アメージング レノ。 アメージング・レノ/The Amazing Reno

【ハースストーン】アメージングレノ採用!ハイランダーメイジでランク戦(20/2/13)

アメージング レノ

今回の記事は、 ガロンドの目覚めのヒロイックモードの攻略記事です。 ドラゴン大決戦のソロモード、ガロンドの目覚めが遂にリリースされました! ストーリーモードでは用意されたデッキでの対戦ですが、ヒロイックモードではデッキを構築する必要があります。 ヒロイックモードを完全クリアすると、 悪党同盟の書・ 探検同盟の書のカードバックがそれぞれ入手できます。 スタンダード ドラゴン年 のカードのみで攻略しています。 また、記事の最後にデッキコード一覧を付けておきました。 全てのデッキを作成してからプレイするとスムーズに攻略できますよ!• (コスト1) 相手はテンポ型のマーロックデッキです。 体力が30なのでフェイスハンターで楽勝。 (コスト1 ) ヒーローパワーが強力。 相手はこちらを凍結しまくってきます。 10ターン前後でリソースが尽きるので、ガロンドローグで勝てます。 プレートブレーカーや 生き息ドラゴンブレスを採用するとより簡単になります。 ヒーローパワーからわかるように、軽い呪文を多用してきます。 ランダム要素が絡んできますが、強くはありません。 サー・フィンレーと同様体力30なのでフェイスハンターでOK。 (コスト:1) メカ中心のデッキで、オリジナルメカを手札に加えるヒーローパワーも強いです。 ガロンドローグでクリアしました。 超電磁を多用してくるので、昏倒が刺さります。 電磁パルスも強い。 (コスト1) ヒーローパワーでは、スタッツの高いをコスト1で場に出してきます。 体力が150ある事と、溶岩の巨人が10枚近く入っているのが特徴。 同じが場に並ぶので、フリック・スカイシヴが非常に強いです。 ガロンドローグで、溶岩の巨人にスカイシヴを合わせられればほぼ勝ち。 (コスト1) クリジキは、 ドラゴン 断末魔 でっか化 バウンス を使用してきます。 マナカーブがハマった時はかなり強いです。 コツは、断末魔持ちに蘇りを付与させない事。 クトハンターは蘇りを処理しやすいので、安定して勝利できます。 自分が呪文を使用した後、ヒーローパワーが入れ替わる メイジの呪文とドラゴンを使用して、コストを減らしてきます。 ヒーローパワーの特性上、序盤の動きが強いです。 最初さえ凌げればリソースが尽きます。 ドラゴンモーの密猟者が特に有効な相手です。 (コスト0) ヒーローパワーは必ず使用してきます。 愛用の宝物は、探検同盟アド"恐怖の遺産"の開始時に選択する愛用の宝物のようです。 宝物は非常に強力なので、早めに勝負をつけた方が良さそうです。 多数のサイドクトと宝物が採用されている関係で運の要素が強いですが、繰り返しプレイすれば十分クリアできる範囲です。 剣竜騎乗が採用されているので、沈黙や昏倒が出来るとテンポを取れる。 を並べてくるので、海の巨人も有効。 そのが死んだ場合「ストームの卵」を1体召喚する。 (コスト1) アグロシャーマンの様なデッキを使ってきます。 コンウォリアーで敵のリソースを受けきれば必勝できます。 約4年前のカードがデッキの中心なので苦戦する相手ではないでしょう。 注意するのは、ラズールを倒すとゴーラスと連戦になる所。 ゴーラス 体力:50 ヒーローパワー:ランムなゴーラスの触手を召喚する。 何度でも使用可能(コスト:2)。 ラズールの体力をすぐに0になるように調整しながら、倒したらすぐにアレクストラーザを使って15点を出せばOK。 3ターン後に復活する」を付与する。 相手のデッキは重いドラゴンが中心。 敵のドラゴンは3ターン後に復活し、もう1度倒すと消滅します。 幸い相手の動きは強くないので、一度盤面を取れば削り切れます。 コスト2 デッキは進化シャーマン。 なのですが、進化関連のパーツが多すぎてデッキ自体は強くありません。 構築のガロンドローグそのままのデッキで勝てるでしょう。 相手の盤面にを残さないようにして、可能な限り進化を妨害するのが大事です。 ドラゴンデッキを使用してきます。 相手のヒーローパワーは、こちらのもバフされるため有効活用していきましょう。 ンで、中盤で盤面を取れればそのまま削りきれます。 (コスト1) 大砲カードを使用してくる中々の強敵。 序盤から終盤まで隙が無く、爆弾を埋めてコン対策までしてきます。 と回復を多めに採用したドラゴンシャーマンなら、安定して勝利できます。 中盤以降は疾風を中心に有利トレードを繰り返し削り切れるハズ。 または、味方のキャター1体の体力を回復する。 (コスト1) 10ターン生き残れば勝利という特殊ステージ。 相手ヒーローに攻撃はできません。 メイジで凍結、遅延すればOK。 ヘルス管理が少しシビアなので、カードは惜しまず使っていきましょう。 コスト1 断末魔ハンターのようなデッキを使用してきます。 ヒーローパワーは敵味方問わず断末魔が発動するので、活用していきましょう。 こちらの断末魔は常に発動するように、相手の断末魔は発動させないように立ち回れば盤面を支配できます。 (居場所は問わない) コスト1 苦戦している方も多いのではないでしょうか。 スクの特徴は以下の通りです。 幸いなことに、デッキはが中心で強くありません。 この特徴を逆手にとった、 相手がバフしたカードをコピーしつつ、沈黙して除去するプリースト で倒せます。 (コスト1) 先に対戦したワンダラー号と非常に似ている相手。 戦法も同一なので、ドラゴンシャーマンで勝てます。 4マナの ハイタッチ! というカードを使用すると、 ・体力 ・ヒーローパワー が入れ替わります。 (デッキは共通) 両方を倒せば勝利です。 デッキは、ピュア新兵を使用してきます。 序盤に新兵をバフさせなければ、後は有利に立ち回れます。 使用したドラゴンプリーストは、 ノースシャイアの聖職者を初手で引けるまでやり直すのがオススメです。 新兵をトレードしながらヒーローパワーでドローが出来る、このマッチの最強カードです。 ガロンドの目覚め最難関ステージ。 初代レノ・ジャクソンやカザカスが採用されたメイジを使用してくるのですが、厄介なのはヒーローパワー。 "同コストのランダムな呪文"とありますが、呪文はある程度決まっていてレノに有利に働く事が多いです。 一切の隙が無く、対策は非常に困難です。 ランク戦そのままのクト復活プリーストで、相手のデッキを受け切ってクリアしました。 クト達成後のヒーローパワーが強力なので、序盤を凌げば対等に戦えます。 戦い方のコツは、除去は序盤から惜しまず使用していく事です。 デッキは、祈願系のカードがクラス関係なく採用されています。 超強敵ですが、比較的楽に倒せるデッキがあります。 それは、" プリズムレンズから アレクストラーザを引いて、15点を何とか削りきる"です。 (デッキ提供:) マリガンはプリズムレンズだけを探し、引けなかったらやり直します。 プリズムレンズを引けていても、アレクストラーザを引いてしまったらやり直します。 決まっても、敵のムーブが強すぎて勝てない事もあります。 それくらいガロンドは強敵なのです。 何度もトライすれば必ず勝てるので、諦めず挑戦するのが大事です。 (コスト2) 悪党同盟編ではカールとの2人組でしたが、探検同盟編ではジョージ単独との対戦。 デッキも、ほぼ同じピュア新兵を使用してきます。 ジョージとカールの際に使用した、同じドラゴンプリーストでクリアできます。 注意点もほぼ同じで、序盤を凌いで新兵をバフさせなければOKです。 コスト1 ヒーローパワーで召喚されるは断末魔で武器を装備し、その武器は断末魔でを召喚します。 つまり無限ループします。 普通に戦ってしまうとヒーローの体力が持ちません。 挑発を中心にしたのデッキでクリアしました。 巨大な挑発は、盤面を制圧しながらこちらの体力も守ってくれます。 の棒ドロはこのマッチの最強カードです。 相手の武器が育った所で武器を奪いましょう。 探検同盟側のラスボスです。 まずはラファームとの対戦です。 ラファームは、祈願するごとに大きくなるインプを2体召喚してきます。 そして、5回祈願するとガロンドになります。 体力150のガロンドを倒せば勝利となります。 非常に強力な相手なのですが、敵のAIに特徴的な動きが複数あるのでそこを突きます。 フリーズメイジにてクリアしました。 特殊な立ち回りが必要なので、ターン毎の動きを詳しく書きます。 場が埋まっていると祈願によるインプが召喚されないので、ダメージを抑えられるのが理由。 なぜか出すだけで(ほぼ)通る。 【引けてない場合】凍結と終末で粘る。 【7ターン目以降でアレクストラーザが7マナの場合】10マナでアレクストラーザ+フロストノヴァでアレクストラーザを通し、15点削り切れば勝利。 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 対戦する前は書いてある内容がよくわからないと思いますが、見ながらやればすぐに要領を掴めます。

次の

【ハースストーン】アメージングレノ採用!ハイランダーメイジでランク戦(20/2/13)

アメージング レノ

種族 テキスト 雄叫び:全てのミニオンを消す。 パッ! これはどうなるかな? ヒーローパワー 常動 :自分のターンの開始時ランダムな呪文を1回使用する。 入手法 アドベンチャーモードの4章・探検同盟クリア報酬として入手。 元のカードを開放していなければ作成することはできないし、還元もできない。 作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。 ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。 戦略 雄叫びで消えたミニオンの断末魔は発動せず、復活系カードの対象にもならない。 蘇りも発動しない。 完全に場をリセットできるが、ヒーローパワーの方は不安定である。 運さえよければ状況にあった呪文が発動するが、呪文の種類が多すぎて期待できない。 10マナのリセットカードと割り切って使うのがいいだろう。 現在ではハイランダーメイジで採用されている。 闘技場 Arena 出現しない。 コンボ メモ エモート タイプ エモート エモート(英) ありがとう ありがとよ。 それほどでもあるぜ。 お見事 あんたもいいワザ持ってるようだな! あいさつ オレ、大金持ちになれるぞ! ミラーであいさつ おおっ! すごいな!オレみたいだ! おおっと いやぁ、わざとだよ。 覚悟しろ オレに大魔法を使わせたいのか? 登場時 よーく見てくれ。 これからみんな…はい消えた。 攻撃時 敗北宣言 あぅ、やられたぜ! 長考1 ふ~む… 長考2 大金持ちになるには… 長考3 あれを…唱えれば… 時間がない カードをほとんど使い果たす 呪文書が減ってる! カードがない カード切れだぞ! パッチ修正 フレイバーテキスト• 日:「レノ!」 「オレのこと?正式な呼び名で頼むぜ」 「ハァ…アメージング・レノ…」• 英: "Reno! " "Please address me by my proper title. " " Amazing Reno...

次の

【ハースストーン】アメージングレノ採用!ハイランダーメイジでランク戦(20/2/13)

アメージング レノ

今回の記事は、 ガロンドの目覚めのヒロイックモードの攻略記事です。 ドラゴン大決戦のソロモード、ガロンドの目覚めが遂にリリースされました! ストーリーモードでは用意されたデッキでの対戦ですが、ヒロイックモードではデッキを構築する必要があります。 ヒロイックモードを完全クリアすると、 悪党同盟の書・ 探検同盟の書のカードバックがそれぞれ入手できます。 スタンダード ドラゴン年 のカードのみで攻略しています。 また、記事の最後にデッキコード一覧を付けておきました。 全てのデッキを作成してからプレイするとスムーズに攻略できますよ!• (コスト1) 相手はテンポ型のマーロックデッキです。 体力が30なのでフェイスハンターで楽勝。 (コスト1 ) ヒーローパワーが強力。 相手はこちらを凍結しまくってきます。 10ターン前後でリソースが尽きるので、ガロンドローグで勝てます。 プレートブレーカーや 生き息ドラゴンブレスを採用するとより簡単になります。 ヒーローパワーからわかるように、軽い呪文を多用してきます。 ランダム要素が絡んできますが、強くはありません。 サー・フィンレーと同様体力30なのでフェイスハンターでOK。 (コスト:1) メカ中心のデッキで、オリジナルメカを手札に加えるヒーローパワーも強いです。 ガロンドローグでクリアしました。 超電磁を多用してくるので、昏倒が刺さります。 電磁パルスも強い。 (コスト1) ヒーローパワーでは、スタッツの高いをコスト1で場に出してきます。 体力が150ある事と、溶岩の巨人が10枚近く入っているのが特徴。 同じが場に並ぶので、フリック・スカイシヴが非常に強いです。 ガロンドローグで、溶岩の巨人にスカイシヴを合わせられればほぼ勝ち。 (コスト1) クリジキは、 ドラゴン 断末魔 でっか化 バウンス を使用してきます。 マナカーブがハマった時はかなり強いです。 コツは、断末魔持ちに蘇りを付与させない事。 クトハンターは蘇りを処理しやすいので、安定して勝利できます。 自分が呪文を使用した後、ヒーローパワーが入れ替わる メイジの呪文とドラゴンを使用して、コストを減らしてきます。 ヒーローパワーの特性上、序盤の動きが強いです。 最初さえ凌げればリソースが尽きます。 ドラゴンモーの密猟者が特に有効な相手です。 (コスト0) ヒーローパワーは必ず使用してきます。 愛用の宝物は、探検同盟アド"恐怖の遺産"の開始時に選択する愛用の宝物のようです。 宝物は非常に強力なので、早めに勝負をつけた方が良さそうです。 多数のサイドクトと宝物が採用されている関係で運の要素が強いですが、繰り返しプレイすれば十分クリアできる範囲です。 剣竜騎乗が採用されているので、沈黙や昏倒が出来るとテンポを取れる。 を並べてくるので、海の巨人も有効。 そのが死んだ場合「ストームの卵」を1体召喚する。 (コスト1) アグロシャーマンの様なデッキを使ってきます。 コンウォリアーで敵のリソースを受けきれば必勝できます。 約4年前のカードがデッキの中心なので苦戦する相手ではないでしょう。 注意するのは、ラズールを倒すとゴーラスと連戦になる所。 ゴーラス 体力:50 ヒーローパワー:ランムなゴーラスの触手を召喚する。 何度でも使用可能(コスト:2)。 ラズールの体力をすぐに0になるように調整しながら、倒したらすぐにアレクストラーザを使って15点を出せばOK。 3ターン後に復活する」を付与する。 相手のデッキは重いドラゴンが中心。 敵のドラゴンは3ターン後に復活し、もう1度倒すと消滅します。 幸い相手の動きは強くないので、一度盤面を取れば削り切れます。 コスト2 デッキは進化シャーマン。 なのですが、進化関連のパーツが多すぎてデッキ自体は強くありません。 構築のガロンドローグそのままのデッキで勝てるでしょう。 相手の盤面にを残さないようにして、可能な限り進化を妨害するのが大事です。 ドラゴンデッキを使用してきます。 相手のヒーローパワーは、こちらのもバフされるため有効活用していきましょう。 ンで、中盤で盤面を取れればそのまま削りきれます。 (コスト1) 大砲カードを使用してくる中々の強敵。 序盤から終盤まで隙が無く、爆弾を埋めてコン対策までしてきます。 と回復を多めに採用したドラゴンシャーマンなら、安定して勝利できます。 中盤以降は疾風を中心に有利トレードを繰り返し削り切れるハズ。 または、味方のキャター1体の体力を回復する。 (コスト1) 10ターン生き残れば勝利という特殊ステージ。 相手ヒーローに攻撃はできません。 メイジで凍結、遅延すればOK。 ヘルス管理が少しシビアなので、カードは惜しまず使っていきましょう。 コスト1 断末魔ハンターのようなデッキを使用してきます。 ヒーローパワーは敵味方問わず断末魔が発動するので、活用していきましょう。 こちらの断末魔は常に発動するように、相手の断末魔は発動させないように立ち回れば盤面を支配できます。 (居場所は問わない) コスト1 苦戦している方も多いのではないでしょうか。 スクの特徴は以下の通りです。 幸いなことに、デッキはが中心で強くありません。 この特徴を逆手にとった、 相手がバフしたカードをコピーしつつ、沈黙して除去するプリースト で倒せます。 (コスト1) 先に対戦したワンダラー号と非常に似ている相手。 戦法も同一なので、ドラゴンシャーマンで勝てます。 4マナの ハイタッチ! というカードを使用すると、 ・体力 ・ヒーローパワー が入れ替わります。 (デッキは共通) 両方を倒せば勝利です。 デッキは、ピュア新兵を使用してきます。 序盤に新兵をバフさせなければ、後は有利に立ち回れます。 使用したドラゴンプリーストは、 ノースシャイアの聖職者を初手で引けるまでやり直すのがオススメです。 新兵をトレードしながらヒーローパワーでドローが出来る、このマッチの最強カードです。 ガロンドの目覚め最難関ステージ。 初代レノ・ジャクソンやカザカスが採用されたメイジを使用してくるのですが、厄介なのはヒーローパワー。 "同コストのランダムな呪文"とありますが、呪文はある程度決まっていてレノに有利に働く事が多いです。 一切の隙が無く、対策は非常に困難です。 ランク戦そのままのクト復活プリーストで、相手のデッキを受け切ってクリアしました。 クト達成後のヒーローパワーが強力なので、序盤を凌げば対等に戦えます。 戦い方のコツは、除去は序盤から惜しまず使用していく事です。 デッキは、祈願系のカードがクラス関係なく採用されています。 超強敵ですが、比較的楽に倒せるデッキがあります。 それは、" プリズムレンズから アレクストラーザを引いて、15点を何とか削りきる"です。 (デッキ提供:) マリガンはプリズムレンズだけを探し、引けなかったらやり直します。 プリズムレンズを引けていても、アレクストラーザを引いてしまったらやり直します。 決まっても、敵のムーブが強すぎて勝てない事もあります。 それくらいガロンドは強敵なのです。 何度もトライすれば必ず勝てるので、諦めず挑戦するのが大事です。 (コスト2) 悪党同盟編ではカールとの2人組でしたが、探検同盟編ではジョージ単独との対戦。 デッキも、ほぼ同じピュア新兵を使用してきます。 ジョージとカールの際に使用した、同じドラゴンプリーストでクリアできます。 注意点もほぼ同じで、序盤を凌いで新兵をバフさせなければOKです。 コスト1 ヒーローパワーで召喚されるは断末魔で武器を装備し、その武器は断末魔でを召喚します。 つまり無限ループします。 普通に戦ってしまうとヒーローの体力が持ちません。 挑発を中心にしたのデッキでクリアしました。 巨大な挑発は、盤面を制圧しながらこちらの体力も守ってくれます。 の棒ドロはこのマッチの最強カードです。 相手の武器が育った所で武器を奪いましょう。 探検同盟側のラスボスです。 まずはラファームとの対戦です。 ラファームは、祈願するごとに大きくなるインプを2体召喚してきます。 そして、5回祈願するとガロンドになります。 体力150のガロンドを倒せば勝利となります。 非常に強力な相手なのですが、敵のAIに特徴的な動きが複数あるのでそこを突きます。 フリーズメイジにてクリアしました。 特殊な立ち回りが必要なので、ターン毎の動きを詳しく書きます。 場が埋まっていると祈願によるインプが召喚されないので、ダメージを抑えられるのが理由。 なぜか出すだけで(ほぼ)通る。 【引けてない場合】凍結と終末で粘る。 【7ターン目以降でアレクストラーザが7マナの場合】10マナでアレクストラーザ+フロストノヴァでアレクストラーザを通し、15点削り切れば勝利。 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 対戦する前は書いてある内容がよくわからないと思いますが、見ながらやればすぐに要領を掴めます。

次の