ハーフアップ 基本。 【ハーフアップのやり方】初心者OKの簡単ヘアアレンジから応用テクまで☆

簡単「ハーフアップ」のやり方!基本から長さ別のアレンジ集まで♡

ハーフアップ 基本

ロングヘアの人はもちろんショートヘアの人でも比較的アレンジがしやすいというのがハーフアップの特徴です。 どれも初心者でも簡単にできるものばかりなのでぜひチェックしてみてくださいね。 2.好みの高さで結んだら完成です!この基本のハーフアップは、ショート・ボブ・ミディアム・ロングどの長さでもOK!学校や仕事時、就活などでもちょっとしたおしゃれとして取り入れることができますよ。 ・【基本編】くるりんぱハーフアップアレンジ 出典: chisandayo221さん <HOWTO>1.まずは基本のハーフアップを作ります。 2.結び目の半分に割り、その間に毛束を通したら完成です!<POINT>くるりんぱを作るポイントは髪の毛を緩く結ぶことです。 こうすることで結び目がきれいに隠せますよ。 仕上げは、毛束を左右引っ張り整えましょう。 簡単にできるハーフアップアレンジなのに手が込んで見えます。 2.最後に両サイドのロープ編みが終わったら、その2本を後ろで1本になるようにねじってまとめれば完成です!<POINT>片方のロープ編みが終わったら画像のようにピンなどで止めておくともう片方のロープ編みがやりやすいでしょう。 ロープ編みに似ている、ねじりハーフアップのやり方は、両サイドから毛束を取ったとき2本に分けず1本のままねじるだけです。 ロープ編みは難易度高いという人はぜひねじり巻を試してみてくださいね。 <POINT>顔周りに後れ毛をプラスしておくと、前髪をアップにしていても小顔効果が狙えます。 彼とのデートのときやかわいらしいコーデのときにおすすめですよ。 ・【基本編】三つ編みハーフアップアレンジ 出典: chisandayo221さん <HOWTO>三つ編みのハーフアップアレンジは、先ほど紹介したロープ編みの部分を三つ編みにするだけです。 <POINT>大ぶりな三つ編みが好きな人、小ぶりな三つ編みが好きな人、それぞれ好みがあるのでひとくちに三つ編みのハーフアップといっても仕上がりに差は出てきます。 ・【基本編】お団子ハーフアップアレンジ 出典: chisandayo221さん <HOWTO>基本のやり方と同じですが、こちらは仕上げに結んだ髪をお団子にしたハーフアップアレンジです。 <POINT>シンプルに丸めるだけでなく、少しずつねじって巻きつけるというひと手間でこなれ感のあるお団子になるでしょう。 また、真後ろにお団子を作るのではなく、少しずらした位置にお団子を作っても良さそう。 出典: yyouukaaayy02さん <HOWTO>1.前髪と顔周りの髪を残し、トップの髪をねじり編みにして後頭部をふんわりさせる。 2.左右にもねじり編みを作り、後ろに集めてハーフアップにすれば完成!この方法だとボリュームが出てどこの角度から見てもかわいいですよね。 崩れにくくできる上に、ゴムが悪目立ちしないのでおすすめです。 2.お団子を割くようにほぐしてボリューム感をUPさせます。 3.横の髪を後ろに向かってねじり編みし、ねじり編みの部分もつまんでボリューム感をUPさせましょう。 4.最後に、横の髪が短いとピン留めが難しいので、シリコンゴムで結び固定すれば完成です!<POINT>最初に作るお団子は、後でほぐしてボリュームを出すので小さめに作るのがコツ!また、ハーフアップ部分に短い髪がピンピンと飛び出してきてしまった場合は、コテで巻いて馴染ませてしまうといいでしょう。 2.ハーフアップで編み込みをしてヘアゴムで結びます。 3.編み込みの中を通すように下めの位置でくるりんぱをします。 2.真ん中の髪を三つ編みにして、まとめた後にくるりんぱします。 3.両サイドはねじねじに編んでから結びくるりんぱします。 4.【2.】の三つ編み部分に【3.】の毛先を通して隠して全体をほぐせば完成です!<POINT>「くるりんぱが上手にできない…」「アレンジ後に髪をほぐすのが難しい…」という場合は、結び目を手で押さえながらほぐすといいですよ。 結び目を押さえておくことで、狙った場所のみにルーズ感をプラスすることができます。

次の

ハーフアップはクリップで華やかに!テクニックやおすすめアイテムを紹介

ハーフアップ 基本

ロングヘアの人はもちろんショートヘアの人でも比較的アレンジがしやすいというのがハーフアップの特徴です。 どれも初心者でも簡単にできるものばかりなのでぜひチェックしてみてくださいね。 2.好みの高さで結んだら完成です!この基本のハーフアップは、ショート・ボブ・ミディアム・ロングどの長さでもOK!学校や仕事時、就活などでもちょっとしたおしゃれとして取り入れることができますよ。 ・【基本編】くるりんぱハーフアップアレンジ 出典: chisandayo221さん <HOWTO>1.まずは基本のハーフアップを作ります。 2.結び目の半分に割り、その間に毛束を通したら完成です!<POINT>くるりんぱを作るポイントは髪の毛を緩く結ぶことです。 こうすることで結び目がきれいに隠せますよ。 仕上げは、毛束を左右引っ張り整えましょう。 簡単にできるハーフアップアレンジなのに手が込んで見えます。 2.最後に両サイドのロープ編みが終わったら、その2本を後ろで1本になるようにねじってまとめれば完成です!<POINT>片方のロープ編みが終わったら画像のようにピンなどで止めておくともう片方のロープ編みがやりやすいでしょう。 ロープ編みに似ている、ねじりハーフアップのやり方は、両サイドから毛束を取ったとき2本に分けず1本のままねじるだけです。 ロープ編みは難易度高いという人はぜひねじり巻を試してみてくださいね。 <POINT>顔周りに後れ毛をプラスしておくと、前髪をアップにしていても小顔効果が狙えます。 彼とのデートのときやかわいらしいコーデのときにおすすめですよ。 ・【基本編】三つ編みハーフアップアレンジ 出典: chisandayo221さん <HOWTO>三つ編みのハーフアップアレンジは、先ほど紹介したロープ編みの部分を三つ編みにするだけです。 <POINT>大ぶりな三つ編みが好きな人、小ぶりな三つ編みが好きな人、それぞれ好みがあるのでひとくちに三つ編みのハーフアップといっても仕上がりに差は出てきます。 ・【基本編】お団子ハーフアップアレンジ 出典: chisandayo221さん <HOWTO>基本のやり方と同じですが、こちらは仕上げに結んだ髪をお団子にしたハーフアップアレンジです。 <POINT>シンプルに丸めるだけでなく、少しずつねじって巻きつけるというひと手間でこなれ感のあるお団子になるでしょう。 また、真後ろにお団子を作るのではなく、少しずらした位置にお団子を作っても良さそう。 出典: yyouukaaayy02さん <HOWTO>1.前髪と顔周りの髪を残し、トップの髪をねじり編みにして後頭部をふんわりさせる。 2.左右にもねじり編みを作り、後ろに集めてハーフアップにすれば完成!この方法だとボリュームが出てどこの角度から見てもかわいいですよね。 崩れにくくできる上に、ゴムが悪目立ちしないのでおすすめです。 2.お団子を割くようにほぐしてボリューム感をUPさせます。 3.横の髪を後ろに向かってねじり編みし、ねじり編みの部分もつまんでボリューム感をUPさせましょう。 4.最後に、横の髪が短いとピン留めが難しいので、シリコンゴムで結び固定すれば完成です!<POINT>最初に作るお団子は、後でほぐしてボリュームを出すので小さめに作るのがコツ!また、ハーフアップ部分に短い髪がピンピンと飛び出してきてしまった場合は、コテで巻いて馴染ませてしまうといいでしょう。 2.ハーフアップで編み込みをしてヘアゴムで結びます。 3.編み込みの中を通すように下めの位置でくるりんぱをします。 2.真ん中の髪を三つ編みにして、まとめた後にくるりんぱします。 3.両サイドはねじねじに編んでから結びくるりんぱします。 4.【2.】の三つ編み部分に【3.】の毛先を通して隠して全体をほぐせば完成です!<POINT>「くるりんぱが上手にできない…」「アレンジ後に髪をほぐすのが難しい…」という場合は、結び目を手で押さえながらほぐすといいですよ。 結び目を押さえておくことで、狙った場所のみにルーズ感をプラスすることができます。

次の

簡単「ハーフアップ」のやり方!基本から長さ別のアレンジ集まで♡

ハーフアップ 基本

ロングヘアの人はもちろんショートヘアの人でも比較的アレンジがしやすいというのがハーフアップの特徴です。 どれも初心者でも簡単にできるものばかりなのでぜひチェックしてみてくださいね。 2.好みの高さで結んだら完成です!この基本のハーフアップは、ショート・ボブ・ミディアム・ロングどの長さでもOK!学校や仕事時、就活などでもちょっとしたおしゃれとして取り入れることができますよ。 ・【基本編】くるりんぱハーフアップアレンジ 出典: chisandayo221さん <HOWTO>1.まずは基本のハーフアップを作ります。 2.結び目の半分に割り、その間に毛束を通したら完成です!<POINT>くるりんぱを作るポイントは髪の毛を緩く結ぶことです。 こうすることで結び目がきれいに隠せますよ。 仕上げは、毛束を左右引っ張り整えましょう。 簡単にできるハーフアップアレンジなのに手が込んで見えます。 2.最後に両サイドのロープ編みが終わったら、その2本を後ろで1本になるようにねじってまとめれば完成です!<POINT>片方のロープ編みが終わったら画像のようにピンなどで止めておくともう片方のロープ編みがやりやすいでしょう。 ロープ編みに似ている、ねじりハーフアップのやり方は、両サイドから毛束を取ったとき2本に分けず1本のままねじるだけです。 ロープ編みは難易度高いという人はぜひねじり巻を試してみてくださいね。 <POINT>顔周りに後れ毛をプラスしておくと、前髪をアップにしていても小顔効果が狙えます。 彼とのデートのときやかわいらしいコーデのときにおすすめですよ。 ・【基本編】三つ編みハーフアップアレンジ 出典: chisandayo221さん <HOWTO>三つ編みのハーフアップアレンジは、先ほど紹介したロープ編みの部分を三つ編みにするだけです。 <POINT>大ぶりな三つ編みが好きな人、小ぶりな三つ編みが好きな人、それぞれ好みがあるのでひとくちに三つ編みのハーフアップといっても仕上がりに差は出てきます。 ・【基本編】お団子ハーフアップアレンジ 出典: chisandayo221さん <HOWTO>基本のやり方と同じですが、こちらは仕上げに結んだ髪をお団子にしたハーフアップアレンジです。 <POINT>シンプルに丸めるだけでなく、少しずつねじって巻きつけるというひと手間でこなれ感のあるお団子になるでしょう。 また、真後ろにお団子を作るのではなく、少しずらした位置にお団子を作っても良さそう。 出典: yyouukaaayy02さん <HOWTO>1.前髪と顔周りの髪を残し、トップの髪をねじり編みにして後頭部をふんわりさせる。 2.左右にもねじり編みを作り、後ろに集めてハーフアップにすれば完成!この方法だとボリュームが出てどこの角度から見てもかわいいですよね。 崩れにくくできる上に、ゴムが悪目立ちしないのでおすすめです。 2.お団子を割くようにほぐしてボリューム感をUPさせます。 3.横の髪を後ろに向かってねじり編みし、ねじり編みの部分もつまんでボリューム感をUPさせましょう。 4.最後に、横の髪が短いとピン留めが難しいので、シリコンゴムで結び固定すれば完成です!<POINT>最初に作るお団子は、後でほぐしてボリュームを出すので小さめに作るのがコツ!また、ハーフアップ部分に短い髪がピンピンと飛び出してきてしまった場合は、コテで巻いて馴染ませてしまうといいでしょう。 2.ハーフアップで編み込みをしてヘアゴムで結びます。 3.編み込みの中を通すように下めの位置でくるりんぱをします。 2.真ん中の髪を三つ編みにして、まとめた後にくるりんぱします。 3.両サイドはねじねじに編んでから結びくるりんぱします。 4.【2.】の三つ編み部分に【3.】の毛先を通して隠して全体をほぐせば完成です!<POINT>「くるりんぱが上手にできない…」「アレンジ後に髪をほぐすのが難しい…」という場合は、結び目を手で押さえながらほぐすといいですよ。 結び目を押さえておくことで、狙った場所のみにルーズ感をプラスすることができます。

次の