新生児 うなり。 【助産師解説】新生児期の赤ちゃんがうなるのはおかしい?原因と対応(2019年7月4日)|BIGLOBEニュース

どうして?赤ちゃんのいきみ&うなり!克服体験談 [ママリ]

新生児 うなり

新生児の赤ちゃんがうなる原因は? 新生児期の赤ちゃんがうなる原因はいくつかあります。 授乳後のげっぷが不十分なため、 お腹にガスが溜まってしまい苦しくてうなっていることがあります。 この場合は、 縦抱きやうつ伏せ抱きで背中をトントンしたりしてげっぷを出させてあげましょう。 ( げっぷがうまく出る方法は赤ちゃんによって違うので、いろいろ試してあげてください) また、 うんちを出すために踏ん張っていたり、満腹中枢が未発達でミルクや母乳を飲み過ぎている場合もうなる原因として考えられます。 その他にも、 暑かったり寒かったりしたときにもうなる場合があります。 どんな理由でうなっているのかを判断するためにも、日ごろから赤ちゃんの様子をしっかりと観察し、うなったときには適切に対応してあげられるようにしておくこと良いですね。 うなっている原因としては、寝ているときに寝がえりをしてうつぶせになってしまい、 お腹が圧迫されて苦しくなっている可能性があります。 赤ちゃんがうつぶせで寝ていると 乳幼児突然死症候群(SIDS)を引き起こすこともあると言われているので、できれば仰向けに直してあげましょう。 赤ちゃんは汗をかきやすいので、汗取りパッドを利用したり、汗を吸収しやすい素材の服を着させたりし、あまり厚着はさせないようにしましょう。 赤ちゃんは大人に比べてレム睡眠(浅い睡眠)の割合が約半分と多く、レム睡眠(浅い睡眠)とノンレム睡眠(深い睡眠)のサイクルも短いため大人よりたくさん夢をみている場合が多いのです。 (寝言泣きとも言えます) 2~3分で落ち着く場合もありますが、なかなか落ち着かない時は抱っこしてあげたり、話しかけたり、授乳したりして落ち着かせてあげてください。 何かを不快に感じてうなっているのか、寝言でうなっているのかの判断は難しいかもしれませんが、状況を見てつらそうな様子であればいろいろと対処法を試みてあげてください。 まとめ 寝ている時に赤ちゃんがうなっていたら心配になってしまうパパ・ママも多いと思いますが、まずは日ごろから赤ちゃんの様子を観察することが大事です。 汗はかいていないか?お腹がパンパンに張っていないか?など、普段と違う赤ちゃんの様子や変化には気づけるようにしておくと良いですね。

次の

新生児・・・長時間うなってます

新生児 うなり

「どうして出すの?」「何かの病気なの?」「うちの子は大丈夫?」などの疑問や気がかりを持つママ・パパもいるでしょう。 そこで、赤ちゃんのうなり声、奇声、いびきについて、「ひよこクラブ」の人気連載「すくすく成長日記」の監修でおなじみ、小児科医の若江恵利子先生に聞きました。 関連: 赤ちゃんがうなり声。 苦しいの? 「1ケ月健診のとき、赤ちゃんのうなり声についてよく相談されます。 とくにみんなが寝静まっている夜に赤ちゃんが『う~』とうなることが多いので、大人は『苦しいの?大丈夫かな?』と心配になるようです。 赤ちゃんがなぜうなり声を出すのかは、まだよくわかっていません。 大人には苦しそうに聞こえるかもしれませんが、とくに心配しなくて大丈夫。 うなり声は多くの赤ちゃんに共通して見られるもので、何かの病気というわけではありません。 もしかしたら、単純に声を出しているだけなのかもしれませね」 若江先生 バスや電車で奇声!どうして? 「6ケ月~1歳前後のママによく相談されるのが、奇声です。 これは大人にとってとても耳障りなものなので、『奇妙な声』すなわち奇声と呼ばれるようです。 ただ、奇声を出している当の赤ちゃんには、まったく悪気がありません。 赤ちゃんは声を出すこと自体を楽しんでいるだけ。 おそらく奇声を出すときは上機嫌のはずです。 ママ・パパは『変な声出して、大丈夫かしら?』と顔をしかめず、『こんな声が出せるようになったんだ』と1つの成長の証しとして前向きにとらえるといいでしょう。 とはいえ、多くの人が乗り合わせるバスや電車などで、奇声を出されるとママ・パパは肩身の狭い思いをすることもあるでしょう。 奇声は赤ちゃんに「やめて」と注意してもしなくなるものではないのが難しいところです。 そんなときはまわりの人にひと声かけてみてはどうでしょう? 『楽しくて、声を出しているんです。 ご迷惑をおかけしています』などとやんわり言えると、まわりの人のとらえ方も違ってきます。 そんな気配りがさり気なくできるママ・パパはすてきですね」 若江先生 赤ちゃんなのに、いびき。 大丈夫? 「そもそも大人のいびきは、息を吸うときにのどが狭くなり、その狭くなった部分に空気が通過するため、のどが振動して音が出ることにより起こります。 のどが狭くなる原因はさまざまですが、風邪や鼻炎で鼻が詰まっている状態でも起こりますし、睡眠時無呼吸症候群のような治療を要する病気である場合もあります。 一方、赤ちゃんも風邪をひいて鼻が詰まると、いびきをかくことがあります。 赤ちゃんの鼻の穴は小さく、風邪をひくと鼻水がたまって鼻詰まりを起こしやすいもの。 そのため寝息が荒くなっていびきのように聞こえることがあります。 また、赤ちゃんが鼻詰まりを起こすと、たいてい寝苦しくて夜中に何度も目を覚まして泣きます。 このような場合は小児科を受診して、鼻詰まりを改善してあげましょう。 赤ちゃんとは別に、就学前くらいの子のいびきは要注意です。 毎晩、大きないびきをかいて、一時的に呼吸が止まるような場合は、アデノイドが大きくなっている可能性があります。 アデノイドは咽頭扁桃(いんとうへんとう)といい、のどの上から鼻の奥の間くらいにあるもので、のどのへんとうと同じように3才ごろから大きくなり、10才をすぎると小さくなるものです。 これが大きくなりすぎると鼻の通りが悪くなり、常に口呼吸で集中力がなくなったり、発音が悪くなったり、睡眠不足から日中ウトウトしたりと、日常生活に支障が起こります。 このような場合は小児科か耳鼻科に相談しましょう」 若江先生 赤ちゃんの「うなり声」「奇声」「いびき」は、気になるけれど医師に相談するのは気が引けるもの。 けれど、赤ちゃんについて気になることがあったら、どんなささいなことでも遠慮しないで、かかりつけ医に相談しましょう。 病気に関することだけでなく、育児相談もOKです。 疑問や気がかりをすっきり解消して、不安なく前向きに育児をしましょう。 (取材・文/永井篤美・ひよこクラブ編集部) 監修/若江恵利子先生 医療法人恵徳会あさかクリニック理事長。 小児科医。 東邦大学大森病院新生児科、愛育病院小児科を経て、栃木県で開業。

次の

【専門家監修】赤ちゃんがうなるのはなぜ?うなる原因や理由は何?|ベビーカレンダー

新生児 うなり

すごく悩んだとはいえ、かなり忘れてるけどうちも唸り声すごかったですよー!!うちは真っ赤になっていきんでるって感じだったかな。 結構しょっちゅうやってて最初は気にしてなかったんだけど、知り合いが「なにか(頭に)異常がないか調べたら?」というので途端に心配になり悩みましたよ。 出産した産院の小児科に見せにいき説明すると「プ〜ッ!初めてのお子さん?」と先生に吹き出されてしまいました。 新生児の「いきみ」はよくあることらしいです。 そのあと子供を見にきた親戚が「うわぁ、いっぱいいきんですごいね。 元気に育つよ。 」と言ってくれました。 もっと早く見てもらえばよかった・・・。 トピ主さんの赤ちゃんを見てないからわからないけど、悩んでる時間がもったいないから気になるなら即小児科や保健所で相談することをおすすめします。 ユーザーID:• うちもうなりました 生後18日目の赤ちゃん(3人目)がいます。 新生児の頃って白目むいたり、ひくひく笑ったような顔になったりまさに「百面相」って感じですよ。 みんなそうでした。 今も横で表情を変えながら唸ってる赤ちゃんが寝てます。 1人目のとき、心配になって小児科にも相談にいった私ですが、新生児のときは脳がまだ未熟なところがあって、覚醒と睡眠の切り替え時に、神経がついていかないこともあるからって言われました。 唸りは、生後2週間もすると、腸の動きも活発になってきて、中には軽く痛みを感じたりするそうなんですが、そんなとき唸ったり泣いたりすることがあるって助産師さんに言われました。 新生児ってかわいいですよね。 そんな表情をするのも今だけですよ。 十分堪能してくださいね。 ユーザーID:• 妊娠・出産・育児ランキング• うんうん うちは11歳を頭に4人子どもがいます。 末っ子は1ヶ月です。 新生児ってうなったり、りきんだり、 にやにやしたり、白目むいたり、しますよ。 にやにやっていうのは顔の筋肉が未発達だからで、 おかしくて笑っているわけではないらしいですが、 地方によっては神様があやしているとか言うのだそうです。 1ヶ月検診で、体重が順調に増えていて、普段ご機嫌がよければ問題ないと思いますが、 不安なことはメモしておいて(その場だと忘れることが)きいてみたらいいと思います。 新生児のふにゃふにゃした感じ、何度味わっても いいものです。 あっという間に大きくなりますから、いっぱい抱っこして、いっぱい眺めましょう。 ユーザーID:• 懐かしい!!大丈夫です!! とても懐かしい気持ちで読ませていただきました。 家の子(現在2歳1ヶ月)も生後二ヶ月くらいの時、すごく唸ってました。 なんだか苦しそうだし怖いし、正直ちょっとうるさいし、眠れないし・・・心配で心配で、私も小児科に駆け込みました。 しかも泣きながら。 案の定先生に笑い飛ばされました。 「大人でもイビキかいたり寝言言ったりするでしょう。 子供も同じだよ。 泣いたり笑ったり、唸ったり、それは個性。 おっぱいもたくさん飲んで体重も増えて成長してるなら何も気にする事ないよ」って言われました。 その一言ですごく気持ちが軽くなったのを覚えています。 唸るのもいつの間にかなくなってました。 初めての子育てで少しのことでもとても気になる気持ち・・・わかります!!そうやって赤ちゃんもママも成長していくんですよね! ただもし心配なら病院に行ってもいいと思いますよ。 それで安心するなら。 私の行ってる小児科の先生は、よく「小児科は親を安心させる場所」っていいます。 たくさんの赤ちゃんや子供を見ている先生に診てもらってママの心の塊を取ってもらうことも大事だと思いますよ。 ユーザーID:• 今まさに・・ うちの子もやってましたよ。 (現在7歳男子) でも、う〜ん、ていうよりも「うけけけけ・・」 というか「んくくくく〜」とでも言おうか、 いやはやなんとも文字には表せない音声でした。 初めて唸りを聞いたときはそりゃもう、びっくり。 トピ主さん同様、とても心配したものです。 けれど、母や周りの人たちの話を聞くと「みんなやる」そうでした。 その後は、「あ、またやってる、やってる」と楽しんでました。 いつかビデオに撮ろうと思っているうちに、 ぴたりと止まってしまい、残念。 大きくなってから本人に見せようと思っていたのに。 子どももある程度大きくなると、自分が赤ちゃんの時のことを見たり聞いたりするのが面白いようです。 家の子が面白がるのは、お風呂に入れてるときの とんがった唇です。 まるでチューでもするような、気持ち良さそうな顔! 英語では「rose bud lips」(バラのつぼみの唇)と 言うそうです。 こちらも期間限定でいつごろからかやらなくなりました。 他の皆さんもおっしゃってますが、今しか味わえない 赤ちゃんのあんなことやこんなこと、 どうぞ思う存分楽しんでくださいね。 ユーザーID:• トピ主です みなさんのレスを読んでだいぶ安心しました。 先日の1ヶ月検診も異常なしで安心して帰って来ました。 唸り声の事を話したところ、 「話を聞く限りでは大丈夫だと思うけど、話だけでは絶対大丈夫とは言えないから、どうしても心配な行動があったら、ビデオ等に撮って持ってくると良いよ。 」 という事でした。 唸る子もいれば唸らない子もいるとも言っていました。 首をすくめたり、首を左右にブン!と振りながら 「うーん」「ウケケケケ」「ブゥゥ・・・ヒヒヒヒ」など時に鼻が痛くならないの?と思うような声を上げています。 パッチリ目が覚めている時はやりません。 絶対大丈夫かは分からないけど、他にも同じような子が沢山いる事が分かって安心しました。 初めての子だし色々と心配な事に直面しそうですが楽しんで育児が出来たらいいなぁと思っています。 レス下さった皆様、ありがとうございました!! 引き続き、レス下さると嬉しいです。 ユーザーID:• 思い出しました。

次の