乳がん しこり 場所。 乳がんの初期症状7つ!痛み・しこり・場所の特徴は?

乳癌のしこりは位置にも特徴が!他の病気と間違えやすいので、怖くても必ずすぐに検査を!

乳がん しこり 場所

「しこり」の特徴 乳がんは「しこり」ができない場合もある・・・と先述しましたが、それでもやはり「しこり」は身体の異常を教えてくれているものであり、乳がんを発見するための欠かせないサインです。 良性(他に転移することなく発生した場所にとどまるタイプ)• 消しゴムのような感触• 指で押すとくるくる動く 悪性(他に転移するタイプ)• 石のような硬い感触• 指で押しても動かない• 皮膚表面がギザギザ• 形がよく分からない• 月経に合わせて大きさが変動しない 「しこり」がガンか否かの診断は、超音波検査が最も有効です。 触っただけではガンかどうかの確かな判断をすることはできませんが、年に一回病院で確認するだけでなく、月に一度でもセルフチェックをすることが自分を救うことになります! セルフチェックの方法は、ネットや病院で得られるのでぜひ実行していきましょう。 私自身、セルフチェックで右乳房の輪郭にそった中央下部に「しこり」を発見しました。 母がガンで闘病中だったのでかなり焦りました・・・ しかし、月経に合わせて大きさが変動するし肋骨に沿ってある感じで乳がんの特徴とは合致しないので今のところ検査はせず、身体を温めて過ごしています。 セルフチェックをしているおかげで自身の身体の異常に気がつくことができ、今では毎日チェックしています。 この「気にかける」という意識も大切なのです。 「しこり」ができやすい場所 1位 乳首の外側上部 45% 2位 乳首の内側上部 23% 3位 乳首の外側下部 14% 4位 乳房の中心部 5位 乳首の内側下部 多くの乳がんは、乳首の外側上部にできるのですね。 しかも、4位と5位の部位は非常に稀で、右より左の乳房にできやすいというのをご存知でしたか? 私は初耳です! また、脇の下の痛みがある場合は脇下のリンパに転移している場合があるので、脇下のチェックも不可欠ですね。 乳がんは痛みをほとんど伴わない 乳がんの場合、全くないわけではありませんが痛みを伴うことは少ないです。 ただ、悪性であればあるほど「しこり」は硬く、痛みも出ます。 でも、「しこり」はないけど乳房の痛みがある・・・という場合は、細菌感染などによる乳腺炎であったり、乳がんの痛みに見ていると言われるチクチクした痛みを伴いウイルスが原因で起こる帯状疱疹であることが多いようです。 帯状疱疹の場合は、痛む部分が赤くなり水ぶくれになってきます。 乳がんの痛みは、片方の乳房のうち一部だけに痛みを感じるのが特徴。 また、奥の方に刺すような痛みを感じるのも乳がんの痛みの特徴ですので、覚えておきましょう! 予防に勝るものはない どのガンもどの病気も早期発見に越したことはありませんよね。 けれど、もっと重要なことは「予防」すること! 乳がんになる一番の理由は何だと思いますか? それは「食生活」です。 欧米型の食生活になってきたことから乳がんが増えていると言われています。 また「冷え」も万病の元と言われているように避けなければなりません。 栄養バランスと考えると難しいので、色のバランスが良い食事を心がけ、身体を温めるようにしましょう。 ガンは熱に弱いですから、ガンの温熱治療効果があると言われている42.5度のお風呂に毎日10分入ることをオススメします! 『がん』という大病に備える がんは二人に1人が患う、喫煙や過労や栄養など生活習慣と関係がある疾病の一つです。 かといって、日々健康に気づかっていても躊躇なく襲いかかってくるのも「がん」という病気です。 ちょっと前までは「がん」と宣告されると「人生終わったー」と肩を落とし暗い気持ちになってしまう方も多かったと思いますが、近年では早期に発見すればするほど生存率は高まっています。 医学の進歩は確実に進んでいます。 そうはいっても、がんになってしまい根治するまで治療費などは部位によって変わってきますが、だいたい3割負担で20万~30万ほどの費用がかかります。 高額療養費制度を使えば自己負担額は軽減されますが、以下のものは健康保険対象外となっていて全額自己負担となります。 差額ベッド代(少人数部屋や個室を利用する際の室料)• 入院中の食事代の負担分• 病室でのテレビ代• 先進医療の技術料• 薬価基準収載前の承認医薬品の投与• 保険適用前の承認医療機器の使用 などがあり、やはり高額な出費は避けられません。 そこで考えられるのが「がん保険」です。 最近ではアフラックなどでもCMが多く放送されていますが、「がん保険」はやはり必要不可欠ではないでしょうか。 以下で紹介している「保険Navi」では、保険のプロ(ファイナンシャル・プランナー)に 無料で相談することができます。 特定の保険会社の営業マンではないので、 保険種類を10社以上という取扱がありますので、多くの保険からユーザーの状況にあった最適な保険を提案してくれます。 しかも、全国どこへでも保険のプロがかけつけてくれます。 相談者満足度98%を誇っているといいますので、安心して相談できるでしょう。 すでに「がん保険」に加入しているという方も、時代のニーズに合わせて各保険会社が次々と新しい商品を出してきているので、「生命保険の見直し」も含め一度無料相談をすることをオススメします。

次の

乳がんのしこりにはどんな特徴がある?痛みはあるの?

乳がん しこり 場所

【スポンサードリンク】 しこりの9割は乳癌ではなく良性の腫瘍 しこりが胸にでき多のに気づき、乳癌だと疑ってしまう女性は、大半が私のように悲しみと恐怖に駆られるにちがいない。 そのため、しこりを心配しつつも、すぐに病院で検査する、という女性はやや少ないのではないだろうか。 じっさい、乳癌は悪性の腫瘍だが、胸にできる腫瘍、つまりしこりの9割は良性とされていて、すぐにどう言うこともないものとされている。 私がかかった病気も実はそうで、あわてて病院に行ったて検査したら乳腺症という診断だった。 乳腺症は乳腺の老化から生じる症状で、私のようにアルコールをたしなんだり、仕事で食生活や規則正しい生活が崩れるとかかりやすいらしい。 そしてしこりができるとたいていは胸の脇にできていた こういうふうに、しこりの位置が脇の時には乳癌で無いことが多く、またしこりがあったからと言って即悪性の腫瘍とか言うわけではない。 実際そういう場所にできるかどうかにかかわらず、しこりの9割は良性の腫瘍になる。 ただ、私がそうだったが、かなりしこりが痛くなる場合もある。 その痛みについては下にお伝えしてみるが、結局私にとっては乳癌の恐怖と重なって、おぞましい絶望感を増大させていた。 これは本当に体験した方で無いと分からないかも知れない。 乳癌のしこりの位置は多くが無痛、胸の外側、上部に集中 では本当の乳癌の場合、しこりの位置はどこが多いかというと、順番に 1.外側上部 2.内側上部 3.外側下部 4.内側下部 となる。 私のように脇の場所にできることはないようで、この位置関係を私は後で知り、正しい知識を持つことが必要だということを痛感した。 そしてくどいようだが、乳癌の場合、痛みは無痛が多い。 実際、乳癌のしこりで痛みを伴うものはまれだということは良く知られている。 しかしながら実はこれが恐ろしいことで、痛みがなまじあればすぐに自分で気づくのだが、自分で胸のチェックを怠りやすい人だと知らないうちに進行してしまうことだってある。 絶対にセルフチェックはマストなのだ。 乳癌と異なり、乳腺症は通常痛みを伴い、月経周期に関係して痛みが発生したり消えたりする もうひとつ知っておきたい乳腺症の特徴は、月経の周期と連動するということだ。 つまり月経が開始する時期に痛みが生じ始め、終了すると消えてしまう。 スゴイ気まぐれな痛みなのである。 【スポンサードリンク】 だからこうした周期的な痛みだったら、乳癌の前に乳腺症を考えて見るのもアリだろう。 ただ、乳腺症に必要なのは経過観察と対症療法くらいのもので、大それた疾病ではないということも知っておくと良い。 そしてしこりの痛みがきつい、などと言う際に対症療法として鎮痛剤などの投薬が考えられる。 真っ青になって良い病院を探さなきゃ、入院、手術!と青くなる必要はひとまずない。 乳癌が増加傾向にあるのは事実!しこりなどがあれば必ず病院で検査を ただ、しこりの位置や痛みの特徴が乳癌とは違うから、と素人考えで楽観視するのは禁物だ。 私がかかった乳腺症は確かに乳癌と勘違いされるものだったのだが、他にもしこりに関する病気はいくつもあるし、放っておいたらいつの間にか良性が悪性に変わる、などと言う場合もあるだろう。 怖いし、確かにお金もかかるのだがキチンと病院でマンモやエコーを受けてみることをおすすめする。 その後の結果はまた別に心配するしかないのだ。 大変だけれどこればかりはしょうがない。 でも、こんなふうに他の間違えられやすい病気もそうだが、近年は乳癌の発生率が増加している。 その原因には 肉食など食生活の変化とか、 晩婚化、そして 肥満などがあげられることが多い。 私が一番心配しているのはやっぱり肥満で、多くの女性も多分そうだと思うが寒い季節に変わっていくこの時期、冬太りが心配になる。 美容というポイントに対してだけでなく、乳癌の原因を知ると健康維持のためにもダイエットをがんばらなくてはならない、とも言えるはずなのだ。 そしてそれを心に留めておいて、同時にそれがダイエットに長続きするモチベーションになればよいにちがいない。 (増淵夕子).

次の

乳癌のしこりは位置にも特徴が!他の病気と間違えやすいので、怖くても必ずすぐに検査を!

乳がん しこり 場所

Q.乳がんの症状 [管理番号:8] 性別:女性 年齢:24歳 乳がんの症状について教えてください。 しこりができるといいますが、しこりの大きさや硬さはどんな感じですか? 痛みなどもあるのですか? よろしくお願いします。 A.回答 こんにちは。 田澤です。 ご質問ありがとうございます。 乳がんの症状ですね。 早速、回答いたします。 症状ですが、殆どが「しこり」です。 痛みはまずありません。 しこり - 乳がんの症状 -• 硬さ:典型的な癌の触診所見は「硬く石ころのように触れる」ですが、例えば、非浸潤性乳管癌(超早期:0期)のように「しこりなのか迷うような」凹凸所見(硬結)もあります。 大きさ:乳癌は癌細胞1つから発生して増殖して「腫瘍を形成」します。 最初は目に見えない程非常に小さく、時間と共に確実に増大します。 * つまり小さいから良性とか、大きいから癌ということは一切ありません。 腫瘍の大きさにより、経験上だいたい以下のようになります。 腫瘍が0~3mmの段階 石灰化でも無いとこの大きさでは見つかりません。 超音波でも見つけられません。 3mm以上あれば 経験豊富な術者なら超音波で見つけられます。 1cm以上あれば 「しこり」を自覚できる人がでてきます。 (小さい乳房の人は小さい内にしこりを自覚できますが、大きい乳房の場合には困難な事も多い。 ) 2cm以上あれば 大概の方は「しこり」を自覚します。 触診所見はあくまでも存在診断(何かあるか?)であり、質的診断(それが癌かどうか?)には超音波が最も有効です。 乳頭分泌 - 乳がんの症状 - ホームページの「」を参照にしてもらうといいのですが、乳頭分泌の大部分は癌とは関係ありません。 ・癌の可能性のある乳頭分泌は「片方の乳頭からの分泌で、一つの孔(単孔性)」です。 特に血性乳頭分泌は要注意です。 痛み - 乳がんの症状 - 実際に痛みを伴う乳癌は稀です。 (ゼロではありませんが) 乳房痛の場合、殆どが、乳腺症や乳腺炎です。 (ホームページの「」にそれぞれの症状について解説しています。 癌と関係ないのですが、抗生剤内服や切開排膿などの治療が必要な場合がありますので、受診を検討してください。 以上、参考にしていただければ幸いです。 関連する質問 Q.貧乳でもマンモグラフィーを受けられるか? 痛いのか? 乳癌検診は何歳から受けたらいいのか? 性別:女性 年齢:23歳 私はいわゆる貧乳なのですが、マンモグラフィーは普通に受けられますか? また、マンモグラフィーは痛いと聞くのですが、どれくらいの時間がかかり、どの程度の痛さですか? それから、今は健康で、乳がんの症状はありませんが、何歳ぐらいから乳癌検診を受けたらいいのでしょうか? Q.授乳中のしこり 性別:女性 年齢:25歳 今、生後四ヶ月の娘に授乳中の者です。 子供が生後一カ月の頃、左胸にしこりを発見し心配になったので、乳腺外科でエコーと触診で見てもらい母乳のつまりだと診断され、両胸とも問題ないとのことで安心していました。 次は右胸に二つしこりを発見しました。 心配性なので悪いものではないかとまた心配しています。 もし、悪いものなら診察後三ヶ月で小豆ほどの大きさのしこりができたりするでしょうか?それとも大丈夫なものなのでしょうか?回答よろしくお願いします。 Q.乳癌か乳腺炎か(痛みのあるしこり) 性別:女性 年齢:32歳 3日前から、左の脇の下乳の切れ目?の辺りを押すとシコリがあり激痛です。 子供も一歳になり、夜の授乳しかない状態です。 今まで乳腺炎になったことはないです。 症状としては、張る事もなく、熱を持った感じもないです。 シコリもあり痛みが増してきているので、乳癌ではないかとても心配です。 Q.乳ガンでしょうか? 性別:女性 年齢:39歳 数ヶ月前から、症状として、左胸が押されると痛みがあります。 左胸脇側を押すとしこりのような物もあり痛みます。 左脇下がつれるような常に筋肉痛のような痛みがあります。 4月に乳ガン検診があるのでそれまで待ってていいものか、早く受診したほうがいいのか。 どこを受診したらいいのか分からず。 そのままになってしまってます。 乳ガンの可能性高いでしょうか? (2015年2月に質問) Q.仮に乳がんであった場合の授乳について 性別:女性 年齢:28歳 28歳産後4ヶ月授乳中です。 母親が乳がん罹患しています 他わかる範囲で近親者に乳がん罹患者なし。 妊娠前より胸にしこりがあり、エコー、触診してもらいましたが「しこりはあるがエコーで写ってこないので悪いものではないだろう」とのことでした。 それから数年、現在は授乳中なので、胸にしこりがあっても然り、とは思うのですが、仮にこのしこりが悪性であった場合、母乳を介して子どもに影響がある可能性はありますでしょうか。 心なしかしこりが気になっていた側の母乳 母乳パッドについている の方が変わった臭いがする気がします。 これは思い込みかもしれませんが… Q.今日、やっと診察に行きました。 性別:女性 年齢:42歳 病院嫌いで、軽いパニックもあるので、あまり病院には行きませんが、 自覚できる症状として、シコリが気になってたのと、痛みがかなり出てきたので、今日診察に行きました。 先生から「シコリの大きさも硬さも心配だから、麻酔して細胞を病理に送って検査する。 」っと言われました。 麻酔も激痛でしたが、今、麻酔がきれたのか、右胸の激痛とかなりの腫れがあります。 Q.乳ガンの生存率 乳ガンのステージ 性別:女性 年齢:30歳 乳ガンのステージについて教えてください。 ステージ別のガンの進行度や治療法、生存率について教えてください。 Q.左の胸のしこりがジンジン痛い 性別:女性 年齢:40歳 先日、乳ガン検査をし、採血・触診・マンモ・エコーをしました。 シコリ三センチが見つかり、触っても痛くて、左胸の乳輪の少し上に確認しました。 先生が、癌とハッキリと言いました。 あとは、MR・CTです。 と 転移してるかの確認と 針を刺して癌の細胞検査です。 まだ、痛みもあり癌のステージや進行が不安です。 昨夜は 泣き腫らして、今週の検査結果を覚悟して聞こうと思うんですが、やっぱり、この、痛みが不安なのと、シコリが硬直するような痛みなんです。 痛みの具合とか、進行してるのでしょうか? Q.右胸に3. 8センチの腫瘤悪い顔つきのガン、リンパにも影といわれました。 性別:女性 年齢:39歳 昨年4月に出産したのですが、妊娠中から右胸のしこりが気になって症状を伝えていたのですが、 「産後じゃないと分からないよ!」と言われてそのままでした。 その後お産でバタバタし、最近右のおっぱいを飲んでくれなくなり、左右の大きさも変わり、右胸だけとても固くなってきました。 そして痛みも出てきました。 でもおっぱいが張ってるせいだろうと思っていました。 先日健康診断で再検査となり行った所、マンモと超音波の検査をしました。 超音波の画像を見せられて先生から「とても悪い顔つきでリンパの方にもちょっと」と言われました。 瞬間全身に行くガンだ! と思い頭が真っ白になりました。 「死ぬんですね?死ぬんですね?」と取り乱し聞いてしまいました。 先生は少し黙ると「それは何とも言えません」とおっしゃいました。 4歳と1歳になったばかりの娘がいます。 今日これからCTなど検査に行きますが、ハッキリと言われるのが怖くて怖くて狂いそうです。 子供二人残して逝けません…… 「悪い顔つき」と調べると悪性の亡くなる方ばかりです。 涙が止まりません。 乳がんとは 乳がんは最も増加している癌です。 乳がんは若い年代に多い 30代後半から50代後半に多く、特に40代後半では女性の癌の半数を占めます。 乳がんは高齢者でも注意が必要 確かに若い年代に多いのが特徴ですが、70歳以降でも毎年18000人が乳癌になります。 乳がんは早期発見し易く、治る癌です。 必ず後悔します。 質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』 という方はクリックしてください。

次の