履歴 書 送付 封筒 書き方。 【履歴書】封筒の書き方・郵送&提出時のマナー|履歴書の書き方マニュアル完全版! 履歴書の見本(サンプル)・作成方法

履歴書や職務経歴書の送付マナー ~郵送(送付状、英文カバーレター、封筒の書き方)/メール/手渡しの場合 |転職ならdoda(デューダ)

履歴 書 送付 封筒 書き方

履歴書用封筒のポイント• 色は白• 中身が透けない厚手の紙質• A4が折らずに入る角型2号・角型A4号サイズがベスト 封筒の色は 白がベストです。 履歴書を入れる場合、「履歴書在中」という朱色の文字が目立ちますし、なにより茶封筒よりも丁寧で上品なイメージを与えることができます。 ただ、白は透けやすいという欠点があります。 中の文字が透けないように、 紙が厚い封筒を選ぶようにしましょう。 サイズについては、 履歴書が折らずに入るものがベストです。 通常の履歴書はA3を二つ折りにしたものか、A4を2枚というもの多いですから、A4が折らずに入るサイズであれば問題ありません。 角型2号・角型A4号どちらでもかまいませんが、応募書類が多く厚みがでる場合は、若干大きい角型2号がオススメです。 三つ折りで封筒に入れても、それを理由に落ちるということは少ないでしょう。 しかし、折らずに入る封筒のほうが、いちいち履歴書を開いたりする手間もなく、採用担当者の印象もいいはずですよ。 書き方について知る前に、まずはペンについて知っておきましょう。 封筒は雨に濡れる可能性があるため、 油性ペンを使います。 角2サイズの封筒と細いペンでは文字が目立たずミスマッチなので、ボールペンであれば0. 7mmや1. 0mm、またはサインペンなど、 少し太めのペンがオススメです。 宛先が消えてしまうと、届かない、封筒が汚れてしまうといった可能性があるので、水性ペンや消えるペンを使うのは避けましょう。 持参する場合 宛名は郵送時に書くものですから、持参する場合に書く必要はありません。 持参する際は、以下の図のように、 表に「履歴書在中」または「応募書類在中」、裏に差出人の住所と名前を書いて持っていきましょう。 郵送の場合 履歴書を郵送する際には、 表面に宛名と「履歴書在中」または「応募書類在中」という記載をして、裏面に差出人を書きます。 それぞれに注意点がありますので、見ていきましょう。 j-sen. 封をせず、そのまま持っていきましょう。 提出時こそマナーが問われる場面が多いので、注意が必要です。 持参する際のマナー 持参する場合は、 渡す時に封筒やクリアファイルから書類を取り出して、目を見ながら渡しましょう。 渡す際には、 「こちら履歴書です。 本日はよろしくお願いいたします」など、一言添えるとより丁寧な印象になります。 持参の際のマナーについては、以下の記事にまとめてありますので、訪問前にチェックしておきましょう。 j-sen. 「自分で切手を貼って投函してしまい、企業側にお金を払わせる事になってしまったら…」 「相手のポストに入ったものを間違えて違う人が持っていってしまったら…」 と思うと寒気がしますよね。 この2つを防ぐためには、 窓口から、速達での発送がオススメです。 窓口でなら金額を確認してもらえ、速達なら原則手渡しなので担当者の手元まで届けてくれます。 (不在の場合は、ポストに投函) 多少の手間はありますが、郵送時の失敗は不採用の原因になることもありますので、なるべく安全な方法で送るようにしましょう。 郵送については、以下の記事に詳しくまとめてあるので、確認しておきましょう。

次の

【見本あり】履歴書を送る封筒(横書き)の正しい書き方

履歴 書 送付 封筒 書き方

郵送でも手渡しでも、「履歴書在中」は必要 履歴書を郵送する場合でも、採用担当者に手渡する場合でも、 封筒オモテ面に必ず「履歴書在中」と記載し、履歴書をその封筒に入れて企業側に提出します。 なぜ「履歴書在中」が必要なのか? 封筒に「履歴書在中」と書く理由は、 履歴書が入っている重要な封筒であることを知らせることで、 採用担当者にはやく開けてもらい、大切に扱ってもらうためです。 企業には毎日多くの郵送物が届きます。 郵送の場合、封筒に宛名を書きますが、 それだけでは重要な書類かどうかわからず、開封してもらえるのが遅くなってしまうこともあります。 また、あってはならないことですが、封筒の中身を見られないまま捨てられてしまう可能性も ゼロではありません。 封筒に 「履歴書在中」という文字が記載することで、採用担当者になるべくはやく封筒を開封してもらえたり、捨てられてしまう可能性を下げる効果があります。 採用担当者のもとに無事に履歴書を届けることができても、まだ安心はできません。 特に新卒採用シーズン、採用担当者のもとには履歴書や面接のお礼状、採用支援企業からのDMなど、数多くの書類が届きます。 採用担当者も人間ですから、大量の郵送物を一つひとつ丁寧に開封するとも限りません。 そのため、封筒に 「履歴書在中」と記載し、採用担当者に封筒の中に採用において重要な『履歴書』が入っていることを知らせ、 履歴書を破らず封筒を開封してもらえるようにしましょう。 企業に持参をする場合にも、採用担当者に直接封筒を手渡しできればよいですが、受付で回収される場合もあります。 受付から採用担当者に行き渡るまでに他の封筒にまぎれてしまう可能性もありますので、「履歴書在中」と明記し、他の郵送物とまぎれないようにしましょう。 履歴書以外の書類も入れた場合は「履歴書在中」or「応募書類在中」 企業によっては、エントリーシートや職務経歴書など、 履歴書以外の書類も同封した場合は、 「履歴書在中」と記載しても、「応募書類在中」と記載してもかまいません。 どちらの文言でも、採用担当者にはやく封筒を開けてもらい、大切に扱ってもらうという目的を 果たすことができます。 ただし、職務経歴書のみを送るなど、 履歴書を同封しない場合は、「応募書類在中」と記載しましょう。 履歴書が入っていないにも関わらず、「履歴書在中」と記載があるのは不自然です。 「履歴書在中」の書き方 それでは、「履歴書在中」の書く方法を説明していきます。 【「履歴書在中」サンプル】 書く位置・・・オモテ面の左下 上記サンプルのように、 封筒オモテ面の左下に「履歴書在中」と書きましょう。 「履歴書在中」の文字の大きさは封筒の大きさに合わせるべきですが、 どんな封筒の大きさでも書く位置は同じです。 使用するペンの色・種類・・・赤い油性ボールペン 「履歴書在中」は、 赤い油性ボールペンで書くのがおすすめです。 赤色で書く決まりがあるわけではないので、黒色でもかまいません。 ただ、黒色だと宛名も黒なので、「履歴書在中」という文字が目立たず、 採用担当者に気づかれない可能性があります。 採用担当者の目に「履歴書在中」という文字をとめてもらうために、目立つ赤色で記載しましょう。 ペンの種類は、 文字が消えないペンであれば何でもよいですが、油性ボールペンがおすすめです。 水性のボールペンの場合、雨が降った際に封筒が濡れて、「履歴書在中」という文字がにじんでしまう可能性があります。 マジックは封筒の裏にもインクがにじんでしまう可能性があるためおすすめできません。 また、企業に届くまでに字が消えてしまう可能性のある、消しゴムで消せるボールペンは避けましょう。 枠の書き方・・・定規で丁寧に 「履歴書在中」と書いた後に、その文字を 定規で四角く囲いましょう。 また、字が汚かったり、枠線がフリーハンドでまっすぐでなかったりすると、あまり良い印象を与えないため、定規で丁寧に枠線をひきましょう。 必ずしも「履歴書在中」を手書きで記載しなくてもよいです。 「履歴書在中」と印刷している封筒でもOK 封筒オモテ面の左下にはじめから、「履歴書在中」と印刷されている封筒があります。 この封筒を利用しても大丈夫です。 多くの企業に履歴書を提出する方は、この封筒を購入しておくと、 毎回毎回手書きで「履歴書在中」と書く手間が省けるので、おすすめです。 文房具店やオフィス用品ストアで購入できます。 コンビニや100円ショップで販売しているところもあります。 また、ネットで購入することもできますので、近くに販売している店がない方は下記を参考に購入しましょう。 また、下記のようにネットで購入することもできますので、 多くの企業に履歴書を提出する方や、 企業によって履歴書を提出する封筒のサイズが異なる方は、このスタンプを利用すると便利です。 スタンプの種類はシャチハタタイプでも、ゴム印でもどちらでもかまいません。 なんと宛名の近くに「履歴書在中」と書くと法律違反になってしまうのです。 『内国郵便約款』によって、封筒のオモテ面は『宛名記載部分』のみ、 内国郵便約款13条によって下記のように規定されています。 【『宛名記載部分』に記載できる事項】 1 差出人若しくは受取人の職業、称号、商標、印鑑、電話番号、口座番号、取引銀行の名称、発送番号その他これらに類する事項又は差出人若しくは受取人の氏名及び住所若しくは居所に密接に関連する事項 2 「至急」、「机下」、「親展」その他これらに類する文字又は日時 この約款によると、 『宛名記載部分』には「履歴書在中」と記載してはいけないことになります。 ただ、 封筒のオモテ面の『宛名記載部分』には規定がありますが、それ以外の場所は何も規定されていません。 そのため、『宛名記載部分』から離れた場所には、何を書いても自由、と解釈できます。 この解釈により、 慣例として封筒のオモテ面の左下に「履歴書在中」と記載されるようになったのです。 宛名の近くに「履歴書在中」と書いてしまうと法律違反になってしまうので、ご注意ください。 まとめ いかがでしたか。 履歴書を入れる封筒にはあまり悩まず、封筒オモテ面の左下に赤い油性ボールペンで「履歴書在中」と書けばOK! 「履歴書在中」と印刷された封筒やスタンプを活用するのも手です。 履歴書を入れた封筒には必ず「履歴書在中」と表記し、採用担当者に履歴書が入っている重要な封筒であることを知らせることで、採用担当者に封筒をはやく開けてもらい、大切に扱ってもらいましょう。

次の

履歴書や職務経歴書の送付マナー ~郵送(送付状、英文カバーレター、封筒の書き方)/メール/手渡しの場合 |転職ならdoda(デューダ)

履歴 書 送付 封筒 書き方

履歴書郵送時方法 求人に応募するために履歴書を郵送することを、安易に考えてはいけません。 「 たかが履歴書を送るだけでしょ?」 このように考えている人もいると思いますが、採用担当者はあなたに会ったことがため、応募者がどんな人物かの情報がなく、 送られてきた封筒や履歴書から判断するしかないのです。 「ずいぶん雑な人間だな」 「細かいところまでキッチリしてそう」 正しいマナーを持って履歴書を送ることで好印象を持ってもらえますし、適当に送ってしまったら、「書類の送り方も知らないのか」と悪い印象を与えてしまうことになり兼ねません。 なぜ封筒に書類を入れて郵送するだけで細かいことを言うのは、企業は「入社後の仕事をしている姿をイメージ」しているからで、封筒の書き方がダメだと• 細かい気配りができない• 仕事でも小さなミスをする• ビジネスマナーも知らないだろう このように、悪い方向でイメージされ、書類選考で落とされてしまうからです。 キッチリした人、戦力になってくれる人と思われるためにも、正しい郵送方法を身に付けておく必要があります。 同封する応募書類は? まず、社員の求人で 「履歴書だけ」を送るということはありません。 企業に書類を郵送することは、 ビジネス文書をしての体裁を整えていなければならないので、手間に感じると思いますが、最低限のマナーが必要です。 具体的には、企業に選考をしてもらうために同封する書類を、以下にまとめておきます 【社員、契約、派遣社員の場合】• 添え状• 履歴書• 職務経歴書 (新卒者以外)• エントリーシート (新卒者:必要な場合) 1~4の順に重ねてクリアファイルに入れます。 【パートタイム、アルバイトの場合】• 添え状 (事務職のとき)• 履歴書 なお、パートタイムやアルバイトの場合は、基本的に履歴書だけ送れば大丈夫ですが、 事務職などデスクワークの仕事の場合は添え状も送った方が、印象が良くなります。 添え状 添え状とは、送り状やカバーレターとも呼ばれ、 挨拶文と共に書類の送り先や枚数などを記載した表紙のことをいい、一種の明細書と思っていただければ分かりやすいと思います。 社員、契約社員の応募では、添え状を同封することがマナーであり、ビジネスの世界では書類などを送る時には、 書類と共に添え状を送付する事がビジネスマナーですので、就職後の仕事でも使えるようにマスターしておきましょう。 なお、パートタイムやアルバイトの場合は、事務職を除いて添え状は不要です。 履歴書 履歴書は使い回しをせず、毎回新しいものを使うか印刷します。 ここでは、間違えやすい注意点を確認しておきます。 日付 履歴書の一番上に、「令和元年8月1日現在」と日付を書く欄があります。 職務経歴書 職務経歴書の印刷するときは、次の内容に注意します。 フッターにページ番号を入れる ページ番号は、企業でコピーやファイルするときに、バラバラになっても分かるようにするためです。 【ページ番号の振り方】• 誤:「1」「2」と番号のみを入れる• 間違えても、 ホチキス止めはダメです。 多くの企業は応募書類をコピーするので、ホチキスで止まっていると外す手間がかかるからで、採用担当者に余計なことをさせない気配りが好感度アップにつながります。 封筒の選び方と記入方法 コンビニや文房具屋で市販の履歴書を購入すると、郵送用に細長い封筒(長形4号)が付いていますが、これはパートタイムやアルバイトの応募用の封筒なので、正社員の応募では使うものではありません。 白の角2封筒を選ぶ 応募書類を送るときは、折らずに入る白色の「角形2号(角2)」の封筒が最適です。 ただし、パートやアルバイトの応募なら、履歴書を三つ折りで送ることもマナー違反ではありませんので、その場合、白色の「長形3号」で送っても構いません。 履歴書を送る時は白色封筒を使う なお、業種や職種により作品などを一緒に送るときは、それらが入る大きいものを使用しますが、封筒の色は「白色」がベストです。 封筒サイズの選び方• 社員、契約、派遣社員: 角形2号• このクリアファイルに入れることが重要で、「 大切な書類を保護する」という気遣いができることの証だからです。 【クリアファイルの目的】• 雨などの水濡れから守る• 書類を折れやシワ防止• 汚れから守る• 大切な書類であることを示すため 図にすると次のようになります。 宛名は手書きでサインペンか毛筆を使う 次は、封筒への書き方です。 封筒への宛先などは、字が下手だからと言ってパソコンで印刷をせず、手書きで楷書にて記入します。 大きい封筒に書くときは、ボールペンだと薄すぎるため、 サインペンか毛筆が望ましいです。 ここでのポイントは、字の上手い下手ではなく、「 丁寧に書くこと」が重要なので、上手でも崩して書いたら印象が悪くなってしまいます。 (下に続く) 表面の記入方法 封筒への書き方で、「その人の性格」が読み取れてしまうことがあるので、高評価のための注意点を解説します。 【表面記入見本】 応募書類在中 表面は、まず左下に赤か朱色で 「応募書類在中」、または 「履歴書在中」と記入かスタンプします。 住所は略さない 住所は都道府県から番地まで、 略さずに正式名称で書きます。 【住所の省略(例)】• 【株式会社の省略(例)】• 誤)転職マニュアル(株)• 正)転職マニュアル株式会社 特にカタカナの会社名の場合、「コカ・コーラ」のような 「・」も会社名なのでお忘れなく! 社名を間違えた場合は、「会社名を間違えるなんてとんでもない」と即不合格となる企業もあるのでくれぐれも注意してください。 宛名 宛名の敬称は、 人事課などの組織の場合は「御中」で、担当者名が分かっている場合は「様」と書きます。 【御中と様の使い分け(例)】• 人事部人事課 御中• 人事部人事課 山田様 (下に続く) 郵便料金は? 履歴書を送る時は、郵便料金の分類が「定形外郵便物(規格内)」です。 定形外郵便物(規格内)の郵便料金 角型2号で送る時は、「定形外郵便物(規格内)」になりますので、郵便料金は重さで次のように決まっています。 50グラムまで:120円• 100グラムまで:140円• 角型2号・・・約15グラム• A4用紙・・・約4グラム•

次の