ホトトギス 育て方。 ホトトギスの育て方!植え替えや挿し木の方法や時期は?

タイワンホトトギスとタイワンホトトギスとの交配種(桃源)の育て方

ホトトギス 育て方

ホトトギスの特徴 ホトトギスはユリ科の落葉宿根草で日本各地の山地に自生しています。 草丈:1m 開花期:8月~10月ごろ 白色に紫色の斑点の散在する花を2~3花ずつ咲かせます。 花色は、黄色、白色、紫色又は紫赤色などがあり、山野草として人気の高い植物です。 品種には、ホトトギス、ヤマホトトギス、キバナノホトトギス、ジョウロウホトトギス、タイワンホトトギス等があります。 花言葉:永遠にあなたのもの、秘めた意志 ホトトギスの育て方 風通しの良い明るい日陰が適しています。 用土は水はけの良いものを使いましょう。 桐生砂、富士砂、赤玉土、軽石砂などの砂を何種類かと腐葉土を混合して使用します。 市販の山野草の土を使えば簡単です。 ホトトギスは寒さには比較的強い方なので、冬は凍らさない程度の防寒対策をします。 室内に取り込む必要はありませんが、軒下などに移動させます。 地植えのものは腐葉土をかぶせたり、敷きわらを敷けばよいでしょう。 水やり 庭植えにした場合は特に必要ありません。 鉢植えの場合、土が乾いたら十分に与えます。 冬は休眠しているような状態なので水やりは控えめにして乾かし気味に管理します。 肥料 生育期の春から秋にかけて週1回程度、液体肥料を施します。 ただし、真夏には肥料は与えません。 ホトトギスの植え替え時期・方法・増やし方 春に芽が伸びてくる前が適期です。 鉢植えの場合は、1~2年に1回程度植え替えます。 庭植えの場合は、3年に1回掘り上げて株を整理し植え直します。 増やし方 株分けで増やすことができます。 植え替えする時に、自然に分かれている部分で分けましょう。 ホトトギスを育ててみた感想 我が家では半日陰の庭に植えています。 肥料を与えたことはありませんが、毎年、花を咲かせてくれるのが嬉しいですね。 数年経つと株が混みあってきます。 地植えでも1年おきくらいに植え替えしたほうがよいかもしれません。 写真は、前回の植え替えから1~2年経ったホトトギスです。 開花前ですが、あまりにも混みあってきたので、株を掘り上げて整理。 植え直しをしました。 冬の間は雪に埋まってしまいますが、特に防寒対策をしなくても枯れることはありません。 日本で自生しているだけあって、丈夫ですね。

次の

ジョウロウホトトギスの育て方・栽培・家庭菜園

ホトトギス 育て方

仲間・品種 ヤマホトトギス(Tricyrtis macropoda)…日本自生で、花が反り返る。 ヤマジノホトトギス(Tricyrtis affinis)…日本自生で花びらが反り返らない。 タイワンホトトギス(Tricyrtis formosana)…長い地下茎が特徴でよく広がる。 非常に頑健で邪魔かもしれない。 シロホトトギス(Tricyrtis hirta f. albescens) キバナホトトギス(Tricyrtis flava)…黄色い花が咲く。 草丈は低く15cm前後。 花に斑点が多くある。 サツマホトトギス(Tricyrtis hirta var. masamunei)…九州自生の種。 茎が無毛。 サツマホトトギス・水無月…紺覆輪の斑入り品種。 ツキヌキホトトギス タカクマホトトギス(Tricyrtis flava subsp. ohsumiensis)…黄色い花が咲くがキバナホトトギスより草丈が高く30cm前後になる。 チャボホトトギス(Tricyrtis nana)…東海から四国に見られる日本自生のホトトギス。 草丈が10cmとかなり低い。 チャボホトトギス・烏葉…葉っぱが黒い チャボホトトギス・銀葉…葉っぱが銀がかっている。 ホトトギスの水やり.

次の

ホトトギスの特徴や生態、鳴き声など

ホトトギス 育て方

仲間・品種 ヤマホトトギス(Tricyrtis macropoda)…日本自生で、花が反り返る。 ヤマジノホトトギス(Tricyrtis affinis)…日本自生で花びらが反り返らない。 タイワンホトトギス(Tricyrtis formosana)…長い地下茎が特徴でよく広がる。 非常に頑健で邪魔かもしれない。 シロホトトギス(Tricyrtis hirta f. albescens) キバナホトトギス(Tricyrtis flava)…黄色い花が咲く。 草丈は低く15cm前後。 花に斑点が多くある。 サツマホトトギス(Tricyrtis hirta var. masamunei)…九州自生の種。 茎が無毛。 サツマホトトギス・水無月…紺覆輪の斑入り品種。 ツキヌキホトトギス タカクマホトトギス(Tricyrtis flava subsp. ohsumiensis)…黄色い花が咲くがキバナホトトギスより草丈が高く30cm前後になる。 チャボホトトギス(Tricyrtis nana)…東海から四国に見られる日本自生のホトトギス。 草丈が10cmとかなり低い。 チャボホトトギス・烏葉…葉っぱが黒い チャボホトトギス・銀葉…葉っぱが銀がかっている。 ホトトギスの水やり.

次の