赤 龍 ノ 撃 ツ 砲 迫撃。 MHW:I 『王牙砲【震雷】』装備更新

【MHWアイスボーン】作って良かったおすすめの覚醒武器を紹介します

赤 龍 ノ 撃 ツ 砲 迫撃

地帯レベル上限を上げるには、大量のモンスターを狩らないといけないため 高火力の散弾ヘビィ3人と拘束役のサポート サポガン 1人でハメるのが主流です。 2頭倒した後は別の地帯に2頭呼び出して、50分間の「」が切れるまで周回します。 その為、1回の散弾ハメ 不屈50分 で30頭以上のモンスター討伐ができ、ランクを20前後上げられます。 拘束に必要な睡眠・麻痺・KOを高めており、広域化と早食いで味方の火力を素早く上げられます。 また、耳栓や納刀で立ち回りやすくしています。 散弾ヘビィは「弾丸節約型」と「機関竜弾型」があり、機関竜弾型はパーツ強化と特殊射撃強化でダメージを上昇させられます。 機関竜弾は50発の内の初撃が弱いため、途中で連射を止めてしまうと火力が下がる点に注意しましょう。 6 3〜5を不屈が切れるまで繰り返す。 サポの拘束や散弾ヘビィの火力次第では、上記の手順で余裕があったり火力が足りない時がある為、様々なパターンを想定しておきましょう。 ヘビィボウガンの立ち回り 火力は適性距離で撃つのが重要 導きの地の散弾ハメでは、火力役のヘビィがどれだけ適性距離で撃てるかが重要です。 また「」ではゼロ距離撃ちの指定がよくある為、 スコープを弄らずに近付いて撃っているだけだと火力不足になるので注意しましょう。 しかし、適性距離を保つために離れすぎると接射している 味方に弾が吸われて、全弾ヒットしない事があるので注意しましょう。 ホストとサポガン以外が初期罠をする ホストはカード モンスター呼び出し の消費、サポガンは状態異常弾や罠などの消費が多いため、火力役で撃っているだけのヘビィボウガンが率先して初期罠を設置しましょう。 サポガンの立ち回り 自分のやりやすいハメ手順を伝える 散弾ハメでは、最初に壁当てや罠設置、睡眠を無視して撃ち続けるなど様々なやり方がある為、火力担当の人にどのような手順で拘束するのか大まかにでも伝えておくと、スムーズにハメが行いやすくなります。 サポガンは異常値管理とディレイが重要 導きの地の散弾ハメは、サポガンがモンスターを動かさずに拘束出来るかが重要なため、このモンスターは 何発で状態異常になるかを覚えておく必要があります。 また、麻痺にかけた後すぐにスタンや睡眠にさせると、火力を十分に与えられていない状態で拘束が終わるため、1秒でも長く拘束出来るように モンスターが動き出すタイミングを見定めて次の拘束をしましょう。 サポガンが傷付けをしよう 上記のおすすめ装備で紹介したサポート装備は、傷付けが速い狙撃竜弾タイプですぐ傷を付けられます。 ハメは火力役にどれだけ体力を削って貰うようにするかです。 ですがライトボウガンでサポートをする時は、1回で傷を付けられるヘビィに傷付けをしてもらうのがおすすめです。 導きの地の散弾ハメで、4頭呼び出しにおすすめな体力が低いモンスターと異常付与に必要な弾数です。 状態異常の蓄積は時間経過によって減少するため、 ハメのやり方によっては上記の弾数で足りない場合があるので注意しましょう。 効率的なカードの集め方 歴戦個体の弱いモンスターを狩る カード モンスター呼び出し は「特殊痕跡」の解析によって入手出来ます。 歴戦個体を討伐すると1人1つ確実に入手でき、通常個体だとゲージ1つ分しか入手出来ない為、歴戦個体の討伐で集めるのが効率良いです。 人数が多い程入手しやすい 特殊痕跡の解析によって出たカードは、 他のプレイヤーが出したカードも追加で入手出来ます。 その為、導きの地を大人数でプレイした方が効率良く集められます。 歴戦モンスターの尻尾から入手可能 カードは歴戦モンスターの尻尾からも入手出来ます。 その為、モンスターの尻尾を切断して討伐すると4人いた場合、8枚のカードが確定で入手可能です。 弾丸節約型と機関竜弾型のDPS 2頭 4頭 討伐は弾丸節約型がおすすめ 導きの地の散弾ハメでは1頭を約30秒〜60秒程で倒せ、2頭目に向かう時間やミスした時などを踏まえて90〜120秒程かかります。 トレーニングエリアで90秒間撃ちっぱなしで検証した結果、 スキルの発動にもよりますが弾丸節約型のダメージが若干高く出ていました。 1頭目 トレーニングエリア45秒時点 は機関竜弾型のDPSが高いですが、機関竜弾は2頭目までに回復せず使えないため、時間が立つほどダメージ量で弾丸節約型に抜かれ、拘束などをミスするとそれだけ弾丸節約型のダメージが上回ります。 それに比べ弾丸節約型はRボタン連打のみ、もしくは「連射コントローラー」だと押しっぱなしで良い為、 周回が必要なハメ作業の疲労が軽減されるかと思います。 1頭討伐ハメは機関竜弾型がおすすめ 1頭討伐だと瞬間火力の高い「機関竜弾型」の方がダメージを与えられます。 体力の多いモンスター「」や「」などをハメる時におすすめです。 そのため、 常に素材を増やしてストックしておく必要があります。 ホストとサポ以外の2人が初期罠を設置 導きの地の散弾ハメでは、ホストがモンスターを呼ぶためにカード モンスター呼び出し を消費し、サポガンが状態異常弾や罠を使い拘束したりなどの消費が多いため、火力係で撃っているだけのヘビィボウガン2人は、地帯毎に仕掛ける担当などを決め 率先して最初の罠を仕掛けるようにしましょう。 ミスが嫌な人は自分で完璧なサポをしよう 散弾ハメでモンスターが暴れたりなど、グダグダなハメになるのが嫌な人は、自分からサポガンをすると発言して円滑に周回しましょう。 弾丸節約と機関竜弾の火力は殆ど同じ 導きの地の散弾ハメ募集で機関竜弾指定をよく見かけますが、弾丸節約の装備とほとんど火力が変わりません。 機関竜弾型の特殊弾を強化して「」や「」を発動させた分、弾丸節約型だと近接射撃強化や「」などの火力をスキルを発動させる事が出来るからです。 関連リンク 導きの地関連 導きの地の関連記事 散弾ハメの装備とやり方.

次の

MHW:I 『王牙砲【震雷】』装備更新

赤 龍 ノ 撃 ツ 砲 迫撃

いろいろ勘違いしてるみたいなのでゆっくり教えますね。 まず覚醒武器はパーツ強化はできません。 パーツ強化ができるのは一部の生産武器のみです。 次に装備ですが、イヴェル一式.... 勿論ダメです。 正直現環境ムフェトと臨界ブラキの装備以外は基本一式で使うことはお勧めできません。 何故なら絶対どこかの部位に入らないスキルがついてくるからです。 それにシリーズスキルの冰気錬成は散弾ヘヴィとの相性も最悪です。 昔も今もそうですが「どんな装備をつくりたいか」、よりも「どんなスキルを作りたいか」に重きを置くのが一般的です。 これを踏まえて装備を紹介します。 先程パーツ強化とおっしゃってましたがもしかしてボウガンのカスタマイズのことかな...? でしたら基本シールドパーツ3つ近接射撃強化パーツ2つが主流です。 基本これが主流かなーと思います。 装備についてですが、どうやら質問者様は初心者さんと見受けられますので散弾ヘヴィに必要なスキルをお教えします。 散弾ヘヴィのコンセプトは基本見切りや弱点特攻で会心率を上げてガードで敵の攻撃をガードしながら弱点に散弾を浴びせていくというのがコンセプトです。 このスキルを元に自分の装飾品と相談して装備をくんでいってくだい。 え?どうやって装備を組むのかって?僕はスキルシュミレーターというものを活用しています。 多くのプロハンはこれを使っています。 多いのが「泣シュミ」(確かこんな名前)ですかねー。 僕はMHWToolというものを使っています。 そもそもスキルシュミレーターとはなんなのかについてですが、自分の入れたいスキルを入れると勝手にそのスキルの組み込まれた装備が出てくるという便利な代物です。 活用していってください。 迫撃ということは散弾ヘビィですね。 散弾Lv3をモンスターの眼前で連射しまくり、敵の攻撃はシールドによるオートガードで受け止める、シンプルなのに最強クラスの武器です。 これがないと、ほぼ同格のジンオウガヘビィに劣ります。 ・反動抑制 散弾Lv3の反動を中から小に抑えられるので連射力が上がります。 また、ヘビィのカスタマイズパーツに余裕ができます。 覚醒能力がつく順番(テーブル)は決まっているので、能力をつける前にセーブだけしておき、目当ての覚醒能力が20回ほどで出なければロードしましょう。 テーブルを変更するには、何か適当な能力をつければOKです。 これを繰り返しましょう。 これとガード性能スキルを合わせれば、歴戦古龍クラスの攻撃もノーダメージだったり痒いなーで済みます。 シールドを減らすとガード時のノックバックや削りが増えますが、それでも構わない場合は、シールド1枚にして残りを近接射撃強化や特殊照準パーツに変えましょう。 さらに散弾の火力が爆上がりします。 ただしヘビィは納刀が最も遅いので、納刀&回復を繰り返してしまうと結局討伐が遅くなることには注意を。 他、攻撃するたびに自傷ダメージを受けますが火力を追求するならムフェト装備(龍紋)や、それに挑戦者極意のつく臨界ブラキ装備を混ぜる型もありますが、上記の型が汎用性が高いですね。 【攻撃系のスキル】 ・見切り(達人珠) ・超会心(超心珠) ・弱点特効(痛撃珠) ・属性解放/装填拡張(解放珠) 弱点である頭を殴り続けるので、その火力を最強にするためにこれらはLVMAXを目指しましょう。 解放珠は、散弾Lv3の装填数を上げてくれますので、これもMAXのLV3が必須です。 挑戦者を発動するのも良いですね。 臨界ブラキ装備で挑戦者LVを7に引き上げているなら、挑戦者によって会心率が上がることを考慮して見切りを減らすことも考える必要があります。 またムフェトの龍紋シリーズをつけているなら、攻撃するたびに自傷ダメージを負うことを利用し、逆恨み(逆上珠)が必須となります。 【生存系のスキル】 ・体力増強(体力珠) ・ガード性能(鉄壁珠) 今回はプライドメイルとアンガルダコイルによってかなり補える構成になっています。 体力増強はMAXのLV3が必須です。 納刀して回復を挟む回数が減るほどモンスターを殴り続ける時間が増えるわけですからね。 ガード性能はガード時の削りやノックバックを減らして攻撃チャンスを増やしてくれるので、できる限りMAXの5に近くしたいところです。 【あれば嬉しいスキル】 ・ガード強化(強壁珠) 鉄壁珠と違い、こちらはガード不能攻撃もガードできるようになるスキルです。 かなりレアな装飾品ですが、古龍ブレスをガードしたりできるようになるので、ゼヒほしい一品ですね。 これを求める場合、マスターではなく上位のイベクエ「我が名はヴォルガノス」で集めましょう。 マグマ攻撃のたびに装飾品を落とします。 もし装飾品なしでこれをつけたい場合、ガンキン装備で付与できます。 こんなところですね。 要は立ち止まってブン殴ることだけ考えられるようにすればOKです。 がんばってください! 補足です。 強打の装衣をつけると、顔面を散弾で撃ち続けるだけでモンスターがスタンするのでとても相性が良いです。 ダウンしても変わらず散弾で撃ち続けましょう。 装衣の効果時間に2度スタンを取れることも往々にしてあります。 1.転身か不動を着て頭を傷つけ 2.クラッチぶっとばし壁ドン (挑戦者スキルがあるならクロー3回で怒らせても良い) 3.ひたすら近距離で頭を撃ち続ける 4.隙を見て強打の装衣に着替えて頭を撃ち続ける 5.モンスターが動かなくなるまで撃ち続ける これだけです。 散弾LV3の調合をショートカットに入れておきましょう。

次の

【MHWアイスボーン】覚醒武器ヘビィの当たりとおすすめ覚醒能力丨赤龍ノ撃ツ砲【モンハンワールド】|ゲームエイト

赤 龍 ノ 撃 ツ 砲 迫撃

「ムフェトジーヴァ周回するからちょっと来い」 フレンドからお誘いがあり、久々にモンスターハンターワールド:アイスボーンを起動しました。 MHWは約2ヶ月くらい前からやっていなかったんですが、大型アップデートとなれば復帰せざるをえない。 ジンオウガのヘビィボウガン「王牙砲【震雷】」がお手軽最強武器として猛威を振るっていた時期にやっていたのでムフェトジーヴァも王牙砲で挑みました。 散弾ヘビィは初心者から上級者まで誰が使っても高いDPSが出せるので、歴戦の周回に重宝していました。 今回、ムフェト・ジーヴァから手に入る覚醒武器が普通に強いので、これで散弾ヘビィも卒業!かと思っていたのだが…。 覚醒武器でまさかの王牙砲を超える拡散ヘビィが登場。 やってくれましたね、CAPCOMさん。 赤龍ノ撃ツ砲・迫撃が強すぎる ムフェトジーヴァから手に入る覚醒武器「赤龍ノ撃ツ砲・迫撃」 凄まじい性能で、王牙砲の上位互換と言っても過言ではありません。 覚醒のおかげで王牙砲よりも火力を出すことが可能に。 覚醒能力を5つまで設定できますが、個人的におススメの組み合わせは…• 反動抑制• あとはお好みで能力を設定しても大丈夫ですが、会心強化は不要です。 反動抑制を覚醒能力として付与できるおかげで、ヘビィボウガンの反動抑制パーツを付ける必要がなく、 空いた枠に近接射撃強化パーツを増やせるので、この時点で王牙砲と比べてかなりのアドバンテージ。 カスタム強化は完全に攻撃に特化させて、余った枠に防御力強化を付けました。 ムフェトジーヴァの防具一式なら会心や回復付与もアリでしょう。 もはや、あえて王牙砲を使う理由が見当たりません。 (撃てる弾が多少違う程度) なんでこんな完全上位互換を出してしまったのか…。 僕はモンハンワールドでは弓専で、アイスボーンの発売当初にはこんな記事も書いたんですが… 散弾ヘビィがあまりにも強すぎて、歴戦クエを周回するときにはもう 「散弾ヘビィ最強!散弾ヘビィ最強!散弾ヘビィ最強!」 …になってましたね。 いやまあ、ソロで周回するなら弓のほうが速いし、火力だけで見れば他の武器も負けてはいませんが… 安定感が違います。 誰が使っても強いという意味では間違いなく散弾ヘビィが最強です。 弓は使いこなすまで練習が必要なのに対して、散弾ヘビィは2〜3回クエストで使えば誰でもマスターできるほど簡単です(笑) リロードのタイミングと「あと一発…!」といった欲さえ出さなければ、まず死ぬことはない最強武器です。 あとは何も考えず、 ただ散弾を弱点に連射していれば歴戦古龍ですら10分以内にクエストが終わる…というぶっ壊れ性能。 「王牙砲【震雷】」の時点で散弾ヘビィはバランスブレイカーだと言われてたのに、更に上位互換が出るとは予想できなかった。 火力を盛らなくても、テンプレ装備でとんでもない火力をたたき出す「赤龍ノ撃ツ砲・迫撃」…。 弱点があるとすれば、 使ってて面白くないのが最大の弱点です。 戦闘の駆け引きがほとんどないので当然である。 せめて生存率と火力、どっちかにしてくれ…。 シールドを3つ積んだ生存特化なのに火力も出せるのは頭が悪すぎる。 アップデートで弱体化してほしい武器No. とはいいつつ、脳筋で歴戦周回したいときはガンガン散弾ヘビィを使ってますがね。 一度でも使ったら「もう全部ヘビィボウガンでいいんじゃないかな」となってしまうのが恐ろしい。

次の