生活 クラブ 都市 生活。 トップページ|生協の食材宅配 生活クラブのインターネット注文eくらぶ

生協の食材宅配 生活クラブのインターネット注文「eくらぶ」

生活 クラブ 都市 生活

「たすけあいって、何なの?」 生活クラブ生協都市生活は、兵庫県内の15市3町で活動しています。 近年は班配送より個別配送を利用する組合員の割合が増え、暮らしの中での組合員どうしの支え合いやコニュミケーションの希薄化が懸念されています。 その一方で、組合員を対象とした「あったらいいな!こんなたすけあいアンケート」(2014年)では、「頼める人がいなくて困った体験」や「手助けをしたい想い」が数多く寄せられました。 困りごとを抱える組合員と、人のために役立ちたいという組合員が、それぞれおおぜいいることが明らかになったのです。 そこで、ふだんの暮らしの中でのちょっとした困りごとを、おおぜいの組合員の力で解決する「たすけあい」のしくみの導入が検討されることになりました。 各地の生活クラブでは、日常生活のサポートを組合員どうしが互いに行なう「エッコロたすけあい制度(エッコロ共済)」が長年にわたって運営されてきました。 たとえば、加入者が病気で寝込んだり入院したときには、本人やご家族の身の回りの世話や、子どもの送迎や一時預かりなどのサポートをした組合員(=ケア者)に給付金が支払われます。 現在では14の生活クラブ生協で約21万人の組合員が加入しています。 生活クラブ都市生活では、2015年に「エッコロプロジェクトチーム」を発足させ、エッコロたすけあい制度導入に向けた活動をはじめました。 チームに参加した関口江利子さんは「子育て真っ最中ですが、人の手を借りたいときに頼れる人がいなくて困ったこともあり、生活クラブの中にたすけあいのしくみがあったらいいなあと思っていました。 ところが『たすけあいって、何なの?』という組合員も多く、エッコロのイメージを共有することから始めました」と言います。 制度内容や運営のしくみ、実例などを学習し、数年前にエッコロを導入した生活クラブ京都エル・コープからもアドバイスを受けました。 さらにエッコロの活動実績が豊富な生活クラブ東京へ視察に行ったり、また生活クラブ神奈川の五十嵐理事長を招いての学習会では、たすけあいから地域福祉のとりくみへと構想がふくらむ機会になりました。 こうした活動を経て、2016年6月の総代会でエッコロたすけあい制度の導入が承認され、10月の正式スタートに向けて加入よびかけの活動が展開されてきました。 ていねいな語りかけで共感が広がる 関口さんらは、配達の車に添乗して一人ひとりの組合員にエッコロたすけあい制度の趣旨を直接語りかけることを積み重ねました。 地域で開かれる組合員のイベントにも参加し、手づくりの「エッコロ紙芝居」を使って、「組合員どうしのたすけあい」という言葉をはじめて聞く組合員にエッコロの制度内容や利用の仕方などを説明しました。 「ていねいに説明することで、子育てや将来の親の介護などを考えている人や、誰かの役に立ちたいと思っている人にたくさん出会い、手応えを感じました。 あらためて人と人のつながりが大切だと話すこともできました。 けれども、人に頼ることが不得手だったり、自分一人で解決することに慣れている若い世代の組合員からは、必要ないと断られることもありました。 利用者の声が広がって、自分たちが使いやすい制度にしていくのが楽しみです」。 生活クラブ都市生活のエッコロたすけあい制度はスタートしたばかりです。 日常生活のサポートや組合員活動の保障、つながりを作る「エッコロサークル」の取り組みを手始めに、組合員どうしのつながりを深めて互いにたすけあう関係を育み、だれもが暮らしやすい地域づくりをめざしていきます。

次の

組合員どうしのたすけあい「エッコロたすけあい制度」 生活クラブ都市生活(兵庫県)10月からスタート│生協の食材宅配 生活クラブ生協

生活 クラブ 都市 生活

昨年は1,600人もの来場がありました(2018年開催の様子) 生活クラブ生活協同組合都市生活(組合員数:約1万4,000人、本部:兵庫県西宮市)は「第28回生活クラブ生協祭あいたくて」を10月27日(日)に神戸サンボーホールで開催します。 全国各地から約50もの生産者・関連団体が出展し、各ブースでは生活クラブの取扱品を試食できます。 また体験型ワークショップを楽しみながら、生活クラブの取扱品や取り組みを知ってもらえます。 ㈱クルール・プロジェ(クルールはんしん版編集室)による『ママのためのママ感謝祭~ママズパーティ』(27ブースが出展)も同時開催。 家族みんなで楽しめるお祭りです。 生活クラブ生協都市生活では、安心・安全を人任せにせず、組合員が生産地を訪問したり、生産者を招いて交流会を行うなど、産地と消費者のお互いの顔が見える信頼関係を築いています。 その最大の交流の場となるのが『生活クラブ生協祭あいたくて』です。 今年も全国各地より約50もの生産者・関連団体が集まり、試食や体験型ワークショップを行ないます。 生活クラブ生協が扱う品物は、食品添加物や遺伝子組み換え作物や海外産の原料はなるべく使わず、おいしさにもこだわった一押しの品々ばかりです。 無農薬で作った野菜や果物、国産牛や丹精國鶏などのお肉、醤油・ソース・ケチャップなどの調味料、こどもにも安心して食べさせられる国産小麦のお菓子やパンなど、会場ではたくさんの試食ができます。

次の

エッコロたすけあい制度|生活クラブ都市生活

生活 クラブ 都市 生活

品質が良い、保存料等無添加の加工品が安く手に入る、高温等で傷んだ生鮮食品を返品できる等に魅力を感じて加入しました。 生協は支え合いなので多少の不具合は気にしないようにしていたのですが、ある週、手渡しで受け取った未開封の生ハムが黒く見えたため返品を希望しました。 翌週、返品のため品物を受け取りにきたはずの配達員が、肉の部位によって色がことなることはある。 これくらいなら普通。 配達員が買い取るような対応ならば返品しなくても良いという私と、持ち帰らせてくれという配達員とで玄関先で押し問答となり、とても嫌な思いをしました。 品質が良いということや傷んで届いた物は返品出来るという点に魅力を感じていただけに電話で連絡済の返品を配達員の主観で断られたこともショックでした。 生協のサービスについて不自由なところがあるのは仕方がないとは思いますが、届いた品が傷んでいても返品し辛い、出来ない、というシステムはおかしいと言えると思います。 組合員歴7年です。 加入した頃は生協がたくさんあることは知らなかったけど、現在は生活クラブでしか安心できない。 消費材(商品)の良さは折り紙付き。 安全品質的にコスパはかなり良いです。 ただ、サービスや利便性を期待しないほうが良いです。 「協同組合」というものを理解して利用しなければなりません。 不勉強・利己主義・違いの分からない人などはストレスを感じるかと思います。 「安全なものが安い」には当然ながら理由があります。 経済的に考えれば簡単ですが、この段階で「なんでこっちがそこまで考えなければ~」などと思うのであれば、スーパーで大手メーカーの量産食品を買いましょう。 ここに書き込んでいる人たちの多くが理解していないからイライラしてしまっています。 運営サイドは営利を追求する団体ではありませんし、組合員として運営に参加しないでクレームだけ言っていても誰も相手にしてくれません。 私たちが消費者として生産や流通を理解し、明日も安心して食べていくため生産物を食べ(買い)支える必要があります。 何度も言いますが、そのへん理解できないならスーパーへ行きましょう。 配達 店舗(デポー 両方の組合員経験者です。 配達は野菜の鮮度や魚には期待できませんが、店舗だと全ての品の鮮度味ともに満足です。 しかも賞味期限近いものは割引されてるので、店舗で買った方が安くなる事があります。 しかし組合員活動が盛んな生協であるがゆえ、何かしらの委員になると日常生活への負担は想像を超えるもので…特に店舗の組合員。 頻繁に行われる会議や資料作成、組合員への電話掛け、更には店舗に立って呼び込み。 土日を含む週の半分以上は拘束されるし、地域によって差はあるでしょうが、これをほぼ無償でやるのです。 活動の一環とはいえ、人の時間と労力を何だと思っているのでしょうか。 時代錯誤も甚だしいです。 また、組合員は店舗業務の手伝いもするのですが、無償もしくは1時間あたり500円にもなりません。 一方、店舗で働くワーカーズは同じ作業をしていても最低賃金以上の時給が支払われています。 生活クラブの品が市販の同等レベルの品より安いのは、こうして組合員をうまく使って経費を安く済ませているからだと思います。 恐らく組合員活動の負担軽減を求める声は以前から出ているでしょうが、何の改善も見られません。 赤字を垂れ流してる店舗に対しても職員がテコ入れする訳でもなく、全ては組合員の責任。 経営のプロはいないのでしょうか?不思議な組織です。 ここを見て評価の低さにびっくりしています。 今まで千葉、神奈川と転居しても利用してきましたが、配達員の方に不快な思いをさせられたこともなく、電話の応対もいつも丁寧です ナビダイヤルになったのが不満ですが。 あと、神奈川に越してから積立金の総額の通知をされないので、それがちょっと不満です。 カンブリア宮殿で放送されたため、消費者が大幅に増えたことも一因でしょうか。 生活クラブは「お客様」と「会社」という立場ではないと最初に説明があったように記憶しているのですが・・・ 私は Oisix も利用していますが、あちらの方が企業然としていると思います。 洗練されたパッケージ、融通の利く配達方法。 その代わり値段はかなり高いように思っています。 生活クラブの消費材は質が高い割にかなり安いです。 牛乳ひとつ取っても、低温殺菌の瓶牛乳が 200 円台で買えるとかありえないです。 平牧のお肉も他のところではもっと高値で販売しています。 その分、配達員の教育までは回らなくてもしょうがないのかな、という気がしますが。 といっても注文を間違われたことも嫌な対応を受けたことも 1 度もなかったですが・・・。 むしろ感じのいい人がほとんどです。 不在にしていることが多いので全員かは不明ですが また、温度の問題で品質が悪化するなら、ドライアイスを購入すればいいだけの話ではないのでしょうか。 クーラーボックスも無料で貸与はしてくださいますが、基本的には自分で用意することになっているはずです。 Amazon で 1,000 円程度のボックスを購入し、一般的な保冷剤を入れていますが 真夏でないなら 特に問題ありません。 おそらく、他社のようなサービスを期待して入会するところではないです。 私は気に入った食材や調味料を買うのみで、Oisix やネットスーパー、 自分で足を運ぶ スーパーなどと併用しています。 配達員の対応が悪いなら不在を装うのもアリでしょう。 評価が 4 なのは、健康や材料はいいかもしれないけど、味がイマイチなものもあるからです。 読みもしない小冊子や盗難保険などが、有料で毎週、毎月お金がかかる。 入会時に勧誘してきた人は「いらなければ電話1本で止められますよ!」しかし入会後コールセンターに電話するとこれは止められませんとの解答。 (その後勧誘してきたスタッフに問い合わせると私の方で責任持って止めます。。 との解答。 )しかしその後も要らない冊子は届き料金も引かれている。 詐欺ですよね。 配達日に不在の場合は自分で保冷剤、保冷バッグを、用意して玄関前に設置しなければいけない。 それを忘れれば真夏でも玄関前に、放置されます。 総評して感じるのは信頼できる企業ではなく、素人がより集まってるだけの団体。 コールセンターとかに電話しても名乗りもせず(あっもしもし〜あれお客さんから電話だー)とか言ってる始末。 色々生協は加入したけどこんなに最悪な所は初めてです。 「電話対応が1人しかいないもので」と言われた。 訳がわからない。 今日の配達で豚こま肉がドリップしていた。 毎週頼んでいて、コロナの影響で家ごはんが増えてきたので、2つ頼んだら1つだけドリップしちゃっていた。 センターに問い合わせたら、「たまにあります。 冷凍して来週返却して下さい。 返金いたします」って使いたいから買ってんのに、2つ買った意味が全くない。 どうしたものかと思い、ホームページの 生活クラブ事業連合生活協同組合連合会に電話したら、「豚こま肉が」と話ししたら話しを途中で遮られ、「地区の連絡先教えるので、そちらに電話して下さい」と言われ、こっちの話しを全く聞いてもらえず、何かいうと「連絡先お伝えしますがよろしいですか」の一点張り。 話しを聞いてもらいたいのにすごく悲しかった。 安心安全で品物はとても良いかと思います。 が、利用はしにくいですね。 えっころとかいう毎月100円半ば強制です。 なぜ?と聞くと「組合員が決めたので」。 1度でも残高不足で引き落としができないとペナルティで延滞金を請求されます。 これも「組合員が決めたことです」。 まるで組合員の総意だと言わんばかり。 仮にそうだとしたら宗教みたいですよね。 その割には、品物の事を聞くと答えられないスタッフさん。 あ、こんなこと言ってました。 「給料安くて生活クラブの品物は買えないから食べてません」。 んー、卵くらいたべてみたら?値段はそんなに変わらないよ 笑 やる気の無さが伝わりますね 笑 電話対応は良かったと思いました。 人によるのかな? 品物の選択肢はそれほどありませんが たしかに美味しく安心のものばかりです しかし 組合員同志で成り立ってる生活クラブは いわゆるプロではないために 買い心地が悪いところや ゆっくり買えない面があります 試食が入り口付近にある場合 避けることができません 歯医者さんの帰りであろうが 急いでいる時であろうが とにかく引き止められます 一度 うまくすり抜けて外に出たら「食べてないでしょう」と笑顔で 爪楊枝に刺したお肉を持って追いかけてきたことがあって その熱意と親切に驚きながらも 恐さも同時に感じてしまいました。 皆さん親切です が 何か聞いたりした場合 戸惑ったように「ちょっと お待ちください」と奥に引っ込み なかなか出てこず リーダーらしい人がやがて一緒に出てきて お待たせしましたでも無く ああ それはねー みたいな説明をする。 買う側 売る側との違いはあっても同じ組合員だから上や下などは無いということは理解してますが 対応やマナーはある程度心がけてもらいたいと思います。 一度 ワークに行きましたが 親しい仲間同志の話しで盛り上がったりでみんなと一緒に仕事をする雰囲気には程遠く。 言葉もぞんざいだったり 誰かを叱ってたり なかなか馴染むのが難しい。 品物はとても良いのですが。 いくつか退会理由があるので箇条書きにします。 ・安心安全という割に、食品に問題があり破棄してくれという事が多々ある ・当方食について知識がありますが成分を見ても、そこまで素晴らしい安心安全の食品がない 市販品でもっと良いものがある ・商品に自信があると言いながら、センターのスタッフや配送担当は食品の安全についての知識があまりにも乏しい ・食品の詰め方が雑で配送BOXに詰めすぎて食品の劣化、潰れが目立つ 詰め方が悪い、保冷が必要な製品以外も無理に保冷BOXに詰めている、BOXの蓋が半開きで冷凍食品が溶けている等 ・注文書を紛失されたのに謝罪なし ・配送グループのどの方も、他で真っ当な仕事をした事がないのかと疑問に思うほどビジネスマナー 言葉遣い、電話対応等 を分かっていない ・商品劣化や手違いは返金すれば良いと思っている 代金返すから何も言うなという雰囲気 ・野菜が3週連続蓋で潰れて届いたので流石に強く抗議したら、こちらも頑張っているんだと逆ギレされた ・活動費とかいう無駄な引き落とし 他にもありますが、書ききれません。 ちなみに他の生協も取っていますが、上記のようなことは全くありません。

次の