足 裏 ゴルフ ボール 効果。 足底筋膜炎の人はゴルフボールマッサージをやらない方が良い!?|横浜で鍼灸と言えばオリンピック選手や世界選手権金メダリストも通う土井治療院へ

ゴルフボールで足裏マッサージ : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

足 裏 ゴルフ ボール 効果

使う道具• ゴルフボール• 床を保護するもの(ヨガマットなど) ゴルフボールで足裏マッサージする方法 ゴルフボールで足裏をマッサージするときに、ただコロコロするだけではダメです。 このあとの順序に沿ってやってみてくださいね。 1.「START」の位置でゴルフボールを踏んで立ちます。 上半身が猫背にならないよう気をつけて姿勢良く立ちましょう。 すでにむちゃ痛いと思います。 2.ゴルフボールに体重をかけながら足を後ろにスライドする。 ゴルフボール足裏マッサージのやり方• 最初は「START」の〇からはじまって真ん中のルートを通って指側の〇まで。 次は「START」からはじまって内側の土踏まず側をとおって親指の根本の〇まで。 最後に「START」から足の外側の線を通って小指の根本の〇まで。 足の裏には毛細血管が詰まっているので、その中へ 老廃物を絞り込んでいくイメージでおこなってください。 イメージとしては 残り少ない歯磨き粉のチューブを最後まで絞りきるような・・・そんな感じです。 体重をかけずに、何回もコロコロ軽く動かすのではダメですよ。 ポイントは2つ。 ゴルフボールマッサージのポイント2つ• ゆっくり強く、かかとから指先のほうへゴルフボールを通すこと。 1ライン2回ぐらいで残さず絞りきるように体重をかけておこなうこと。 ゴルフボールが指の根本側の丸まで来たら、スタート位置へ戻しましょう。 足裏ゴルフボールマッサージにかける時間 先ほども書きましたが、1ライン2回ぐらいで3ルートマッサージするとだいたい1分ぐらいになります。 それ以上の時間や回数をするのは、逆にダメージになるおそれがあるのでやめてください。 1回おこなったら 30分以上時間をおいてから次のマッサージをするようにしてください。 各回の間を30分以上おいたら1日何回やってもかまいません。 というか 1日に何回もやったほうがいいです。 立ち仕事の合間、デスクワークの合間、ちょっとした休憩中にこのマッサージをやっておくとあきらかに足のむくみの状態が変わります。 むくみと疲労回復、足の機能回復に効果を実感 足首のねんざの回復にも効果的な、かなり即効性のあるマッサージです。 ねんざで足首が腫れて動かしにくい時にこのマッサージをやると効果を実感できると思います。 目に見えて腫れが小さくなって可動域が増えますから。 マッサージ前とマッサージ後の比較画像を撮ってみました。 今日はあんまりむくんでなかったのでわかりにくいですが・・・左足だけやってみました。 ちゃんとマッサージできていたら、むくみがとれて 歩いたときに足の裏が薄くなったように感じますよ。 むくみやケガの治療、疲労回復にかなり効果を実感できると思うので、 慣れるまでは相当痛いですがめげずにやってみてください。 きちんと老廃物が流れて足の状態が良くなったらあんまり痛くなくなります。 ゴルフボールの上に片足で完全に乗っても大丈夫なぐらいになりますので、何回も言いますが最初は 相当痛いですががんばってやってみてください。

次の

足の裏マッサージで痩せ体質効果を上げる方法!

足 裏 ゴルフ ボール 効果

対象 足の裏のコリや固さ、つっぱりを感じている方 リリース部位 足の裏 圧をかける時間 60秒~90秒(程度によって3分~5分まで延長) 手法解説 足の裏の筋膜リリースは、基本的にはテニスボールを踏むだけです。 ポイントとしては、重心を踏んでいる側の足にかけて、体重をのせていきます。 その体重をのせる度合いによって、圧を調節します。 まずは位置を変えながら足の裏全体に圧をかけていきます。 イタ気持ちいいところが見つかったら、その部分は入念に圧をかけるようにしましょう。 これを左右の足で行います。 足の裏の筋膜リリースを行うことで、足の裏のコリやつっぱりの改善・解消以外にも、前屈に良い影響を与えたり、腰のハリが取れるなどの効果も期待できます。 (ゴルフボールや野球のボールなどでもOK) 筋膜リリース以外の効果 足の裏には多くのツボがあり、足裏は全身を投影しているとされています。 例えば、ある部分のツボを押すと胃の調子を整えるなど、足の裏に人体を重ね合わせた形で細かく効く部分が分かれています。 過食を抑えてダイエットに効果的なツボもあるようです。 また、足裏は心臓から離れていて血流が滞りやすいことから、冷え性に悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 そこで、足の裏をほぐすことで血流が促進され、温め効果も得られます。 特に冷え性の人は足裏をマッサージすることで足裏がポカポカしてきて、やがて熱が全身に広がってきます。 受験勉強のときに効いたことがあるかも知れませんが、頭を冷やして、足を温めておくと集中力が増すと言われています。 ここでは筋膜リリースとしてテニスボールを踏む方法を紹介していますが、上記の効果を得られるマッサージとしても活用することができます。 ツボ押し健康法として考えるなら、旧来の健康法「青竹踏み」に通じるものがある方法になります。 方法は動画で紹介しているやり方と同じなので、筋膜リリースは考えてないが、足裏に疲れがたまっている、体がだるい、足裏がズキズキする、冷え性を改善したいなど、どのような目的でも構いませんので、同じようにテニスボールを踏むことで自分でマッサージすることができます。 ただ、筋膜リリースは面でとらえてリリースしていくのに対して、ツボ押しはどちらかというと点でとらえて(押して)刺激する違いがあります。 テニスボールでも血流促進やコリの解消などの面ではマッサージ効果を得られますが、最初に説明したツボ押しとしての効果を得る場合は、指で押して入念にマッサージする方が効果を得られやすいでしょう。 簡単にできますので、ぜひ日頃の習慣として足裏マッサージを取り入れてみてはいかがでしょうか。 自分一人でできる「セルフ筋膜リリース」の方法動画一覧• 筋膜リリースは、癒着・収縮した筋膜をはがして元に戻すことから「筋膜はがし」と言われることもあります。 まずは基本を学んでスムーズな実践へとつなげましょう。 【閲覧中】『足の裏』編/セルフ筋膜リリース実践講座(2) 足裏の筋膜リリースは、テニスボールを踏むだけなので手軽に行うことができます。 足つぼ効果で冷え性改善にも効果的です。 1日1回を習慣にするとよいでしょう。 ふくらはぎは心臓に血液を送るポンプの役目もあります。 リリースに関わらず、ほぐすだけでも血行が良くなりますので、習慣にして健康にも役立てましょう。 ストレッチポールの上にハムストリングスを乗せて圧を加えていきます。 違和感を感じたら、その部分を入念に圧をかけるようにしてみましょう。 うつ伏せの姿勢で太ももの前側に圧を加えていきます。 痛みを感じやすい部分なので、まずはゆっくり動作して確認しながら行ってみましょう。 脚を横に広げ内ももをストレッチポールの上に乗せて圧を加えていきます。 リラックスして心地よさを感じながら行ってみましょう。 太ももの外側は刺激が入りやすく、無理に圧を加えると反射的に筋収縮が起きてうまく圧を加えられません。 加減を調節しながらリリースを施すようにしましょう。 お尻の下にストレッチポールやテニスボールを置き、体重を乗せて圧を加えます。 姿勢をコントロールして圧を調節しながら、お尻全体をまんべんなくほぐすようにします。 背中側に共通することですが、普段あまり意識することがないため不調に気づきにくい部分です。 定期的にメンテナンスをして癒着や収縮の予防・解消に繋げましょう。 肩甲骨周りのリリースは、圧を加えるポイントに少々コツが必要ですが、普段触れることがない部分をほぐすことができ動作の改善に繋がることが少なくありません。 小胸筋付近が凝り固まっていると猫背の一因になっている場合があります。 癒着の予防・リリースと同時に日頃から凝りをほぐしておきましょう。

次の

足の裏マッサージで痩せ体質効果を上げる方法!

足 裏 ゴルフ ボール 効果

使う道具• ゴルフボール• 床を保護するもの(ヨガマットなど) ゴルフボールで足裏マッサージする方法 ゴルフボールで足裏をマッサージするときに、ただコロコロするだけではダメです。 このあとの順序に沿ってやってみてくださいね。 1.「START」の位置でゴルフボールを踏んで立ちます。 上半身が猫背にならないよう気をつけて姿勢良く立ちましょう。 すでにむちゃ痛いと思います。 2.ゴルフボールに体重をかけながら足を後ろにスライドする。 ゴルフボール足裏マッサージのやり方• 最初は「START」の〇からはじまって真ん中のルートを通って指側の〇まで。 次は「START」からはじまって内側の土踏まず側をとおって親指の根本の〇まで。 最後に「START」から足の外側の線を通って小指の根本の〇まで。 足の裏には毛細血管が詰まっているので、その中へ 老廃物を絞り込んでいくイメージでおこなってください。 イメージとしては 残り少ない歯磨き粉のチューブを最後まで絞りきるような・・・そんな感じです。 体重をかけずに、何回もコロコロ軽く動かすのではダメですよ。 ポイントは2つ。 ゴルフボールマッサージのポイント2つ• ゆっくり強く、かかとから指先のほうへゴルフボールを通すこと。 1ライン2回ぐらいで残さず絞りきるように体重をかけておこなうこと。 ゴルフボールが指の根本側の丸まで来たら、スタート位置へ戻しましょう。 足裏ゴルフボールマッサージにかける時間 先ほども書きましたが、1ライン2回ぐらいで3ルートマッサージするとだいたい1分ぐらいになります。 それ以上の時間や回数をするのは、逆にダメージになるおそれがあるのでやめてください。 1回おこなったら 30分以上時間をおいてから次のマッサージをするようにしてください。 各回の間を30分以上おいたら1日何回やってもかまいません。 というか 1日に何回もやったほうがいいです。 立ち仕事の合間、デスクワークの合間、ちょっとした休憩中にこのマッサージをやっておくとあきらかに足のむくみの状態が変わります。 むくみと疲労回復、足の機能回復に効果を実感 足首のねんざの回復にも効果的な、かなり即効性のあるマッサージです。 ねんざで足首が腫れて動かしにくい時にこのマッサージをやると効果を実感できると思います。 目に見えて腫れが小さくなって可動域が増えますから。 マッサージ前とマッサージ後の比較画像を撮ってみました。 今日はあんまりむくんでなかったのでわかりにくいですが・・・左足だけやってみました。 ちゃんとマッサージできていたら、むくみがとれて 歩いたときに足の裏が薄くなったように感じますよ。 むくみやケガの治療、疲労回復にかなり効果を実感できると思うので、 慣れるまでは相当痛いですがめげずにやってみてください。 きちんと老廃物が流れて足の状態が良くなったらあんまり痛くなくなります。 ゴルフボールの上に片足で完全に乗っても大丈夫なぐらいになりますので、何回も言いますが最初は 相当痛いですががんばってやってみてください。

次の