鬼滅の刃 192話ネタバレ。 鬼滅の刃ネタバレ192話最新確定!日の呼吸十三の型で炭治郎が縁壱炭吉をつなぐ!

鬼滅の刃192話ネタバレ速報【確定】 ヒノカミ神楽 12連撃!「日の呼吸13の型」の秘密が明らかに

鬼滅の刃 192話ネタバレ

スポンサーリンク 縁壱の日の呼吸の型 重傷を負って意識不明となっていた炭治郎。 愈史郎の手当を受けて目覚めるまで、先祖である炭吉の記憶を夢で見ていました。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」192話より引用 炭吉一家を訪れていた縁壱は、炭吉夫妻の前で日の呼吸を披露します。 妻のすやこが見たいとせがんだからです。 炭治郎は、炭吉の記憶を通して縁壱自身の日の呼吸の型を見ることができたのでした。 ほんのわずかな手首の角度の違いや、足の運びの違い、呼吸の間隔。 「正解の形」を実際に見ることで、伝え聞いているだけでは気づかなかった自分の無駄な動きの修正に役立ったのです。 日の呼吸の型は息を忘れるほど綺麗だったといいます。 剣をふるう時、縁壱は人ではなく精霊のように見えました。 あまりにも美しく、後に神楽として受け継がれた理由がわかると炭治郎は感じていました。 スポンサーリンク 炭吉一家の元から去る縁壱 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」192話より引用 数日間滞在したのでしょうか、やがて縁壱はまた旅立っていきました。 炭吉はまた遊びに来てほしいと言いますが、縁壱は黙って別れ際に耳飾りを渡します。 そのことで、もうここには来ないのだと悟る炭治郎。 炭吉も同様に思っていたようで、遠ざかっていく縁壱の物悲しい後ろ姿に向かって叫びます。 後に繋ぎます! 貴方は価値のない人なんかじゃない!! 何も為せなかったなんて思わないで下さい この耳飾りも日の呼吸も後世に伝える 炭吉が叫んだ言葉と全く同じことを炭治郎も考えていたからか、一瞬炭吉の顔が炭治郎と重なりました。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」192話より引用 その言葉を、縁壱は「ありがとう」と受け取り、笑顔で去っていきました。 炭治郎は、自分たちの祖先を助けてくれた縁壱に、自分のほうこそありがとうと伝えたいと思っています。 縁壱がいなければ炭吉一家も鬼に殺されていました。 そうしたら、炭治郎も生まれてくることはできなかったのです。 そして、鬼の珠世を信じて逃がしたからこそ、今無惨を追い詰めることができている。 スポンサーリンク 十三番目の型の秘密 十二個の型は驚くほど正確に伝わっていました。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」192話より引用 円舞 碧羅の天 烈日紅鏡 幻日虹 火車 灼骨炎陽 陽華突 飛輪陽炎 斜陽転身 輝輝恩光 日暈の龍・頭舞い 炎舞 縁壱が炭吉夫婦に見せた技はこの十二個だったのです。 かつての炎柱が縁壱から聞いた十三個めの型とは何だったのか? 型自体に十三個目はなかったのでしょうか? 炭治郎は、型の名前で気になっていたことがありました。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」192話より引用 「円舞」と「炎舞」。 どちらも「えんぶ」と読みます。 同じ音の技名。 そして父炭十郎の言葉「正しい呼吸ができれば炭治郎もずっと舞える」 夜明けまでヒノカミ神楽を舞いつづけていた父・・・ そして今、改めて無惨の体のつくりを見て炭治郎は確信します。 日の呼吸の十二の型は繰り返すことで円環を成し、それ自体が十三個めの型となる!! スポンサーリンク 十二の型全てを繋ぐ!! これはつまり、無惨の攻撃をくぐり抜け、脳と心臓を夜明けまで斬り続けるということ。 円舞と炎舞でつながって、夜明けまで絶え間なく技を出し続けるのです。 これは・・途方もないことです!! 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」192話より引用 炭治郎は自ら、自分は縁壱や父炭十郎のような才覚はないと思っています。 しかも今は重症の身で、夜明けまで命がもつかどうかもわからない。 さらに無惨は、不利とわかれば体をバラバラにして逃亡することもわかっています。 それをどう阻止するか? 縁壱でさえできなかったことを、自分ができるのだろうか。 それでも炭治郎は、今自分にできることを精一杯やると、心を燃やします。 自分を鼓舞し、無惨に戦いを挑みました!! 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」192話より引用 無惨は、日の呼吸の型を正確に再現する炭治郎が縁壱と重なり 「亡霊が・・・!!」と叫びます。 先ほど柱たちを全滅させた時と同じ攻撃を炭治郎にもしかけました!! 傷を受けながらも即座に攻撃を見破る炭治郎。 みんながやられたのは、背中の九本の管と両腕以外にも八本の管を腿から出して高速で攻撃したからだと知ります。 立て続けにヒノカミ神楽の型を出す炭治郎。 そして、やっぱりつながる、そういうふうにできていると改めて確信したのです。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」192話より引用 「繋ぎます 次は十二の型全てを」 次号に続きます。 スポンサーリンク 『鬼滅の刃』ネタバレ 192-193 話のまとめ 家族を亡くし、鬼狩りからも追放され居場所を失った縁壱。 温かい炭吉一家に滞在し、ほんの少し心が癒されたのではないかな、と感じました。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」192話より引用 そして「始まりの呼吸」でありながら、後継者がおらず幻となっていた日の呼吸。 当時、縁壱は請われれば誰にでも日の呼吸を教えていたといいます。 にもかかわらず炭治郎の時代に伝わっていないというのは、無惨が後継者をことごとく消していたからでした。 それほどまでに日の呼吸を恐れていたのは、やはり他の呼吸にはないものがあったからだと考えられます。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」192話より引用 他の呼吸にないものというのは・・・やはり十二の型すべてがつながるようにできていて、絶え間なく攻撃を続けられるという点でしょうか? それがすなわち「十三番目の型」。 しかし、この十三番目の型は明らかに体への負担が半端ないです!! 炭治郎自身も感じていますが、夜明けまで炭治郎の体が持つのかどうか、心配です!! これまで炭治郎の数々のピンチを救い、共に戦ってきた禰豆子。 今回も、必ず炭治郎のピンチを救ってくれると信じています。 禰豆子!!早く来て!!.

次の

漫画『鬼滅の刃』ついに十三ノ型の正体判明!192話のネタバレと191話おさらい・193話以降の考察|イツキのアンテナ

鬼滅の刃 192話ネタバレ

今回は実弥によって 「札」の効力が少し語られることになった。 どうやらこの札を付けている者同士は姿が見えるっぽい感じ。 愈史郎は実に素晴らしいサポートをしてくれてるよね、すごい!! 鬼滅の刃191話より引用 愈史郎は実に素晴らしいサポートをしてくれてる! で、次に触れたいのは 「透き通る世界」について。 悲鳴嶼さんが無惨の身体の中に無数の脳と心臓があることを感知。 その言葉に突き動かされるように以下、井黒も無惨の姿を透かして見ることに成功した。 赫刀も開眼しているし、縁壱の持っていた能力が次々に柱に宿りつつあるね! 鬼滅の刃191話より引用 縁壱の持っていた能力が次々に柱に宿りつつある! 縁壱は類稀なる戦闘センスも持っていたようだから単純比較は出来ない。 しかしそのセンスの裏付けとなっていたのが、相手の筋肉の動きなどを感知することが出来る眼力でもあったわけだから、上記カットのように無惨の身体を透かして見ることが出来れば相当なアドバンテージ。 目視で動きを確認するだけでなく、筋肉の動きで次の行動を予測することも出来るようになりそうで、若干の期待が高まったんだ。 ただ、今回の191話においてはこの後…。 【スポンサーリンク】 ヒノカミ神楽・輝輝恩光が炸裂! これら全体の流れを追っていくと、(ここまでは)鬼殺隊の押せ押せムードにだった感じ。 しかし今回はアッサリと(そして恐るべきほど強烈に)無惨の反撃が炸裂してしまった…。 速すぎる攻撃によって倒れる鬼殺隊の柱・柱・柱。 そして伊之助と善逸。 これはかなり絶望的な描写だったよね。 顔面ボッコボコの炭治郎が鬼舞辻の前に立ちふさがる。 今までのバトル漫画にて、この状態で戦った主人公ってたぶんいないんじゃないかな? そういう意味でも鬼滅の刃はオリジナリティを貫いてるね〜! 鬼滅の刃191話より引用 鬼滅の刃はオリジナリティを貫いてるね〜! ついに衝突が開始されようかという炭治郎と無惨。 無惨はまだまだ余裕の表情を崩していないけど、夜明けが近づくにつれてこちらが有利になってくる。 さて、炭治郎はこっからどう動くだろうね? 表情を見る限り、炭治郎はかなり冷静な状況にあるみたいだから、無惨をヒヤリとさせる場面が訪れるかも。 来週の192話の展開に期待が高まる!!.

次の

《鬼滅の刃》ネタバレ192話詳細!ヒノカミ神楽13個目ノ型

鬼滅の刃 192話ネタバレ

ヒノカミ神楽 輝輝恩光 — かねばこ kanebako722 愈史郎・村田らの看護のおかげで復活した炭治郎。 新技「輝輝恩光」で窮地の栗花落カナヲを救い、無惨と一騎打ちに。 縁壱の型を実際に見て学ぶことができた炭治郎 (炭治郎回想シーン) 縁壱さんは物静かで素朴な人だった。 妻・すやこが「型が見たい」と縁壱にお願いすると、縁壱は目の前で剣技を見せてくれるのだった。 炭治郎は住吉の瞳を通じて、縁壱の動き・型を取りこぼさず脳に焼きつけていた。 日の呼吸の理解度が格段にあがった炭治郎 炭治郎は縁壱の動きを実際に見ることで、今までの自分の無駄な動き、正しい動作を感じ取っていた。 正解の型を見せてもらうことで理解度が格段に上がるのだった。 縁壱の動き・ふるまいはとても美しく流麗、まるで幻想、精霊のようだ。 後に神楽として受け継がれて行った理由がよくわかる。 縁壱の技を見て、妻・すや子や子供たちがはしゃぐと、縁壱は少し照れるのだった。 受け継ぐ日の呼吸・ヒノカミ神楽と耳飾り そして縁壱との別れの時… 縁壱から耳飾りを受け取った炭吉。 もうきっと縁壱がここに来ることは無い。 「あなたは価値の無い人なんかじゃない。 あなたに守られたこの命で耳飾りも日の呼吸も後世に伝えます」 涙を流しながら約束する炭吉。 縁壱は一言「ありがとう」と、優しい笑顔で伝えるのだった。 無惨 vs 炭治郎 現代での決戦再開 炭治郎は縁壱に心から感謝していた。 祖先を助けてくれた事。 珠世を逃してくれたおかげで今こうして無惨を追い詰めることができたこと。 ヒノカミ神楽の動きを正しく正確に理解した炭治郎は剣撃の精度が著しく上がっていた。 ヒノカミ神楽 十二の技に隠された秘密とは 炭治郎は以前からヒノカミ神楽について疑問に感じていたことがある。 それは十二の技の名前だ。 特に円舞と炎舞。 漢字は異なるが同じ音。 そして父は神様に舞を納める時、夜明けまでヒノカミ神楽を踊り続けていたこと。 「正しい呼吸ができれば炭治郎もずっと舞える」と言っていたこと。 ヒノカミ神楽は、おそらく十二の型を繰り返し続けて舞うことで円環となり、すなわち十三個目の型になるのではないか? それは無惨の体をみて確信に繋がっていく。 無惨には脳と心臓が十二個あるではないか。 ヒノカミ神楽 十三番目の技の正体とは 日の呼吸の技 十二連撃を放つことで無惨の脳と心臓を斬り続ける。 そう炭治郎は決意する。 しかし縁壱さんにできないことが自分にできるのか 脳裏に一瞬の迷いが生じたが「心を燃やせ!負けるな!折れるな!」と自らを鼓舞するのだった。 焦る無惨 柱達を薙ぎ払った攻撃の秘密は 無数の触手で攻撃するも応戦する炭治郎に無惨は焦りを隠せない。 炭治郎と忌まわしき縁壱の姿が重なる。 「亡霊が!」と叫ぶ無惨。 不意の一撃が炭治郎を斬りつける。 その一瞬、炭治郎は無惨の特殊な攻撃方法が見えた。 無惨は背中から出している9本の管と両腕に加え、更に早い速度の管を8本も脚から出して攻撃していた。 柱達はこの急襲にやられたのだ。 ヒノカミ神楽 連撃を重ねる炭治郎 「日の呼吸 円舞!烈日紅鏡!火車!」 連撃を繰り出すも途中で無惨に跳ね返される。 だが、一連の動きを通じて日の呼吸が十二連撃できることに確信を持った炭治郎。 やはり繋がる。 そういうふうにできている。 次は必ず十二の技を繋いでみせると心の中で誓うのであった 待て 次号!(次号 鬼滅の刃は巻頭カラー!) アニメ「鬼滅の刃」動画、漫画「鬼滅の刃」最新巻を無料で見る方法 まとめ 最後に改めて紹介。 アニメ「鬼滅の刃」の動画を無料でみるための手順は以下のリンクからU-NEXTに登録するだけです。 漫画「鬼滅の刃」最新刊も初回登録時にもらえるポイントを使って無料で読めますよ。

次の