男が好きな人にとる態度。 男性が職場で好きな人にとる態度!無意識のサインの見抜き方

好きな人にとる態度17選!男性と女性でこんなに違う?

男が好きな人にとる態度

スポンサーリンク 何を言っても「俺もそう思う」と共感する A型男性が好きな人にとる態度の中でも最もわかりやすいのが、こちらが何を言っても「そうそう!俺も同じこと考えてた!」と共感してくれるというものです。 A型の男性は協調性を大切にしています。 神経質なところがあり「人に嫌われたくない」と常に人の目を気にして行動しているので、好きな人にはとくに共感したがります。 あなたがA型男性とは反対の意見を言っても「そういう考えもあるね」と同意してくれるなら、彼はあなたに脈ありだと考えられるでしょう。 押したり引いたり恋愛の駆け引きをする シャイで真面目な性格のA型男性ですが、恋愛となると意外にも駆け引きをすることがあります。 押してみたり、かと思えば引いたりしてこちらの様子を窺っているのです。 A型男性はどちらかといえば、深く思考して行動する論理タイプです。 駆け引きをするのも「ここでこういう態度に出たら、あの子はどう思うかな」と試行錯誤しているからでしょう。 もしもA型男性が、いつもは褒めないのに急に服や髪型を褒めてきたりしたら、それはあなたに駆け引きをもちかけているから。 A型男性の駆け引きに乗ってあげると関係が発展します。 好きな人のことを知りたくて質問責め 好きな女性のことは細かいところまでとことん知りたい。 そんなA型男性が好きな人にとる態度として、好きな人を質問責めにしてしまうというところがあります。 興味がないと「そうなんだ」と軽く答えて会話を終わらせようとするでしょう。 しかしA型男性があなたに脈ありな場合は「誰と行ったの?」「何を買ったの?」「何があったの?」など細かく質問してきます。 好きな人の情報を集めたくてたまらないのです。 離れたくなくて引きとめようとする A型男性は好きな女性といつまでも一緒にいたいと思っています。 そのため、電話やメール、もしくは一緒に出掛けた帰り際に「もうちょっと話したい」と引きとめようとするでしょう。 会話をしていて用件が済んだので立ち去ろうとしたときに、A型男性から「そういえば」と別の話題を振られてなかなか離れられない。 これはA型男性があなたに脈ありだからです。 A型男性は基本的にはみんなに当たり障りなく平等に接します。 でも好きな女性に対してはどうしても特別な態度になってしまうからこそ、引き止めてしまいます。 共通点があるとテンションが上がる 周りの人と共感して、円滑な人間関係を築こうとするA型男性が好きな人にとる態度。 例えば、好きな女性と共通点があるとわかれば一気にテンションが上がるということがあります。 A型男性は慎重な性格をしています。 他人に対してちょっと臆病なところがあるので、共通点を見つけて「相手と自分は仲間」だと思うことで安心するのです。 彼があなたと自分の共通点に大げさに喜んだり、いつも以上にテンションが上がっている。 または共通点を強調してくるなら、あなたは彼に好かれています。 スポンサーリンク 好きな女性を見つめて観察している 石橋を納得するまで叩いて安全が確認されてから渡るくらい慎重なA型男性には、好きな女性のことをじっと見つめて観察する癖があります。 「なんだか最近やたらと目が合う」と感じることがあれば、それは彼があなたに興味をもっているからです。 見つめて観察し、自分のことをどう思っているのか確認しているのでしょう。 目が合ったら逸らされる場合、それはA型男性のシャイな性格が原因。 自分があなたのことを見ていると悟られるのが恥ずかしいので、つい逸らしてしまうのです。 食事をおごったりプレゼントを渡す 真面目で几帳面なところが目立つA型男性ですから、金銭感覚もしっかりしています。 無駄遣いはしないように節制していることが多いでしょう。 そんなA型男性があなただけに食事をおごってくれる、ちょっとしたプレゼントを頻繁にくれるようなら、それは彼があなたに脈ありだからだと考えられます。 A型男性はあなたになら自分のお金を使っても勿体なくないと思っています。 好きな女性へ良いところをみせたい見栄もあるので、つい気前が良くなってしまうのです。 他の男性と仲が良いと脈なしだと諦める A型男性は熱しやすいけれど冷めやすい特徴があります。 とにかく臆病なので、傷つくのが怖いのです。 だから好きな女性が自分に興味がないとわかると、すぐに気持ちが冷めます。 一番気持ちが冷めやすいのは、好きな人が自分以外の他の男性と仲が良いとわかったとき。 「あの子は俺よりあいつが好きなんだ」と嫉妬し、落ち込み、諦めるのです。 今まで積極的に来てくれていたA型男性が急に避けてくるなら、それはあなたの態度に誤解しているのかも。 あなたからどんどん話しかけて、誤解を解いてください。 シャイなので人前だと冷たい態度になる A型男性はとてもシャイな性格をしています。 人前ではあまり話しかけてこない、むしろちょっと冷たいのに2人きりになると全然態度が違うのも脈ありだからだといえます。 人前で冷たい態度になってしまうのは、周りにあなたのことが好きだとバレるのが恥ずかしいから。 そのせいでわざと意地悪をしたりして、好き避けするのでしょう。 A型男性がみんなの前ではあまり話してくれないのに、2人きりのときは彼から話しかけてくれるなら、彼はあなたのことが大好きなのだと考えられます。 話しかけると挙動不審になる A型男性は好きな人から話しかけられると、「まさか話しかけてもらえるなんて…!」という驚きと喜びから、挙動不審な態度を取ることがあります。 他の女性が話しかけたときは冷静に対応しているのに、あなたが話しかけたときだけ慌てたり、顔が赤くなっているなら脈ありだと思っていいでしょう。 自分だけ他の人とは違う態度を取られても、それはA型男性に嫌われているというわけではありませんので、落ち込まないでください。 服やメイク、髪型をよく褒める 好きな人を褒めるとき、A型男性は「その服可愛いね」とか「その髪型いいね」というように服やメイク、髪型または持ち物をよく褒めます。 「可愛いね」と顔を褒めたり「優しいね」と性格を褒めるのではなく、アイテムなどを褒めるのは、ストレートな褒め言葉を言うのが恥ずかしいからです。 好きな人を褒めて自分の好感度を上げたいけれど、顔や性格を褒めるのは何だか照れがある。 そんな気持ちから、回りくどい褒め方をするのでしょう。 LINEのやり取りを覚えている A型男性は好きな人とのLINEの内容をかなり詳細に覚えています。 そして実際に会ったときに「この前こんなこと言ってたよね」とLINEのやり取りを持ち出してきます。 好きな人が行きたいと言っていた場所、したいと言っていたことだけではなく、例えば「あのLINEのスタンプ面白いね」なんて、一見どうでもいいようなことも覚えているのです。 これだけ好きな人のLINEを詳しく覚えているのは、相手に関心があるから。 覚えているアピールをするのは、そうした態度で好意を伝えようとしているからでしょう。 好きな人の真似をしたがる A型男性は好きな人の真似をして、もっと好きな人のことを知ろうとします。 A型男性があなたの真似ばかりするなら、それはあなたを好きだからこその行動です。 あなたがSNSに映画を観に行ったことを書いたら、翌日A型男性も同じ映画を観に行く…。 こんな風に、A型男性は何でもかんでも好きな人の追体験をしようとします。 こちらのA型男性の記事も参考にどうぞ A型男性が好きな人にとる13の態度で真面目な彼の本音がわかる 俺もそうそう、そう思うと会話してると共感してくれる 意外と押したり引いたり恋愛の駆け引きをしてくる あなたの事を何でも知りたくて質問攻めに 少しでも一緒に居たいので離れたくなく引きとめる 共通点が見つかるといつも以上にテンションが上がる 好きな女性を見つめて観察する事が多い プレゼントを渡したり食事をおごったりする 他の男性と仲が良すぎると脈なしと思いがち シャイが邪魔して人前だと冷たい態度を取る 急に話しかけられると冷静な態度が取れない 顔や性格より髪型や服などを褒めることが多い 好きな女性とのLINEの内容を細かく覚えている 好きな人の事をより知りたく追体験しようとする.

次の

好きな人にとる態度22選!女性・男性別に詳しく紹介します!

男が好きな人にとる態度

1:男性が「好きな女性にとる態度」を知りたい! (1)態度は無意識? そもそも、男性が好きな女性に対して、どのような態度をとるものなのかを知りたいですよね。 男性が好きな女性に対してとる態度は、無意識から出ている場合が多く、「好きだから、考え抜いた末の行動」というケースはほとんどありません。 女性の場合は「あの人のことが好き!」と思うと、気を引くためにこういう行動をしてみようかとか、あえて避けてみようかなど、頭で考えた末に動きがち。 ところが男性はそうではなく、体が勝手に動いてしまう、というわけなのです。 男性が好きな女性にとる態度は、「理屈通りでわかりやすい」ということが多いとも言えます。 (2)職場でも「好き」が態度に出ちゃう? 無意識に態度に出ていることが多いので、抑制することはできません。 また、本人にとっては無意識なので、ほかの人にバレているということにも簡単には気付かないでしょう。 職場で男性と「目が合った!」と思った瞬間、明らかにそらされた……となると、うっかり嫌われていると思ってしまうところですが、男性にとっては、それは好きな人にとる鉄板の態度なのです。 見つめ合うのは恥ずかしいし、目が合ったら好きなことがバレてしまうかもしれない!という焦りの気持ちが「目線をそらす」という態度になってしまうのです。 目が合うのだけれど、すぐ目をそらされる! 嫌われているかも……という相手がいるのなら、その人はあなたのことを好きなのかもしれません。 (2)そらすけど結局見ている 頻繁に目が合うということは、つまり相手があなたのことを頻繁に見ているからにほかなりません。 そう、男性は好きな人のことを、いつも見ています。 意図して見ているというよりも、むしろ、いつの間にか目が好きな人を追っている……というような状況なのです。 男性自身は、自分でも彼女を目で追っていることに気付かず、目が合って初めて「やべえ! 見ちゃってた!」ということも多々あるのです。 (3)超おふざけする 職場なのに、あなたに対して、ものすごくおふざけを仕掛けてくる男性はいませんか? どんな小さなことも茶化してきたり……。 やたらギャグを言ってきたり……。 あなたにしてみたら「バカにされてる!」と思う行動かもしれませんが、これも男性の好き好きサインである可能性大。 シャイなタイプの男性の中には、好きな女性を目の前にして真面目に振る舞うことのできない人も存在します。 緊張してしまい、何か面白いことを言わなくては! 真剣な雰囲気を避けなければ!と必死になります。 結果として、四六時中ふざけているキャラを演じてしまうことになるのですが、好きな女子から離れた瞬間に、(またやってしまった……)とがっくりしていることもあるはずです。 (4)社内メールがやたら来る 普段はほとんど目をあわせてくれない、話すこともあまりないどころか、なんだか向こうから避けられている気がする……なのに、社内メールは何かと多い! ちょっとした用件でも社内メールで送ってくるし、直接言えばいいようなことまで社内メールで回ってくる。 さらに、社内メールで仕事以外の内容が入っている。 という場合、非常に脈アリ男性の可能性が高いようです。 直接話すのは恥ずかしくてできない!というタイプの男性が、社内メールに走りがちです。 もちろん、お互いにLINEのIDなどを知っていれば、社内メールではなくLINEで連絡してくることも多いはず。 特に、普段しゃべらないのにメールとLINEが多い人などは要チェックです。 (5)頼み事は断らない あなたが頼んだことは、基本断らないでしょう。 「しょうがねーな」などと言いつつ、なんだかんだであなたのために尽力してくれるはず。 中には、あなたから頼みごとをされようと仕向けてくる人もいるかもしれません。 「なんか仕事で困ってることないか?」と、仕事の相談を促してきたり、「オレがやってやろうか?」などと、頼んでもいないのに手出しをしようとしてくるかも。 それは、あなたのことを頼りないと思っているのではなく、「自分のことを頼りがいがあると思ってもらいたい」。 それゆえの行動です。 これは、相手があなたに好意を持っている、気になる。 しかし好意の表し方はわからない……というときにありがちな態度です。 男性の場合、とくに嫌いな相手であれば接触しないことを優先しますので、本当に嫌いな相手なら嫌みを言うのではなく、話しかけないでしょう。 やな感じ! でもとにかく接触してくる……それは好意の証です。 (7)ほかの男性からかばう 自分はあなたのことを嫌みっぽく言うくせに、ほかの男性社員があなたのミスで怒ったりすると、「まあ、気にすんなよ。 それくらい、誰でもやるよ」なんて急に慰めてきたり、かばってくれたりするというのも、あなたのことを好きだと思っている証拠でしょう。 妹のようにかわいがっているのに下心なし……などということは男性にはまずありません。 「こいつは妹みたいなもんだから!」などと言い出す男性がいたら、超アヤシイと思ったほうがいいでしょう。 3:男性が「無意識に」好きな人にとる態度5つ (1)目で追う 男性が好きな人を無意識に目で追うのは、とても自然なことです。 狩猟本能の豊かな男性は、獲物を目で追うことに慣れています。 あなたのことを好きな男性と、目が合うことが多いのも、これが原因です。 (2)近くに寄る 好きな女性とは、基本的に、話をしたいと考えている男性が多いでしょう。 そこで、好きな女性の近くに寄って、話すチャンスをうかがう人が自然と増えます。 なんだかんだで最近一緒にいるな……と思ったら、無意識に彼が近寄ってきているのかも。 (3)手が動く 話しているとき、手が盛んに動いている場合は、あなたのことが好きな可能性大。 基本的に、人と話すときは手が動く!という男性もいますが、好きな人の前となると特別緊張して、あたふたした感じに手を動かす男性も多くいます。 なんか落ち着きがないな……と思ったら、あなたのことが気になっているときでしょう。 (4)ひとりにだけ冷たい 好きな女性には、とにかく優しくしたがる男性が多いものですが、一部の男性は「好きな女性にだけ冷たくする」という方向にいってしまう人もいます。 そっけなかったり、ほかの人にはそうでもないのに自分にだけ冷たい……というのは逆に脈アリ。 (5)頻繁に電話してくる いまどき、LINEなら文字でいいのに、わざわざ細かい用件も電話や通話にしてくる場合。 これも、好きな人としゃべりたい!と思う気持ちが、自然とそうさせている可能性大です。 常に話したいと思っているので、無意識に文字ではなく通話を選んでしまいます。 4:男が好きな人にする「行動」は? (1)優しくする 他の女性と比べて、好きな女性には優しく接したくなるのが男心です。 目の前で重い荷物を持っていたら手伝おうとしたり、ことあるごとに「大丈夫?」と心配する声かけをしたりするのは、コミュニケーションを取りたい証拠。 もちろんわざとの場合もありますが、本人も無意識で優しくしていることが多いようです。 (2)ふたりきりになろうとする デートに誘ってくれれば、脈アリはわかりやすいのですが、ふたりきりで仕事をしようとするなども、このパターンにあてはまります。 とにかくふたりになろうとする、ふたりで話そうとするというのは、話したい人、好きな人に対してしかやらない行動です。 (3)飲み会で隣に座る 飲み会は、男性にとって好きな女性とコミュニケーションをとることができるチャンス! しかし、その場に好きな女性がいなければ、仲良し男性と隣に座るほうがいいというのが男性です。 飲み会で隣に座ってくるのは、好きな証拠! (4)下の名前で呼ぼうとする 下の名前で呼ぶことは、心理的な距離が縮まることでもあります。 意図的にあなたを下の名前で呼んでくる男性は、あなたのことが好きな可能性大! ただ、みんなから下の名前で呼ばれている女性の場合、ひと味違います。 自分だけの呼び方を探して、へんなあだ名を付けてきたりするので、これもまた脈アリサインだと思ってあげましょう。 (5)自分のことを話す 好きな人のことを知りたいと思うのが人の常ですが、一方で、自分のことを好きな人に知ってもらいたい!と思う気持ちも大きいのです。 このため、男性が好きな人に対して、とにかく自分のことを話す現象がよく見られます。 どうでもいい人に対しては、わざわざ自分のことを話したりしない男性のほうが多いんです。 5:男性の好きサインはわりとバレバレ! 男性が好きな人にとる態度は、わりとバレバレなことが多いようです。 無意識の態度であっても、目で追う、目があったら逸らすなど、見て分かってしまう場合がほとんど。 時折、女性の扱いに慣れている男性の場合には、目を逸らすことはせずにそのまま微笑みかけてきたり、話しかけてきたりということがあります。 でも、それでも頻繁に話しかけてくるので、交流が増えたりとわかりやすいものです。 これらのリストを参考にして、彼があなたのことを好きなのかどうか、シビアに判定してみましょう。 もしも脈アリサインが多いようなら……あなたからLINEするなどアプローチをかけてみては!? この記事を書いたライター 相川葵 A. Aikawa 女催眠術師としてテレビや雑誌などでタレント活動中。 本業は恋愛心理学ヒプノセラピスト(催眠心理療法士)占い師。

次の

男性が職場で好きな人にとる態度!無意識のサインの見抜き方

男が好きな人にとる態度

チラ見する 目を合わせることは天邪鬼体質の人にとっては恐れ多くてできません。 せめてできるのが「チラ見」になります。 本当はずっと見つめていたいが、そう思えば思うほどチラ見に終始してしまうのです。 しかし天邪鬼の人は、思わず 適当な女の子の名前を言ってしまう事が度々あります。 それは心の中で「好きな人はいるけど、いないと言ったら 相手は喜ばない」と思っているからなのです。 ですから本命の人を言うわけにもいかないしという気持ちと相俟って あいまって 適当な人を好きです。 と言ってしまうのです。 普通の男性なら「実は違うんだよ」と弁明するかもしれませんが、天邪鬼体質は 恥ずかしがり屋でもあるので何もできなくなってしまいます。 ですからそう言ってしまったことへの 反省から、その子を好きでいることへの 諦めへと心情の変化が見られるのです。 一度諦めたらそれっきり 積極的な男性は好きな人に振られても再度チャレンジすることがあると思いますが、天邪鬼の男性はなかなかそれができません。 好きだった人を何かしらの理由で一度でも諦めてしまったら、再度好きになることは ほぼ無いのです。 元々自分に自信が無い人が多いので、それが大きな理由となってきます。 そんな自分を変えたいけど、どうもできない。 それが天邪鬼な男性の特徴です。 でも嫌われるのは嫌だ 相手が自分に興味が無いのは何とも思わないのですが、相手が自分のことを 嫌いなのかもと思うと夜も寝れないくらい不安になります。 天邪鬼の男性は思っていることと反対のことを言ってしまう性格があるために、好きな女性から 「変な人」と思われる傾向があります。 そういう態度をとっているのだから、周りから見たら「仕方ないんじゃないか」と思われますが、本人としては取りたくない態度をとってそうなってしまうので、歯痒い気持ちになってしまいます。 とにかく触れられない どんな人でも女性と手を触れたりするイベントってあるわけです。 例えばハイタッチ。 これは学生の時でも社会人にもあります。 男女混合のチームでゴールを決めたらハイタッチなどをするわけです。 しかし天邪鬼な男性は好きな人に対してこれができません。 またはフォークダンス。 作者は中学生の時練習させられました。 しかも先生から 「男女のペアで」と指示されていたのです。 私は好きな女性と手を繋げたのですが、非常に嬉しかった記憶があります。 しかしこれも天邪鬼体質の男性にとってはとても恥ずかしくて 避けたい気持ちになってきます。 触れてしまった時に、思わず手を引っ込めてしまう とにかく自分に自信が無いので、自分が モテるとは微塵にも思っていません。 ですから好きな女性に対して、自分が触れることは 失礼なことだとさえ思っています。 女性に対するイメージも純粋なものがあり、 好きな人としか手を繋がないだとか、傍に来てほしいのは好きな人だけ。 と全ての女性がそう考えているんだ。 と思っている人さえいるくらいです。 そう考えているからこそ、自分が好きな人と触れた瞬間思わず手を引っ込めてしまいます。 女性は「失礼な奴」と思うかもしれませんが、普段からそう思っている分 反射的に反応してしまうのです。 話が耳に入ってこない 好きな人を目の前にすると、緊張が高まるせいか話している内容を覚えられません。 話し終えたころには 「何を話したんだ」と後悔してしまいます。 次こそはきちんと話そうと心に決めるのですが、何回も同じことを繰り返してしまう傾向があります。 LINEは自分から送れない 「何を送っていいのか分からない」と考えているのが天邪鬼男性です。 ですから結果として自分からLINEを送ることが苦手です。 LINEの返信も慣れないので、あれこれ考えているうちに 返信が遅れてしまう事も多々あります。 どうしてそうなってしまうかというと、 過度に相手を傷つけない言葉、 相手が喜ぶ言葉を選んでいるからになります。 そして一度メッセージを作っては、二回か三回添削してしまうのです。 しかし好きな相手からLINEが来たらガッツポーズしたくなるくらい嬉しくなるのも特徴の一つです。 電話できない そもそも女性と話すことは苦手なのに、好きな人と話すとなったらハードルが高すぎて 無料ゲーなのです。 本音はめちゃくちゃ話をしたいんですが、それは 慣れてからでいいといつも思っています。 ですので電話には基本出ません。 次いでLINEの返信も遅いという事から、女性から「私嫌われているのかな」と思われてしまう事も多いのです。 好きな人ができたらオシャレになる これもあるあるなのですが、コミュニケーションが苦手な分オシャレをして気になる女性の 気を惹こうとします。 ピアスを付けたり、パーマをかけたりといろいろ工夫をします。 本人的にはそれで好きな女性から 「話しかけられたらいいな」と考えています。 でも話しかけられたら、かなり テンパってしまうんですけどね 笑 デートの誘いはめちゃくちゃ悩むが結局行く 好きな女性から「週末どっか行かない?」と言われたら、もちろん心の中でガッツポーズします。 しかしすぐ我に返り、滅茶苦茶焦り始めます。 まずは 「なんて返信したらいいのか」次に 「デートで嫌われたらどうしよう」へと飛行機の離陸かと言わんばかりにぶっとんだ思考が頭を巡ります。 最終的には「こんな僕が一緒にいて楽しのだろうか」に考えが落ち着きます。 その考えを持ったうえでラインの返信を考えるので、意外とネガティブな変身になりがちです。 なので 「え?僕と行きたいの?」とか勇気をもってデートに誘ってくれた女性に失礼なメッセを送ることもしばしばあるのです。 でも最終的には行きたい旨をきちんと伝え、万全の準備をしてデートに臨みます。 服装はばっちり決めてくる 天邪鬼男性は、女性に嫌われない事を最優先します。 そして、好かれたい気持ちをストレートに表現できない分、見た目にこだわる傾向があります。 ですので綿密に考えた服装、髪型でデートに向かいます。 スーツに似たシャツや、ネクタイなどをすることもあります。 ラフな格好は絶対に避けるのです。 同様に髪形も髭剃りも鼻毛処理も全て完璧にしていきます。 デートは神聖な時間と人一倍考えているので、紳士でいたいという気持ちもあります。 女性からすると、非常にかわいい部分に思えてくるはずです。 誘われたデートのはずなのに、計画を立ててくる 「水族館行こう」とか「動物園行こう」と天邪鬼男性からまさかの声掛けをしてもらうことがあります。 それはなぜかというと、LINEでデートの誘いが来た日から デートプランを考えていたからに他なりません。 「どっか行きたい場所があるんだから、誘ってきたんだろう」と思うのは一般男性の考え方です。 ですから、デートの最初か途中で「ここ楽しいらしいよ、行ってみませんか」と勇気をもって話しかけるのです。 デート場所は極力話さなくてよい場所を選択する 私が天邪鬼男性に聞いた中で一番多かったのが映画館です。 確かに映画館は喋る必要がないというか、喋ったら怒られる場所ですからね。 因みに上記で挙げた動物園や水族館も人気です。 2人で話す機会は少ないですからね。 後は「緊張するけどカラオケ」という意見もありました。 歌を歌うのがメインですし、 ご飯もそこで済ますことが可能なのも人気の要因みたいです。 このように自分からデートの計画を立ててくるのには「話す時間を極力減らしたい」という意思も含まれているのです。 デートでもスキンシップは避けてしまう 「デートに誘われたんだから、スキンシップぐらいいいだろ」と思って手を繋いでしまうのは一般男性の考えです。 半ば強制的に女性のほうから手を繋いでくれるなら話は別ですが、基本的に天邪鬼男性はそんな状況でも、手を触れることすらできません。 「相手が自分のこと好きなのかも」と相変わらず考えられないのです。 でもデートは嬉しいし、楽しい。 緊張はするけど、 素敵な時間だと一日中考えていられるのが特徴です。 一番の難関はご飯 二人きっりの空間、向き合わなきゃいけないなどの諸々 もろもろ の要素が重なった、天邪鬼男性にとっては試練の時間、それが食事です。 デートをするなら欠かせないこととなりますが、話すことが苦手なので 楽しみなんだけど辛いという 矛盾した感情を持ち合わせてしまいます。 心の中では 「女性のほうから話しかけて欲しい」とずっと思っています。 もちろん用意周到なところはあるので、会話する内容は あらかじめ決めていたりしますが緊張でそれが吹き飛んでしまう事もしばしばあり、いつまで経っても慣れません。 言葉よりプレゼント 自分の発する言葉に対してもまったく自信がないので、告白することは苦手です。 ですから、言葉より女性が喜ぶものをプレゼントしてしまう傾向があります。 女性からすれば きちんと言葉で言ってほしいという気持ちが強いのかもしれませんが、天邪鬼男性にとっては ハードルが高すぎることなのです。 プレゼントはアクセサリーが多い 天邪鬼男性は 両思いだと感じた瞬間一気に 独占欲が強くなります。 その気持ちがプレゼントに現れます。 そうそれがアクセサリー系です。 だって身に着けるものをプレゼントするという事は、 いつも付けて欲しいという意味が込められていますからね。 このように女性に対して、 手放したくないと言葉にできない分、物を渡すことで自分の気持ちを表現してくるのです。 渡す瞬間はかなり緊張している あれこれシチュエーションを考えてプレゼントを渡すのですが、如何せん慣れていないので、手が震えるくらい緊張してしまうのが特徴です。 中には 無言で渡してしまう事も多々あります。 これだと渡された女性はかなりビックリするはずですよね。 しかし天邪鬼な男性にとってはこれが 限界なのです。 むしろ渡されただけ良かったと思いましょう。 緊張のあまり 渡すのを忘れたという知り合いもいましたので 笑 一回目のデートで渡すことが多い 人を喜ばせたいという気持ちが人一倍強い天邪鬼男性は、最初のデートで いきなりプレゼントを渡すことが多いです。 女性からすると「え?いきなり?早すぎない?」となるわけですが、本人は ベストな選択だったと満足しています。 焦りとは違いますし、何か企みがあるわけではないので全く憎めないことではあるのですが、 「正直気が早すぎる」と一歩引いてしまう女性も多いようです。 写真は避けたい 「二人で写真撮ろうよー」と言われた時「え、いいよ。 撮らなくて」とひたすら断り続けます。 それは自分のルックスに 自信がないからになります。 一応オシャレはしていますが、それでも嫌なのです。 女性からすると「私と映るのが嫌なのかな」と思ってしまいますが、そうではなく写真自体が嫌いなのです。 もし見れる機会があれば、卒業アルバムなどの集合写真を見てみましょう。 きっと多くが 写真の端っこにいるが分かると思います。 まとめ.

次の