いきなりサーロインステーキ。 いきなり!ステーキ“地域限定フェア”

国産牛サーロイン と「いきなりステーキ」の他のサーロインとの違い

いきなりサーロインステーキ

いきなりステーキをまだ食べたことのない人におすすめするメニューは、とりあえずランチタイムのワイルドステーキなんですけれど、次に何のお肉を食べようか迷うことがありませんか? 僕の場合、リブロースステーキとサーロインステーキのどちらを食べようか悩みました。 正直、ステーキの肉の種類や部位を詳しく知っている人って普通いませんよね? 特に男性だと、食事を作ることも少ないですしね。 焼肉の部位なら、ある程度違いが判るのですが、ステーキとなるとさっぱり知りませんでした。 そんな悩みを持っている人にいきなりステーキのサーロインステーキとリブロースステーキのどちらがおすすめなのか?食べくらべた感想を紹介したいと思います。 1g・・・8. 2円 200g・・・1640円 300g・・・2460円 ここ1週間とてもハードな毎日を送っていたので、奮発して300gを注文してしまいました。 消費税込みで2657円 いいお値段ですね 笑 サーロインの部位はどこ? ステーキ、ビフテキと言えば、サーロインと言われるほど一番ステーキに適しているお肉の部位がサーロインと言われています。 ちょうど、背中の腰のあたりの部位がサーロインです。 「サーロイン」の「サー」はイエッサーの「サー」と同じ意味で叙勲制度の騎士に由来する勲位です。 「ロイン」は腰のあたりの肉を表しています。 サーロインは、サーロインだから美味しいお肉なのではなくて、余りにも美味しいお肉なので、「サー」の称号をもらったロイン(腰肉)と呼ばれるようになりました。 すごいね!! いきなりステーキのサーロインの食べ方 並んで10番目だったにも拘わらず、5分で入店し注文してから、約10分でサーロインステーキ300gが運ばれてきました! 10分でもかなり早いスピードですが、ランチタイムのワイルドステーキなら、もっと早く提供されます。 焼き加減はレア いい感じのレア。 一口目は、かならずソースを掛けずに食べます。 トップリブロースやミドルリブロースもたいがいお肉の厚みがすごかったですが、今回食べたサーロインステーキ300gもハンパない厚みです!! 塩コショウ 最近、いきなりステーキの食べ方のマイブームは、ソースを掛けずにシンプルに塩コショウで食べるのが好きです。 わさび 塩コショウの次に好きな食べ方が、ワサビ。 油っぽい口の中がすっきりするので、美味しく食べられます。 ソースで あとは、ホットソースや甘口ソースを適当にかけながら、残りのお肉を頂きます。 サーロインステーキに限らず、レアで注文すると最後の方のお肉はちょっとぐっちゃりとしますので、それが嫌な人は、ソース等を掛けて食べる前に一通り、鉄板の余熱でお肉を全部焼いたほうがいいかもしれません。 サーロインの脂身 今回食べたサーロインステーキは、脂身の部分がとても少なかったです。 ちょっとわかりにくいですが、写真の倍くらいの量でした。 脂身が少ないほうが、お肉は柔らかいのですが、サーロインステーキはいきなりステーキで食べた今までのお肉の部位、種類の中で一番柔らかったです。 リブロースの特徴 現在、いきなりステーキでは1枚肉のリブロースをマイリブ 半分に切り分けた、脂身が多い部分をトップリブ そして脂身がやや少ない部位をミドルリブとしています。 脂身の多さ なので脂身の多さで言うと トップリブ>ミドルリブ>サーロインとなります。 柔らかさ 柔らかさはの順位は反対に サーロイン>ミドルリブ>トップリブとなります。 どちらがおすすめ? つまり、脂身が多少あって肉の旨味が感じられるミドルリブがおすすめです。 サーロインの方が筋もなく柔らかいので食べやすいのは事実なんですが、多少お肉が硬くても、脂ぎっている方が、肉を喰らっている!感じがする、ミドルリブが僕は好きです。 この辺は好みの問題だね まとめ さすが!ステーキの王道のお肉、サーロインと言われるだけあって、非常に柔らかくジューシーなお肉で大変美味しかったです! 300gのサーロインステーキは、厚みもたっぷりあって、食べ応えがありました! サーロインとリブロースをどちらを食べるべきか、迷うところですが・・・ 柔らかいお肉なら、サーロインステーキ! 適度に肉喰らってる感を味わいたいならリブロースステーキ、ミドルリブをお勧めしたいと思います。

次の

いきなりステーキでサーロインを食べてきた!リブロースとどっちがおすすめ?

いきなりサーロインステーキ

いきなりステーキで一番高いメニューで、お値段は1グラム当たり18円(税抜)。 同店が提供しているスタンダードメニューのリブロースステーキが6.5円なので3倍近くの価格になる。 普段の買い物で100g=1800円の肉を買うって考えれば物凄く高い。 株主優待を使って黒毛和牛サーロインを食べる 今回黒毛和牛サーロインを食べに訪れたのはいきなりステーキ赤坂通り店。 20時頃に行ったが店内は満席。 ただ、回転は早いので並ぶこと無く直ぐ席に通された。 立ち食いステーキ屋として始まったいきなりステーキだが、今では殆どの店舗で椅子が導入されていて、ここの店舗も椅子が用意されていた。 (銀座1号店は前に行ったら全席立ち食いだったが) 肉は全店舗共通メニューのリブロースとヒレ。 店舗別メニューはNaruoサーロインと黒毛和牛サーロイン。 和牛は産地証明書が掲示されている。 (霜が降り過ぎている肉は油っこ過ぎて自分は苦手。 赤身派です。 ) オーダーカットは予算の都合上200gで注文し結果は208g。 毎回思うけどこの誤差に収められるってのは凄い。 金額は税込みで4044円。 実際に焼きあがったのがこれ。 ただ、食べて分かったのは肉の旨さ。 柔らかいのはもちろんのこと、適度に脂があって、その甘みが感じられて物凄く美味い。 肉には通常のソースではなく醤油を少し垂らすと脂の甘みが強調されてめちゃうま。 美味い肉は脂も美味い。 ただ、今回唯一いきなりステーキで違いが分かった。 本当に美味いのでいきなりステーキファンや、いきなりステーキが気になっている人はぜひ試してみて欲しいと思う。 ペッパーフードサービス(3053)の株主優待 今回のいきなりステーキを運営するのは、ペッパーランチでも有名な株式会社ペッパーフードサービス。 ここは単元株300株保有で年間6000円の株主優待券が貰える。 株主優待120年分の含み益 ペッパーフードサービスは過去不祥事や食中毒事件などで上場廃止の危機に陥ったが、その後いきなりステーキの成功もあって株価は上昇を続けている。 今年に入って発表した上場市場変更なども影響して現在も最高値を更新中。 長期チャートで見るとまるでイナゴタワー。 そしてこれも何度か書いているが、自分はペッパーフードサービスの株を7年近く前に当時約4.5万円で購入している。 それが今では評価額が約76万円になり含み益は約72万円。 金額ベースであればもっと評価益の高い銘柄を他に持っているが、評価益率1580%は保有銘柄の中で一番高い。 購入時より15倍に株価が上がったって考えるとなかなかの上昇率。 (確定させない限り意味ないが) この金額を年間6000円分の株主優待金額で換算すると約120年分相当にあたる。 普通に考えたら利益確定した方が良いんだろうね。 インカムゲイン狙いの人ってどうしてますか? 残念ながら現時点でペッパーフードサービスの株を売るつもりはない。 一般的な投資家からしたら「何アホなこと言ってるんだ?」と思われるかもしれないが、そもそも株主優待と配当目当てで投資しているので売るという考えは自分はあまり持っていない。 投資家としてはこれじゃ資産は増やしていけないというのは分かるが、利確して現金化したとしても、その資金を使って次どこに投資すれば良いか分からないし、また、利確後株価が下がったらまた買い戻すとしても、今後本当に株価が下がるのか誰も分からない。 だったらこのままで良いやと思ってしまう。 同じように利確しない(できない)人ってインカムゲイン狙いの投資家の中で結構いると思うが、皆さんどうしてるんですかね。 まあ、投資額4.5万円で株主優待6000円分と配当金2000円の年間リターンを得てるってだけでも利回りは約17%。 時価を見ないならこれでも十分だと思うけどね。 人によって投資方針は様々だと思うが周りの人の考えはやはり気になる。

次の

いきなり!ステーキ“地域限定フェア”

いきなりサーロインステーキ

店舗限定メニュー いきなりステーキのメニューの中で高価格帯の店舗限定メニューである「国産牛」、「和牛」ステーキは全部で3種類あります。 ・本格熟成国産牛サーロインステーキ 1gあたり12円 税抜 ・本格熟成国産牛リブロースステーキ 1gあたり12円 税抜 ・黒毛和牛真芯サーロインステーキ 1gあたり28円 税抜 どのお店にも、この2種類のうちの1種類がメニューに載っています。 2つともメニューの中にあることはないということです。 どの店舗にどのお肉がメニューに載っているかは、そのをご確認ください。 国産牛と和牛の違いってなんでしょう。 パッと聞くと同じような意味にとらえがちですが、この2つは全く違います。 本格熟成 国産牛サーロイン ステーキ 本格熟成国産牛サーロインステーキ 1gあたり12円 税抜 20日間熟成した国産牛のサーロインステーキ。 そうすると、いきなりステーキでは使っていないかと思います。 自分がバカ舌なだけのせいかもしれませんが、正直言ってNaruo牛やアンガス牛との価格差ほどの味の違いはわかりませんでした。 そう考えると他の2種類のサーロインステーキのコストパフォーマンスは優れているということですね。

次の