あお たび。 【超人気女性ライダー】全国版おすすめの感動ロード・ベスト5【あお(あおたび)さん登場】

●こどもせんにちたび/あおいろ

あお たび

あお、初めての新幹線 2015年12月31日の朝。 月齢5カ月(と10日)のあおは、クレートの中で、タクシーに揺られながら品川駅に向かっていた。 あおとの初めての正月を「もうひとりの飼育員」の実家がある静岡で過ごすことになったからである。 あおにとって初めての遠出、初めての外泊である。 移動手段の候補にクルマもあったが、"年末年始混むよな〜"でやめた。 前の年のゴールデンウィーク、うっかりクルマで静岡に帰省して、普段なら3時間もあれば余裕で帰れるところを東京までなんと8時間以上もかかるという大渋滞地獄を味わった。 今回はあおもいる。 途中休憩を入れるとしても、車内、しかもクレートの中で、けっこうな長時間をあおに過ごさせる自信はなかった。 「今回は新幹線しかないかな...... 」 まず、どうやってあおと乗ればいいのか?確か乗れると思うけど、乗ったことないからわからない......。 まずはインターネットを駆使して調査を開始。 「新幹線 犬」で検索すると、すぐわかった(カンタン)。 小犬、猫、鳩またはこれらに類する小動物(猛獣やへびの類を除く)で、長さ70センチ以内で、タテ・ヨコ・高さの合計が90センチ程度のケースにいれたもの。 ケースと動物を合わせた重さが10キロ以内のもの。 手回り品料金は、1個につき280円です。 ご乗車になる駅の改札口などで荷物をお見せのうえ、普通手回り品きっぷをお求めください。 抱いたまま、バッグ、スリングなどはダメと書かれていた。 バリケンを測ってみると、大きさはクリア。 その頃のあおの体重は7kg台。 ケースと合せても10キロ以内で問題なしだ。 これで手回り品料金280円を払えば、あおも新幹線に乗れる! でも鉄道会社は荷物感覚で犬を捉えているのか...... と複雑な気持ちになりつつ、そのページは閉じた。 続いては、新幹線に愛犬と乗った人たちの旅日記を探して参考にさせてもらった。 レポート文と写真で確認できて、未経験者にはとてもありがたかった。 ひとつ気になったのは、小型犬が多いこと。 小さいけれどあおは柴。 大丈夫かな......。 「新幹線 柴犬」で再検索。 〜いるいる!大丈夫だ。 クレートはみんな座席の足元に置いている。 車両の最前列のシートを予約すると何かとよさそう。 うちもそうしよう! 犬と新幹線の旅、大変そうなのが、クレートを持っての移動。 キャスター付きのモノや、カートならまだラクかもしれないが、うちにあるのは普通のクレート。 あおを入れたまま運ぶのは、重くてかなり大変である。 ペットが入った状態でハンドルを持って持ち運ばないでください。 え〜?じゃあどうやって運ぶ?サイドを両手で持って運ぶしかない? やってみると、バリケンのサイドの出っ張りなんてほんの少し、指の第一関節ぐらいしか引っかからない。 しかも細い出っ張りがあって、それが指に食い込んで痛い!これ持って長時間歩くのツラい!両サイドに運ぶ時用の持ち手をつけて欲しいと思った。 まあ、重さと指の痛さには耐えるしかないとして、両手が塞がってしまったら自分の荷物はどうする?リュック?でも今回三泊、さらにあお用の荷物もある。 持っているリュックは普通サイズ。 そんなに荷物は入らない。 (大きなモノを買うしかないか)また散財...... としょげながらもアウトドアグッズの店に行った。 「とにかく荷物がたくさん入るリュックが欲しいのですが...... 」 「登山か何かですか?」 『犬と新幹線に乗ります』とは言えず、 「ええ、まあそんなところです」と、あやふやに答えた。 「ではこちらはいかがですか?」 勧められたのはエベレストに登る人が背負っているようなリュックだった。 縦に長くて荷物がたくさん入りそうである。 かなり大げさだが、大は小を兼ねるで、小さいよりはいいかも。 「背負ってみますか?」 試してみた。 「このリュックは使う人に合わせて中の骨組みを曲げて、カラダにフィットさせるタイプなので...... 、ちょっと背筋を伸ばしていただけますか...... 」 カラダにフィットするように調整してもらうと、確かに背負いやすい。 でも思った。 お前はこれを背負ってどこに行くんだ!?と。 「こちらのリュックは本格的な登山でも使えますし...... 」 (いえ、犬と新幹線に乗るだけです...... ) 心の中でつぶやきながら、この大げさなリュックを購入した。 これで、僕とあおと、もうひとりの飼育員の荷物も少しは入るだろう。 バッグは手に入った。 自分の荷物の量はなんとなくわかるので、あお用の荷物をリストアップ。 フード、食器、新幹線の中でクレートの扉越しに使える給水器、タオル、ウエットティッシュ、遊び慣れているおもちゃ、抜け毛防止用に服、トイレシートは向こうで買うとして、あと何か忘れているような......。 忘れていた。 サークルどうしよう......。 この頃あおはまだ1日の半分ぐらいはサークル生活。 でも家で使っているものは組立て式とはいえ、重過ぎて持って行くことはできない。 クレート前で睡魔に負け倒れ寝するあお 8:30ホームに新幹線が滑り込む。 あおが乗ったクレートと共に車内へ移動。 いよいよ2時間弱の新幹線の旅の始まりだ。 クレートは我々の足元。 横向きに置く。 最前列で前にシートがないので、他の席より若干足元が広いのでギリギリ置けた。 でも足はまっすぐ降ろせないので、もうひとりの飼育員は上手くずらしながら乗っていた。 さあ、あおはおとなしくしていられるか?あまり吠えたりしないタイプ。 さほど心配はしていなかったが、ワンワン言い出したらデッキに出るしかないな...... と覚悟していた。 けれどクレートから出すことはできないので、どうやってなだめればいいのか......。 そうなった時用のオヤツ、おもちゃなども用意していた。 クレートには、あおも落ち着けるだうと、休憩室と同じようにタオルをかけた。 しばらくして様子を見てみた。 あおの反応は......。 「すみません!」 もうひとりの飼育員の父は「テープでも貼っときゃいいら」と言ってくれた。 そんな中、あおは家の中の調査を開始。 クンクンやりながらあちこち移動し始めたので、もうひとりの飼育員が付き添った。 廊下、居間、畳の部屋、そして奥の洋間に入ってしばらくすると、彼女の「わーーー!」という声が聞こえた。 駆けつけると、なんとあおは敷いてあった絨毯の上でいきなり"小"!! 「え〜〜トイレの失敗なくなってたのに〜」 あお、まさかのミスしょん!この頃のあおはまだ部屋の中のトイレシートで"小"も"大"もできていた。 我が家にはないフカフカの絨毯...... もしかしたらその踏んだ感じがトイレシートと似ていたのかもしれない。 さらにあおは顔には出してはいかなったが、見知らぬ家に連れてこられて、内心かなり混乱していたのかもしれない。 ここどこ?と、わけがわからなくなっていたところに、フカフカがあって、思わずシャー。 来て早々に大惨事! なのにもうひとりの飼育員の母も寛大で、動揺も激怒もせず、「ごめんねあおちゃん、まぎらわしくて」と、反対にあおに謝っていた。 (お義父さんお義母さんすみませんーーー) これにはさすがの、もうひとりの飼育員もちょっと凹んでいた。 「もう大丈夫だと思ってたのに...... 」 ちなみに、夜、持っていった折りたたみ式サークルを広げてあおを入れようとしが、怖がって入らず、強制的に入れると「出して!出して!出して!」と暴れ続けるので即撤収となった。 家で、クレートに慣れる練習をしなかったことが敗因だ。 (そもそもそんな練習が必要だと思っていなかった)。 2年後のリトライ。 オヤツでなんとかクリア! その夜。 あおはいつも寝ているクレートにすら入らず、僕らの近くで丸くなって眠った。 あおがクレート以外で夜を過ごすのは初めてだった。 きっと知らない場所でひとりになるのが不安だったのだと思う。 今になって思う。 どうしてあの時、我々はあおを連れて行こうと思えたのだろう?もう新幹線にだって乗れると、思っていたのはなぜだろう? 生後5カ月のパピー、まだ乳歯も残っている頃である。 今だったら「5カ月でしょ、まだ早いよ」と、多分言ってしまう。 でもあの時はそう思わなかった。 あおはもうオトナだと思っていた。 なぜか?思い返してみる。 あの頃、一日がとても長く感じた。 多分我々が、あおの成長に常に寄り添って生きていたからだと思う。 みるみる成長していくあおの一日は、我々にとって一週間ぐらいの感覚だ。 一日にいろんなことがありすぎて、ありすぎて......。 あの頃、毎月あおの誕生日がやって来た。 うちに来て6日目。 最初に祝った誕生日。 「9月21日。 おめでとう!あお2カ月!体重1. 6kg!」 そして翌月。 「10月21日。 あお3カ月!体重2. 75kg!」 毎月祝った。 あおの年齢は月単位だった。 「11月21日、やっと4カ月!」 「12月21日、ついに5カ月! 」 5年経っていた感覚とは言わないが、あおはもうオトナになったと思っていたのだ。 今思う。 5カ月だったあおは、まだ5カ月なのに静かに新幹線に揺られ、まだ5カ月なのに初めての家に泊まり、初めて会う人にも、「あおちゃん怖いー!あっち行って!」と、大して怖くもないけど雰囲気で叫び怖がる4歳児に時々邪険にされても、怯えもせず、吠えることもなく、あおは立派に家族の一員として、生まれて初めての正月を迎えた。 今、改めて思う。 あお、お前偉かったな!.

次の

初めましての自己紹介!

あお たび

バイク女子YouTuberとして人気上昇中のあおたび! 今回は、あおたび! 加えまして、あおたび! あおさんは、アメリカンであるハーレーダビッドソンと、オフロード車のセローの2台のオートバイを所有するライダーさんです。 年越しで、北海道の宗谷岬にロングツーリングをするほどの活動的な女子です。 オフ車であれば、雪道でもオートバイで走行できることを教えてくれています。 他にもバイクジャケットの紹介やヘルメットに装着するスピーカーなどの紹介がされていて、ライダーにとっては役立つ情報を配信してくれています。 あおたび! この記事でわかることはこちら あお 基本情報 YouTubeチャンネル名:あおたび! それでは個別に見てみましょう。 本名 あおたび・あおさんの本名は未公表ですが、お名前はあおいさんです。 Twitterのアカウントでも名前はあおという名前になっています。 そこで想像つくのがお名前に「あお」が付くのではないかというところ。 で、調査を進めますと実際にあおさんの本名は「あおいさん」だということがわかりました。 あおさんのインスタグラムから「あおい」と呼ばれていることがわかります。 妙費を含めた本名までは分からなかったのですが、あおさんは「あおい」さんですね。 年齢 あおさんの年齢は未公表となっています。 そこで、動画や写真を少し参考にしてみましょう。 こちらか肌感や声の感じから推測しますと、年齢は25歳くらいぐらいかと思われます。 年齢についても非公開です。 顔出しはしてくれているので、25歳前後であることが想像できます。 正式なものではありませんが、おおよそ上記の年齢くらいでしょう。 実年齢に関しては、視聴者のご想像に任せている、という感じでしょうか。 身長 実際、身長を公にしているYouTuberってそんなに多くはいません。 それと同様に、あおさんも身長を明かしてはいません。 けれど、あおさんの写真や動画などの姿から推測してみましょう・・・ こちらを見た感じでは、 およそ、身長は160cmくらいくらいだと思われます。 でもキッチリ測ったわけではありませんし、周囲のモノや周りの人と高さと比べての推測となります。 彼女が愛車のハーレーにまたがっていて、足がビタ付きしていることを考慮すると、女性としては背が高いと思います。 おそらく、160cmくらいではないでしょうか。 学歴 高校・大学など あおさんの学歴 高校・大学など は、未公表となります。 現在、北海道で活動しているあおさん。 ですが、北海道に来る前は京都とオーストラリアにいたようです。 そのため、おそらく高校・大学は京都の学校に通っていたのではないかと思われます。 でも、オーストラリア時代はどんなことをしていたのでしょうね? 所属 あおさんはまだ事務所などに所属はしていないようです。 ただ、チャンネル登録者数も2. 5万人ほどになり、着々とユーチューバーとして人気が上がって来ています。 このまま順調に成長していけば、近い将来、どこかの事務所に入る可能性も十分考えられます。 あおさん自身、ブログも開設しているということブログライターとしても活動しています。 また、下記のようなイベントのお手伝いなどもしたりしています。 このようにバイクが興じてのお仕事も定期的にこなしているようですね。 以上が、あおさんのプロフィールです。 人気ユーチューバーの本名や年齢を知りたい方って結構おられるんですよね。 もはやユーチューバーも芸能人のようなポジションになってきたと言っても過言ではないかもしれません。 あおの彼氏は? これだけかわいいあおさんなのですから、やっぱり彼氏の存在が気になります。 そこであおたび・あおさんのTwitterと動画配信から男性の影が無いかどうかをチェックしました! そこで見つかった男性とのツーショット写真がこちら! お顔こそわからないものの、イケメンに見える男性ですよね! こちらのインスタグラムではこの男性については何も言及していなことから彼氏さんかどうかは定かではありません。 まぁ、おそらくバイク仲間だろうとは思いますが・・・ ほかに男性とのツーショットに関しては、安田大サーカスの団長さんとの写真もありました(笑) バイクブロガーは、結構芸能人と遭遇して写真を撮るケースが多いようですよ。 Sponserd Links あおのオススメ動画は!? 動画でも一般ウケ、マニアックなどなど色んなものがありますよね。 個人的な意見にはなりますが、是非ご参考ください。 オススメ動画その1 《【バイク女子】年越し宗谷岬ツーリングDay3・4!ポンコツ最後の最後でやらかす【モトブログ】》 2020年の第一弾の動画です。 その舞台となったのは真冬の宗谷岬でした。 圧雪道路でも、オフロード車であれば走ることができることを教えてくれています。 多くのライダーが雪道を走行している景色は、彼女の動画でしか見られないのではないでしょうか。 これまで、ソロツーが多かったあおさんですが、マスツーに初チャレンジし、マスツーの魅力を教えてくれています。 動画の後半では彼女のセローに異変が生じ、クラッチが壊れたというハプニングがありましたが、無事にツーリングを終えたのでした。 基本的には開封動画となっています。 このスピーカーはドイツ製で世界では比較的普及していることが紹介されています。 この動画では、実際に自分のヘルメットに装着擦れるようすが公開されていて役立ちます。 通常、ライダーたちは音楽を聴く際に、インカムを利用するものですが、このスピーカーはヘルメットに貼るだけで音楽が聴けることがわかります。 彼女の紹介では、比較的音質も良いようです。 オススメ動画その3 《【女性ライダー北海道ツーリング】たった半年しか走れない?!ニセコパノラマライン夏冬の絶景と蝦夷富士・羊蹄山【モトブログ】》 あおさんが、北海道のニセコパノラマラインを走行しているモトブログです。 美しい羊蹄山の写真を紹介してくれています。 ランチスポットとして、ニセコの町のパン屋さんである「石窯パンマルシェHARU」という店舗が紹介されています。 バイキング形式のショップでしたが、彼女が購入したパンの数を見ると、彼女が大食いなのでは?と疑ってしまいます。 ニセコパノラマラインでは、適度なワインディングがありライダーにとってとても楽しいコースであることを紹介してくれました。 あおたび! 特に、年越しで宗谷岬にセローで出かけて、圧雪路や凍結路を転倒せずに見事に走りこなすのには脱帽です。 彼女のどの動画を見ても、安定した走りを見せてくれるのが素晴らしいです。 夏のツーリングでも、あの、重いハーレーを見事に乗りこなしているのにも感心させられます。 女子目線でのバイクジャケットなどのバイク用品を紹介してくれているので、特に、女子ライダーにとっては参考になるのではないでしょうか。 また、彼女はキャンプも大好き女子で、キャンプ時に持っていくと便利な商品について紹介してくれてもいるので、アウトドア派のライダーさんに特にお勧めしたいチャンネルです。 YouTubeチャンネル名:あおたび! 未公表・不明な項目、間違った内容に関しては、追って詳細を確認していきたいと思います。 先程も申し上げたように、人気ユーチューバーは芸能人なみの人気を誇る人も大勢おられます。 また、再生数が多くなればなるほど、YouTuberってお金を稼ぐこともできるんですよね。 あおたび! あおさんも視聴者に喜んでもらえるように、一生懸命ネタを考えて、面白い動画を作ろうと頑張っている事でしょう。

次の

あおたび

あお たび

いろんな食べ物の紹介もしちゃいます〜 川越 下小坂の白鬚神社さんの大欅と麦秋の麦畑〜。 すっかりこんがりキツネ色ですよー 6月26日(金曜日) マスク代わりにBuffモドキを中国からお取り寄せしました〜。 ebayでUnisex Multi-use Magic Tubeって商品名で売られていたのですが、送料込みで一個287円と格安〜。 9日で届いてけっこう早かったですー 今夜は鳥皮をカリカリ一歩手前まで焼いて鶏油採取後に、醤油大さじ2、砂糖大さじ1、味醂大さじ1で味付けした鶏皮の焼鳥屋風、厚揚げ焼き、土間土間風塩キャベツで麦焼酎ロックです〜。 シメは久しぶりにしらす丼の予定〜。 今夜は食べ始めたのが10時なので深夜にご飯になりそうですー やっぱり深夜に生しらす丼でシメましたよ〜 ここまで拡大するのは、絶対赤い工作員が居ると思いますよ〜 岩手は悪いイメージ付いちゃったなぁ・・・。 こんなの無理ですよー。 いっしょにいた祖母が止めさせないのがいけないですねー すげー。 さすが〜 危険だからでしょうねー 電子部品業界に居たので代替品を勧める事が多かったので、誤解が無いように代替(だいがえ)って言えって教育されましたよ〜 でかい〜。 見に行ってこようかなー これから沢山出そうなので憶えておこう〜 ユニクロ最低だな〜(笑 大雑把すぎるー 川や海に流れなければOKなんですけどねー いいなぁ〜。 久しぶりにお店で食べたいですよー 結局行かなかったですよ・・・。 暖簾分けしてすぐだったら味も変ってないだろうから、新店で食べようと思います〜。 都内にキッチン南海さんってけっこう有りますけど、遠い昔に暖簾分けしたお店なものだから、みんなそれぞれ独自進化して同じ味じゃないんですよねー 旬なのにまだ茄子食べてなかったですよ〜 基本がパン肉チーズトマトケチャップですかー。 確かに飽きそうですね〜 バターサンド ラムレーズン食べたいけど、青ローソンが近所にないんですよね〜 かわいい〜 こんな声なんですね〜 おりこうさんだことー お店が無い様な村は、よほど適性が無いと無理ですよー 自己防衛でそんな事が起きるんですねー そっちから抜くのかー 400とか無理だなー。 200抜いても貧血で倒れそうになったですよ・・・。 「青蛙のたび」はリンクフリーですー、よろしければバナーも持っていってください〜 青蛙のたび の写真や文章を流用、配布、掲載する場合はご一報下さい。 青蛙のたびはで編集されています〜 青蛙のたびのメールアドレスはこちら〜.

次の