ポケモンgo エスパー技。 【ポケモンGO】ジラーチのおすすめ技と評価|ゲームエイト

エスパー

ポケモンgo エスパー技

『』で、「 サイコブレイク」を覚えた「 ミュウツー」の強さや使い道を考察しました。 限定技のサイコブレイクを覚えたミュウツーがゲット可能 9月17日から23日の間、伝説レイドバトルに「 ミュウツー」が登場しています。 「ミュウツー」が帰ってきました。 😨 トレーナーの皆さん、「伝説レイドバトル」で「ミュウツー」に挑みましょう。 サイコブレイクミュウツーの使い道 サイコブレイクミュウツーの使い道を紹介します。 更に使用に要する時間も2秒少しと、テンポよく使えるのも特徴。 ミュウツーは攻撃ステータスの高さが全ポケモンの中でもトップクラスかつ、サイコブレイクをタイプ一致で使用可能なので、数値以上の破壊力を発揮することが可能です。 多彩なタイプの技を覚える ミュウツーは「 かえんほうしゃ」「 10まんボルト」「 れいとうビーム」「 きあいだま」などの技を習得可能。 どの技も各タイプの高性能技なので、サードアタックを解放すれば幅広いタイプに対応可能なのが嬉しいですね。 習得可能な技が多い分、わざマシンが多く必要になる可能性もありますが、どの技を覚えさせても役立つこと間違いなしなので、全力技厳選をしても後悔はしないはず。 おすすめのサードアタックは? 多彩なタイプの技を習得可能なミュウツーですが、サイコブレイクと組み合わせるサードアタックは何が理想なのかを考察してみました。 れいとうビームが理想か サイコブレイクと組み合わせるという前提で、最も理想的なサードアタックは「 れいとうビーム」です。 サイコブレイクでは「 かくとう」「 どく」タイプに対して効果抜群を取れますが、そこにれいとうビームが加われば、更に「 くさ」「 じめん」「 ひこう」「 ドラゴン」に対応が可能になります。 これらのタイプを含むポケモンの中には、 強力なポケモンや伝説ポケモンが多く、伝説レイドバトルやジム戦で非常に役立ちますよ。 ちなみにですが、サイコブレイクとれいとうビームを習得していれば、 「はがねタイプ」以外には常時等倍以上でダメージを与えられるという点も魅力です。 ジム戦要員ならきあいだまもオススメ サイコブレイクで弱点をつくことができない「 あく」「 はがね」タイプに対して有効な「 きあいだま」を習得させるのもおすすめ。 レイドバトルであれば素直にかくとうタイプのポケモンを編成するのがおすすめですが、様々なタイプのポケモンとの連戦になりやすいジムバトルでは真価を発揮します。 ジムにほぼ確実に置かれている「 ハピナス」「 ラッキー」「 カビゴン」あたりの弱点をつくこともできますし、それ以外のポケモンには「 サイコブレイク」を当てておけば、大抵のシーンで相手ポケモンを効率よく倒すことが可能です。

次の

【ポケモンGO】エビ・サワコンビに勝てない奴はエスパーの技1をある技に変えるだけで…

ポケモンgo エスパー技

【ゲージ技オススメ動画】• 【タイプ別オススメ動画】• 全タイプまとめ 情報提供: ノーマルタイプ メルメタルのはかいこうせんを撮りました。 よろしければどうぞ!! 画面中央付近を高速で上下にスワイプしながら時々斜め上もなぞる感じでやっています。 画面の中央付近だと玉 ? が落ちていってしまうので、右寄りでやるのが良さそうです。 画面中央のところを横方向にスワイプする感じでやっています。 若干の大小はありますが…。 全属性に言えることかもしれませんが、二つ取りこぼすとGREATになるようですので、一つだけなら取りこぼしてもEXCELLENTになります。 左上から降ってくるものをそれぞれなぞりながらやる感じでやっています。 ただクルクル回すだけなので画面見てなくてもエクセレント確実です。

次の

【ポケモンGO】ジラーチのおすすめ技と評価|ゲームエイト

ポケモンgo エスパー技

技名 威力 命中 PP 効果 20 100 10 自分のいずれかの『のうりょく』ランクが1つ上がる度に威力が20上がる。 80 - 5 相手の『まもる』『みきり』『たたみがえし』『キングシールド』『ニードルガード』の効果を受けない。 5~1. 5 が相手に与えるダメージになる。 80 100 10 相手の『とくぼう』ではなく、相手の『ぼうぎょ』の能力値でダメージ計算する。 100 100 10 相手の『とくぼう』ではなく、相手の『ぼうぎょ』の能力値でダメージ計算する。 120 100 10 自分と同じ『タイプ』のポケモン全員にダメージを与える。 - 100 20 相手の『とくしゅ』攻撃のダメージの2倍をその相手に与える。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる。 優先度:-5 120 100 10 2ターン後に攻撃する。 交代した場合は同じ位置にいるポケモンに攻撃する。 タイプ相性の影響を受ける。 100 100 15 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 相手が『ねむり』状態の時だけ成功する。 変化技一覧 技名 威力 命中 PP 効果 - - 10 自分が『ひんし』になる代わりに、次に出す自分のポケモンの状態異常とHPが全回復する。 ダブルバトル・トリプルバトルで味方に使うと良い - - 10 自分と相手の『ぼうぎょ』と『とくぼう』を足して半分に分ける。 - - 10 自分と相手の『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクを入れ替える。 - 100 15 5ターンの間、相手は回復系の技が使えなくなる。 - - 30 自分の『すばやさ』ランクが2段階上がる。 - - 20 自分の『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクが1段階ずつ上がる。 - 100 10 自分の状態異常を相手に移し、自分は回復する。 - - 10 5ターンの間、場の状態を『サイコフィールド』にする。 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、先制技を受けなくなり、また『エスパー』タイプの技の威力が1. 5倍になる。 - - 15 必ず先制できる。 自分と味方1体の位置を交代できる。 ダブルバトル・トリプルバトル用。 - 60 20 相手を2~4ターン 実質1~3ターン の間『ねむり』状態にする。 - - 5 5ターンの間、すべてのポケモンの命中率が上がる。 特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。 また、技『そらをとぶ』『はねる』『とびはねる』『でんじふゆう』『フリーフォール』が使えなくなり、使用している場合は解除される。 『テレキネシス』を受けなくなり、受けている場合は解除される。 - - 10 自分と相手の特性を入れ替える。 ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性は入れ替えられない。 - - 10 自分と相手の、すばやさの能力値を入れ替える。 - 80 15 相手の命中率を1段階下げる。 - - 15 3ターンの間、相手を『テレキネシス』状態にする。 『じめん』タイプの技が当たらなくなるが、それ以外の技が必ず命中するようになる。 ただし、一撃必殺の技は変化しない。 - - 20 野生のポケモンとの戦闘を終了する。 - 100 10 相手と自分が持っている道具を入れ替える。 片方しか道具を持っていない場合も成功する。 - - 5 5ターンの間、『すばやさ』が低いポケモンから攻撃できるようになる。 ただし、必ず先制できる技には無効。 もう1度使用すると元に戻る。 優先度:-7 - - 20 自分の『とくぼう』ランクを2段階上げる。 - - 10 自分の特性を相手の特性と同じにする。 ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性はコピーできない。 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 - - 10 自分と相手のすべての『のうりょく』ランクを入れ替える。 - - 20 自分の『ぼうぎょ』ランクを2段階上げる。 - - 10 自分と相手の『こうげき』と『とくこう』を足して半分に分ける。 - - 10 自分と相手の『こうげき』『とくこう』ランクを入れ替える。 - - 10 自分の『こうげき』と『ぼうぎょ』を入れ替える。 『ランク』は変化しない。 - - 30 5ターンの間、相手の『とくしゅ』攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 - - 10 自分が覚えている技を相手は使えなくなる。 - - 15 必ず先制でき、そのターンの間、自分が受ける変化技を使用した相手に跳ね返す。 跳ね返す技の命中率は、『マジックコート』を使用したポケモンで計算される。 - - 10 自分が『ひんし』になる代わりに、次に出す自分のポケモンのすべての状態が全回復する。 - - 40 使用後、相手の回避率に関係なく攻撃が当たる。 相手が『あく』タイプの時、『エスパー』タイプの技が当たるようになる。 - - 20 自分の『とくこう』『とくぼう』ランクが1段階ずつ上がる。 - - 40 自分の『こうげき』ランクを1段階上げる。 - - 20 5ターンの間、相手の『ぶつり』攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 - - 10 5ターンの間、すべてのポケモンの『ぼうぎょ』と『とくぼう』の能力値が入れ替わる。 もう1度使用すると元に戻る。

次の