仁王 2 鎖鎌。 【仁王】最強武器!?「鎖鎌」でボス瞬殺!【全ボス攻略動画あり】

【仁王2】最強武器ランキング

仁王 2 鎖鎌

忍を優先して振る 鎖鎌は「忍」のステータス補正が高く、最も効率的に攻撃力を伸ばすことが可能。 「忍」に振ることで忍者スキルを軸とした戦いをできるようになるが、 気力や体力などが大きく伸びるわけではないので、他のステータスも合わせて振っていく必要がある。 「体」は10まで、「心」は15まではステータスの伸び幅が大きいため、最初はこれを目安するのが良い。 アムリタに余裕が生まれてきたらさらに振るのもアリ。 軽防具の特殊効果用に技 防具の特殊効果を発動するために、必要分だけステ振りをするのもおすすめ。 序盤は1〜2上げるだけで発動でき、 特殊効果にはステータスを大きく上昇させる効果もある。 優先度が高い「体」と、鎖鎌の適正ステータスである「技」の値で特殊効果を発動可能な 軽防具との相性が良いため、「技」に振っていくと良い。 「技」は残心初期量を上昇させる効果があるため優秀だ。 サブ武器の補正に合わせるのもアリ 鎖鎌のステ振りが進んだら、サブ武器の補正に合わせてステ振りを進めてもOK。 鎖用の「忍」「技」「武」が無駄になりにくい武器は下記5種が該当する。 鎖鎌の弱みである 受け性能をケアできる旋棍・二刀・手斧、万能な薙刀鎌、崩し性能が高い大太刀の中から好みで選ぼう。 鎖鎌と相性が良い武器種 スキル 簡易解説 【最初から解放】 ・ダメージと崩し性能が優秀 ・攻撃判定の発生がやや遅め ・弐への強化は優先度低 【最初から解放】 ・長リーチのコンボ起点となる技 ・「脚緘」とのコンボでダウン&追い討ち 【「武の道 初伝」クリア後】 ・足払いでダウンを取れる ・「蛇噛み」からのコンボが使いやすい 【「武の道 初伝」クリア後】 ・対人型専用のカウンター技 ・崩し性能&気力削りが優秀 【「武の道 初伝」クリア後】 ・弱めの崩し性能と優秀な気力削り ・モーションが短く差し込みやすい 【「武の道 中伝」クリア後】 ・広い攻撃範囲と出の早さが優秀 ・火力はやや控えめ 【「武の道 奥伝」クリア後】 ・角折りや集団戦で有用な広範囲技 ・コマンド被りの「藪切」より火力は劣る 優先度:低.

次の

【仁王2】鎖鎌のステ振りとおすすめスキル

仁王 2 鎖鎌

最強武器ランキング 順位 武器種 簡易評価 1 大太刀 序盤で取得できる武技が優秀 威力・リーチが長いので戦いやすい 2 槍 威力とリーチに優れた武器 攻撃後のスキが大きいので、一撃離脱が基本 3 刀 攻撃速度と威力のバランスがいい 「迅」の特技でカウンター狙いが基本 使いやすいので初心者におすすめ 4 二刀 スキが少なく、連続攻撃に優れて武器 ガードが崩されにくい 5 薙刀鎌 構えによって、武器の形状・特徴が変化する 上段は、高威力の攻撃 中段は、リーチの長い連続攻撃 下段は、武器を振り回す範囲攻撃 6 旋棍 連続攻撃に優れた武器 リーチは短いので、敵に接近する必要がある 7 斧 一撃の威力に特化した武器 攻撃速度が遅いので、初心者には不向き ガードごしにもダメージを与えられる 8 手斧 投擲攻撃もできる武器 敵と距離を取りながら戦闘しやすい 9 鎖鎌 「忍」のステでダメージが上昇するので、忍術と同時に強化できる 鎖鎌より忍術主体で戦う方がおすすめ 武器種ごとの評価 大太刀の評価 大太刀は「釣瓶打ち」「抜即斬」などの序盤から取得できる武技が強いので、ストーリー攻略で一番おすすめです。 ボス戦では反撃できるタイミングは少ないので、高威力でリーチが長い武器が戦いやすいです。 槍の評価 槍も大太刀と同じく、高威力でリーチが長い武器です。 ダメージに影響するステータスが「体」なので、HPと与ダメージを同時に上げることができます。 武技スキルは大太刀の方が使いやすく感じます。 刀の評価 カウンターで狙いで戦うなら「刀」がおすすめの武器です。 ただし、カウンターできない攻撃も多いので注意しましょう。 「心」を上げることで、気力と与ダメージを同時に増加しますが、 「心」は10もあれば気力は足りるので、影響ステータスは大きなメリットにはなりません。 薙刀鎌の評価 ダメージに影響するステータスが「呪」なので、武器ダメージと陰陽術の効果を同時に上げることができます。 陰陽術で属性を付与することで、ダメージを伸ばすこともできます。 ただし、陰陽術を合わせても「大太刀」ほどのダメージは出せません。 武器種と影響ステータス 武器種によって、与ダメージに影響するステータスが異なります。 実用性が高いステータスで武器を選ぶのもおすすめです。 武器 影響 ステ ステータスの効果 槍 体 体力と、毒や麻痺に対する強さに関係 刀 心 気力と、火に対する強さに関係 旋棍 勇 気力回復速度と、雷に対する強さに関係 斧 剛 装備できる重さや、体力に関係 大太刀 武 重厚な防具の特殊効果の発揮に関係 二刀 手斧 技 軽量な防具の特殊交換の発揮に関係 鎖鎌 忍 忍術の効果や、忍術の容量に関係 薙刀鎌 呪 陰陽術の効果や、陰陽術の容量に関係 攻略メニュー• 初心者向け攻略• キャラ育成・武器強化• ハクスラ要素• おすすめビルド• ストーリー攻略• 覚醒篇• 飛翔篇• 暗影篇• 旭光篇• 薄明篇• 夢路篇• 残照篇• サブミッション• おすすめスキル• データベース• 小ネタ・お役立ち情報• キャラクター•

次の

【仁王2】鎖鎌武器一覧

仁王 2 鎖鎌

忍を優先して振る 鎖鎌は「忍」のステータス補正が高く、最も効率的に攻撃力を伸ばすことが可能。 「忍」に振ることで忍者スキルを軸とした戦いをできるようになるが、 気力や体力などが大きく伸びるわけではないので、他のステータスも合わせて振っていく必要がある。 「体」は10まで、「心」は15まではステータスの伸び幅が大きいため、最初はこれを目安するのが良い。 アムリタに余裕が生まれてきたらさらに振るのもアリ。 軽防具の特殊効果用に技 防具の特殊効果を発動するために、必要分だけステ振りをするのもおすすめ。 序盤は1〜2上げるだけで発動でき、 特殊効果にはステータスを大きく上昇させる効果もある。 優先度が高い「体」と、鎖鎌の適正ステータスである「技」の値で特殊効果を発動可能な 軽防具との相性が良いため、「技」に振っていくと良い。 「技」は残心初期量を上昇させる効果があるため優秀だ。 サブ武器の補正に合わせるのもアリ 鎖鎌のステ振りが進んだら、サブ武器の補正に合わせてステ振りを進めてもOK。 鎖用の「忍」「技」「武」が無駄になりにくい武器は下記5種が該当する。 鎖鎌の弱みである 受け性能をケアできる旋棍・二刀・手斧、万能な薙刀鎌、崩し性能が高い大太刀の中から好みで選ぼう。 鎖鎌と相性が良い武器種 スキル 簡易解説 【最初から解放】 ・ダメージと崩し性能が優秀 ・攻撃判定の発生がやや遅め ・弐への強化は優先度低 【最初から解放】 ・長リーチのコンボ起点となる技 ・「脚緘」とのコンボでダウン&追い討ち 【「武の道 初伝」クリア後】 ・足払いでダウンを取れる ・「蛇噛み」からのコンボが使いやすい 【「武の道 初伝」クリア後】 ・対人型専用のカウンター技 ・崩し性能&気力削りが優秀 【「武の道 初伝」クリア後】 ・弱めの崩し性能と優秀な気力削り ・モーションが短く差し込みやすい 【「武の道 中伝」クリア後】 ・広い攻撃範囲と出の早さが優秀 ・火力はやや控えめ 【「武の道 奥伝」クリア後】 ・角折りや集団戦で有用な広範囲技 ・コマンド被りの「藪切」より火力は劣る 優先度:低.

次の