アマゾン プライム を テレビ で 見る に は。 やっぱり大きな画面でみたい!Amazon プライムビデオをテレビで見る方法

amazonプライムビデオをテレビで見る7つの方法とメリット

アマゾン プライム を テレビ で 見る に は

テレビのHDMI端子に「」を挿してWi-Fiに繋ぐだけで、 あなたのテレビがストリーミング動画の再生デバイスに早変わりしちゃいます! 本体は超コンパクトで、設置や移動に困ることもありません。 また 精度の高い音声入力機能が超便利で、見たい作品をすぐに探すことができます。 さらに、、などの他の動画配信サービスのアプリにも対応しているなど、あなたの動画ライフをガラッと変えてくれますよ! 必要な条件• (Wi-Fi or 有線LAN) ご自宅のテレビに「HDMI端子」が付いていること ご自宅のテレビに「HDMI端子」が付いていることが必須となります。 ここ10年くらいのテレビであればほぼ確実に付いていますが、念のため確認しておきましょう。 HDMI端子はテレビの裏側か側面についている場合が多いです。 ご自宅に「インターネット環境」があること はネット動画配信サービスなので、 ご自宅にインターネット回線があることも必須となります。 フレッツ光などのインターネット回線を契約していればOKです。 おすすめポイント• 月間のデータ使用量に上限がないから、好きなだけインターネットを楽しめる!• 通信速度が速いから、動画でも快適に楽しめる!(下り最大440Mbps)• 今なら 最大34,700円キャッシュバックキャンペーン中!• 今なら端末代も無料の特典も!初期費用がお得!• 月額3,609円 税抜 ~で月々のコストがお得!•

次の

amazonプライムビデオをテレビで見る7つの方法とメリット

アマゾン プライム を テレビ で 見る に は

1:amazonプライムビデオをテレビで見る7つの方法 プライムビデオをテレビで視聴する方法は 全部で7つあります。 Fire TV Stick• Amazon Fire TV• ゲーム機• ブルーレイレコーダー• スマートテレビ• Apple TV• HDMIケーブル 上記7つの方法を利用すれば、プライムビデオをテレビ画面で視聴する事が可能です。 方法がたくさんありすぎて、どれを利用すれば良いか分からない… そんな場合には、 Fire TV Stickを利用してテレビ視聴する方法をオススメします。 Fire TV Stickは 価格も安く、 簡単にテレビでプライムビデオを視聴する事が可能です。 上記7つの方法について詳しく解説しましょう。 1-1:Fire TV Stick テレビで視聴する方法1つ目は、 Fire TV Stickを使ってテレビ視聴する方法です。 Fire TV stickは 価格・ 手軽さの全てを他6つの視聴方法と比べると 一番オススメの方法になります。 Fire TV stickについて紹介しましょう。 Fire TV stickはamazonで販売されている、スティック型のデバイスです。 価格は¥4980で購入する事が可能で、 簡単にテレビでプライムビデオを視聴する事が出来ます。 また、Fire TV Stickはプライムビデオの他にもHulu・Netflix・AbemaTV・DAZN・dTVのVODアプリが搭載されているので合わせて利用する事が可能です。 silkやFirefoxを利用すればYoutube・Facebook・Twitter等のウェブサイトにアクセスする事も出来ます。 1-2:Amazon Fire TV テレビで視聴する方法2つ目は、 Amazon Fire TVを使ってテレビ視聴する方法です。 Amazon Fire TVは、Fire TV Stickよりも少し大きいタイプのデバイスになります。 Fire TV Stick同様、amazonで販売されておりテレビのHDMIにぶら下げるタイプのデバイスです。 価格は¥8980で、 Fire TV stickよりも ¥4,000程高い価格になっています。 Amazon Fire TVで出来る事は、ほぼFire TV stickと同じです。 では何が違うのか? Amazon Fire TVは 高画質で映画やドラマを視聴したい場合にはぴったりなデバイスになります。 Amazon Fire TVは 4K動画を視聴する事ができ、 美しい映像と 迫力のサウンドを楽しむ事が可能です。 値段を少々出してでも、超高画質で視聴したいという場合にはAmazon Fire TVがオススメですがFire TV Stickでも十分綺麗な画質で動画を視聴する事が出来ます。 その為、¥4,000安いFire TV stickの方が断然オススメでしょう。 2019年1月18日追記:現在は、Amazon Fire TVの取扱はなくなりました。 4KとAlexaに対応した、最新のFire TV Stickとなります。 1-3:ゲーム機 テレビで視聴する方法3つ目は、 ゲーム機を使ってテレビ視聴する方法です。 この方法はもともとゲーム機をお持ちの場合に、とてもオススメな方法になります。 プライムビデオを視聴するために、わざわざ購入するには高いのでオススメではありません。 プライムビデオを視聴する事ができるゲーム機は 3つあるのです。 PS4• PS3• Wii U 上記3つのゲーム機器をお持ちであれば、無料のプライムビデオアプリをダウンロードし直ぐにテレビでプライムビデオを視聴する事が出来ます。 もともとゲーム機器をお持ちの場合には、ゲームも出来てプライムビデオも視聴する事ができるので一石二鳥ですね。 1-4:ブルーレイレコーダー テレビで視聴する方法4つ目は、 ブルーレイレコーダーを使ってテレビ視聴する方法です。 ブルーレイレコーダーを使って、プライムビデオをテレビで視聴する方法は 対応モデルでのみ利用する事が出来ます。 ブルーレイレコーダーとテレビをHDMIケーブルで接続し、ブルーレイレコーダー内のプライムビデオアプリで視聴する事が可能です。 ブルーレイレコーダーを使ってテレビで視聴する方法も、元々プライムビデオアプリに対応しているPanasonicのディーガ等をお持ちであれば簡単に利用する事が出来ます。 しかしプライムビデオを視聴するために、購入するには価格が高いのでオススメではありません。 1-5:スマートテレビ テレビで視聴する方法5つ目は、 スマートテレビを使って視聴する方法です。 スマートテレビとは インターネット機能が搭載されているテレビになります。 LG・Panasonic・ソニー等の一部のテレビで対応しているスマートテレビを利用すれば、 別機器は一切必要なくボタン一つで簡単に視聴する事が可能です。 間違いなく一番簡単にプライムビデオをテレビで視聴する方法は、スマートテレビでしょう。 しかし、テレビは高額な商品なので気軽には購入する事が出来ません。 元々持っている等、買い替えの際にはスマートテレビでプライムビデオを視聴するのも良いでしょう。 1-6:Apple TV テレビで視聴する方法6つ目は、 Apple TVを使って視聴する方法です。 Apple TVにはプライムビデオ・Hulu・Netflix・AbemaTV等のVODアプリが搭載されています。 その為、Apple TVがあれば簡単にプライムビデオをテレビで視聴する事が出来ますが 値段が高めなのでオススメしません。 Apple TVの値段を紹介しましょう。 Apple TV 4K 32GB:¥19800 64GB:¥21800• Apple TV 32GB:¥15800 上記のように、デバイスのみで1万円を超えます。 プライムビデオをテレビで見たい!ただそれだけの理由であれば、Fire TV Stickの方が価格も安くオススメです。 1-7:HDMIケーブル HDMIケーブルでテレビと対応している機器を接続すれば、直接PCやAndroidからテレビへプライムビデオを映し出す事が出来ます。 機器に応じて対応しているケーブルを変えたり、利用しているテレビがHDMI端子を持っているか確認する必要はありますが 安くテレビでプライムビデオを視聴する事が可能です。 2:Fire TV Stickの5つのメリットと3つのデメリット Fire TV Stickを利用する前に、メリットとデメリットを把握しおきましょう。 メリットは5つあり、 デメリットは3つあります。 メリットから紹介しましょう。 低価格で購入可能• コンパクトで持ち運び可能• 簡単設置• スマートフォン画面のミラーリング可能• 操作が簡単 デメリットを紹介します。 4Kに対応していない• Wi-Fi環境が必要• Amazon Fire TVに比べ操作が少し遅い 上記5つのメリットと3つのデメリットについて詳しく紹介しましょう。 2-1:5つのメリット Fire TV Stick 5つのメリットを紹介します。 通常このようなデバイスは1万円近くしますが、Fire TV Stickは¥4980で購入する事が出来ます。 高額な商品では無いので、気軽に購入する事が可能ですね。 Wi-FiとHDMI端子対応のテレビさえあれば、どこでも利用する事が出来るので出先等でも利用する事ができます。 持ち運びに便利なコンパクトサイズもメリットと言えるでしょう。 HDMI端子に差し込み、コンセントに接続してWi-Fiに接続する事で利用する事が可能です。 とても 簡単に設置する事ができるので面倒もなく機械系が苦手な場合でも利用する事が出来ます。 見ていただければ、わかりますが必要最低限のボタンしか用意されていません。 音声認識ボタン• 戻るボタン• ホームボタン• メニューボタン• 早送りボタン• 再生・一時停止ボタン• 早戻しボタン 以上8つのボタンしかないのです。 無駄が一切無いので、 シンプルでとても使い易い作りになっています。 その為、初めて使う人でも迷う事なく簡単に利用する事が出来るのです。 2-2:3つのデメリット Fire TV Stick 3つのデメリットを紹介しましょう。 より美しい画質で、せっかくなら4Kで映画を楽しみたい!そんな場合には、Fire TV Stickは向いていないでしょう。 もしくは有線LANが必要になるので、デメリットと言えるでしょう。 値段が安くなる分、速度が落ちてしまうのはデメリットでしょう。 3:Fire TV Stickでテレビ視聴する方法 プライムビデオをFire TV Stickを利用して視聴したいけれど、方法がわからない。 接続が難しそう… 上記のようにお考えではないでしょうか? 機械系は苦手とする人が多いのではないでしょうか。 安心してください、 Fire TV Stickの接続は 驚くほど簡単で 機会が苦手な場合でも簡単に接続する事が可能です。 今回は、ウルチケがオススメ1番オススメするFire TV Stickを接続する前に必要な物と接続方法について詳しく解説しましょう。 3-1:接続前に準備する3つの物 Fire TV Stickをテレビに接続する前に準備する 3つの物があります。 HDMI端子対応のテレビ• インターネット環境• Wi-Fi 上記3つの物がないと、Fire TV Stickを利用する事が出来ません。 上記3つの必要なものについて詳しく解説しましょう。 ご自身が利用しているテレビが対応しているものか事前に確認しておきましょう。 自宅でインターネットが利用できない何て事はまずないでしょうが、これも重要になります。 Wi-Fi環境がないと利用する事が出来ないので、用意しておきましょう。 もしくはAmazonイーサネットアダプタを購入し有線LANで接続をすれば、Wi-Fi環境がない場合でも利用する事が出来ます。 3-2:Fire TV Stick接続方法 Fire TV Stickの接続方法を紹介します。 2-1で紹介した3つの必要なものが整っていれば直ぐに接続する事が可能です。 Fire TV Stickの接続は 3ステップで完了します。 ステップ1:HDMI端子に接続 ステップ2:コンセントに繋ぐ ステップ3:インターネットに接続 上記3ステップを詳しく紹介しましょう。 ステップ1 : HDMI 端子に接続 テレビのHDMI端子にFire TV Stickを差し込み接続します。 ステップ2 :コンセントに繋ぐ 電源ケーブルと、Fire TV Stickを繋ぎコンセントに差し込みましょう。 ステップ3 :インターネットに接続 インターネットに接続します。 Wi-Fi環境が整っていれば、簡単に接続する事が可能です。 まとめ プライムビデオをテレビ画面で見る方法について詳しく紹介してきました。 テレビ画面で視聴する方法は全部で 7つあります。 Fire TV Stick• Amazon Fire TV• ゲーム機• ブルーレイレコーダー• スマートテレビ• Apple TV• HDMIケーブル 上記7つの方法を利用すれば、 テレビでプライムビデオを見る事が可能です。 7つの方法の中でも、 最もオススメなのが Fire TV Stickになります。 低価格で購入する事ができ、 簡単に利用する事が可能です。 Fire TV Stickを利用すれば、機会が苦手な場合でもあっという間にテレビでプライムビデオを楽しむ事が出来るでしょう。 ぜひ参考にしてみて下さい。

次の

Amazonプライムビデオをテレビで見る方法とは?接続方法をチェックしてみよう!

アマゾン プライム を テレビ で 見る に は

(1)Fire TV Stick (2)Fire TV Stick 4K (3)Fire TV Cube (4)Chromecast (5)スマートテレビ(対応モデルのみ) (6)ブルーレイレコーダー(対応モデルのみ) (7)ゲーム機(PS3、PS4、WiiU) 例えば、あなたのテレビが、アプリ対応のスマートテレビであれば、もう別の機器を用意する必要はありません。 いずれもない場合は、Fire TV Stickを購入すれば最も安く環境を揃えられます。 このように、それぞれにメリットとデメリットがありますので、特長をみていきます。 (1)Fire TV Stick — Alexa対応音声認識リモコン付属 Amazonが販売するスティック型のデバイス。 テレビのHDMI端子に挿すだけで、Amazonビデオがテレビで視聴できるようになります(WiFiは必要)。 本体はコンパクトで、設置も手軽。 家の中で持ち運んで、複数のテレビで使い回せます。 Amazonビデオだけでなく、NetflixやHulu、Youtubeなどの動画サービスもテレビで視聴できますよ。 また、他の機器と比較して最も価格が安いです。 手軽、安価なので、コスパがよく人気です。 ただし、操作の快適性では、次項で紹介するFire TV Stick 4Kの方が優秀です。 WiFi環境でしかインターネットにもつなげないデメリットも。 価格は約2,000円高くなりますが、最高の環境で楽しみたいならFire TV Stick 4Kの方がおすすめです。 テレビのHDMI端子にFire TV Stickを挿す。 電源をコンセントにつなぐ。 インターネットには、WiFi(無線)で接続。 必ずWiFi環境が必要です(次項で詳しく解説)。 また、Fire TV Stickよりもプロセッサがパワフルです。 そのため、サクサクと快適な操作性と滑らかな映像を楽しめます。 より多くの動画を楽しみたい方におすすめ。 ただし、高機能な分、価格が高いです。 それなりの環境で、普通に視聴できれば十分というのであれば、Fire TV Stickでいいと思います。 個人的には、4Kに対応しているので、長い目で見るとFire TV Stick 4Kの方が満足度は高いと思います。 テレビのHDMI端子に専用ケーブルでつなげる。 電源をコンセントにつなぐ。 インターネットには、WiFi(無線)で接続。 必ずWiFi環境が必要です(次項で詳しく解説)。 対応している機種は、Fire TV Stick 4K、Fire TV Stick (第2世代)、Amazon Fire TV (第3世代)です。 (3)Fire TV Cube — Alexa対応音声認識リモコン付属 Fire TV StickとAlexaがセットになったCube型のデバイス。 本体にAlexaがついていることで、話しかけるだけで、動画配信サービスや対応するテレビなどを音声で操作できます。 リモコンなしでも、ハンズフリーで音声操作できることに利点があります。 例えば「アレクサ、アクション映画を探して」と話しかければ動画を探してくれますし、「アレクサ、テレビの音を大きくして」と話しかければリモコン操作なしで音を大きくしてくれます。 また、スピーカー内蔵でテレビがついていなくても、天気予報やラジオをかけられます。 なお、テレビやサウンド機器を音声操作するには、対応機器でないといけません。 詳しくは、をご覧ください。 Fire TV Stickとしては、4K・HDRにも対応。 Fire TV Stick 4Kよりもプロセッサ性能が高く、Amazon Fire TVシリーズの中では、最も高性能です。 リモコンも付属しているので、前項で紹介したFire TV Stickと同じような操作もできます。 ただし、価格は約14,980円と高価。 ハンズフリーでのAlexa操作が不要な場合は、Fire TV Stick 4Kでも十分です。 Fire TV Cubeを全てのスピーカーから30cm~60cm離れた場所に置く。 Fire TV CubeとテレビをHDMIケーブルでつなげる。 電源をコンセントにつなぐ。 インターネットには、WiFi(無線)またはイーサネットアダプタ(有線)で接続。 別途、購入しましょう。 【販売終了】Fire TV 以前は、4Kに対応したAmazon Fire TVというモデルもありました。 しかし、で4Kを視聴できるようになったので、現在は販売されていません。 Chromecastをテレビに接続することで、WiFi経由でスマホやタブレット、パソコンの画面をテレビで映し出すことができます。 Chromecastは他の機器と違って、スマホがリモコンになります。 動画を検索したり、選択したりするのもスマホです。 それをテレビに投影しているような仕組みです。 スマホをリモコンにできるなら便利と感じる人は多いでしょう。 テレビのHDMI端子Chromecastを挿す。 電源をコンセントにつなぐ。 インターネットには、WiFi(無線)で接続。 必ずWiFi環境が必要です(次項で詳しく解説)。 スマホでGoogle Home アプリをインストール 5. Amazonプライムビデオのアプリをインストールして視聴する (5)スマートテレビ(対応モデルのみ) スマートテレビとは、インターネットの機能が備わっているテレビのことです。 Amazonプライムビデオのアプリを利用できる機種なら、別の機器は必要ありません。 機器の置き場をとらないので、配線などがごちゃごちゃせずに省スペースですみます。 テレビのリモコンで操作できるのもお手軽ですね。 ただし、スマートテレビの場合は、テレビ自体を買うことになるので高価です。 買い替えるタイミングであれば、一石二鳥です。 今のところ、LG、パナソニック、ソニーの一部のテレビに対応しています。 詳しくは、Amazonの公式サイト「」ページを確認してみてください。 インターネットには、WiFi(無線)もしくはLANケーブル(有線)で接続。 テレビのアプリを起動。 Amazonビデオのアプリで視聴。 リモコンで操作可能。 (6)ブルーレイレコーダー(対応モデルのみ) 対応のブルーレイレコーダーでも、Amazonビデオを見れます。 現在はパナソニックのディーガの一部とソニーに対応していますね。 私もたまたま「DMR-BRX2020」という機種を持っていたので、ブルーレイレコーダーを使って見ています。 ブルーレイレコーダーのリモコンで操作できるので、複数のリモコンを手元に置く必要がなく便利。 また、我が家では、テレビの録画や番組表もブルーレイレコーダーを使っており、頻繁に起動させているので、別途、他の機器の電源を入れる手間も省けています。 対応しているブルーレーレコーダーについては、Amazonの公式サイト「」ページを確認してみてください。 ブルーレイレコーダーとテレビをHDMIケーブルで接続。 ブルーレイレコーダーとインターネット回線を接続。 WiFiか有線かは機種によって異なります。 ブルーレイレコーダー内のAmazonビデオのアプリで視聴。 リモコンで操作可能。 以下ページで、さらに詳しくまとめました。 (7)ゲーム機(PS4、PS3、Wii U) PS4、PS3、Wii Uでもアプリを利用できます。 ゲームが好きな人であれば、一石二鳥ですね。 DVDやブルーレイも見れたり、nasuneでテレビ番組を録画したり、メディアプレイヤーとしても使えます。 ただし、Amazonプライムビデオを見るだけのためでも、ゲーム機を起動させる必要があります。 また、ゲーム機自体は高価。 あまりゲームをしない人は、ブルーレイレコーダーやAmazon Fire TVを買う方がメリットが大きく、選択肢に入らないでしょう。 インターネットには、WiFi(無線)もしくはLANケーブル(有線)で接続。 ゲーム機のAmazonビデオのアプリで視聴。 スポンサードリンク インターネット回線 Amazonプライムビデオは、インターネットを利用した動画視聴サービスです。 そのため、必ずインターネット回線が必要です。 テレビで視聴するには、前項で紹介した機器のいずれかと、ご自宅のインターネット回線を接続する必要があります。 そのため、まず前提として自宅でインターネットの登録はしていますか?フレッツ光やeo光などのことです。 パソコンでインターネットをしているなら回線はOKですね。 インターネット回線がある場合は、以下、WiFi接続(無線)かLAN接続(有線)で接続しましょう。 WiFi接続(無線) WIFi(無線)ルーターを使用して、WiFi接続する方法です。 バッファローやNECのWiFiルーターを購入すれば、自宅で簡単にWiFi環境を構築できます。 我が家でも、NECのWiFiルーターでWiFi接続しています。 自宅をWiFi環境にしておけば、スマホやノートパソコンもWiFi接続できます。 配線がごちゃごちゃしないのも魅力。 どうしてもわからない人は、家電量販店で聞いたり、プロバイダに問い合わせるか、WiFiルーターを貸し出してくれるプランを利用しましょう。 無線のデメリットは、環境によっては速度が遅くなったり、画質が荒くなったりする可能性があること。 機器によってはLAN接続(有線)に対応していないので、その場合は、WiFI接続にするしかありません。 おすすめのWiFiルーター WiFiルーターの選び方は、よほど高度な環境を構築しない限りは「部屋の間取り」「通信規格」の2点に注意して、WiFiルーターを選んでおけば問題ありません。 WiFiルーターは、1LDK用、2LDK用、3LDK用、4LDK用など部屋の間取りによって、種類がわかれています。 これが、電波の届くおよその目安になります。 自宅の広さによって、合うものを購入しましょう。 より快適に使いたいなら、一つ上の間取りを購入しておくことをおすすめします。 また、WiFiルーターには、「11ac」「11n」などの通信規格があります。 何を購入すればわからないという場合は「11ac」のWiFiルーターを選んでおきましょう。 「11ac」の方が通信規格として新しく、古い規格にも対応しているので、使える機器が多くなります。 私はNECのWiFiルーターを使用しています。 友人にすすめられたのがきっかけです。 3LDKで家族3人で利用しています。 つながりにくいということもなく、動画もネットも快適で満足しています。 LAN接続(有線) LANケーブルでインターネットにつなぐ方法です。 接続したい機器にLANケーブルを挿すコネクタがついていれば、利用できます。 パソコンをインターネット接続する際におなじみの方法なので、わかりやすいのがメリットでしょう。 また、有線の方が速度や画質が、安定することもあります。 デメリットは、接続したい機器までLANケーブルを通さなければならないことです。 配線がごちゃごちゃするのと距離があれば届かない可能性もありますね。 それに、部屋毎のテレビでAmazonプライムビデオを見たいなら、その分LANケーブルを用意して接続しなければなりません。 しかし、料金も高く、手間がかかるんですよね。 持ち運びできるので、家の中でも外でもインターネットが楽しめます。 それに工事不要で、届いたらすぐに使えます。 乗り換えることで、月々のインターネット料金を安くすることもできますよ。 注意事項 テレビにHDMI端子はついてますか? 今回紹介した機器とテレビを接続するにはHDMI端子必要です。 つまり、テレビにHDMI端子が付いていない古いテレビであれば、接続できません。 テレビの裏側、または側面に「HDMI入力」と書かかれているのがHDMI端子です。 HDMIケーブルは別売りの場合が多い HDMIで接続するには、HDMIケーブルが必要です。 HDMIケーブルは本体とは別売りなっていることが多いので、付属品を確認しておきましょう。 別売りの場合、すぐに使いたい場合は、同時購入するのを忘れずに。 HDMIケーブルは、一般的なもので、約500円~1,000円程で購入できます。 購入の際は、ケーブルの長さに注意しておきましょう。 まとめ:Amazonプライムビデオをテレビで視聴する方法 まずは、自宅にスマートテレビ、ブルーレイレコーダー、ゲーム機があるか確認します。 Amazonプライムビデオに対応しているモデルがあれば、すぐにでもテレビで視聴できます。 対応モデルがない場合で、それらの機器を購入予定であれば、一石二鳥です。 購入予定がないのであれば、か、を検討します。 このページで紹介したメリットとデメリットを元に比較検討してみてください。 最も安くすませたいのであればFire Stick TV、快適性を求めるのであればFire TV Stick 4Kがおすすめです。 大画面で見たいだけなら、デスクトップパソコンやタブレットで見るという方法もあります。 現在の配信状況は公式サイトでご確認ください。 特集 簡単安い!自宅でWiFi特集 「自宅をWiFi環境にしたいけど難しそうでやりかたがわからない!」 インターネットは専門的な用語も多く、わかりにくさがあるかもしれません。 しかし、今はニーズが拡大しているため、簡単に設定できるサービスが多く、自宅をWiFi環境にすることは素人でもできます。 WiFi環境にすれば、パソコンだけでなく、テレビの大画面やスマホ、タブレット、ゲーム機でも動画を楽しめますよ。 以下ページでは、自宅をWiFi環境にする方法をわかりやすくまとめました。 すでにWiFi環境がある方も今のインターネット回線から別の方法に乗り換えることで、月額料金を安くすることもできます。

次の