキルレベル3だとスコアボム発生確定となりますね! ティンカーベルはトリトン王よりも出現率も高めなので、スキルレベル3まで育っている人も多いと思います。 スキルレベル2以上に育っているティンカーベルを持っているなら、ぜひ使っていきましょう! そして、あと残りのイニシャルTのツムは「ティガー」と「とんすけ」がいますが。。。 スキルレベル最大まで育っても、11チェーンしかしないためスコアボムを発生させるのは絶望的(汗) スキルは「画面中央を消すよ!」。 スキルレベル最大まで育っても14チェーンなので、スコアボムはほぼ発生しません(汗) と、ティガーととんすけは2人ともツム消去系スキルですが、スキルレベル最大まで育てても18チェーン以上は消せないのでまったくオススメできません。 ティンカーベルとトリトン王のスキルレベル1の消去数にも届いていませんからね(汗) ってことで、 ビンゴ8枚目ミッション20「イニシャルTのツムを使ってスコアボムを192個消そう!」はトリトン王かティンカーベル(推奨スキルレベル2以上)でクリアすべし!!! ルビーを無料で毎月1~2万円分ゲットする裏ワザ.

次の

【ツムツム】スコアボムの出し方と簡単に出せるツム一覧|ゲームエイト

スコアボムのでやすいツム

ツムツムでスコアボムを発生させるためには一回に20個以上のツムを消去すれば必ず発生するので、一度に20個以上消せるスキルを持つツムなら何でも大丈夫です。 自分が特に使うのは「ピート」です。 ピートはスキルレベルをあげると消去必要ツム数が少なくなるツムなので、スキルレベルを上げてピートを使うのが確実だと思います。 また、運任せになってしまいますが、「ミスバニー」でとにかくボムを発生させてたまに出てくるスコアボムを待つという手段もあります。 彼らであれば、持ってさえ居ればスキル発動数は重くても消去数は21ツム以上消すので、スキル発動=スコアボムという図式になるでしょう? この2ツムは初心者でスコアボムを出したい人のためのツムと言ってもいいくらいだね〜。 他のお勧めツムは? スコアボム系の内容が出題されたときには、バンビに登場するツムツムキャラのミス・バニーをよく使います。 ミス・バニーのスキルは、ランダムでボムが発生するというスキルで、スキルレベルが低くても必ず特殊ボム3から4個生成されるからです。 仮に、スキルを5回発動すれば、特殊ボムが約20個生成されるので、スコアボムがツムツムのキャラの中で一番大量に生成される確率が高いです。 ランダムでどの特殊ボムが発生するかは運任せですが、ミス・バニーを使えば何回か挑戦すれば達成できます。 中身アリボムを出してくれるので、たまにスコアボムがでることもある!・・・けど、思ったように行かないことも多いので運の要素が強いかな? また、スキルレベルが低くてもツム消去数が多い ・ 私がツムツムでスコアボム系の内容が出題されたときによく使用するツムはマレフィセントです。 ボムを大量に発生させるにはチェーンを多くつなげていかなければいけないのですが、マレフィセントはスキルレベルが上がればスキル使用時に多くのチェーンをつなげることが出来ますし、同時に大量のツムを消去することも出来ます。 これにより一度のスキル使用でボムが大量に獲得出来るので必然的にスコアボムも発生するのでよく使用しています。

次の