ジュラルドン ひかえめ。 【ポケモン剣盾】育成論一覧【鎧の孤島】|ゲームエイト

【ポケモン剣盾】ダブル構築(現在270位くらい):雑記

ジュラルドン ひかえめ

マホイップ マホイップ 可愛いですね。 キャンプで もちょもちょ歩いてる姿にノックアウトされる人々が続発していますが、自分もその一人です。 そんなマホイップ、デコレーションという恐ろしく強そうな技を使うことが出来ます。 ・対象1匹の攻撃と特攻を2段階上げる ・まもる貫通 ・マジックミラー貫通 ・みがわりには効かない 「や、やめろ…!俺はデコられたくない…!(守る!)」 マホイップ「🍀^o^🍀 守る貫通 」モチョ・・・モチョ・・・ 「うわあああああ AC2段階上昇 」 こんな光景が簡単に想像出来ますね。 ゾンビ映画か? まあとにかく マホイップが可愛過ぎて辛抱たまらんという感じになったので、マホイップ入りの構築を作ることに決めました。 マホイップで飾り付けをするはずがマホイップそのものが飾りになってしまうとは…。 ・バンギラス、カットロトム、東トリトドンなど緑色のポケモンが多いので、 マホイップを抹茶味にして完成! こうして改めてパーティ見るとバンギにそこまで強くない気もするけど、実際100戦ほどやって6回しか相手はバンギを出してこなかったし、対バンギ入りは5勝1敗なのでバンギラスに強いパーティになってるっぽい。 ポケモンは難しいな…。 初手にマホイップがトゲキッスにデコレーション。 デコレーションを受けたトゲキッスがダイジェットで一瞬で相手を制圧する。 強運ピントレンズのおかげで火力が1. 5倍になるので、デコレーションと合わせると最大で3倍の火力が出せる。 相手のダイマックスポケモンすらワンパン可能。 自然と地震無効のポケモンがドリュウズの隣にいる形になるのが美しいと思う。 しかしなぜみんなトゲキッスじゃなくてマホイップを集中して狙ってくるんだろうな…。 【トゲキッスが倒れた場合】 ダイジェットをしていればマホイップのSが上昇しているはず。 そのため先制でドリュウズにデコレーションを撃つことが出来るのだ! 第二のエースとして暴れることが出来るぞ。 なおここで地震をするとマホイップが沈む。 【この選出をしない時】 ・他の専用選出が優先されそうな時 ・ガラルヒヒダルマみたいなダイマックスしたトゲキッスより速くてワンパンで葬むってきそうなやつがいる時 ・ジュラルドンがいる時 フェアリー2匹の並びなので、鋼タイプがいると出しづらい…と見せかけて、マホイップはドリュウズのダイスチルまで耐える上、トゲキッスがダイバーンで燃やせるので案外大丈夫。 逆に言うとダイバーンで燃やせない鋼タイプがいる場合はこの選出は良くないかも。 具体的にはジュラルドンかな 単体ならどうにかなるけどジュラルドンの隣のポケモンも同時に処理するのはこの選出だと厳しそう。 ホイドリバンギの語呂の良さが最高だったので本当は記事タイトルをこっちにしたかったんだけど、あまりにもトゲキッスが強過ぎたのでホイドリキッスになったという裏事情がある どうでもいい。 ドリュウズが守って安全にデコレーション。 次のターンにマホイップ交換バンギラス出しでACS2倍のドリュウズがその場を制圧する! ドリュウズへのマークが甘い相手にはとことん刺さる…んだけど、今どきドリュウズへの対策が甘いパーティはほとんどないので言うほどこの選出はしなかったり。 威嚇で頑張ってドリュウズを対策するぞ!って相手には刺さる。 猫をどっちに撃ってくるかとか対ドータクンの乱数とか色々運が絡むので、初詣に行って運を向上させるのがおすすめ。 簡単に動画でまとめたので余裕があったら見てほしい。 どっちがダイマックスしても強い。 相手が袋叩きをしてきそうな場合もこれ。 当初はスカーフを持って無理やり上からデコレーションをしていたものの、パーティからドラパルトが抜けた影響でスカーフを外してみたら なんということでしょう、呪いから解放されたかのような活躍っぷりでした。 モグリューの方が強くない?と配信で散々言われたけどモグリューよりは活躍したので安心してほしい。 特性の話 スイートベール 最初はアロマベール 挑発・アンコールなどのメンタル攻撃無効 を使っていたけど、誰もマホイップに挑発を撃ってこないし、仮に撃たれてもデコレーションが失敗する=相手も行動1回ちょうはつに使ってるなのでそこまで痛くないし、味方も補助技使いがあんまりいない、とまるでメリットがなかったのでまあなんか役に立つやろ…とスイートベールを採用。 するとなんということでしょう。 バンドリが暴れウォーグルがダイジェットをしていた時代も今は昔、いつの間にか バタフリーとラフレシアがねむりごなを撒き、トゲキッスとカバルドンがあくびをする、そんな環境が始まってしまいました。 その上シーズン2ではバタフリーがキョダイコワクで状態異常をまき散らしてくるかもしれない? うーん、マホイップの時代来てるな!! 持ち物の話 リリバのみ リリバの実を持つことでドリュウズのダイスチル アイヘ変換 まで確定耐えが出来る。 技の話 デコレーション他 ・デコレーション 味方を傷つけず、持ち物枠を圧迫しない弱点保険。 ここをちゃんと考えないと「それ保険で良くない?」となりがち。 ピントレンズキッスは保険キッスの1. 5倍強いので、まあ良いのではと言ったところ。 負けが確定した時はヤケクソ気味に相手を飾り付けるマホイップを見ることが出来る。 ・マジカルシャイン 範囲打点なので、まあ、一応必要…。 バンギラスもドラパルトも保険が発動するとかいう悲しい現実があるのでこの2匹には撃たない方が良い。 ・マジカルフレイム 味方で守ってマジカルフレイムでCを下げる、みたいな動きを一応した。 ナットレイを焼ける!と見せかけて3割ぐらいしか入らなかったという悲しい事件が起きた。 ・アロマセラピー 一応鬼火が乱れ飛ぶ環境なので…。 強いかな?と思ったけどマホイップがなぜか相手からものすごく狙われるのでこれをする暇が全然なかった。 バンドリでアロマセラピーってのは強そうなんだけど、マホイップでやるかは考えた方が良いかなあ。 手助けとか守るを入れるのもありかな? スカーフの時はマジックルームを使ってたけど、保険を無効に出来たりして面白かったです。 雑感 デコレーションの「連発可能」という効果が意外とエグい。 このせいで相手はマホイップを放置し辛いので、デコだけしてすぐ撤退、みたいなことが多かった。 ギミックパーツとしては最高の働き。 ちなみに一応ダイマックス飴を10個上げたんだけど、1回もダイマックスすることはなかった。 ちなみに一番好きなのはベリー飴細工のミルキィソルトです。 5%耐え。 強運ピントレンズトゲキッス、あまりにも強い。 これは2回に1回攻撃が急所に当たる状態。 5倍になる こだわりメガネやこだわりハチマキはダイマックスをすると無効になるけど、ピントレンズによる急所は1. 5倍になる。 火力が1. 5倍になったダイマックス技は、強い そりゃそうだ。 デコレーション込みならなんと3倍になる。 2倍より3倍! ・壁構築に強い オーロンゲで壁を貼って隣のポケモンでうにゃうにゃするという構築に対して圧倒的に強い。 急所は壁を貫通するので、壁貼りに勤しむオーロンゲくんを横目に隣のポケモンに急所連打! 最後に残ったオーロンゲを殴って勝ち、みたいな試合が非常に多かった。 オーロンゲが壁を貼り、ウインディがバークアウトをし、マホイップがデコーレションをして、ダイジェット急所でウインディ突破、みたいな試合はもうなんかすごくアレだった。 ・ダイアースに強い ダイアースによるDアップにも対応。 けど、ダイマックストゲキッスは耐久が2倍になった上でダイジェットでSを上げる。 単純に攻撃出来る回数が多いんですよね。 攻撃回数が多ければ多いほど急所に当たる回数は増えていくし、急所に当たって倒してしまえば相手は反撃出来ないのでその分キッスは長生きして、また攻撃して、急所に当てる。 さらに ・持ち物が競合しない 保険をバンギに持たせられる ・トリックで奪われても痛くない ・急所に当てる度に観客が沸くので楽しい というメリットも存在。 いやー本当に強かった強運ピントキッス。 配信してみたら急所に当てすぎてコメント欄引いてたからね なぜかこっち側も急所多かったけど。 それ以外の要素については ・かえんほうしゃ ダイバーンで鋼タイプを焼ける。 ナットレイをこれで焼かないと勝てない ・このゆびとまれ 対叩きに。 ダイマックスした後はダイウォールになるので便利 こんな感じだろうか。 バンギラスやウォーグルは減少してるのに、ドリュウズの数は全く減ってないところがすごい。 倍速で動いて、ダイアースとスチルで固くなって、そのまま無双する。 デコレーションはいうほど受けなかったけどそもそもそんなことしなくても強いからなドリュウズは…。 タスキを持ってるのでとりあえずで選出されがち。 とりあえずで選出されたのに一番活躍するのがドリュウズだったりするから困る。 地震しか地面技がないのだけど2匹浮いてるので特に不自由はなかったかな。 岩技がないと増えてきたリザードンやバタフリーに負けてしまうので、今のドリュウズは岩技切れないんじゃないかなーと思う。 ダイマックスすると大変強く、ダイマックスしない時は砂起こし要員みたいな感じになりがちだったポケモン。 が、バンギラスが真価を発揮するのは対トリパ。 味方の地震で保険を起動して無理やりトリル始動要員をぶっとばす動きがあまりにも強く、 バンギラスの被弾の半分以上は味方のドリュウズの地震だったのでは?という疑惑があるほど。 なんて暴力的なデコレーションだ。 けどこれもキッスに保険の枠を割かなかったから出来ること。 すごいぞピントレンズキッス! かわらわりの枠は正直微妙。 ダイナックルして隣のドリュウズのAをあげる動きは当然強かったのだけど…。 龍舞入れたり地震入れたりしてみたんだけどね、うーん、まあジュラルドンに対して打点になるのでかわらわりで良いかなあ。 鬼火が強力で、ドリュウズやドサイドン、ナットレイなんかにとりあえず撃っておくとバンギラスの弱点保険と合わせて良い感じになる。 水ロトムとの最大の違いはVS水ロトム。 水ロトムに強いポケモンはバンドリと相性が良いのだ! 型破りドリュウズはマホイップトゲキッス選出が出来るけど、すなかきドリュウズはダイジェットしたトゲキッスで抜けない。 というわけで相手がバンドリの時は草ロトムを初手に選出することが結構あった。 鬼火強いです。 (逆鱗で的確に攻撃してくるウオノラゴンには勝てなかった) トリルをされてもドサイドンより先に動けるので最悪トリルをされても大丈夫!という安心感がある。 ちなみに一緒に入ってるコータスのソラビで粉砕される ダメじゃん このトリトドンが真価を発揮するのは対ドサイではなく、 とける詰め。 今の環境でBアップしたら強いんじゃね?と思って使ってみたらまあ強い強い。 相手のポケモンが物理しかいなくなった辺りで溶けだせばそれだけで勝利がほぼ確定しちゃうという凄さ。 バンドリの天敵である鉄壁6積みボディプレスアーマーガアなんかにも勝てる。 こうして思うともっととける詰めを意識して耐久に振っても良かったかな?という気もするけど、ジュラルドンやドサイドンに対しての大地の火力が下がるのはまずいで結局こういう感じになるのかなあ。 戦績 マホイップトゲキッス選出の強さを理解するまでは勝ったり負けたりで3桁をウロウロする程度だった。 うおおおソードシールド初の2桁ランク! 惚れ込んだマホイップでここまで来れてとても嬉しい。 フォロワーに 「『ざわさんがいいねしました』の通知と共にマホイップの画像がTLに次々流れてくる…」と言われながら構築を組んだかいがありましたね…。 まとめ 6匹全員何かしらの活躍をしてくれました。 デコ急所で相手のダイマックスをワンパン突破するのがとても楽しい構築です。 いや、異常なほどに急所出たなしかし…。 レンタルパーティとして使えますので、マホイップ可愛いし使ってみたい!って人とか、強運ピントレンズキッスで気持ちよくなりたい!って人におすすめです。 ビギナー級とモンボ級だとマホイップは殆ど狙われなかったのでこれはあれですね 世界樹で熟練のボウケンシャーが初めて出会ったアホロートルを真っ先に殺しにかかる思考ですね….

次の

【ダブル】ジュラルドンの育成論と対策【ポケモン剣盾】

ジュラルドン ひかえめ

Contents• はじめに はじめまして。 初めて投稿させていただきましたアオリアと申します。 普段はトリプルバトルをやっております。 今回はソード・シールドのダブルバトルランクマッチにおいて、ワタシラガ入りのパーティが一定の成果を残せたため寄稿させていただきました。 ワタシラガについての考察は自分が調べた限りあまり進んでいないようですので、興味を持った方にはぜひ使っていただければと思います。 パーティ作成経緯 第8世代もトリプルバトルがないのでダブルバトルに手を出していこうとダブル実況等から環境について調べていたところ、ダイマックス技による積みを軸にした構築が多い一方で、ダイマックスに通るにもかかわらず(鬼火が増え始める前だったこともあり)状態異常耐性がガバガバであった点に注目。 相手のダイマックスポケモンを眠らせて誤魔化すことで、一方的にこちらがダイマックスの恩恵を受けることを目指した。 最強の催眠使いは重力状態の広角レンズ草笛エルフーンだと考えていたので最初は重力パを組もうと考えたが、残念ながら第8世代では草笛が削除されていたため他の催眠要員を探すことに。 キノコの胞子を使えるポケモンにはマシェードがいるが、合計種族値の低さ等どうにも信用不可能だったため、次に命中の高い眠り粉を使えるポケモンからいいポケモンがいないものか検索。 出展:様 なるほど綿毛か。 今作では素早さ操作が即時反映されるということで、1ターンの間に綿毛を複数回発動させることができれば、行動順をひっくり返して無理矢理相手の上から眠り粉を通していけるのでは? 検証したところ、連続攻撃した場合攻撃回数分だけ全体に素早さダウンが発動すると判明。 あとは連続攻撃が使えて、素早さが高くて、さらに綿毛が効かないポケモンがいればコンボとして完成するが、そんなポケモンが存在するわけ・・・ おったわ。 何でもできるなこいつ・・・ あとは綿毛の影響が少なく相手のドラパルトに強いキリキザン、アタッカーとして耐性的にも使いやすそうだった水ロトムとジュラルドン、ドラパルトの袋叩きを流用できてめちゃくちゃ重いナットレイに対するけん制になるウインディを加えてパーティー完成。 綿毛1回で準速81族まで抜けるまで素早さを上げ残りを耐久に。 基本的には相手を誤魔化し続けるための行動として眠り粉と守るを使うが、最後っ屁として打つことができるようにリーフストームも採用。 トリパを相手にしていると「草タイプなんて世界に存在しませんわよ」と言わんばかりにトリトドンとドサイドンが平然と並びやがるので、不意に打つリーフストームは刺さる機会も多かった。 花粉団子は環境に大量発生しているエルフーンに対してあまりにもできることがなかったため採用。 ダイマックス状態でも体力を半分回復できたりするので意外と使用機会は多かった。 綿毛1回で意地っ張り砂かきドリュウズ抜き辺りまで抜けるよう素早さを調整。 少しでも火力が欲しかったので特攻に252振り、残りで気持ち耐久を上げた。 しかし、火力をもっと下げて素早さか耐久に割り振ったほうがコンセプト的には正しかったかもしれないと使っていて感じた。 持ち物は少しでも火力は上げたいが、袋叩きの火力上昇および反動による耐久の減少は避けたかったので、達人の帯を持たせた。 袋叩きでの起動を想定して採用したポケモンではあるが、綿毛の発動には波乗りで巻き込むことの方が多かった。 ゴースト技よりも波乗りやダイストリームを使うことの方が多かったので、いっそドラパルトは水タイプであると勘違いして運用するのがポイント。 ダイストリームと合わせて使用するために雷を採用したが、ウインディとのかみ合わせが悪かったので10万ボルトでよかったかもしれない。 味方の綿毛で負けん気は発動しないので知らない人は注意が必要。 ついでに言うとミラーアーマーで反射された綿毛もワタシラガにだけ対して飛んでいくので同様に負けん気は発動しない。 ダイマックス無しでも火力が確保できるように持ち物は拘り眼鏡。 ドラパルトではなくロトムがダイマックスすることでドラパルトの攻撃性能をあげるという選択肢もとることができる。 綿毛の影響を考慮して素早さにはほとんど努力値を割かなかったが、綿毛の影響無しで動かすことも多かったことから、特攻をもう少し素早さに振り分けるべきだったように思う。 努力値は、想定される相手のトゲキッスの他、耐性と攻撃範囲的にギャラドス辺りに出していくことも考えると素早さを上げた方がいいと判断したため特攻と素早さにぶっぱした。 綿毛で素早さが下がったフィールドに後投げすることも多かったのでとても使いやすく、素早さを上げたのは正解だった。 耐性が優秀とは言えあまりにも特殊耐久が貧弱で不安だったため、持ち物は突撃チョッキを持たせた。 ロトムやドラパルトにも通じる点であるが、特殊アタッカーの多いこの構築において相手の特防をダウンさせるダイアークは、悪の通りが良いこともあって不一致であってもかなり使い勝手が良かった。 特殊アタッカーの多い構築で技スペースが空いたら、今後も積極的にバークアウトや悪の波動を採用していきたい。 木炭を持たせて攻撃3段階上昇ダイバーンでダイマックスウォーグルを倒せる調整だが、ランクが上がってくるとウォーグルは減り、耐久ももう少し欲しかったので最終的にオボンを持たせた。 アイアンヘッドはダイスチルによる耐久上昇によって安定性を上げるのに役立った他、追い風ヒヒダルマに対してアイアンヘッド+神速でターンを消費しつつ倒せたり、ミミッキュやニンフィア等フェアリーに対して耐久を無闇に消耗せず相手をできたりして結構便利であった。 選出 特定の相手に対しては固定で選出をしていた。 また、ワタシラガを選出する場合は基本的に初手。 対バンドリ 先発:ドラパルト、ワタシラガ バンドリの並びがそのまま出てくることが多いので、ドラパルトで波乗りしつつワタシラガはバンギラスに眠り粉。 ドラパルトがまだ十分動けそうな体力があればダイマックスしてダイストリームで天候を書き換える。 実は珠ドリュウズのダイアースでドラパルトは落ちるのだが、大抵の相手はバンギラスの悪技で確実にドラパルトの処理を狙ってくるので意外と大丈夫。 珠ダイアースを撃たれないことと眠り粉を外さないことを祈ろう。 対トリパ 先発:ワタシラガ固定 残り3体:キリキザン、ジュラルドン、ロトム 大概のトリパに対してはワタシラガ+キリキザンから選出。 トリル要員をキリキザンで処理したり眠り粉をばら撒き続けたりしていると、相手のトリックルームとダイマックスがほぼ同時に切れて後続は眠っているという状況に持っていけるので、ワタシラガも含めた全員で攻撃体勢に移行すると勝てる。 イエッサンブリムオンの場合のみキリキザンではなくジュラルドンを出す。 ブリムオンに対して悪波を打ち、怯めば儲けもの。 怯まなくても持ち物にかかわらず次のターンにブリムオンは処理しつつ横のイエッサンは寝ているので有利に試合展開を進めていける。 トリルのアタッカーとしてドサイドンが多いが、キリキザン・ジュラルドンでダイアースを誘いつつロトムに交代してトリルおよびダイマックスのターンを浪費させるのが対トリパのポイント。 対トリパに対してはかなり有利に立ち回れる構築なので、マッチングしたら勝ちを逃がさないよう集中して戦うと良い。 ウインディに関しては、初手オーロンゲのサポート軸のような構築には素早さ的にもかなりコンボを通しやすい場合が多いので積極的に選出する。 あとナットレイがいる場合はウインディを出さないとかなり処理がきついので出す。 総括 画像の通り最高順位は959位。 この後は3桁順位と4桁順位を反復横跳びするような成績に。 1000位以内に入るのがとりあえずの目標であったため、まだあまり考察の進んでいないポケモンであったワタシラガでこの結果は満足のいく結果を残せたと思います。 まだまだ第8世代も始まったばかり。 今こそ考察の少ない新ポケモンを発掘して起源を主張するチャンスですので、皆さんも新ポケモンをどんどん使ってみましょう。 余談 この構築を運用している時に発見したバグと思しき挙動です。 ワタシラガを使ってみたいという人は気を付けましょう。 実際これのせいで1度負けました。 検証完了。 型破りの攻撃で発動した綿毛はクリアボディ貫通します。 バグでは? — アオリア 720666yousei 型破りポケモンの攻撃によって発動した綿毛は、クリアボディを貫通します。

次の

ジュラルドンの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ジュラルドン ひかえめ

ページ:• 投稿者:錯誤• コメント 70 みんなの評価 :• 投稿者:ジリ• コメント 11 みんなの評価 :• 投稿者:ミナミのコアリクイ• コメント 0 みんなの評価 :• 投稿者:なこやん• コメント 6 みんなの評価 :• 投稿者:カプ・サイシン• コメント 13 みんなの評価 :• ページ:• 1 パーティ構築 12件• 投稿者:K. D 中堅パ• コメント 6 いいね! 投稿者:くるみ• コメント 3 いいね! 投稿者:しお• コメント 0 最終94位 いいね! 投稿者:Sol Games• コメント 8 いいね! 投稿者:ペンギンのおやこ• コメント 3 いいね! 投稿者:MOT• コメント 5 いいね! 投稿者:カプ・サイシン• コメント 0 いいね! 投稿者:かふぇらて• コメント 4 いいね! 投稿者:大学生X• コメント 0 最終269位 いいね! 投稿者:salamence• コメント 0 いいね!

次の