ずっと ドコモ 割。 ドコモからのお知らせ : 新料金プランを更に充実し、長くご利用のお客様がよりおトクに

ずっとドコモ割プラス・更新ありがとうポイント

ずっと ドコモ 割

2020年8月5日より、ドコモにて「 ずっとはじめてスマホ割」が提供開始されます。 ずっとはじめてスマホ割は、 ケータイ(フィーチャーフォン)利用の方が他社から乗り換え、または 同時に「ドコモのギガプラン」にプラン変更をすることで毎月の利用料金が1,000円割引きになる、という内容です。 大きな特徴としては、「ずっと」割引になるという点で、今までの初めてスマホ割のように1年間限定、というものではありません。 1,000円割引きが、条件を満たしている限りずっと継続します。 また、ずっとはじめてスマホ割適用と同時に「 おしゃべり割」が申し込み開始されます。 両割引の具体的な詳細内容を解説していきます。 ドコモのずっとはじめてスマホ割の詳細内容 ドコモのずっとはじめてスマホ割は、2020年8月5日から受付開始されます。 終了時期は指定されておらず、当面標準割引的な扱いになるようです。 詳細内容を項目ごとに確認していきます。 割引適用対象プラン 5Gギガホ、5Gギガライト、ギガホ、ギガライト ずっとはじめてスマホ割の適用対象プランは、「 ドコモのギガプラン」です。 ドコモのスマホを利用する場合には、プランはドコモのギガプランしか新規受付可能分としては存在しないので、いずれにしてもいずれかを申し込みする必要があるため、特に意識しなくても「ずっとはじめてスマホ割」の適用対象になる、と考えていいと思います。 ギガホ/ギガライトについては、手続き上「ギガホ2/ギガライト2」と表記されるプランを含みます。 割引金額/割引期間 毎月1,000円割引き。 /割引適用開始日からずっと 月額料金から毎月1,000円が割引され、ずっとはじめてスマホ割の条件を満たしている間は、期間を切らずずっと割引が継続します。 ただし、仮に対象外料金プランに変更した場合や、適用条件を満たさなくなった場合については、当月末までの適用となります。 対象となる手続き 以下、1~4の条件を満たすこと。 1.MNPポートインでの新規契約(他社ケータイ利用者)。 4.Xi指定料金プランからの対象料金プランへの変更。 他社ケータイ利用からのドコモへのMNP新規、そしてFOMAからの契約変更、という点はわかりやすいと思います。 Xi指定料金プラン、というのは、「キッズケータイプラン」「ケータイプラン」「カケホーダイプラン(ケータイ)」「カケホーダイライトプラン(ケータイ)」「シンプルプラン(ケータイ)」を指します。 適用条件 ・5Gギガホ/5Gギガライト/ギガホ/ギガライトのいずれかを契約すること。 ・下記いずれかの条件を満たすこと 【1.MNPポートインでの新規契約の場合】 契約時に他社フィーチャーフォンからのMNPポートインであることが確認できること。 【2.3.契約変更/4.料金プラン変更の場合】 直近にドコモ販売店で購入手続きをし、ドコモに登録されている最新購入機種が下記対象機種であること。 ずっとはじめてスマホ割の重畳適用状況 ドコモのずっとはじめてスマホ割は、対象料金プランに適用可能なキャンペーンのうち、以下については重畳適用可能です。 「おしゃべり割」「はじめてスマホ割」「」「ギガホ割」「5Gギガホ割」「5Gギガホ音声割」「」「データ量無制限キャンペーン」 それぞれ大きな割引ですので、それと重複して適用されるのは非常にありがたいですね。 ただし、逆に注意する必要がある点としては、 ずっとはじめてスマホ割は「みんなドコモ割」との重畳適用ができません。 双方の適用条件を満たした場合には、「ずっとはじめてスマホ割」が優先適用されます。 みんなドコモ割3回線以上と割引が同じなので、そちらの条件を満たしている場合にはちょっともったいない気持ちになりそうです。 が、逆に家族回線が2回線しかないとか、単独回線でみんなドコモ割が一切適用されない、という方の場合には非常にメリットが大きいと言えます。 ずっとはじめてスマホ割と同時申し込み可能な「おしゃべり割」の概要 ドコモのおしゃべり割は、ずっとはじめてスマホ割開始と同時にスタートします。 適用条件としては、ずっとはじめてスマホ割が適用となる手続きと同時に音声オプションを申し込みすることで適用されます。 割引適用対象は、かけ放題オプション、または5分通話無料オプションで、それぞれ1年間毎月700円が割引されます。 注意点としては、おしゃべり割は割引内容が重なる「5Gギガホ音声割」と重畳適用ができません。 双方の条件を満たした場合には、おしゃべり割が優先適用されます。 ずっとはじめてスマホ割とU15はじめてスマホ割でよりお得に 前述しましたが、ずっとはじめてスマホ割の非常に大きな特徴として、U15はじめてスマホ割と重畳適用される、という点が挙げられます。 それぞれの割引きを適用させることで、毎月の利用料金を非常にお得に利用することができます。 ・・・と、一瞬思ったのですが、U15の方は基本的にご両親の回線と家族割引を組むでしょうから、 どっちにしてもみんなドコモ割が適用されるから「ずっとはじめてスマホ割」は意味ないのでは、と気づいてしまいました。 まぁ、そういうこともありますので、みんなドコモ割がそもそも自分に適用されるのか、先に考えておいてもいいかもしれません。 みんなドコモ割が適用されない、もしくは家族回線が自回線合わせて2回線しかない場合には「ずっとはじめてスマホ割」が輝きます。 期間は切られていませんが、ある日突然終わるケースもありえますので、できるだけ早めに手続きは実施しましょう。

次の

ずっとドコモ割プラスとは?メリット/デメリット・仕組みをわかりやすく解説

ずっと ドコモ 割

もくじ• ずっとドコモ割プラスとは (引用元: ) まずは「ずっとドコモ割プラス」について説明します。 ずっとドコモ割プラスとは、条件を満たした人全員が適用される、 割引 or ポイントの選択制になっている特典です。 で、割引やポイント数については、「契約年数」や「dポイントの獲得数」に応じて、ステージが決まり、ステージ毎に割引額・ポイント数が異なります。 ステージは、1st・2nd・3rd・4th・プラチナの全部で5つあり、dポイントクラブのステージと同じなので、馴染みがある方も多いはず。 各ステージの条件は以下の通り。 つまり、契約年数が短くても、獲得ポイント数次第では、ステージを上げられるということ。 「自分のステージが分からない・・・」という方は、dポイントクラブの公式サイトより確認できるので、確認してみてください。 参考 とにかく、dポイントクラブのステージが超重要なのですが、このステージを上げやすくする方法を、後ほどご紹介します! 要するに、ドコモのギガホ・ギガライトの前のプランに加入していた人が対象だよ! 申込み方法 割引特典については、自動で適用されます。 ただし、前述の通り、dポイント特典を選択したい場合は、 申込みが必要になります。 参考 注意点 注意点をまとめるとこんな感じ!• シェアパックの子回線は対象外• ポイントは用途・期間が限定• フリーコース選択時は対象外 まず、家族でデータを共有するシェアパックに加入している場合、その子回線は割引・ポイントの対象外になります。 代わりに、代表回線のシェアパックが特典の適用対象。 次に、ポイント特典ですが、このポイントは利用期間・用途が限定されています。 ポイントの有効期間は2年間、使用用途は後述の「更新ありがとうポイント」と同様になります。 もらったポイントが2年間が経つと、消失してしまうので、その点ご注意を! ちなみに、ほとんどいないと思いまうが、後述の フリーコースを選択時はずっとドコモ割プラスは対象外になります。 ずっとドコモ割プラスのステージを上げるコツ 前述の通り、ずっとドコモ割プラスでお得になるためには、dポイントクラブのステージが超重要です。 契約年数はどうしようもありませんが、6ヶ月間のdポイント獲得数でもステージは上げられるので、契約年数が短い人はポイント獲得数を意識して、ステージを上げましょう! で、このステージに判定に使われるdポイントの種別ですが、下の画像の通り。 (引用元:) ご覧の通り、ポイントを貯めるには、 「dカードで貯める」を利用するしかありません。 「街やネットで貯める」「ドコモの回線利用で貯める」はあまり貯まらないので、dカードを使って貯めるのが最適解。 日頃の買い物や支払いをdカードGOLD(iDでの支払いも含む)で行えば、dポイントが貯まりまくるので、それでステージを上げるようにしましょう! 僕自身も、「」で解説した通り、1年間でdポイントが4万ポイントも貯まった実績があります。 このおかげで、ドコモ利用期間が3年未満にも関わらず、ステージはプラチナにもなったことがあります。 ドコモ利用年数でプラチナステージになるには、15年以上と気が遠くなりますが、dカードを駆使すればショートカットが可能! (僕のステージの履歴) ちなみに、カードGOLDは利用者が500万人を超える人気のクレジットカードで、あまりにもお得する技手、もはや意味不明(笑) 特に魅力的な特典を紹介すると、• 入会&利用で 1. 3万ポイントもらえる• 利用額に応じて毎年最大 2万円のクーポン• スマホの故障・紛失で最大 10万円補償• マツキヨ・スタバ等で ポイント2倍• 国内主要空港+ハワイの 空港ラウンジ無料 dカードGOLDでお得、ドコモずっと割プラスでお得、と二重にお得なので、まだ持っていない人は、これを機にご検討を! 特典やキャンペーンの詳細は以下をご確認ください。 参考 dカードGOLDを詳しく知りたい方は、以下の関連記事も後ほどご一読を。 対象プランの2年契約の更新• ポイント獲得の申込みをすること 2年契約の更新は少し複雑なので補足します。 (引用元: ) 上の画像の通り、2年契約の満了月の翌月・翌々月・翌々月が2年契約の更新期間になります。 2年契約加入者は、この3ヵ月間であれば解約しても解約金はかかりません。 変更せず、「ずっとドコモ割コース」のままの場合は、更新月以降の半年間(上の図の27-32ヶ月目)に、ポイントの申し込みをすることで、ポイントがゲットできます。 SMSが送られてくるので多くの人は大丈夫だとは思いますが、申し込みをしないと更新ありがとうポイントが貰えないので、 手続きを絶対に忘れないように! と言いつつ、僕は申し込みを忘れたので、3,000ポイントが貰い損ねました・・・ 電話で申し込む場合は、ドコモ携帯から「*8118」を押すと、専用ダイヤルに繋がるよ! 注意点 注意点をまとめるとこんな感じ!• 申しこみしないと貰えない• ポイントは用途・期間が限定的• フリーコース選択時は貰えない 獲得したポイントは、有効期限が最大6ヶ月間となっている点にもご注意を。 更新月の翌月から6ヶ月間(下の図の27-32ヶ月目)がポイントの有効期限になるので、この期間中に申し込み&利用することを忘れないように! (引用元:) さらに、貰えるポイントは通常のdポイントとは異なり、 利用用途が限定されています。 「更新ありがとうポイント」の代表的な利用先は以下の通り。 使い道は沢山あるので、使い道に困らないのは嬉しい。 dデリバリーでお寿司を頼むもよし! もらったポイントはdマーケットでネットショッピングするのがオススメ!ローソン、マクドナルドなどのdポイント提携店でも支払いとして使えるよ! フリーコースとは (引用元: ) 「フリーコース」とは、2年契約の満了後に選択できるコースなのですが、「フリーコース」を選択すると、その後 いつ解約しても解約金(9,500円)がかからないコースになります。 ただし、解約金が発生しない代わりに、「ドコモずっと割」「更新ありがとうポイント」の特典もありません。 今後、ドコモをずっと使い続けるのであれば「ずっとドコモ割」を選択して、近い将来にドコモを解約する可能性がある場合は「フリーコース」を選択するのが賢い選択になります。 とにかく、更新ありがとうポイントは貰い損ねにだけ注意してね! ずっとドコモ割プラスまとめ 以上、「ずっとドコモ割プラス」の解説でした。 内容をまとめるとこんな感じ!• ずっとドコモ割プラスの特典は割引orポイント• 更新ありがとうポイントは2年に1回3,000pt• フリーコースは解約金が不要だが非推奨• 特典のポイントは期限・用途が限定的 au、ソフトバンクに比べると、長期ユーザー向けの優遇が優れているのがドコモの魅力。 長年ドコモを使っている人がドコモを解約する場合は、よく考えてから解約しましょう! 最後に、ドコモユーザーには「dカード GOLD」が本当にオススメなので、利用することをご検討ください! 年間数万円お得になる可能性があるので、超お得! 参考 ドコモユーザーが得する以下の記事もめちゃくちゃ読まれています!.

次の

ずっとドコモ割プラスとは?メリット/デメリット・仕組みをわかりやすく解説

ずっと ドコモ 割

dポイントクラブのステージ 進呈ポイント ギガホ・ギガライト ケータイプラン プラチナステージ 3,000pt 1,200pt 4thステージ 2,000pt 3rdステージ 1,500pt 2ndステージ 1,000pt 1stステージ 500pt 「ずっとドコモ特典」は、2019年6月1日から始まった新料金プラン、• ギガホ• ギガライト• ケータイプラン を契約している人が受けられるドコモの長期ユーザー特典です。 割引内容は、 のステージに応じて 毎年誕生月にdポイントがプレゼント されるというもの。 適用条件は、上記のいずれかのプランで契約している事のみですが、「ずっとドコモ特典」のdポイントを受け取るには 事前に申し込みをしておく必要がある ので注意して下さい。 カケホーダイプラン• カケホーダイライトプラン• シンプルプラン• データプラン を契約している人が受けられるドコモの長期ユーザー特典です。 割引内容は、 のステージに応じて 毎月の利用料金から割引 が受けられるというもの。 割引方法は、• 毎月の利用料金から直接割引• 毎月dポイント進呈 のどちらかを選ぶ事ができ、 dポイント進呈を選んだ場合には料金割引の1. 2倍 のdポイントが受け取れます。 また、「ずっとドコモ割プラス」は 申し込み不要で自動適用 となっていますが、契約時の設定では「毎月の利用料金から割引」が選択されているので、dポイント進呈のほうが良い場合にはドコモオンライン受付、インフォメーションセンターまたはドコモショップで変更しましょう。 再び2年契約の自動更新で契約する「ずっとドコモ割コース」• いつ解約しても違約金がかからない「フリーコース」 のどちらかのコースを選ぶ事ができ、「ずっとドコモ割コース」を選ぶと「更新ありがとうポイント」として 3,000ptのdポイント が受け取れます。 ただし、「更新ありがとうポイント」を受け取るには、• で申し込み手続きをする• 専用獲得ダイヤル「*8118」へ電話して申し込み手続きをする のどちらかの方法で ユーザー自身が申し込み手続きをする必要がある ので注意して下さい。 違約金がかからないフリーコース(ずっとドコモ割プラス) 「フリーコース」は、dポイントクラブのステージに応じた毎月の割引が受けられないかわりに、2年契約満了後はいつ解約や乗り換え MNP をしても 違約金がかからない契約コース。 「フリーコース」に変更する為には2年ごとにある契約更新月にコースを選択する必要があり、「フリーコース」から「ずっとドコモ割コース」へはいつでも変更する事ができます。 ドコモの料金プランでは、.

次の