私の少年 無料。 私の少年8巻漫画BANKの代わりに無料で読む方法はあるの?

無料視聴あり!韓流『私のオオカミ少年』の動画

私の少年 無料

私の少年・第36話のネタバレ 聡子と付き合う前の椎川は、実の兄にそっくりな髪形をし、兄に似せてメガネをかけ始ました。 なぜそうしたかは覚えておりませんが、兄に似せたことで自分が一新した気になったと語る椎川。 社内で、そんな大学生時代の聡子との会話を椎川は思い出していました。 聡子の部署の社員に用があり、聡子の元へ行く椎川。 お目当ての社員は席を外していたので聡子に要件を伝えてもらうことに。 そして 先日、真修と会ったことを聡子に伝えます。 すると、聡子は意を決して椎川に話があると言います。 聡子の話とは、 真修の父親・早見と会う機会が欲しいということ。 聡子は真修とのことを早見にしっかり謝罪出来ずに仙台へ移動となったので、それが気がかりだったのです。 椎川は飲んでいたコーヒーを勢いよく戻し、なぜ今になってそんなことを言うのかと訊ねました。 聡子は真修を結局一人にしてしまったので、謝罪よりも真修と歩み合わせることに時間を要していた、と語ります。 聡子が真修を心配して手を差し伸べたことくらい早見はわかっているという椎川。 どうやら早見はあの時、 聡子が仙台へ移動になったと聞いて動揺していた様子。 なぜなら、早見からしたら、聡子の勤めるヨネサスは超重要企業なので、 早見が気に入らないからと言って聡子を転勤させるようなことは出来ない。 逆に、こんな大事になってしまったことに早見から謝罪するのではと話す椎川。 そう、椎川はあの時、 会社は聡子を「処分」という名目で仙台に転勤させたと話しましたが、 実はただ単に仙台が人手不足だっただけであって、 会社側は聡子と真修のことは問題視していなかったのです…。 それを聞いて顔をこわばらせ、どうしてと驚く聡子。 椎川は冷たい目で、 聡子と付き合っていた時、自分のことを好きと思って貰えなかったことが許せなかったからだと話します。 え…いくらなんでも酷すぎる… 椎川は、聡子に付き合っていた時の俺を覚えているかと問いますが、黙ってしまう聡子。 実は 聡子は聡子で、椎川に自分の父親を重ねて見ていたのです。 冒頭の大学生時代の2人の会話で、聡子は椎川に「兄の似姿で生きている椎川ではなく、ただの椎川が見たい」と言っていたのにもかかわらず、聡子は父親を重ねて椎川を見ていた。 椎川はそれが許せなかったのです。 聡子はそんな椎川の気持ちを察し、大声で謝ります。 そして、椎川も忘れていた大学生の頃の椎川のエピソードを話す聡子。 聡子がそんなことまで覚えていて椎川はすこし恥ずかしくなってしまいます。 もっと椎川と話せばよかったと少し後悔するような顔の聡子を見て、椎川は もう聡子は自分の知らない聡子なんだと思わされます。 帰り際、椎川はその足でメガネを買いに行き、自分の道を歩もうと踏み出すのでした…。 ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!! 私の少年・第36話の感想 今回はいまいち何を考えているのかわからない人物・椎川のエピソードが深く書かれていました。 椎川って最初からなんだか嫌味な感じで好きではなかったのですが、今回の話でかなり人間味のある人物だと感じました。 ずっと聡子が自分のことを見てくれていなかったことに対して執着していましたもんね…。 まさか聡子の転勤の裏にそんな椎川の私情が隠れていたとは…。 聡子がどんな気持ちで転勤したと思ってるんだよ…泣 椎川が聡子としっかり向き合って、自分の知っている聡子ではないと感じたシーンがなんだかジーンときました泣 椎川はずっと想っていたけれど、大人になって変わってしまったんですよね。 なんだか感慨深い。 今度は兄の姿ではなく、真の椎川を見ることが出来るのでしょうか…。 黒縁メガネとかになってたりして…笑.

次の

『私の少年』第35話のネタバレ&最新話!椎川と再会する真修

私の少年 無料

『私の少年』8巻発売記念!真修からの暑中見舞い(高野ひと深描き下ろしイラスト付き)プレゼント!6月5日(金)発売の 第8巻を(紙でも電子でもOK)予約または購入頂いた方の中から抽選で100名様に、真修からの暑中見舞い(書き下ろしイラスト付き)をお届けします。 作品紹介 私の少年 30歳のOL多和田聡子は、夜の公園でひとりボールを蹴る12歳の少年、早見真修と出会った。 年齢差や立場を越え、孤独な二人は心を通わせあっていく。 「このマンガがすごい!2017」第2位、「俺マン2016」第1位など。 著者紹介 高野ひと深 たかのひとみ BL作品を中心に活躍していたが、『私の少年』連載開始以降またたくまに読者層を広げる。 著書に『「す」のつく言葉で言ってくれ』『つらなるステラ』 登場人物• 多和田聡子 33歳独身。 2年前、夜の公園で小学生の真修と出会う。 紆余曲折の末、今は故郷の仙台在住。 早見真修 14歳(中学2年生)。 東京在住。 12歳の時に夜の公園で聡子に出会う。 日々サッカーを教えてもらうだけだった関係は、やがてより深いものへと変化していく。 椎川 聡子の上司で元恋人。 Twitter.

次の

まんが王国 『私の少年』 高野ひと深 無料で漫画(コミック)を試し読み[巻]

私の少年 無料

『私の少年』8巻発売記念!真修からの暑中見舞い(高野ひと深描き下ろしイラスト付き)プレゼント!6月5日(金)発売の 第8巻を(紙でも電子でもOK)予約または購入頂いた方の中から抽選で100名様に、真修からの暑中見舞い(書き下ろしイラスト付き)をお届けします。 作品紹介 私の少年 30歳のOL多和田聡子は、夜の公園でひとりボールを蹴る12歳の少年、早見真修と出会った。 年齢差や立場を越え、孤独な二人は心を通わせあっていく。 「このマンガがすごい!2017」第2位、「俺マン2016」第1位など。 著者紹介 高野ひと深 たかのひとみ BL作品を中心に活躍していたが、『私の少年』連載開始以降またたくまに読者層を広げる。 著書に『「す」のつく言葉で言ってくれ』『つらなるステラ』 登場人物• 多和田聡子 33歳独身。 2年前、夜の公園で小学生の真修と出会う。 紆余曲折の末、今は故郷の仙台在住。 早見真修 14歳(中学2年生)。 東京在住。 12歳の時に夜の公園で聡子に出会う。 日々サッカーを教えてもらうだけだった関係は、やがてより深いものへと変化していく。 椎川 聡子の上司で元恋人。 Twitter.

次の