サンライズ 出雲 停車 駅。 出雲 (列車)

乗ってみたい!寝台列車 サンライズ出雲

サンライズ 出雲 停車 駅

「サンライズ瀬戸・出雲」のきっぷは基本、ネットで予約・購入できない。 きっぷの発売日以降、全国のJRの窓口で購入しよう。 JRのきっぷは乗車日の1カ月前10時から発売開始となる。 たとえば、3月10日22時発の「サンライズ瀬戸・出雲」に乗りたい場合、きっぷは1カ月前にあたる2月10日10時に全国のJRの窓口で一斉発売となる。 「サンライズ瀬戸・出雲」は人気の寝台特急列車。 金曜発や連休、年末年始などは激戦必至だ。 また個室数が少ない「シングルデラックス」「ツイン」などを狙う場合も、1カ月前の発売日10時に窓口に並ぶことを覚悟しよう。 駅によっては、旅行カウンターが併設されている場合もある。 同様にJRのきっぷを購入できるので、たずねてみるのもいいだろう。 ほかに大手旅行会社からは「サンライズ瀬戸・出雲」乗車を含んだツアー商品が発売されることも。 往復利用の四国・道後温泉の旅、現地でJR四国全線に乗車する旅など、鉄道ファンにうれしいユニークなツアーも発売されているので、好みにあわせて探したい。 列車情報.

次の

浜松発車の「サンライズ瀬戸・出雲」次の駅は400km先の姫路? 時刻表に出ない運転停車

サンライズ 出雲 停車 駅

スポンサーリンク 「パパ、サンライズ瀬戸に乗ってみたい!」 電車旅行が大好きな息子くんから、新たなミッションが入りました。 息子くんのリクエストを叶えるためには、とことん全力で調査して実行して叶える。 それがわたしのポリシーです。 今回は 「サンライズ瀬戸・出雲」の寝台列車についてトコトン調査。 寝台列車の特徴、寝台座席の種類、座席ごとの料金、予約方法や予約開始日、お得に乗車する方法、ツアー情報など。 JRのホームページ内の各方面に点在している情報をまとめました。 また、JRのホームページでは判明しなかった情報については、 直接JRに電話で問い合わせて確認しました。 以下、気になる箇所から読み進めてください。 車両の特徴• サンライズ瀬戸:東京駅-高松間を9時間27分で結ぶ7両編成の車両 (東京駅-琴平駅までは10時間39分)• サンライズ出雲:東京駅-出雲駅を11時間58分で結ぶ7両編成の車両 通常は1日1往復ずつの運行です。 スポンサーリンク サンライズ瀬戸・出雲の座席の種類と料金 サンライズ瀬戸・出雲は、座席の種類によって定員と料金が異なります。 サンライズ瀬戸・出雲の寝台座席は6種類 「サンライズ瀬戸・出雲」の寝台座席(部屋)は、全部で6種類あります。 サンライズ瀬戸・出雲の座席ごとの料金 各寝台座席(部屋)ごとの料金は以下です(2019年12月時点) 運賃と特急料金は同額で、寝台料金が部屋ごとに異なります。 「東京駅-高松駅間」の場合は11,540円なので、合計金額も670円安くなります。 1人あたりで一番高いシングルデラックスで28,820円になります。 サンライズ出雲(東京駅ー出雲市駅間)の総額は、一番安いノビノビ座席で16,040円。 1人あたりで一番高いシングルデラックスで29,490円。 大人1名と子供1名、シングルツインとサンライズツインの料金の違い 2人で乗車する場合は、シングルツインとサンライズツインという2種類の個室があります。 今回は小学生の息子との二人旅。 それぞれの座席の子供料金はどうなるのだろう? 料金の違いがよくわからなかったので、 JRの問合せ窓口に直接聞いてみました。 (JR東日本のみどりの窓口、TEL:050-2016-1600) 結論としては「サンライズツインの方が2,000円ほど高い」ことがわかりました。 つまり、 3月31日に乗車したい場合は3月1日朝10時に予約開始です。 3月29日・30日の乗車券の予約も同様です。 チケットの購入日に要注意! そして、サンライズ瀬戸・出雲は「寝台列車」です。 夜に乗車して、到着した時には翌日の朝になります。 例)3月1日に高松駅につくようにチケットを購入する場合 東京駅で乗車するのであれば、2月28日の22時発のチケットを購入すれば問題ありません。 ところが、静岡駅、浜松駅から乗車する場合、 列車の出発時刻が日付をまたぐので、3月1日付のチケットを購入する必要があります。 みどりの窓口でチケットを購入する際に、スタッフの方にも確認されるかと思います。 ただ、 繁忙期は秒単位での予約争奪戦になるので、あらかじめ念入りに準備しましょう。 特に繁忙期の予約は超激戦区! 「サンライズ瀬戸・出雲」は、やっぱり人気の寝台夜行列車です。 週末弾丸旅行で出雲大社や山陰旅行に行きたい!という人たちが殺到するんですね。 サンライズ瀬戸・出雲に乗車できるツアーを申し込むという方法も サンライズ瀬戸・出雲にどうしても乗車したい!そんな人は、ツアーを利用するという方法もあります。 「」や「 」のツアーが種類が多くておすすめですよ。 出雲大社観光や四国八十八遍路と合わせたツアーがあります。 個人で手配をするのは大変ですし、往復の宿泊費+交通費を個別で手配するよりも安くなる場合が多いです! スポンサーリンク サンライズ瀬戸・出雲は乗車する前が一番ワクワク!【まとめ】 本記事は寝台列車「サンライズ瀬戸・出雲」(サンライズエクスプレス)について、とことん調査しました。 事前にしっかり準備をした甲斐があって、無事にサンライズツインのチケットを確保!いやーーー、頑張った甲斐がありました。 (西武鉄道の新型特急Laviewの初日第一便を、 リベンジができました。 笑) 1人2万円ほどの寝台列車なので、夜行バスに比べると料金はかかります。 それでもやっぱり「息子のやりたい!」を叶えるのが、父としてのミッションであり楽しみなんですよ。 サンライズ瀬戸の乗車体験を楽しんできます! サンライズ瀬戸・出雲の寝台列車の予約方法や乗車レポートは、以下の各記事にて詳しくまとめています! 確実に乗車したい人は、「」や「 」のツアーを活用するのがもっともラクです。

次の

昼過ぎに出雲市に着く「サンライズ出雲91号」に乗ってみた!

サンライズ 出雲 停車 駅

\ 日本のドラマがたっぷり見つかる / 映画やドラマ、アニメなど最新作から名作まで、130,000本以上配信中! お弁当の予約は前々日には済ませておこう お弁当は停車する岡山駅で駅弁を扱う 「みよしの」へメールもしくは電話して、食べたいお弁当を注文することができます。 岡山の定番駅弁である祭り寿司はもちろん、季節の食材をいかしたお弁当や下津井のたこや千屋牛といった地元の名物食材を使ったお弁当など盛りだくさん。 どれを買おうかじっくり吟味できるのも、事前予約のメリットですよね。 お弁当は1個からでも受け付けてくれるので一人旅にも利用できますよ。 お弁当の代金はお釣りが出ないように前もって準備を。 別封筒であらかじめ準備しておくと当日乗ってから慌てず安心です。 岡山駅に着いたら、お弁当を取りに行こう 以前は予約していた号車までお弁当を届けてくれていましたが、2017年からはみよしのの職員が立っている所まで受け取りに行くシステムに変わりました。 駅のホームに目立つ幟が出ているので、初めての受け取りでも大丈夫。 予約していた人が続々とこの幟を目指してやってきます。 注文者ごとに紙袋に入れて用意してくれているので、受け取ったらお金を渡して「サンライズ出雲」へ戻ります。 あとは部屋で食べてもよし、ラウンジで車窓を眺めながら食べてもよし。 「サンライズ出雲」のラウンジとお弁当 「サンライズ出雲」のラウンジ、利用者が多いにもかかわらず8席しかないので出発時や朝はワリと争奪戦。 朝は夜明けの風景の写真撮影にも人気なので、6時前からスタンバイするのが席の確保のためには確実です。 わたしのお気に入りの駅弁「岡山お祭り弁当」、1,150円なり。 蓋をあけると2段にセパレート! 岡山名物の祭り寿司の段と、鰆の焼き物や牛の時雨煮などが詰まったおかずの段という豪華さ! 朝から豪華なお弁当に舌鼓をうちながら、流れる景色をみる贅沢……。 これは「サンライズ出雲」に乗ったらぜひ味わってほしい体験です。 この記事が誰かのお役に立ちますように。

次の