スター デュー バレー 金策。 【スターデューバレー 攻略】古代のタネから古代のフルーツ栽培してみた!

Stardew Valley 農業より家畜? 金策攻略(野望編)

スター デュー バレー 金策

この記事の内容• 牧場についての知識 ・ 最初にクラフトするべきなのはチェスト。 最初は持ち物がすぐいっぱいになるので最初に作っておく。 ・「ソースの女王」の番組を見るとレシピがゲットできるのでテレビ番組は毎日チェックする。 ・自宅を増築すると料理がつくれるようになる。 料理は住人へのプレゼント&回復手段として便利。 ・ピエール商店のピエールがいるカウンターの右側に大きいリュックがあるのでお金貯まったら真っ先に買う ・金曜日と日曜日は、自分の牧場ショップエリアの左上に行商人が来るのでチェックする。 2日ごとに収穫できる。 オークの木=オークの樹液• ・春の13日に開催される「エッグフェスティバル」ではいちごの種が売られる。 連作で育てられるコスパのいい作物なので買えるだけ買っておくのがいい。 ・小麦にも水やりが必要 ・牧草は水やりはいらず、勝手に増える ・果樹は育つのに一月かかるので、余裕できたら買って植えておく ・牧場にある洞窟は総所得が25000Gに達するとディメトリウスから「フルーツこうもり」と「きのこ」どっちがいいか聞かれるが おすすめは絶対キノコ 家畜 ・トリ小屋と動物小屋のシャッターは開けっ放しで大丈夫。 出し入れしなくてもシャッターが開けっ放しなら勝手に出入りしてくれる。 ・トリも動物も生えている牧草がないと餌を食べたことにならないので注意。 ・後々一番稼げる家畜はブタ。 おすすめのプレゼント 簡単に料理でつくれる 「刺し身」と酒場で300Gで購入できる 「ピザ」が好きな住民多いのでプレゼントにおすすめ。 誕生日に大好物の物をあげられない or 早く好感度を上げたい!というときに簡単に用意できるので便利です。 「ピザ」が好きな住民アビゲイル、ヘイリー、ペニー、マル アレックス、サム(大好物)、セバスチャン ヴィンセント、エブリン、ガス、キャロライン、クリント、ジャス ジョディ、ジョージ、ディメトリウス、マーニー、ライナス、ルイス、ロビン 序盤の住民の誕生日対策 誕生日だと上昇率が普段の8倍になるが、序盤だと住人の好物もわからないし、手に入るものも限られていてせっかくの誕生日を無駄にしてしまうので、1年目でも簡単に手に入るものでプレゼントのおすすめ考えてみました。 プレゼントできるものが少ない「春」と「夏」の誕生日の住民のみとりあえず記載してみました。 ジェニモに作物やアイテムをお供えすると開放されていきます。 1つの部屋のバンドルをすべて開放するとご褒美があります。 トロッコを開放してくれたり、ビニールハウスを直してくれたり、バスが動くようになったり。。。 こまめに確認して、お供えできるアイテムがないかよく見ておきましょう。 普通にやってれば2年目夏くらいまでかかる内容です。 (超効率プレイすれば別ですが、、、) まとめ 以上、私が実際にプレイしていてもっと早く知っていれば…と思ったことでした。 思い出したらまた何個か増えるかもしれないです、、、 参考になったら嬉しいです。

次の

Stardew Valley 農業より家畜? 金策攻略(野望編)

スター デュー バレー 金策

魅力 牧場物語 本作はプレイした瞬間分かるが『 牧場物語』である。 しかも初期の SFC, GB, GBA時代の『牧場物語』愛が至るところから感じられる。 でも初期の『牧場物語』(英名:Harvest Moon)を目指したこと、生みの親である和田康宏氏への感謝の言葉が綴られている。 筆者も『牧場物語GB』『牧場物語 ミネラルタウンのなかまたち』などにハマってきた人なのでプレイしていて非常に懐かしい気持ちになる。 そして本作で改めて『牧場物語』のゲームとしての 完成度の高さを再確認できる。 クリエイト 最初は荒れ放題の牧場を整地、土を耕し、作物を植え、水をあげて育て、収穫、お金を稼ぐ、牧場を拡張…というループが純粋に楽しい。 柵を設けたり自由に畑を作ることが出来るクリエイト要素は『 マインクラフト』の原型とも言える。 「牧場」というテーマなので季節も存在し、移り変わりを作物、気候の変化で感じられる。 また、農具を増やし強化し、出来ることが増えていく楽しさはRPGにも通ずる。 初代「牧場物語」がSFCで発売したのは 1996年、この時代にこれだけ完成度の高いゲームを生み出せていたことに改めて驚く。 コミュニティ 土を耕しただけでは「牧場」にはならない、収益化のためには作物やニワトリ、ウシといった家畜が必要となってくる。 そうした「必要なもの」は町の商店で購入できて、「町の人」たちも実際にそこで暮らし コミュニティを形成している。 いわばプレイヤーは突然やってきた「 よそ者」であり、プレイ開始時の好感度は低い。 しかし、毎日話しかけたり町のイベントに参加したり、プレゼントを繰り返すことで印象が変わり最終的には 結婚、子供を授かることまで出来る。 「牧場物語」は牧場シミュレーションのみならず恋愛シミュレーション要素まで兼ね備えているのだ。 (最近はその傾向が強すぎるが) Stardew Valleyはmodでもっふもふにも出来るのだ しかし持ち運びに便利だし何より爆速起動のswitch版の方が中々快適なので考えてくれよな! — ぽちょむきん potemkin0P 本作を「恋愛SLG」として捉えた場合に残念なのがキャラグラフィックだが、PC版の場合は有志により可愛い(?)キャラに変えられる MODも用意されている。 それだけ恋愛ゲームとしての魅力も大きい事が分かる。 感想 携帯機で手軽にできるスイッチ版を待っていたため、まだプレイして数時間だが、完全に「牧場物語」で 超楽しい。 マイクラ然りこの手のゲームは本当に携帯機との相性が良いと思う。 是非マルチプレイモードも搭載して欲しい。 スイッチ版のプレイ感として気になるのは「セーブの遅さ」。 昨今のゲームでは珍しいが 10秒ほどかかる。 毎日の終わりに待つ時間が煩わしく感じるのでアップデートで改善して欲しいところ。 また、容量は 914MBと2Dゲームとしては大きいので空き容量に注意したい。 その他は特段気になる部分も無く楽しめている。 本作は価格も 1,480円(税込み)と安いので興味を持った方はまずプレイしてみて欲しい。 「牧場物語」好きだった人は必ず楽しめるはずである。

次の

【スターデューバレー 攻略】古代のタネから古代のフルーツ栽培してみた!

スター デュー バレー 金策

道具でねらった場所を表示する 【便利】 採掘や伐採といった農作業は、空振りしてもエナジーを消費してしまう。 エナジーは大切だから、設定で「道具でねらった場所を表示」しておこう。 初期設定ではOFFになっているので、ゲームを始めたらすぐにONに設定しよう。 やり方は、オプションメニューの「ツールの使用先タイルを表示」にチェックを入れる。 たったこれだけだ。 この設定をすると、ジョウロなどの道具で選択するところが赤い枠で表示されるようになる。 これで無駄にエナジーを使うことがなくなる。 売りたいものはコンテナに入れる 大工には木や草は売れるけど、海産物は売れないなど、店によって売れるものが違う。 それぞれの店にわざわざ売りに行くのは手間なので、売りたいものは家の隣のコンテナにいれるといい。 コンテナに入れたものは、1日の終わりに自動的にお金に変わる。 売値は店売りと同じなのでどんどんコンテナを活用しよう。 海岸の橋を修理してサンゴやウニを取る【金策】 町の南にある海岸には、壊れた橋がある。 これは木材300本で修理することができて、対岸へと渡ることができる。 対岸には、サンゴ(80g)やウニ(160g)などの高額で売れる素材が落ちている。 素材は数日で取れるようになるため、暇をみて何度も訪れてみよう。 雨の日は、より多くのサンゴやウニがとれるかも。 道に生えている雑草を売ろう【金策】 季節によって異なる雑草(タンポポやラッパスイセンなど)が道に生えている。 また、身長ほどの高さの草木になっている実は、揺らすと採取できる。 これらは意外にも高値で売れるため、序盤の金策にピッタリだ。 ただし全てを売らずに、1,2個は手元に残しておくといい。 あとでコミュニティセンターの復興のためひとつは必要になる。 また、住民たちへのプレゼントに使えるなどほかにも使い道があるからだ。 テレビをつけて情報を手に入れる 家にあるテレビを毎朝チェックしよう。 テレビからの情報は、「天気予報」「占い情報」「農業のコあツ」「料理レシピを覚える」などだ。 例えば、天気予報で翌日に雨の予報だったら、種を買い込んでおくといい。 雨の日は水を撒かなくていいから水やりの節約になる。 テレビ番組でよくある「今日の運勢」。 Stardew Valley では隠れたパラメーターに「運」があり、アイテムドロップなどに影響がある。 具体的には、次のような効果がある。 ・ 鉱山:モンスタードロップが良くなる。 鉱石が出やすくなる。 ・ 釣り:レアな魚が釣りやすくなる。 釣りミニゲームの難易度低下。 ・ 探索:道で拾えるアイテムがたくさん落ちている。 ・ 鉱石:鍛冶屋で砕く鉱石から良いアイテムが出やすくなる。 バッグを購入して持てるアイテム数を増やす 初期設定では、持ち物の上限が12個まで。 バッグを買うことで上限を増やしていける。 洞窟に冒険に行くまでには、24個まで持てるようにしておきたい。 バッグは、病院のとなりにある「ピエール商店」で、24個バッグは2,000g 、 36個バッグは 10,000g で買える。 お店のカウンターにあるバッグをクリックすると買える。 ショップリストには並ばないので注意。 住民との好感度を上げるには? 住民からの依頼を達成する、好きなものをプレゼントする、こまめに話しかけることで好感度は上がっていく。 依頼はポストに入ってくるものもあれば、町の掲示板から引き受けるものもある。 掲示板に「!」マークがあると依頼が貼りだされているのでチェックしてみよう。 実は分かりにくいが、掲示板の左半分はカレンダー、右半分は依頼掲示板となっている。 依頼があるのにカレンダーしかでないというときは、掲示板の右半分をクリックしてみよう。 プレゼントを渡す方法は、あげたいものをクリックしてから住民にカーソルをあわせる。 カーソルがプレゼント箱のアイコンになり渡せる。 プレゼントは、1人の住民につき1日1個、1週間に2個まで渡すことができる。 掲示板の依頼で渡すアイテムは、この制限には当てはまらない。 プレゼント箱の横にあるバツ印は今週の上限で、Haleyには今週2回プレゼントを渡しているという意味。 週の上限は日曜日の朝にリセットされる。 好感度を2にすると、部屋にいれてもらえるようになる。 好感度を10まで上げると、プロポーズして結婚できる。 あのアイテムはどこで取れる? 粘土を手に入れる クラフトに使う「粘土」は、結構レアな素材で手に入りにくい。 粘土は、農場や海岸をクワで掘ると低確率で入手できる。 3匹のミミズが地面からニョロっと頭を出している場所をクワで掘ると手に入りやすい。 また、洞窟の土を掘ることで高確率で出てくる。 洞窟にはクワを忘れずに持っていこう。 粘土が必要になったとき、なかなかミミズが見つからないことがある。 だから、常にクワは持ち歩いておき、見つけ次第掘っておきたい。 また、鉱山で手に入るジオードを鍛冶屋で砕くとたまに出ることもある。 堅い木を手に入れる 農場にある「大きな切り株」や、「横たわった大木」から取れる。 初期の斧では壊せない。 大きな切り株は銅の斧 copper axe で、「横たわった大木」は鋼の斧 steal axe で壊せる。 まれに洞窟のタルや木箱から取れることもある。 全ての切り株を壊してしまったら、秘密の森に行ってみよう。 場所は、魔術師の家の北にある横たわった大木を壊した先。 鋼の斧が必要になる。 ここには大きな切り株が6本あって、毎朝復活する。 下2本の切り株へは、下図の四角で囲んだところがすり抜けられる。 住民の失くしものはどこにある? ロビンのなくした斧はどこにある? 下図の赤丸のところに落ちている。 自宅からずっと南へ向かったところにあるガケのそば。 ルイス町長のパンツはどこにある? 農場の南に住んでいるマーニーの部屋に落ちている。 部屋にはいるには、マーニーの友好度が2以上必要になる。 何でこんなところにパンツがあるんだろう。 ライナスのバスケットはどこにある? バス停の左から入って、トンネルの前に落ちている。 小屋を建てたら動物にエサをあげよう 飼料箱をクリックして干し草を手に持ったら、エサ箱に並べよう。 エサをやらないでいると鶏がいつまでたっても卵を産んでくれない。 また、右クリックで動物をクリックするとハートマークがたまっていく。 ハートマークを貯めていくと動物が良いものを生産してくれるようになる。 序盤にお勧めの武器 「昆虫の大アゴ」 鉱山にでる「どうくつ昆虫」 を125匹倒すと貰える剣「昆虫の大アゴ」がとても強い。 そのころ店売りしている武器よりも強く、しかも無料でもらえる。 どうくつ昆虫は、1階から出現する空をとんでいるモンスターで、最弱の武器でもほぼ一撃で倒せる雑魚だから倒すのも簡単だ。 ゲームにエンディングはあるのか? 2年間で町を復興させるという目標があり、そこで一応のエンディングがある。 しかし、2年経った後でもずっと遊び続けることができるから安心してほしい。 開発者によると、今後もアップデートを続けて新要素を追加すると言っており、また4人co-opプレイも実装予定だ。 開発者がひとりしかおらず、今はコンテンツ追加やバグ修正に忙しいようだ。 co-opの実装には数ヶ月から年単位かかるとのこと。 Stardew Valley Farm planner【便利】 農場の配置シミュレーター Stardew Valley Farm planner 操作方法 ・上部メニューから配置したい建物を選び設置 ・設置した建物を消すにはダブルクリック ・Ctrlを押しながら建物を設置すると連続して置ける キャラデザインを変更する【MODS】 Steamの以下のページから差し替えたいファイルをダウンロードして置き換える。 全てのキャラクターには対応していないが、アニメ調、リアル調、ポップ調のキャラデザインに変更できる。 有志により続々と新しいデザインが寄せられているので、時間がたったらまた見てみるといいだろう。 その他TIPS 季節の移り変わり 1年は四季からなり、春、夏、秋、冬がある。 ゲームスタートは春から。 現実の世界と違うところは、それぞれの季節は28日間しかない。 よって、1年は112日間。 前の季節に植えた作物は、季節が変わると枯れてしまう。 収穫まで時間がかかる作物は、早めに植えるのを心がける。 睡眠で回復するエナジーについて 夜26時まで起きていると疲労で倒れてしまい、翌朝ベッドで目が覚める。 病院の費用がかかるし、エナジーも全快にならない。 また、24時以降に寝るとエナジーの回復量が減るようだ。 夜更かしをしても良いことは全くないので、24時までにベッドで寝るようにしよう。 道具のアップグレード 道具のアップグレードは鍛冶屋で行う。 道具を預けて2日後に鍛冶屋に取りに行く。 それまでは預けた道具は使えなくなるので注意。 特に、ジョウロを預けると水をやれなくなるので気をつけよう。 対策としては、雨の日を狙う or 冬にまとめて道具をアップグレードするなどがある。

次の