ウルトラ ハンコ 対策。 ウルトラハンコ、各ガチマッチでの使い方

【スプラトゥーン2】ジェットパックの基本情報・使い方・対策|ゲームエイト

ウルトラ ハンコ 対策

どうもサダラです。 月に一度の修正です。 今回は上方修正の方が印象が強いですね。 では、みていきましょう。 武器 シューター全般 H3、L3、ボトル以外のシューターに修正。 状態から弾が発車されるまでの時間が短縮された。 たかが1、2フレームだがわかる人にはわかるらしい。 俺?わかんない。 ジェットスイーパー 他のシューター同様の修正に加えて、メイン性能アップの効果に地上でのブレ軽減が追加された。 ジェットとか全く使ってないからわかんないね。 ガチマッチに増えた印象は今の所ないから、使いやすくなるぐらいの感覚になるんじゃないかな。 L3リールガン 足元の塗りが増えた。 ハンコ強化とあわせてベッチューは使う人が出てくるかもしれん。 ヴァリアブルローラー 加速までの時間が0. 5秒短縮。 タテ振りの移動速度とダメージが上方修正。 これまた使ってきてないのでなんとも。 大丈夫か?この記事。 ガチマッチの使用者は増えてる。 タテ振りが強いとはあまり感じないけど。 スクイックリン・リッター4K メイン性能アップの効果に塗り性能アップが追加。 これはしゃべれる。 とりあえずメイン3積んでみたところかなり線が太くなった。 もともとの射程アップもあわせてめちゃくちゃ塗れる。 塗れる分ルもぐんとたまる。 以外とありなんじゃないかな。 俺は結構塗りたいチャージャーなのでこの修正は好き。 スパイガジェット 再びの修正。 傘の大量生産体制が整った模様。 多分そこまで気にする人のいない修正。 クーゲルシュライバー 弱体化。 許されなかったクーゲル。 確定数こそ変わらないもののダメージの減少は痛い。 メイン性能アップの必要数も増えて動きにくくなったはず。 敵味方両方にいたクーゲルの数が明らかに減った。 ハイドラ的には倒しにくいクーゲル減ってうれしい。 マニューバ・クアッドホッパー 立ちうちの当たり判定が小さくなった。 マニュ系統を普段使わないのでこれもいまいちピンとこなかった。 聞いた話だと昔大きくなった当たり判定を元に戻すような修正なのではとのこと。 ル マルチミサイル 発射硬直が15フレーム短縮された。 これは割と実感できるレベル。 かまえてから、あっやべって思ってもなんとかなりやすくなった。 なりやすくなっただけでなんとかなるわけではない。 ナイスダマ 今回の主役その1。 爆風範囲はそのままに、ダメージと塗りが増加。 爆風自体が短くなる代わりに爆風が広がるスピードが速くなった。 今まで投げても逃げられることが多かったが、かなりキルを取りやすくなっている。 着弾してから逃げるのは難しくなり、投げたらすぐ動くぐらいの意識を持たないと狩られる。 また、ナイスダマおわりにも修正がはいった。 足元に塗りが発生され、無敵時間が15フレーム。 ナイスダマの攻撃性能が上がっているため迂闊に近づけず、確認できていないが、足元の塗りがあるかないかで生存に差が出るのは確か。 特にはこの差が大きい。 数は増えてるけど、検証で持ってる人もいるだろうからなんとも。 使えないルではなくなったので、武器のポテンシャル次第で強ブキと言われる日がくる気はする。 ウルトラハンコ 今回の目玉その2。 全体的に強化されている。 移動速度と旋回性能の強化、これに加えて無敵判定部分の追加で、振り続ける性能が上がった。 まあ、無敵判定はあいかわらずがばいというか謎というか、倒せそうで倒せなかったり、それ倒せるの?!だったり、笑える。 俺的にはハンコは一撃でキルするルという認識なので、ダメージ増加がどう影響するかはわからない。 ナイスダマほど数が増えてないのはメインが厳しいとかなのかな。 ホクサイが通路とかで強引に前にでる手段として使えなくなさそうなんだけどな。 必要塗りポイント 擬似2確で使用者が増えたH3D(アーマー) チャクチなのに弱体化する黒洗濯機(チャクチ) どっからエリアとってんだよエクス(バブル)とエクス(スフィア) ここでも許されないクーゲルヒュー(アメ) 塗れるH3とエクスは10ポイントなんて大したことないだろうけど、 洗濯機の20とクーゲルの30はおとなしくしてなさいって感じだな。 いいよね。 モズク農園 大工事ってほどではないけど、長射程の立つ位置や射線の通りが変わるのとなだらかな山ができたのと。 ブキによって防衛ポジションが変わるぐらいで、やることはそこまで変わらないのかなと思う。 おわりに やっぱりクーゲルは許されなかったというのと、かっこいいPVの割にしょぼかったナイスダマとハンコがやっと正式リリースされたな が今回の感想。 ウデマエはXの底辺あたりなので異論は認める。 おしまい sadala.

次の

スプラトゥーン2スーパーチャクチの性能と対策、強い使い方

ウルトラ ハンコ 対策

どうもサダラです。 月に一度の修正です。 今回は上方修正の方が印象が強いですね。 では、みていきましょう。 武器 シューター全般 H3、L3、ボトル以外のシューターに修正。 状態から弾が発車されるまでの時間が短縮された。 たかが1、2フレームだがわかる人にはわかるらしい。 俺?わかんない。 ジェットスイーパー 他のシューター同様の修正に加えて、メイン性能アップの効果に地上でのブレ軽減が追加された。 ジェットとか全く使ってないからわかんないね。 ガチマッチに増えた印象は今の所ないから、使いやすくなるぐらいの感覚になるんじゃないかな。 L3リールガン 足元の塗りが増えた。 ハンコ強化とあわせてベッチューは使う人が出てくるかもしれん。 ヴァリアブルローラー 加速までの時間が0. 5秒短縮。 タテ振りの移動速度とダメージが上方修正。 これまた使ってきてないのでなんとも。 大丈夫か?この記事。 ガチマッチの使用者は増えてる。 タテ振りが強いとはあまり感じないけど。 スクイックリン・リッター4K メイン性能アップの効果に塗り性能アップが追加。 これはしゃべれる。 とりあえずメイン3積んでみたところかなり線が太くなった。 もともとの射程アップもあわせてめちゃくちゃ塗れる。 塗れる分ルもぐんとたまる。 以外とありなんじゃないかな。 俺は結構塗りたいチャージャーなのでこの修正は好き。 スパイガジェット 再びの修正。 傘の大量生産体制が整った模様。 多分そこまで気にする人のいない修正。 クーゲルシュライバー 弱体化。 許されなかったクーゲル。 確定数こそ変わらないもののダメージの減少は痛い。 メイン性能アップの必要数も増えて動きにくくなったはず。 敵味方両方にいたクーゲルの数が明らかに減った。 ハイドラ的には倒しにくいクーゲル減ってうれしい。 マニューバ・クアッドホッパー 立ちうちの当たり判定が小さくなった。 マニュ系統を普段使わないのでこれもいまいちピンとこなかった。 聞いた話だと昔大きくなった当たり判定を元に戻すような修正なのではとのこと。 ル マルチミサイル 発射硬直が15フレーム短縮された。 これは割と実感できるレベル。 かまえてから、あっやべって思ってもなんとかなりやすくなった。 なりやすくなっただけでなんとかなるわけではない。 ナイスダマ 今回の主役その1。 爆風範囲はそのままに、ダメージと塗りが増加。 爆風自体が短くなる代わりに爆風が広がるスピードが速くなった。 今まで投げても逃げられることが多かったが、かなりキルを取りやすくなっている。 着弾してから逃げるのは難しくなり、投げたらすぐ動くぐらいの意識を持たないと狩られる。 また、ナイスダマおわりにも修正がはいった。 足元に塗りが発生され、無敵時間が15フレーム。 ナイスダマの攻撃性能が上がっているため迂闊に近づけず、確認できていないが、足元の塗りがあるかないかで生存に差が出るのは確か。 特にはこの差が大きい。 数は増えてるけど、検証で持ってる人もいるだろうからなんとも。 使えないルではなくなったので、武器のポテンシャル次第で強ブキと言われる日がくる気はする。 ウルトラハンコ 今回の目玉その2。 全体的に強化されている。 移動速度と旋回性能の強化、これに加えて無敵判定部分の追加で、振り続ける性能が上がった。 まあ、無敵判定はあいかわらずがばいというか謎というか、倒せそうで倒せなかったり、それ倒せるの?!だったり、笑える。 俺的にはハンコは一撃でキルするルという認識なので、ダメージ増加がどう影響するかはわからない。 ナイスダマほど数が増えてないのはメインが厳しいとかなのかな。 ホクサイが通路とかで強引に前にでる手段として使えなくなさそうなんだけどな。 必要塗りポイント 擬似2確で使用者が増えたH3D(アーマー) チャクチなのに弱体化する黒洗濯機(チャクチ) どっからエリアとってんだよエクス(バブル)とエクス(スフィア) ここでも許されないクーゲルヒュー(アメ) 塗れるH3とエクスは10ポイントなんて大したことないだろうけど、 洗濯機の20とクーゲルの30はおとなしくしてなさいって感じだな。 いいよね。 モズク農園 大工事ってほどではないけど、長射程の立つ位置や射線の通りが変わるのとなだらかな山ができたのと。 ブキによって防衛ポジションが変わるぐらいで、やることはそこまで変わらないのかなと思う。 おわりに やっぱりクーゲルは許されなかったというのと、かっこいいPVの割にしょぼかったナイスダマとハンコがやっと正式リリースされたな が今回の感想。 ウデマエはXの底辺あたりなので異論は認める。 おしまい sadala.

次の

『スプラトゥーン2』新サブ・スペ「トーピード」&「ウルトラハンコ」はかなり玄人向け!?使い方のコツをチェック (2018年11月7日)

ウルトラ ハンコ 対策

Ver. 0(2019. 正面からの弾をある程度防ぎます• 空中でZRボタンを押すと回転します• Rボタンを押すと投げつけます• 投げつけるとスペシャルはその時点で終了します。 スペシャルの効果が切れそうになるとハンコが点滅します• いずれの攻撃も直撃確定1発です• 投げる時の着弾マーカーはボム系サブなどのマーカーと同様の表示形式です• 叩きつけの 射程は空中・地上ともに練習場の白線1本分です• 投擲時の確殺(120ダメージ)範囲は着弾マーカーのドーム形状と比例します• 各種ダメージ量に変化はありません• 各種ダメージ範囲に変化はありません• 発生する塗りに変化はありません• 投擲距離に変化はありません• 連射速度に変化はありません• 移動速度に変化はありません ウルトラハンコの使い方 ホコやアサリの先導に ウルトラハンコは、ホコ持ちやガチアサリ持ちの道作りとしてこころ強いです。 シールドや各種パージ、バブルランチャーなどをもろともせず、 正面きって道を作ることが可能です。 潜伏からの奇襲ですばやく処理 ウルトラハンコは潜伏することでその巨大なハンマーによる目立ちやすさを無くすことができます。 さらにはジャンプ振りなら隙も少なく奇襲をしかけることができるため、ローラーの操作要領でできることから、ここぞと言うときに使っていきたい戦法です。 ただし、 飛沫などは飛ばないことから微量なダメージには期待できず、確殺するにもかなり接近しなければいけません。 場合によっては、ローラーより難しいと言えます。 遠距離攻撃として 投擲(とうてき)することで遠距離武器を持つ敵にも対応が可能です。 ただし、投げるまでの予備動作が長いうえ、確殺範囲は狭いので、 投擲時もあくまで不意打ちを狙うと言うことを心がけましょう。 ウルトラハンコの対策 背後からプレイヤーを攻撃する ウルトラハンコを発動中のプレイヤーへの攻撃は、背後あたりから攻撃することをおすすめします。 アーマー効果はない上に、連射中であれば意外にも隙が大きいので、落ち着いて、背後に回り込み迎撃しましょう。 スペシャルで対応するならスーパーチャクチがおすすめ スペシャル相性的には、が迎撃する際に効果的です。 ウルトラハンコの振り攻撃はスーパーチャクチの滞空地点には届かず、投擲より先にチャクチを行えるので、対策としてシンプルかつ簡単(正面・背後などの考慮不要)な手段となるのは、スーパーチャクチと言えます。 掲示板 雑談コミュニティ• 対戦・協力コミュニティ• 速報・最新情報 アプデ・新要素の速報• amiiboの最新情報• フェスの最新情報• ランキング ルール別• 武器種別• オクトエキスパンションの攻略情報• お役立ち情報• お役立ち情報人気記事• 基本操作方法• テクニック集• アイテム・ポイント稼ぎ• 武器ごとの基本操作• 武器ごとの立ち回り方• オンラインプレイ関連• その他お困りの方へ• メンテナンス・エラー関連• ブキ(武器) メインウェポン• サブウェポン• スペシャルウェポン• その他武器情報• ギア おすすめのギア• 部位別の一覧• ブランド情報•

次の