私 以外 皆 馬鹿 ネタバレ 6。 ワタシ以外みんなバカの1〜3巻ネタバレと結末予想!勘違い女の末路が…

ワタシ以外みんなバカ 6巻 ~自分とHしている写真で袴田を脅して足を舐めさせ社長に会わせるように要求する和代 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

私 以外 皆 馬鹿 ネタバレ 6

ワタシ以外みんなバカ全話ネタバレ一覧• 1話 泉和代。 和代は出来る女であり、自分を「上の下」と評価している女です。 和代は自分の周りも下の中とか下の下などとランク付けしています。 「あとは結婚さえすれば上の中になれるんだけどなぁ」 実際に和代はそこそこ仕事ができるようです。 会議でも積極的に意見を出すことで、部長から褒められる和代。 しかし、性格が悪いため周りからは悪口を叩かれていました。 和代がいいと思っているセンスは周りからは酷評され、自分ではちゃんとしていると思っているビジュアルも周りからはいいと思われていませんでした。 ある日和代の会社に新しく派遣社員の綾瀬百合子という女性が入ってきます。 和代は綾瀬のことを「中の下」とランク付けしました。 部長に案内を頼まれた和代は、綾瀬に社内を案内します。 案内していると、そこに営業の袴田がやってきました。 和代は袴田がやって来た途端、ぶりっ子をして袴田に媚びます。 そして、袴田が綾瀬にちょっと優しくしているのを見ると、和代は「袴田っちったらまたやってる、ヤボ子ちゃんが勘違いしちゃう」と嫉妬剥き出しになります。 和代は休憩室で綾瀬に袴田の言うことは勘違いしやすいと言って釘を刺しました。 袴田が綾瀬のことをおっとりだと言っていたのは、ブスという意味だと和代は勝手に代弁します。 そして、自分は袴田のお気に入りであり、一方的に懐かれているとアピールします。 その夜、綾瀬の歓迎会が開かれました。 歓迎会で和代は部長に媚びを売りまくります。 しかし、内心では部長のことをバカにし、早く仕事を首になればいいのにと思っていました。 和代が媚びを売る様子を見ていた女性社員たちは、綾瀬に「そーゆー人よ」と説明します。 和代は自分より下だと思っている人間には一切媚びません。 むしろ虫けらと思っているため、本人たちの前で悪口も平気で言います。 女性社員たちはそんな和代のことを決していい風には思っていませんでした。 袴田は遅れて歓迎会にやってきました。 綾瀬と袴田がしゃべっているだけで、和代は綾瀬を敵視します。 そして、また綾瀬に釘を刺しました。 すると、綾瀬は和代のモテ話が聞きたいと言って飲みに誘います。 和代は複数人に告白されたとか、当時の彼が自分を巡り乱闘したとかいう話を綾瀬にして聞かせます。 綾瀬が和代の話を興味津々に聞いている姿を見て、和代は気分が良くなりました。 和代が家に帰ると袴田が来ていました。 袴田がベッドで寝ているのを見て、和代は「私って人から男から愛されちゃうのよねー」と 思うのでした。 ワタシ以外みんなバカを無料で読む方法 「ワタシ以外みんなバカ」はまんが王国で先行配信中なので、最新話はまんが王国で読むのがおすすめです。 まんが王国なら登録無料で半額クーポンがもらえるので、すぐに半額で漫画が読めます。 一方、「ワタシ以外みんなバカ」を無料で読みたい場合は、動画配信サービスの利用がおすすめです。 30日お試し無料登録時に 600円分のポイントがもらえる。 ポイントを使えば 「ワタシ以外みんなバカ」を今すぐ無料で読むことができる。 無料トライアル+ 600円分のポイントがすぐにもらえるため 「ワタシ以外みんなバカ」が無料で読める。 会員登録無料。 登録時に半額クーポンが必ずもらえるため 「ワタシ以外みんなバカ」をお得に読むことができる。 「ワタシ以外みんなバカ」先行配信中。

次の

獣になれない私たち9話ネタバレ感想は社長にイライラ!晶が吠える?

私 以外 皆 馬鹿 ネタバレ 6

もくじ• ワタシ以外みんなバカ あらすじ 主人公の 泉和代(いずみ かずよ はいわゆる「仕事の出来る女」です。 今日も会議中に、他の女子社員を見て「下の中」「下の上」などとランクをつけていきました。 「あ~あ、ウチの会社って本当にレベルが低いわよねぇ~」 一方、和代も言うだけあって、それなりの実力も持ち合わせていました。 上司からも評価されるし、自称「ビジュアルもちゃんとしている」。 なので、自己評価的には「上の下」でした。 ただ、未婚なので、「結婚すれば上の中」と、内心で思っているのです。 そんな風に、仕事もプライベートも充実しているように見える和代。 ところが、和代は自己評価が過剰に高く、常に上から目線で、キツイ性格のなのです。 そして、 自分が思っているほど、ビジュアルもよくないのです。 この物語は、そんな和代の性格が災いしていく物語なのです…! ワタシ以外みんなバカ ネタバレ 和代は部長からの評価が高いのをいいことに、同僚や後輩にはキツく当たります。 今日も、他の社員のミスを大声で指摘し、怒鳴りつけるのでした。 もちろん、怒鳴られる社員たちは和代の事を嫌っていて、陰口を叩きます。 しかし、和代のプライドやメンタルは、その程度の事では全く傷がつかないのでした。 そんなある日、新しく派遣社員の 綾瀬百合子(あやせ ゆりこ)という女性が入社してきました。 百合子は、今日から和代の元につき、補佐することなりました。 百合子は、爽やかそうなルックスなのですが、和代に言わせれば「中の下」で野暮ったい子という評価でした。 というわけで、和代は思いっきり見下しながらも、社内の案内を始めていくのですが…!? イケメン社員登場! 和代は、百合子の案内をしていると、1人の男性社員が声をかけてきました。 彼の名は「 袴田(はかまだ)」。 袴田は爽やか系イケメンで、百合子のお気に入りです。 なので、袴田が現れると和代はぶりっ子をし、「袴だっちぃ~」とあざとい演技を繰り出すのです。 それから袴田は、百合子に、こう言いました。 「泉さん(和代)は仕事が出来る人ですよ!」 「でも、性格キツイから、負けないようにね!」 それを聞いた百合子は言いました。 「いえ、私はハッキリ言って下さる方がありがたいです!」 そんな百合子のまっすぐな言葉に、袴田も好印象でした。 「おっとりしているように見えるのに、いいね!応援するよ」 そのやり取りを聞いて、和代は嫉妬しました。 「袴田っちったら、またやってる。 ヤレヤレ…」 それから、袴田は去り、一通りの案内は終わったので、2人は休憩します。 その時、和代は言いました。 「さっき、袴田くんに褒められたと思ったでしょ?」 「でも、袴田っちのいうおっとりって」 「 デブって意味だから、勘違いしない方がいいよ」 それから、和代は他の女性社員もけなし始め、さらには袴田の事も「ああやって突っかかってくるのは仕事のジャマ」などと言いました。 そんな和代の数々の暴言に、何かを悟った百合子。 そして、仕事終わりに百合子の歓迎会も兼ねた飲み会が始まるのですが…!? 飲み会の席で… さて、飲み会においても、和代節は止まりません。 和代はさっそく上司の元にすり寄って、あからさまに媚びを売っていきます。 それは他の社員にとっても「清々しいほど」の媚びっぷりでした。 しかし、和代にとっては、上司すらも「中の中の女」でした。 なので、媚びを売りながらも内心では上司をバカにしまくっているのです。 「 何で私がこんな女にヘコヘコしなきゃなんないの 」 さらには、「こんな使えない人間ばっかのに、すごいですよ!」と同僚たちを貶めつつ、上司を持ち上げるというテクニックも披露。 それを聞いた同僚たちは、百合子に言います。 「あれ、私たちに聞こえるように言ってるのよ」 「あの人はそういう人よ。 これからまぁ、がんばってね」 百合子は困りながらも「は、はい」とだけ返事をします。 しかし、和代は実際仕事も出来るようで、その点は評価されていました。 その一方で、「あの性格だから人望はゼロだけど」という事も言われています。 それから和代は、百合子の元にやってきて、こう言います。 「あのさー、せっかく部長と飲める機会なのに、もっとアピールしなきゃ」 「こんな下々の人間を相手にしてちゃダメでしょ」 そう言われた同僚たちも黙ってはいませんでしたが、結局和代に言われたい放題。 そんな大きな顔をして優越感に浸る和代ですが、ある男の登場によって、事態は一変するのです…! 嫉妬する和代 飲み会の席に遅れてやってきたのは、イケメンの袴田でした。 彼は、最初は和代と話していたのですが、釣りの話で百合子と意気投合するのです。 そこで蚊帳の外になってしまった和代は、イライラを募らせて思います。 「これは、釘を刺しておかなきゃね…」 それから、飲み会が終わった後、和代は百合子にこっそりいました。 「あのさ、綾瀬(百子)さん」 「さっきみっともなかったよー」 「急に男にとりいっちゃってさー」 そういって、百合子の事をディスり始めていくのです。 しかし、それを言われた百合子は、「もう少しちゃんとお話ませんか?」と、2軒目のお店に誘うのです。 それに対し、和代も勘ぐりながらもついていきました。 ところが、百合子は笑顔で言いうのです。 「私、泉(和代)さんって、カッコいいなって思いました!」 思わぬ発言に、和代も「は?私の話?」と肩透かしを食らうのです。 それから百合子は和代の事ををべた褒めしていくのです。 すると、和代も気分を良くして 「あれ?この子、私にあこがれちゃってんじゃんー」と、調子に乗るのです。 それから和代はルンルン気分で帰宅し、 「 百合子は ちんちくりんだけど、なかなか理解力はあるようね」と、すっかり気をよくします。 そして、和代は帰宅すると、なんと「袴田」が裸になってベッドで眠っていました。 袴田は目を覚ますと、和代に「とっととシャワー浴びてこいよ」と命令しました。 それから和代は嬉々としてシャワーを浴びながら思います。 「ホント、私って」 「人や男から愛されちゃうのよねー」 ~ワタシ以外みんなバカ 2話に続く!~ ワタシ以外みんなバカ 1話 感想 和代はたとえ仕事が出来ていても、性格がクズ過ぎなのでムカつきました。 というか、本当に仕事が出来る人は、チームワークやリーダーシップを大切にするわけで…。 それにしても、こういう上から目線の勘違い女って身近にいたりしますよね。 本人は偉いつもりで、そこそこ仕事が出来ているとしても、いうほど大したことなかったり。

次の

ワタシ以外みんなバカ 6巻 ~自分とHしている写真で袴田を脅して足を舐めさせ社長に会わせるように要求する和代 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

私 以外 皆 馬鹿 ネタバレ 6

和代自身も思うように仕事は確かにできるタイプなのですが・・仕事を一緒にする同僚からは何ごとも「圧」がすごいと思われています。 しかし自分は最高と思っている和代はそんなこと気がつくはずもなく。 営業部の袴田の事がお気に入り・・と言うか、秘密の関係にある2人。 和代は、既婚者である袴田が自分の家に来るのは奥さんよりも自分に魅力があるイイ女だと思ているのですが・・。 ルックスもスタイルもセンスも良いと思い込んでいるけれど、実際は長いまつげエクステをバサバサとさせて「まつエクおばけ」と呼ばれ、有名人が着ていたものと同じ服を着るも、なんだかちぐはぐだと思われてるのです。 百合子 和代の補佐の仕事を主にする派遣社員の百合子。 真面目で人の話を真剣に聞く姿勢が印象的。 芯が強く、テキパキと仕事をしていきます。 恋もそれほど積極的なタイプではなく、しばらく恋人はいないけれど・・和代が「紹介」と称し悪だくみでセッティングした合コンで思いがけない出会いが待っていたのです。 袴田 営業部のイケメンで和代のお気に入り。 話しやすくて気さくで女子社員ともよくおしゃべりをしています。 社内結婚をしているけれど、奥さんがどの人なのか知られていない謎な部分も。 一見爽やかでいい人そうですが・・実はみんなに言えないところで酷い事をしている一面も。 晴彦 和代が開いた合コンに参加した紹介された男性の1人。 和代とは以前から知り合いなようで、泥酔した感じなった百合子を送った人物でもある。 和代は結構いい感じのメンバーとして合コンに招集されるも、思いがけず百合子を気に入った為にイケメンでもないしたいしたことないと格下げされてしまう。 他にも百合子に嫌がらせるするために事実と違った事を沢山言われてしまう人物の1人なのです。

次の