あつ森 岩 湧き潰し。 【あつ森】美的センス0の島改造計画【採石場編】|ロザンナ|note

【あつ森】石復活のタイミングと効率的な集め方

あつ森 岩 湧き潰し

島改造計画の第一歩として、岩の湧き潰しに取り掛かった前回。 島全域を覆い尽くす柵の評判は上々だ。 本気で言ってるのかな? 遊びに来た友人は歩きづらいとブチギレていた。 私だって柵にぶつかるたびにキレている。 そんな生活を続けること五日。 岩は無事、目的の場所に集まった。 一度ぐらい湧き潰し漏れがあって、思わぬところから湧いた岩でひと笑い…と考えていたがそんなこともなく、順調に終わってしまった。 これは便利だなぁ。 不便な移動を我慢した甲斐があったってもんだ。 ちなみに今回使用した柵は10スタック前後だった。 舗装した地面や元々飾っていた柵は除いた数だが、大体500個の柵を用意すれば島全域の湧き潰しができるだろう。 ちなみに、化石と雑草は普段どおり毎日湧くが、埋蔵金(光る地面)は柵があると湧かなくなってしまうようだ。 これから試す方の参考になれば。 せっかくだからこの場所をいい感じに飾り付けしよう。 こうやって岩を集めた場所をプレイヤーの間では 採石場と呼んだりするそうだ。 うちの島ではなんと呼ぼうかな… 採石場にするよりは、雄大な自然を表現したいな。 パワースポット的な場所にしてもいいだろう。 運が向けば金鉱石ドロップ率も大幅アップに違いない。 ちょっとしたフォトスポットにするのも観光面でいいだろう。 そんなコンセプトで早速作業開始! ……… できあがったものがこちらになります バーニング崖・改 パチ…パチ…(焚き火の燃える音) なんでこういう感じにしかできないんだろう… 雄大な自然を表現したかったのに… これじゃ改装前と対して変わってない。 少し手を加えよう。 パチ…パチ…(焚き火の音) ザァアアア(滝の音) フォトスポットどころか、ただの騒音ポイントが誕生した。 センスがないとかそういうレベルではない とりあえず坂も設置しまして 明るいとこんな具合 一先ず邪魔な岩と柵は片付いたことだし、これから島の景観を整えていこう。 増えてるー!!.

次の

【あつ森】石復活のタイミングと効率的な集め方

あつ森 岩 湧き潰し

雑草で金策 離島へ行く まずは 夜7時以降に離島に行きましょう。 その時に 雑草99個を手持ちに入れていきます。 離島に着いたら特徴を確認。 この時にタランチュラ島などのレア島を引けていたらそのまま稼いで帰ればOK。 竹島や普通の島など、金策にイマイチな島の時は後述する手順を行います。 稀に虫が湧かない島もあるので注意。 花を抜く 花が咲いていたら片っ端から抜いていきます。 この時スコップは使用せずくきだけ摘んでください。 摘んだ花はそのまま手持ちに入れておきます。 岩を叩く 次に岩を叩いて岩の周りに鉱石を出します。 出した鉱石は拾わないでそのままにしでください。 木を切る 次にオノで木を伐採していきます。 採取できるフルーツと木材は拾わずそのままに。 切り株はスコップで抜いて穴は埋めないでください。 雑草をばら撒く ここまで来ると島がかなり散らかっていると思います。 この時 何もない緑の平地の部分にオケラが湧きます。 島で虫の湧きが悪いのは大抵このオケラ湧きが原因です。 オケラは地中にいて見えないので、一度沸いたらなかなかいなくならない上に、かなり高確率で湧くので、他の虫が湧かなくなってしまうんです。 そこで先程 採取した花と持ってきた雑草を平地の部分にばら撒きます。 まずは花は1こずつに分けてばら撒いてください。 花を巻き終わったら次は雑草を1こずつに分けてばら撒きます。 オケラは平地にしか湧かないので、平地を消してしまいましょう。 このように平地がなくなるように花と雑草をばら撒いたら準備完了。 高額な虫が湧く オケラ湧きを消すと、4月の7時以降ならヤシの木にヨナグニサン、岩場にフナムシ、水面にタガメ、地面にハンミョウのみが湧くようになります。 この中で高額なのはヨナグニサンとタガメです。 走り回ってフナムシとハンミョウの湧きを潰し、高額な虫を持ち帰って金策にしましょう。 平地はタランチュラも湧く ちなみに 平地には確率は低いけどタランチュラも湧きます。 画像のように一部分だけ平地にして、タランチュラが出るまで粘るという方法もあります。 ただし!もちろんオケラも湧きます。 まとめ 今回はハズレ離島を引いた時の雑草を活用した金策についての紹介でした。 島の平地を潰してオケラ湧きを消せばどんな島でも一定以上稼ぐことができるので活用してみてはいかがでしょうか。 ここまでみてくださってありがとうございました。 それではまた。

次の

【あつ森で岩と化石を固定化】湧きつぶしによる採石場の作り方を紹介

あつ森 岩 湧き潰し

もくじ• 前提:採石場を作るためには「湧きつぶし」が必要 岩を自分の好きな場所に設置するには 「湧きつぶし」をする必要があります。 岩のシステムとして、岩を破壊すると翌日以降に毎日1個ずつ、島のどこかに岩が自動で湧きます。 このように発生する岩は ランダムな場所に生成されるので、 基本的には自分で場所を決められません。 ですが、岩が湧いてしまう場所を自分であらかじめ潰しておけば、 発生する場所を操作することが出来るんですね。 このような「湧きつぶし」という作業をすることで採掘場を作ることが出来ます。 正直、マジでめんどくさいんですが、島の開発のためには踏ん張るしかないですね。 採石場の作り方(湧きつぶし)の概要 今回紹介するのは• 柵を使う湧きつぶし• マイデザインを利用する湧きつぶし の2通りのやり方です。 どちらの方法にも共通しているんですが、 岩はマイデザインやレンガ・石の舗装をしていない場所で湧きます。 つまり、湧きつぶし作業は 何の舗装もされていない地面を全て潰すことで完成します。 いやぁめんどくさいですね! ってことでまずは比較的簡単な(1)の方法から。 柵を使う湧きつぶしのやり方 やり方は簡単。 柵を岩が湧いてしまう場所にひたすら設置するだけです。 柵は素材がカンタンな物も多いですし、 柵の周囲1マスには岩が湧かないという特性があるので、これを活かして設置しまくります。 柵の周囲1マスに岩は湧かないってことなので、連続で柵を設置する必要はありません。 この画像のように、 柵と柵の間を2マス空けて設置するだけでOK。 この設置作業を島全域にひたすらやっていきます。 岩がリスポーンして欲しい場所には柵を設置しないでおくと、翌日以降、その場所に岩が湧くってわけですね。 このやり方は柵がめっちゃ必要だったり、柵を後から回収するっていう手間はありますが、比較的カンタンにできると思います。 マイデザインを利用する湧きつぶしのやり方 こちらも上と同じように、 岩が湧いてしまう場所にマイデザインを設置するだけです。 マイデザインは柵とは違って周囲1マスにも岩が湧くので、こっちの方が設置する作業が多いのが難点。 「じゃあ柵でよくね?」って思うかもですが、マイデザインで湧きつぶしをすると 同時に化石の発掘場所も固定することが出来るんですよね(後述します)。 ってことでやり方を解説。 まず目立つ色のマイデザインを作成します。 全面を1色で塗ってもいいんですが、 一番外側を1ドット分空けておくと設置した際にマス目が分かりやすいのでオススメです。 あとはこのマイデザインを島に設置していきます。 島全域に設置し終わったら、岩がリスポーンして欲しい場所を作成。 岩は合計で6個湧くので、6個分のスペースを確保します。 上手くいけばマイデザインを塗っていない場所に岩が湧きます。 岩が湧いたら見栄え的にマイデザインを全て消す必要がありますが、 いちいち消さなくても大丈夫です。 地面に設置したマイデザインを再び編集して全面を透過させます。 最初に作成したピンク一色のマイデザインを全面透過させて保存すると… なんと、マイデザインが見えなくなるんですね! 地面にマイデザインは設置されているけど見た目的には設置されていない状態になってます。 これで採掘場の完成です。 マイデザインを利用すれば化石の発掘場所も固定できる マイデザインの湧きつぶしは島の全域に及ぶので、 この状態だと化石まで湧かなくなってしまいます。 逆に、 どこかしらにスペースがあれば、その場所に化石が湧いてくれるってことでもあります。 ってことで、島全域にマイデザインが設置されているのを利用して化石が湧く場所を固定します。 前提として、 岩が6個全部湧いてから化石の発掘場所を作成してください。 岩が湧く前に化石の場所を確保してしまうと、化石の発掘場所に岩が湧いてしまう可能性があるためです。 数日間は化石を発掘できなくなりますが我慢ですね。 岩が6個全部湧いたら、 好きな所に6マス以上の場所を確保します。 化石は一日に4個ほど湧くのですが、 4マス分しか確保していないと雑草のリスポーンとバッティングしちゃうんですよね。 それを防ぐためにも6マス以上を確保しておいた方がいいです。

次の