強震モニター。 強震モニタ対応の緊急地震速報通知ツール EqMini

強震モニタの使い方と見方!pgaやgalなどの用語の意味も調査!│トレンドの樹

強震モニター

通常時は日本地図上に強震モニタが実測した内容を色で表示しています。 緊急地震速報を受信した場合、地震発生時刻・震源地・震源の深さ・予想震度・予想マグニチュードが左上に表示されます。 また震度5弱以上と予想された場合に発表される緊急地震速報(警報)を受信した場合は背景が赤で表示され注意を促します。 緊急地震速報の下には強震モニタが検知した最大震度が表示されます。 あくまでも強震モニタでの震度なので緊急地震速報がない場合にも表示されます。 設定画面で自分の住んでいる地域を設定すると、緊急地震速報での予想震度(左手)や、現在の実測震度(右手)が右下に表示されます。 右上には震度マップボタンと設定画面ボタンが表示されています。 各種設定• 「メイン画面に表示する地点」に自分が住んでいる地域を設定します。 各地で地震が発生した時に、住んでいる地域の震度がメイン画面の右下に表示されます。 「表示モード」「ウィンドウのサイズ」は自分の環境に合わせて設定してください。 「メイン画面に表示する強震モニタ画像」は強震モニタがどの揺れを感知した時に色を変えるかという設定です。 地中と地上の各種設定がありますが、私はデフォルトの「地表リアルタイム震度」にしています。 「EEW発表時の動作」は緊急地震速報を受信した場合の「Kyoshin EEW Viewer」の動作設定です。 私は音声通知にしているので、「何もしない」にしています。 「その他」は自分の環境に合わせて設定してください。 「EEWの音声を再生する」にチェックを入れると、緊急地震速報受信時に以下に設定した音声を再生します。 私は知らなかったのですが、緊急地震速報は情報が更新され何度も発表されます。 当ソフトはその都度違う音声ファイルを指定できるようになっています。 「第1報受信時」では最初に緊急地震速報を受信した時にどの音声を再生するかの指定を行います。 「継速報受信時」では更新された緊急地震速報を受信した時にどの音声を再生するかの指定を行います。 「最終報受信時」では最後に緊急地震速報を受信した時にどの音声を再生するかの指定を行います。 「警報受信時」では震度5弱以上と予想された場合に発表される緊急地震速報(警報)を受信した時にどの音声を再生するかの指定を行います。 「強震震度の音声を再生する」にチェックを入れると、強震モニタが揺れを感じた時に選択された音声を再生します。 緊急地震速報が無い揺れでも強震モニタが揺れを感じると再生されるので、気になる方はチェックを外しても問題ないと思います。 上記以外にも「キー送信」「ファイル実行」「ログ」「タイムシフト」等のタブがあります。 「キー送信」では、緊急地震速報受信時に他アプリに対して特定のキーを送信する為の設定を行います。 「ファイル実行」では、緊急地震速報受信時に指定したアプリを実行する為の設定を行います。 「ログ」では、受信した各種情報を保存する為の設定を行います。 この3つの設定に関しては、普通に使う分には特に設定することも無いと思います。 「タイムシフト」では、過去3時間までのアプリの挙動を再生することが可能です。 地震発生時や地震発生後の強震モニタの動作等を観察したい時に便利な機能となっています。 音声通知について 各種設定でも説明していますが、このソフトは地震発生時にWAVファイルで音声通知を行うことが可能です。 デフォルトの音声はちょっと合わないと思い色々試行した結果、私の環境では音声ファイルを差し替えて使用しています。 ・緊急地震速報第一報通知時、「棒読みちゃん」で作成した震度1~7のWAVファイルに差し替えて再生する。 ・緊急地震速報の継続報受信時、他のソフトで使用しているチャイム音に差し替えて再生する。 ・緊急地震速報の最終報受信時、他のソフトで使用しているチャイム音に差し替えて再生する。 ・緊急地震速報の警報受信時、他のソフトで使用している警報チャイム音に差し替えて再生する。 ・強震モニタで観測された揺れ受信時、他のソフトで使用しているチャイム音に差し替えて再生する。 「棒読みちゃん」で音声ファイルを作る方法は簡単ですのでご自分で調べてください。 また、チャイム音に関しては他のソフトのものを流用しているのでここでは説明いたしません。 以下は音声ファイルのサンプルです(初期設定でボリューム調整できませんので鳴らすときは注意してください)。 まとめ 熊本地震発生後にもっと何かいい緊急地震速報のソフトはないものかと検索しこのソフトに辿り着きました。 音声通知が出来るという事もありこのソフトを常用することに決め、以降重宝しております。 PCの前に居なくてもある程度の情報がわかるので、皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

次の

リアルタイム震度(強震モニタ)

強震モニター

強震モニタは、の (強い揺れを記録するための地震計のネットワーク)で観測した、日本全国の今の揺れをリアルタイムに表示するWebサービスです。 地震発生時には、地震による揺れが伝わっていく様子を色の変化で確認することができます。 また緊急地震速報の情報(震源位置、マグニチュード、最大予測震度)や予測震度分布、P波・S波到達予想円も表示することができます。 なお、地面は生活振動(車、列車、工場、工事など)のために日常的にわずかに揺れており、平常時でも色の変化があります。 またリアルタイムに観測データを処理しているため、ノイズや機器障害により色が変化する場合もあります。 1観測点での色の変化は地震以外の理由による可能性があります。 強震指標 説明 リアルタイム震度 防災科研が開発した逐次的に計算される目安の震度を表示します。 揺れの全体の記録から計算される震度にほぼ一致するという特徴があります。 最大加速度 強震計が実際に観測している揺れの加速度の1秒毎の最大値を表示します。 最大速度 揺れの加速度を積分して得られる速度の1秒毎の最大値を表示します。 最大変位 揺れの加速度を2回積分して得られる変位の1秒毎の最大値を表示します。 速度応答(0. 125、0. 25、0. 5、1. 0、2. 0、4. 低い周波数(0. 125 Hz側)はゆっくりとした揺れの、高い周波数(4. 0 Hz側)は 速い揺れの強さを示します。 強震モニタでは、緊急地震速報を用いた震度の予測を約5km四方のメッシュ単位で行い、 地図上ではメッシュを塗りつぶして表示しています。 各メッシュに対する予測震度の計算方法は、 「気象業務法施行規則第十条の二第一号ロの規定による計算方法を定める件」(平成19年11月26日 気象庁告示第十一号)の第二号ア 1 ~ 3 に準じており、予測計算に必要な各メッシュでの震央距離については5kmメッシュの中心位置を用いています。 5kmメッシュ内での250mメッシュ地盤増幅率の違いや観測値を用いた検証より、第3四分位の増幅率を用いて十分な精度で予測できることを確認しています。 この地震動の予報は『許可第218号』によっています。

次の

24H

強震モニター

Sponsored Link 強震モニタとは? 茨城県沖で地震 — ほにゃらら753 honyarara753 日本全国に設置してある地震計をリアルタイムで配信 しているウエッブサービス(強震観測網)です。 地震の程度を色で示してあり、 2秒毎に更新されます。 強震モニタを設置しているのは誰? 文部科学省が所管の国立研究開発法人防災科学技術研究所 (通称:防災科研、NIED)によって設置されています。 もちろん運用についても防災科研が実施。 このデータは、気象庁や自治体へも提供されています。 強震ネットワーク(強震観測網)はいつ設置されたのか? 現在の強震観測網は、元々、 全国強震観測網(Kyoshin Net)と 基盤強震観測網(Kiban-Kyoshin Net)が1996年から 別々に運用していたものです。 それが 2008年6月に統合されて現在の強震ネットワーク として一本化されて運用が開始されています。 どのようなデータが活用されているか 地表のデータと 地中のデータが観測されています。 震度と 加速度についも色で表示されるようになっています。 高感度のもの(地表のデータ)は、建物が破壊される振動も捉えることができます。 観測地点の数は? 全国強震観測網(Kyoshin Net)では、およそ25km毎に設置してあり、 全国で約1000箇所あります。 基盤強震観測網(Kiban-Kyoshin Net)では、およし20km毎に設置してあり、 全国で約800箇所あります。 強震モニタで表示される色 青・・青緑・・緑・・黄緑・・黄・・橙・・ 赤 という風に青が一番弱く、最も強いのが赤です。 強震モニタで捉えられる揺れには、 自然に生じる地震 だけではなく、 人工的な揺れ(電車や車、工場などから)も 捉えます。 また、 強風や 波浪についても捉える精度となっています。 停電のとき強震モニタはどうなる? 強震モニタは電気を使って、そのデータを送信しますので 強烈な地震などが発生したり、何らかの理由で停電が 発生した場合は、強震モニタは止まってしまいます。 結果的に、 停電している地域に設置してある 強震モニタのリアルタイム観測データが消えて 表示されなくなります。 Sponsored Link 強震モニタの見方 こんな感じです。 また、 「地表」と 「地中」のボタンもあって、 地表で測定した結果と地中で測定した結果を切り替えて 確認できるようになっています。 揺れの指標(標準では、リアルタイム震度) 通常は、リアルタイム震度となっていますが、その他にも震度を 表示する指標があります。 リアルタイム震度• 最大加速度 ・・地震計が測定する揺れの加速度の1秒毎の最大値で、東西南北と上下の3方向のベクトルを合成したものです。 最大速度 ・・揺れの加速度を積分して得られた速度(1秒毎の最大値)• 最大変位 ・・揺れの加速度を2回積分して得られた変位(1秒毎の最大値)• 125Hz速度応答 ・・比較的 ゆっくりとした揺れの強さを示します。 25Hz速度応答• 5Hz速度応答• 0Hz速度応答• 0Hz速度応答• 0Hz速度応答 ・・比較的に 速い揺れの強さを示します。 上記10種類の震度を選択して表示することができます。 強震モニタ用語の意味 PGAとは? 英語では、 peak ground acceleration と言います。 頭文字をとって、PGAと表現されます。 日本語では、 表面最大加速度(ひょうめんさいだいかそくど)です。 表面加速度(ひょうめんかそくど)と呼ばれることも多いです。 地表での地震の加速度の最大値のことです。 簡単に言うと、 どれだけ表面(地表)が揺れたかを示す値です。 Gal(ガル)とは? 加速度の単位のことです。 特に地震に関して用いられる 場合は、地震の揺れの強さを示すのに使われます。 Galileo Galilei(ガリレオ・ガリレイ)の最初の文字からつけられた用語です。 Boreholeとは? ボアホール地震計というように、 地中にある地震計や、その地震計からの情報を示します。 英語では、「試掘用の穴、試錐孔、ボーリングによる穴」などを意味します。 Surfaceとは? 表面を意味する言葉ですが、地震関係で用いられる場合は 地表に設置してある地震計からの情報を意味します。 実際に、強震モニタを色々と触ってみるのが一番わかり易いかもしれません。 でも、こうやってリアルタイムで強震モニタをみると、 日本はいつも何らかの振動が起こってんですね。 K5 医療関係者のK5です! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、日々新しい情報に触れて、その内容を自分なりに解釈することが面白いこと。 それと、その反応がリアルタイムで分かる面白さがあります。 ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。 最近の投稿• Category Category.

次の