もしも アフィリエイト 初心者。 もしもアフィリエイト

【評判・口コミ】もしもアフィリエイトが初心者にオススメな理由

もしも アフィリエイト 初心者

もしもアフィリエイトについて もしもアフィリエイトは、ASPとしては比較的古い方だと思います。 私も登録してアカウントを作ったのは、アフィリエイトを始めた初期のころでした。 しかし、初心者の私にとって、複数のASPを使いこなすのはとても困難で、当初はA8ネットをメインに使っていたので他社ASPはあまり使っていなかったんです。 それが、だんだんと他のASPも使うようになり、慣れてくるとA8ネットのデメリットも見えてくるようになりませした。 そして、最近、今まで放置してた「もしもアフィリエイト」もきちんと使ってみるようになったんです。 もしもアフィリエイトのメリット もしもアフィリエイトは、扱っているプログラムが比較的少ないので、それが評価をさげているようですね。 しかし、実際に使ってみると、その機能がとても使いやすいことがわかります。 1.自動マッチング機能 まず、もしもアフィリエイト独特の機能として、「自動マッチング機能」があります。 これは、登録したサイト ブログ と相性の良い広告プログラムを自動的にピックアップしてくれるという機能です。 登録サイトのタイトルに含まれるキーワードや、実際の検索に引っかかってくるキーワードから、掲載すれば収益アップが望めそうなアフィリエイトプログラムを通知してくれる機能です。 特に私の場合、複数のブログを運営していますので、すべてのブログについてそれぞれの検索キーワードや順位を把握しておりません 本当は確認すべきなんですが。 2.広告オファー また、最近ちょくちょく受け取るようになったんですが、時々「広告オファー」なるメールが来ます。 これは、おそらく広告主側がもしもに登録されているサイトを調べたりなんかして、広告掲載してもらいたいサイトオーナーへ一斉メールしているのではないかと想像しています。 つまり、広告主からのラブコールですね。 他社ASPから新着プログラムのメールはよく届きますが、「広告オファーが来ています」という件名でメールが来ると、「おや」っと思ってメールを開いちゃいますね。 もちろん、ちょっと勘違いしてない?と思うようなオファーもありますが、それでも「あ、いいんじゃない」というようなものもあります。 他のASPからも広告オファーが来ることはありますが、通常は各ASPの担当者からのメールです。 これが意外と面倒で、担当者あてに掲載したくないと言いにくいし、掲載したくないときの理由も説明しなくちゃならないし。 人によって、どっちの方がいいかは分かれると思うんですが、私は自宅を長期間離れることもあるので、そういう時間的にプレッシャーをかけられるのは苦手なんですね…。 3.楽天やアマゾンの報酬が現金で受け取れる 楽天やアマゾンアフィリエイトは、取り扱っている商品が多く、レビュー記事を掲載して報酬を得やすいアフィリエイトの方法です。 でも、楽天やアマゾンで用意されているアフィリエイトプログラムでは、ポイントでの報酬受け取りが基本ですよね。 ところが、もしもアフィリエイトを通じて行えば、その分の報酬も現金で受け取ることができます。 4.W報酬サービス 4つ目のメリットは「W報酬サービス」です。 もしもアフィリエイトで扱われているプログラムの報酬は、他と比較してそれほどよくも悪くもありません。 しかし、毎月の確定報酬額の10%を上乗せして払ってくれるというボーナス制度があるんです。 このため、他社ASPと報酬金額が同じなら、もしもの方が受取額が高くなります。 ただし、このW報酬には、楽天とアマゾンアフィリエイトは含まれません。 それがちょっと惜しいところですね。 5.初心者でもすぐ稼げる無料申込コーナーがある! そして、アフィリエイトを始めたばかりの初心者に使いやすいのが、もしもには、初心者向けに「無料申込で稼げる」コーナーが用意されているということです。 これは、クレジットカードや資料請求など、無料での自己申込でも報酬が得られるプログラムをピックアップしてくれているものです。 もしもアフィリエイトに登録したばかりの人でも利用できますし、申込すればすぐに報酬が発生します。 他のASPでも同じようなサービスはありますが、もしもアフィリエイトは特に使いやすくできています。 もしもアフィリエイトのデメリットは? もしもアフィリエイトのデメリットは、先ほども少し触れましたが、アフィリエイトプログラム案件が比較的少ないことでしょうか。 他のASPに比べると、扱っている広告が少ないですね。 ですので、探してもなかなかいい広告が見つからないこともあります。 でも、その点をカバーしてくれるのが、自動マッチング機能だと思います。 アフィリエイトはこれからもどんどん伸びていくビジネスです。 ネットによるマーケティングには、これまで興味を示さなかった業界も、どんどん参入しています。 ですので、自分では想像もしなかった業界の広告主から、広告掲載のオファーが来ることもあるんです。 オファーをもらって、「へー、そういう商売もあるんだ」と感心することもあります。 特に私のように、広告プログラムを選ぶのが苦手な人や、時間がかかるという人は、登録しておくときっと役に立つと思いますよ。

次の

もしもアフィリエイトの9つのメリット・デメリット【まとめ】

もしも アフィリエイト 初心者

リンク 1分もあればできるので、まさに「 超かんたんリンク」なんです。 メールによるレポート通知がある もしもアフィリエイトでは、 成果のたびにメールでレポートが来ます。 他のASPではメールがないこともあるので、個人的には好きですね。 メールが届くと単純に嬉しいのと、 次へのモチベーションにもなります。 Amazonアソシエイトにすぐ受かる Amazonアソシエイトは、個別で申請すると受かりにくいと言われています。 ただ、 もしもアフィリエイト経由だとすぐに受かります(100%ではないですよ) 僕は申請して翌日には以下の承認メールが来ました。 別でAmazonアソシエイトを申請した時は非承認でしたが、もしも経由では一瞬でしたね。 GoogleSearchConsoleと提携できる もしもアフィリエイトは、 GoogleSearchConsoleとも提携可能。 これにより、報酬発生のページだけでなく、 どのような検索から来たのかも分かるようになります。 自分のキーワードとずれていたら、リライトの参考にもなるので今後のアフィリ報酬アップにもつながります。 もしもアフィリエイトのデメリット2つ もしもアフィリエイトのデメリットは以下の2つ• 他の大手ASPに比べて案件数が少ない• 振り込みまでに時間がかかる では一つずつ解説していきます。 他の大手ASPに比べて案件数が少ない もしもアフィリエイトだけで見ると、決して案件が少ないわけではありません。 しかし他の大手ASPに比べると少ないですね。 なのでもしもアフィリエイトに登録したら、別の案件数が多い「」などにも登録しておきましょう。 初心者は もしもアフィリエイトを軸に、他のASPと組み合わせると稼ぎやすいですよ。 振り込みまでに時間がかかる もしもアフィリエイトの最大のデメリットは、 振り込みが遅いこと。 報酬が確定してから3か月後の振り込みになるので、すぐにお金が欲しい人は待ちきれないかもしれませんね。

次の

初心者ブロガー必須のASP「もしもアフィリエイト」徹底解説、ホントに使える?

もしも アフィリエイト 初心者

ログインID または パスワードが違います。 アカウント情報をご確認ください。 ログインID パスワード ログインできない場合の注意点 、は共通アカウントです。 ログインID、パスワードは同一のものでログインいただけます。 ログインIDはメールアドレスではありません。 会員登録時に設定したものになります。 入力は半角文字でお願いします。 小文字と大文字の間違いにご注意ください。 ウイルス対策ソフトの設定によってログインできない場合がございます。 企業などのネットワーク設定により、企業内のパソコンからはログインできない場合がございます。 ブラウザの種類やバージョンによってはログインできない場合がございます。 別のブラウザをお試しください。 上記の点を確認してもログイン出来ない場合には、からパスワードの再発行を行ってください。 マーチャント(広告主)は もしもアカウントをまだお持ちでない方は、無料会員登録をするとログイン後のページもご覧いただけます。

次の