東急カード 家族カード。 乗り切った…!東急カードの審査に落ちた後にやるべき4つの行動

東急カードゴールドのメリット・デメリットの簡単まとめ

東急カード 家族カード

東急ゴールドカードのメリット• 新規入会&利用で最大10,000円相当プレゼント 東急ゴールドカードのおすすめポイント 東急カード ゴールドのまとめ• 還元率とポイント• 電車とバスで貯める• 東急グループのお店で貯める• ポイントの活用法• 優待特典• 便利でお得なサービス• 保険・その他• 特徴と年会費 「TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド 東急ゴールドカード 」は東急カードが発行するクレジットカードで「」の上位カードになります。 年会費は6,000円税別 で、家族カードは1,000円 税別 がかかります。 ETCカードは完全無料で、国際ブランドは「VISA」「MasterCard」の2種類です。 ポイントプログラム ポイントプログラムはプレミアムポイント TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドのポイントプログラムはプレミアムポイントで、通常200円で2ポイントが貯まります。 一般カードのTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは通常還元率は0. 5%で、利用明細をWeb明細サービスに切り替えると1%になりますが、ゴールドカードは 最初から1%の還元率となります。 ポイントの有効期限はポイントの加算日から 最長3年間です。 カードの種類 Web明細登録なし Web明細登録有り TOKYU CARD ClubQ JMB 200円=1P 還元率0. チャージ金額は1,000円単位で券売機で設定ができます。 東急線PASMO定期券の購入でポイントゲット 東急線の定期券うりば、駅券売機にてPASMO定期券を購入すると、購入金額の最大1%分のポイントが貯まります。 早起きして東急線に乗ると1日1回5ポイント 午前7時までに東急線各駅の自動改札機から入場すると、 1日1回のみ5ポイントが貯まります。 定期券も対象となるので、通勤・通学で月20日利用すると100ポイント、年間で1,200ポイントも貯まります。 ノッテチャージサービスで最大1% ノッテチャージサービスとは、東急バス・東急世田谷線乗車時にPASMOの残高が運賃を下回っている場合に、一定額が自動にチャージされるサービスです。 電車とバスで貯まるTOKYU POINTに登録をすると、ノッテチャージ金額の 1%ポイントが貯まります。 例えば、ノッテチャージ5,000円の利用だと、通常25ポイントが貯まりますが、「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」に会員登録をすだけで、 倍の50ポイントが貯まります。 利用額に応じてポイントが貯まるので、電車やバスを利用する方は是非登録をしましょう。 のるレージでのるるが貯まる のるレージとは、東急線で下車するたびに「のるる」が貯まるサービスです。 貯まった のるるに応じて会員ランクが上がり、アイテムに交換や素敵なプレゼントに応募することが出来ます。 1日に2回以上下車した場合には、最も多い「のるる」を1日1回のみ獲得できます。 1日最大20のるる のるるの有効期限は、加算された日の翌年の同月末日まで有効となっています。 乗ってタッチで1日10ポイント TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOには「 乗ってタッチTOKYUポイント」というお得な制度があります。 東急線の電車やバスにPASMOまたはSuicaで乗車して、その日のうちに東急グループ各店に設置された専用端末に先ほどのPASMOまたはSuicaをタッチすると 1日10ポイント貯まるというサービスです。 PASMOまたはSuicaで電車やバスに乗ってからというのが条件なので、通勤や通学で東急線各線や東急バスを利用している方にオススメのサービスとなっています。 サービスを利用するには、まずTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOとICカードの情報を専用端末に登録する必要があります。 登録の手順 1. 登録する 登録方法は2通り 各東急の商業施設に設置してある「乗ってタッチ専用端末」もしくは東急線駅券売機で、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOとPASMOまたはSuicaを登録をします。 登録したICカードで、東急線の電車か東急バスに乗車する。 専用端末にタッチして、ポイントゲット ポイントは専用端末にタッチされた翌日に加算されます。 専用端末の設置場所は以下のとおりです。 対象施設 設置場所 渋谷ヒカリエ ShinQs B3階 TOKYU CARDカウンター横 東急百貨店 渋谷・東急本店 1階正面口横 二子玉川ライズ S. このカードで1番ポイントが稼げる使い方です。 東急沿線に住んでいなくても東急グループは全国にあるので、全国の人が対象になります。 店舗名 ポイント数 合計還元率 東急百貨店 渋谷ヒカリエShinQs 100円で3~10ポイント 4~11% 日吉東急アベニュー 町田東急ツインズ レミィ五反田 港北東急 S. クイーンズスクエア横浜[アット! ただし食品・セール品は一律1%です。 通常のポイントと合わせると 最大11%の還元率になります。 カードを使えば使うほどお得になるサービスです。 年間利用額 還元率 10万円未満 3% 10万円以上~50万円未満 5% 50万円以上~100万円未満 7% 100万円以上 10% 東急ストア・プレッセで貯める 東急ストア・プレッセでカード決済すると200円につき3ポイントが付与されるので、 いつでも還元率1. 5%とお得にポイントが貯めれますが、さらに月間利用額によって翌月ボーナスポイントがもらえます。 年間利用額 ボーナスポイント 2万円以上~3万円未満 100 3万円以上~5万円未満 200 5万円以上~7万円未満 500 7万円以上~10万円未満 1,250 10万円以上 2,500 月に10万円使えば、クレジットポイント1,000ポイントに加えてボーナスポイント2,500ポイントが貰えるので、合計で3,500ポイント 還元率3. 5% になります。 東急ポイントモールで最大20%のポイント 普段のネットショッピングでも、を経由して買い物することで、ポイントが最大20倍になります。 例えばモール経由で「楽天市場」で買い物をすると、東急ポイントと楽天ポイントの両方が貯まる事になります。 ポイントが加算されるだけではなく、上記のようにクーポンも常時用意されています。 ポイントの使い方 貯まったポイントは、TOKYUポイント加盟店利用できる他、商品券や電子マネーなど様々な商品と交換する事が出来ます。 東急グループの加盟店で使う 現金同様TOKYUポイント加盟店で、1ポイント1円 1円単位 で利用出来ます。 ジャンル 店舗名 ショッピング 東急ハンズ ブックファースト 渋谷ヒカリエ 八王子東急スクエア SHIBUYA109 スターバックスコーヒー(エトモ大井町) 町田東急ツインズ ホテル・ 宿泊 東急ホテルズ 青葉台フォーラム ホテル伊豆急 ルネッサ城ヶ崎・赤沢 旅行・レジャー 東急旅行センターテコプラザ ニコタマデイズカフェ 湘南とうきゅうボウル スポーツ エメラルドコーストゴルフリンクス COOL CLUBS スイング碑文谷 お買物券に交換 東急ハンズのカウンターで、貯まったポイントをお買い物券に交換したり、TOKYUポイント残高の照会が出来ます。 お買い物券は、 500ポイント単位で、500円分のお買物券1枚と交換が出来ます。 ポイントが使えるサイト• 東急百貨店ネットショッピング• 東急ストアネットスーパー• 東急ベルセレクト マイルに移行する 貯まったポイントは、マイルへ交換する事も出来ます。 交換レートは以下のとおりです。 移行先 必要ポイント数 移行先ポイント数 2,000 1,000 1,000 750 TOKYUポイントの有効期限は 最長3年間と長く、じっくりポイントを貯めて、ライフスタイルに合わせた商品と交換出来るのもメリットです。 ゴールド限定特典 空港ラウンジが使える 東急カードゴールドは国内主要空港の空港ラウンジを無料で使えます。 VISAブランドの東急ゴールドカードは三井住友カード、MastercardブランドはDCカードが提供している空港ラウンジを利用可能です。 基本的に利用できるラウンジは同じですが、成田空港は利用できるラウンジが異なります。 ホノルル市内のラウンジはVISAのみ、ホノルル国際空港はMastercardのみが利用できます。 空港名 空港ラウンジ 新千歳空港 スーパーラウンジ、ロイヤルラウンジ 函館空港 ビジネスラウンジ 青森空港 エアポートラウンジ 秋田空港 ロイヤルスカイ 仙台空港 ビジネスラウンジ 新潟空港 エアリウムラウンジ 成田空港 第1旅客ターミナルビル ・Master:IASSエグゼクティブラウンジ1 ・VISA:ビジネス&トラベルサポートセンター内ラウンジ 成田空港 第2旅客ターミナルビル ・Mastercard:IASSエグゼクティブラウンジ2 ・VISA:T,E,Iラウンジ 羽田空港 第1旅客ターミナルビル POWER LOUNGE SOUTH、POWER LOUNGE NORTH、中央 羽田空港 第2旅客ターミナルビル エアポートラウンジ 羽田空港 国際線旅客ターミナルビル SKY LOUNGE 富山空港 ラウンジらいちょう 小松空港 スカイラウンジ白山 中部国際空港 プレミアムラウンジ セントレア 関西国際空港 ・Mastercard:金剛、六甲 ・VISA:六甲、金剛、アネックス六甲 伊丹空港 ラウンジオーサカ 神戸空港 ラウンジ神戸 岡山空港 ラウンジマスカット 米子空港 ラウンジDAISEN 広島空港 ビジネスラウンジ もみじ 山口宇部空港 ラウンジきらら 高松空港 ラウンジ 讃岐 松山空港 ビジネスラウンジ、スカイラウンジ 徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス 福岡空港 くつろぎのラウンジTIME 新北九州空港 ラウンジひまわり 長崎空港 ビジネスラウンジ「アザレア」 熊本空港 ラウンジ「ASO」 大分空港 ラウンジくにさき 鹿児島空港 スカイラウンジ 菜の花 那覇空港 ラウンジ華~hana~ ホノルル国際空港 Mastercard:IASS HAWAII LOUNGE ホノルル市内 VISA:ホノルルラウンジ 割引サービスが受けれる加盟店 「TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド」があれば、東急グループはもちろん、全国のホテルやレジャー施設でもお得な割引が受けれます。 ジャンル 加盟店舗 サービス内容 ショッピング ながの東急百貨店 1回払い:5%OFF 分割:3%OFF ながの東急ライフ 3%OFF ロッテ免税店 「VIP SILVERカー」ド即時発行 ホテル しまねイン青山 10%OFF レジャー トヨタレンタリース 5%OFF 新江ノ島水族館 10%OFF 伊豆クルーズ 20%OFF 下田ロープウェイ 30%OFF 乗馬クラブ・クレイン 伊豆アニマルキングダム 【入場料】 大人400円OFF 小人200円OFF 横浜ランドマークタワースカイガーデン 【入場金】 大人;300円OFF 小人:200円OFF スポーツ とうきゅうボウル 1ゲーム50円引き カルチャー Bunkamuraザ・ミュージアム 100円割引 ポーラ美術館 【入館料】 大人:200円割引 小人:100円割引 川崎市市民ミュージアム 【入場料】100円割引 川崎市立日本民家園 【入園料】2割引 川崎市岡本太郎美術館 【観覧料】2割引 かわさき宙と緑の科学館 【入館料】2割引 日本郵船歴史博物館 【入館料】 大人:100円割引 小人:50円割引 日本郵船氷川丸 【入館料】50円割引 東急セミナーBE 【入会金】無料 東急自動車学校 【入学金】最大15,000円OFF サービス サカイ引越センター ・基本料:20%OFF ・ガムテープ2本、布団袋2袋、ダンボール50枚まで無料 ・見積時にお米プレゼント 公益社 10%OFF セレモア 10~30%OFF お仏壇のセレモア 5%~20%OFF セレモアグループ 東京民間救急サービス 介護料30%OFF 渋谷ちかみちラウンジが利用可能 クレジットカードで利用出来るラウンジと言えば空港ラウンジがメジャーですが、東急カードがあれば渋谷駅の地下にある「」を利用出来ます。 東急カードかTo Me CARDがあればラウンジに入室でき、ラウンジ入り口のカード挿入口に東急カードを差し込むと入室できます。 利用時間は10:00~20:00で、土・日・祝日もオープンしてます。 ラウンジは4つの部屋に分かれています。 渋谷ちかみちラウンジ• ラウンジ• 女性パウダールーム• 男性ドレッシングルーム• ベビールーム ドリンクサービスなどは無いですが、トイレや授乳室に加え、女性パウダールームや男性の個室フィッティングルームもあるので、買った服にすぐ着替えたい場合など便利です。 無料Wi-FiサービスでPC作業もでき、コンシェルジュも常駐しているので駅周辺の案内もしてくれます。 対象クレジットカードが無い人でも総合窓口で手続きをすればラウンジに入れますが、混雑時はカード保有者しか入れなません。 女性専用ラウンジ 渋谷にもう1つ東急カードで利用出来るラウンジがあります。 渋谷ヒカリエのショッピングゾーンShinQsの5階にある「」です。 スイッチルームRELAX STAGEは 女性専用ラウンジで、入り口のカード挿入口に東急カードを入れれば扉が開いて入れます。 ラウンジ内には化粧台や個室のフィッティングルーム、携帯端末充電ケーブル、ウォーターサーバーなどが設置されていてます。 200円で酵素バー&フットマッサージャーが利用出来るので、買い物の間にリフレッシュ出来ます。 営業時間は10:00~21:00で、定休日は元旦のみです。 ロッテ免税店が最大10%OFF 銀座にあるロッテ免税店で東急カードを提示すると 「VIPシルバーカード」を即日発行してくれます。 VIPシルバーカードがあれば ロッテ免税店で10%OFFで買い物ができ、高級ブランドの時計や化粧品など関税や消費税がかからない免税品が更に割引されるのでお得度が高いです。 VIPシルバーカードは通常、2年間で約4万円以上商品を買わないと手に入らないカードですが、東急カード会員は無料で発行出来ます。 カードの発行は銀座店のみですが、利用はロッテ免税店全店で使えます。 海外観光客がメインターゲットのようですが、条件を満たせば日本人も利用出来ます。 ロッテ免税店の利用条件• 30日以内に渡航する予定がある• 買い物の際にはパスポートと航空券が必要 海外旅行に出かける前に事前に購入でき、出発30日前から免税品を購入できます。 ただ、免税店での買い物は外国扱いになるので、買った商品はその場ではもらえず空港まで配送され、出国当日に免税店引渡しカウンターで受け取る仕組みです。 大型のキャリーバッグは預けた後の商品受け取りなので、買いすぎると手荷物が大量になってしまうので、買いすぎに注意です。 便利なサービス 東急カードアプリ 東急カードの公式アプリ「 東急カードアプリ」では、TOKYU POINTの残高やカードの利用状況をスマホで24時間いつでも確認する事ができます。 利用明細の確認では、リストとカレンダーを切り替えて表示できます。 リストでは何にいくら使ったのか、カレンダーでは利用日や支払日の確認ができるので非常に見やすくなっています。 最大過去15ヶ月~2ヶ月先までの利用を振り返ることができるので、支出の管理に役立つサービスとなってます。 アプリのダウンロードは、iphone版とAndroid版の両方が用意されていて、どちらも 無料でダウンロードする事が出来ます。 「東急カードアプリ」のメリットは以下のとおりです。 オートログインで素早く明細チェック 「東急カードアプリ」のログイン方法はオートログイン機能となっているので、2回目以降のログインはIDやパスワードを省略できます。 簡単にアクセスすることが出来るので、急いでいる時など素早く確認することが出来て便利です。 ログイン時は4桁のパスコードを入力するだけで、即座に明細を確認できます。 東急ゴールドカードの詳細データ カードの基本情報 申し込み資格 18歳以上で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。 または、高校生を除く18歳以上で学生の方。 VISA• MAster Card 追加できるカード 追加カード ETCカード 家族カード プラスEXカード 電子マネー•

次の

東急カードゴールドのメリット・デメリットの簡単まとめ

東急カード 家族カード

こんにちは クレジットカードについて日々研究している西園寺です。 東急カードであれば、クレジットカードとPASMOが一体化されているので、都内の移動がカード一枚でOKです。 またPASMOチャージにだってこのカード1枚でいけます。 PASMO定期券と一体型の 「東急カード」を選択すれば、定期券入れに入れるだけで気軽にお出かけができます。 すっごく便利だと思いませんか? また、JALとの提携カードとなっているので、JALのマイルを貯めている人にもぴったりですね。 もちろん東急系列の店舗で利用すれば、多くのポイントゲットができますし、そのポイントは次回の買い物ですぐ利用できますから無駄がありません。 PASMOチャージに利用するカードを探している• 東急沿線を利用する• ポイントだけでカード年会費の元が取れる。 いちねん定期を一括払いで買って、手数料無しで12回払いに分割できるとか、神サービスかよ。 でもこれ期間限定キャンペーンなのか。。。 東急カードとPASMOの相性は抜群なんですね〜 東急カードで貯まるポイントについて 東急カードのポイントは TOKYU POINTといいます。 そして、東急グループの店舗であれば還元率はさらに上がります。 また、TOKYU POIMTモールを利用すれば、通販サイトを利用した際に割増ポイントをもらえます。 多くのクレジットカードでTOKYU POIMTモールのような制度はありますが、楽天などの大手通販事業者も含まれていますから、他のクレジットカードと比べても負けてはいません。 ポイントの使い道 でもせっかく貯めたポイントも使えなければ絵に描いた餅に過ぎませんよね? TOKYU POIMTは、PASMO利用者であればPASMOにチャージできるんです。 また、 「東急グループの店舗でポイント交換」 「対応しているカードであれば航空会社のマイルに交換」 などの使い道もあります。 しかし、最大のメリットは特に交換等の手続をしなくても、東急グループの店舗でそのまま利用できる点ではないでしょうか。 多くのクレジットカードは、ポイントが貯まるものの交換の必要がありますが、有効期限があったり、交換自体が面倒だったりします。 これに対し、 TOKYU POIMTは貯まったポイントを次回の買い物で、そのまま利用できる利便性の高さがあります。 東急利用者の多くは、買い物を東急グループの店舗でしていることが多いのではないでしょうか。 いつもの生活を変えることなく、有利にポイントが貯まり、かつ次回の買い物でそのポイントがすぐに使えるTOKYU POIMTは、東急利用者にとってベストの選択です。 デメリット とはいえ「東急の利用がない人」は、東急カードを持っていても意味がありません。 先ほど述べたコンフォートメンバーズ機能も、事前に東急ホテルに申請しておけばメンバーズカードを送ってくれます。 キャンペーンをしていることが多く、入会金無料のチャンスは多くあります。 また、初年度は年会費無料ですが、2年目以降は年会費が1,000円(税抜き)必要な点もデメリットと言えるでしょう。 東急沿線に住んでいる人は、家族も同様に東急を利用するため、家族カードがあると便利ですが、家族カードも2年目以降に300円(税抜き)必要です。 ゴールドカードのように空港ラウンジを利用するという目的があれば年会費も妥当でしょう。 しかし、一般カードで年会費を徴収するのはデメリットとしか言いようがありません。 メリットが多い東急カードですが、想定している利用者をかなり限定しているため、想定外の方にとっては意味がないのです。 東急沿線の利用で大活躍 東急カードを利用してメリットがある人は、 東急を利用し沿線に住んでいる人でしょう。 JALやANAとの提携カードがあるため、遠方から東急沿線の会社などに出張される人にもメリットがあります。 東急を含めた東急グループの利用をすることが前提のカードなので、目的にマッチした人であればポイントが毎日のように貯まります。 東急グループの店舗であれば、東急カードについたポイントがそのまま支払の際に値引きとして利用できるのです。 一見ポイントをもらったという意識がなくなってしまうこともあるかもしれませんが、自然と買い物代金を節約することができます。 PASMO定期券と一体化 また東急利用者にとっては、PASMO定期券と一体化できることもメリットでしょう。 財布がパンパンになることを防ぐことができるばかりか、財布自体を持ち歩かなくなる人もいるかもしれません。 他の鉄道会社では、値引き率の高い定期券で、ここまでポイントを出しているケースは皆無です。 東急ゴールドカード 遠方への出張が多い方は、空港のラウンジを利用できると便利です。 年会費が必要なゴールドカードになりますが、年会費6千円でラウンジが使えたり、旅行傷害保険が付いたりして便利で安心なクレジットカードとすることができます。 最近、年会費は安いものの空港ラウンジが使えないというものが増えています。 しかし、東急カードのゴールドカードならそのような心配は無用です。 東急ホテル 全ての東急カードユーザーが利用するわけではないかもしれませんが、東急ホテルズのコンフォートメンバーズ機能が付いています。 この機能は、全国の東急ホテルで各種の優待サービスを受けることができます。 ホテルのフロントで申込むと入会金が500円必要ですが、東急カードであれば無料です。 遠方への出張が多い人はメリットがあると言えるのではないでしょうか。 公式WEBには「TOKYU CARD ClubQ JMB」しか出ていませんが、ANAカードのWEBには 「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」が出ています。 ANAカードの方も、JAL同様に東急カードの機能がそのままついています。 もちろんPASMOも付いていますし、定期券との一体化も可能です。 ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを選ぶメリットあるの? 先ほどANAユーザーも東急カードを利用できると述べました。 ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードのことです。 ただし、ANAカードなので2年目以降の年会費が2,000円(税抜き)と、通常の東急カードより高いです。 しかし、ゴールドカードに劣るとはいえ旅行傷害保険がつき、ANAカードとしての基本機能はすべて備えているので、ANAユーザーにはお勧めでしょう。 発行しているのが三井住友なのにMASWERカードという不思議な点はありますが、MASTERカードなら海外出張の際にも問題なく利用できるはずです。 東急カードは、PASMOを付ければ都心部のコンビニ利用ではさほど問題はないかもしれませんが、出張などで地方都市に行くと使うえなくなります。 これに対し、iDを利用できるANAカードは、DoCoMoなどのおサイフケータイにするか、別カードにするかは別として、全国のコンビニやコーヒーショップなどで利用できます。 東急ユーザー以外の人が東急カードを使う意味がないと述べましたが、このANAカードはANAカードをメインとして利用するのであれば利用価値があります。 ただし、東急ホテルズのコンフォートメンバーズ機能は付いていませんから注意が必要です。 東急百貨店のハウスカードとしてはどうか? 東急カードですから、東急百貨店のハウスカード 東急百貨店での利用が主な目的)としての役割を期待されることは当然でしょう。 先ほど年会費が必要な点をデメリットとして挙げましたが、百貨店のハウスカードとして利用するのであれば、年会費千円は一気に「低価格」ゾーンに突入します。 タカシマヤ・伊勢丹・三越といった百貨店のハウスカードは年会費が2,000円なので、それに比べればリーズナブルと言えるでしょう。 百貨店のハウスカードは「お得意様割引」が魅力的だという人も少なくないようです。 300万円という壁をどう考えるかは人それぞれです。 1回の買い物で大きな金額になることが少なくない百貨店です。 人によっては300万円の壁は高くないという人は少なくないでしょう。 月平均25万円の買い物を百貨店でする人なら十分ターゲットではないでしょうか。 東急百貨店は都心部だけだと思われがちですが、実は札幌にもあります。 10階建ての百貨店であり、各フロアも充実しています。 つまり、北海道に住んでいる人で東京に出張することが多ければ、東急カードは十分使い道があるのです。 もちろん、東京の人が札幌でお土産を買う際にも使えます。 東急百貨店のハウスカードと考えるのであれば、東急カードは「割安な年会費」と言うるかもしれません。 まとめ 東急グループのカードなので、東急利用者に特化したサービス内容であることは当然と言えます。 東急利用者であれば、東急百貨店に寄ってから帰途に就く人も多いでしょうし、自宅近くには東急ストアーなどもあるでしょう。 それらの全てでメリットがあるのですから、東急カードは沿線準民の必需品と言って間違いないはずです。 ですので、東急沿線在住者にはお勧めできますが、それ以外の方にはお勧めできません。 先ほど述べた通り、航空会社のマイレージカードとして利用することは可能です。 しかし、JALもANAも提携カードは東急だけではありません。 どちらかと言えば、マイレージは「おまけ」です。 また、東急百貨店のハウスカードとして利用するのであれば、使い道はあるでしょう。 しかし、東急百貨店のユーザーは、東急利用者と重なっていることが多いはずです。 東急と縁のない人が、わざわざ東急百貨店を利用することは多くないのではないでしょうか。 そう考えると、東急沿線利用者が東急カードのターゲットとなります。 東急沿線の方であれば、日常的に東急とかかわりのある生活をしているでしょうから、TOKYU POINTの貯まり方も加速されるでしょう。 また、東急カードのメリットとしてPASMO定期券と一体化していることが挙げられます。 東急沿線や都心部であればPASMOでコンビニ支払ができる事が多いですし、東急カード自体での支払も当然可能です。 日頃持ち歩くクレジットカードなどは多くなりがちであり、財布と定期券入れの両方を持って出かける人も多いのではないでしょうか。 東急カードの最大のメリットはこの点にあると言えそうです。 利用者を限定した東急カードなので、万人向けに作られた多くのクレジットカードと比べると「サービスが劣る」と言われるかもしれません。 しかし、ここまでて述べた通り「ツボにハマった」人にとっては、他のどんなクレジットカードより利便性が高いと言えます。

次の

東急カードはPASMOで最強?メリット、デメリットまとめ2020

東急カード 家族カード

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを所有していますかね???通称「ANA東急カード」と呼ばれるクレジットカードです。 三井住友カード株式会社が発行する、ANAカードの1枚なのですが、 注目度が急激に上昇しており、ANAマイルを貯める陸マイラーがメインのクレジットカードにしてもいいようなスペックのクレジットカードです。 陸マイラーのポイント最重要マイル交換方法「TOKYUルート」が使える• 年会費が安い• 還元率が高い• 継続ボーナスマイルが毎年もらえる• フライトボーナスマイルがもらえる• TOKYU POINTがかなり貯まる などのメリットがあるので、 所有しておかないと損というか、 所有しておかないとTOKYUルートが使えない、つまり ANAマイルが全然貯まらないというレベルのマジで重要なクレジットカードなんです。 ANAカードの入門編としても、超オススメなので、是非「ANA東急カード」を所有してみませんか?メリット・魅力を総整理したいと思います。 ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの年会費・還元率等の基本スペック まず、年会費やポイント還元率などの基本事項を一覧表にしておきます。 ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード 国際ブランド Master 発行会社 三井住友カード 年会費(税抜き) 2,000円(初年度無料) 年会費割引後 751円 マイ・ペイすリボに登録し、年に1回以上のリボ払いの手数料の支払いがある) 家族カード年会費 1,000円 家族カード年会費割引後 475円 ポイント制度 1,000円=1ポイントの ポイント有効期限 2年 ANAマイル移行レート 1ポイント=5 or 10マイル 10マイルコース登録料 6,000円 最大マイル還元率 1. 年会費が1,000円以下• 毎年継続ボーナスマイルが1,000マイルもらえる• 還元率は最大1. しかも、継続ボーナスマイルももらえないし、フライトボーナスマイルもないんです。 では、年会費や還元率などの詳細の説明です。 特にANAマイルの還元率が、 最大で1. 年会費1,000円以下のカードで、これだけの還元率のカードはないですからね。 ここは最後にじっくり説明します。 まず、ポイント還元率以外のメリットをしっかり説明しておきます。 なかなか魅力あると思いますよ。 ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは年会費が安い!!! まず、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードですが、三井住友カードの発行するクレジットカードには 年会費の割引というものがあります。 マイ・ペイすリボに登録し、年に1回以上のリボ払いの手数料の支払いがある• カードご利用代金WEB明細書サービスの利用で年会費割引 という2つの割引があります(公式ページは)。 ただし、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、この2つの割引を重複して受けることができずに、割引の大きい方のみ適用になります。 割引が大きいのは、「 マイ・ペイすリボに登録し、年に1回以上のリボ払いの手数料の支払いがある」の方で、これを適用した後の割引後年会費は、• 年会費は最安値で、なんと 751円+税!!!これは安い。 では、次にこのクレジットカード「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」で貯まる3つのポイント• ANAマイル• ワールドプレゼント• TOKYU POINT についてもう詳しく解説しておきます。 ANAマイル、ワールドプレゼント、TOKYU POINTの3つのポイントが貯まり、すべてANAマイルに交換可能!!! ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、3つのポイントが貯まるのが特徴のクレジットカードで、そのどのポイントもANAマイルに交換し、ポイントをANAマイルに集約することが可能です。 3つのポイントというのが、上記の• ANAマイル• ワールドプレゼント• TOKYU POINT になります。 ANAマイルを貯めるためには、ANAマイレージクラブにアカウントを作成する必要があります。 アカウントは無料で作成することができ、誰でもANAやANAの提携航空会社(スターアライアンス系や、独自提携している航空会社)に搭乗した際には、ANAマイルを貯めることが可能です。 貯めたANAマイルの使い方としては、「特典航空券」に交換するのが圧倒的な人気です。 また、この ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは保有しているだけで毎年継続ボーナスマイルが1,000マイルもらえます。 そして、「」という制度があり、ANA提携店(ANA、高島屋、ENEOS、セブンイレブンなど)では、 カード利用とは別に100円=1マイル or 200円=1マイルが加算されるというサービスもあります。 10万円分のANA航空券購入なら、カードのショッピングマイルとは別に1,000マイルも加算されることになります。 つまり、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを所有することによるANAマイルの関するメリットは、• 継続ボーナスマイルが毎年1,000マイル• ANA提携店で100円=1マイル or 200円=1マイル加算 という3点になります。 1,000=1ポイント=10ANAマイル獲得できる。 さて、次はクレジットカードを利用してショッピング利用をした場合に貯まるポイントの解説です。 クレジットカードを所有するにあたり、1番気になるのが、このカード利用時のショッピングで貯まるポイント還元率だと思います。 ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを利用して貯まるポイントは 「ワールドプレゼント」という名称のポイントです。 基本的に、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードをショッピング利用すると、1,000円=1ポイントのワールドプレゼントが貯まります。 ワールドプレゼントは、1ポイント=10マイル(10マイルコース登録時)でANAマイルに移行することが可能です。 これがANAカードの大きな特徴で、三井住友カードなら、ANAカードでなくても、カード利用でワールドプレゼントが1,000円=1ポイント貯まるのですが、 ANAカード以外のカードだと、ANAマイルに移行する際には1ポイント=3マイルにしかならないんですよ。 ANAカードだから、ANAへのポイント移行が高レートになるという特色があります。 ちなみに、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードをうまく活用すると最高還元率は1. 35マイル相当が貯まります。 この話は、非常に重要ですし、還元率を高くする方法を知りたい人も多いと思うので、この記事の後半でじっくり解説します。 TOKYU POINTもANAマイルに移行可能。 実は、このANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、東急系列(東急百貨店など)を利用する人には、更なるボーナスがあります。 カード利用時には、1,000円=1ポイントのワールドプレゼント(=10ANAマイル)のポイントが貯まることを先ほど説明しましたが、実は 東急系列店でカード利用をすると、追加でTOKYU POINTも加算されるんですよね。 東急系列店• 渋谷・本店• 渋谷駅・東横店• 渋谷ヒカリエ ShinQs〈シンクス〉• HINKA RINKA 〈ヒンカリンカ〉 銀座• 吉祥寺店• たまプラーザ店• さっぽろ店• 町田東急ツインズ イースト1階 レ・シ・ピ町田• 日吉東急アベニュー 本館1階 食品売場• 二子玉川 東急フードショー• レ・シ・ピ青葉台• 武蔵小杉 東急フードショースライス• 東急フードショースライス 目黒駅店• 東急フードショースライス 自由が丘駅店• mikke〈ミッケ〉東急プラザ蒲田店• 東急百貨店をはじめとする系列店を利用している人には、めちゃくちゃ大きなポイントだと思います。 このTOKYU POINTですが、1ポイント=1円で東急系列店で利用したり、PASMOにチャージして利用も可能ですが、 このTOKYU POINTもANAマイルに交換することも可能です。 交換は、 1,000 TOKYU POINT = 750 ANAマイルです。 ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを所有している人だけが、ANAマイルへの交換レート75%と優遇されているんですよね。 東急圏で生活している人がかなり羨ましいです。 ワールドプレゼントも1. ということで、このANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、TOKYU POINT圏内で生活している人には相当強みがあるクレジットカードなのですが、TOKYU POINT圏内に住んでいない自分にも、実は 陸マイラー活動をする上で最重要のクレジットカードになっています。 それが、 「TOKYUルート」と呼ばれるものです。 陸マイラーは、「」「」といったポイントサイトをフル活用して、貯めたポイントをANAマイルに交換しているわけですが、そこで重要になるのが、 「TOKYUルート」になるんです。 そして、この「TOKYUルート」を利用するには、 ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを保有していることが必須なんですよね。 スポンサーリンク ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの還元率を1. ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、100円=0. 5マイル or 1マイルと思っている人はカードの基本中の基本は理解していると思うのですが、重要なところまでいきついていません。 ここでは、 還元率を最大の1. 3%にする方法を紹介&徹底解説しておきます。 なかなか、公式サイトの中には、ここを詳しく書いてくれていません。 公式サイトは、こういった技的なものはあまり書かない傾向にあります笑。 けっこう長い記事ですが、カードを発行したあとでもいいのでじっくり読んでみてください。 ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの基本は1,000円=5マイル or 10マイル ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、三井住友カードの発行するカードで、カードをショッピング利用すると 1,000円=1ポイントのが付与されます。 ワールドプレゼントをANAマイルに移行することで、ANAマイルが加算されるのですが(自動的に移行させるコースと、手動で移行させるコースがあります)、ワールドプレゼントは所有しているクレジットカードの種類に応じて、ANAマイルへの移行レートが異なります。 ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの10マイルコース加入時:1ポイント=10マイル• ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの5マイルコース加入時:1ポイント=5マイル というのが、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードからANAマイルに移行した場合の基本マイルになります。 さて、貯まったポイントをANAマイルに交換する際には、10マイルコースに登録して、1ポイント=10マイルにしたいですよね。 せっかく貯まったポイントを5マイルでの移行はもったいないですし。 年会費は安いカードなのに、ここでけっこうな出費になると痛いですよね。 これを 3年に1度で済ませる方法を、下記に整理しています!!! 基本は5マイルコースの応募方式にしながら、3年に1度だけ10マイルコースにする。 お得度を追い求めるなら、これがベストになりますので、上記記事で方法を確認しておきましょう。 (注)自分の場合に関しては、メインのカードとしてANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを利用はしておらず、年に数回の利用なので、5マイルコースの自動方式に設定しています。 こちらは、三井住友VISAのMyページにログインした状態です。 自分の場合は、所有しているポイントが、• 通常ポイント(獲得・調整ポイント累計残高)が847ポイント• プレミアム・ボーナスポイントが3,883ポイント になっています。 この1つ目の、通常ポイントが、カード利用時に1,000円=1ポイント付与されるです。 847ポイントは、847,000円のカード利用分になります。 さて、2つ目の プレミアム・ボーナスポイントって何でしょうかね? これをうまく獲得することで、ANAマイルの還元率を最大1. 3%にアップさせることが可能になります。 なので、還元率をとにかくUPさせたい人は、 プレミアム・ボーナスポイントの中身を理解しないといけません。 プレミアム・ボーナスポイントは何ANAマイル??? さて、プレミアム・ボーナスポイントはどうすれば獲得できるのかという話の前に、プレミアム・ボーナスポイントをANAマイルに移行すると何マイルになるのか整理しておきます。 プレミアム・ボーナスポイントは通常ポイントを異なり、 プレミアム・ボーナスポイント 1 ポイント= 3 マイルにしか交換できません。 ANA VISAプラチナ プレミアムカードを所有していても、ANA VISAワイドゴールドカードでも、ANA VISA一般カードでも、どれでも3マイルなんです。 10マイルには絶対にならないので注意して下さい。 ここまではいいですかね?通常ポイントとプレミアム・ボーナスポイントはマイルに交換するレートが異なるという点が重要です。 プレミアム・ボーナスポイントは「マイ・ペイすリボの利用」で獲得できる さて、次はプレミアム・ボーナスポイントの貯め方の解説です。 自分は、3,883ポイントのプレミアム・ボーナスポイントを保有していますが、このプレミアム・ボーナスポイントの獲得方法は、• マイ・ペイすリボの金利発生時のボーナス• 2020年のステージが確定している人(すでにカードを所有していて2019年のカード利用額でステージ確定済の人)以外の人、つまり今後カードを新規発行する人は無関係と思ってください。 ということで、ここからは1つ目の「 マイ・ペイすリボの金利発生時のボーナス」というものを詳しく解説します。 にマイ・ペイすリボのことが詳しく出ているのですが、このマイ・ペイすリボという制度を利用すると 二つのメリットがあります。 年会費が安くなる。 プレミアム・ボーナスポイントがもらえる。 という2つのめちゃくち大きいメリットがあります。 2,000円の年会費を安くすることが可能なんですよね。 2)マイ・ペイすリボのプレミアム・ボーナスポイントに関して こちらが年会費の割引以上に重要になる、マイ・ペイすリボのメリットなのですが、ホームページ上だと少しわかりにくいかもしれませんので解説します。 上記のように、三井住友カードのサイト内に書いています。 わかりにくい表現ですが、 カードをリボ払いにして、金利が発生したら、その月の通常ポイントと同等のプレミアム・ボーナスポイントあげますよって書いてあります。 別の表現をすると、マイ・ペイすリボでプレミアム・ボーナスポイントを獲得するためには、 1円でも金利が発生すればいいですよという解釈が可能です。 1円でも金利が発生すればいいというのがポイントです。 マイ・ペイすリボを利用して、「年会費の割引」と「プレミアム・ボーナスポイント」のメリットがあるとしても、毎年数万円もの金利が発生したら損だよね。 でも、金利が1円でも発生すればOK。 なので、金利をとにかく下げる方法を知っておくことが重要だね。 リボの残金が1,000円あれば、金利は12円ほど発生しますということです。 これでもプレミアム・ボーナスポイントがもらえるんです。 リボの残金が10万円で金利が1,200円でも、はもらえるプレミアム・ボーナスポイントは同じです。 なら、 リボの残金を減らして、金利をできる限り少なくしておくといいですよね。 なお、もらえるプレミアム・ボーナスポイントは、通常ポイントと同数のポイントになります。 つまり、10,000円のカード利用時に、• 金利発生なし:通常ポイント10ポイント• 金利発生あり:通常ポイント10ポイントとプレミアム・ボーナスポイント10ポイント となります。 これで先ほどから、最大でマイル還元率が1. マイ・ペイすリボで支払額の変更を行い、金利をトコトン下げる具体的手順 マイ・ペイすリボのプレミアム・ボーナスポイントを、できる限り金利の支払いを低くして獲得しましょう。 とにかく1円に近い金利で済ませたいところですよね。 以下は、カードが届いてから読むようにしても全然OKです。 今読んでも、わかりにくい内容かもしれませんので。 その際に、やるべき実際の手順の説明です。 1)まず三井住友カードのホームページからVpassにログイン 2)マイ・ペイすリボの月々の支払いを最低額の1万円にしておく こんな感じで元金定額コース1万円にでも設定しておきましょう。 これは1回やれば、以後行う必要はありません。 変更しない限り、最低額1万の設定が継続されます。 そうすると、月に30万円使っても、支払いは1万円で、翌月に残額29万円が回されます。 ただ、そんなことすると29万円に金利1. これは損ですよね。 なので、 毎月、支払い額を臨時増額をして、金利を減らす必要があります。 先ほど書いた通り、 金利は 1 円でもいいのがポイントです。 3)毎月25日頃のメールが来た後に臨時増額する 臨時増額の方法ですが、毎月25日頃にメールで支払い額の決定が届くので、その後に変更しましょう。 全額は支払わないでください!金利発生しません!プレミアム・ボーナスポイントがもらえないですよ・・・。 追加支払いは1,000円単位で選べます。 追加支払い可能額が267,280円あるので、仮に266,000円追加で支払います。 すると残金は1,280円なので、金利は15円程度で済むのです。 これだけで、毎月通常ポイントと同等のプレミアム・ボーナスポイントがもらえます。 毎月1回の作業です!!! 少し面倒かもですが、マイルを貯めるために自分は必ずやります。 慣れれば簡単です。 そして、まじでお得です。 マイ・ペイすリボのボーナスポイント獲得はめんどう??? はい。 上記の方法で、ボーナスポイントを毎月獲得するのは、はっきりいうと面倒です。 が、年間300万円のカード決済の場合は、3,000ボーナスポイントが付与されます。 これは、1ポイント=3マイルなので、9,000マイルに相当します。 このマイル、あなたはほしくないですか??? 【注意】 自分のやったミス。 ボーナスポイントがもらえない??? 注意点を一つ。 上記にて、残額が262,927円あるので、262,000円追加で支払い、残金927円じゃダメなのという声が聞こえてきそうなので、注意点を。 自分のワールドプレゼントの明細です。 右の欄がボーナスポイントなんですが、毎月リボの増額支払いしていたのに、1月は0なんです。。。。 つまり マイ・ペイすリボのプレミアム・ボーナスポイントがついていない涙。 実はリボの金利を発生させるには、 残額が少なすぎると金利がつかないことがあるので要注意です。 自分は 残額を1,000~1,999円になるように毎月増額することにしました。 あと、臨時増額をし忘れて、1,000円以上の金利を払ったこともあります涙。 裏技で還元率を1. ここで、ちょっと手間はかかるのですが、 プレミアム・ボーナスポイントを1ポイント=3. 5マイルでANAマイルに移行する技 も紹介しておきたいと思います。 どんな技なのかというと、プレミアム・ボーナスポイントを直接ANAマイルに移行するのではなく、 複雑に見えると思いますが、上記のような方法を利用します。 5マイルになってしまうんですよね。 ただし、この方法を利用するには2枚のクレジットカードが必要になります。 JQ CARD セゾン(年会費初年度無料、2年目以降は1,250円+税だが年に1度のカード利用で無料)• 手間はかかるのですが、 還元率を1. 3%から1. まとめ「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」の魅力とは このANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、ANAマイラー初心者には 超いいカードだと思っています。 最高還元率1. 年会費最安値751円(別途10マイルコース登録料も最低3年で6,000円)• 継続ボーナスマイルが毎年1,000マイル とこれだけでも超魅力的です。 ただ、これは他のANAカードにもある魅力です。 ここに追加して、• TOKYU POINTが追加で貯まる• 最も価値があるのは、最後のTOKYUルートが利用できるという点です。 TOKYUルートが利用できるのは、ANA東急カードを所有している人だけなんです。 なので、もう所有しないと陸マイラーが始まらないんです。 すぐに発行しましょうね!!!!タイトルにメリット・デメリットなんて書きましたが、デメリットなんて特にないような万能カードではないですかね??あえて言うなら、ゴールドカードに比べると限度額が少ないとかあるかもしれませんが、陸マイラー初心者はこのカードからスタートが基本中の基本であることは間違いないでしょう。 はじめまして、福岡在住で、これからキャッシュレス、マイルを貯める、を考えているところなのですが、 噂の、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードかニモカにするかで悩んでいます。 他にJQエポスゴールドなどもインビ修行中なので すがまわりはTOKYUカード推し一択で、、。 2枚とも死蔵カードとしてもつことなども、この先あるかもしれませんができるだけシンプルにしておきたくて、 相談できるような人が身近にいないため、アドバイスいただければ幸いです。

次の